奥入瀬・十和田湖旅行記(ブログ) 一覧に戻る
★旅のアーカイブから★<br />去年に続いて今年もまた。ステイホームを求められているゴールデンウィーク。<br />嘆いてばかりもいられないので旅の備忘録を淡々と続けます。<br />東北デスティネーションキャンペーンがJRと東北6県一体となって行われているのにコロナ禍でイベント等が中止になって心から気の毒に思っています。<br />今は訪れることを自粛中ですが、せめて過去の旅行記で(勝手に)心ばかりの応援をさせていただきます。<br /><br />2015年5月北海道・青森旅行の記録。<br /><br /><第10編><br />十和田湖畔の子ノ口から遊覧船に乗って休屋へ。<br />ここからJRバス東北のおいらせ号に乗って滞在中の星野リゾート奥入瀬渓流ホテル最寄りの焼山バス停へ。<br />すぐ前にある「渓流の駅おいらせ」でランチ。<br />ホテルへ戻ってラウンジで午後のスイーツタイム。<br />楽しい一日です。<br /><br />**********<br />旅行時期2015年5月<br />投稿日2021年5月2日

好きです東北(10)十和田湖遊覧船・JRバスおいらせ号・渓流の駅で昼食・森のカフェでスイーツ

55いいね!

2015/05/28 - 2015/05/30

68位(同エリア961件中)

旅行記グループ 北海道と青森へ2015

2

42

HAPPIN

HAPPINさん

この旅行記スケジュールを元に

★旅のアーカイブから★
去年に続いて今年もまた。ステイホームを求められているゴールデンウィーク。
嘆いてばかりもいられないので旅の備忘録を淡々と続けます。
東北デスティネーションキャンペーンがJRと東北6県一体となって行われているのにコロナ禍でイベント等が中止になって心から気の毒に思っています。
今は訪れることを自粛中ですが、せめて過去の旅行記で(勝手に)心ばかりの応援をさせていただきます。

2015年5月北海道・青森旅行の記録。

<第10編>
十和田湖畔の子ノ口から遊覧船に乗って休屋へ。
ここからJRバス東北のおいらせ号に乗って滞在中の星野リゾート奥入瀬渓流ホテル最寄りの焼山バス停へ。
すぐ前にある「渓流の駅おいらせ」でランチ。
ホテルへ戻ってラウンジで午後のスイーツタイム。
楽しい一日です。

**********
旅行時期2015年5月
投稿日2021年5月2日

PR

  • 5月29日午前10時半<br />十和田湖の子ノ口(ねのくち)にある遊覧船乗り場。

    5月29日午前10時半
    十和田湖の子ノ口(ねのくち)にある遊覧船乗り場。

    十和田湖遊覧船 乗り物

  • 乗船券を買う時にグリーン船室を買おうとしたら<br />「今日グリーン船室は団体で混むので普通船室の方が静かですよ」<br />と言われて普通船室券に。<br />せっかくの十和田湖遊覧。団体の喧騒に巻き込まれるのは大っ嫌い。<br />(でも自分が団体になることだってあるクセにとセルフツッコミw)

    乗船券を買う時にグリーン船室を買おうとしたら
    「今日グリーン船室は団体で混むので普通船室の方が静かですよ」
    と言われて普通船室券に。
    せっかくの十和田湖遊覧。団体の喧騒に巻き込まれるのは大っ嫌い。
    (でも自分が団体になることだってあるクセにとセルフツッコミw)

  • 第三八甲田丸

    第三八甲田丸

  • 乗船

    乗船

  • 普通船室は全部で4~5人のガラガラ<br />係員さんに言われた通りで、グリーンにしなくて大正解でした。

    普通船室は全部で4~5人のガラガラ
    係員さんに言われた通りで、グリーンにしなくて大正解でした。

  • 何十年ぶりかの十和田湖遊覧

    何十年ぶりかの十和田湖遊覧

    十和田湖(青森県十和田市) 自然・景勝地

  • ゆったりと素敵な景色を眺めながら

    ゆったりと素敵な景色を眺めながら

  • 音声案内があったような気がするけど<br />メモ取ってないから見えている景色の細かい解説が書けません。

    音声案内があったような気がするけど
    メモ取ってないから見えている景色の細かい解説が書けません。

  • *おもいで*<br />十和田湖を訪れたのは1983年か1984年頃以来だから何十年かぶり。<br />その時が初めての青森旅行でした。<br /><br />まだJR化前で国鉄だったあの頃。<br />各地へ向かう夜行列車がたくさん運転されていました。<br />金曜日の夜に上野駅から寝台特急「はくつる」だったか「ゆうづる」だったかに乗って翌朝早く青森駅に到着。<br />バスで竜飛岬へ。ここで出会ったご老人と一期一会。<br />同じバスで三厩駅(みんまやえき)へ向かい同じ食堂で昼食(選択肢がなかったので同じ行動になりました)<br />青函トンネル工事がたけなわだったあの頃。食堂の女将さんから工事関係者が多いんだよとお話をうかがったりして。<br />三厩駅からは国鉄津軽線で青森駅へ戻って駅近くのビジホに1泊。<br /><br />翌朝国鉄バスで十和田湖へ向かい、遊覧船に乗船。国鉄バスで十和田南駅へ。<br />その道中で前の日に会ったご老人と再会し、旅の出会いって面白いなと思ったものです。<br />十和田南駅からは国鉄花輪線のディーゼルカーに揺られて秋田方面へ。<br />あのご老人は反対方向の盛岡方面へ向かったので十和田南駅でお別れとなりました。<br /><br />秋田駅からは夜行急行「おが」の窮屈なB寝台に揺られて月曜日の朝上野駅へ戻って来ました。<br /> <br />往路は大好きな583系寝台電車。<br />復路は元祖ブルートレイン20系客車。<br />日本の高度経済成長を支えた名車たちでしたが、あの当時すでに経年劣化も著しくその後相次いで引退してしまいました。<br /><br />*古き佳き時代を語るようになっちゃって、もう長くはないのかな(笑)*

    *おもいで*
    十和田湖を訪れたのは1983年か1984年頃以来だから何十年かぶり。
    その時が初めての青森旅行でした。

    まだJR化前で国鉄だったあの頃。
    各地へ向かう夜行列車がたくさん運転されていました。
    金曜日の夜に上野駅から寝台特急「はくつる」だったか「ゆうづる」だったかに乗って翌朝早く青森駅に到着。
    バスで竜飛岬へ。ここで出会ったご老人と一期一会。
    同じバスで三厩駅(みんまやえき)へ向かい同じ食堂で昼食(選択肢がなかったので同じ行動になりました)
    青函トンネル工事がたけなわだったあの頃。食堂の女将さんから工事関係者が多いんだよとお話をうかがったりして。
    三厩駅からは国鉄津軽線で青森駅へ戻って駅近くのビジホに1泊。

    翌朝国鉄バスで十和田湖へ向かい、遊覧船に乗船。国鉄バスで十和田南駅へ。
    その道中で前の日に会ったご老人と再会し、旅の出会いって面白いなと思ったものです。
    十和田南駅からは国鉄花輪線のディーゼルカーに揺られて秋田方面へ。
    あのご老人は反対方向の盛岡方面へ向かったので十和田南駅でお別れとなりました。

    秋田駅からは夜行急行「おが」の窮屈なB寝台に揺られて月曜日の朝上野駅へ戻って来ました。
     
    往路は大好きな583系寝台電車。
    復路は元祖ブルートレイン20系客車。
    日本の高度経済成長を支えた名車たちでしたが、あの当時すでに経年劣化も著しくその後相次いで引退してしまいました。

    *古き佳き時代を語るようになっちゃって、もう長くはないのかな(笑)*

  • 僚船とすれ違います。<br />あの船も様々な旅人の様々な思いを乗せているんだな、と少し感傷的に。

    僚船とすれ違います。
    あの船も様々な旅人の様々な思いを乗せているんだな、と少し感傷的に。

  • そんな人間の営みなんかとは比べようがないほど昔から美しい水をたたえてきた十和田湖。

    そんな人間の営みなんかとは比べようがないほど昔から美しい水をたたえてきた十和田湖。

  • 休屋(やすみや)が近づくと湖畔には高村光太郎作・乙女の像が見えてきました。

    休屋(やすみや)が近づくと湖畔には高村光太郎作・乙女の像が見えてきました。

    乙女の像 名所・史跡

  • およそ50分の湖上遊覧を終えて休屋(やすみや)に到着。

    およそ50分の湖上遊覧を終えて休屋(やすみや)に到着。

    休屋 名所・史跡

  • 船着き場から少し歩いた先に

    船着き場から少し歩いた先に

  • JRハウス十和田<br />JRバスの十和田湖バスターミナルに併設してレストランやお土産店があります。

    JRハウス十和田
    JRバスの十和田湖バスターミナルに併設してレストランやお土産店があります。

  • ここから八戸行きのJRバスおいらせ号に乗ります。

    ここから八戸行きのJRバスおいらせ号に乗ります。

  • やって来たJRバス東北おいらせ号

    やって来たJRバス東北おいらせ号

    みずうみ号 (青森~十和田湖) 乗り物

  • 十和田湖畔を通る国道103号を通って

    十和田湖畔を通る国道103号を通って

  • さきほど遊覧船に乗った子ノ口の先で<br />

    さきほど遊覧船に乗った子ノ口の先で

  • 国道102号線に入って奥入瀬渓流沿いを下っていきます。

    国道102号線に入って奥入瀬渓流沿いを下っていきます。

  • およそ40分で焼山バス停に着きました。

    およそ40分で焼山バス停に着きました。

  • バス停の目の前に

    バス停の目の前に

  • 渓流の駅おいらせ

    渓流の駅おいらせ

    渓流の駅おいらせ 奥入瀬ガーデン グルメ・レストラン

  • 食堂もあります

    食堂もあります

  • 午後1時前なのに店内はガラガラでした。

    午後1時前なのに店内はガラガラでした。

  • 山菜そば(だったかな?)

    山菜そば(だったかな?)

  • お土産店もありました。

    お土産店もありました。

  • 歩いてすぐの星野リゾート奥入瀬渓流ホテルへ戻ります。

    歩いてすぐの星野リゾート奥入瀬渓流ホテルへ戻ります。

  • 戻って来ました

    戻って来ました

    星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 35,000円~

  • ラウンジ森の神話 へ

    ラウンジ森の神話 へ

    森の神話 グルメ・レストラン

  • 美しい新緑を眺めながら

    美しい新緑を眺めながら

  • リンゴのスイーツ

    リンゴのスイーツ

  • 岡本太郎氏のオブジェ「河神」のあるロビー「森の学校」<br /><br />(つづく)

    岡本太郎氏のオブジェ「河神」のあるロビー「森の学校」

    (つづく)

55いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

北海道と青森へ2015

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • Tagucyanさん 2021/05/03 09:46:30
    古きよき
    HAPPINさま
    こんにちは

    十和田湖の遊覧船、乗ったことあるな~なんて読んでいたら、国鉄時代の思い出が。
    私が乗り鉄を始めた頃がまだギリギリこの時代でした。高校時代はもっぱら「八甲田」「十和田」「津軽」の自由席に何時間も前から並ぶのが定番でしたねえ。寝台車に乗ったのはバイト始めた学生になってからかな。583系B寝台の下段がよかったですねえ。数多く列車が走っていて、あの頃の活気はどこに行ってしまったんでしょう。夜行バス? 図体がでかいので、バスは狭いんですよ・・・
    十和田湖ですと、十和田南ルートも結構使われてましたね。実は私の親父の出身があのあたりでして、子供の頃よく行きましたが、あの頃は十和田南からのバスも結構走ってました。
    寝台急行おが。旧式のB寝台ですね。幅が52cmしかないやつ。さすがにそれは乗ったことないです・・・
    ついついその頃を思い出してしまいました。

    ---
    Tagucyan

    HAPPIN

    HAPPINさん からの返信 2021/05/03 13:03:26
    RE: 古きよき
    Tagucyanさま、コメントありがとうございます。
    そして思い出話にまでお付き合いいただいて、嬉しいです(*^-^*)。

    急行八甲田。上野で並んで、簡リクシート(だったかな?)で眠れない夜を過ごして。
    北上駅で北上線に乗り継いで横手駅へ。
    横手駅で上野駅を後から出発した急行津軽を捕まえて青森へ。
    なんて「鉄」しかしないような乗り方をしてたことを思い出しました(笑)

    はくつる、ゆうづるには何度もお世話になり。
    583のパン下、頭上が広くて好きでした。

    JR(国鉄)バス十和田南線のとわだこ号、気づいたらいつの間にか廃止になってしまってたのですね。思い出深い列車やバス路線がなくなっていくのを見ているとなんだか寂しくなります。

    また、折に触れて「思い出話」を書くかもしれません。
    Tagucyanさまの思い出話、なども勝手に楽しみにさせて頂きます(笑)

    ありがとうございました。

    Happin

HAPPINさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

奥入瀬・十和田湖の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集