自由が丘旅行記(ブログ) 一覧に戻る
先月2022年3月中旬に静岡県伊東へ一泊二日の一人旅に行ってきましたが、それから暫くの間仕事の都合で旅行に出かける予定が立てられません。<br /><br />そこで昨年2021年9月中旬の週末に、東京都世田谷区の九品仏浄真寺と等々力渓谷を散策して来たことを、旅行記に上げることにしました。<br /><br />旅行記冒頭の写真は、等々力渓谷です。

2021年9月秋の週末ぶらり散歩~東京都世田谷区九品仏・等々力渓谷~

28いいね!

2021/09/19 - 2021/09/19

57位(同エリア154件中)

旅行記グループ 週末ぶらり散歩

0

35

チャムンパス

チャムンパスさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

先月2022年3月中旬に静岡県伊東へ一泊二日の一人旅に行ってきましたが、それから暫くの間仕事の都合で旅行に出かける予定が立てられません。

そこで昨年2021年9月中旬の週末に、東京都世田谷区の九品仏浄真寺と等々力渓谷を散策して来たことを、旅行記に上げることにしました。

旅行記冒頭の写真は、等々力渓谷です。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通
4.0
交通手段
私鉄 徒歩

PR

  • 東急大井町線九品仏駅から徒歩で4分のところに、九品仏浄真寺の入口『総門』があります。

    東急大井町線九品仏駅から徒歩で4分のところに、九品仏浄真寺の入口『総門』があります。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 浄真寺の正式名称は『九品山唯在念仏院浄真寺』といい、江戸前期に創建された浄土宗の寺院です。<br /><br />拝観料は不要で、開門時間の6時から16時30分の間自由に境内に入れます。

    浄真寺の正式名称は『九品山唯在念仏院浄真寺』といい、江戸前期に創建された浄土宗の寺院です。

    拝観料は不要で、開門時間の6時から16時30分の間自由に境内に入れます。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 総門の先に木立に囲まれた参道が続きます。

    総門の先に木立に囲まれた参道が続きます。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 総門をくぐって直ぐ左手に建つ『閻魔堂』は、最近改築されたもので新しいです。

    総門をくぐって直ぐ左手に建つ『閻魔堂』は、最近改築されたもので新しいです。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 堂内にお祀りされる閻魔大王。

    堂内にお祀りされる閻魔大王。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 参道を進み、突き当たりを左手に曲がって直ぐ右手に建つ『寺務所』の表札が掛けられた門をくぐると…

    参道を進み、突き当たりを左手に曲がって直ぐ右手に建つ『寺務所』の表札が掛けられた門をくぐると…

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 浄真寺を創建した江戸初期の高僧『珂碩(かせき)上人』の木像を祀る開山堂があります。

    浄真寺を創建した江戸初期の高僧『珂碩(かせき)上人』の木像を祀る開山堂があります。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 参道の路傍に佇むお地蔵様。

    参道の路傍に佇むお地蔵様。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 参道の途中にある『山門』です。

    参道の途中にある『山門』です。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 山門の両脇で仁王様が目を光らせています。

    山門の両脇で仁王様が目を光らせています。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 参拝に訪れた2021年9月19日(日)は晴れていましたが、初秋とはいえこの頃の東京は残暑厳しい時期でした。<br /><br />広い境内は巨木をはじめ樹々が多く、木陰もあって幾分しのぎやすく感じられました。

    イチオシ

    参拝に訪れた2021年9月19日(日)は晴れていましたが、初秋とはいえこの頃の東京は残暑厳しい時期でした。

    広い境内は巨木をはじめ樹々が多く、木陰もあって幾分しのぎやすく感じられました。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 本堂に相当する『龍護殿』です。

    本堂に相当する『龍護殿』です。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 浄真寺のいいところは、参拝される方は本堂の中もフリーで入れることです。<br /><br />撮影も禁止されていません。

    浄真寺のいいところは、参拝される方は本堂の中もフリーで入れることです。

    撮影も禁止されていません。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 龍護殿の中にお祀りされている本尊の釈迦如来像です。<br /><br />東京都の有形文化財に指定されています。<br /><br />宗旨は浄土宗ですが、ご本尊は阿弥陀様ではなくお釈迦様なのですね。

    龍護殿の中にお祀りされている本尊の釈迦如来像です。

    東京都の有形文化財に指定されています。

    宗旨は浄土宗ですが、ご本尊は阿弥陀様ではなくお釈迦様なのですね。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 龍護殿の対面に建つ『中品(ちゅうぼん)堂』にお祀りされている阿弥陀如来像です。<br /><br />浄土教では、人間の機根(仏教を理解できる本質)や生前の行いによって、死後に9段階にランク付けされた浄土に往生できるとされています。<br /><br />浄真寺は『上品(じょうぼん)堂・中品堂・下品(げぼん)堂』の3棟のお堂があり、各堂内に3体の阿弥陀如来像が安置されています。<br /><br />お迎えの阿弥陀様も浄土のランクによって、両手の印の結び方を変えています。

    龍護殿の対面に建つ『中品(ちゅうぼん)堂』にお祀りされている阿弥陀如来像です。

    浄土教では、人間の機根(仏教を理解できる本質)や生前の行いによって、死後に9段階にランク付けされた浄土に往生できるとされています。

    浄真寺は『上品(じょうぼん)堂・中品堂・下品(げぼん)堂』の3棟のお堂があり、各堂内に3体の阿弥陀如来像が安置されています。

    お迎えの阿弥陀様も浄土のランクによって、両手の印の結び方を変えています。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 中品堂を正面にみて右手にある上品堂です。

    中品堂を正面にみて右手にある上品堂です。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 上品堂も扉が開放され、中の阿弥陀如来像を拝見することが出来ました。<br /><br />9体の阿弥陀如来像も、東京都の有形文化財に指定されています。

    イチオシ

    上品堂も扉が開放され、中の阿弥陀如来像を拝見することが出来ました。

    9体の阿弥陀如来像も、東京都の有形文化財に指定されています。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 中品堂を正面にみて左手にある下品堂は、修復のため堂内の仏像を搬出しているとのことで、拝観中止でした。

    中品堂を正面にみて左手にある下品堂は、修復のため堂内の仏像を搬出しているとのことで、拝観中止でした。

    九品仏浄真寺 寺・神社

  • 九品仏浄真寺の参拝を終えて九品仏駅に戻り、東急田園都市線溝の口駅行きの普通電車に乗車して2駅先の等々力駅で下車しました。<br /><br />駅の近くを流れる谷沢川に架かる『ゴルフ橋』の上から、等々力渓谷を撮影しました。

    九品仏浄真寺の参拝を終えて九品仏駅に戻り、東急田園都市線溝の口駅行きの普通電車に乗車して2駅先の等々力駅で下車しました。

    駅の近くを流れる谷沢川に架かる『ゴルフ橋』の上から、等々力渓谷を撮影しました。

    ゴルフ橋 名所・史跡

  • 週末散歩の後半は、等々力渓谷を歩いてみることにしました。

    週末散歩の後半は、等々力渓谷を歩いてみることにしました。

    ゴルフ橋 名所・史跡

  • ゴルフ橋のたもとの入口から渓谷の遊歩道に入ります。<br /><br />先程渓谷を見下ろしたゴルフ橋を見上げてみました。<br /><br />ゴルフ橋の名前は、戦前にこの付近にゴルフ場があったことが由来のようです。

    ゴルフ橋のたもとの入口から渓谷の遊歩道に入ります。

    先程渓谷を見下ろしたゴルフ橋を見上げてみました。

    ゴルフ橋の名前は、戦前にこの付近にゴルフ場があったことが由来のようです。

    ゴルフ橋 名所・史跡

  • 等々力渓谷の遊歩道は整備されて歩きやすくなっています。<br /><br />渓谷内の川の大部分は石垣等で護岸工事されていますが、一部は手付かずの自然のままです。<br /><br />皇居や明治神宮など、東京23区内で自然林が残っている場所は数える程ですが、ここもそのうちの一つです。

    イチオシ

    等々力渓谷の遊歩道は整備されて歩きやすくなっています。

    渓谷内の川の大部分は石垣等で護岸工事されていますが、一部は手付かずの自然のままです。

    皇居や明治神宮など、東京23区内で自然林が残っている場所は数える程ですが、ここもそのうちの一つです。

    等々力渓谷 自然・景勝地

  • 多摩川方面に向かって遊歩道を歩いていると、行手を倒木が遮っていました。

    多摩川方面に向かって遊歩道を歩いていると、行手を倒木が遮っていました。

    等々力渓谷 自然・景勝地

  • 倒木と遊歩道の間は人がしゃがんで通れる隙間がありました。<br /><br />台風の影響でしょうか、根元から倒れていました。

    倒木と遊歩道の間は人がしゃがんで通れる隙間がありました。

    台風の影響でしょうか、根元から倒れていました。

    等々力渓谷 自然・景勝地

  • 遊歩道は途中で橋を渡り、対岸を歩くように整備されています。<br /><br />谷沢川は住宅街の中を流れているため、さすがに清流とは言えませんが、流域は下水道が普及しているため水質はひと昔前よりも格段に良くなっていると思います。

    遊歩道は途中で橋を渡り、対岸を歩くように整備されています。

    谷沢川は住宅街の中を流れているため、さすがに清流とは言えませんが、流域は下水道が普及しているため水質はひと昔前よりも格段に良くなっていると思います。

    等々力渓谷 自然・景勝地

  • 環八のアンダーパス付近の様子です。

    環八のアンダーパス付近の様子です。

    等々力渓谷 自然・景勝地

  • 板を渡して対岸に渡れる場所もあります。

    板を渡して対岸に渡れる場所もあります。

    等々力渓谷 自然・景勝地

  • 流れが速いと、清流に見えますね。

    流れが速いと、清流に見えますね。

    等々力渓谷 自然・景勝地

  • 川の流れに沿って鬱蒼とした樹々の間を通る遊歩道を、この時期多くの観光客が涼を求めて散策していました。

    川の流れに沿って鬱蒼とした樹々の間を通る遊歩道を、この時期多くの観光客が涼を求めて散策していました。

    等々力渓谷 自然・景勝地

  • 多摩川の合流地点に近い場所にある等々力不動尊近くに来ると、白衣(びゃくえ)を着た方達を見かけました。

    多摩川の合流地点に近い場所にある等々力不動尊近くに来ると、白衣(びゃくえ)を着た方達を見かけました。

    等々力不動尊 寺・神社

  • 境内の一角に小さな滝があり、そこで滝行をする方達のようです。<br /><br />すぐ近くで観光客が滝行を見守っていました。

    境内の一角に小さな滝があり、そこで滝行をする方達のようです。

    すぐ近くで観光客が滝行を見守っていました。

    等々力不動尊 寺・神社

  • 観音様とお地蔵様。

    観音様とお地蔵様。

    等々力不動尊 寺・神社

  • 渓谷から石段を上がって、本堂に行きました。

    渓谷から石段を上がって、本堂に行きました。

    等々力不動尊 寺・神社

  • 本堂の周囲にある回廊のような構築物です。

    本堂の周囲にある回廊のような構築物です。

    等々力不動尊 寺・神社

  • 等々力不動尊は等々力駅近くにある『満願寺』の子院で、真言宗智山派のお寺です。<br /><br />お不動様にお参りし、今回の週末散歩を締めくくりました。

    等々力不動尊は等々力駅近くにある『満願寺』の子院で、真言宗智山派のお寺です。

    お不動様にお参りし、今回の週末散歩を締めくくりました。

    等々力不動尊 寺・神社

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

自由が丘の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集