斑鳩・法隆寺周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2009年のゴールデンウィーク、スルッとkansai3dayチケット関西限定版を利用して、関西の私鉄に乗ってきました。<br />です。<br />その6は、法隆寺・藤ノ木古墳・近鉄生駒線・けいはんな線乗車編です。<br /><br />その1 出発・京阪石山坂本線・比叡山坂本ケーブル乗車編http://4travel.jp/travelogue/10880821<br />その2 延暦寺・叡山ロープウエイ・叡山ケーブル乗車編http://4travel.jp/travelogue/10882618<br />その3 叡山電鉄・地下鉄烏丸線・近鉄特急乗車編http://4travel.jp/travelogue/10882953<br />その4 平城京・佐紀盾列古墳群編https://4travel.jp/travelogue/10883065<br />その5 近鉄天理線・田原本線乗車編https://4travel.jp/travelogue/11638407

関西旅行記2009年春⑥法隆寺・藤ノ木古墳・近鉄生駒線・けいはんな線乗車編

6いいね!

2009/05/02 - 2009/05/04

354位(同エリア520件中)

旅行記グループ 2009年春・関西旅行記

0

56

fuming64さん

2009年のゴールデンウィーク、スルッとkansai3dayチケット関西限定版を利用して、関西の私鉄に乗ってきました。
です。
その6は、法隆寺・藤ノ木古墳・近鉄生駒線・けいはんな線乗車編です。

その1 出発・京阪石山坂本線・比叡山坂本ケーブル乗車編http://4travel.jp/travelogue/10880821
その2 延暦寺・叡山ロープウエイ・叡山ケーブル乗車編http://4travel.jp/travelogue/10882618
その3 叡山電鉄・地下鉄烏丸線・近鉄特急乗車編http://4travel.jp/travelogue/10882953
その4 平城京・佐紀盾列古墳群編https://4travel.jp/travelogue/10883065
その5 近鉄天理線・田原本線乗車編https://4travel.jp/travelogue/11638407

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
私鉄 徒歩

PR

  • 王寺駅バス停。<br />旅行2日目の続きです。<br />朝まだ暗いうちに奈良駅前のホテルを出発し、近鉄の電車を乗り継ぎ、新王寺にやって来ました。<br />次は、ここから、7時2分発、奈良交通の国道横田行のバスに乗り、法隆寺に向かいます。

    王寺駅バス停。
    旅行2日目の続きです。
    朝まだ暗いうちに奈良駅前のホテルを出発し、近鉄の電車を乗り継ぎ、新王寺にやって来ました。
    次は、ここから、7時2分発、奈良交通の国道横田行のバスに乗り、法隆寺に向かいます。

  • 法隆寺前バス停。<br />王寺駅から25分ほどで着きました。

    法隆寺前バス停。
    王寺駅から25分ほどで着きました。

  • 法隆寺。<br />参道の入口です。

    法隆寺。
    参道の入口です。

  • 法隆寺。<br />南大門が見えてきました。

    法隆寺。
    南大門が見えてきました。

  • 法隆寺。<br />南大門に着きました。

    法隆寺。
    南大門に着きました。

  • 法隆寺。<br />南大門をくぐり抜けると、五重塔が見えてきました。

    法隆寺。
    南大門をくぐり抜けると、五重塔が見えてきました。

  • 法隆寺。<br />中門に着きました。<br />まだ7時過ぎなので、人はほとんどいませんでした。

    法隆寺。
    中門に着きました。
    まだ7時過ぎなので、人はほとんどいませんでした。

  • 法隆寺。<br />五重塔です。<br />残念ながら、塔全体は見えませんでした。<br />拝観は8時からなので、近くに行くのも無理でした。

    法隆寺。
    五重塔です。
    残念ながら、塔全体は見えませんでした。
    拝観は8時からなので、近くに行くのも無理でした。

  • 法隆寺。<br />東大門です。

    法隆寺。
    東大門です。

  • 法隆寺。<br />夢殿です。<br />残念ながら、こちらもまだ拝観前のため、門が閉まっていました。

    法隆寺。
    夢殿です。
    残念ながら、こちらもまだ拝観前のため、門が閉まっていました。

  • 法隆寺。<br />壁越しに東院鐘楼が見えました。

    法隆寺。
    壁越しに東院鐘楼が見えました。

  • 法隆寺。<br />大宝蔵院です。

    法隆寺。
    大宝蔵院です。

  • 法隆寺。<br />五重塔です。

    法隆寺。
    五重塔です。

  • 法隆寺。<br />西大門です。<br />この門から出て、藤ノ木古墳に向かいました。

    法隆寺。
    西大門です。
    この門から出て、藤ノ木古墳に向かいました。

  • 藤ノ木古墳。<br />西門から歩くこと5分、藤ノ木古墳が見えてきました。

    藤ノ木古墳。
    西門から歩くこと5分、藤ノ木古墳が見えてきました。

  • 藤ノ木古墳。<br />北側です。

    藤ノ木古墳。
    北側です。

  • 藤ノ木古墳。<br />南側です。

    藤ノ木古墳。
    南側です。

  • 藤ノ木古墳。<br />イベントがあるようで、その準備を始めていました。

    藤ノ木古墳。
    イベントがあるようで、その準備を始めていました。

  • 藤ノ木古墳。<br />早々に立ち去り、バス停に向かいました。

    藤ノ木古墳。
    早々に立ち去り、バス停に向かいました。

  • 斑鳩町役場バス停。<br />王寺駅への帰りは、斑鳩町役場前からバスに乗ることにしました。

    斑鳩町役場バス停。
    王寺駅への帰りは、斑鳩町役場前からバスに乗ることにしました。

  • 斑鳩町役場バス停。<br />8時5分、王寺駅行のバスに乗りました。

    斑鳩町役場バス停。
    8時5分、王寺駅行のバスに乗りました。

  • 笠町バス停。<br />8時14分、笠町に着きました。<br />大和川を見るために、このバス停で降り、歩いて王寺駅に向かいます。

    笠町バス停。
    8時14分、笠町に着きました。
    大和川を見るために、このバス停で降り、歩いて王寺駅に向かいます。

  • 昭和橋。<br />国道25号線を歩きます。

    昭和橋。
    国道25号線を歩きます。

  • 昭和橋。<br />大和川です。

    昭和橋。
    大和川です。

  • 王寺町船戸。<br />橋を渡りました。

    王寺町船戸。
    橋を渡りました。

  • 王寺駅。<br />駅に戻りました。

    王寺駅。
    駅に戻りました。

  • 王寺駅。<br />次は、近鉄の生駒線に乗ります。

    王寺駅。
    次は、近鉄の生駒線に乗ります。

  • 王寺駅。<br />こちらは、JRの改札口です。

    王寺駅。
    こちらは、JRの改札口です。

  • 王寺駅。<br />こちらは、近鉄の改札口です。

    王寺駅。
    こちらは、近鉄の改札口です。

  • 王寺駅。<br />生駒行の列車はすでに入線していました。<br />この日の7本目は、8時35分発、生駒行の普通列車です。

    王寺駅。
    生駒行の列車はすでに入線していました。
    この日の7本目は、8時35分発、生駒行の普通列車です。

  • 王寺駅。<br />線路の終端です。

    王寺駅。
    線路の終端です。

  • 生駒駅。<br />9時1分、生駒に着きました。

    生駒駅。
    9時1分、生駒に着きました。

  • 生駒駅。<br />生駒線のホームの駅名標です。

    生駒駅。
    生駒線のホームの駅名標です。

  • 生駒駅。<br />次は、生駒ケーブルカーに乗るべく、ケーブルカー乗り場に向かいました。

    生駒駅。
    次は、生駒ケーブルカーに乗るべく、ケーブルカー乗り場に向かいました。

  • 生駒駅。<br />奥に見えるのが、ケーブルカー乗り場です。<br />生駒駅とは少し離れています。

    生駒駅。
    奥に見えるのが、ケーブルカー乗り場です。
    生駒駅とは少し離れています。

  • 生駒駅。<br />ケーブルカー乗り場に一番近い出入口です。

    生駒駅。
    ケーブルカー乗り場に一番近い出入口です。

  • 生駒駅。<br />駅とケーブルカー乗り場は、連絡橋で繋がっています。

    生駒駅。
    駅とケーブルカー乗り場は、連絡橋で繋がっています。

  • 生駒ケーブル鳥居前駅。<br />改札口です。<br />2台のケーブルカーが停まっていました。

    生駒ケーブル鳥居前駅。
    改札口です。
    2台のケーブルカーが停まっていました。

  • 生駒ケーブル鳥居前駅。<br />こちらは、宝山寺1号線を運行する「ブル」です。

    生駒ケーブル鳥居前駅。
    こちらは、宝山寺1号線を運行する「ブル」です。

  • 生駒ケーブル鳥居前駅。<br />こちらは、宝山寺2号線を運行する「ゆめいこま3」です。<br />結局、乗らずに生駒駅に戻りました・・・

    生駒ケーブル鳥居前駅。
    こちらは、宝山寺2号線を運行する「ゆめいこま3」です。
    結局、乗らずに生駒駅に戻りました・・・

  • 生駒駅。<br />駅に戻りました。<br />跨線橋から大阪方面を望んでいます。<br />奈良線もけいはんな線も生駒を出ると、すぐにトンネルに入ります。

    生駒駅。
    駅に戻りました。
    跨線橋から大阪方面を望んでいます。
    奈良線もけいはんな線も生駒を出ると、すぐにトンネルに入ります。

  • 生駒駅。<br />けいはんな線のホームの駅名標です。<br />次は、けいはんな線に乗り、学研奈良登美ヶ丘に向かいます。<br />奈良線のホームの駅名標は撮り忘れました。

    生駒駅。
    けいはんな線のホームの駅名標です。
    次は、けいはんな線に乗り、学研奈良登美ヶ丘に向かいます。
    奈良線のホームの駅名標は撮り忘れました。

  • 生駒駅。<br />8本目は、9時12分発、学研奈良登美ヶ丘行の普通列車です。

    生駒駅。
    8本目は、9時12分発、学研奈良登美ヶ丘行の普通列車です。

  • 学研奈良登美ヶ丘駅。<br />9時23分、学研奈良登美ヶ丘に着きました。

    学研奈良登美ヶ丘駅。
    9時23分、学研奈良登美ヶ丘に着きました。

  • 学研奈良登美ヶ丘駅。<br />線路の終端です。

    学研奈良登美ヶ丘駅。
    線路の終端です。

  • 学研奈良登美ヶ丘駅。<br />次は、折り返しの列車に乗り、大阪方面に向かうのですが、その前に、駅周辺の様子を撮影しました。

    学研奈良登美ヶ丘駅。
    次は、折り返しの列車に乗り、大阪方面に向かうのですが、その前に、駅周辺の様子を撮影しました。

  • 学研奈良登美ヶ丘駅。<br />駅舎と改札口です。

    学研奈良登美ヶ丘駅。
    駅舎と改札口です。

  • 生駒市鹿畑町。<br />線路の終端を撮るために、駅から東側に進みました。<br />延伸計画が実行されれば、今いるところは線路になると思われます。

    生駒市鹿畑町。
    線路の終端を撮るために、駅から東側に進みました。
    延伸計画が実行されれば、今いるところは線路になると思われます。

  • 生駒市鹿畑町。<br />ホームを拡大して撮ってみました。

    生駒市鹿畑町。
    ホームを拡大して撮ってみました。

  • 学研奈良登美ヶ丘駅。<br />駅に戻りました。<br />大阪方面に向かいます。<br />9本目は、9時35分発、コスモスクエア行の普通列車です。<br />けいはんな線は、大阪市営地下鉄(当時)中央線に直通しています。

    学研奈良登美ヶ丘駅。
    駅に戻りました。
    大阪方面に向かいます。
    9本目は、9時35分発、コスモスクエア行の普通列車です。
    けいはんな線は、大阪市営地下鉄(当時)中央線に直通しています。

  • 谷町四丁目駅。<br />10時10分、谷町四丁目駅に着きました。<br />ここで谷町線に乗り換え、谷町九丁目に向かいます。

    谷町四丁目駅。
    10時10分、谷町四丁目駅に着きました。
    ここで谷町線に乗り換え、谷町九丁目に向かいます。

  • 谷町四丁目駅。<br />中央線の駅名標です。

    谷町四丁目駅。
    中央線の駅名標です。

  • 谷町四丁目駅。<br />谷町線の駅名標です。

    谷町四丁目駅。
    谷町線の駅名標です。

  • 谷町四丁目駅。<br />10本目は、10時17分発、八尾南行の普通列車です。

    谷町四丁目駅。
    10本目は、10時17分発、八尾南行の普通列車です。

  • 谷町九丁目。<br />10時20分、谷町九丁目に着きました。

    谷町九丁目。
    10時20分、谷町九丁目に着きました。

  • 谷町九丁目駅。<br />地下から地上に出ました。<br />次は、再び近鉄に乗るため、歩いて大阪上本町駅に向かいます。<br /><br />その7に続きます。

    谷町九丁目駅。
    地下から地上に出ました。
    次は、再び近鉄に乗るため、歩いて大阪上本町駅に向かいます。

    その7に続きます。

6いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2009年春・関西旅行記

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

斑鳩・法隆寺周辺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集