浅草旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今夜22:00に念願の「サンライズ瀬戸」で四国に発ちます。<br />でも、ただ乗車に間に合う時間に東京に行くだけでは勿体ない。<br />てな訳で、いつもの如く朝一で家を出て東京見学です。<br />先ずは築地本願寺境内のカフェ「Tsumugi」で本日2度目の朝ごはん。<br />その後、「駒形どぜう」を最終目的地として、「勝鬨橋」から「桜橋」まで隅田川に沿って歩いて遡ってみることにしました。<br />御褒美に「吾妻橋」袂のアサヒビール本社22F「スカイルーム」でスーパードライを煽り、3時のおやつに「桜橋」近くの「長命寺の桜餅」を頬張りました。<br /><br />【2020/11/24(火)の行程】曇り一時小雨<br /> 07:07 東京駅着→コインロッカー<br /> 07:45 築地本願寺カフェ「Tsumugi」<br />      の「18品の朝ごはん」<br /> 09:20 築地場外市場・波除神社  <br />★10:20 隅田川を勝鬨橋から吾妻橋まで歩く<br />★13:20 アサヒビール本社22階「スカイル <br />      ーム」にてアサヒスーパードライ <br />★14:30 牛嶋神社<br />★15:00 長命寺の桜餅<br />★15:15 桜橋  <br /> 16:00 「駒形どぜう」で「どぜう鍋定食」<br /> 17:30 浅草寺  <br /> 18:30 地下鉄と山手線で東京駅に戻る<br /> 22:00 「サンライズ瀬戸」発<br /><br /> ★がこの旅行記の範囲です

隅田川② 勝鬨橋から桜橋まで隅田川の川畔を歩いて遡ってみました

28いいね!

2020/11/24 - 2021/01/24

654位(同エリア3739件中)

実結樹

実結樹さん

今夜22:00に念願の「サンライズ瀬戸」で四国に発ちます。
でも、ただ乗車に間に合う時間に東京に行くだけでは勿体ない。
てな訳で、いつもの如く朝一で家を出て東京見学です。
先ずは築地本願寺境内のカフェ「Tsumugi」で本日2度目の朝ごはん。
その後、「駒形どぜう」を最終目的地として、「勝鬨橋」から「桜橋」まで隅田川に沿って歩いて遡ってみることにしました。
御褒美に「吾妻橋」袂のアサヒビール本社22F「スカイルーム」でスーパードライを煽り、3時のおやつに「桜橋」近くの「長命寺の桜餅」を頬張りました。

【2020/11/24(火)の行程】曇り一時小雨
 07:07 東京駅着→コインロッカー
 07:45 築地本願寺カフェ「Tsumugi」
      の「18品の朝ごはん」
 09:20 築地場外市場・波除神社  
★10:20 隅田川を勝鬨橋から吾妻橋まで歩く
★13:20 アサヒビール本社22階「スカイル 
      ーム」にてアサヒスーパードライ 
★14:30 牛嶋神社
★15:00 長命寺の桜餅
★15:15 桜橋  
 16:00 「駒形どぜう」で「どぜう鍋定食」
 17:30 浅草寺  
 18:30 地下鉄と山手線で東京駅に戻る
 22:00 「サンライズ瀬戸」発

 ★がこの旅行記の範囲です

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
4.5
交通
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 07:45 築地本願寺境内のカフェ「Tsumugi」に並び始め<br />08:00    精進料理風「18品の朝ごはん」。<br />早朝、家で軽く食べて来たので本日2度目の朝食です。<br />でも、この日の昼食は無しだったから実質早目のランチかな・・<br />09:15 店を後にします。<br /><br />築地場外市場や波除神社に立ち寄り、

    07:45 築地本願寺境内のカフェ「Tsumugi」に並び始め
    08:00 精進料理風「18品の朝ごはん」。
    早朝、家で軽く食べて来たので本日2度目の朝食です。
    でも、この日の昼食は無しだったから実質早目のランチかな・・
    09:15 店を後にします。

    築地場外市場や波除神社に立ち寄り、

    築地本願寺カフェ Tsumugi グルメ・レストラン

  • 10:20 「勝鬨橋」に来ました。<br />築地から程近い浜離宮恩賜庭園の桟橋から浅草まで水上バスも出ていますが、今まで何回も乗ったことがあり、今回は時間もたっぷりあるので歩いてみることにしました。

    10:20 「勝鬨橋」に来ました。
    築地から程近い浜離宮恩賜庭園の桟橋から浅草まで水上バスも出ていますが、今まで何回も乗ったことがあり、今回は時間もたっぷりあるので歩いてみることにしました。

    勝鬨橋 名所・史跡

  • 10:24 橋の真ん中の接続部分です。<br />私はこの橋が割れて左右に跳ね上がるのを子供の時に見た事があります。<br />もう50年以上も前の話しですが(←歳バレ)<br /><br />「清洲橋」「永代橋」とともに重要文化財でもあるんです。<br />橋の袂には資料館もありました。

    10:24 橋の真ん中の接続部分です。
    私はこの橋が割れて左右に跳ね上がるのを子供の時に見た事があります。
    もう50年以上も前の話しですが(←歳バレ)

    「清洲橋」「永代橋」とともに重要文化財でもあるんです。
    橋の袂には資料館もありました。

  • 10:27 左岸のこの階段を下りて川に沿った遊歩道を歩き始めます。<br />奥の方が東京湾になる位置関係です。

    10:27 左岸のこの階段を下りて川に沿った遊歩道を歩き始めます。
    奥の方が東京湾になる位置関係です。

  • 10:32 月島川水門

    10:32 月島川水門

  • 10:40 聖路加ガーデンの通路は通ったことあります<br />

    10:40 聖路加ガーデンの通路は通ったことあります

  • 10:45 「佃大橋」<br />この下には有楽町線も通っています。<br />昭和39年竣功。

    10:45 「佃大橋」
    この下には有楽町線も通っています。
    昭和39年竣功。

    佃大橋 名所・史跡

  • 10:50 水上バスからいつも見ていた佃島の「天安」の看板は新館?のビルに張り付いていたものなんですね。<br />佃煮の元祖のお店に一度は行ってみたいとずっと思っていました。

    10:50 水上バスからいつも見ていた佃島の「天安」の看板は新館?のビルに張り付いていたものなんですね。
    佃煮の元祖のお店に一度は行ってみたいとずっと思っていました。

    天安本店 グルメ・レストラン

  • 外から見た店内のショーケースには元祖佃煮がこんもりと・・<br />これから5泊の旅行なので、見るだけですが・・

    外から見た店内のショーケースには元祖佃煮がこんもりと・・
    これから5泊の旅行なので、見るだけですが・・

  • 10:57「住吉神社」

    10:57「住吉神社」

    住吉神社 寺・神社

  • 拝殿

    拝殿

  • 11:03 住吉水門

    11:03 住吉水門

  • 11:04 「石川島の灯台」の下はトイレになっています

    11:04 「石川島の灯台」の下はトイレになっています

    石川島灯台(人足寄場跡) 名所・史跡

  • 11:13 斜張橋の「中央大橋」は平成6年に開通しました。<br />ここで左岸の遊歩道が途切れるのでこの橋を渡り右岸に廻ります。

    11:13 斜張橋の「中央大橋」は平成6年に開通しました。
    ここで左岸の遊歩道が途切れるのでこの橋を渡り右岸に廻ります。

    中央大橋 名所・史跡

  • 11:29 振り返ると月島の高層マンション群が見えます。<br />ここで橋下の右の流れは隅田川、左は朝潮運河へと分岐しています。

    11:29 振り返ると月島の高層マンション群が見えます。
    ここで橋下の右の流れは隅田川、左は朝潮運河へと分岐しています。

  • 11:35 右岸の遊歩道が日本橋川によって途切れます

    11:35 右岸の遊歩道が日本橋川によって途切れます

  • 11:38 少し反れて日本橋川に架かる「豊海(とよみ)橋」を渡ります

    11:38 少し反れて日本橋川に架かる「豊海(とよみ)橋」を渡ります

    豊海橋 名所・史跡

  • 重要文化財になっている「永代橋」を過ぎ、

    重要文化財になっている「永代橋」を過ぎ、

    永代橋 名所・史跡

  • 11:45 「隅田川大橋」は二層式の橋で、上の段には首都高が走っています。<br />さらに、地下には半蔵門線も走っているそうです。<br />赤い水上バスが私を追い越して行きました。

    11:45 「隅田川大橋」は二層式の橋で、上の段には首都高が走っています。
    さらに、地下には半蔵門線も走っているそうです。
    赤い水上バスが私を追い越して行きました。

    隅田川大橋 名所・史跡

  • 11:48 「ダイワリバーゲート」は低層階がマンション、上はオフィスなんだそうです。<br />風穴?が遠くからでも印象的です。<br />マンション部分のベランダに洗濯物が全く見えないのは京都と同じように景観に配慮して制限が掛かっているからでしょうか?

    11:48 「ダイワリバーゲート」は低層階がマンション、上はオフィスなんだそうです。
    風穴?が遠くからでも印象的です。
    マンション部分のベランダに洗濯物が全く見えないのは京都と同じように景観に配慮して制限が掛かっているからでしょうか?

  • 11:53 重要文化財の「清洲橋」。<br />「中洲の渡し」という渡し船があった場所です。<br />モデルはドイツのケルン市にあった大吊り橋。<br />昭和3年に現在の橋に架け替えられました。

    11:53 重要文化財の「清洲橋」。
    「中洲の渡し」という渡し船があった場所です。
    モデルはドイツのケルン市にあった大吊り橋。
    昭和3年に現在の橋に架け替えられました。

    清洲橋 名所・史跡

  • 11:59 川沿いの遊歩道は「隅田川テラス」と命名されています

    11:59 川沿いの遊歩道は「隅田川テラス」と命名されています

  • 11:55 壁に張り付いた蔦の紅葉

    11:55 壁に張り付いた蔦の紅葉

  • 12:01 壁面には江戸ゆかりの壁画

    12:01 壁面には江戸ゆかりの壁画

  • 12:04「新大橋」。<br />関東大震災の時に隅田川の橋が大方焼け落ちた中で唯一残り、人々の避難路となったため「人助け橋(お助け橋)」と言われました。<br />昭和52年に現在の橋に架け替えられました。

    12:04「新大橋」。
    関東大震災の時に隅田川の橋が大方焼け落ちた中で唯一残り、人々の避難路となったため「人助け橋(お助け橋)」と言われました。
    昭和52年に現在の橋に架け替えられました。

    新大橋 名所・史跡

  • 12:07 昔の川岸の名残<br />

    12:07 昔の川岸の名残

  • 明治・江戸の名所の絵図が一定間隔で掲げられています

    明治・江戸の名所の絵図が一定間隔で掲げられています

  • 12:11 渡し場の柵?

    12:11 渡し場の柵?

  • 12:12 首都高の両国JCT

    12:12 首都高の両国JCT

  • 12:20 「両国橋」。<br />武蔵国と下総国の国境にあったことからこう呼ばれています。<br />昭和7年に現在の橋に架け替えられました。<br />この橋を過ぎると、

    12:20 「両国橋」。
    武蔵国と下総国の国境にあったことからこう呼ばれています。
    昭和7年に現在の橋に架け替えられました。
    この橋を過ぎると、

    両国橋 名所・史跡

  • 12:22 左手に神田川に架かる「柳橋」が見えてきます。<br />神田川に遮られて、ここで隅田川沿いの遊歩道から外れます。

    12:22 左手に神田川に架かる「柳橋」が見えてきます。
    神田川に遮られて、ここで隅田川沿いの遊歩道から外れます。

  • この辺りは江戸時代には船宿が多く花街として栄えていました。<br />柳橋芸者って有名ですね。

    この辺りは江戸時代には船宿が多く花街として栄えていました。
    柳橋芸者って有名ですね。

    柳橋 名所・史跡

  • 橋の手前横の川の中に建っている船宿「小松屋」は今も泊まれるんでしょうかね?

    橋の手前横の川の中に建っている船宿「小松屋」は今も泊まれるんでしょうかね?

  • 川を挟んで向うの川中では、

    川を挟んで向うの川中では、

  • 佃煮の「柳橋小松屋」が営業していました。<br />シンボルの柳もちゃんと植わっていましたね。

    佃煮の「柳橋小松屋」が営業していました。
    シンボルの柳もちゃんと植わっていましたね。

  • 12:31 暫く川沿いから離れて「柳橋大川端通り」を進みます。<br />柳橋芸妓組合や料亭組合の崇敬もあつい「石塚稲荷神社」を過ぎると、

    12:31 暫く川沿いから離れて「柳橋大川端通り」を進みます。
    柳橋芸妓組合や料亭組合の崇敬もあつい「石塚稲荷神社」を過ぎると、

  • 12:32 総武線の鉄橋を潜って直ぐ、<br />再び「隅田川テラス」への入口になります

    12:32 総武線の鉄橋を潜って直ぐ、
    再び「隅田川テラス」への入口になります

  • 12:33 案内図

    12:33 案内図

  • 12:34 振り返って総武線の鉄橋です。<br />この辺り、対岸には「両国国技館」や「旧安田庭園」などもあったのですが、橋を渡って写真を撮りに行こうという気力はもう無くなっていました (u_u)

    12:34 振り返って総武線の鉄橋です。
    この辺り、対岸には「両国国技館」や「旧安田庭園」などもあったのですが、橋を渡って写真を撮りに行こうという気力はもう無くなっていました (u_u)

  • 12:38 スカイツリーが視界に入ってきました

    12:38 スカイツリーが視界に入ってきました

  • 12:49 「蔵前橋」。<br />「富士見の渡し」という渡し船があった場所で、昭和2年に現在の橋に架け替えられました。

    12:49 「蔵前橋」。
    「富士見の渡し」という渡し船があった場所で、昭和2年に現在の橋に架け替えられました。

    蔵前橋 名所・史跡

  • 12:55 「厩橋」

    12:55 「厩橋」

  • 江戸時代は幕府の政策で橋は少なかったそうです。<br />ここには「御厩の渡し」という渡し船がありました。<br />現在の橋に架け替えられたのは昭和4年。

    江戸時代は幕府の政策で橋は少なかったそうです。
    ここには「御厩の渡し」という渡し船がありました。
    現在の橋に架け替えられたのは昭和4年。

    厩橋 名所・史跡

  • 13:06 「駒形橋」。<br />「駒形の渡し」という渡し船があった場所で、関東大震災後の復興計画により昭和2年に現在の橋に架け替えられました。

    13:06 「駒形橋」。
    「駒形の渡し」という渡し船があった場所で、関東大震災後の復興計画により昭和2年に現在の橋に架け替えられました。

    駒形橋 名所・史跡

  • 13:09 橋の袂の「駒形堂」では

    13:09 橋の袂の「駒形堂」では

    駒形堂 寺・神社

  • 結婚式の前撮り?が行われていました。<br />時折小雨もパラつくあいにくのお天気ですが、どうぞお幸せに!

    結婚式の前撮り?が行われていました。
    時折小雨もパラつくあいにくのお天気ですが、どうぞお幸せに!

  • 13:11 「浅草むぎとろ」でも以前食べたことがあります

    13:11 「浅草むぎとろ」でも以前食べたことがあります

  • 13:17  「吾妻橋」着。<br />昔は「竹町の渡し」という渡し船があった場所で、昭和6年に現在の橋になりました。<br /><br />10:20に「勝鬨橋」をスタートしたので、ゆっくり歩いてここまで約3時間掛かりました。<br />歩数計は24,000を指しています。

    13:17 「吾妻橋」着。
    昔は「竹町の渡し」という渡し船があった場所で、昭和6年に現在の橋になりました。

    10:20に「勝鬨橋」をスタートしたので、ゆっくり歩いてここまで約3時間掛かりました。
    歩数計は24,000を指しています。

    吾妻橋 名所・史跡

  • 13:20 対岸のアサヒビールの本社に向かいます。<br />浅草側から見るとビールのジョッキの形ですが、後方はこんな感じ。

    13:20 対岸のアサヒビールの本社に向かいます。
    浅草側から見るとビールのジョッキの形ですが、後方はこんな感じ。

  • 玄関を入って22階の「展望ラウンジ アサヒ スカイルーム」に向かいます

    玄関を入って22階の「展望ラウンジ アサヒ スカイルーム」に向かいます

  • EVは21階までなのでそこからはエスカレーターに乗り換え<br />

    EVは21階までなのでそこからはエスカレーターに乗り換え

  • 13:30 降りると真正面がお店です。<br />この階には他にもレストランもありますが、ここはカジュアルなカフェです。

    13:30 降りると真正面がお店です。
    この階には他にもレストランもありますが、ここはカジュアルなカフェです。

  • 入口で注文して前金制

    入口で注文して前金制

  • 店内

    店内

  • コロナのせいかあまり混んではいません

    コロナのせいかあまり混んではいません

  • 吾妻橋の船着場を見下ろせる角の席に陣取り、スーパードライの大(850円)をあおります。<br />一生懸命歩いて来た御褒美です。<br />私、おつまみは要らない人だし今日のお昼はこれだけでおしまい・・

    吾妻橋の船着場を見下ろせる角の席に陣取り、スーパードライの大(850円)をあおります。
    一生懸命歩いて来た御褒美です。
    私、おつまみは要らない人だし今日のお昼はこれだけでおしまい・・

    展望ラウンジ アサヒスカイルーム グルメ・レストラン

    本当は誰にも教えたくないアサヒビール本社22Fの絶景ラウンジ「スカイルーム」 by 実結樹さん
  • 地上100m、本社ビルで飲むビールは格別!

    地上100m、本社ビルで飲むビールは格別!

  • スカイツリーや

    スカイツリーや

  • こんな景色が見られます。<br />桜の季節に一度来たことがありましたが一段と綺麗でした。<br />本当は秘密にしておきたい穴場のスポットです。<br />14:15 休憩も兼ね約45分間滞在し店を後にします。

    こんな景色が見られます。
    桜の季節に一度来たことがありましたが一段と綺麗でした。
    本当は秘密にしておきたい穴場のスポットです。
    14:15 休憩も兼ね約45分間滞在し店を後にします。

  • 14:19 近くの公園にあった勝海舟の銅像

    14:19 近くの公園にあった勝海舟の銅像

    勝海舟銅像 名所・史跡

  • 14:22 「北十間川」の「源森川水門」

    14:22 「北十間川」の「源森川水門」

  • 14:25 現在地

    14:25 現在地

  • 14:28 隅田公園の池。<br />水戸徳川家の庭園の池だったそうです。

    14:28 隅田公園の池。
    水戸徳川家の庭園の池だったそうです。

    隅田公園 公園・植物園

  • 14:30 公園内の「牛嶋神社」

    14:30 公園内の「牛嶋神社」

  • 拝殿前の鳥居が変わった形です。<br />三輪そうめんの産地:奈良県桜井市にある「大神(おおみわ)神社」様式の「三輪鳥居」といいます。<br />2018年の台風24号で倒壊し、翌年再建されたものだそうです。

    拝殿前の鳥居が変わった形です。
    三輪そうめんの産地:奈良県桜井市にある「大神(おおみわ)神社」様式の「三輪鳥居」といいます。
    2018年の台風24号で倒壊し、翌年再建されたものだそうです。

    牛嶋神社 寺・神社

  • 前回来た時見逃してしまった「撫で牛」

    前回来た時見逃してしまった「撫で牛」

  • 14:45 高速道路の高架下の道を15分ほど上流に向かって進みます

    14:45 高速道路の高架下の道を15分ほど上流に向かって進みます

  • 14:54 「長命寺の桜もち」到着

    14:54 「長命寺の桜もち」到着

  • 元祖?桜もち。<br />2度目の訪店です。

    元祖?桜もち。
    2度目の訪店です。

  • 店内は赤い毛氈が敷かれた大きな腰掛と、奥に狭い小上がり席。<br />行った時は十数人の客で座れないほどでしたが、回転は至極速くて、あっと言う間にこんなに空いてしまいました。

    店内は赤い毛氈が敷かれた大きな腰掛と、奥に狭い小上がり席。
    行った時は十数人の客で座れないほどでしたが、回転は至極速くて、あっと言う間にこんなに空いてしまいました。

  • 店内飲食はお茶と桜もち1個で350円。<br />バラ売りなら1個220円です。<br />

    店内飲食はお茶と桜もち1個で350円。
    バラ売りなら1個220円です。

  • 3枚の葉は香り付けのためで剥がして食べるのが正式だそうですが、私は一枚だけは一緒に食べました。

    3枚の葉は香り付けのためで剥がして食べるのが正式だそうですが、私は一枚だけは一緒に食べました。

    長命寺桜もち 専門店

    浅草に行ったらちょっと足をのばして「長命寺桜もち」 by 実結樹さん
  • 桜もち1本でやっている老舗です

    桜もち1本でやっている老舗です

  • 15:05 私も9分間の滞在で店を後にします。<br />お昼はビールだけだったので、近くの「言問団子」が定休日でなかったら食べに行きたかったのですが残念。<br />まあ、一度は訪店したこともあるのでそのまま「桜橋」を渡り右岸に行きます。

    15:05 私も9分間の滞在で店を後にします。
    お昼はビールだけだったので、近くの「言問団子」が定休日でなかったら食べに行きたかったのですが残念。
    まあ、一度は訪店したこともあるのでそのまま「桜橋」を渡り右岸に行きます。

  • X型に交差した歩行者専用橋で1985年開通。<br />橋の中程に対をなして大きな二つの三角錐のモニュメントがあります。<br />平山郁夫の鶴のモチーフが彫り込まれています。

    X型に交差した歩行者専用橋で1985年開通。
    橋の中程に対をなして大きな二つの三角錐のモニュメントがあります。
    平山郁夫の鶴のモチーフが彫り込まれています。

    桜橋 名所・史跡

  • 15:25 浅草方面に戻る途中に見えた「言問橋」。<br />ここでは昭和20年の東京大空襲で一夜にして1万人近くの方が亡くなったと言われています。<br />大勢の人が戦火を逃れる為にこの橋を渡ろうとした為に橋の上で身動きが取れなくなってしまい、そこに焼夷弾や火炎旋風が降りかかりました。<br />橋の上から逃げる為に川に飛び込み水死してしまった者も多くいたそうです。<br />

    15:25 浅草方面に戻る途中に見えた「言問橋」。
    ここでは昭和20年の東京大空襲で一夜にして1万人近くの方が亡くなったと言われています。
    大勢の人が戦火を逃れる為にこの橋を渡ろうとした為に橋の上で身動きが取れなくなってしまい、そこに焼夷弾や火炎旋風が降りかかりました。
    橋の上から逃げる為に川に飛び込み水死してしまった者も多くいたそうです。

    言問橋 名所・史跡

  • 15:45 「駒形どぜう」到着

    15:45 「駒形どぜう」到着

    駒形どぜう 本店 グルメ・レストラン

  • 「どぜう鍋定食」で早めの夕飯です。<br />お昼抜きなので流石にお腹空きました (^^;

    「どぜう鍋定食」で早めの夕飯です。
    お昼抜きなので流石にお腹空きました (^^;

  • 17:30   食後「浅草寺」に御挨拶してから東京駅に向かいます。<br />「勝鬨橋」からここまで27,000歩でした。

    17:30 食後「浅草寺」に御挨拶してから東京駅に向かいます。
    「勝鬨橋」からここまで27,000歩でした。

    浅草寺 寺・神社

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

浅草の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集