大牟田旅行記(ブログ) 一覧に戻る
全国旅行支援 第3弾は久々の青春18きっぷで寄り道しながら大阪を目指す旅としました。以前は”ふるさとライナー九州号”を使っての移動が多く、中国地方を鈍行で乗り継いだ経験はほとんど無し。今回は”ジョルダン”というサイトの”18きっぷ検索”にお世話になりました。<br /><br />【移動】7:42 植木 ⇒ 8:11 南荒尾 570円<br /><br />【宿泊】グランドホテル 清風荘 ツイン 14㎡ バスありトイレなし 食事なし<br />          5,000円ー2,000円(旅行支援40%)=3,000円(別途宿泊税200円)

山陰,大阪,愛媛を青春18きっぷで周遊(1)前線基地に移動し三池炭鉱遺産巡り

14いいね!

2022/12/11 - 2022/12/11

111位(同エリア161件中)

旅行記グループ 2022 山陰大阪愛媛18きっぷ旅

0

45

Halon

Halonさん

この旅行記スケジュールを元に

全国旅行支援 第3弾は久々の青春18きっぷで寄り道しながら大阪を目指す旅としました。以前は”ふるさとライナー九州号”を使っての移動が多く、中国地方を鈍行で乗り継いだ経験はほとんど無し。今回は”ジョルダン”というサイトの”18きっぷ検索”にお世話になりました。

【移動】7:42 植木 ⇒ 8:11 南荒尾 570円

【宿泊】グランドホテル 清風荘 ツイン 14㎡ バスありトイレなし 食事なし
  5,000円ー2,000円(旅行支援40%)=3,000円(別途宿泊税200円)

旅行の満足度
3.0
観光
3.0
ホテル
3.0
グルメ
3.0
交通
3.0
同行者
一人旅
交通手段
JRローカル

PR

  • 旅の始まりは荒尾駅からのはずだった。でも南荒尾駅が海岸に近いという理由で降りてみた。

    旅の始まりは荒尾駅からのはずだった。でも南荒尾駅が海岸に近いという理由で降りてみた。

    南荒尾駅

  • ここにはラムサール条約登録地の干潟がある。しかしイメージしたような干潟は見られず。時間の問題か、それとももっと南の海岸を見るべきだったか。事前に調べてないので小さな貝殻だけ拾って退散。

    ここにはラムサール条約登録地の干潟がある。しかしイメージしたような干潟は見られず。時間の問題か、それとももっと南の海岸を見るべきだったか。事前に調べてないので小さな貝殻だけ拾って退散。

  • 荒尾駅まで4kmほど歩いて休憩。この小さな駅にみどりの窓口があったので、さっそく青春18きっぷを買っておく。実に13年ぶり。

    荒尾駅まで4kmほど歩いて休憩。この小さな駅にみどりの窓口があったので、さっそく青春18きっぷを買っておく。実に13年ぶり。

    荒尾駅

  • 記憶にある体裁とだいぶ違う。以前はこんなに枚数が多くなかったような。

    記憶にある体裁とだいぶ違う。以前はこんなに枚数が多くなかったような。

  • 荒尾駅から万田抗まで2kmほど歩く。

    荒尾駅から万田抗まで2kmほど歩く。

  • 櫓が立つ敷地のだいぶ手前に万田炭鉱館があった。

    櫓が立つ敷地のだいぶ手前に万田炭鉱館があった。

    万田坑 名所・史跡

  • 一階の一部が展示室になっていたので見学。別の部屋では世界遺産検定試験をやっていた。

    一階の一部が展示室になっていたので見学。別の部屋では世界遺産検定試験をやっていた。

  • ここの見どころは炭鉱内部を再現した模型。時代ごとの模型がある。

    ここの見どころは炭鉱内部を再現した模型。時代ごとの模型がある。

  • 掘進作業現場の模型。<br />お客さんは自分一人だったが、ここは見逃すには惜しい場所だと思った。

    掘進作業現場の模型。
    お客さんは自分一人だったが、ここは見逃すには惜しい場所だと思った。

  • フェスローダーの模型。

    フェスローダーの模型。

  • 一旦外へ出て万田坑の方向に歩く。

    一旦外へ出て万田坑の方向に歩く。

  • 万田抗ステーション(入場券売り場)にも奥に展示室があって、ここには全体模型があった。

    万田抗ステーション(入場券売り場)にも奥に展示室があって、ここには全体模型があった。

  • こちらは第二竪抗周辺の模型。

    こちらは第二竪抗周辺の模型。

  • 万田坑VRはゴーグルをはめると起動して地下坑内を疑似体験できる。無料の展示室だけでかなり充実している。

    万田坑VRはゴーグルをはめると起動して地下坑内を疑似体験できる。無料の展示室だけでかなり充実している。

  • そしていよいよ本物。でも大牟田側に類似の坑が複数あったので、ここは入場せずに外から眺めるだけにした。

    そしていよいよ本物。でも大牟田側に類似の坑が複数あったので、ここは入場せずに外から眺めるだけにした。

    万田坑 名所・史跡

  • かつての煙突跡が基礎部分のみ残っていた。

    かつての煙突跡が基礎部分のみ残っていた。

  • 万田坑の入口付近にある桜町トンネル。昭和8年に作られた荒尾市と大牟田市を結ぶ130mの生活通路。万田坑は迂回するには広大なため作られたそうだ。

    万田坑の入口付近にある桜町トンネル。昭和8年に作られた荒尾市と大牟田市を結ぶ130mの生活通路。万田坑は迂回するには広大なため作られたそうだ。

  • 途中で県境を越え、大牟田市馬込町の地蔵堂に立ち寄りながら次の坑へ。

    途中で県境を越え、大牟田市馬込町の地蔵堂に立ち寄りながら次の坑へ。

  • 宮原坑に到着。ここにはボランティアのガイドさんが2、3人詰めていて、まずプレハブ右の待合室で20分ほどのビデオを見る。その間に集まったお客数名を連れてガイドツアーが始まる。

    宮原坑に到着。ここにはボランティアのガイドさんが2、3人詰めていて、まずプレハブ右の待合室で20分ほどのビデオを見る。その間に集まったお客数名を連れてガイドツアーが始まる。

  • 今はあいにく竪坑建屋の補修工事中で外部のみの説明だった。工事は来年4月には終わり、その後は巻揚機室内部も見られるようになる。

    今はあいにく竪坑建屋の補修工事中で外部のみの説明だった。工事は来年4月には終わり、その後は巻揚機室内部も見られるようになる。

    宮原坑(世界遺産) 名所・史跡

  • 第二竪坑は「現存する国内最古の鋼鉄製竪坑櫓」とのことだが、塗装を塗りなおしてあるせいかとても奇麗な白い色をしていた。ここは人員昇降を主として、排気、排水、揚炭を担っていた。かつては別の場所に第一竪坑があり、揚炭、入気、排水をしていた。<br />

    第二竪坑は「現存する国内最古の鋼鉄製竪坑櫓」とのことだが、塗装を塗りなおしてあるせいかとても奇麗な白い色をしていた。ここは人員昇降を主として、排気、排水、揚炭を担っていた。かつては別の場所に第一竪坑があり、揚炭、入気、排水をしていた。

  • 竪坑の手前には排水用のイギリス製デビーポンプが設置されており、ポンプ室の壁は”イギリス積み”というレンガ積みで作られている。

    竪坑の手前には排水用のイギリス製デビーポンプが設置されており、ポンプ室の壁は”イギリス積み”というレンガ積みで作られている。

  • 炭鉱専用鉄道がこの先、三池港まで続いている。

    炭鉱専用鉄道がこの先、三池港まで続いている。

    三池炭鉱専用鉄道敷跡 名所・史跡

  • 昔はこんな炭鉱電車が走っていたらしい。

    昔はこんな炭鉱電車が走っていたらしい。

  • 最後に売店に立ち寄ったら関連パンフレットを何種類も渡された。そして「東京から来なはったと?」と聞かれる。そんな遠方からこれを見に来るのだろうか?

    最後に売店に立ち寄ったら関連パンフレットを何種類も渡された。そして「東京から来なはったと?」と聞かれる。そんな遠方からこれを見に来るのだろうか?

    宮原坑(世界遺産) 名所・史跡

  • 駐車場の奥にあった電気機関車型のトイレ。最初はトイレと気づかなかった。

    駐車場の奥にあった電気機関車型のトイレ。最初はトイレと気づかなかった。

  • 施設外の自販機にも炭鉱櫓が描かれていた。

    施設外の自販機にも炭鉱櫓が描かれていた。

  • 旧三池集治監外塀及び石垣。三池炭鉱で囚人を使役するための収容施設跡。ここで先ほどガイドツアーで一緒だった女性が別ルートからたどり着いたので軽く会釈。東京から来たそうだ。それでさっき聞かれたのか。

    旧三池集治監外塀及び石垣。三池炭鉱で囚人を使役するための収容施設跡。ここで先ほどガイドツアーで一緒だった女性が別ルートからたどり着いたので軽く会釈。東京から来たそうだ。それでさっき聞かれたのか。

    旧三池集治監外塀 名所・史跡

  • 先ほどボランティアさんの説明に登場した三池工業高校があった。1965年に甲子園で優勝したそうだ。

    先ほどボランティアさんの説明に登場した三池工業高校があった。1965年に甲子園で優勝したそうだ。

  • 宮浦石炭記念公園には巨大な煙突と炭鉱で使われていた重機類が展示してある。

    宮浦石炭記念公園には巨大な煙突と炭鉱で使われていた重機類が展示してある。

    宮浦石炭記念公園 公園・植物園

  • フェースローダー。石炭をコンベアにかき寄せて積み込む機械。これは今日最初に入った万田炭鉱館に模型があった。

    フェースローダー。石炭をコンベアにかき寄せて積み込む機械。これは今日最初に入った万田炭鉱館に模型があった。

  • ドリルジャンボ。ダイナマイト用の穴を掘るのに使う。

    ドリルジャンボ。ダイナマイト用の穴を掘るのに使う。

  • 宮浦大斜坑を通って地底180mと降りていく斜坑人車(ケーブルカー)。大正13から平成2年まで稼働。 

    宮浦大斜坑を通って地底180mと降りていく斜坑人車(ケーブルカー)。大正13から平成2年まで稼働。 

  • 連結されているのは作業者運搬用の普通車のほか救急車、負傷車があって生々しい。

    連結されているのは作業者運搬用の普通車のほか救急車、負傷車があって生々しい。

  • チェックインの3時にはまだ早いが今夜のホテルに向かう。途中にあった青い壁が奇麗なレストラン。<br />

    チェックインの3時にはまだ早いが今夜のホテルに向かう。途中にあった青い壁が奇麗なレストラン。

  • グランドホテル 清風荘は大牟田駅から300mほどの枝道沿いにあった。

    グランドホテル 清風荘は大牟田駅から300mほどの枝道沿いにあった。

    グランドホテル 清風荘 宿・ホテル

    駅近くで感じのよい割安ビジネスホテル by Halonさん
  • まだ2時前なので部屋には入れないが、クーポンを受け取れ、荷物も預かってもらえた。助かる。

    まだ2時前なので部屋には入れないが、クーポンを受け取れ、荷物も預かってもらえた。助かる。

  • 駅近くでクーポンの使えるレストランだいふくはランチタイムに5分間に合わなかったが、それ以前に今日は貸し切りになっていた。<br />その先のアーケード街。踏み切りの先に銀座通りアーケードがある。

    駅近くでクーポンの使えるレストランだいふくはランチタイムに5分間に合わなかったが、それ以前に今日は貸し切りになっていた。
    その先のアーケード街。踏み切りの先に銀座通りアーケードがある。

  • ゆめタウンまで歩くとクーポンが使える店が数軒集まっている。2時過ぎの変な時間なのでスシローへ。この時間でも10分ほど待たされた。

    ゆめタウンまで歩くとクーポンが使える店が数軒集まっている。2時過ぎの変な時間なのでスシローへ。この時間でも10分ほど待たされた。

  • もう一食どこかで食べたいので時間つぶし。ゆめタウン内のだがし屋を覗いて、百均を見て回るも荷物を増やすつもりはないので見るだけ。

    もう一食どこかで食べたいので時間つぶし。ゆめタウン内のだがし屋を覗いて、百均を見て回るも荷物を増やすつもりはないので見るだけ。

    ゆめタウン大牟田 ショッピングモール

  • 結局スーパーでカキフライ弁当を買ってホテルで食べることに。

    結局スーパーでカキフライ弁当を買ってホテルで食べることに。

  • フロントのお姉さんはエレベーターのところまで送ってくれた。笑顔でかしずかれると惚れてしまいそう。

    フロントのお姉さんはエレベーターのところまで送ってくれた。笑顔でかしずかれると惚れてしまいそう。

  • 部屋はバス付のツインルーム。14㎡。トイレは共同。まあウォシュレットだからいいけど。1階に大浴場があったのでバスのほうは使わず。

    部屋はバス付のツインルーム。14㎡。トイレは共同。まあウォシュレットだからいいけど。1階に大浴場があったのでバスのほうは使わず。

  • 浴衣を着て一階の大浴場へ。お客さんは誰もいなくてのんびり占有。

    浴衣を着て一階の大浴場へ。お客さんは誰もいなくてのんびり占有。

  • 入浴後にフロントで福岡県宿泊税200円を支払う。明日は早朝出発なので直前に時間を取られたくなくて処理しておいた。それにお姉さんにも会えるし。

    入浴後にフロントで福岡県宿泊税200円を支払う。明日は早朝出発なので直前に時間を取られたくなくて処理しておいた。それにお姉さんにも会えるし。

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP