シドニー旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年 秋・・から。は 「34年間 住んだ!家」を 建て替え、<br />息子夫婦(孫娘は 今は、生後3ヶ月)との 「三世帯! 同居生活」が スタート。 11月に 引っ越した・・ばかり。の 時期は「お互い! 解らないコト・・だらけ」。<br /><br />ほ~んと。私達、老夫婦も「この1年は『新居作り』で いろいろ、頑張ってきたよね~。<br />「その ご褒美!に 今、すぐ・・に 海外旅行に 行かない? お父さん」(♪)<br /><br />そして、結婚1年目!の 息子夫婦(当時は 妊娠中)は「二世帯住宅」とは いえ、 <br />突然「嫁姑」老人夫婦・・との 同居」って 慣れない!新生活だもの~。<br /><br />「ねぇ~、 私達が 長期旅行!に 出掛けて・・家を 空ける。<br />新居に 若い!二人だけ・・の「夫婦 水入らず」で 過ごしてもらう」のも <br />「いいんじゃ~ない ?」<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />そんなワケ!で 「構想開始・・は 出発の 12日前」。<br />「旅行会社に 申し込んだ・・のは 10日前」の 超・早技!!!。(笑)<br /><br />今回は「世界・・の クルーズ旅行」は 何処でも 良かった・・私達。<br />東南アジア。 欧州の海。 カリブ海・・・と いろいろ、探してみた。けれど、<br />「満席」だったり 「時間切れ」だったり・・・。 (汗)<br /><br />私 「新婚旅行!で 行ったコト・・の ある 『ニュージーランド & オーストラリア 17日間(船内 14泊15日)』って クルーズ・・が あるけど、どう~?。 <br />「同じ!場所は いやぁ~・・?」<br />夫 「いいよ。 年老いて『もう一度、 ハネムーン!の 地へ』も 悪くないさ」って。 <br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />「クルーズ旅行!の 寄港地(観光地)」は 陸旅・ツアー・・の 観光箇所とは 違う!場所ばかり。 聞いたこと!も ない・・「寄港地・名」が 並んでいる。<br /><br />でも、 行ってみる・・と <br />「それぞれ、見所も 豊富。で 変化に 富んだ!美しさ。 面白さ」を 秘めた <br />『素晴らしい! 寄港地・・の 連続』でした。<br /><br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />「14泊15日」の 旅ルート!を ご紹介・・・。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー <br />プレミアム・クラス・・の<br />オランダ船籍 『ホーランド アメリカ ライン社』の 『MS ノールダム号』で  <br />中型客船(82、000トン。 乗客定員 約2、000人。<br />乗員(クルー) 約1、000人・・の 3、000人乗り)<br /> <br />「14泊15日・・の 船旅」デス。<br /><br />立ち寄った・・箇所!は<br />(1)オーストラリア シドニー港を 出港。<br />(2)「豪  英国風!の 大都市『メルボルン』」<br />(3)「豪 『秘島! タスマニア島 ホバート』の 2箇所!に 寄港して<br /><br />船は、丸・二昼夜(二日間が 航海日)掛けて ニュージーランドへ。<br />(「豪 から NZ」って 実は 遠い。 飛行機では 3時間位)<br /><br />(4)NZでは「新婚旅行!で 訪れた 大自然の景勝地『ミルフォード サウンド』へ。 当時は 現地の「乗合い!遊覧船」でした。<br />今回は「豪華客船・・の お部屋 ベランダ」から、眺める」と しよう。<br /><br />NZは 「毎日・・が 寄港地巡り」の 観光・周遊旅行。<br />(5)「スコットランドの 面影!感じる・・南島の 中都市『ダニーデン(ポート・チャーマーズ)」<br />(6)「フランス風!の フェミニン・リゾート地 南島『アカロア』」<br />(7)「雨降り!なのに・・「お山!の森」は 葉っぱ!で 雨防げる。<br />二人だけ・・の ミニ・トレッキング。 南島『ピクトン』」<br />(8)「NZの首都! 北島『ウェリントン』(NZは 全国民・人口 490万人)」<br />(9)「アール・デコ建築で 統一され、 陽光溢れる お気に入り!の 町。 <br />北島『ネーピア』」<br />(10)「お洒落!な NZ人・憧れ・・の リゾート・タウン 北島『タウランガ』」<br />(11)最後は 「NZの 大都市! 北島『オークランド』」<br />の 「全部で 11箇所!の 寄港地」を 巡ります。(1日中航海日は 4日間)<br /><br />最後に クルーズは NZ『オークランド』で 終了し、スグ・・に 空港へ。<br />帰国・・と なります。<br /><br />ーーーーーーーーーーーーーーーーーー<br />この「激安! クルーズ・ツアー」の 情報は、この後、たっぷり!と。。。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーーーー<br />旅行代理店:  IACEトラベル<br />https://www.iace.co.jp/cruise/<br /><br />2019/12/06  ~  2019/12/22   (17日間) <br />ツアー名 <br />『キャセイパシフィック航空指定 [成田発着] <br />安心送迎付き ホーランド・ノールダムで行く <br />タスマニア島とニュージーランド7都市周遊クルーズ 17日間 』<br />https://cruisemans.com/items/6068606<br />ーーーーーーーーーーーーーーーーー<br />私が 申し込んだ・・ この クルーズ・ツアーは<br /> <br />(1)往復!の 国際線・飛行機料金 込み。<br />「行き! シドニーへ。 帰り! オークランドから」と 気が利いている。<br />(今回は 行き!は エコノミー・クラス。<br />帰り!は、 無料・・・で 出発前に 「プレエコ」に アップグレード。が 確定していた)<br />(2)「クルーズ会社の 「送迎」オプション商品」で 安心の <br />「空港 から 船」&「船 から 空港」間・・の 往復!送迎 代金込み。 <br />(3)14泊15日 の クルーズ代金(宿泊。全食事。エンタメ。イベント 込み)<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />ーーー私が 選んだ・・・『ベランダ付 (バスタブ付き)客室』で  <br />「ツアー!基本代金」 ひとり  198、000円 でしたーーー<br />ついでに・・・(内側! 窓なし・部屋)なら  158、000円 でした。<br /><br />しかし、 申し込み!の 3日後(出発の 7日前)・・には<br />「ベランダ 218、000円」に 2万円 アップ!の 値上げされていた。<br />(需要と供給。 直前過ぎて・・、飛行機・運賃が 上がった ?)<br />「夫婦・二人分!だと、4万円、安かった。ので いやぁ~、良かったわ~」<br />ーーーーーーーーーーーーーーーーーー<br />港湾税 76、000円。 飛行機 サーチャージ 19、000円<br />船内チップ 14泊・・・で、 20、000円位<br />現地・入国関連。 空港税などなど 35、000円位 税金などなど。が <br />合計 ひとり   140、000円<br /><br />結局、 この 17日間の 「クルーズ・ツアー」は <br />「ひとり  340、000円」で 行かれました。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーーーー<br />「8日 から 10日」の 欧州。陸旅ツアー・料金・・も そんなモン。<br />「何しろ、 豪華な 食事!が 食べ放題」で 17日間」ですからねぇ~。<br />ーーーこんな 『ビックリ!!!の お安い・・クルーズ・ツアー』で <br />『オセアニア クルーズ旅行』に、 無事!行ってきました。 (♪)<br /><br />「食事は、豪華で 美味しい!し 食べ放題(お金の 心配!が ない。気楽さ)」<br />「『年寄り向き』で 楽ラク(寝ていれば、翌朝は 次の寄港地へ 到着。 観光開始)」<br />「昼は 観光。夜は 毎日が、ショー&ジャズ・バー・・の お洒落!な 非日常感」<br />ーーーーーーーーーーーーーーー <br />今は 「クルーズ船!の コロナ騒動」で 地に落ちてしまった、クルーズ・・・ですが <br />いずれ・・・『アフター・コロナ!の 秘策』で「三密」を 避ける!工夫。も 出てくるでしょう。し、<br />また、必ず・・『クルーズ 人気』が 復活!してくるでしょう。 <br />「その時は 皆さんも 是非、行ってみてください。 『素敵な クルーズ旅行』へ・・・」 <br />(「はじまり!の 話」が 長くて・・・ ごめんなさい)

<1>(ダイジェスト編。シドニー出港。船内1)『17日間 オセアニア(豪&NZ周遊)クルーズ旅行』で「35年ぶり・・再び!ハネムーンの地」へ

108いいね!

2019/12/06 - 2019/12/22

55位(同エリア3032件中)

27

189

白い華

白い華さん

2019年 秋・・から。は 「34年間 住んだ!家」を 建て替え、
息子夫婦(孫娘は 今は、生後3ヶ月)との 「三世帯! 同居生活」が スタート。 11月に 引っ越した・・ばかり。の 時期は「お互い! 解らないコト・・だらけ」。

ほ~んと。私達、老夫婦も「この1年は『新居作り』で いろいろ、頑張ってきたよね~。
「その ご褒美!に 今、すぐ・・に 海外旅行に 行かない? お父さん」(♪)

そして、結婚1年目!の 息子夫婦(当時は 妊娠中)は「二世帯住宅」とは いえ、 
突然「嫁姑」老人夫婦・・との 同居」って 慣れない!新生活だもの~。

「ねぇ~、 私達が 長期旅行!に 出掛けて・・家を 空ける。
新居に 若い!二人だけ・・の「夫婦 水入らず」で 過ごしてもらう」のも 
「いいんじゃ~ない ?」
ーーーーーーーーーーーーーーーー
そんなワケ!で 「構想開始・・は 出発の 12日前」。
「旅行会社に 申し込んだ・・のは 10日前」の 超・早技!!!。(笑)

今回は「世界・・の クルーズ旅行」は 何処でも 良かった・・私達。
東南アジア。 欧州の海。 カリブ海・・・と いろいろ、探してみた。けれど、
「満席」だったり 「時間切れ」だったり・・・。 (汗)

私 「新婚旅行!で 行ったコト・・の ある 『ニュージーランド & オーストラリア 17日間(船内 14泊15日)』って クルーズ・・が あるけど、どう~?。 
「同じ!場所は いやぁ~・・?」
夫 「いいよ。 年老いて『もう一度、 ハネムーン!の 地へ』も 悪くないさ」って。 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「クルーズ旅行!の 寄港地(観光地)」は 陸旅・ツアー・・の 観光箇所とは 違う!場所ばかり。 聞いたこと!も ない・・「寄港地・名」が 並んでいる。

でも、 行ってみる・・と 
「それぞれ、見所も 豊富。で 変化に 富んだ!美しさ。 面白さ」を 秘めた 
『素晴らしい! 寄港地・・の 連続』でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
「14泊15日」の 旅ルート!を ご紹介・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーー 
プレミアム・クラス・・の
オランダ船籍 『ホーランド アメリカ ライン社』の 『MS ノールダム号』で  
中型客船(82、000トン。 乗客定員 約2、000人。
乗員(クルー) 約1、000人・・の 3、000人乗り)
 
「14泊15日・・の 船旅」デス。

立ち寄った・・箇所!は
(1)オーストラリア シドニー港を 出港。
(2)「豪  英国風!の 大都市『メルボルン』」
(3)「豪 『秘島! タスマニア島 ホバート』の 2箇所!に 寄港して

船は、丸・二昼夜(二日間が 航海日)掛けて ニュージーランドへ。
(「豪 から NZ」って 実は 遠い。 飛行機では 3時間位)

(4)NZでは「新婚旅行!で 訪れた 大自然の景勝地『ミルフォード サウンド』へ。 当時は 現地の「乗合い!遊覧船」でした。
今回は「豪華客船・・の お部屋 ベランダ」から、眺める」と しよう。

NZは 「毎日・・が 寄港地巡り」の 観光・周遊旅行。
(5)「スコットランドの 面影!感じる・・南島の 中都市『ダニーデン(ポート・チャーマーズ)」
(6)「フランス風!の フェミニン・リゾート地 南島『アカロア』」
(7)「雨降り!なのに・・「お山!の森」は 葉っぱ!で 雨防げる。
二人だけ・・の ミニ・トレッキング。 南島『ピクトン』」
(8)「NZの首都! 北島『ウェリントン』(NZは 全国民・人口 490万人)」
(9)「アール・デコ建築で 統一され、 陽光溢れる お気に入り!の 町。 
北島『ネーピア』」
(10)「お洒落!な NZ人・憧れ・・の リゾート・タウン 北島『タウランガ』」
(11)最後は 「NZの 大都市! 北島『オークランド』」
の 「全部で 11箇所!の 寄港地」を 巡ります。(1日中航海日は 4日間)

最後に クルーズは NZ『オークランド』で 終了し、スグ・・に 空港へ。
帰国・・と なります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この「激安! クルーズ・ツアー」の 情報は、この後、たっぷり!と。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
旅行代理店: IACEトラベル
https://www.iace.co.jp/cruise/

2019/12/06 ~ 2019/12/22 (17日間)
ツアー名 
『キャセイパシフィック航空指定 [成田発着]
安心送迎付き ホーランド・ノールダムで行く
タスマニア島とニュージーランド7都市周遊クルーズ 17日間 』
https://cruisemans.com/items/6068606
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
私が 申し込んだ・・ この クルーズ・ツアーは
 
(1)往復!の 国際線・飛行機料金 込み。
「行き! シドニーへ。 帰り! オークランドから」と 気が利いている。
(今回は 行き!は エコノミー・クラス。
帰り!は、 無料・・・で 出発前に 「プレエコ」に アップグレード。が 確定していた)
(2)「クルーズ会社の 「送迎」オプション商品」で 安心の 
「空港 から 船」&「船 から 空港」間・・の 往復!送迎 代金込み。 
(3)14泊15日 の クルーズ代金(宿泊。全食事。エンタメ。イベント 込み)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーー私が 選んだ・・・『ベランダ付 (バスタブ付き)客室』で  
「ツアー!基本代金」 ひとり  198、000円 でしたーーー
ついでに・・・(内側! 窓なし・部屋)なら  158、000円 でした。

しかし、 申し込み!の 3日後(出発の 7日前)・・には
「ベランダ 218、000円」に 2万円 アップ!の 値上げされていた。
(需要と供給。 直前過ぎて・・、飛行機・運賃が 上がった ?)
「夫婦・二人分!だと、4万円、安かった。ので いやぁ~、良かったわ~」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
港湾税 76、000円。 飛行機 サーチャージ 19、000円
船内チップ 14泊・・・で、 20、000円位
現地・入国関連。 空港税などなど 35、000円位 税金などなど。が 
合計 ひとり   140、000円

結局、 この 17日間の 「クルーズ・ツアー」は 
「ひとり  340、000円」で 行かれました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「8日 から 10日」の 欧州。陸旅ツアー・料金・・も そんなモン。
「何しろ、 豪華な 食事!が 食べ放題」で 17日間」ですからねぇ~。
ーーーこんな 『ビックリ!!!の お安い・・クルーズ・ツアー』で 
『オセアニア クルーズ旅行』に、 無事!行ってきました。 (♪)

「食事は、豪華で 美味しい!し 食べ放題(お金の 心配!が ない。気楽さ)」
「『年寄り向き』で 楽ラク(寝ていれば、翌朝は 次の寄港地へ 到着。 観光開始)」
「昼は 観光。夜は 毎日が、ショー&ジャズ・バー・・の お洒落!な 非日常感」
ーーーーーーーーーーーーーーー 
今は 「クルーズ船!の コロナ騒動」で 地に落ちてしまった、クルーズ・・・ですが 
いずれ・・・『アフター・コロナ!の 秘策』で「三密」を 避ける!工夫。も 出てくるでしょう。し、
また、必ず・・『クルーズ 人気』が 復活!してくるでしょう。 
「その時は 皆さんも 是非、行ってみてください。 『素敵な クルーズ旅行』へ・・・」 
(「はじまり!の 話」が 長くて・・・ ごめんなさい)

  • 急遽、思い立って・・<br />「構想!12日前。旅行社へ 申し込み!10日前」の 超・早技!で <br />ナゼか ? もう~、『シドニー』に 到着している・・私達・夫婦。<br /><br />これから 乗り込む <br />「ブラック & ホワイト」の ツートン・カラーの 豪華客船が <br />目の前・・・に。。。<br /><br />と 云っても、 豪華・・なんか!じゃ~ ありませんヨネ~。<br />『クルーズ・・って 実は、とっても、リーズナブルな 旅・方法』。<br />今回は 「特に・・ 激安!でした」し。。。(笑)

    急遽、思い立って・・
    「構想!12日前。旅行社へ 申し込み!10日前」の 超・早技!で 
    ナゼか ? もう~、『シドニー』に 到着している・・私達・夫婦。

    これから 乗り込む 
    「ブラック & ホワイト」の ツートン・カラーの 豪華客船が 
    目の前・・・に。。。

    と 云っても、 豪華・・なんか!じゃ~ ありませんヨネ~。
    『クルーズ・・って 実は、とっても、リーズナブルな 旅・方法』。
    今回は 「特に・・ 激安!でした」し。。。(笑)

  • 『ホーランド アメリカ ライン(HOLLAND AMERICA LINE)』は <br />「145年の 歴史ある・・クルーズ会社」。<br />「オランダ 船籍」で「アメリカの 会社!が 運営している」。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />って・・のがねぇ~。 <br />「いろいろ、起きる!と 複雑・・なんでしょうね~」。<br /><br />この 春。 世界で 初めて・・<br />「横浜」で あった「クルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』の コロナ騒動」では <br />「船の 所在。責任」は 何処か・・?」で、決め事。治療・・と 困難を 極めたそう」。<br />結局「日本。神奈川県・・の 活躍」で 病人。乗客を 何とか・・したらしい。けど。。。 

    『ホーランド アメリカ ライン(HOLLAND AMERICA LINE)』は 
    「145年の 歴史ある・・クルーズ会社」。
    「オランダ 船籍」で「アメリカの 会社!が 運営している」。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    って・・のがねぇ~。 
    「いろいろ、起きる!と 複雑・・なんでしょうね~」。

    この 春。 世界で 初めて・・
    「横浜」で あった「クルーズ船『ダイヤモンド・プリンセス号』の コロナ騒動」では 
    「船の 所在。責任」は 何処か・・?」で、決め事。治療・・と 困難を 極めたそう」。
    結局「日本。神奈川県・・の 活躍」で 病人。乗客を 何とか・・したらしい。けど。。。 

  • オランダ船籍 『ホーランド アメリカ ライン社』の <br />『MS ノールダム号』。 <br />プレミアム・クラス・・の <br />中型客船(82、000トン。<br />乗客定員 約2、000人。 乗組員(従業員) 約1、000人)<br />「14泊15日・・の 船旅」デス。<br /><br />「長丁場の 旅行」なので、 働いてる・・現役世代。って~よりは<br />「全世界から やって来る! リタイヤーした 老人世代’70代以上)」が ほとんど」って 客層。<br />もちろん、 たま~!に 子供連れ!ファミリー・・や 若者も 居ますヨ。<br /><br />ーーー『本来の 落ち着いた・・クルーズらしさ』を 味わえました。<br />「ユッタリ。 の~んびり・・した 船上生活」って 感じ。<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />船の ランク・・は 3段階。<br />「カジュアル・クラス。 プレミアム・クラス。 ラグジュアリー・クラス」あり<br />真ん中!「プレミアム・クラス」に 分類される・・船。<br /><br />これ!は 「乗客数!に 対して・・の 乗員数(従業員数)」で ランク付け!される。<br />『ホーランド』は 「約2 対 1」なんだそう。<br /><br />クルーの 皆さん、とっても、丁寧 & 親切・・デシタ。

    オランダ船籍 『ホーランド アメリカ ライン社』の 
    『MS ノールダム号』。 
    プレミアム・クラス・・の 
    中型客船(82、000トン。
    乗客定員 約2、000人。 乗組員(従業員) 約1、000人)
    「14泊15日・・の 船旅」デス。

    「長丁場の 旅行」なので、 働いてる・・現役世代。って~よりは
    「全世界から やって来る! リタイヤーした 老人世代’70代以上)」が ほとんど」って 客層。
    もちろん、 たま~!に 子供連れ!ファミリー・・や 若者も 居ますヨ。

    ーーー『本来の 落ち着いた・・クルーズらしさ』を 味わえました。
    「ユッタリ。 の~んびり・・した 船上生活」って 感じ。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    船の ランク・・は 3段階。
    「カジュアル・クラス。 プレミアム・クラス。 ラグジュアリー・クラス」あり
    真ん中!「プレミアム・クラス」に 分類される・・船。

    これ!は 「乗客数!に 対して・・の 乗員数(従業員数)」で ランク付け!される。
    『ホーランド』は 「約2 対 1」なんだそう。

    クルーの 皆さん、とっても、丁寧 & 親切・・デシタ。

  • 35年前。「NZ周遊・陸旅ツアー」の<br />新婚旅行!で 訪れた 大自然・・の 景勝地『ミルフォード サウンド』へ。<br />思いがけず・・も 「再び! やって来ました」。<br /> <br />ブッフェ・レストランから 「ボーウェン滝」を 望む。<br />

    35年前。「NZ周遊・陸旅ツアー」の
    新婚旅行!で 訪れた 大自然・・の 景勝地『ミルフォード サウンド』へ。
    思いがけず・・も 「再び! やって来ました」。
     
    ブッフェ・レストランから 「ボーウェン滝」を 望む。

  • 世界遺産 『ミルフォード サウンド』で <br />何でも 「此処しか・・搬送場所は 確保できない ?<br />この船!から 急病人が 出て、小舟で 救急搬送!するんだとか・・」で<br />小一時間、「ベスト・ポジション」で ストップ。<br /><br />とにかく、 14泊15日・・の ロング・クルーズ。だと<br />「乗客は 暇な お年寄り・・ばかり」ですからねぇ~。<br />って 我が家・・も そう!だった。 (汗)<br /><br />皆さん、ゆっくり・・。の~んびり!と <br />『氷河の 造形美。奇跡の 入江』を 堪能するコト!に。。。 

    世界遺産 『ミルフォード サウンド』で 
    何でも 「此処しか・・搬送場所は 確保できない ?
    この船!から 急病人が 出て、小舟で 救急搬送!するんだとか・・」で
    小一時間、「ベスト・ポジション」で ストップ。

    とにかく、 14泊15日・・の ロング・クルーズ。だと
    「乗客は 暇な お年寄り・・ばかり」ですからねぇ~。
    って 我が家・・も そう!だった。 (汗)

    皆さん、ゆっくり・・。の~んびり!と 
    『氷河の 造形美。奇跡の 入江』を 堪能するコト!に。。。 

  • クリスマス・ムード・・の <br />『成田空港  第2ターミナル』から 出発です。

    クリスマス・ムード・・の 
    『成田空港  第2ターミナル』から 出発です。

  • 「いやぁ~ 荷物が、ねぇ~。コレ!!が けっこう・・大変。辛い」<br />17日間分・・の 長丁場!だと<br />「クルーズ!は 「昼 & 夜」・・と あって 衣装も 増えてしまう」。<br /><br />『エコノミー・クラス』は 重さ!30kg。まで」ながら・・も<br />「トランク 一つ!は 23kg」なので<br />結局「それぞれ、 一人!23kg以内の 荷物」しか 持ちませんでした。<br /><br />手荷物の「ハンドバッグ + 黒い!花柄 バッグ(に 本など)」で <br />空港計量で 合わせて  7.7kg。(キャセイは 10kgまで OK)<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />帰り!の 片道だけ。は <br />『プレエコ クラス (無料で アップ!してくれている)』<br />なので 「ひとり! 35kgまで」 OK。<br /><br />「トランク ちょいと・・重量オーバー(25kg)」も ノー・プレブレム。<br />『TO HEAVY』の タッグ付き!で 許してくれました。 

    「いやぁ~ 荷物が、ねぇ~。コレ!!が けっこう・・大変。辛い」
    17日間分・・の 長丁場!だと
    「クルーズ!は 「昼 & 夜」・・と あって 衣装も 増えてしまう」。

    『エコノミー・クラス』は 重さ!30kg。まで」ながら・・も
    「トランク 一つ!は 23kg」なので
    結局「それぞれ、 一人!23kg以内の 荷物」しか 持ちませんでした。

    手荷物の「ハンドバッグ + 黒い!花柄 バッグ(に 本など)」で 
    空港計量で 合わせて  7.7kg。(キャセイは 10kgまで OK)
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    帰り!の 片道だけ。は 
    『プレエコ クラス (無料で アップ!してくれている)』
    なので 「ひとり! 35kgまで」 OK。

    「トランク ちょいと・・重量オーバー(25kg)」も ノー・プレブレム。
    『TO HEAVY』の タッグ付き!で 許してくれました。 

  • この 「クルーズ ツアー(の パック商品)」は <br />『キャセイ・パシフィック 航空』が 指定。<br /><br />と 云っても、「パック!ながら・・も 個人客しか 来ない」<br />そして『17日間の ロング・クルーズ』なんて・・<br />「滅多に 居ない ?」<br /><br />この ツアー・・。 <br />空港では 「私達・夫婦 二人だけ」でした。

    この 「クルーズ ツアー(の パック商品)」は 
    『キャセイ・パシフィック 航空』が 指定。

    と 云っても、「パック!ながら・・も 個人客しか 来ない」
    そして『17日間の ロング・クルーズ』なんて・・
    「滅多に 居ない ?」

    この ツアー・・。 
    空港では 「私達・夫婦 二人だけ」でした。

  • 香港では、この年(2019)の 6月に 始まった<br />香港に 約束されていた・・はず。の 『50年間は 一国 二制度』は<br />「『民主化 & 自由』を 守る・・ため。の デモ」が 連日、行われていた。 <br />この 旅行時期・・の 12月も まだまだ、行われてて <br />(半年以上。 若者の 死者!も 多数)<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />この 旅行記を 書いている・・2020年 5月末。の <br />「全世界が コロナ騒動」真最中・・の どさくさ!に 紛れて<br /> <br />「うそ~っ。 23年目で 終了か ?」の 『一国 一制度』???<br />中国・北京『人民会議』で 無理やり・・の『香港の 国家安全法』が 決議。<br />「香港の 自由。 民主化」は 今後、ほぼ・・難しくなった。<br /><br />それ!は 自由な 民主主義・国家 『日本』としても <br />「とっても 悲しいコト」で「香港の 未来・・が 心配」。。。

    香港では、この年(2019)の 6月に 始まった
    香港に 約束されていた・・はず。の 『50年間は 一国 二制度』は
    「『民主化 & 自由』を 守る・・ため。の デモ」が 連日、行われていた。 
    この 旅行時期・・の 12月も まだまだ、行われてて 
    (半年以上。 若者の 死者!も 多数)
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    この 旅行記を 書いている・・2020年 5月末。の 
    「全世界が コロナ騒動」真最中・・の どさくさ!に 紛れて
     
    「うそ~っ。 23年目で 終了か ?」の 『一国 一制度』???
    中国・北京『人民会議』で 無理やり・・の『香港の 国家安全法』が 決議。
    「香港の 自由。 民主化」は 今後、ほぼ・・難しくなった。

    それ!は 自由な 民主主義・国家 『日本』としても 
    「とっても 悲しいコト」で「香港の 未来・・が 心配」。。。

  • 『香港』まで・・は 「約 3時間半」。<br /><br />行き!は 2便!とも <br />「当たり前!に エコノミー・クラス」です。<br />ーーーーーーーーーーーー<br />また 成田空港では 「JAL マイレージ」は<br />「この 航空券!では 付けられない。 ゼロ」って 断られた。<br /><br />しか~し 「ダメもと」で <br />帰り!の NZ『オークランド 空港』で <br />「JAL マイレージ」を 差し出す。と <br />「プレエコ!で カウントされた・・マイレージが 入ってマシタ」。(笑)

    『香港』まで・・は 「約 3時間半」。

    行き!は 2便!とも 
    「当たり前!に エコノミー・クラス」です。
    ーーーーーーーーーーーー
    また 成田空港では 「JAL マイレージ」は
    「この 航空券!では 付けられない。 ゼロ」って 断られた。

    しか~し 「ダメもと」で 
    帰り!の NZ『オークランド 空港』で 
    「JAL マイレージ」を 差し出す。と 
    「プレエコ!で カウントされた・・マイレージが 入ってマシタ」。(笑)

  • 『香港」に 夜 7時。に 到着して<br />約 3時間・・の 待ち合わせ!で<br />オーストラリア 『シドニー』に 向かいます。<br /><br />『シドニー』到着は、 翌日 朝「9時半頃」。<br />ーーーーーーーーーーーーー<br />船の 出航時間・・は 夕方 5時。<br /><br />「ミニ・シドニー 観光」も 出来るかなぁ~ ?」<br />なんて 思ってた。けど、とんでもない。 <br /><br />結局「クルーズの チェックイン!に 時間が 掛かったり」<br />乗り込む・・と「参加必須!の 救急訓練」が あったり・・で 大忙し。でした。<br /><br />「すぐ、船に 乗る」しか・・なかったわ。<br />『シドニー』は 「空港 から 港」しか・・わからずじまい。

    『香港」に 夜 7時。に 到着して
    約 3時間・・の 待ち合わせ!で
    オーストラリア 『シドニー』に 向かいます。

    『シドニー』到着は、 翌日 朝「9時半頃」。
    ーーーーーーーーーーーーー
    船の 出航時間・・は 夕方 5時。

    「ミニ・シドニー 観光」も 出来るかなぁ~ ?」
    なんて 思ってた。けど、とんでもない。 

    結局「クルーズの チェックイン!に 時間が 掛かったり」
    乗り込む・・と「参加必須!の 救急訓練」が あったり・・で 大忙し。でした。

    「すぐ、船に 乗る」しか・・なかったわ。
    『シドニー』は 「空港 から 港」しか・・わからずじまい。

  • クルーズは 「オークランドが 終点地」。<br />この写真は 「帰り!便・・の NZ オークランド」の 風景。<br /><br />いきなり・・帰り!の 飛行機・・の お話。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />この時。 そんな 『暴動ニュースが 毎日。の 香港』の 最中。。。<br /><br />空港を 経由する!だけ。でも<br />「わざわざ、香港(経由)・・『キャセイ パシフィック航空』を 利用したい」って <br />日本人客・・も 少なかったんでしょうね。<br />

    クルーズは 「オークランドが 終点地」。
    この写真は 「帰り!便・・の NZ オークランド」の 風景。

    いきなり・・帰り!の 飛行機・・の お話。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    この時。 そんな 『暴動ニュースが 毎日。の 香港』の 最中。。。

    空港を 経由する!だけ。でも
    「わざわざ、香港(経由)・・『キャセイ パシフィック航空』を 利用したい」って 
    日本人客・・も 少なかったんでしょうね。

  • 『キャセイ パシフィック航空』の NZ『オークランド』 カウンター。<br /><br />クルーズ中、 お話!したり・・した「思い出」が ある<br />「家族! 5人」で オランダから・・参加」の この ご一家。も<br />そのまんま 「香港 経由便」で、帰国するそう。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />行き!は オール・・・当たり前に 「エコノミー クラス」。<br />帰り!は 「オークランド ~ 香港」「香港 ~ 成田」が <br />無料で 「プレミアム・エコノミークラス」に アップが <br />出発前・・に 確定。 座席指定も されてたんです。<br /><br />「プレミアム・エコノミークラス (プレエコ)」は お初・・でした。が<br />もう、 こんなこと。 一生 ないだろうなぁ~ ?<br /><br />まぁ~ タダ・・で なければ <br />到着すれば、いい。ので <br />「エコノミー」で いい」と 思っている・・私デス。(笑)

    『キャセイ パシフィック航空』の NZ『オークランド』 カウンター。

    クルーズ中、 お話!したり・・した「思い出」が ある
    「家族! 5人」で オランダから・・参加」の この ご一家。も
    そのまんま 「香港 経由便」で、帰国するそう。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    行き!は オール・・・当たり前に 「エコノミー クラス」。
    帰り!は 「オークランド ~ 香港」「香港 ~ 成田」が 
    無料で 「プレミアム・エコノミークラス」に アップが 
    出発前・・に 確定。 座席指定も されてたんです。

    「プレミアム・エコノミークラス (プレエコ)」は お初・・でした。が
    もう、 こんなこと。 一生 ないだろうなぁ~ ?

    まぁ~ タダ・・で なければ 
    到着すれば、いい。ので 
    「エコノミー」で いい」と 思っている・・私デス。(笑)

  • 『プレエコ』は、「エコノミー・クラス」より、シートは ゆったりめ。<br />フットレストも あったりして、 くつろげマシタ。

    『プレエコ』は、「エコノミー・クラス」より、シートは ゆったりめ。
    フットレストも あったりして、 くつろげマシタ。

  • 『プレエコ』って お食事は「エコノミー」と ほぼ・・一緒 ?<br />「フォークなど。の カラトリーが 若干!良い」って 感じ(らしい)。<br /><br />『プレエコ』は 「空港!ラウンジ・・は、使えませんデシタ」。

    『プレエコ』って お食事は「エコノミー」と ほぼ・・一緒 ?
    「フォークなど。の カラトリーが 若干!良い」って 感じ(らしい)。

    『プレエコ』は 「空港!ラウンジ・・は、使えませんデシタ」。

  • グラスの 「ウェルカム・シャンパン」が あったり。<br />水 や ヘッド・フォン。毛布は 分厚くて 「違って・・マシタ」。<br /><br />それにしても 「激安! クルーズ・ツアー」なのに<br />こんなふうに 「アップ・グレード」の サービス・・なんて<br />申し訳、ないっ。。。

    グラスの 「ウェルカム・シャンパン」が あったり。
    水 や ヘッド・フォン。毛布は 分厚くて 「違って・・マシタ」。

    それにしても 「激安! クルーズ・ツアー」なのに
    こんなふうに 「アップ・グレード」の サービス・・なんて
    申し訳、ないっ。。。

  • 『香港』を 経由して、<br />『シドニー 空港』に 到着しました。<br /><br />『ホーランド アメリカ ライン』の バス・・の 待ち合わせ・場所へ。

    『香港』を 経由して、
    『シドニー 空港』に 到着しました。

    『ホーランド アメリカ ライン』の バス・・の 待ち合わせ・場所へ。

  • 一応「日本の 旅行会社!の ツアー(形態)」なので<br />「空港内!の クルーズ会社・・の お迎え・場所」は<br />「郵送される・・書類で 日本語・説明」が あり、理解出来ていた。<br /><br />「いやぁ~、日本の ツアー!だと、 <br />夫婦・・二人だけ。でも 安心感!が 違いますねぇ~」<br /><br />こんな風に、 看板が・・・。 <br />クルーズ会社・係員に、受付を します。<br />ーーーーーーーーーーーーー<br />手前!が  『ホーランド・アメリカ ライン』(MS ノールダム号)<br />向こう!が 『プリンセス・クルーズ ライン』(マジェスティック プリンセス号)<br />の 二つ!の クルーズ・・の 看板が 並んでいる。

    一応「日本の 旅行会社!の ツアー(形態)」なので
    「空港内!の クルーズ会社・・の お迎え・場所」は
    「郵送される・・書類で 日本語・説明」が あり、理解出来ていた。

    「いやぁ~、日本の ツアー!だと、 
    夫婦・・二人だけ。でも 安心感!が 違いますねぇ~」

    こんな風に、 看板が・・・。 
    クルーズ会社・係員に、受付を します。
    ーーーーーーーーーーーーー
    手前!が  『ホーランド・アメリカ ライン』(MS ノールダム号)
    向こう!が 『プリンセス・クルーズ ライン』(マジェスティック プリンセス号)
    の 二つ!の クルーズ・・の 看板が 並んでいる。

  • 世界中・・から 『オセアニア クルーズ旅行』に やって来た」皆さん。<br /><br />『ノールダム号』には<br />遠く 「アメリカから」が 一番・・多くて、<br />次が 「現地! オーストラリア・・から」<br />「カナダ。オランダ。英国。フランス。中国。日本・・とか」が 乗り込んでいました。<br /><br />そう~ 「80人位・・の 阪急の 団体さん(大阪組。東京組)」が ご一緒でした。<br />また、私達を 含めて<br />「日本人! 個人客」は 「3組・・6人」って 感じ。

    世界中・・から 『オセアニア クルーズ旅行』に やって来た」皆さん。

    『ノールダム号』には
    遠く 「アメリカから」が 一番・・多くて、
    次が 「現地! オーストラリア・・から」
    「カナダ。オランダ。英国。フランス。中国。日本・・とか」が 乗り込んでいました。

    そう~ 「80人位・・の 阪急の 団体さん(大阪組。東京組)」が ご一緒でした。
    また、私達を 含めて
    「日本人! 個人客」は 「3組・・6人」って 感じ。

  • 『ホーランド アメリカ ライン』は、 この バス・・・で。<br /><br />どうやら、向かう・・場所。<br />港が 『プリンセス クルーズ』とは・・違うらしい。

    『ホーランド アメリカ ライン』は、 この バス・・・で。

    どうやら、向かう・・場所。
    港が 『プリンセス クルーズ』とは・・違うらしい。

  • 空港から 「渋滞・・の シドニー」を 抜けて、<br />いよいよ、 港・・が 近づいて来た。<br /><br />あっ、 アレ!が 『ノールダム』 ?。

    空港から 「渋滞・・の シドニー」を 抜けて、
    いよいよ、 港・・が 近づいて来た。

    あっ、 アレ!が 『ノールダム』 ?。

  • 昔、横浜「大さん橋 ターミナル」で 見た・・エンブレム。<br /><br />『ホーランド アメリカ ライン』って いうんだ~。<br />って 思いながら、 眺めたンだった・・・っけ。<br />

    昔、横浜「大さん橋 ターミナル」で 見た・・エンブレム。

    『ホーランド アメリカ ライン』って いうんだ~。
    って 思いながら、 眺めたンだった・・・っけ。

  • この 「エンブレム・マーク」みたい。に<br />『ノールダム』には 双頭(ふたつ)・・の 「ファンネル(煙突)」が。。。<br /><br />トランク 2個!は <br />早々と「スタンバイしている! 係員さんが お部屋へ・・・」と 運んで行ってくれました。<br />

    この 「エンブレム・マーク」みたい。に
    『ノールダム』には 双頭(ふたつ)・・の 「ファンネル(煙突)」が。。。

    トランク 2個!は 
    早々と「スタンバイしている! 係員さんが お部屋へ・・・」と 運んで行ってくれました。

  • 『シドニー港』には 「2つ!の クルーズ船・ターミナル」が あるんだそう。<br /><br />「波打つ!屋根・・の ターミナル」から 船へ・・」と 伸びる<br />2本・・の ボーディング・ブリッジ。<br />ーーーーーーーーーーーーー<br />向こう!に 見える・・は<br />シドニーの シンボル 『ハーバー・ブリッジ』。<br /><br />動き・・始めて ゆっくり!と 船は 進む。<br />「此処から ブリッジ・・の 真下!を 通過する」が 30分、掛かりました。<br />(船・・から 「素敵な シドニー・観光」でした)

    『シドニー港』には 「2つ!の クルーズ船・ターミナル」が あるんだそう。

    「波打つ!屋根・・の ターミナル」から 船へ・・」と 伸びる
    2本・・の ボーディング・ブリッジ。
    ーーーーーーーーーーーーー
    向こう!に 見える・・は
    シドニーの シンボル 『ハーバー・ブリッジ』。

    動き・・始めて ゆっくり!と 船は 進む。
    「此処から ブリッジ・・の 真下!を 通過する」が 30分、掛かりました。
    (船・・から 「素敵な シドニー・観光」でした)

  • 『シドニー』の 新しい!クルーズ・ターミナル。<br /><br />『ホワイト・ベイ クルーズ ターミナル(WHITE BAY CRUISE TERMINAL)は <br />中心部・・から ちょっと、離れた!場所。

    『シドニー』の 新しい!クルーズ・ターミナル。

    『ホワイト・ベイ クルーズ ターミナル(WHITE BAY CRUISE TERMINAL)は 
    中心部・・から ちょっと、離れた!場所。

  • 波打つ!屋根(デザイン)の 向こう・・には<br />『ノールダム』が 横たわっている。

    波打つ!屋根(デザイン)の 向こう・・には
    『ノールダム』が 横たわっている。

  • 皆さん・・・。『ノールダム』の お客様のみ。<br />乗客が 「2、000人」だと、 時間・・が 掛かります。<br /><br />チェック・インを する・・ため。 <br />1時間半位は 待った・・だろうか ?<br /><br />カウンターでは、 小型カメラ!で 「顔写真」を 撮影。<br />船の 乗り降り!では 「本人確認。で その・・顔写真」を 確認する。

    皆さん・・・。『ノールダム』の お客様のみ。
    乗客が 「2、000人」だと、 時間・・が 掛かります。

    チェック・インを する・・ため。 
    1時間半位は 待った・・だろうか ?

    カウンターでは、 小型カメラ!で 「顔写真」を 撮影。
    船の 乗り降り!では 「本人確認。で その・・顔写真」を 確認する。

  • 「ボーディング・ブリッジ」を 通過して、船へ・・・。と 入ります。<br /><br />「電動・車椅子・・の おばあちゃん」は<br />米国 ロス!から 「マイ 電動・車椅子 持参!で 参加」しているそう。<br />ーーーーーーーーーーーーー<br />米国・NY (東海岸)から・・なんて、 <br />「オセアニア」は 遠いヨ~。<br /><br />豪州 & NZ・・と <br />「『新興・西洋国・・同士』で 雰囲気は とっても、米国に 似ている」って 私は 思うんだ。が<br />皆さん「米国から・・やって来る!が 多い」のは <br />「ちょっと、不思議」。<br /><br />「クルーズ!の 世界制覇・・を やっている」ので<br />「オセアニア・・にも」って 感じ・・なのかなぁ~ ?<br /><br />お年寄り・・米国人!は <br />「お遊び。 クルーズ文化」が 根付いて・・いるんでしょうね。<br /><br />そして、 東南アジア。日本・中国・・の <br />「オリエンタルな 異文化!拝見」なら 解るんだけど。。。

    「ボーディング・ブリッジ」を 通過して、船へ・・・。と 入ります。

    「電動・車椅子・・の おばあちゃん」は
    米国 ロス!から 「マイ 電動・車椅子 持参!で 参加」しているそう。
    ーーーーーーーーーーーーー
    米国・NY (東海岸)から・・なんて、 
    「オセアニア」は 遠いヨ~。

    豪州 & NZ・・と 
    「『新興・西洋国・・同士』で 雰囲気は とっても、米国に 似ている」って 私は 思うんだ。が
    皆さん「米国から・・やって来る!が 多い」のは 
    「ちょっと、不思議」。

    「クルーズ!の 世界制覇・・を やっている」ので
    「オセアニア・・にも」って 感じ・・なのかなぁ~ ?

    お年寄り・・米国人!は 
    「お遊び。 クルーズ文化」が 根付いて・・いるんでしょうね。

    そして、 東南アジア。日本・中国・・の 
    「オリエンタルな 異文化!拝見」なら 解るんだけど。。。

  • 『ノールダム』の 中・・で 必須!の 「クルーズ・カード」が もらえました。<br />「船の 写真!の コピー」が クルーズ・チケット(証明)に なります。

    『ノールダム』の 中・・で 必須!の 「クルーズ・カード」が もらえました。
    「船の 写真!の コピー」が クルーズ・チケット(証明)に なります。

  • 出発前・・の 日本で <br />アレコレ!あった・・『バスタブ付き! 騒動』でした。っけ。。。<br />

    出発前・・の 日本で 
    アレコレ!あった・・『バスタブ付き! 騒動』でした。っけ。。。

  • 2006年に 作られた・・クルーズ船。<br />あちこち・・で 「ちょっと、 古さ!を 感じる」。<br /><br />4デッキ(4階)の 「4035号室」は こちら~。

    2006年に 作られた・・クルーズ船。
    あちこち・・で 「ちょっと、 古さ!を 感じる」。

    4デッキ(4階)の 「4035号室」は こちら~。

  • クルーズの キャビン・ルーム。 <br />大きな ダブル・ベッドを 中心に、<br />「レッド」で 統一した・・・お部屋。<br /><br />初日、トランクが 置ける・・よう。に<br />「ベッドには ビニール・シート」が 広げられている。

    クルーズの キャビン・ルーム。 
    大きな ダブル・ベッドを 中心に、
    「レッド」で 統一した・・・お部屋。

    初日、トランクが 置ける・・よう。に
    「ベッドには ビニール・シート」が 広げられている。

  • 「赤」の 暖色系・・が お洒落。<br /><br />「ベッド。 ソファ・スペース。 ベランダ。 バスタブ付き」と<br />十分・・でしょ。

    「赤」の 暖色系・・が お洒落。

    「ベッド。 ソファ・スペース。 ベランダ。 バスタブ付き」と
    十分・・でしょ。

  • 部屋の 「クローゼット」は <br />長さ!の ある・・こちら。は<br />ロング・ドレスも 入れられる。ので (私が 使う)」。<br /> <br />もう一つ!は 夫が 使う 「短い!サイズ・・の クローゼット」の 2箇所。<br />(夫の方・・にも、 侵入気味!な 私の 洋服)<br /><br />しかし「ハンガー数が 少ない」ので・・・。<br />クルーに 注文。<br />

    部屋の 「クローゼット」は 
    長さ!の ある・・こちら。は
    ロング・ドレスも 入れられる。ので (私が 使う)」。
     
    もう一つ!は 夫が 使う 「短い!サイズ・・の クローゼット」の 2箇所。
    (夫の方・・にも、 侵入気味!な 私の 洋服)

    しかし「ハンガー数が 少ない」ので・・・。
    クルーに 注文。

  • 部屋係!に 「ハンガーが 欲しい」と 頼む。と<br />「針金の ハンガー」を 沢山、持ってきてくれました。(20本)<br /><br />良かったわ~。 「木製!は 厚み・・が いやぁ~」なので<br />全然・・・。 「針金」で いいデス~。<br />バッチリ! キッチリ・・ 洋服が 収まりました。<br />

    部屋係!に 「ハンガーが 欲しい」と 頼む。と
    「針金の ハンガー」を 沢山、持ってきてくれました。(20本)

    良かったわ~。 「木製!は 厚み・・が いやぁ~」なので
    全然・・・。 「針金」で いいデス~。
    バッチリ! キッチリ・・ 洋服が 収まりました。

  • 今日は 「イカ・・の タオル・アート」。 <br />毎日、変わります。<br /><br />毎晩 届けられている<br />「明日の イベント・スケジュール表 (船内新聞?)」<br />「ミニ・チョコレート」には 『ホーランド』の 船・・の マーク。 <br />

    今日は 「イカ・・の タオル・アート」。 
    毎日、変わります。

    毎晩 届けられている
    「明日の イベント・スケジュール表 (船内新聞?)」
    「ミニ・チョコレート」には 『ホーランド』の 船・・の マーク。 

  • ベランダ・スペースも 広くて、<br />ユッタリ。。。

    ベランダ・スペースも 広くて、
    ユッタリ。。。

  • 『ホーランド アメリカ ライン』の 船は<br />「海側の お部屋」から 上位クラス。は 『バスタブ 付き』である」のも<br />日本人には 高評価・・なんだとか~。<br />ーーーーーーーーーーーーー<br />って 「バスタブ なし。の シャワーだけ」って <br />「内側の お部屋・・のみ」って 感じ ???<br /><br />じゃ~ 「私・・の 「ベランダ付き!の お部屋」は <br />「当然! バス付き」デスヨネ ?

    『ホーランド アメリカ ライン』の 船は
    「海側の お部屋」から 上位クラス。は 『バスタブ 付き』である」のも
    日本人には 高評価・・なんだとか~。
    ーーーーーーーーーーーーー
    って 「バスタブ なし。の シャワーだけ」って 
    「内側の お部屋・・のみ」って 感じ ???

    じゃ~ 「私・・の 「ベランダ付き!の お部屋」は 
    「当然! バス付き」デスヨネ ?

  • 出発の 3日前・・に 旅行会社に 問い合わせる。と<br />「やっと、船の お部屋・・が 確定した」とのこと。<br /><br />暇人・・・の 私。<br />細か~~い!『ノールダム』の デッキ・プラン(図)を 調べて <br />与えられた 「4010号室」を パソコンで 拡大!してみる。と<br />ーーーーーーーーーーーーー<br />「エェ~ッ ? うそ~!でしょう ?」<br /> <br />『ホーランド アメリカ ライン』の 船は<br />「全て・・の ベランダ付き!の お部屋」には <br />「バスタブ・・は もちろん、ある」って コト!よね」と 思っていた。<br />ーーー「だって・・・ バスタブ付き!が 『売り』だもの~」。。。<br /><br />が、 しか~し。 <br />各部屋の 特徴。の 小さな小さな・・マークでは<br />「ベランダ付き!の お部屋」ながら・・も<br />わずか・・数個だけ!は<br />「シャワーのみ。 の バスタブ なし」に なっている・・では あ~りませんか~っ (大泣)<br /><br />そんな・・「不運・部屋が 「4010号室」に 当たっている」では ないか。。。

    出発の 3日前・・に 旅行会社に 問い合わせる。と
    「やっと、船の お部屋・・が 確定した」とのこと。

    暇人・・・の 私。
    細か~~い!『ノールダム』の デッキ・プラン(図)を 調べて 
    与えられた 「4010号室」を パソコンで 拡大!してみる。と
    ーーーーーーーーーーーーー
    「エェ~ッ ? うそ~!でしょう ?」
     
    『ホーランド アメリカ ライン』の 船は
    「全て・・の ベランダ付き!の お部屋」には 
    「バスタブ・・は もちろん、ある」って コト!よね」と 思っていた。
    ーーー「だって・・・ バスタブ付き!が 『売り』だもの~」。。。

    が、 しか~し。 
    各部屋の 特徴。の 小さな小さな・・マークでは
    「ベランダ付き!の お部屋」ながら・・も
    わずか・・数個だけ!は
    「シャワーのみ。 の バスタブ なし」に なっている・・では あ~りませんか~っ (大泣)

    そんな・・「不運・部屋が 「4010号室」に 当たっている」では ないか。。。

  • 「激安! クルーズ・ツアー」の 良心的!過ぎる・・ツアー価格。で<br />申し込み!時・・既に<br />「帰り!の 飛行機は、 無料・・で アップ・グレードの 『プレエコ』を ゲットしている。のは 有り難い」<br />けど<br /><br />出発前・・に、 電話・日本語!で 文句・・を 言える チャンス。 <br />「日本の 旅行会社」って いい。(♪)<br /><br />「14泊15日・・の 長丁場!の クルーズ生活」。。。<br />「内側! 窓なし・部屋」の シャワーのみ・・は しょうがないだろう。が<br />「海側から・・の 上位クラス!は バスタブ付き」なら<br /><br />選んでいる・・「ベランダ部屋・・の バスタブ(ありません)」は<br />やっぱり、 おかしい~。「許せないでしょう」。 (怒)<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />で・・・。 早速、怒り!の 電話交渉を・・・。<br />これ!は 「相当・・怒った!電話」の 口調」に・・シマシタヨ~。<br /><br />数時間後 「ベランダ部屋・・の バスタブ付き」の 『4035号室』に 決まった。<br />「当たり前!だよ。 とにかく・・一安心」。。。<br /><br />それにしても、「シャワーのみ!なんて・・ 思いもしなかった。ベランダ部屋! 4010号室」を パソコンで 拡大!してみて<br />「良かったわ~」 (苦笑)<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />とにかく 「激安!でも。 高額・・で 入手しても」<br />この 「クルーズ」って~のは <br />『乗り込んでしまえば、 オール無料!(酒などは 違う)で 誰も <br />(部屋ランク!以外)の 公共施設では 一律。 差別は ない』ので。。。

    「激安! クルーズ・ツアー」の 良心的!過ぎる・・ツアー価格。で
    申し込み!時・・既に
    「帰り!の 飛行機は、 無料・・で アップ・グレードの 『プレエコ』を ゲットしている。のは 有り難い」
    けど

    出発前・・に、 電話・日本語!で 文句・・を 言える チャンス。 
    「日本の 旅行会社」って いい。(♪)

    「14泊15日・・の 長丁場!の クルーズ生活」。。。
    「内側! 窓なし・部屋」の シャワーのみ・・は しょうがないだろう。が
    「海側から・・の 上位クラス!は バスタブ付き」なら

    選んでいる・・「ベランダ部屋・・の バスタブ(ありません)」は
    やっぱり、 おかしい~。「許せないでしょう」。 (怒)
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    で・・・。 早速、怒り!の 電話交渉を・・・。
    これ!は 「相当・・怒った!電話」の 口調」に・・シマシタヨ~。

    数時間後 「ベランダ部屋・・の バスタブ付き」の 『4035号室』に 決まった。
    「当たり前!だよ。 とにかく・・一安心」。。。

    それにしても、「シャワーのみ!なんて・・ 思いもしなかった。ベランダ部屋! 4010号室」を パソコンで 拡大!してみて
    「良かったわ~」 (苦笑)
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    とにかく 「激安!でも。 高額・・で 入手しても」
    この 「クルーズ」って~のは 
    『乗り込んでしまえば、 オール無料!(酒などは 違う)で 誰も 
    (部屋ランク!以外)の 公共施設では 一律。 差別は ない』ので。。。

  • 午後 2時過ぎ・・には 「船に 乗り込んだ」。<br />「ブッフェ レストラン」で 昼食後、<br /><br />夕方 4時。「避難訓練」が あります。<br />クルーズ・カードに「出席済み」の ピッ!を してもらうだけ。<br />「たった・・10分間」で 解散。。。<br /><br />お部屋の 「救命胴衣」は いりませんヨ~。

    午後 2時過ぎ・・には 「船に 乗り込んだ」。
    「ブッフェ レストラン」で 昼食後、

    夕方 4時。「避難訓練」が あります。
    クルーズ・カードに「出席済み」の ピッ!を してもらうだけ。
    「たった・・10分間」で 解散。。。

    お部屋の 「救命胴衣」は いりませんヨ~。

  • たまたま・・・「出航を 祝す」みたい。な <br />「地元!の クリスマス・コンサート」が、 対岸で 行われていた。 <br /><br />「アース・ウインド&ファイアー」の 『セプテンバー』を<br />女性が 歌ってた。のが、忘れられない・・・。 

    たまたま・・・「出航を 祝す」みたい。な 
    「地元!の クリスマス・コンサート」が、 対岸で 行われていた。 

    「アース・ウインド&ファイアー」の 『セプテンバー』を
    女性が 歌ってた。のが、忘れられない・・・。 

  • 午後 5時。 出発時刻・・に なりました。<br /><br />船は、 静か・・・に <br />「クルーズ ターミナル」の 埠頭を 離れます。

    午後 5時。 出発時刻・・に なりました。

    船は、 静か・・・に 
    「クルーズ ターミナル」の 埠頭を 離れます。

  • たまたま、「4035号室」は <br />『シドニー タウン!の 中心地』を 見ながら、大海へ・・と 進んでいる。<br /><br />この辺り!は シティ・・の 「ダーリング ハーバー」でしょうか ? 

    たまたま、「4035号室」は 
    『シドニー タウン!の 中心地』を 見ながら、大海へ・・と 進んでいる。

    この辺り!は シティ・・の 「ダーリング ハーバー」でしょうか ? 

  • 私達・夫婦は 「部屋の ベランダ」から <br />『シドニー 出港』を 眺めていました。<br />ーーーーーーーーーーーーーー<br />私は 「オーストラリア訪問!は 4回目」<br />夫は 「3回目」。(海外旅行・・少な目!なのに。 豪州は 大好き!なんだそう)<br />夫婦で ニュージーランド訪問・・は 「2回目」です。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />『シドニー』には、 <br />5年前、姉妹旅行!で しっかり、観光済み。な・・私。<br /><br />「今日、夫には 『ミニ・シドニー 観光』を して欲しかった」が <br />時間なくて・・・。

    私達・夫婦は 「部屋の ベランダ」から 
    『シドニー 出港』を 眺めていました。
    ーーーーーーーーーーーーーー
    私は 「オーストラリア訪問!は 4回目」
    夫は 「3回目」。(海外旅行・・少な目!なのに。 豪州は 大好き!なんだそう)
    夫婦で ニュージーランド訪問・・は 「2回目」です。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    『シドニー』には、 
    5年前、姉妹旅行!で しっかり、観光済み。な・・私。

    「今日、夫には 『ミニ・シドニー 観光』を して欲しかった」が 
    時間なくて・・・。

  • 「今日は 『シドニー』は 一切、観光・・せず」と なりマシタ。<br />が<br />こんな風に 「クルーズ船の 客室・ベランダ」から <br />『シドニー』の 観光名所・・が 眺められます。<br /><br />『ハーバー・ブリッジ(ハンガー)』の 全景!も <br />此処から・・眺められる。

    「今日は 『シドニー』は 一切、観光・・せず」と なりマシタ。

    こんな風に 「クルーズ船の 客室・ベランダ」から 
    『シドニー』の 観光名所・・が 眺められます。

    『ハーバー・ブリッジ(ハンガー)』の 全景!も 
    此処から・・眺められる。

  • 「シドニー湾」の 奥・・に 位置する! <br />『ホワイト・ベイ クルーズ ターミナル』なので<br />大海に 出る・・まで。<br /><br />『シドニーの 観光ハイライト』を しっかり、眺められて<br />「最高!の 出航(時間)」と なりマシタ。

    「シドニー湾」の 奥・・に 位置する! 
    『ホワイト・ベイ クルーズ ターミナル』なので
    大海に 出る・・まで。

    『シドニーの 観光ハイライト』を しっかり、眺められて
    「最高!の 出航(時間)」と なりマシタ。

  • 『ハーバー・ブリッジ(ハンガー)』の 真下・・を 通過します。<br /><br />土曜日の 夕方。<br />「珍しい! 大型客船の 出航風景・・を 見よう」と <br />沢山の 小舟!が 浮かび <br />「いってらっしゃい。の 手を 振ります」。

    『ハーバー・ブリッジ(ハンガー)』の 真下・・を 通過します。

    土曜日の 夕方。
    「珍しい! 大型客船の 出航風景・・を 見よう」と 
    沢山の 小舟!が 浮かび 
    「いってらっしゃい。の 手を 振ります」。

  • 世界遺産 『シドニー港』の <br />もう一つ!の 古くから。の「クルーズ・ターミナル」は<br />『オーバーシー・パッセンジャーズ ターミナル』って 名前。<br />「橋 と オペラ・ハウス・・の 間」の 最高!の 場所・・に ある。<br /><br />「う~ん、 此処に、豪華客船が ある」と 絵になるなぁ~。<br /><br />朝、空港で ご一緒だった 『プリンセス クルーズ』の 船。<br />『マジェスティック プリンセス号』が 出発・・を 待っているのね。<br />2日後の 『メルボルン』でも ご一緒・・に なりました。

    世界遺産 『シドニー港』の 
    もう一つ!の 古くから。の「クルーズ・ターミナル」は
    『オーバーシー・パッセンジャーズ ターミナル』って 名前。
    「橋 と オペラ・ハウス・・の 間」の 最高!の 場所・・に ある。

    「う~ん、 此処に、豪華客船が ある」と 絵になるなぁ~。

    朝、空港で ご一緒だった 『プリンセス クルーズ』の 船。
    『マジェスティック プリンセス号』が 出発・・を 待っているのね。
    2日後の 『メルボルン』でも ご一緒・・に なりました。

  • 出航を 祝して・・の 「ぼおぉ~~~っ」と 繰り返す<br />『ノールダム』の 力強い!汽笛。<br />「う~ん、 ロマンチックな 船出!だ~」<br /><br />やっと、太陽が 出てきて・・・。<br />海は 「オレンジ色」に 染まります。<br />ーーーーーーーーーーーーーー<br />そして、 この日・・は 『シドニーの 風景・・も 見渡せたコト』<br />とっても、ラッキー!でした。 (♪)<br />「どうして ?」って、 それ!は 後ほど。。。

    出航を 祝して・・の 「ぼおぉ~~~っ」と 繰り返す
    『ノールダム』の 力強い!汽笛。
    「う~ん、 ロマンチックな 船出!だ~」

    やっと、太陽が 出てきて・・・。
    海は 「オレンジ色」に 染まります。
    ーーーーーーーーーーーーーー
    そして、 この日・・は 『シドニーの 風景・・も 見渡せたコト』
    とっても、ラッキー!でした。 (♪)
    「どうして ?」って、 それ!は 後ほど。。。

  • 「中心部!の シティ」を 超える。と<br />「ウォーター・フロント・・の 豪邸」が 並んでいる。<br /><br />南半球の クルーズ。 <br />「オセアニア クルーズ」の 他・・には<br />「南太平洋の 島々。ニュー・カレドニア。フィジー。タヒチなどへ・・」の クルーズ。も<br />『シドニー』が 出航する・・起点地!と なる。

    「中心部!の シティ」を 超える。と
    「ウォーター・フロント・・の 豪邸」が 並んでいる。

    南半球の クルーズ。 
    「オセアニア クルーズ」の 他・・には
    「南太平洋の 島々。ニュー・カレドニア。フィジー。タヒチなどへ・・」の クルーズ。も
    『シドニー』が 出航する・・起点地!と なる。

  • 『マックォリー 灯台』は 「赤 & 白」の ストライプ柄。<br /><br />此処まで<br />「クルーズ ターミナル」を 出発して 1時間・・・でした。

    『マックォリー 灯台』は 「赤 & 白」の ストライプ柄。

    此処まで
    「クルーズ ターミナル」を 出発して 1時間・・・でした。

  • シドニー湾!を 抜けて <br />いよいよ、 最後。の 「断崖・・の 間」を 通過すれば<br />南太平洋 『タスマン海』の 大海!へ・・・。<br /><br />「お父さん。 船から 『シドニー観光 出来ちゃったね』」。。。

    シドニー湾!を 抜けて 
    いよいよ、 最後。の 「断崖・・の 間」を 通過すれば
    南太平洋 『タスマン海』の 大海!へ・・・。

    「お父さん。 船から 『シドニー観光 出来ちゃったね』」。。。

  • 17日間の クルーズ!で<br />「毎日、 テレビ・ニュースで 報じられる」のは<br />「豪州・各地!の 大火事」ばかり。。。 (涙)<br /><br />「今日・・は シドニー。 <br />あさって・・は メルボルンに キャンベラ」と<br />大きな 豪州内・・の 何処も。が <br />「等しく、燃え・・盛っている」って 感じナノダ。(涙)

    17日間の クルーズ!で
    「毎日、 テレビ・ニュースで 報じられる」のは
    「豪州・各地!の 大火事」ばかり。。。 (涙)

    「今日・・は シドニー。 
    あさって・・は メルボルンに キャンベラ」と
    大きな 豪州内・・の 何処も。が 
    「等しく、燃え・・盛っている」って 感じナノダ。(涙)

  • 前代未聞!の 大火災難。<br />2019年7月・・に 始まった <br />『オーストラリア全土・・を 燃え尽くしてしまった! 大火』は<br />8ヶ月間 続いて、<br /> <br />2020年3月・・。 <br />偶然にも「家々も 沈む!位・・の 大雨」で 終わり!を 告げた。<br /><br />豪州・特有・・の 動物ちゃん。は <br />「10億匹が 死んだ」と 云われている。

    前代未聞!の 大火災難。
    2019年7月・・に 始まった 
    『オーストラリア全土・・を 燃え尽くしてしまった! 大火』は
    8ヶ月間 続いて、
     
    2020年3月・・。 
    偶然にも「家々も 沈む!位・・の 大雨」で 終わり!を 告げた。

    豪州・特有・・の 動物ちゃん。は 
    「10億匹が 死んだ」と 云われている。

  • テレビに 映される「火事・・の 映像」。<br /><br />私達が シドニー港を 出航した・・・ 「3日後。の 風景」が コレ。<br />シンボルの 『ハーバー・ブリッジ」が <br />「シドニーに 迫り来る! 煙」で ほとんど・・見えない。(涙)<br /><br />シドニー郊外!の 「スリー。シスターズ・・の 大岩」も 火災で 真っ白け。<br />オーストラリアは 「油分の 多い・・・ユーカリの葉」は 燃えやすいんだそう。<br />ーーーーーーーーーーーーーー<br />結局、240日間(8ヶ月) 続く・・最中!なので <br />世界遺産の「美港 『シドニー』を 望めた」のは ラッキー!でした。

    テレビに 映される「火事・・の 映像」。

    私達が シドニー港を 出航した・・・ 「3日後。の 風景」が コレ。
    シンボルの 『ハーバー・ブリッジ」が 
    「シドニーに 迫り来る! 煙」で ほとんど・・見えない。(涙)

    シドニー郊外!の 「スリー。シスターズ・・の 大岩」も 火災で 真っ白け。
    オーストラリアは 「油分の 多い・・・ユーカリの葉」は 燃えやすいんだそう。
    ーーーーーーーーーーーーーー
    結局、240日間(8ヶ月) 続く・・最中!なので 
    世界遺産の「美港 『シドニー』を 望めた」のは ラッキー!でした。

  • 「オーストラリア」は 3箇所の「寄港地」。<br />「シドニー から メルボルン」は 「1日航海日」を 経て、 あさって・・の 到着。<br />「メルボルン から タスマニア島 ホバート」へ。も 「1日航海日」を 経て、 あさって・・の 到着。<br />翌日・・には、 到着しないノデス。<br /><br />「豪州」を 南下したら、<br />「豪州 から ニュージーランド」へ。は<br />「太平洋 タスマニア海」を「丸まる! 2昼夜(2日間)の 航海日」で、たどり着きます。<br />(明々後日(しあさって)・・に 到着) <br />ーーーーーーーーーーーーー<br />でも、NZで 最初に 訪れる<br />世界遺産 『ミルフォード・サウンド』は <br />「海・・の 入江!を クルーズ船で(降りず)に、船内から 見学。の <br />ただただ・・移動し続ける」ので<br />この日・・も 船外には 降りません。<br /><br />よって、 上陸出来る・・のは 「5日後」ですね。(笑)<br />例えば、『タスマニア』(水曜日)に 陸地。を 出発したら<br />次・・の 上陸は (日曜日)って 感じ。。。<br /><br />NZ スコットランド風・・の 中都市『ダニーデン』は、<br />日曜日で 賑わってました。<br />(船内は 広々。歩き・・回れて、飽きる・・な~んて ありません。 <br />とても、快適。)<br /><br />でも、 けっこう・・船内だけ!でも 飽きないモン。 <br />「不思議~っ」。<br />ーーーーーーーーーーーーー<br />いよいよ・・ ここから。が 「本番!で 観光らしくなりますよ」。<br /><br />「NZは 毎日・・が 「寄港地!巡り」なので <br />「違った・・町。 リゾート地。 自然」と 変化に 富んだ! 風景を 眺めるコト。が できました。<br /><br />「南島 から 北島へ」と 北上して、<br />最後は 大都市『オークランド』で 下船します。<br /><br />下船後、「出発!の 「シドニー」まで。2日間 大海・・を 戻る(の船。も 多いのですが)」を せず。<br />「オークランド」から 飛行機で 日本へ・・・ 帰れる」のが<br />とっても、 気が利いている ツアー。(激安!なのに・・・) 

    「オーストラリア」は 3箇所の「寄港地」。
    「シドニー から メルボルン」は 「1日航海日」を 経て、 あさって・・の 到着。
    「メルボルン から タスマニア島 ホバート」へ。も 「1日航海日」を 経て、 あさって・・の 到着。
    翌日・・には、 到着しないノデス。

    「豪州」を 南下したら、
    「豪州 から ニュージーランド」へ。は
    「太平洋 タスマニア海」を「丸まる! 2昼夜(2日間)の 航海日」で、たどり着きます。
    (明々後日(しあさって)・・に 到着) 
    ーーーーーーーーーーーーー
    でも、NZで 最初に 訪れる
    世界遺産 『ミルフォード・サウンド』は 
    「海・・の 入江!を クルーズ船で(降りず)に、船内から 見学。の 
    ただただ・・移動し続ける」ので
    この日・・も 船外には 降りません。

    よって、 上陸出来る・・のは 「5日後」ですね。(笑)
    例えば、『タスマニア』(水曜日)に 陸地。を 出発したら
    次・・の 上陸は (日曜日)って 感じ。。。

    NZ スコットランド風・・の 中都市『ダニーデン』は、
    日曜日で 賑わってました。
    (船内は 広々。歩き・・回れて、飽きる・・な~んて ありません。 
    とても、快適。)

    でも、 けっこう・・船内だけ!でも 飽きないモン。 
    「不思議~っ」。
    ーーーーーーーーーーーーー
    いよいよ・・ ここから。が 「本番!で 観光らしくなりますよ」。

    「NZは 毎日・・が 「寄港地!巡り」なので 
    「違った・・町。 リゾート地。 自然」と 変化に 富んだ! 風景を 眺めるコト。が できました。

    「南島 から 北島へ」と 北上して、
    最後は 大都市『オークランド』で 下船します。

    下船後、「出発!の 「シドニー」まで。2日間 大海・・を 戻る(の船。も 多いのですが)」を せず。
    「オークランド」から 飛行機で 日本へ・・・ 帰れる」のが
    とっても、 気が利いている ツアー。(激安!なのに・・・) 

  • <豪 シドニー><br /><br />それでは・・・。<br />訪問した! 魅力ある・・「寄港地」を ご紹介します。<br /><br />午後 5時。 出航した・・のは オーストラリアの 『シドニー』。<br />世界遺産 『オペラ・ハウス』は 「オレンジ色・・の 海」に 包まれていました。

    <豪 シドニー>

    それでは・・・。
    訪問した! 魅力ある・・「寄港地」を ご紹介します。

    午後 5時。 出航した・・のは オーストラリアの 『シドニー』。
    世界遺産 『オペラ・ハウス』は 「オレンジ色・・の 海」に 包まれていました。

  • それぞれ・・の 「寄港地!を 降りる」には<br />クルーズ・カードの 「本人! 顔写真・・で 確認」を します。<br /><br />帰り!の 入船・時・・には、<br />必ず、 荷物検査が あります。

    それぞれ・・の 「寄港地!を 降りる」には
    クルーズ・カードの 「本人! 顔写真・・で 確認」を します。

    帰り!の 入船・時・・には、
    必ず、 荷物検査が あります。

  • <豪 メルボルン><br /><br />「オーストラリア」は 3箇所を 訪問。<br />「シドニー から メルボルン」は 「1日航海日」を 経て、 <br />あさって・・の 到着。<br />翌日・・には、 到着しないノデス。<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />起点!は、 やっぱり・・アイコン的・存在。の<br />『フリンダーズ・ストリート駅』に なりますヨネ。

    <豪 メルボルン>

    「オーストラリア」は 3箇所を 訪問。
    「シドニー から メルボルン」は 「1日航海日」を 経て、 
    あさって・・の 到着。
    翌日・・には、 到着しないノデス。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    起点!は、 やっぱり・・アイコン的・存在。の
    『フリンダーズ・ストリート駅』に なりますヨネ。

  • <豪 メルボルン><br /><br />私達は、ちょっと・・郊外!の 「南メルボルン・・の 港」に 到着。<br />「メルボルン 公共交通 1日フリー・チケット」(A 15ドル。(1、100円位)を 港で ゲット。<br /><br />「大型・客船 2隻・・が 到着」だと <br />「クルーズ客。 それ!だけ・・で 観光客は スグに、5、000人位。には なりますからねぇ~。 相当な 集客。」<br /><br />そんな 1日券!を 使って。<br />中心部へ・・は 「港から・・の 直通バス(有料)」で 入ります。<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />が しか~し。<br />「メルボルンの 中心部だけ・・を 移動したい」ならば<br />「誰・・が 乗っても。 公共交通・・は 無料」の 広い!地域が あるンデスネ~。<br />「こんな 街、 他・・に ある~ ? ビックリ」。。。<br /><br />せっかく・・の 1日券。<br />「中心部!を 観光する・・ばかり」だと <br />「この トラム」も 皆、無料!なので あまり、価値は なかったみたい。。。

    <豪 メルボルン>

    私達は、ちょっと・・郊外!の 「南メルボルン・・の 港」に 到着。
    「メルボルン 公共交通 1日フリー・チケット」(A 15ドル。(1、100円位)を 港で ゲット。

    「大型・客船 2隻・・が 到着」だと 
    「クルーズ客。 それ!だけ・・で 観光客は スグに、5、000人位。には なりますからねぇ~。 相当な 集客。」

    そんな 1日券!を 使って。
    中心部へ・・は 「港から・・の 直通バス(有料)」で 入ります。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    が しか~し。
    「メルボルンの 中心部だけ・・を 移動したい」ならば
    「誰・・が 乗っても。 公共交通・・は 無料」の 広い!地域が あるンデスネ~。
    「こんな 街、 他・・に ある~ ? ビックリ」。。。

    せっかく・・の 1日券。
    「中心部!を 観光する・・ばかり」だと 
    「この トラム」も 皆、無料!なので あまり、価値は なかったみたい。。。

  • <豪 メルボルン><br /><br />「シドニー。 そして、ゴールド・コースト&ブリスベーン」<br />(30年前・・に、 10日間の 家族 4人旅(3歳。5歳)でした)」<br />には 訪問済み。なので<br />『メルボルン』には 「いつか・・来てみたい」と 思っていた。<br /><br />まさか・・『オセアニア・クルーズ』って 形。で<br />「海から 上陸する」とは、 想定外・・デシタ。 (笑)<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />エレガントな 英国風・・の 町並み。<br /><br />「きらびやか!な クリスマス・イルミネーション」が<br />南半球・・「真夏!の オーストラリア」で きらめいている。

    <豪 メルボルン>

    「シドニー。 そして、ゴールド・コースト&ブリスベーン」
    (30年前・・に、 10日間の 家族 4人旅(3歳。5歳)でした)」
    には 訪問済み。なので
    『メルボルン』には 「いつか・・来てみたい」と 思っていた。

    まさか・・『オセアニア・クルーズ』って 形。で
    「海から 上陸する」とは、 想定外・・デシタ。 (笑)
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    エレガントな 英国風・・の 町並み。

    「きらびやか!な クリスマス・イルミネーション」が
    南半球・・「真夏!の オーストラリア」で きらめいている。

  • <豪 メルボルン><br /><br />クラシックな 「アーケード(パッサージュ)」を 3箇所!巡りました。<br />『メルボルン編』の 本編・・で いろいろ、ご紹介!しますね。<br />ーーーーーーーーーーーーーー<br />この日は、 気温 30度・・を 超えていた。<br />唯一 「暑いっ!」って 日。<br /><br />他は 「真夏・・の 南半球」なのに、<br />「夏服!は 要らない ???」<br /><br />ファッションは 「長袖。の 初冬 から 冬・・の 裝い。ばかり」で<br />「日本の 12月」の まんま。ばっか・・・。 (苦笑)

    <豪 メルボルン>

    クラシックな 「アーケード(パッサージュ)」を 3箇所!巡りました。
    『メルボルン編』の 本編・・で いろいろ、ご紹介!しますね。
    ーーーーーーーーーーーーーー
    この日は、 気温 30度・・を 超えていた。
    唯一 「暑いっ!」って 日。

    他は 「真夏・・の 南半球」なのに、
    「夏服!は 要らない ???」

    ファッションは 「長袖。の 初冬 から 冬・・の 裝い。ばかり」で
    「日本の 12月」の まんま。ばっか・・・。 (苦笑)

  • <豪 タスマニア島 ホバート> <br /><br />「メルボルン から タスマニア島 ホバート」へ。も <br />「1日航海日」を 経て、 あさって・・の 到着。<br /><br />晴れてても<br />「南極が 近い」ので、 『南半球は 夏』でも<br />けっこう、 寒かったり・・するンデスヨネ。<br /><br />「ホバートの 港」を 散策。。。

    <豪 タスマニア島 ホバート> 

    「メルボルン から タスマニア島 ホバート」へ。も 
    「1日航海日」を 経て、 あさって・・の 到着。

    晴れてても
    「南極が 近い」ので、 『南半球は 夏』でも
    けっこう、 寒かったり・・するンデスヨネ。

    「ホバートの 港」を 散策。。。

  • <豪 タスマニア島 ホバート><br /><br />『タスマニア 博物館&美術館』(無料)には<br />絶滅してしまった 『タスマニアン タイガー』の 剥製!が ある。<br /><br />あまりにも、貴重な 剥製・・なので、 普段は「真っ暗!な 室内」。<br />が しかし・・、一歩!室内に 入場する。と<br />「パッ!と 電気が 点いて、 剥製を 拝める」って 感じ。 <br />

    <豪 タスマニア島 ホバート>

    『タスマニア 博物館&美術館』(無料)には
    絶滅してしまった 『タスマニアン タイガー』の 剥製!が ある。

    あまりにも、貴重な 剥製・・なので、 普段は「真っ暗!な 室内」。
    が しかし・・、一歩!室内に 入場する。と
    「パッ!と 電気が 点いて、 剥製を 拝める」って 感じ。 

  • <豪 タスマニア島 ホバート><br /><br />豪州で 「シドニー」・・に 次いで、「古い! 町」が <br />こちら 「ホバート」なのだ。<br /><br />入植者達が 住んだ・・<br />歴史ある! 住宅街 『バッテリー・ポイント』を 歩きます。<br /><br />こちら!は <br />1836年 建築。の 『ナリナ 歴史・博物館』(A 10ドル)<br />「開拓者・・の 豪邸」ですね。<br />「絵画」も 皆、刺繍で・・・。「刺繍・芸術作品」が いっぱい。<br />

    <豪 タスマニア島 ホバート>

    豪州で 「シドニー」・・に 次いで、「古い! 町」が 
    こちら 「ホバート」なのだ。

    入植者達が 住んだ・・
    歴史ある! 住宅街 『バッテリー・ポイント』を 歩きます。

    こちら!は 
    1836年 建築。の 『ナリナ 歴史・博物館』(A 10ドル)
    「開拓者・・の 豪邸」ですね。
    「絵画」も 皆、刺繍で・・・。「刺繍・芸術作品」が いっぱい。

  • 「豪州 から ニュージーランド」へ。は<br />「太平洋 タスマニア海」を「丸まる! 2昼夜(2日間)の 航海日」で、たどり着きます。<br />(明々後日(しあさって)・・に 到着)<br />ーーーーーーーーーーーーー<br />波を 蹴散らして・・・。<br />大海原を 渡って・・行きます。

    「豪州 から ニュージーランド」へ。は
    「太平洋 タスマニア海」を「丸まる! 2昼夜(2日間)の 航海日」で、たどり着きます。
    (明々後日(しあさって)・・に 到着)
    ーーーーーーーーーーーーー
    波を 蹴散らして・・・。
    大海原を 渡って・・行きます。

  • <世界遺産 『フィヨルドランド 国立公園 (ミルフォード サウンド)』><br /><br />船は ストップしています。 <br />最大・・の『ボーウェン滝』を 望む。 <br />ーーーーーーーーーーーーーー<br />氷河によって垂直に削り取られた山々が、<br />1,000m以上にわたって海面からそそり立つドラマチックな眺めは、<br />この国を代表する風景のひとつ。<br />

    <世界遺産 『フィヨルドランド 国立公園 (ミルフォード サウンド)』>

    船は ストップしています。 
    最大・・の『ボーウェン滝』を 望む。 
    ーーーーーーーーーーーーーー
    氷河によって垂直に削り取られた山々が、
    1,000m以上にわたって海面からそそり立つドラマチックな眺めは、
    この国を代表する風景のひとつ。

  • <世界遺産 『フィヨルドランド 国立公園 (ミルフォード サウンド)』><br /><br />大型・客船は <br />そのまんま・・「大海! タスマン海」から<br />切り込んだ・・『入江!の ミルフォード・サウンド』に 入って来ました。<br /><br />一晩、眠っていたら <br />「もう、こんな・・壮大!な 風景に 包まれていた」。<br />朝から 皆さん、「暖かい! 格好」で 外へ・・・と 出ます。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />35年ぶり!に 思いがけない・・この土地に<br />「もう、一度・・」 二人・・元気に 立っています。(♪)

    <世界遺産 『フィヨルドランド 国立公園 (ミルフォード サウンド)』>

    大型・客船は 
    そのまんま・・「大海! タスマン海」から
    切り込んだ・・『入江!の ミルフォード・サウンド』に 入って来ました。

    一晩、眠っていたら 
    「もう、こんな・・壮大!な 風景に 包まれていた」。
    朝から 皆さん、「暖かい! 格好」で 外へ・・・と 出ます。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    35年ぶり!に 思いがけない・・この土地に
    「もう、一度・・」 二人・・元気に 立っています。(♪)

  • <世界遺産 『フィヨルドランド 国立公園 (ミルフォード サウンド)』><br /><br />ブッフェ・レストランも 「朝食 タイム」で オープンしている。けど<br />船の 先端「ボウ・デッキ(広場)」では <br />急遽「簡単な パン。コーヒー。紅茶など」が 並んだ。<br /><br />大自然を 眺めながら・・の 軽食。「いやぁ~ いいなぁ~」<br />私は 「コーヒー」を 頂きました。

    <世界遺産 『フィヨルドランド 国立公園 (ミルフォード サウンド)』>

    ブッフェ・レストランも 「朝食 タイム」で オープンしている。けど
    船の 先端「ボウ・デッキ(広場)」では 
    急遽「簡単な パン。コーヒー。紅茶など」が 並んだ。

    大自然を 眺めながら・・の 軽食。「いやぁ~ いいなぁ~」
    私は 「コーヒー」を 頂きました。

  • <世界遺産 『フィヨルドランド 国立公園 (ミルフォード サウンド)』><br /><br />35年前・・の 「新婚旅行。は 陸旅ツアー!で NZ周遊する 旅」で<br />当時は「乗合い! 遊覧船」でした。<br /><br />今回は「豪華客船・・の お部屋 ベランダ」から、<br />「再び!の フィヨルド大自然・・を 眺める」と しよう。

    <世界遺産 『フィヨルドランド 国立公園 (ミルフォード サウンド)』>

    35年前・・の 「新婚旅行。は 陸旅ツアー!で NZ周遊する 旅」で
    当時は「乗合い! 遊覧船」でした。

    今回は「豪華客船・・の お部屋 ベランダ」から、
    「再び!の フィヨルド大自然・・を 眺める」と しよう。

  • <NZ 「ダニーデン」><br /><br />「ず~~っと、船上生活・・が 続いて」<br />上陸・・したのは 「5日後」でした。(笑)<br /><br />例えば、『タスマニア』(水曜日)に 陸地。を 出発した 私達。<br />次・・の 上陸は (日曜日)って 感じ。。。<br /><br />到着した・・NZ スコットランド風・・の 中都市『ダニーデン』は、<br />日曜日で 賑わってました。<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />船の クルー達も、久しぶり!の 陸地を 歩ける。<br />「買い出し!の ショッピング」に 繰り出します。<br />町の あちこち・・で 遭遇しました。<br /><br />仕事・・とは 云え、<br />数ヶ月間 連続で「船底・・の 狭~い!ベッドが 居住スペース」の クルー達。<br />休日の 商店街・・を 生き生き!と 楽しそう・・に 歩いている。 

    <NZ 「ダニーデン」>

    「ず~~っと、船上生活・・が 続いて」
    上陸・・したのは 「5日後」でした。(笑)

    例えば、『タスマニア』(水曜日)に 陸地。を 出発した 私達。
    次・・の 上陸は (日曜日)って 感じ。。。

    到着した・・NZ スコットランド風・・の 中都市『ダニーデン』は、
    日曜日で 賑わってました。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    船の クルー達も、久しぶり!の 陸地を 歩ける。
    「買い出し!の ショッピング」に 繰り出します。
    町の あちこち・・で 遭遇しました。

    仕事・・とは 云え、
    数ヶ月間 連続で「船底・・の 狭~い!ベッドが 居住スペース」の クルー達。
    休日の 商店街・・を 生き生き!と 楽しそう・・に 歩いている。 

  • <NZ 「ダニーデン」><br /><br />南島の 中都市『ダニーデン』は <br />「スコットランド風・・の 建物」が 多い。<br /><br />こちら!は 『ダニーデン 駅舎』(1906年) <br />重厚な 石造り!で 「街・・の シンボル」。

    <NZ 「ダニーデン」>

    南島の 中都市『ダニーデン』は 
    「スコットランド風・・の 建物」が 多い。

    こちら!は 『ダニーデン 駅舎』(1906年) 
    重厚な 石造り!で 「街・・の シンボル」。

  • <NZ 「ダニーデン」><br /><br />「装飾タイル。ステンド・グラス。アイアン・レース・・・」で 彩られた<br />今は 観光列車だけ・・が 発着する <br />『ダニーデン 駅舎』の 中。

    <NZ 「ダニーデン」>

    「装飾タイル。ステンド・グラス。アイアン・レース・・・」で 彩られた
    今は 観光列車だけ・・が 発着する 
    『ダニーデン 駅舎』の 中。

  • <NZ 「ダニーデン」><br /><br />日本の 味!も 恋しくなって来た・・「旅!も 9日目」。<br />「怪しい! 寿司。日本料理店」が NZ・・繁華街には 溢れてる。<br /><br />お客さんが けっこう・・入っている <br />フィリピン人が 経営する(そうな)「日本料理店」で <br />「鳥 ラーメン」(NZ 15ドル(1、100円位)に 挑戦。<br />ーーー「う~ん、 悪くない」って 感じ。(笑)

    <NZ 「ダニーデン」>

    日本の 味!も 恋しくなって来た・・「旅!も 9日目」。
    「怪しい! 寿司。日本料理店」が NZ・・繁華街には 溢れてる。

    お客さんが けっこう・・入っている 
    フィリピン人が 経営する(そうな)「日本料理店」で 
    「鳥 ラーメン」(NZ 15ドル(1、100円位)に 挑戦。
    ーーー「う~ん、 悪くない」って 感じ。(笑)

  • <NZ アカロア><br /><br />「自前・・の テンダー・ボート」を 次々と クレーンで 下ろしている。<br /><br />此処「アカロア」だけ!が <br />テンダー・ボート利用・・の 「寄港地」。<br />「5分間の ミニ・クルーズ」で 対岸へ。。。 <br />

    <NZ アカロア>

    「自前・・の テンダー・ボート」を 次々と クレーンで 下ろしている。

    此処「アカロア」だけ!が 
    テンダー・ボート利用・・の 「寄港地」。
    「5分間の ミニ・クルーズ」で 対岸へ。。。 

  • <NZ アカロア><br /><br />沖合い・・で 客船は 待機。<br />「テンダー・ボート」が 行き交います。<br /><br />「NZらしい~! 牧歌的な 風景」に 囲まれた・・<br />『MS ノールダム号』。<br /><br />

    <NZ アカロア>

    沖合い・・で 客船は 待機。
    「テンダー・ボート」が 行き交います。

    「NZらしい~! 牧歌的な 風景」に 囲まれた・・
    『MS ノールダム号』。

  • <NZ アカロア><br /><br />まず・・は 「お山!の 上・・に 行ってみよう」と ハイキング。<br /><br />「自然 豊か・・な NZ」は <br />「ハイキング・ロード(トラック)」が 整備されてて、 <br />山道も 歩き安く、整備・・が 行き届いているのだ。<br /><br />草原・・の 中。<br />山頂の ベンチ!で 「アカロア湾」を 眺めてみる。

    <NZ アカロア>

    まず・・は 「お山!の 上・・に 行ってみよう」と ハイキング。

    「自然 豊か・・な NZ」は 
    「ハイキング・ロード(トラック)」が 整備されてて、 
    山道も 歩き安く、整備・・が 行き届いているのだ。

    草原・・の 中。
    山頂の ベンチ!で 「アカロア湾」を 眺めてみる。

  • <NZ アカロア><br /><br />35年前・・の NZ周遊旅行で 私が 一番、気に入った・・のが <br />「英国風!の 街並み。 クライストチャーチ」でした。<br /><br />此処 「アカロア」から・・は 「車で 1時間半」で 行ける。<br />「OP ツアー」も あって、 行きたかった。が<br /><br />「せっかく、 なかなか・・来られない!アカロアに 入港!したんだし」 <br />「残ろう」と なったのだった。<br />ーーーーーーーーーーーーーー<br />「阪急さん」の 団体旅行!は (観光も 込み)なので <br />「陸旅!ツアー・・の 観光場所へ」と どうしても、行きますね。<br />「クライストチャーチ。 ロトルア・・・(陸旅!で 出てくる・・名前)」。 遠くても、観光バス!で 有名ポイントは 抑えている。<br /><br />だから「2度目・・の NZ旅行」では 「船旅!でも こうゆう 団体ツアー」は <br />「2度目の 訪問ばかり」では 無駄・・も 多いのかも ?」って 思った。<br /><br />結局は 「毎度・・私の 得意技『観光には 行きません。の 離団届け』って 感じ ??? (苦笑)

    <NZ アカロア>

    35年前・・の NZ周遊旅行で 私が 一番、気に入った・・のが 
    「英国風!の 街並み。 クライストチャーチ」でした。

    此処 「アカロア」から・・は 「車で 1時間半」で 行ける。
    「OP ツアー」も あって、 行きたかった。が

    「せっかく、 なかなか・・来られない!アカロアに 入港!したんだし」 
    「残ろう」と なったのだった。
    ーーーーーーーーーーーーーー
    「阪急さん」の 団体旅行!は (観光も 込み)なので 
    「陸旅!ツアー・・の 観光場所へ」と どうしても、行きますね。
    「クライストチャーチ。 ロトルア・・・(陸旅!で 出てくる・・名前)」。 遠くても、観光バス!で 有名ポイントは 抑えている。

    だから「2度目・・の NZ旅行」では 「船旅!でも こうゆう 団体ツアー」は 
    「2度目の 訪問ばかり」では 無駄・・も 多いのかも ?」って 思った。

    結局は 「毎度・・私の 得意技『観光には 行きません。の 離団届け』って 感じ ??? (苦笑)

  • <NZ アカロア><br /><br />でも、 船が 到着した・・「此処、 アカロア」。<br />実は 「フランス人が 作った・・ お洒落!で 素晴らしい! リゾート地」。<br /><br />「ハイキングを したり、 可愛らしい! 1800年代・・の 家々」を 拝見したり。<br />と 見所は 豊富・・だった。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />クルーズ!は 「寄港地」に 降り立てば、<br />その 土地!で 「出航 30分前・・まで。は 1日中・・が 自由行動(自由時間) 出来る」のが 魅力。<br />お金を 掛けなくて・・も 「寄港地」は 魅力的な 場所・・ばかり。<br /><br />正直、 わざわざ、往復 3時間・・も 掛けて <br />再び!の 「南島で 一番。の 大都会 クライストチャーチ」に 行かなくて、「ほんと、良かったわ~」。

    <NZ アカロア>

    でも、 船が 到着した・・「此処、 アカロア」。
    実は 「フランス人が 作った・・ お洒落!で 素晴らしい! リゾート地」。

    「ハイキングを したり、 可愛らしい! 1800年代・・の 家々」を 拝見したり。
    と 見所は 豊富・・だった。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    クルーズ!は 「寄港地」に 降り立てば、
    その 土地!で 「出航 30分前・・まで。は 1日中・・が 自由行動(自由時間) 出来る」のが 魅力。
    お金を 掛けなくて・・も 「寄港地」は 魅力的な 場所・・ばかり。

    正直、 わざわざ、往復 3時間・・も 掛けて 
    再び!の 「南島で 一番。の 大都会 クライストチャーチ」に 行かなくて、「ほんと、良かったわ~」。

  • <NZ アカロア><br /><br />お天気も 良くて、<br />「穏やか!な 水辺・風景」に 良く・・合っている <br />「フランス・チックな 可愛らしい! 商店街」<br /><br />歩くだけ!でも・・「いい~! 気持ち」。。。 

    <NZ アカロア>

    お天気も 良くて、
    「穏やか!な 水辺・風景」に 良く・・合っている 
    「フランス・チックな 可愛らしい! 商店街」

    歩くだけ!でも・・「いい~! 気持ち」。。。 

  • <NZ ピクトン><br /><br />『MSC 地中海 クルーズ』では <br />「街の 中心部!へ・・の シャトルバス」は 「(けっこう 高い!)有料ばかり」デシタ。が<br /><br />今回は 「メルボルン 以外、全て!の 街」が <br />「無料・・の シャトルバス」が 港から 往復してくれて・・いるンです。<br />何処も「わずか・・5分~10分」の 距離」ながら、 助かりま~す。

    <NZ ピクトン>

    『MSC 地中海 クルーズ』では 
    「街の 中心部!へ・・の シャトルバス」は 「(けっこう 高い!)有料ばかり」デシタ。が

    今回は 「メルボルン 以外、全て!の 街」が 
    「無料・・の シャトルバス」が 港から 往復してくれて・・いるンです。
    何処も「わずか・・5分~10分」の 距離」ながら、 助かりま~す。

  • <NZ ピクトン><br /><br />また、雨の 埠頭!には「現地!婦人会の おばあちゃん達」が<br />『見事!な 手仕事』の <br />「小さな 小さな リボン。が 結ばれている・・生花に 葉っぱ!の 小ブーケ」を <br />下船客・・の 一人づつ!に プレゼント」してくれて<br /> <br />その 心温まる! 歓迎の おもてなし・・に <br />「感動~。 涙が こぼれた」。<br /><br />見たコト!も ないような・・<br />すご~く、高級そう!な 花・・ばかり。

    <NZ ピクトン>

    また、雨の 埠頭!には「現地!婦人会の おばあちゃん達」が
    『見事!な 手仕事』の 
    「小さな 小さな リボン。が 結ばれている・・生花に 葉っぱ!の 小ブーケ」を 
    下船客・・の 一人づつ!に プレゼント」してくれて
     
    その 心温まる! 歓迎の おもてなし・・に 
    「感動~。 涙が こぼれた」。

    見たコト!も ないような・・
    すご~く、高級そう!な 花・・ばかり。

  • <NZ ピクトン><br /><br />朝 出て、夕方・・帰ってくる <br />「ランチ付き。の 蒸気機関車・・の 観光列車」。<br />1万円以上・・だったかな ?<br /><br />「1日が つぶれちゃう」ので 乗れないよな~。

    <NZ ピクトン>

    朝 出て、夕方・・帰ってくる 
    「ランチ付き。の 蒸気機関車・・の 観光列車」。
    1万円以上・・だったかな ?

    「1日が つぶれちゃう」ので 乗れないよな~。

  • <NZ ピクトン><br /><br />今日は 雨降り。<br />見所も 少な目・・な 「ピクトン」。<br /><br />街角・・で 出会う!クルーズ客は <br />「皆、暇・・を 持て余しているみたい」<br />「早々、船に 戻るのかなぁ~ ?」<br />ーーーーーーーーーーーーーー<br />「自然 豊か・・な NZ」の ガイド・ブックには、<br />『アウトドアの ススメ』が 目白押し。。。<br /><br />そして、トレッキング。ハイキング・ロード・・が <br />素晴らしく・・整備されている。<br /><br />森の中。 実は <br />「覆い被る! 葉っぱ」で 雨が 防げる」と 知った。<br />NZらしい! シダの葉・・の 森。<br />「素敵な ミニ・トレッキング」と なりマシタ。<br />動物は 居ませんデシタ。

    <NZ ピクトン>

    今日は 雨降り。
    見所も 少な目・・な 「ピクトン」。

    街角・・で 出会う!クルーズ客は 
    「皆、暇・・を 持て余しているみたい」
    「早々、船に 戻るのかなぁ~ ?」
    ーーーーーーーーーーーーーー
    「自然 豊か・・な NZ」の ガイド・ブックには、
    『アウトドアの ススメ』が 目白押し。。。

    そして、トレッキング。ハイキング・ロード・・が 
    素晴らしく・・整備されている。

    森の中。 実は 
    「覆い被る! 葉っぱ」で 雨が 防げる」と 知った。
    NZらしい! シダの葉・・の 森。
    「素敵な ミニ・トレッキング」と なりマシタ。
    動物は 居ませんデシタ。

  • <NZ ウェリントン><br /><br />「首都! ウェリントン」の  旅行写真で 見かける・・のが<br />この 「真っ赤!な ケーブルカー」デスヨネ。<br />とにかく「コレ!には 乗らなくちゃ~」って 思ってた。

    <NZ ウェリントン>

    「首都! ウェリントン」の  旅行写真で 見かける・・のが
    この 「真っ赤!な ケーブルカー」デスヨネ。
    とにかく「コレ!には 乗らなくちゃ~」って 思ってた。

  • <NZ ウェリントン><br /><br />ケーブルカーが 山頂に 到着後、<br />展望台から・・の 景色。<br /><br />ニュージーランド 一カ国の<br />「全・国民人口は 490万人」って 少な~い。<br />「裕福で 幸せそう!な 暮らしぶり」の お国。<br />税収入は この人口で 足りているんだろうね~ ?<br /><br />主人が「35年前!より、ずいぶん・・NZも 発展しているね」だって。。。<br />私は 「記憶・・な~し」。

    <NZ ウェリントン>

    ケーブルカーが 山頂に 到着後、
    展望台から・・の 景色。

    ニュージーランド 一カ国の
    「全・国民人口は 490万人」って 少な~い。
    「裕福で 幸せそう!な 暮らしぶり」の お国。
    税収入は この人口で 足りているんだろうね~ ?

    主人が「35年前!より、ずいぶん・・NZも 発展しているね」だって。。。
    私は 「記憶・・な~し」。

  • <NZ ウェリントン><br /><br />1998年 完成。の  <br />『国立 博物館 テ・パパ・トンガレワ』 (無料)は、<br />展示物も 豊富!で 素晴らしかったなぁ~。<br />

    <NZ ウェリントン>

    1998年 完成。の  
    『国立 博物館 テ・パパ・トンガレワ』 (無料)は、
    展示物も 豊富!で 素晴らしかったなぁ~。

  • <NZ ウェリントン><br /><br />NZの 美術館。博物館・・は <br />施設も 綺麗!で 内容は 充実して <br />どの 町!でも「無料」ばかり。<br /><br />有難う御座います。<br /><br />

    <NZ ウェリントン>

    NZの 美術館。博物館・・は 
    施設も 綺麗!で 内容は 充実して 
    どの 町!でも「無料」ばかり。

    有難う御座います。

  • <NZ ネーピア><br /><br />船が 到着する!埠頭には 素敵な 歓迎が・・・。<br /> <br />デキシーランド ジャズを バック!に<br />「1930年代・・の オールド・スタイル。の クラシック・カー。<br />オールド・ファッションの 人々。

    <NZ ネーピア>

    船が 到着する!埠頭には 素敵な 歓迎が・・・。
     
    デキシーランド ジャズを バック!に
    「1930年代・・の オールド・スタイル。の クラシック・カー。
    オールド・ファッションの 人々。

  • やっている・・のは、<br />「老後!を こんな風・・に 『仮装で おもてなし』を 楽しんでいる<br />お爺ちゃん。 おばあちゃん」。<br /><br />船が 岸を離れる・・まで、<br />「賑やか!な デキシー・・の 音色」が 終わること・・は なかった。<br />『素敵な 歓迎』を 有難う。

    やっている・・のは、
    「老後!を こんな風・・に 『仮装で おもてなし』を 楽しんでいる
    お爺ちゃん。 おばあちゃん」。

    船が 岸を離れる・・まで、
    「賑やか!な デキシー・・の 音色」が 終わること・・は なかった。
    『素敵な 歓迎』を 有難う。

  • <NZ ネーピア><br /><br />ここ NZ『ネーピア』は、1930年の 大地震で 町が 壊滅。<br /><br />すぐに、当時、 流行・最先端・・の <br />「『アール デコ』で 統一した、建築物の 町作り」を したのだった。

    <NZ ネーピア>

    ここ NZ『ネーピア』は、1930年の 大地震で 町が 壊滅。

    すぐに、当時、 流行・最先端・・の 
    「『アール デコ』で 統一した、建築物の 町作り」を したのだった。

  • <NZ ネーピア><br /><br />高台の 高級住宅街。<br />「もう この先・・に 家は ない」って オーシャン・フロント・・の おウチ。<br /><br />「赤 & 紫」の 椅子が 並んでいる。<br />そんな 椅子!の 背中には <br />『この 椅子に 座って、 素晴らしい!景色を ご覧ください』と 英語で 書かれている。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーーー<br />もし、 日本・・・だったら ?<br />「きっと 『立ち入り禁止』(これ以上、入らないで下さい)」って <br />「文章」と 思う!と<br /><br />その・・・違い。 (♪)<br />こ~んな 「小さな ワン・シーン」も 心に 残る<br />『NZの 旅』。

    <NZ ネーピア>

    高台の 高級住宅街。
    「もう この先・・に 家は ない」って オーシャン・フロント・・の おウチ。

    「赤 & 紫」の 椅子が 並んでいる。
    そんな 椅子!の 背中には 
    『この 椅子に 座って、 素晴らしい!景色を ご覧ください』と 英語で 書かれている。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    もし、 日本・・・だったら ?
    「きっと 『立ち入り禁止』(これ以上、入らないで下さい)」って 
    「文章」と 思う!と

    その・・・違い。 (♪)
    こ~んな 「小さな ワン・シーン」も 心に 残る
    『NZの 旅』。

  • <NZ ネーピア><br /><br />私達も 二つ!の 椅子・・に 座って、<br />『ネーピア』の 海沿い!の 絶景・・を 拝ませてもらいました。<br /><br />弓なり!の 海景色。 <br />そして 1930年代に 建てられた・・<br />世界 一!の「アール・デコ建築!の 町並み」が 広がる。

    <NZ ネーピア>

    私達も 二つ!の 椅子・・に 座って、
    『ネーピア』の 海沿い!の 絶景・・を 拝ませてもらいました。

    弓なり!の 海景色。 
    そして 1930年代に 建てられた・・
    世界 一!の「アール・デコ建築!の 町並み」が 広がる。

  • <NZ ネーピア><br /><br />今日は 「太陽が いっぱい!」の 1日。<br /><br />美しい! 海。 吹き抜ける・・潮風。<br />『ネーピア』の 海岸・・には<br />こ~んな 芸術的な 「モダン・デザインの 埠頭」が あるンデス。

    <NZ ネーピア>

    今日は 「太陽が いっぱい!」の 1日。

    美しい! 海。 吹き抜ける・・潮風。
    『ネーピア』の 海岸・・には
    こ~んな 芸術的な 「モダン・デザインの 埠頭」が あるンデス。

  • <NZ タウランガ><br /><br />大都市「オークランド」から 200km(車で 2時間半) 離れた<br />NZ人!憧れ・・の 「リタイヤー後。の リゾート地」。<br />海沿い!には 豪華な 別荘が 並ぶ。<br /><br />船上から 眺める・・と <br />三角錐・・みたい。な お山 『マウント・マウンガヌイ』が 見える。

    <NZ タウランガ>

    大都市「オークランド」から 200km(車で 2時間半) 離れた
    NZ人!憧れ・・の 「リタイヤー後。の リゾート地」。
    海沿い!には 豪華な 別荘が 並ぶ。

    船上から 眺める・・と 
    三角錐・・みたい。な お山 『マウント・マウンガヌイ』が 見える。

  • <NZ タウランガ><br /><br />NZでは、「大自然!を 感じる・・旅」を 加えたい。<br />そんな、お山 『マウント・マウンガヌイ』の 外周を グルリ!一周。<br />私達も 歩いてみた。<br /><br />小さな 子供達・・も 歩ける。<br />「海を 見ながら・・の 一周。 45分間・・の ミニ・トレッキング」。<br />ーーーーーーーーーーーーーー<br />午前中は 「近場!の 山歩き」を 満喫。し<br />ランチ!は 「船内・ブッフェ・・を 無料で 食べて」<br />午後は 「離れた・・タウランガ中心部」へ <br />「(観光路線 バス) ホップオン・バス」で・・行きましょう。<br /><br />いろいろ、見学して <br />「夕方 帰って・・来る」って 1日。

    <NZ タウランガ>

    NZでは、「大自然!を 感じる・・旅」を 加えたい。
    そんな、お山 『マウント・マウンガヌイ』の 外周を グルリ!一周。
    私達も 歩いてみた。

    小さな 子供達・・も 歩ける。
    「海を 見ながら・・の 一周。 45分間・・の ミニ・トレッキング」。
    ーーーーーーーーーーーーーー
    午前中は 「近場!の 山歩き」を 満喫。し
    ランチ!は 「船内・ブッフェ・・を 無料で 食べて」
    午後は 「離れた・・タウランガ中心部」へ 
    「(観光路線 バス) ホップオン・バス」で・・行きましょう。

    いろいろ、見学して 
    「夕方 帰って・・来る」って 1日。

  • <NZ タウランガ><br /><br />「お洒落な ヤシの木!並木。の 近代的な 繁華街」が、 タウランガ・タウン。<br /><br />モダンな レストランでは<br />「漢字。 日本語」で、表示する」って お洒落・・なんでしょうね。<br />現地人!は 「ムード」で 理解する・・って 感じ ?<br />けっこう、見かけました。

    <NZ タウランガ>

    「お洒落な ヤシの木!並木。の 近代的な 繁華街」が、 タウランガ・タウン。

    モダンな レストランでは
    「漢字。 日本語」で、表示する」って お洒落・・なんでしょうね。
    現地人!は 「ムード」で 理解する・・って 感じ ?
    けっこう、見かけました。

  • <NZ オークランド><br /><br />最終日。<br />12月 7日(土曜日)に、 オーストラリア「シドニー」で 乗り込み、<br />今日は 12月 21日(土曜日)の 朝 7時。<br />ニュージーランド「オークランド」の 港・・デス。<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />私達が 「14泊15日」の クルーズを 終える・・と<br /><br />今日の 夕方・・には、 逆コース。<br />「今度は、 オークランド から シドニーに 向けて」の <br />「14泊15日・・の オセアニア・クルーズ」が 始まるノデス。<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />突然・・来ること!に なった 『南半球・・の クルーズ旅』。<br />思っていた・・より<br />「夏らしさ!は 少なくて、冬っぽい(日本の 12月)<br />ファッションばかり。で NZは けっこう、寒いンですね」<br /><br />「オークランド」も 残念・・ながら、寄り道せず。<br />そのまま、空港から 日本へ・・・。と 帰ります。<br />(希望を すれば、 延泊も 出来ます・・が)<br /><br />此処まで 「旅・・の 行程」を ご覧頂きました。

    <NZ オークランド>

    最終日。
    12月 7日(土曜日)に、 オーストラリア「シドニー」で 乗り込み、
    今日は 12月 21日(土曜日)の 朝 7時。
    ニュージーランド「オークランド」の 港・・デス。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    私達が 「14泊15日」の クルーズを 終える・・と

    今日の 夕方・・には、 逆コース。
    「今度は、 オークランド から シドニーに 向けて」の 
    「14泊15日・・の オセアニア・クルーズ」が 始まるノデス。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    突然・・来ること!に なった 『南半球・・の クルーズ旅』。
    思っていた・・より
    「夏らしさ!は 少なくて、冬っぽい(日本の 12月)
    ファッションばかり。で NZは けっこう、寒いンですね」

    「オークランド」も 残念・・ながら、寄り道せず。
    そのまま、空港から 日本へ・・・。と 帰ります。
    (希望を すれば、 延泊も 出来ます・・が)

    此処まで 「旅・・の 行程」を ご覧頂きました。

  • 「出発。 旅ルート。 そして、最後・・に 船内」を ご覧頂きます。<br /><br />一応 『ダイジェスト編』として、<br />「写真 & コメント・・多め」で 長くなります。ので<br />お疲れ!になったら「休み。休み・・で 読み進めて下さいませ」(汗)。<br /><br />それでは 『ホーランド アメリカ ライン』の <br />大人の為・・の 『上級 プレミアム客船』の <br />落ち着いた! 雰囲気・・を 感じて下さい。

    「出発。 旅ルート。 そして、最後・・に 船内」を ご覧頂きます。

    一応 『ダイジェスト編』として、
    「写真 & コメント・・多め」で 長くなります。ので
    お疲れ!になったら「休み。休み・・で 読み進めて下さいませ」(汗)。

    それでは 『ホーランド アメリカ ライン』の 
    大人の為・・の 『上級 プレミアム客船』の 
    落ち着いた! 雰囲気・・を 感じて下さい。

  • 『ホーランド アメリカ ライン』の 船は<br />ファミリー向け!の 「カジュアル船」とは・・違う<br /><br />大人の為・・の 『上級 プレミアム客船』と 云われている。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />「地中海 クルーズ」では イタリア船 『MSCクルーズ』の <br />「カジュアル船」に 乗った。<br /><br />今回、乗ってみて・・。<br />この「プレミアム 客船」より、<br /><br />お安い! カジュアル船・・の 方。が <br />「遊び!の エンタメ&レジャー施設(ウォーター・スライダー。 子供・預かり所など)」が <br />「圧倒的に、充実している」って 感じ。<br /><br />「若い!人。 子連れ・家族旅行」には <br />「カジュアル船!の 方・・が <br />断然! 賑やか。 華やかさ!が あるし、安くて、面白い」と 思う。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />でも・・・。<br />14泊15日 (2週間) 乗ってみて、<br />「基本的な もの。が ある程度だけ・・全て!が 揃っている」し<br />「レストランの 料理! 質&味・・も 良い」ので<br /><br />ーーー「真の クルーズ・ファン」には<br />『ホーランド アメリカ ライン』の 船。が いいんでしょうね。<br />だから 「高齢者が ゆっくり・・船旅を 満喫する」には ふさわしい~。<br /><br />私も、 とっても、気に入りました。 <br />『ホーランド アメリカ ライン』の 船・・・。(♪)

    『ホーランド アメリカ ライン』の 船は
    ファミリー向け!の 「カジュアル船」とは・・違う

    大人の為・・の 『上級 プレミアム客船』と 云われている。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    「地中海 クルーズ」では イタリア船 『MSCクルーズ』の 
    「カジュアル船」に 乗った。

    今回、乗ってみて・・。
    この「プレミアム 客船」より、

    お安い! カジュアル船・・の 方。が 
    「遊び!の エンタメ&レジャー施設(ウォーター・スライダー。 子供・預かり所など)」が 
    「圧倒的に、充実している」って 感じ。

    「若い!人。 子連れ・家族旅行」には 
    「カジュアル船!の 方・・が 
    断然! 賑やか。 華やかさ!が あるし、安くて、面白い」と 思う。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    でも・・・。
    14泊15日 (2週間) 乗ってみて、
    「基本的な もの。が ある程度だけ・・全て!が 揃っている」し
    「レストランの 料理! 質&味・・も 良い」ので

    ーーー「真の クルーズ・ファン」には
    『ホーランド アメリカ ライン』の 船。が いいんでしょうね。
    だから 「高齢者が ゆっくり・・船旅を 満喫する」には ふさわしい~。

    私も、 とっても、気に入りました。 
    『ホーランド アメリカ ライン』の 船・・・。(♪)

  • 「地中海 クルーズ」では イタリア船 『MSCクルーズ』の <br />「カジュアル船」に 乗った。<br /><br />今回、乗ってみて・・。<br />この「プレミアム 客船」より、 <br />「遊び!の エンタメ&レジャー施設(ウォーター・スライダー。 子供・預かり所など)」が <br />「圧倒的に、充実している」って 感じ。<br /><br />「クルーズの 初心者。 若い!人。 子連れ・家族旅行」には <br />「カジュアル船!の 方・・が <br />断然! 賑やか。 華やかさ!が あるし、安くて、面白い」と 思う。<br />ので、 おススメ・・します。<br />

    「地中海 クルーズ」では イタリア船 『MSCクルーズ』の 
    「カジュアル船」に 乗った。

    今回、乗ってみて・・。
    この「プレミアム 客船」より、 
    「遊び!の エンタメ&レジャー施設(ウォーター・スライダー。 子供・預かり所など)」が 
    「圧倒的に、充実している」って 感じ。

    「クルーズの 初心者。 若い!人。 子連れ・家族旅行」には 
    「カジュアル船!の 方・・が 
    断然! 賑やか。 華やかさ!が あるし、安くて、面白い」と 思う。
    ので、 おススメ・・します。

  • でも・・・。<br />14泊15日 (2週間) 乗ってみて、<br />「基本的な もの。が・・全て!が 揃っている」し<br />「レストランの 料理! 質&味・・も 良い」ので 『大人向け』。<br /><br />ーーー「真の クルーズ・ファン」には<br />『ホーランド アメリカ ライン』の 船。が いいんでしょうね。<br />だから 「高齢者が ゆっくり・・船旅を 満喫する」には ふさわしい~。<br /><br />私も、 とっても、気に入りました。 <br />『ホーランド アメリカ ライン』の 船・・・。(♪)<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />そして 「1度に 7泊8日」の クルーズ・・が ほとんど。<br />なのに<br /><br />『ホーランド』の 船!は <br />「1度・・の 航海。が 「14泊15日」って 多い」ので<br />乗り込んだら 「ず~~っと 居られる。部屋などの 移動なし」が お年寄り!向き。 

    でも・・・。
    14泊15日 (2週間) 乗ってみて、
    「基本的な もの。が・・全て!が 揃っている」し
    「レストランの 料理! 質&味・・も 良い」ので 『大人向け』。

    ーーー「真の クルーズ・ファン」には
    『ホーランド アメリカ ライン』の 船。が いいんでしょうね。
    だから 「高齢者が ゆっくり・・船旅を 満喫する」には ふさわしい~。

    私も、 とっても、気に入りました。 
    『ホーランド アメリカ ライン』の 船・・・。(♪)
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    そして 「1度に 7泊8日」の クルーズ・・が ほとんど。
    なのに

    『ホーランド』の 船!は 
    「1度・・の 航海。が 「14泊15日」って 多い」ので
    乗り込んだら 「ず~~っと 居られる。部屋などの 移動なし」が お年寄り!向き。 

  • 言った・・よう。に<br />こちら!の 「大人の為・・の 『上級 プレミアム客船』と 云われる 船」は<br />「70代以上!の リタイヤーした・・お年寄り」が 多い。<br />ので <br />「ウォーター・スライダー。 波乗り・施設」な~んて<br />目新しい! 施設・・が あっても 「まぁ~、使わないでしょうネ~」。(笑)<br /><br />そんなワケ!で 「14泊15日・・の 長丁場」でも<br />エンタメ。レジャー施設・・は 少な目。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーーー<br />エレベーターの 扉!は 「豪華な デザイン」。

    言った・・よう。に
    こちら!の 「大人の為・・の 『上級 プレミアム客船』と 云われる 船」は
    「70代以上!の リタイヤーした・・お年寄り」が 多い。
    ので 
    「ウォーター・スライダー。 波乗り・施設」な~んて
    目新しい! 施設・・が あっても 「まぁ~、使わないでしょうネ~」。(笑)

    そんなワケ!で 「14泊15日・・の 長丁場」でも
    エンタメ。レジャー施設・・は 少な目。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    エレベーターの 扉!は 「豪華な デザイン」。

  • しかし 「結局は 決まった・・好み!の エンタメ」にしか・・通わなくなるノデス。<br />だから・・「あまり、あって・・も しょうがないのかも ?」<br />「特に、 お年寄り!は・・・」って 思った。<br /><br />つまり 『ホーランド アメリカ ライン』の 船は<br />『「本来・・の クルーズ・ライフ」を 踏襲している』と いえるのでは ?」と 感じた。<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />「14泊15日」だと、<br />「エレベーター・・の カーペット」で 「曜日」を 知る。<br /><br />何しろ、「同じ!曜日・・が 2週(2周)」しますンデ。。。 

    しかし 「結局は 決まった・・好み!の エンタメ」にしか・・通わなくなるノデス。
    だから・・「あまり、あって・・も しょうがないのかも ?」
    「特に、 お年寄り!は・・・」って 思った。

    つまり 『ホーランド アメリカ ライン』の 船は
    『「本来・・の クルーズ・ライフ」を 踏襲している』と いえるのでは ?」と 感じた。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    「14泊15日」だと、
    「エレベーター・・の カーペット」で 「曜日」を 知る。

    何しろ、「同じ!曜日・・が 2週(2周)」しますンデ。。。 

  • 2デッキ (2階)は、<br />様々な・・・「エンターテインメント」が 集結している フロア~。<br /><br />この 大型!客船・・・では<br />夕方から 「1晩に 3回。とか 決められた!時間」に<br />生演奏・・・が 「それぞれの ステージ」で 始まる。

    2デッキ (2階)は、
    様々な・・・「エンターテインメント」が 集結している フロア~。

    この 大型!客船・・・では
    夕方から 「1晩に 3回。とか 決められた!時間」に
    生演奏・・・が 「それぞれの ステージ」で 始まる。

  • 「クラシック ファン」には <br />『弦楽四重奏 & ピアノ』の 演奏・・を。<br /><br />クラシックの 殿堂。<br />ニューヨーク 『リンカーン センター』の 看板名!が 謳われている ステージ。<br />ーーーーーーーーーーーーー<br />私は 「一度・・で よかった」ので、 以後、行きません。

    「クラシック ファン」には 
    『弦楽四重奏 & ピアノ』の 演奏・・を。

    クラシックの 殿堂。
    ニューヨーク 『リンカーン センター』の 看板名!が 謳われている ステージ。
    ーーーーーーーーーーーーー
    私は 「一度・・で よかった」ので、 以後、行きません。

  • 『ビルボード オン ボード』って ステージ。は<br />「ピアノ 2台・・を 若い! 白人・イケメン 2名」で 演奏。<br /><br />カーペンターズ。 プレスリー。 ビートルズ・・などなど。<br />「ポップス!の 往年の 名曲集」を 歌う・・コーナー。<br />ワン・ステージが 小一時間。<br /><br />夜は 「12時・・を 過ぎて、 やっと、終わる」って 感じ。<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />「ショー & ジャズ & こちら!の ポップス」で 終わる・・・<br />私の 「ナイト タイム」。<br /><br />夫・・とは、 もちろん、別行動。<br />「先に 寝ててね。 お父さん」。。。

    『ビルボード オン ボード』って ステージ。は
    「ピアノ 2台・・を 若い! 白人・イケメン 2名」で 演奏。

    カーペンターズ。 プレスリー。 ビートルズ・・などなど。
    「ポップス!の 往年の 名曲集」を 歌う・・コーナー。
    ワン・ステージが 小一時間。

    夜は 「12時・・を 過ぎて、 やっと、終わる」って 感じ。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    「ショー & ジャズ & こちら!の ポップス」で 終わる・・・
    私の 「ナイト タイム」。

    夫・・とは、 もちろん、別行動。
    「先に 寝ててね。 お父さん」。。。

  • 「気軽!に 夜・・・の シーン」も <br />部屋を 出れば 「2~3分!で 行けること」も <br />『クルーズ・・の 大きな 魅力』って 思う。<br /><br />クルーズ生活!では <br />「ショー。に ミュージック・・の エンター・テインメント」と<br /><br />なかなか、行かれない! 夜・・・の 非日常。も <br />「身近・・に 存在。 しかも、 無料!の 見放題」<br />(自分の 気分!で 行ったり。 飽きたら、 部屋に・・が お気楽)

    「気軽!に 夜・・・の シーン」も 
    部屋を 出れば 「2~3分!で 行けること」も 
    『クルーズ・・の 大きな 魅力』って 思う。

    クルーズ生活!では 
    「ショー。に ミュージック・・の エンター・テインメント」と

    なかなか、行かれない! 夜・・・の 非日常。も 
    「身近・・に 存在。 しかも、 無料!の 見放題」
    (自分の 気分!で 行ったり。 飽きたら、 部屋に・・が お気楽)

  • ジャズ・クラブ 『BBキング ブルーズ・クラブ』の お店。<br />米国・・の (陸地!の 出店  「ON   LAND」)は<br />メンフィス。 ナッシュビル。 オーランド。ニュー・オリンズ。 モンゴメリー・・って <br />なんとも、渋い!地名が 揃っている。<br /><br />後は 「AT SEA」。。。<br />「『ホーランド アメリカ ライン』の クルーズ船!の お店(?)で 会いましょう」<br />だって・・・。<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />ステージは 「夜 8時。 10時。 11時 15分」スタート・・の 3回。<br /><br />「ノリノリ!の ダンス・タイム」と なります。ので<br />1回は 1時間以上・・に なりますね~。

    ジャズ・クラブ 『BBキング ブルーズ・クラブ』の お店。
    米国・・の (陸地!の 出店 「ON  LAND」)は
    メンフィス。 ナッシュビル。 オーランド。ニュー・オリンズ。 モンゴメリー・・って 
    なんとも、渋い!地名が 揃っている。

    後は 「AT SEA」。。。
    「『ホーランド アメリカ ライン』の クルーズ船!の お店(?)で 会いましょう」
    だって・・・。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    ステージは 「夜 8時。 10時。 11時 15分」スタート・・の 3回。

    「ノリノリ!の ダンス・タイム」と なります。ので
    1回は 1時間以上・・に なりますね~。

  • 結局、 私・・・。 <br />大劇場の ビッグ・ショー!を 見たら、<br />この ジャズ・クラブに 毎晩・・通ってマシタ。<br /><br />とにかく、 ホイットニー・ヒューストン みたい。な<br />この・・黒人!ボーカル女性が 素晴らしい~。。。<br />また、バックの 演奏!も お見事。<br /><br />元々、独身時代は 「ジャズ。フュージョン音楽が 大好き」で <br />一流ジャズ・コンサート。 六本木の ジャズ・クラブにも 良く・・行っていた、私。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />ホント・・・。 <br />今も、この・・お姉さま(40歳位でしょうか ?)の <br />『迫力!の 歌声』を 聴くために 「船に 乗りたい」って 思う・・位。<br /> <br />毎晩、『ジャズ フリーク・・な 夜』を 満喫。<br />楽しませて・・もらいました。 (♪)

    結局、 私・・・。 
    大劇場の ビッグ・ショー!を 見たら、
    この ジャズ・クラブに 毎晩・・通ってマシタ。

    とにかく、 ホイットニー・ヒューストン みたい。な
    この・・黒人!ボーカル女性が 素晴らしい~。。。
    また、バックの 演奏!も お見事。

    元々、独身時代は 「ジャズ。フュージョン音楽が 大好き」で 
    一流ジャズ・コンサート。 六本木の ジャズ・クラブにも 良く・・行っていた、私。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    ホント・・・。 
    今も、この・・お姉さま(40歳位でしょうか ?)の 
    『迫力!の 歌声』を 聴くために 「船に 乗りたい」って 思う・・位。
     
    毎晩、『ジャズ フリーク・・な 夜』を 満喫。
    楽しませて・・もらいました。 (♪)

  • こうゆう お店。 もちろん、 お酒(有料)です。が<br />「飲みたくなければ、 何・・も 注文しなくて。も 大丈夫」。<br />嫌な 顔・・なんて されません。<br /><br />そう~ 『クルーズ!は エンタメ・・も 込み』なんで。。。<br />無料で 見られます。し、 そんな・・「見るだけ! ゲストばかり」。<br />「それ!が 気楽でした~」。 <br />ーーーーーーーーーーーー<br />この 船!には<br />音楽は 「ジャズ。 ポップス。 クラシック」の 3つ!の お店・・のみ。<br />「大体、 通う・・お店。って 決まってしまう」ので、 <br />「3つ!で 十分でしょ。 いいのでは ?」 と 感じました。<br />

    こうゆう お店。 もちろん、 お酒(有料)です。が
    「飲みたくなければ、 何・・も 注文しなくて。も 大丈夫」。
    嫌な 顔・・なんて されません。

    そう~ 『クルーズ!は エンタメ・・も 込み』なんで。。。
    無料で 見られます。し、 そんな・・「見るだけ! ゲストばかり」。
    「それ!が 気楽でした~」。 
    ーーーーーーーーーーーー
    この 船!には
    音楽は 「ジャズ。 ポップス。 クラシック」の 3つ!の お店・・のみ。
    「大体、 通う・・お店。って 決まってしまう」ので、 
    「3つ!で 十分でしょ。 いいのでは ?」 と 感じました。

  • ゲスト・・・。<br />この 店・・の ファン!に なっちゃうンでしょうね。<br />毎晩、 同じ!顔ぶれ・・が 必ず、来ています。 (笑)<br /><br />私は 「ダンス・・は、 しません」ので ず~~っと、見ているだけ。<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />「フロアーで 踊る! 役者は 揃った」って 感じ。 (爆)<br />「モンキー・ダンス・・みたい」な 得意な ダンス!の 40代・ハワイアンの 男。<br /><br />そして、 誰・・も 居ない! フロアーで <br />「早速、 2人だけ・・で 踊る! カップル」。<br />って<br />そう、 この「ノミの 夫婦 (妻が デカい)」シルエットは ???<br />

    ゲスト・・・。
    この 店・・の ファン!に なっちゃうンでしょうね。
    毎晩、 同じ!顔ぶれ・・が 必ず、来ています。 (笑)

    私は 「ダンス・・は、 しません」ので ず~~っと、見ているだけ。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    「フロアーで 踊る! 役者は 揃った」って 感じ。 (爆)
    「モンキー・ダンス・・みたい」な 得意な ダンス!の 40代・ハワイアンの 男。

    そして、 誰・・も 居ない! フロアーで 
    「早速、 2人だけ・・で 踊る! カップル」。
    って
    そう、 この「ノミの 夫婦 (妻が デカい)」シルエットは ???

  • 実は「私の 部屋・・の お隣さん」デシタ。(♪)<br /><br />プエルトリコ系・・の ご主人様。<br />黒人の 奥様。<br />お二人!は 「オーストラリアに 住んでいるそう」。<br /><br />ダンスの 腕前!も 特上。の お二人は <br />ダンスする・・コト!が 「(観光より) クルーズ・・の 目的みたい。な もの」で<br />ジャズ・クラブ 『BBキング ブルーズ・クラブ』の お店。<br />「毎晩、 一番乗り。で 来てて<br />「歌姫の 歌声。に あわせて、 ダンス」を 一番、楽しみ」に しているそう。<br /><br />ほ~んと。 早目!の 夕食後・・は <br />「ジャズ・ナンバーを バック!に お店!の 終了・・まで ダンシング」ですから~っ。<br />「翌朝は、 の~んびり!と 寝ているそう」デス。<br /><br />こんな 「『ダンス三昧』の 旅」。も あるのね~。<br />ーーー「全て!の エンタメが 含まれてて、 文句・・も 言われない!<br /> クルーズ(システム)ならでは」ネ。 <br /><br />

    実は「私の 部屋・・の お隣さん」デシタ。(♪)

    プエルトリコ系・・の ご主人様。
    黒人の 奥様。
    お二人!は 「オーストラリアに 住んでいるそう」。

    ダンスの 腕前!も 特上。の お二人は 
    ダンスする・・コト!が 「(観光より) クルーズ・・の 目的みたい。な もの」で
    ジャズ・クラブ 『BBキング ブルーズ・クラブ』の お店。
    「毎晩、 一番乗り。で 来てて
    「歌姫の 歌声。に あわせて、 ダンス」を 一番、楽しみ」に しているそう。

    ほ~んと。 早目!の 夕食後・・は 
    「ジャズ・ナンバーを バック!に お店!の 終了・・まで ダンシング」ですから~っ。
    「翌朝は、 の~んびり!と 寝ているそう」デス。

    こんな 「『ダンス三昧』の 旅」。も あるのね~。
    ーーー「全て!の エンタメが 含まれてて、 文句・・も 言われない!
     クルーズ(システム)ならでは」ネ。 

  • ブッフェ・レストラン『リド マーケット』は 最上階 9デッキ。<br />朝 6時半 スタート。 夜 11時半 クローズ。<br /><br />やっぱり、 気軽に 何か・・を 食べられる。ので<br />「一番、 行き易い! 場所・・デスネ~」。

    ブッフェ・レストラン『リド マーケット』は 最上階 9デッキ。
    朝 6時半 スタート。 夜 11時半 クローズ。

    やっぱり、 気軽に 何か・・を 食べられる。ので
    「一番、 行き易い! 場所・・デスネ~」。

  • 全体的に お料理は 美味しい。<br />でも、 コース・レストランが オープンしている。なら<br />「そちら!を 優先する」のが いいでしょう。<br /><br />此処は アイス・クリーム。 ケーキ。 サラダ etc・・・を <br />「ちょいと・・ 食べ!に 行ってた」っけ。

    全体的に お料理は 美味しい。
    でも、 コース・レストランが オープンしている。なら
    「そちら!を 優先する」のが いいでしょう。

    此処は アイス・クリーム。 ケーキ。 サラダ etc・・・を 
    「ちょいと・・ 食べ!に 行ってた」っけ。

  • の~んびり!と 窓辺・席・・から 「海を 眺める」。<br />「世界中・・から やって来た!人達」と おしゃべりタイム。<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />あぁ~ 「80名以上が 乗っている・・日本の 阪急さん!の ゲスト」とも <br />いろいろ、情報交換。  助かりました。<br /><br />阪急 『ノールダム・ツアー』に 比べて <br />「私の クルーズ・ツアー・・は、 半額以下」。 <br /><br />数人だけ・・に (どうしても、 教えて欲しい)<br />「激安ぶり!を 聞いてしまった。ら ショック・・ですヨ」と 断って、<br />価格。 旅行会社名など・・を 教えてあげました。 (笑)<br />「スゴいデスネ~。 情報を 有難う。 次回から 検討します」って。<br /><br />仲良くなった・・千葉から 参加。の「幼稚園の 園長さん・老夫妻」は<br />阪急さん・ツアー 「ベランダ部屋 & ビジネス・クラス(大韓航空)」で <br />「二人分! 190万円弱・・振り込んだ」とか~。 <br /><br />『クルーズ!は 乗り込んでしまえ・・ば、 中は 皆さん!一緒の 待遇』<br />ですからねぇ~。<br />(スィート・クラスは また・・高級な施設。待遇が あったりします)

    の~んびり!と 窓辺・席・・から 「海を 眺める」。
    「世界中・・から やって来た!人達」と おしゃべりタイム。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    あぁ~ 「80名以上が 乗っている・・日本の 阪急さん!の ゲスト」とも 
    いろいろ、情報交換。  助かりました。

    阪急 『ノールダム・ツアー』に 比べて 
    「私の クルーズ・ツアー・・は、 半額以下」。 

    数人だけ・・に (どうしても、 教えて欲しい)
    「激安ぶり!を 聞いてしまった。ら ショック・・ですヨ」と 断って、
    価格。 旅行会社名など・・を 教えてあげました。 (笑)
    「スゴいデスネ~。 情報を 有難う。 次回から 検討します」って。

    仲良くなった・・千葉から 参加。の「幼稚園の 園長さん・老夫妻」は
    阪急さん・ツアー 「ベランダ部屋 & ビジネス・クラス(大韓航空)」で 
    「二人分! 190万円弱・・振り込んだ」とか~。 

    『クルーズ!は 乗り込んでしまえ・・ば、 中は 皆さん!一緒の 待遇』
    ですからねぇ~。
    (スィート・クラスは また・・高級な施設。待遇が あったりします)

  • 「東洋の 食べ物」が 並ぶ!日」も あったりして<br />その時は お寿司・・も並ぶ。<br /><br />でも、 ご飯は 柔らかく、固く・・握られてて 「美味しくない」。<br />和食が 恋しくても・・「おススメ! 出来ない」デスネ~。<br />ーーーーーーーーーーーーー<br />今日は 「サラダ。 パスタ。 ピザ。エクレア」の イタリアンの ランチ。 

    「東洋の 食べ物」が 並ぶ!日」も あったりして
    その時は お寿司・・も並ぶ。

    でも、 ご飯は 柔らかく、固く・・握られてて 「美味しくない」。
    和食が 恋しくても・・「おススメ! 出来ない」デスネ~。
    ーーーーーーーーーーーーー
    今日は 「サラダ。 パスタ。 ピザ。エクレア」の イタリアンの ランチ。 

  • 小型・・の 白い! クルーズ船。は <br />ラグジュアリー・クラス 『シルバー ミューズ号』。<br /><br />そんな・・景色を 眺めつつ、<br />ブッフェで 「ケーキ。 アイス。 コーヒー」を 頂きマス。

    小型・・の 白い! クルーズ船。は 
    ラグジュアリー・クラス 『シルバー ミューズ号』。

    そんな・・景色を 眺めつつ、
    ブッフェで 「ケーキ。 アイス。 コーヒー」を 頂きマス。

  • 背後・・に 広がる! 高層ビル群・・は<br />『メルボルン』の シティ・・の 辺り。<br /><br />今日は、プール。 夏服・・の 熱い!1日。<br />午前中・・『メルボルン 観光』を 楽しみました。

    背後・・に 広がる! 高層ビル群・・は
    『メルボルン』の シティ・・の 辺り。

    今日は、プール。 夏服・・の 熱い!1日。
    午前中・・『メルボルン 観光』を 楽しみました。

  • 『南半球・・は 夏』でも けっこう、寒い!日・・ばかり。<br />夏服は 「出番・・少な目」で、<br />「東京の 12月・・の 服ばかり」で 観光地へ・・・。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーーー<br />老人が ほとんど・・だと、「外の プール」は ま~ず、不人気。<br />「お爺ちゃん!が たま・・に 入っていたりする」だけ。

    『南半球・・は 夏』でも けっこう、寒い!日・・ばかり。
    夏服は 「出番・・少な目」で、
    「東京の 12月・・の 服ばかり」で 観光地へ・・・。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    老人が ほとんど・・だと、「外の プール」は ま~ず、不人気。
    「お爺ちゃん!が たま・・に 入っていたりする」だけ。

  • そう~、入る・・なら、 <br />やっぱり・・「温かい!ジャグジー」でしょ。<br /><br />私達・夫婦。は <br />結局「フィットネス・センターには 立ち寄らず」でした。。。

    そう~、入る・・なら、 
    やっぱり・・「温かい!ジャグジー」でしょ。

    私達・夫婦。は 
    結局「フィットネス・センターには 立ち寄らず」でした。。。

  • 10デッキ(10階)には <br />「テニス・コート。 バスケット・ボール・・の コーナー」。<br /><br />後ろ・・の 「ファンネル(煙突)」が 大きい。

    10デッキ(10階)には 
    「テニス・コート。 バスケット・ボール・・の コーナー」。

    後ろ・・の 「ファンネル(煙突)」が 大きい。

  • 夜は、 屋根付き!で <br />プール・・にも 網が、掛けられている。<br />

    夜は、 屋根付き!で 
    プール・・にも 網が、掛けられている。

  • 「老人が ほとんど・・の 船旅」なので<br />「屋根付き! プール」が 大人気。<br /><br />私達も 「プールか ? ジャグジー・・・か ?」と<br />水着を 持参!しています。が<br /> <br />「14泊15日」の 長旅・・なのに、<br />何だか・・「プール & ジャグジー」には 入らずじまい。<br />(スポーツ系!は ダメ・・なんだなぁ~)

    「老人が ほとんど・・の 船旅」なので
    「屋根付き! プール」が 大人気。

    私達も 「プールか ? ジャグジー・・・か ?」と
    水着を 持参!しています。が
     
    「14泊15日」の 長旅・・なのに、
    何だか・・「プール & ジャグジー」には 入らずじまい。
    (スポーツ系!は ダメ・・なんだなぁ~)

  • 『ホーランド アメリカ ライン』の 爽やか!な タオル。<br />「読書・・でも しているのかしら ?」

    『ホーランド アメリカ ライン』の 爽やか!な タオル。
    「読書・・でも しているのかしら ?」

  • プール・サイド・・には<br />スナック・・の お店 『DIVE IN』が あって、便利。<br /><br />出入り!しやすい・・ 大きな 「ブッフェ・ルーム」も お隣。<br />なので 『DIVE IN』は、1度だけ!食べました。

    プール・サイド・・には
    スナック・・の お店 『DIVE IN』が あって、便利。

    出入り!しやすい・・ 大きな 「ブッフェ・ルーム」も お隣。
    なので 『DIVE IN』は、1度だけ!食べました。

  • スナック・・の お店 『DIVE IN』の ミニ・ブッフェ・・スペース。<br />「スプーン。フォークなど・・は ナプキンに 包んで」。。。

    スナック・・の お店 『DIVE IN』の ミニ・ブッフェ・・スペース。
    「スプーン。フォークなど・・は ナプキンに 包んで」。。。

  • スナック・・の お店 『DIVE IN』で 初体験。<br /><br />私は 「ハンバーガー」。<br />中身!が たっぷり・・で 美味しい~。<br /><br />旦那様は 「ホット・ドッグ」。<br />太め!の ポテト・・付き。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />観光に 出掛けて・・も 外食は 「日本より、 お高い」し<br /><br />船に 戻れば、「外と 同じ。 いやぁ~ それ!以上・・の 食べ物」が<br />「無料で 食べられる (お気軽さ)」は 貴重。<br /><br />午後 2時。3時・・の 遅くても<br />「船で 何か・・食べよう」と ついつい、ケチッてしまう。

    スナック・・の お店 『DIVE IN』で 初体験。

    私は 「ハンバーガー」。
    中身!が たっぷり・・で 美味しい~。

    旦那様は 「ホット・ドッグ」。
    太め!の ポテト・・付き。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    観光に 出掛けて・・も 外食は 「日本より、 お高い」し

    船に 戻れば、「外と 同じ。 いやぁ~ それ!以上・・の 食べ物」が
    「無料で 食べられる (お気軽さ)」は 貴重。

    午後 2時。3時・・の 遅くても
    「船で 何か・・食べよう」と ついつい、ケチッてしまう。

  • の~んびり!と 窓辺・席・・から 「海を 眺める」。<br />「世界中・・から やって来た!人達」と おしゃべりタイム。<br /><br />パノラマ風景!を 一望・・できる 「大型 ラウンジ」なので<br />イベントにも 使われる。

    の~んびり!と 窓辺・席・・から 「海を 眺める」。
    「世界中・・から やって来た!人達」と おしゃべりタイム。

    パノラマ風景!を 一望・・できる 「大型 ラウンジ」なので
    イベントにも 使われる。

  • あぁ~ 「80名以上が 乗っている・・日本の 阪急さん!の ゲスト」とも<br />「いろいろ、情報交換」で ご当地・・情報!を ゲットしたり」と、<br />「助かりました」。 <br />ーーーーーーーーーーーーーーーーー<br />屋内から 「海・・を 一番、眺められる」ので<br />この ユッタリ・スペース・・は 大人気。<br /><br />足を 投げ出して 「の~んびり!過ごす」のは、 至福・・の 時間。

    あぁ~ 「80名以上が 乗っている・・日本の 阪急さん!の ゲスト」とも
    「いろいろ、情報交換」で ご当地・・情報!を ゲットしたり」と、
    「助かりました」。 
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    屋内から 「海・・を 一番、眺められる」ので
    この ユッタリ・スペース・・は 大人気。

    足を 投げ出して 「の~んびり!過ごす」のは、 至福・・の 時間。

  • メイン・レストラン(レストラン名!が 『THE DINING ROOM』)<br /> <br />「2デッキ & 3デッキ」と 2層に 渡っている・・・ので<br />毎日、 午後 3時から・・の 「アフタヌーン・ティー」は<br />3デッキ!(3階)だけ・・で 開催される。<br /><br />2デッキ!では 「ディナー・・の 準備!が 進んでいる」。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />緑 豊か!な 「ニュージーランド」の 陸地。<br />すぐ、側・・を 通過中。 <br />

    メイン・レストラン(レストラン名!が 『THE DINING ROOM』)
     
    「2デッキ & 3デッキ」と 2層に 渡っている・・・ので
    毎日、 午後 3時から・・の 「アフタヌーン・ティー」は
    3デッキ!(3階)だけ・・で 開催される。

    2デッキ!では 「ディナー・・の 準備!が 進んでいる」。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    緑 豊か!な 「ニュージーランド」の 陸地。
    すぐ、側・・を 通過中。 

  • ちょっと、小さ目・・な 「三段 トレー」が 来ましたヨ~。<br /><br />「サンドイッチ。 ケーキ類」は 席・・に 着けば、<br />スグ! これ・・・が 来ます。

    ちょっと、小さ目・・な 「三段 トレー」が 来ましたヨ~。

    「サンドイッチ。 ケーキ類」は 席・・に 着けば、
    スグ! これ・・・が 来ます。

  • 「二人・・でも、食べきれません」が<br />ぶらり!と 一人で 行っても、 <br />ちゃ~んと 「三段 トレー・・が サーブ」されました。<br /><br />甘い!んで 「毎日・・は 無理」ですね。<br /><br />そして、 ほとんど・・の 人。が<br />「三段トレー!は 食べきれなくて、 残してしまう」と<br />残飯・・なので 「スグ、 捨ててしまう」。<br />って 「食品廃棄物に なっちゃって、実に・・もったいない」デスヨネ。

    「二人・・でも、食べきれません」が
    ぶらり!と 一人で 行っても、 
    ちゃ~んと 「三段 トレー・・が サーブ」されました。

    甘い!んで 「毎日・・は 無理」ですね。

    そして、 ほとんど・・の 人。が
    「三段トレー!は 食べきれなくて、 残してしまう」と
    残飯・・なので 「スグ、 捨ててしまう」。
    って 「食品廃棄物に なっちゃって、実に・・もったいない」デスヨネ。

  • 「アフタヌーン・ティー」は 相席・・となる。<br />お二人さん!との 同席は 2度目。<br /><br />米国 西海岸『サンディエゴ』から・・の お上品!な ご婦人達。<br />「クルーズ旅行!が 趣味・・の お二人」は <br />世界中の 海!を 旅しているそう。

    「アフタヌーン・ティー」は 相席・・となる。
    お二人さん!との 同席は 2度目。

    米国 西海岸『サンディエゴ』から・・の お上品!な ご婦人達。
    「クルーズ旅行!が 趣味・・の お二人」は 
    世界中の 海!を 旅しているそう。

  • 「三段 トレー」は、 二人・・でも 残してしまう。<br />「もったいない」ので<br /><br />2日に 一度・・の 割合い!で<br />ちょっと、優雅に レストランでの<br />「アフタヌーン・ティー」に 参加したり。。。  <br /><br />「三段トレー!ケーキは 要らない。 お茶・・だけ」を 楽しみ。に<br />行ってみたり。。。<br />

    「三段 トレー」は、 二人・・でも 残してしまう。
    「もったいない」ので

    2日に 一度・・の 割合い!で
    ちょっと、優雅に レストランでの
    「アフタヌーン・ティー」に 参加したり。。。  

    「三段トレー!ケーキは 要らない。 お茶・・だけ」を 楽しみ。に
    行ってみたり。。。

  • 『オセアニア』では <br />12月 から 2月・・が 「夏」。で、 旅行の ベスト・シーズン。<br />(35年前は 2月・・に 来た)<br /><br />夕暮れ!は 午後 8時頃。 日没!は 9時頃。<br />朝は、 午前 6時頃・・から 明るくなります。<br />ーーーーーーーーーーーーーーー <br />星空が 見える・・のは、 10時半過ぎ。<br />一度だけ! 「南半球!の 洋上に 広がる・・満天の星空」を 拝見。<br /><br />真夜中・・・。<br />「こぼれ落ちて・・来そう。な 星空」なので <br />主人を たたき・・起こしマシタヨ。

    『オセアニア』では 
    12月 から 2月・・が 「夏」。で、 旅行の ベスト・シーズン。
    (35年前は 2月・・に 来た)

    夕暮れ!は 午後 8時頃。 日没!は 9時頃。
    朝は、 午前 6時頃・・から 明るくなります。
    ーーーーーーーーーーーーーーー 
    星空が 見える・・のは、 10時半過ぎ。
    一度だけ! 「南半球!の 洋上に 広がる・・満天の星空」を 拝見。

    真夜中・・・。
    「こぼれ落ちて・・来そう。な 星空」なので 
    主人を たたき・・起こしマシタヨ。

  • 1日・・朝。夕 2度の 清掃サービス!で<br />お部屋は 綺麗・・に 整えられている。<br /><br />今夜は 「ワンちゃん」の タオル・アート。<br />毎晩「何の 動物か ?」 が 楽しみ!デス。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />1泊 一人!あたり・・US$ 14.5( 1、600円)<br />一部屋 (2名)で 『毎日・・ 3、200円 の チップ』です。<br /><br />最終日に、 宿泊数だけ・・「会計が 自動計算」されて、請求へ・・・。 <br />14泊・・だと 「二人!で 28、800円」の チップ代」と なります。<br />クルーズでは 「拒否!出来ない・・チップ代金」。

    1日・・朝。夕 2度の 清掃サービス!で
    お部屋は 綺麗・・に 整えられている。

    今夜は 「ワンちゃん」の タオル・アート。
    毎晩「何の 動物か ?」 が 楽しみ!デス。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    1泊 一人!あたり・・US$ 14.5( 1、600円)
    一部屋 (2名)で 『毎日・・ 3、200円 の チップ』です。

    最終日に、 宿泊数だけ・・「会計が 自動計算」されて、請求へ・・・。 
    14泊・・だと 「二人!で 28、800円」の チップ代」と なります。
    クルーズでは 「拒否!出来ない・・チップ代金」。

  • エレガントな 「カシュクール・ワンピース」に<br />レース・デザインの 「ジャケット」を 添えて・・・。<br /><br />フォーマルな 「白い!ビーズ バッグ」を 持ち、<br />真珠の ネックレスで 「軽い! フォーマル・スタイル」を 完成。<br /><br />「ガラ ディナー」に 参りましょう。

    エレガントな 「カシュクール・ワンピース」に
    レース・デザインの 「ジャケット」を 添えて・・・。

    フォーマルな 「白い!ビーズ バッグ」を 持ち、
    真珠の ネックレスで 「軽い! フォーマル・スタイル」を 完成。

    「ガラ ディナー」に 参りましょう。

  • 2デッキ (2階)は、<br />様々な・・・「エンターテインメント」が 集結している フロア~。<br /><br />この 大型!客船・・・では 「ジャズ。 ポピュラー。 クラシック」。<br />3箇所!で 生演奏・・・が 始まる。

    2デッキ (2階)は、
    様々な・・・「エンターテインメント」が 集結している フロア~。

    この 大型!客船・・・では 「ジャズ。 ポピュラー。 クラシック」。
    3箇所!で 生演奏・・・が 始まる。

  • また 『カジノ』が お目当て・・で 乗り込む!ゲストも 居たりする。<br />そうゆう 人達は、 朝 から 夜・遅く・・まで<br />「こちら!に 居っぱなし」って 感じ。<br /><br />「米国人!の おばあちゃん・・二人」が そんな風。<br />「いやぁ~ 好き・・で 乗船しているンだなぁ~。 ちょっと、怖い!」。

    また 『カジノ』が お目当て・・で 乗り込む!ゲストも 居たりする。
    そうゆう 人達は、 朝 から 夜・遅く・・まで
    「こちら!に 居っぱなし」って 感じ。

    「米国人!の おばあちゃん・・二人」が そんな風。
    「いやぁ~ 好き・・で 乗船しているンだなぁ~。 ちょっと、怖い!」。

  • 「14泊15日 クルーズ生活」で フォーマル・ディ・・・は <br />「3、4日に 一度」あります。<br /><br />今回は、 クルーズ・・ならでは。で 「ロング・ドレス」に 初挑戦しました。<br />ちょっと、ブレています。が 「お気に入り」の 一枚。<br />こんな風に 『オセアニア・・の 洋上を お洒落して、過ごしているコト』に 感謝!デスネ。

    「14泊15日 クルーズ生活」で フォーマル・ディ・・・は 
    「3、4日に 一度」あります。

    今回は、 クルーズ・・ならでは。で 「ロング・ドレス」に 初挑戦しました。
    ちょっと、ブレています。が 「お気に入り」の 一枚。
    こんな風に 『オセアニア・・の 洋上を お洒落して、過ごしているコト』に 感謝!デスネ。

  • この 組み合わせ・・で いきたい。<br />「白い!レース風 ジャケット」 & 「刺繍・・の インナー」。<br />4~5年前に 買っておきながら、 一度も 着たコト!なかった。<br /><br />今回、フォーマルに ピッタリ・・なので、 おろしてみました。<br />真珠の ロング・ネックレス。に<br />「首回り!に パール・チョーカー」を プラス。が 「イイね」。(自己満足)<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />最後の 「ガラ・ナイト」は、<br />「一番・・の お洒落」を してみました。<br /><br />

    この 組み合わせ・・で いきたい。
    「白い!レース風 ジャケット」 & 「刺繍・・の インナー」。
    4~5年前に 買っておきながら、 一度も 着たコト!なかった。

    今回、フォーマルに ピッタリ・・なので、 おろしてみました。
    真珠の ロング・ネックレス。に
    「首回り!に パール・チョーカー」を プラス。が 「イイね」。(自己満足)
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    最後の 「ガラ・ナイト」は、
    「一番・・の お洒落」を してみました。

  • 夜、 7時半。 9時半。<br />2回・・・。 「同じ! 出し物」が 繰り返され<br /><br />「二部制・・・の ディナー」の どちら!に 参加した 人。も <br />見られる 時間帯・・と なっている。

    夜、 7時半。 9時半。
    2回・・・。 「同じ! 出し物」が 繰り返され

    「二部制・・・の ディナー」の どちら!に 参加した 人。も 
    見られる 時間帯・・と なっている。

  • この 日・・・は、<br />『ガラ・ディナー』 の 直前の 「アペリティフ (食前酒)」として<br /><br />『ガラ・カクテル』 が  <br />「船内・劇場・・で 無料で 振舞われた」。

    この 日・・・は、
    『ガラ・ディナー』 の 直前の 「アペリティフ (食前酒)」として

    『ガラ・カクテル』 が  
    「船内・劇場・・で 無料で 振舞われた」。

  • 中・・でも 印象的だった。のが<br />「ホイットニー・ヒューストン」の 映像 & 歌声・・を バックに<br />「シンデレラみたい!な ドレス」の 白人・ボーカリストが 歌う<br />「ホイットニー・ヒューストン」の 名曲集。<br /><br />私は「『I Have Nothing』が 一番・・好き!だなぁ~」。。。

    中・・でも 印象的だった。のが
    「ホイットニー・ヒューストン」の 映像 & 歌声・・を バックに
    「シンデレラみたい!な ドレス」の 白人・ボーカリストが 歌う
    「ホイットニー・ヒューストン」の 名曲集。

    私は「『I Have Nothing』が 一番・・好き!だなぁ~」。。。

  • 「ショー・・・の 内容」は、<br />毎日、 違った・・・ ムード!で とても、良かった。 <br /><br />歌謡ショー・・・の 日。 ミュージカル・ディ。 コメディ・トーク。 <br />ダンス・・・が メイン!の 日。と いろいろ。<br /><br />それぞれ、 所要時間 40分間位・・・でしょうか ?

    「ショー・・・の 内容」は、
    毎日、 違った・・・ ムード!で とても、良かった。 

    歌謡ショー・・・の 日。 ミュージカル・ディ。 コメディ・トーク。 
    ダンス・・・が メイン!の 日。と いろいろ。

    それぞれ、 所要時間 40分間位・・・でしょうか ?

  • 珍しかった・・のが 『砂絵』。<br /><br />こちら!の 男性が 「砂絵! アーチスト」です。

    珍しかった・・のが 『砂絵』。

    こちら!の 男性が 「砂絵! アーチスト」です。

  • 指・・が 映し出されている。<br /><br />クルーズの 出発地 『シドニー湾』が 描かれている。<br />「オペラ・ハウス そして ハーバー・ブリッジ」。<br /><br />「もう、何日・・前。 なんだろう ???」

    指・・が 映し出されている。

    クルーズの 出発地 『シドニー湾』が 描かれている。
    「オペラ・ハウス そして ハーバー・ブリッジ」。

    「もう、何日・・前。 なんだろう ???」

  • ラスト!は こんな・・風。<br />この クルーズ船!の 乗客・・に ピッタリ!な<br />ハート!に 「老夫婦・・の 絵」。。。<br /><br />「40分間、 様々な 『砂絵』で 繋ぐ」って 大変。<br />とっても、 楽しめマシタ。

    ラスト!は こんな・・風。
    この クルーズ船!の 乗客・・に ピッタリ!な
    ハート!に 「老夫婦・・の 絵」。。。

    「40分間、 様々な 『砂絵』で 繋ぐ」って 大変。
    とっても、 楽しめマシタ。

  • 「ベージュ & こげ茶色」の ヒョウ柄(?)ファッション。<br />「チュニック・ドレス」の 生地が、 厚め!なので <br />今回の 旅!。 「寒い!日・・に 重宝しました」。<br />(用意した・・夏物は、 出番なし)<br /><br />小物類は ベージュ・・で 統一。して<br />普段着を 「気軽な・・夜の 裝い」に 変身させてみました。<br /> 

    「ベージュ & こげ茶色」の ヒョウ柄(?)ファッション。
    「チュニック・ドレス」の 生地が、 厚め!なので 
    今回の 旅!。 「寒い!日・・に 重宝しました」。
    (用意した・・夏物は、 出番なし)

    小物類は ベージュ・・で 統一。して
    普段着を 「気軽な・・夜の 裝い」に 変身させてみました。
     

  • こちら!は 「シガー・ルーム(喫煙室)」。<br />重厚感!ある・・「大人な 雰囲気」が 漂います。

    こちら!は 「シガー・ルーム(喫煙室)」。
    重厚感!ある・・「大人な 雰囲気」が 漂います。

  • 外・・の デッキ・スペースの<br />一角・・に 「喫煙 スペース」が あります。<br /><br />「ブッフェ」の お隣。 なので<br />愛煙家!の 主人は 「スグ・・此処」に 来て・・ばかり。

    外・・の デッキ・スペースの
    一角・・に 「喫煙 スペース」が あります。

    「ブッフェ」の お隣。 なので
    愛煙家!の 主人は 「スグ・・此処」に 来て・・ばかり。

  • 「飛行機の 一席だけ!の 狭さ」とは 違い、<br />「広大!な 船・・・の 生活は、 歩き回れる。し、 快適・・・そのもの」

    「飛行機の 一席だけ!の 狭さ」とは 違い、
    「広大!な 船・・・の 生活は、 歩き回れる。し、 快適・・・そのもの」

  • 健康作り!で 「デッキ・・を グルリ!一周」。<br /><br />「好き!な スペース・・で 自由に くつろげる」のも <br />船旅!の 魅力。。。

    健康作り!で 「デッキ・・を グルリ!一周」。

    「好き!な スペース・・で 自由に くつろげる」のも 
    船旅!の 魅力。。。

  • タスマニア島 『ホバート港』を もうすぐ・・出航します。<br />灯り!が 点りました。

    タスマニア島 『ホバート港』を もうすぐ・・出航します。
    灯り!が 点りました。

  • お天気の 中、<br />こ~んな 一枚!も 「船旅」って 感じ。が 伝わりマスヨネ。

    お天気の 中、
    こ~んな 一枚!も 「船旅」って 感じ。が 伝わりマスヨネ。

  • 「3層」に ガラス・・階段。 そして、大きな 「シャンデリア」。<br /><br />しかも、12月に なっている。のに 乗船・時・・には<br />「クリスマス 飾り」も まだ・・・。

    「3層」に ガラス・・階段。 そして、大きな 「シャンデリア」。

    しかも、12月に なっている。のに 乗船・時・・には
    「クリスマス 飾り」も まだ・・・。

  • 12月 10日頃、 ようやっと・・「クリスマスの ムード」が<br />加わりマシタ。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーーー<br />『MSC クルーズ』の 「アトリウム(スペース)」は<br />沢山の 人々!が 踊ったり。集うコト・・が 出来て<br />とても 広い! 『メイン・イベント広場』って 感じ。<br /><br />しかし 『ノールダム号』は 小スペースに<br />バー・カウンターが あったり。 クリスマス飾り!を 飾ったら<br />「集う」な~んてコト!は ありません。<br /><br />ほとんど、使われていない・・「アトリウム」。

    12月 10日頃、 ようやっと・・「クリスマスの ムード」が
    加わりマシタ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    『MSC クルーズ』の 「アトリウム(スペース)」は
    沢山の 人々!が 踊ったり。集うコト・・が 出来て
    とても 広い! 『メイン・イベント広場』って 感じ。

    しかし 『ノールダム号』は 小スペースに
    バー・カウンターが あったり。 クリスマス飾り!を 飾ったら
    「集う」な~んてコト!は ありません。

    ほとんど、使われていない・・「アトリウム」。

  • 当然・・・。<br />「『12月・・の クルーズ旅』では <br />『華やか!な クリスマス・パーティー』が ある」って 思ってた・・私。<br /><br />しかし「12月 7日 から 22日まで」 乗船していた。が<br />そんな・・イベントは 無し。<br />「普通の 『ガラ・ナイト』・・でした)<br />(12月 24日。25日・・は クリスマス・パーティって あるのかしら ?)

    当然・・・。
    「『12月・・の クルーズ旅』では 
    『華やか!な クリスマス・パーティー』が ある」って 思ってた・・私。

    しかし「12月 7日 から 22日まで」 乗船していた。が
    そんな・・イベントは 無し。
    「普通の 『ガラ・ナイト』・・でした)
    (12月 24日。25日・・は クリスマス・パーティって あるのかしら ?)

  • 「アトリウム」には、 クリスマス飾り!として<br />お菓子の 家・・みたい。な 『可愛い! おウチ』と<br />「ミニ 列車」が 雪景色・・に 飾られました。<br />ーーーーーーーーーーーーー<br />そうゆう「賑やか!な お祭り・系。 イベント」を 求める。<br />なら <br />「カジュアル船」の 方・・が <br />若者や 家族連れ!が 多くて「面白いかも ?」って 思います。

    「アトリウム」には、 クリスマス飾り!として
    お菓子の 家・・みたい。な 『可愛い! おウチ』と
    「ミニ 列車」が 雪景色・・に 飾られました。
    ーーーーーーーーーーーーー
    そうゆう「賑やか!な お祭り・系。 イベント」を 求める。
    なら 
    「カジュアル船」の 方・・が 
    若者や 家族連れ!が 多くて「面白いかも ?」って 思います。

  • 今回、「日本人・個人客・・の 60代!夫婦。クルーズ・ベテランさん」が<br />「憧れ!の・・・。 最上級クラス!の ラグジュアリー船。に 頑張って、乗った」けど<br />「皆、お金持ち!なんだろう・・けど、 老人ばかり」で 早く・・寝ちゃう」。 <br />イベントは さっぱり。で・・・って。<br /><br />「イベント系を 求める・・なら、お安い!カジュアル船(MSC。コスタ ノルウェージャン。 ロイヤルカリビアン など)が 面白いのかも~ ?」<br />って、語ってくれた。のが 忘れられない。<br />ーーーーーーーーーーーーーー<br />「まぁ~『ホーランド』の 船!も 14泊15日・・の 「長期」なので、 <br />淡々と・・「船内生活!を こなす。 お年寄り・・ばかり」。<br /><br />きっと 『オーソドックスな クルーズ・ライフ』を 享受できれば、いいんでしょうね。<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />私達も 「小さな アトリウム」に 飾られた!<br />クリスマス・ツリーの 前。で 「記念写真」です。<br />

    今回、「日本人・個人客・・の 60代!夫婦。クルーズ・ベテランさん」が
    「憧れ!の・・・。 最上級クラス!の ラグジュアリー船。に 頑張って、乗った」けど
    「皆、お金持ち!なんだろう・・けど、 老人ばかり」で 早く・・寝ちゃう」。 
    イベントは さっぱり。で・・・って。

    「イベント系を 求める・・なら、お安い!カジュアル船(MSC。コスタ ノルウェージャン。 ロイヤルカリビアン など)が 面白いのかも~ ?」
    って、語ってくれた。のが 忘れられない。
    ーーーーーーーーーーーーーー
    「まぁ~『ホーランド』の 船!も 14泊15日・・の 「長期」なので、 
    淡々と・・「船内生活!を こなす。 お年寄り・・ばかり」。

    きっと 『オーソドックスな クルーズ・ライフ』を 享受できれば、いいんでしょうね。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    私達も 「小さな アトリウム」に 飾られた!
    クリスマス・ツリーの 前。で 「記念写真」です。

  • 毎晩、 部屋・・に 届けられる <br />『明日の 船内・スケジュール表』。(英語 のみ)<br /><br />「明日の 到着港。 到着時間。出発時間・・など。<br />各種イベント。アクティビティ・・の お部屋。時間。内容。<br />そして、ドレス・コードが 記されている」。 <br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />大きく・・表示されている 「曜日」。<br />2週間も 乗っている。と もう~「曜日・・感覚」しか、アリません。 

    毎晩、 部屋・・に 届けられる 
    『明日の 船内・スケジュール表』。(英語 のみ)

    「明日の 到着港。 到着時間。出発時間・・など。
    各種イベント。アクティビティ・・の お部屋。時間。内容。
    そして、ドレス・コードが 記されている」。 
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    大きく・・表示されている 「曜日」。
    2週間も 乗っている。と もう~「曜日・・感覚」しか、アリません。 

  • 私も、 幾つ・・か 「学習・文化系」の イベント。<br />出てみました。<br /><br />これ!は 『ニュージーランド マオリ族・・の ダンス披露』の 一コマ。<br />そう~、世界最高峰チーム! ラグビー『NZ オールブラックス』の <br />試合前!に 行う・・「気合い!の ダンス」を 覚える 教室。<br /><br />主人は、 お気に入り!で 「是非、覚えたい」と 録画して (2度も 参加)<br />部屋で 「この ダンス!を 練習していましたよ」。(笑)

    私も、 幾つ・・か 「学習・文化系」の イベント。
    出てみました。

    これ!は 『ニュージーランド マオリ族・・の ダンス披露』の 一コマ。
    そう~、世界最高峰チーム! ラグビー『NZ オールブラックス』の 
    試合前!に 行う・・「気合い!の ダンス」を 覚える 教室。

    主人は、 お気に入り!で 「是非、覚えたい」と 録画して (2度も 参加)
    部屋で 「この ダンス!を 練習していましたよ」。(笑)

  • 私は 「お花 教室」に・・・。<br />教えてくれる・・のは 「フィリピン人!の 男性・先生」<br /><br />「活けた!花・・を 拝見するだけ」なんです。が・・・。 

    私は 「お花 教室」に・・・。
    教えてくれる・・のは 「フィリピン人!の 男性・先生」

    「活けた!花・・を 拝見するだけ」なんです。が・・・。 

  • 外国人・・らしい! <br />「独創的・・な フラワー・アレンジメント」が 完成~。<br /><br />「日本人・・には、 思い!も つかない・・感覚」。 <br />そんな・・「違い!って 面白い」デスヨネ。

    外国人・・らしい! 
    「独創的・・な フラワー・アレンジメント」が 完成~。

    「日本人・・には、 思い!も つかない・・感覚」。 
    そんな・・「違い!って 面白い」デスヨネ。

  • あまり 「学び!の 各種イベント。アクティビティ」には <br />参加せず・・だった 私達・夫婦。 <br />「向学心」は、 一切、ゴザイマセン。

    あまり 「学び!の 各種イベント。アクティビティ」には 
    参加せず・・だった 私達・夫婦。 
    「向学心」は、 一切、ゴザイマセン。

  • ジムで 運動する・・でも なく。 <br />プールで 泳ぐ・・でも なく。<br /><br />船内で 「何か・・を やった」ワケ!でも ないっ。<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />珍しい~! 夏ファッション・・で <br />気温 30度超え!の 『メルボルン 観光』に 出発~。<br /><br />「本当に、 暑かった~」。

    ジムで 運動する・・でも なく。 
    プールで 泳ぐ・・でも なく。

    船内で 「何か・・を やった」ワケ!でも ないっ。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    珍しい~! 夏ファッション・・で 
    気温 30度超え!の 『メルボルン 観光』に 出発~。

    「本当に、 暑かった~」。

  • しかし・・ながら、<br />14泊15日・・の 長丁場!でも 「飽きる」って コト!は 無かった。<br />のが、 <br /><br />不思議。。。 (♪)

    しかし・・ながら、
    14泊15日・・の 長丁場!でも 「飽きる」って コト!は 無かった。
    のが、 

    不思議。。。 (♪)

  • メイン・レストラン(レストラン名!が 『THE DINING ROOM』)<br />入り口!も クリスマス・ムード。<br /><br />船旅の ディナー!は 「2部制! 午後 6時頃。9時頃」と 決められている。けど<br />「私達・二人だけ」の 個人ツアー」なので<br />旅行会社から 「お食事!は 2部制・・には こだわらない。<br />「お好き!な 時間に、 自由に 行く・・スタイル」で お願いします」って 言われていた。<br /><br />「それ!が 一番。 時間に、縛られず」は 最高デシタ。<br />ーーーーーーーーーーーーーー<br />「ディナーの お席」も <br />「毎日、 二人だけ(TWO SEAT)」の 気軽さ」が 嬉しい。

    メイン・レストラン(レストラン名!が 『THE DINING ROOM』)
    入り口!も クリスマス・ムード。

    船旅の ディナー!は 「2部制! 午後 6時頃。9時頃」と 決められている。けど
    「私達・二人だけ」の 個人ツアー」なので
    旅行会社から 「お食事!は 2部制・・には こだわらない。
    「お好き!な 時間に、 自由に 行く・・スタイル」で お願いします」って 言われていた。

    「それ!が 一番。 時間に、縛られず」は 最高デシタ。
    ーーーーーーーーーーーーーー
    「ディナーの お席」も 
    「毎日、 二人だけ(TWO SEAT)」の 気軽さ」が 嬉しい。

  • メイン・レストラン(レストラン名!が 『THE DINING ROOM』)<br /> <br />「2デッキ & 3デッキ」と 2層に 渡っている・・・ <br />とても、大きな レストラン。<br /><br />天井は 「レッド」<br />ジュータンは 「ベージュ系」で 落ち着いた・・ムード。 

    メイン・レストラン(レストラン名!が 『THE DINING ROOM』)
     
    「2デッキ & 3デッキ」と 2層に 渡っている・・・ 
    とても、大きな レストラン。

    天井は 「レッド」
    ジュータンは 「ベージュ系」で 落ち着いた・・ムード。 

  • この 年(2019年)、<br />こちら!の レストランを 全面的に 「改装していて、 とっても、綺麗」でした。<br /><br />「1階・・の テーブル」から 階段。 そして、2階。<br />「真っ赤!な 薔薇・デザイン」の 天井」を 望む。

    この 年(2019年)、
    こちら!の レストランを 全面的に 「改装していて、 とっても、綺麗」でした。

    「1階・・の テーブル」から 階段。 そして、2階。
    「真っ赤!な 薔薇・デザイン」の 天井」を 望む。

  • 「ドレス・コード」で<br />フォーマル感が 一層、求められる 「ガラ・ディナー・・・の 夜」です。<br />ーーーーーーーーーーーーー<br />白人でも 「老人が 多い」ので <br />「ソコ・・まで ファッションに こだわっている」って 感じ。では ないデスネ。<br />皆さん、 それなり・・に 『頑張らない・・・ お洒落』を してきている。<br /><br />「ちょっと、お洒落して、 ガラ・ナイトを 自分なり・・に 楽しんだら 寝る」って 感じ・・が 多いんでしょうね。 

    「ドレス・コード」で
    フォーマル感が 一層、求められる 「ガラ・ディナー・・・の 夜」です。
    ーーーーーーーーーーーーー
    白人でも 「老人が 多い」ので 
    「ソコ・・まで ファッションに こだわっている」って 感じ。では ないデスネ。
    皆さん、 それなり・・に 『頑張らない・・・ お洒落』を してきている。

    「ちょっと、お洒落して、 ガラ・ナイトを 自分なり・・に 楽しんだら 寝る」って 感じ・・が 多いんでしょうね。 

  • この 船・・・。<br />個人客の 私達。には「英語のみ。 日本語!の メニュー」は、 ありません。<br />(「阪急の 団体さん! 東京。大阪 80名」は あるんでしょう)<br /><br />今日は「前菜 2品」で 「サラダ」を プラス・・・。<br /><br />私は「前菜は オニオン・スープ & グリーン・サラダ」です。<br />「メイン。 デザート&フルーツ・プレート」を 注文。

    この 船・・・。
    個人客の 私達。には「英語のみ。 日本語!の メニュー」は、 ありません。
    (「阪急の 団体さん! 東京。大阪 80名」は あるんでしょう)

    今日は「前菜 2品」で 「サラダ」を プラス・・・。

    私は「前菜は オニオン・スープ & グリーン・サラダ」です。
    「メイン。 デザート&フルーツ・プレート」を 注文。

  • 「メイン・レストラン」は <br />朝。 昼。 夜・・・と 「1日 2~3度・・・ オープン」。<br />(昼 オープン!は 「1日 航海日。 午後に 到着・・とかだけ。)<br /><br />「全て!の お食事代金・・・は、 クルーズ料金に 含まれている」ので<br />ーーー「何品・・頼んでも 良い!(食べ放題)コース料理」ーーー<br />でも 大丈夫!!!<br /><br />英語で 書いてある! メニュー・・・。<br />いくらでも 注文しても、 「タダ」って~のは 有り難い!けど<br />そんなには 「食べられません」。 

    「メイン・レストラン」は 
    朝。 昼。 夜・・・と 「1日 2~3度・・・ オープン」。
    (昼 オープン!は 「1日 航海日。 午後に 到着・・とかだけ。)

    「全て!の お食事代金・・・は、 クルーズ料金に 含まれている」ので
    ーーー「何品・・頼んでも 良い!(食べ放題)コース料理」ーーー
    でも 大丈夫!!!

    英語で 書いてある! メニュー・・・。
    いくらでも 注文しても、 「タダ」って~のは 有り難い!けど
    そんなには 「食べられません」。 

  • ガラ・ディナー!に<br /> 期待・・の 『ロブスター』が メニュー・・に ありました。(♪)<br /><br />初めて・・の コト。 「大きな ロブスター」です。<br />お隣!には 「ビーフ・ステーキ」が 載っている」 豪華版な ひと皿。<br />夫だけ・・・が 食べました。<br /><br />私は 「魚 料理」の ひと皿。を セレクト。<br />(お腹!が いっぱい・・で。 多すぎるので・・残念)<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />この 「特別な メニュー」ナンデス。が<br />毎日、変わる・・「お料理! メニュー」の<br />『かなり・・目立たない!ところ』に 書かれてて、 わかる人!は 少ないでしょうね~。<br /><br />「豪華。 高価な・・ロブスター」は、 コスト高い ??? <br />『ガラ・ナイト』・・でも、 「バンバン・・出ちゃ~ 大変?」って 感じ。なのかしら ?<br />「追加料金も なし」デシタ。 

    ガラ・ディナー!に
     期待・・の 『ロブスター』が メニュー・・に ありました。(♪)

    初めて・・の コト。 「大きな ロブスター」です。
    お隣!には 「ビーフ・ステーキ」が 載っている」 豪華版な ひと皿。
    夫だけ・・・が 食べました。

    私は 「魚 料理」の ひと皿。を セレクト。
    (お腹!が いっぱい・・で。 多すぎるので・・残念)
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    この 「特別な メニュー」ナンデス。が
    毎日、変わる・・「お料理! メニュー」の
    『かなり・・目立たない!ところ』に 書かれてて、 わかる人!は 少ないでしょうね~。

    「豪華。 高価な・・ロブスター」は、 コスト高い ??? 
    『ガラ・ナイト』・・でも、 「バンバン・・出ちゃ~ 大変?」って 感じ。なのかしら ?
    「追加料金も なし」デシタ。 

  • 『MSC クルーズ』に 比べて<br /><br />お料理の クオリティ。 お味。 雰囲気・・と <br />『ホーランド アメリカ』の 方・・が 全然、いいデスネ~。(♪)

    『MSC クルーズ』に 比べて

    お料理の クオリティ。 お味。 雰囲気・・と 
    『ホーランド アメリカ』の 方・・が 全然、いいデスネ~。(♪)

  • レジャー性。エンタメ 少な目・・の 「大人!の クルーズ・シップ」なので<br />『お料理の 質!で 勝負』で 「良いんだ」と 思いました。<br /><br />ーーー「真の クルーズ・ライフ」を 満喫。

    レジャー性。エンタメ 少な目・・の 「大人!の クルーズ・シップ」なので
    『お料理の 質!で 勝負』で 「良いんだ」と 思いました。

    ーーー「真の クルーズ・ライフ」を 満喫。

  • 「メイン・レストラン」の 朝食・・・も 評判、 いいんです。<br /><br />注文すれば、「ひと皿!ずつ・・・の 料理。を 持ってきてくれます」し<br />ほ~んと、「お洒落な 朝食タイム。 しかも、 食べ放題」ですからねぇ~。<br /><br />私は「フレンチ・トースト & 卵料理」が 多かったかなぁ~。<br />

    「メイン・レストラン」の 朝食・・・も 評判、 いいんです。

    注文すれば、「ひと皿!ずつ・・・の 料理。を 持ってきてくれます」し
    ほ~んと、「お洒落な 朝食タイム。 しかも、 食べ放題」ですからねぇ~。

    私は「フレンチ・トースト & 卵料理」が 多かったかなぁ~。

  • 朝・・・、「こちら!の レストラン」は、<br />ブッフェ!より、 ユックリ!と 食事を 楽しめて 良かったデス。<br /><br />「ブッフェ・レストラン」には 無い!メニュー。<br />「朝だけ」の<br />「和風! 鮭・焼き・・・弁当」&「味噌汁」の セット。<br /><br />アラスカから 「キング・サーモン(厚さ! 3cm)」は、脂がのっている。<br />(醤油が 真ん中・・に)<br />ご飯は、 イマイチ。(厚揚げ。もやし。しょうが漬け。ほうれん草。トマト)。<br /><br />「3~4回」は 頼んで 『日本の 味』を 堪能。<br />(もちろん、 無料デス)

    朝・・・、「こちら!の レストラン」は、
    ブッフェ!より、 ユックリ!と 食事を 楽しめて 良かったデス。

    「ブッフェ・レストラン」には 無い!メニュー。
    「朝だけ」の
    「和風! 鮭・焼き・・・弁当」&「味噌汁」の セット。

    アラスカから 「キング・サーモン(厚さ! 3cm)」は、脂がのっている。
    (醤油が 真ん中・・に)
    ご飯は、 イマイチ。(厚揚げ。もやし。しょうが漬け。ほうれん草。トマト)。

    「3~4回」は 頼んで 『日本の 味』を 堪能。
    (もちろん、 無料デス)

  • 「フルーツ プレート」に <br />朝は 「ホイップ・クリーム」を プラスしてもらおう・・・。

    「フルーツ プレート」に 
    朝は 「ホイップ・クリーム」を プラスしてもらおう・・・。

  • さっぱりする・・ので<br />ディナー!の コース料理・・の 最後には 「甘い!デザート」に <br />「フルーツ プレート(ホイップなし)」を プラスする・・のも 多かった。<br /><br />夜は 「小さな ランプ」を 添えて・・・。<br />食器 & 銀製品!も 本物志向。<br />サービスも 素晴らしく、 優雅・・デシタ。 (♪) <br />

    さっぱりする・・ので
    ディナー!の コース料理・・の 最後には 「甘い!デザート」に 
    「フルーツ プレート(ホイップなし)」を プラスする・・のも 多かった。

    夜は 「小さな ランプ」を 添えて・・・。
    食器 & 銀製品!も 本物志向。
    サービスも 素晴らしく、 優雅・・デシタ。 (♪) 

  • 今日は 大人気!の『キッチン ツアー』と 云う・・大イベント。<br />「調理場!を 見る・・ツアー(無料)」が ある。<br /><br />一人ずつ、健康チェック・用紙(お腹の 調子。熱など)を 入り口で 提出。後<br />メイン・レストラン(レストラン名!が 『THE DINING ROOM』)の<br />「厨房」から 潜入します。<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />イケメン!の レストラン主任・・が<br />「24時間 ルーム・サービス」(無料)の 説明。<br /><br />「一度も 利用・・しなかったなぁ~」。<br />

    今日は 大人気!の『キッチン ツアー』と 云う・・大イベント。
    「調理場!を 見る・・ツアー(無料)」が ある。

    一人ずつ、健康チェック・用紙(お腹の 調子。熱など)を 入り口で 提出。後
    メイン・レストラン(レストラン名!が 『THE DINING ROOM』)の
    「厨房」から 潜入します。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    イケメン!の レストラン主任・・が
    「24時間 ルーム・サービス」(無料)の 説明。

    「一度も 利用・・しなかったなぁ~」。

  • 想像より、「広大!な 銀色・・の 調理場」では <br />料理人達が 忙しそう!に 動いている。<br /><br />『ホーランド アメリカ』の 食事は「本当に、豪華!で 美味しかった」。

    想像より、「広大!な 銀色・・の 調理場」では 
    料理人達が 忙しそう!に 動いている。

    『ホーランド アメリカ』の 食事は「本当に、豪華!で 美味しかった」。

  • 各 メニューごと!の お料理。が<br />「解り易い」。。。出来上がり・写真」で、貼り付けられていた。<br /><br />メニュー数も 膨大・・だと <br />「完成品!を 再確認したくなるヨネ」。

    各 メニューごと!の お料理。が
    「解り易い」。。。出来上がり・写真」で、貼り付けられていた。

    メニュー数も 膨大・・だと 
    「完成品!を 再確認したくなるヨネ」。

  • 「銀色!の 厨房施設」を 抜ける・・と<br />お洒落!な 有料レストラン『ピナクル グリル』に 入ってた。<br /><br />「調理場!は 二つ・・の レストラン。の 真ん中」って コトなんだ。<br />ーーーーーーーーーーーーーーー<br />一人! 15ドル から 25ドル位・・を 追加。すれば、<br />こちら!を 利用出来ます。<br /><br />でも「予想以上・・に 無料の メイン・レストランが 美味しい」ので<br />「こちら!にも 一度 来よう」は 実現・・せずデシタ。<br />

    「銀色!の 厨房施設」を 抜ける・・と
    お洒落!な 有料レストラン『ピナクル グリル』に 入ってた。

    「調理場!は 二つ・・の レストラン。の 真ん中」って コトなんだ。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    一人! 15ドル から 25ドル位・・を 追加。すれば、
    こちら!を 利用出来ます。

    でも「予想以上・・に 無料の メイン・レストランが 美味しい」ので
    「こちら!にも 一度 来よう」は 実現・・せずデシタ。

  • 「ジャズ クラブ」の 前・・では<br />ウェイター達が ケーキ。小菓子・・を サーブしている。

    「ジャズ クラブ」の 前・・では
    ウェイター達が ケーキ。小菓子・・を サーブしている。

  • 勧められた・・けど、<br />ディナーの スグ!後。で 「ノー・サンキュー」。<br /><br />私は、ディナー前・・「ショーを 見てしまった」ので<br />この後は 「主人と 別行動!で ジャズ・・デスネ~。 ワクワク!!!」<br /><br />旦那様は、喫煙室へ 行って<br />「その後・・、どうするんだろうか ?」<br />

    勧められた・・けど、
    ディナーの スグ!後。で 「ノー・サンキュー」。

    私は、ディナー前・・「ショーを 見てしまった」ので
    この後は 「主人と 別行動!で ジャズ・・デスネ~。 ワクワク!!!」

    旦那様は、喫煙室へ 行って
    「その後・・、どうするんだろうか ?」

  • ロマンチックな 「船旅!の ワン・シーン」。<br />『月明かり!が 夜の海・・を 照らします』。。。<br />ーーーーーーーーーーーーーー<br />14泊15日・・の 「長期! 船内生活」の うち、<br />船に 乗っているだけ!の・・航海日が 「5日間」も ありました。<br />でも 想像以上に「退屈・・知らず。で 何とも、楽しく 快適・・・でした」。<br /><br />寄港地!へ・・と 降りれば 「毎度、精力的に 観光を 満喫」して<br />夜は 「美味しい! ディナー。に ショー&ジャズ。ポップス ミュージック」に 触れる 「非日常・・な 世界」。<br /><br />思い立って、わずか・・10日前に 申し込んだ 『オセアニア クルーズ』。<br />2020年に なった・・途端。<br />「中国 武漢・・に 発生し、世界中を 震撼させる 『コロナ騒動』で」<br />「これから・・1 から 2年間位は 海外旅行には 行かれない・・かも」と いわれている。<br />きっと「2月。3月頃の 旅行」なら、 キャンセルしていたんだろうなぁ~」<br /><br />まぁ~、 二世帯住宅・・の 2階に住む!息子の お嫁さん。<br />「出産 予定日」が 3月始め・頃・・だった」ので<br />私達・老夫婦には、「12月に 出発」しか・・選択肢は 無かった」んですが。。。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーー<br />「カジュアル船!みたい・・な 派手な 施設は ない」<br />オーソドックス・・が 魅力。の<br />プレミアム客船 『ホーランド アメリカ ライン』の 船旅。<br /><br />ほ~んと、 クルーズ!って <br />『の~んびり生活・・が いいんだろうね~』。<br />だから、世界一周 「100日以上の 船旅」も 退屈・・なんて ないンだろうなぁ~。<br />ーーーーーーーーーーーーーーーーー<br />「異常な・・ほど。の 情報 過多」に なってしまい、作成に 自分でも・・疲れました。 (苦笑)<br />長々・・と お付き合い!下さり 有難うございました。<br /><br />しばらく・・旅行にも 行かれそう!に ない 「コロナ 騒動・・の 日本」。<br />次回から 「オセアニア・・の 各 寄港地!の 旅行記」を ご紹介します。<br />まず・・は 『オーストラリア メルボルン』から スタート。<br /><br />    <1>(ダイジェスト編。シドニー出港。船内 (終わり)) 

    ロマンチックな 「船旅!の ワン・シーン」。
    『月明かり!が 夜の海・・を 照らします』。。。
    ーーーーーーーーーーーーーー
    14泊15日・・の 「長期! 船内生活」の うち、
    船に 乗っているだけ!の・・航海日が 「5日間」も ありました。
    でも 想像以上に「退屈・・知らず。で 何とも、楽しく 快適・・・でした」。

    寄港地!へ・・と 降りれば 「毎度、精力的に 観光を 満喫」して
    夜は 「美味しい! ディナー。に ショー&ジャズ。ポップス ミュージック」に 触れる 「非日常・・な 世界」。

    思い立って、わずか・・10日前に 申し込んだ 『オセアニア クルーズ』。
    2020年に なった・・途端。
    「中国 武漢・・に 発生し、世界中を 震撼させる 『コロナ騒動』で」
    「これから・・1 から 2年間位は 海外旅行には 行かれない・・かも」と いわれている。
    きっと「2月。3月頃の 旅行」なら、 キャンセルしていたんだろうなぁ~」

    まぁ~、 二世帯住宅・・の 2階に住む!息子の お嫁さん。
    「出産 予定日」が 3月始め・頃・・だった」ので
    私達・老夫婦には、「12月に 出発」しか・・選択肢は 無かった」んですが。。。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    「カジュアル船!みたい・・な 派手な 施設は ない」
    オーソドックス・・が 魅力。の
    プレミアム客船 『ホーランド アメリカ ライン』の 船旅。

    ほ~んと、 クルーズ!って 
    『の~んびり生活・・が いいんだろうね~』。
    だから、世界一周 「100日以上の 船旅」も 退屈・・なんて ないンだろうなぁ~。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    「異常な・・ほど。の 情報 過多」に なってしまい、作成に 自分でも・・疲れました。 (苦笑)
    長々・・と お付き合い!下さり 有難うございました。

    しばらく・・旅行にも 行かれそう!に ない 「コロナ 騒動・・の 日本」。
    次回から 「オセアニア・・の 各 寄港地!の 旅行記」を ご紹介します。
    まず・・は 『オーストラリア メルボルン』から スタート。

        <1>(ダイジェスト編。シドニー出港。船内 (終わり)) 

108いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (27)

開く

閉じる

  • 夢道乗光さん 2020/06/27 11:03:05
    素晴らしき哉! クルーズの旅
    白い華さん  こんにちは!

    今回のレポートも白い華さんの渾身作で、とても読み応えがありました。
    さぞかし写真を撮るのも編集するのも大変だったのでは?
    私もホーランドアメリカラインの船が大好きです。
    抜群のタイミングでクルーズを満喫されてきましたね。今年に入ってからはコロナ禍で世界中のクルーズ船が休止状態に陥り、暫くはクルーズに出掛けられないので羨ましい限りです。
    特に日本ではダイヤモンド・プリンセスでのニュースが過度に報道され、クルーズ船を敬遠する人が増えてしまったので、それを払拭する意味でも今回のようなレポートはクルーズの素晴らしさや楽しみ方が読者に伝わり、とても良いと思いました。
    withコロナの時代になりましたが、クルーズが楽しいことを是非多くの人に伝えて、クルーズを愛好する者の立場で宣伝していきたいものです。

    白い華

    白い華さん からの返信 2020/06/28 21:09:08
    「復活! クルーズ」を 待っています。。。
    今晩は。
    夢道乗光も 「コロナ騒動」で 
    「インド洋。スエズ運河・・そして、イタリアへ」の ビッグ!な クルーズ旅行。が
    キャンセル・・と なったそう。で 本当に 残念でしたね。

    ホント、 いろいろ・・ありますよね〜。
    4トラベル!の クルーズ・ファン。 hidamariさんご夫妻は
    「ダイヤモンド プリンセス」の 後。に ニュースされた
    世界中の 港!が 受け入れてくれない・・で 放浪して 
    最後は 「カンボジア」に 受け入れてもらったそう。な
    「ホーランド ウエステルダム」に 乗っていたそう。で 「カンボジアでは、日本大使館に 手厚く・・してもらったそう」(旅行記が あります)。

    でも、 心配しながら・・ニュースを 見ていた。私でしたが
    「ホーランドの 船内!は ごく・・普通だったそう。で とても、楽しめたそう」とは
    外(テレビの ニュース!の 心配)・・と 内側では 違う。(苦笑)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    そんな・・hidamariさんが 「ホーランド」に しょっちゅう、乗っている。ので
    今回は 「初!乗船」と なりました。

    私は、同居中の お嫁さん!が 「12月時点!で 妊娠7ヶ月。なので、 ほんと、10日前!の 申し込み・・の 大急ぎ!の クルーズ旅行」と なりマシタ。
    これ!が かえって・・良かったコト!に なりましたね。(♪)
    普通だったら、 12月頃には、「来年、2月。3月・・・の 旅行」を 申込みますモン。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    旅行記は 「長編!の 写真数&コメント・・多し」で 
    読んでもらう・・皆様。には 「ご迷惑!は 承知」ながら
    一応、「シドニー出航。 寄港地!の 紹介。 船内・・の 楽しさ」と 一冊に しておけば 「後々、見てくれるかなぁ〜 (役立つ!と いいな〜)」で 
    無理やり・・の 「一冊」と しました。 (汗)

    だから、次回・・から。の 「各 寄港地!を ご紹介・」}は 楽ラク。
    あまり、頭を使わず・・に 写真選び!も 出来ます。ので 「嬉しいデス」。(笑)

    旅行が 出来ない・・時期・なので
    「面倒!です」が 「ひとつ!づつ・・の 寄港地ごと」に 旅行記を 作ろう。と 考えています。

    そう〜、日本人でも 「オセアニア クルーズ!の 体験者」って 少ない。ので
    なかなか、 知らない・・「ニュージーランドの 聞いたこと!も ない・・場所(寄港地)を 知ってもらいたい」と 思うので。。。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    2019年は 「日本でも・・クルーズ人気が 最高潮 ?」で 2020年に 向かって・・更に、人気。と なるはず・・が。
    「ダイヤモンド プリンセス」が 大問題。となってしまい、 残念デシタヨネ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    この 「ノールダム号」も 2020年 秋・・に 「日本 一周!台湾クルーズ」に 来る。
    って 「私が 乗船時・・には、 クルー達も 「JAPAN 訪問」を すごく・・楽しみ」に していたンデスヨ。

    それ!が 2021年 春・・に 変更されています。が
    これ!も 大丈夫・・なんだろうか ? デスヨネ。

    まぁ〜、しばらくは 「国内の 旅」デスネ。
    今日は 「クルーズ!ファン・・の 夢道乗光さん」と お話!が とっても、楽しかったデス。

    是非、「世界 クルーズ・・が 再開された!際は リベンジ旅」に 行ってくださいネ。
    また 「素敵な クルーズ話」を しましょうね。 
         これからもよろしくお願いします。
  • baraさん 2020/06/25 08:32:40
    お便りありがとうございました
    白い華さん、おはようございます。
    お便りありがとうございました。うれしいです。

    それにしても17日間オセアニアクルーズ拝見しています。
    南半球未経験の自分には本当に夢見るような日々に感じられます。船旅って参加者それぞれのスタイルがあって自分の体力に合わせた行動ができるし、自由度が高くまた毎日荷造りするわずらわしさがなくていいですよね~。船内の楽しみもたくさんあって退屈することはありませんし。少し荷物は増えるかもしれませんが。

    新築おめでとうございます。その後暖かい意思疎通は出来上がっていますか?(笑)
    きっと同居二夫婦にとってもこのクルーズ旅行は少し距離が置けて想い出になったことでしょう。
    うらやましい限りです。僕も見習わなければ。

    コロナ過の中安心して世界を飛び回れるのはまだ少し先になりそうですがそのための健康に気を付けてお過ごしくださいね。
    僕も歩ける体を維持してゆきます。

    でわ!
                                       bara

    白い華

    白い華さん からの返信 2020/06/27 15:43:30
    「クルーズの 魅力」を 感じてもらえて、 嬉しいデス。
    今日は。
    「長編! オセアニア・クルーズ旅行」の 旅行記。
    読んで・・頂いて、本当に 有難う御座います。

    クルーズ旅行!は 「お年寄り。 車椅子・・の 障害の ある!方など」
    『人生の 最後・・まで、行かれる! 旅スタイル』。

    最近は、 陸旅ツアー!も 「70代・・が メイン」です。が
    もうちょっと、 ヨボヨボしても 「船旅!は 大丈夫」って 思います。(笑)

    だから 「クルーズ」を 知らない・・と もったいないのでは ?」と 思ったりします。

    我が家!は 今回・・2度目の クルーズ。
    前回の 『地中海 クルーズ』は、 王道・・の 欧州・海旅。
    それ!も 「欧州・・の 陸旅!では 行きにくい・・地中海・沿岸。島」を 巡る。ので
    とっても、珍しい!場所に 「寄港地・・では 簡単! アクセス」なのです。

    夫婦では、「エーゲ海。 カリブ海・・にも いずれ、行きたい」と 話しています。が
    「コロナ騒動」が 落ち着く。のは 
    ーーー「いつ・・に なるのやら ???」デスヨネ。

    まぁ〜、気長に 「海外旅行。 クルーズ・・が 始まる」のを 待ちたいデスネ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    我が家!の 「三世代・同居生活」も 楽しく・・やっております。
    何といっても 「初孫!の 可愛い・・顔」が 毎日、見られるコト」は 大きいデスネ。

    息子 & お嫁さん・・共、 仲良く、いろいろ、協力しながら 
    でも 「つかず 離れず・・の 距離感」で。。。

    息子も 「コロナ!で テレワーク」なので 
    『家族 5人!が 常・・に おウチに 全員集合』。 まだまだ・・続きそう。。。
       これからもよろしくお願いします。
  • ことりsweetさん 2020/06/20 15:24:29
    豪華で安全旅♪
    白い華さん、こんにちは。

    ついにオーストラリア、NZ旅行記が始まりましたね。
    建て替え、引っ越し、同居と
    普段の日常もイレギュラー、
    その後の旅もまた長い豪華な旅になりましたね。
    新婚旅行の旅先の再訪とは、考えましたね!
    思い出の再認識と新しい自分たちとの違いを発見がありそう。

    帰りの飛行機のグレードもアップされるし
    電話交渉でベランダ付きバスタブ付きの部屋に
    変更?戻す?でよかったですね~~
    お風呂、旅の間にはとても大事です!

    シドニーでの町の観光がなかったのは残念ですが
    この港をクルーズ船で抜ける経験も素敵。
    そういえばこのころ、オーストラリアの大規模な大火事でしたね。
    風景もまた煙に包まれて?この時の事態も
    今年の難事の前触れだったのでしょうか。
    それとオーストラリアとNZは二昼夜かかるんですね。

    まずこの旅記で、旅のダイジェスト版で流れをみせて
    いただいてクルーズの旅ってこうなんだな~ってわかりました。
    飛行機よりは遅いけれど、ゆっくり広範囲に移動。
    そして海からの訪れる土地を眺める。
    宿泊の予約と朝、夕食を考えなくていい。
    それはとても体力的に有利で楽な行動の仕方なんでしょうね。
    考えてみるとドライブ旅行では移動の時間はある意味、
    時間や体力の無駄かもしれないし。
    それをクルーズ船でのおもてなしで優雅に過ごせるのは
    いいですね。それに世界各国の方たちとの語らいも魅力。
    行く前のお洋服、バッグ、アクセサリー、靴類の準備が大変そう!!
    女性はそれが楽しみでもありますね。

    それぞれの寄港地、私の昨年のGW旅、もう少し前の旅も
    重なるところもあるし楽しみです。
    メルボルン、ミルフォードサウンド、ダニーデン、
    過去のNZ旅でいったシドニー、ウェリントン、オークランド。
    ヨーロッパの旅とは違う楽しみ満載ですね。
    ウチも今年のクルーズ船旅、一瞬行きそうでしたが
    叶わなくなりました。
    いつか、数年後安心していけるようになるかしら。。。
    とはいえ、コロナ後の海外旅は確実に何かが
    変わってしまっているでしょうね。
    その前に旅に毎年一回くらいですが安全にいけててよかったと
    過去の自分を羨ましく思う私です。

    では続きをお待ちしています。

    ことりsweet

    白い華

    白い華さん からの返信 2020/06/24 10:18:47
    「コロナ騒動」の 後、 どうぞ『再生した!? クルーズ』に・・・。
    お早う御座います。
    なかなか、返事が 出来ません。で、 今日は 「皆さんに コメント入れ!の 日」です。

    「クルーズの 人気!も 2019年辺り・・は 最高潮」って 感じ!だったんですよ。
    そこ!へ 「横浜 『ダイヤモンド プリンセス』の コロナ・・が 世界中!で 最初の 大騒ぎ」に なってしまい、 
    全世界の 人々! 「クルーズ・・の 三密。 密閉空間は どうにも ならない」って 恐ろしく 思っただろう。と 思います。

    しかし、 いずれ・・。 そうゆう、三密・・にも 手を入れて
    『クルーズ!が 復活する』と 信じています。
    これ!だけ・・「マーケット。商売!として。旅行!として 成り立っていた」んだから
    多分、 戻ってこないはず・・は ないデス。
    ほんと「快楽・・の 世界」ですよね〜。だから、楽しい〜。(♪)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ことりsweetさん、 長編過ぎる・・写真&コメントを しっかり、読んでくれたみたい。
    で 有難うございます。

    『私の 言いたい! クルーズ(って 意味)』を
    全て! 読み解いてくれて、 理解してくれたこと。 とっても、嬉しい!です。

    「私みたい!に 「せっかく・・なら、 沢山の 町。リゾート地。自然」と 訪問したい!欲張り派。にも
    「沢山の 寄港地!に 朝・・目覚めれば、到着している」ので 本当に、楽ラク。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    しかし「海外を ドライブして・・移動する!って 手段」も 素晴らしいデスヨ。

    荷物は 車に 入れっぱなし。
    道中・・の 風景!に 「心動いたら、止めて 観察してみる」も 出来ますので。

    そして、ことりsweetさん・・みたい。に
    「個人旅行!で こだわり・・の ホテル・ステイ & グルメ・レストランを 選ぶ!楽しみ」も
     陸旅!では できますからねぇ〜」。

    まぁ〜、 一度 「クルーズ!に 挑戦してみる」って〜のも いいかも・・デス。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ニュージーランドも いろいろな町に、行かれているみたい。なので
    ほんと、 重なり!が あって 「過去・・の ことりsweetさん!の 訪問場所」と いろいろ、分かることでしょうね。

    旅行記作り! メルボルンから・・です。
       これからもよろしくお願いします。
     
     
  • duc teruさん 2020/06/20 00:00:35
    ご訪問、ご投票頂きありがとうございます。
    お洒落がお似合いですね。
    素敵なクルーズ旅行楽しませていただきました。
    duc teru

    白い華

    白い華さん からの返信 2020/06/21 05:23:27
    duc teru夫妻!の 「クルーズ! 正装・・姿」が とっても、良かったデス。
    お早う御座います。

    2014年の duc teruさんの 『東地中海 クルーズ』の 旅行記。
    先ほど、拝見しました。

    クルーズ船内で 「奥様は、 着物を ご自分で 着付けて。髪に カーラー!で ガラ・ディナーの 準備中」。
    ほ〜んと、 女性は 大変。
    でも、 こんな・・お洒落!を 「世界中から 乗り込んでいる! 外国人達に 褒められたそう」なので 「頑張り!がい・・が あった」と 思います。

    ご主人様も 「クルーズに 慣れた!様子。で タキシード姿が お似合い」で 
    「きっと、船内では 目立ったのでは ?」と 思いました。

    こうゆう、 非日常・・の 一コマ!も 「クルーズ旅行だけ!に 許された・・魅力」って 思います。ので、
    お洒落!を どんどん・・・楽しみたいデスネ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    「オセアニア クルーズ。 ホーランドの クルーズ船」
    2週間・・と 長い!ので 「高齢者が 多くて、 の〜んびり!していました」。

    是非、 また・・ご夫婦・揃って、「クルーズの 旅」に お出掛け!くださいね。
      これからもよろしくお願いします。
  • ちぐささん 2020/06/19 17:44:41
    クルーズライフ楽しまれましたね。
    久しぶりに4トラ見ました。
    直前なので、激安だったのでしょうか?
    お洒落して、毎日のディナー楽しめますね。
    ダンスできるともっと楽しいです。
    私も去年12月クリスマスクルーズ4割引だったので
    ジュニアスイート、とてもよかったです(問題のダイアモンドプリンセス)
    荷物の移動がなく好きな所だけ観光私もとても気にいってます。
    年齢的に海外の時差大変です。
    2年前リバークルーズが最後です。
    とてもお薦めです。どの部屋もバスタブ付きできめ細かなサービス
    景色の素晴らしさ、夜景見ながらのディナー良かったです。
    今年2月クルーズ予定でしたが都合悪くなりキャンセル
    コロナ騒ぎで行く気がなくなりました。
    日記みたいな、ブログしているので、4トラはアップしてません。

    白い華

    白い華さん からの返信 2020/06/21 05:10:32
    「ちぐささん!の お洒落・・な クルーズ・ライフ」は お手本デス。
    お早う御座います。
    ファッショナブルに 決めた・・ロング・ドレスの 数々。に 本格的な ダンス。そして、ハワイアン。
    と 多趣味・・な 千草さん。

    アドリア海 から エーゲ海 「サントリーニ島」の クルーズ旅行記。を 拝見しました。が
    「お洒落・・な クルーズ・ライフ」が 本当に、楽しそう!ですね。

    この時・・ちぐささんの 乗った 『ルビー プリンセス』は
    今回の 『ホーランド社!の ノールダム号』と どちら・・に しようか ?」って 考えた! 船・・だったんですよ。
    同じ!時期に 出発同士。の 「オセアニア 17日間」で 一緒だったんで。

    しかし 「コロナ騒動」では
    この 『ルビー プリンセス号』は、「コロナ 患者さん」が 乗ってて、
    オーストラリアの 港!にも 着けない。
    とか・・・。
    「まるで 横浜の 『ダイアモンド プリンセス号』を 再び!みたい」な 騒ぎ」が あったそう。で

    「コロナで 放浪する! (拒否)港に 入れない・・船(船員)」が 全世界の 海!には
    何十万人も いるそう。で 恐ろしいですね。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ところで、 家も 新築したばかり・・です。が 「若夫婦に 留守番!を お願い」して
    私達・夫婦で 「2年ぶり!に 2度目・・の クルーズ旅行」に 行って来ました。

    ほんと 『ホーランド』にも 乗船済み!と 思います。が 
    「食事は 質。味・・と 素晴らしくて、 エンタメ!は 少ない。けど、ジャズが 毎晩・・で 14泊15日・・の 船旅」。
    本当に、 楽しかったデス。

    今回、初めて! ロング・ドレス・・にも 挑戦しました。
    ファッションでも 「非日常・感」が 嬉しかったデス。

    「コロナ騒動」では、ちぐささんも 「クルーズ!を キャンセルされた」とのこと。
    とっても、残念!です。が 「三密」に いろいろな・・工夫!で
    きっと 「クルーズの 人気!復活」と いずれ・・なるんでしょうね。
    と 期待しています。

    私も、「陸旅」より・・「寄港地!に 降り立てば
    『出航時間まで・・は その土地!で 自由行動が 許される クルーズ旅行』が お気に入り。
    「の〜んびり! 出来る。し、 すぐ、お部屋(ベッド)に 行けちゃう・・気軽さ」は
    『高齢者が 最後まで・・楽しめる! 海外旅行(手段)』と しみじみ、思っています。

    これからも 『ハイ・センスで お若い!ちぐささん』で お元気で 活躍なさってくださいね。 
      これからもよろしくお願いします。

    ちぐさ

    ちぐささん からの返信 2020/06/21 21:36:44
    Re: クルーズライフ楽しまれましたね。
    私主人亡くなってから、パソコンしましたので
    主人との思い出の旅行は写真だけなので
    いろんな所に置いてあり、思い出します。
    今年80歳になり、今まで年齢感じたことありませんでした。
    2か月もステイホームで色々考えさせられました。
    国から10万円貰ったので国内旅行しようと思っています。
    これからもご夫婦で楽しい旅行お続けください。
    又旅行記見させていただきます。
  • fuzzさん 2020/06/19 14:20:39
    ダイジェスト版って言っても詳しくって盛りだくさん!
    白い華さん、こんにちは。

    大作ですね~
    時間をかけて拝読しました。
    いつも思いますが、情報量がすごいです。
    阪急は190万円/一人当・・・ですか・・・
    すごいツアーですね。
    それでも80名集まったんですね。

    旅行記の最初の方で、白い華さんの旅行代金を見て「高いな~」って思ってたのは錯覚だったんですね(笑)
    だって税金などなどが合計ひとり140、000円。
    そしてチップが14泊でひとり22,400円・・・・。
    すみません、下世話な話で(´艸`*)

    コロナ騒動で、すっかりクルーズ旅行の価値が下がってしまいましたが白い華さんの旅行記で、やはりクルーズ旅行のすばらしさを実感しました。
    私も、いつかのその日に備えてロングドレスはクローゼットの中に値札を付けたまま吊るしています。私もトップスはその時代に合わせたものを着用したいので、ロングドレスはスカートタイプのものです。
    相変わらず素敵なファッションですね。見ていて気持ちがワクワクして来ます♪

    あ~、それにしても海外旅行に行けない事の辛さ。
    今年中、いや今年度中には解決してほしいですね。

    fuzz

    白い華

    白い華さん からの返信 2020/06/20 20:13:17
    「クルーズ情報! 過多」で・・ごめんなさいデス。
    今晩は。
    「クルーズ情報! 過多」の 旅行記。を 細く・・読んで頂けて、こちらこそ!有り難く思っています。

    お互い! よく・・利用している 「阪急交通社」が 東京。大阪・・と 86名だったか?
    団体さん!で 来ていました。

    飛行機が エコノミー・クラス・・だと、 ベランダ部屋!で  
    ひとり! (55万円の ツアー!に 15万円の 税金などで)70〜75万円・・って 言ってた。ので 
    夫婦参加!で 150万円。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    > 阪急は190万円/一人当・・・ですか・・・

    これ!は 「ベランダ部屋 プラス 飛行機が ビジネスクラス」で 
    夫婦(ふたり)で 190万円。って 聞きました。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ちなみに、 2020年 12月・・にも 「オセアニア 17日間 クルーズ旅行」の
    ツアー募集。
    もう、阪急 HPに 載っています。
    (中止に ならなければ・・いいんだが。 昨年と 同じ位・・の お値段デスネ)

    今回の このツアー!は
    私と 同じ!「ホーランド アメリカ ライン」の 違う・・船。に なっています。

    <プレミアム船オーステルダムで航く>
    感動のオーストラリア・ニュージーランドクルーズ17日間
    https://www.hankyu-travel.com/tour/detail_i.php?p_course_id=PT940A&p_hei=10
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    > すごいツアーですね。
    > それでも80名集まったんですね。


    半年前には 「満員だった」って 話。デシタヨ。 
    『クルーズの 人気!も 最高潮・・の 2019年』でしたが。。。(汗)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    そんなワケ!で 
    私の ツアー!は 一人  34万円。で 「ツアー & 税金など込み」なので
    「阪急・・の 半額」ですね。
    つまり 「阪急・・なら 2人 行く。のが 4人・・で 行ける」って 計算になりますね。

    皆さん! 「個人で クルーズに 来ている」って 聞く。と 
    値段を 知りたがる。って あるンデスヨ〜。

    だから、親しくなった・・「阪急の お客・夫婦。 2カップル」には、 
    「IACEトラベル」と 「この お値段!を 教えてあげました」
     
    「半額(以下)!には ビックリ・・していました。し、 会社名!は とても、感謝されました」。 (笑)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    > 旅行記の最初の方で、白い華さんの旅行代金を見て「高いな?」って思ってたのは錯覚だったんですね(笑)
    > だって税金などなどが合計ひとり140、000円。
    > そしてチップが14泊でひとり22,400円・・・・。
    > すみません、下世話な話で(´艸`*)


    ハイ。 飛行機 サーチャージ! こうゆう、港湾税金。 チップなど・・の 
    (最低限)の 必要経費が 140、000円。
    は、 しょうがない・・ですね〜。 

    例えば、 ツアー! 198、000円 で 
    飛行機代金 10万円。を 引いたら、 クルーズ 15日間分 98、000円

    (1日当たり!   6、533円)(1泊 3食付き)
    に なります。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    って しつこい・・デスネ。 ごめんなさい。

    でも 「眠っていれば、 翌朝・・には、違う!港。 観光を スグ・・始められる」のは グー!!!
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    > コロナ騒動で、すっかりクルーズ旅行の価値が下がってしまいましたが白い華さんの旅行記で、やはりクルーズ旅行のすばらしさを実感しました。
    > 私も、いつかのその日に備えてロングドレスはクローゼットの中に値札を付けたまま吊るしています。私もトップスはその時代に合わせたものを着用したいので、ロングドレスはスカートタイプのものです。
    > 相変わらず素敵なファッションですね。見ていて気持ちがワクワクして来ます♪
    >
    > あ?、それにしても海外旅行に行けない事の辛さ。
    > 今年中、いや今年度中には解決してほしいですね。

    あぁ〜、 私の 「ブラック!の ロング・ドレス」は 肩からの・・「ロング・ワンピース」で 上に 「白い! 刺繍ブラウス & ジャケット」を アンサンブル風に 着てみました。

    一応 「地中海クルーズ」の 薔薇ワンピース・・など。も 持参しています。が
    2度目・・なので、 出しませんデシタ。

    fuzzさんの ご旅行・・での 「お洒落!な 裝い」も いつも・・素敵で、楽しみ!なんですよ〜。
    「ほんと、 明るい!感じ」が 中高年には いいデスヨネ。

    また、お互い、性格的に 「明るい!色合い」が 似合う」って 思うので。。。(♪)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    写真 多め!の ため。 結局、「シドニー出航。 寄港地。 クルーズ船内」と
    3つ!を ひとまとめ・・で 「膨大な 写真 & コメント」で
    自己嫌悪・・で 御座います。

    が、 こうやって、読んでくれて、
    「クルーズって いいなぁ〜」って 思ってもらえて、
    とても、嬉しいデス。

    この「大作」を 終えた。ので 続く・・「メルボルン編」は いつも通り!で 安心して 作れます。
    まぁ〜、写真 多い。ので 「また、しつこくなります」が よろしくお願いします。
  • hot chocolateさん 2020/06/15 02:00:29
    羨ましい15日間のクルーズの旅♪
    白い華さま

    こんばんは。
    「オセアニア・クルーズ」の旅行記が始まりましたね。

    旅行の10日前の申し込みというのも驚きですが、17日間(14泊15日のクルーズ)という長さにも驚きです。
    そして破格のお値段も! 船に14泊ですからね。

    「バスタブチェック」には恐れ入りました。
    私だったら、旅行会社の言うことをそのまま信じて、デッキ・プランを拡大チェックなんてしないと思いますよ。
    日本にいる間に、旅行会社に連絡して変更してもらったのは大成功!
    船に乗ってからだったら、変更は不可だったかも。

    5年前にMSCファンタジアで地中海クルーズに行った時、バルコニー付のお部屋を申し込んだけれど、バスなしのシャワーのみでした。
    同じバルコニー付のお部屋でも、バスタブありの人もいたので、不運だったと思ったわ。
    それに乗船前に部屋番号が決まっていたかどうかも定かではないし・・・
    次回からは気を付けてチェックしよう。

    2007年に、カーニバル社のスピリット号でメキシカン・クルーズをした時は、ガラ・ディナーではなくても、大きなロブスターが出て感動したものでした。(このクルーズの時の食事が一番よかった。)
    地中海クルーズの食事はさほどでもなかったわ。
    ヨーロッパは、メキシコに比べて物価が高いからかな。

    オーストラリアからニュージーランドまでは、船で行くとなると結構かかるのですね。
    地図で見ると近そうだけど・・・

    15日間のクルーズの旅、満喫できましたね。
    私もクルーズの旅は好きだけれど、これからしばらくは海外旅行も行けそうもないし、ましてやクルーズの旅もリスクありですし。

    これからの寄港地ごとの旅行記も楽しみにしていますね。

    hot choco

    白い華

    白い華さん からの返信 2020/06/16 05:32:01
    偶然・・「船内・部屋図・・を 拡大!で 見てみる」と。。。
    お早う御座います。
    プレミアム客船 『ホーランド アメリカ ライン(HAL)』の 船。は
    7泊8日・・が ほとんど。の 「普通・・の クルーズ」とは ちがって
    「14泊15日 (2週間)」が 多いんデスヨ。

    だから、一度・・乗り込んでしまえば、「2週間 旅行が 出来ます」ので
    老人。 車椅子など・・の お客様に 大人気。
    ーーーーーーーーーーーーーーー
    「ミュージック・・など。の エンタメ」は 「ジャズ。ポップス。クラシック・・の 3箇所のみ」で 地味!でした。が
    「ジャズが 素晴らしくて、 毎晩・・通った」のも いい〜!思い出。
    また、「HAL」の クルーズに 乗りたい。

    エンタメ・少な目。を カバー!すべく
    「お食事・・の 良さ」も 忘れられません。
    イタリア 『MSC クルーズ』の 食事・・より、 全然、良かったデスヨ。

    お年寄り!の 楽しみ・・の 「食事。 質。 味」と 手抜き!なし。
    「外国・・の 食事!の マズさ」は 一切、感じられませんデシタ。
    レストランも とっても、洒落てて 「2部制!に こだわらず・・好き!な 時間に
    二人だけ!の 席」が 嬉しかったデス。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    偶然・・「船内・部屋図・・を 拡大!で 見てみる」と。。。

    「HAL」は 『内側・・以外は バス付き!部屋』・・が 売り。
    当然 「ベランダ」なので 「バス付き」と 思いきや。。。
    いやぁ〜、 どうして 「そんな・・船内 部屋・図を 眺めたんだか、自分でも」です。が
    「日本で たまたま、調べて・・良かったデスヨ」

    おっしゃる通り。 「国内で 旅行会社に 猛抗議!が 出来て、部屋を バスタブ付き!に 変更出来た」のは バッチリ!でした。

    沢山の 「世界 クルーズ旅行」を 経験されている・・・hotさん。
    ならでは・・の 「素敵な コメント」を 有難う御座います。
       
    次は 「豪州 メルボルン」の 様子。
    「クラシカル・アーケード街」が 素敵で、そんな・・お話も。と 考えています。
       これからもよろしくお願いします。 
  • pedaruさん 2020/06/14 05:59:06
    華さん流の旅行記
    白い華さん おはようございます。

    そろそろ旅行記が出るころかなと、思っておりました。
    巨大なマンションのような豪華客船、表紙の写真から期待が膨らみます。

    昨夜から今朝にかけて読破しました(笑)。長大な旅行記にもかかわらず手を抜かない
    真面目な文章、性格がでていますねぇ、私などその真逆で、すてきです、空が青い、
    疲れました、こんなに歩きました・・・等々で誤魔化しています。

    旅の手配、丁寧な案内、船の様子、食事の詳細、ドレスコードなどこれから船旅を計画する人のための頼りになる味方になるでしょう。

    人生を楽しむ術、乗船している人たちは皆さん心得ているのでしょうね。
    素晴らしい時間が流れていましたね。こちらも豊かな気持ちになりました。

    pedaru

    白い華

    白い華さん からの返信 2020/06/16 03:09:02
    完全!読破・・してくれて 「改めて、有難う」デス。
    今晩は。
    自分でも、 いゃんなっちゃう・・「写真 & コメント」量。
    「ほんと、どうしようかなぁ〜 ?」と 思ってて、
    「船内の 様子だけ」でも 分けようか ?
    とも 考えた。のですが、 この際は 一つ!に 長編に・・・と なりマシタ。

    改めて、 真面目に 完全!読破・・に、お付き合い。 「改めて、有難う」デス。(ペコリ)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    いつも、節約・・の 「ケチケチ旅行」です。が
    今回も 「とっても、お安い!ながら」も 
    内容は 素晴らしい『クルーズ 14泊15日』で、 良かったデス。

    私・・・。
    陸旅ツアーでは、 観光付き。も いいんですが、
    「pedaruさんみたい!に 自由旅行・・で 過ごしたくて
    「せっかく、付いている!ツアー観光を 途中離団・・が 専門」に なっています。

    そんな 点。
    寄港地に 降り立てば、「その土地・・を 自由に 歩き回れる、 クルーズ」なので
    本当に、理想的。
    行きたい!人は 「お金を 出して、OPツアー!に 参加して・・観光する」のも いい」
    けど、
    「自由が いいですね〜」。

    考えてみる・・と 「pedaruさんも 『奥様同伴・・の 中国旅行』が 「コロナ」
    ギリギリ・・で 行かれた。って ヤツ」でしたね。
    お互い、 ギリギリ・・の 海外旅行。は 本当に、行って、良かったデスネ」。

    鎖国みたい!に 「国内だけ」でも 「コロナ騒動・・感染が 止まらない」のに
    「自由に 海外旅行」な〜んて いったら、
    「ワクチンが 出回ってくれない」と 難しいでしょうね。
    そんな 時代は、「2年後。 3年後・・でしょうか ?」

    「内需を 活性化する!ため。の 国内旅行・・で あちこち、旅行する」のが いいのかも ?
    7月頃は 「マイカー・ドライブ旅」で 何処か・・行ってみたい。けど〜〜。

    pedaruさんの 「モロッコ 旅行記」。
    「モロッコの 個人旅行!は 『リヤド・ホテル』に 宿泊出来る。のも 大きな・・目的。魅力」って 思います。
    いいですねぇ〜。 続き!も 待っていますね。

    私も 「寄港地ごと・・に、旅行記を 作ろう」と 思っています。
    『コンパクトに したい』けど、 膨大!な 写真・・・が〜〜っ。 (汗)
       これからもよろしくお願いします。
  • M-koku1さん 2020/06/14 02:50:24
    HALは私も好き
    白い華さんの旅行記を読み終わったら 深夜になってしまいました(笑)

    いいクルーズにラストチャンス的乗船 良かったですね!
    今ではいつまた乗れるようになるのか 想像も付きません。

    HALの船には 一度しか乗っていないのですが 一番のんびりした お料理の美味しかった クルーズでした。
    その時は10日間でしたが、 おっしゃるとおり エンタメ少なめでも 全く飽きることなく 下船したくなかった思い出があります。
    これから個別の旅行記ですね。
    のんびり(笑)読まさせていただきますね。

    ではまた
    Mより

    白い華

    白い華さん からの返信 2020/06/14 21:14:25
    『M-koku1さん・・が 降りた 日!の 「横浜 HAL」(2014・4月)』を 見た・・私でした。
    今晩は。
    『ホーランド アメリカ ライン(HAL)』って 云う・・と
    私は M-koku1さん を 思い出します。『M-koku1さん・・が 降りた 日!の 「横浜 HAL」(2014・4月)』を 見た・・私でした。ので

    「ファンネルには 蒸気船・・の エンブレム」で
    「横浜港では、 どんなに クルーズ・・って いいんだろうか ?」と 憧れたモノでした。

    「MSC クルーズ!の 地中海。そして、今回は 「HAL」で オセアニア」と 2度・・の クルーズ旅行。で 
    すっかり 「陸旅!より・・クルーズが 気になってしまう 私」に なりマシタ。

    う〜ん 「この の〜んびり・・した、 非日常・感」が いいんでしょうね。 多分。

    「HAL」は 2週間・・と 長い!クルーズも 多い。ので
    70歳以上の 老人・・が メイン客層。

    ホント、 エンタメ関係は 「最低限だけ」が かえって・・いいかも ?」って 思いました。
    結局、沢山あっても、「行く!のは ジャズ」とか・・って 決まってきますモンね。

    『BB KINGS BLUES CLUB』は、 ブラック!な 歌姫・・最高に かっこよかったデス。
    私の 隣室!の 「プエルトリコ系・夫。 黒人マダム・・の ノミの夫婦」も ダンスが 素晴らしくて、 思い出・・に なっています。

    しばらくは、「三密度」の クルーズ!は 敬遠されてしまうだろう。けど
    いずれ、復活しますでしょう。
    その時、 主人は 「アドリア海 & ギリシャ・クルーズ」「念願!の カリブ海・・へ リベンジ旅行」が 希望だそう。

    また、M-koku1さん・・も 「お嬢様が 米国生活中。の 子供時代・・から 知っている!クルーズ」を 楽しんでください。
       これからもよろしくお願いします。
  • aoitomoさん 2020/06/14 00:32:13
    夢のような旅です!
    白い華さん こんばんは~

    オセアニアクルーズの旅行記楽しみにしておりました。

    17日間(14泊15日)のクルーズ旅は夢のようです。
    それでももろもろでこの価格で行けるのは憧れます。
    いつも上手に探されて凄いです。

    さらに昨年の12月ですから、実質コロナも気にせずに、
    楽しめたのは良かったですね~
    さらに帰りの疲れた体にプレエコは助かります。

    色々事前チェックも重要ですね。
    バスタブチェックと対応も流石です。
    一つ勉強になりました。

    船から見るシドニーも絶景ですね~
    一方で大火災の煙がシドニーを覆う写真にも驚きました。

    クルーズ船内の様々な楽しみ方がありすぎて、
    自分だったらどこまで楽しめるか未消化にならないかなど、
    気にしてしまうほどの中身の濃いクルーズ船は本当に楽しそうです。
    私だったら『食べてはフィットネスルーム』の繰り返しになりそうです。( ´艸`)

    白い華さんの素敵なファッションも拝ませていただきました。
    衣装の衣替えも楽しみですよね~

    クルーズ船も120%楽しむには、
    白い華さんの旅行記でしっかり楽しく勉強したらよさそうですね。
    得意の離団フリータイムも色々参考にさせていただきます。
    色々情報も楽しみにしてます。

    まずはダイジェスト編楽しませていただきました。
    続きも期待しております。

    aoitomo

    白い華

    白い華さん からの返信 2020/06/14 20:39:57
    aoitomoさん 「クルーズには 外周コース & フィットネス」が ありますよ〜。
    今晩は。
    「コロナ騒動」の 「三密」に 合致する・・で 
    「暇な お年寄り!の 『昼から カラオケ』で クラスターが 発生」には 驚きました。
    また「電話で おしゃべり!必須・・の コール・センターも 確率高い・・とか」

    やっぱり 「口!から・・ウィルスが 排出される」で そう・・なんでしょうね。

    また、換気は、「一箇所だけ! ドアを 開けるだけ・・じゃ〜 ダメ」で、 2箇所を 開けること。
    「ドアに 向かって、遠く・・から 扇風機」で 広範囲・・を かき混ぜ、排出へ。
    が いいらしいデス。

    「地方は、患者数が 圧倒的に 少ない」ので 「今後、都会から・・の 旅行社など。迷惑な 話・・デスヨネ」。

    7月、夏休み!の 前には 「国内 長距離ドライブ旅行!で 四国。瀬戸内方面・・の
    古都巡り」を 考えています。
    「秋。冬・・に なる」と 「コロナ 第二弾」に なりかねない。ので
    此処が チャンス・・と 思っているんデス。
    とにかく、「関西方面」が 希望デス。 (笑)
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ところで、「オセアニア クルーズ!の ダイジェスト」を ご覧下さり、有難う御座います。

    自分でも いや〜に なるほど・・の「コメントの 量。しつこさ」に 自己嫌悪気味。
    まぁ〜 「熱が 入ってしまい、 情報量を どんどん、増やしてしまって、 読んで・・頂く、皆様には ご迷惑だったこと。 謝ります」。

    あぁ〜、aoitomoさんは 「今年はじめ、 エジプト・ツアー!で 3日間位、ルクソール辺り!を ミニ・クルーズで 行かれた」と 思います。が
    いかが・・でしたか ?

    きっと、それ!を 気に入れば 「1週間。2週間・・の クルーズは 大丈夫」と 思いますヨ。
    「クルーズには 外周コース & フィットネス」が あります。ので
    ホント、「食べる。 運動・・を 繰り返して、過ごせば バッチリ!」

    まぁ〜 「コロナ・・で ジムが 閉鎖中」は 一番、困ります。がねぇ〜。

    今回は、 ビックリ価格!の 「エアー & クルーズ・ツアー」でした。
    でも、 「IACE トラベル!の クルーズ・・HP」は 皆・・ビックリ価格の ツアー揃い。

    私達 夫婦。 「てるみくらぶ」で ダメ・・の 後。
    この 「帝国ホテル 新館」の「IACE トラベル!の クルーズ会社」に
    『リベンジ! カリブ海クルーズ・・を したい』で 一度、行っているんですよ。
    歴史も ある! 世界的な 旅行会社で ちゃんとした・・会社ですよ。

    何しろ、「クルーズは 乗ってしまえば、部屋・・以外は 皆、ご一緒(の 扱い)」なので。。。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    今 「家の エアロ・バイク」を 思い出した・・様に、
    旦那様。 コロナ太り!を 「落とすんだ」と 頑張っていますよ。

    「ピラミッドの 前!の aoitomoさんみたい・・に スラリ!と 若返る」といいのです。が・・・。
    それ!は 「本人の ガンバリ次第」って ことでしょうね。 

    しばらくは、 お嬢様の 米国・・も 気にナル。でしょうが
    なかなか、行き来は 難しい。ので
    「国内旅行」に 心・・を 切り替えて、楽しんでくださいね。
      これからもよろしくお願いします。
       
  • ohanaさん 2020/06/13 12:01:45
    今回も素晴らしいです
    白い華様
    こんにちは
    今回の船旅

    17日間で提示の価格!!!!
    移動費も入って!!日本のチョットした旅館に宿泊すれば1泊2万はします。
    流石船旅の上級者を感じます。

    それにしてもコロナ前で良かったですね。

    話は飛び~ご主人様のスーツ姿
    貫禄ありますね。

    白い華様のコーディネートも船旅の上級者を感じます。
    妻もその域に行っていただきたいと思います。

    船旅憧れです
    前にお知らせしていますが~父は商船三井の外国航路で働いていた経験があり、昔は半メールと言い半分が貨物で運航していた、それでも船旅は良いよ~と言っていました。
    あれだけ大きな船なら揺れは感じないと思いますが~妻が揺れに弱く憧れです。

    フォーマルデーを楽しみたいです。

    色々な寄港地での様子、タスマニアタイガー絶滅種ですね。

    今回も、船旅の良さ、大人の世界、ジャスナイトなど楽しませていただきました。

    私のハワイ費用は100%封印
    更に上積みを企んでいます。

    政府からの給付金は国内旅行に充当します。

                              ohana

    白い華

    白い華さん からの返信 2020/06/14 17:43:08
    いつか・・「ご夫婦!で タキシード姿・・の 船旅」へ。
    今晩は。
    自分でも 「ダイジェスト版 クルーズ(情報)」を 長々・・と コメント入れ!
    「読んで頂く・・皆様。に ホント、ご迷惑」って 思いながら。も 「長文ばかり・・を 入れてしまい、 本当に、ご迷惑デシタネ」。

    一応、「シドニー出発。旅ルート。船内で・・・」の 3つ!を 入れ込んでおきました。ので
    「是非、 ohanaさんの 「クルーズ・デビュー」で この旅行記を 振り返ってもらえたら・・・」と 思っています。 (笑)

    前回 「地中海クルーズ」では 「針金の ハンガー」を わざわざ、日本から・・持参した。
    のですが、
    「ハンガーは いっぱい」でした。ので 使わず・・じまい。

    しかし、今回は 「厚み!ある・・木製ハンガー」で 不足気味。
    部屋係に 「ハンガーを 持ってきて・・・」で 20本くらい、持ってきてくれて
    丁度でした。

    そんな・・ちょっとした エピソード!も 「しっかり、写真と 共に、書いてて、
    ーーー「皆さん、 しつこくて・・読む!の 大変だろうなぁ〜」でした。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    今回は、 「17日間の 船旅 そして、往復、飛行機代金」で ベランダ部屋 198、000円は、 破格・・も いいところ。

    普通、 お安い!内側部屋 から ベランダ・・に アップ料金。 
    ひとり! 10万円増し・・が 多い。ので 
    それだけ。の アップだけ。で 2人!で 20万円・・・が 掛かる。

    阪急の 人!と 比べたら、「我が家!の 費用(2人分)」で「4人が 旅出来る」って 感じ。

    また、個人で 旅している・・6人の 日本人。でも 
    「皆さん、 それぞれ・・の 船の価格!を 聞きたがるノデスヨ」
    ーーー 私が 最安値。で、 ちょっと、自慢でした。(♪)

    あぁ〜、 是非、船旅・・では 「ご相談してね」
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    『ホーランド アメリカ ライン』の クルーズ船は 2週間が ほとんど。・・と 「ちょっと 長め!の 日程」なので
    老人ばかり。が 乗ってて・・「子連れ!の 家族」は わずかしか 居ません。

    しかし、エンタメ。夜の ミュージックは 3箇所のみ。
    でも、 好み!で 「毎日・・決まってしまう」ので OK!
    「ジャズの 黒人・歌姫」が 最高でした。

    そして 「レストランの 豪華さ。味が 美味しい」ので 
    「エンタメ・・より、 食い気」の 老人客。には いいのかも ?

    「基本的な コト!が しっかり・・している」ので 満足感!が 高いんでしょうね。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ところで ohanaさんの 「ハワイ旅行」は また・・今回、行かれなかった!費用を 更に、プラスして、「仕切り直し!とのこと」なので
    「コロナ騒動・・収束後。の ハワイ」は より・・楽しみ!って ことでしょうね。

        これからもよろしくお願いします。

     
  • norisaさん 2020/06/12 20:17:37
    14泊15日!
    白い華さん

    こんばんは。
    お久しぶりです。

    しかし、お書きになっているように新築されて、お嫁さんとも同居開始。
    その直後に海外旅行とはお嫁さんもビックリですね(笑)
    しかも、14泊15日の長旅。
    ビックリじゃなくて呆れたかも(失礼!)

    さて、そんな長旅でお部屋もステキながらお値段はあまり高くないですね。
    クルーズ船というと14泊15日だと100万くらいかと想像していました!
    もっとも今後3,4年はクルーズ船には乗れない(ワクチンが行き届かないとですが)ので良いタイミングで行かれましたね。

    NZのネーピアやオークランドは実は行こうと思っていました。
    来年の1月、つまり向こうの初夏を狙って10日くらいのドライブを計画していたのですが、憎きコロナのおかげで3年くらい延期です。
    NZはコロナウイルス感染騒ぎが収束したようですが、国際的な観光地ですから世界から保菌者が集まりそうですしーー。

    さて、白い華さんの夏向きのいでたち、なんともチャーミングですね。
    ご主人も惚れ直したことでしょう(笑)。

    豪華な船旅、良いですね~!!
    では、続編も期待しております。

    norisa

    白い華

    白い華さん からの返信 2020/06/12 21:52:29
    「NZ ネーピア・・を 旅する 計画だった」とは、 ビックリ。素敵。
    今晩は。
    急遽、お出掛け・・してしまった 「17日間 オセアニア・クルーズ」。
    我が家!の お嫁さんも ビックリ!でした。が 
    新居で 若夫婦・・水入らず。で 良かったと 思います。

    旅行から 帰宅時、2階に 住んでいる 若夫婦が
    「1階、私達の LDK・・に 二人、仲良く 居た」ので
    「あぁ〜、1階を 使ってくれているんだなぁ〜。 のんびり、やってるわ〜」と 嬉しく・・なりマシタ。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ところで、「自由な 海外旅行」を 毎度・・楽しまれている norisaさん。
    「夏 NZドライブ旅行」を 計画していたそう。で 
    それ!は 「コロナ騒動・・収束後」デスネ。
    是非、「ネーピア & オークランド方面」を 楽しんでください。

    私は 「ネーピア」が 一番・・の お気に入り。
    『アール・デコ』の 町並み。 お天気も 良かった・・ので、 尚更、思い出深い!
    大好き!な 町・・と なっています。

    NZは 2月。12月・・と 「夏に 2度・・の 訪問歴」です。が
    お天気が 良くても 「南極に 近くて、緯度・・の 関係か?」
    「けっこう、寒い」って 感じ。
    是非、『未来・・の 夏旅 IN NZ』では 「暖かい! 裝い」も 持って行ってくださいネ。
    今回は、「夏服!が ほとんど・・着られず。しかし、 豪州は 大火事・・で 「局地的に 36度」とか 
    難しい! 気温・・でしたから。

    長文で 面倒でしょう。が また、遊び!に 来てくださいね。
        これからもよろしくお願いします。
  • salsaladyさん 2020/06/12 19:59:57
    ちょっとプレミアムなクルーズで~
    ☆アドリア海クルーズとは又違った味わいを愉しむお姿が。。。素敵!

    ☆クルーズ嫌いだったご主人を上手に教育されたのですね。白髪が見事!

    ☆メルボルンへはシンガポール駐在中の「Heiz」逃れで一人旅をしたのですが、全然楽しくなかった想い出ばかりです。空港でガードマンにつきまとわれたりね。白い華さんのように大人の色気が無くて、ガキに見えたらしい~

    ☆コロナ禍以来、我が家はクルーズ恐怖症ですが、香港経由で政治色の影響も紹介しながらの旅日記が知的!硬軟取り混ぜた表現がさすがです。

    ☆蛇足ながら、『ドリプレ』で紹介した三段重ねのAfternoon Teaより美味しそう!

    白い華

    白い華さん からの返信 2020/06/12 21:30:43
    女一人旅!は 「シンガポール から メルボルンへ ?」
    今晩は。
    南房総の 「英国風!ガーデン・・の 薔薇。そして、見栄え!は 最高(味は、普通?)」の 「三段トレー!の アフタヌーン・ティー」の お店。
    再び! 訪問されたんデスネ。

    ホント、此処・・「千葉県・・の ダサさ」を 感じさせない、素敵な「イングリッシュ・ムード」が 素晴らしい!と 思いますヨネ。

    「県内・・の 移動しか 認められない」なら、
    「ちょっと、片道2時間・・の ドライブ・ルート」には、 いい!と 思います。
    私も「また・・いつか、訪問したい」と 思いました。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    私の『オセアニア クルーズ』を 読んでもらって、有難う御座います。
    「長々・・と コメント」が あって、もう、適当に 読んでもらうんで いいデスヨ」。

    「海外旅行・・に 行きたがらない! 我が家の 旦那様」。
    よっぽど、クルーズ・・が 気に入ったんでしょうね。

    「三密度」が 緩和されて、クルーズ人気!復活・・の 日。には
    「ギリシャ方面。 やっとこさ・・カリブ海」を 夢見ているそう。

    まぁ〜、歴史の 『地中海 クルーズ』とは、また・・違った 
    「米国みたい・・な 「新大陸・感」が 豪 & NZ 2カ国に 感じられて、
    見所も 興味深かったデス。

    NZは、「ハイキングを 何箇所か」で 大自然・・にも 触れること!が できました。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーー
    ところで、「シンガポール から メルボルンへ ?」って
    ご主人様の 駐在員時代・・に「素敵な 女一人旅」を 経験されているんデスネ〜。

    でも 『メルボルン』は、 好印象・・では 無かった。とのこと。
    私も 期待・・より、正直、良くなかった。って 思いました。
    しかし、中心部を 「あちこち、散策した」ので 
    次回の 『メルボルン編』で いろいろ、思い出・・と 重ねてもらえれば。
    と 思っています。
      これからもよろしくお願いします。 

白い華さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集