ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2020年6月、<br />日本国内の移動自粛が緩和。<br />EU域内も、移動再開や国境開放段階まで来た。<br /><br />「新しい生活様式」の中で、<br />以前のような生活を取り戻すべく<br />挑戦が始まっている。<br /><br />だが、日本から世界へ飛ぶには、<br />まだ時間がかかりそうだ。<br /><br />ほんの数ヶ月前の「あの頃の世界」に戻りたくて、<br />一人で勝手に<br />「あの頃シリーズ」を遺そうと足掻いている第3弾。<br /><br />2019年年末、<br />世界がコロナに巻き込まれる直前のウィーンにて。

「あの頃のウィーン」を遺したい【2019年12月】その3 ~ウィーン封鎖編~

7いいね!

2019/12/23 - 2019/12/31

3165位(同エリア5803件中)

world travelerさん

2020年6月、
日本国内の移動自粛が緩和。
EU域内も、移動再開や国境開放段階まで来た。

「新しい生活様式」の中で、
以前のような生活を取り戻すべく
挑戦が始まっている。

だが、日本から世界へ飛ぶには、
まだ時間がかかりそうだ。

ほんの数ヶ月前の「あの頃の世界」に戻りたくて、
一人で勝手に
「あの頃シリーズ」を遺そうと足掻いている第3弾。

2019年年末、
世界がコロナに巻き込まれる直前のウィーンにて。

PR

  • ~ウィーン封鎖~<br /><br />日が暮れた街中にやって来たら、<br />なんだか様子がおかしいことに気づく。<br /><br />店がどこも閉まっている?<br /><br />イルミネーションは点いているのに、<br />ほぼ全ての店が閉店し、クリスマス休みに突入。<br />「ウィーン封鎖」が始まっていた。

    ~ウィーン封鎖~

    日が暮れた街中にやって来たら、
    なんだか様子がおかしいことに気づく。

    店がどこも閉まっている?

    イルミネーションは点いているのに、
    ほぼ全ての店が閉店し、クリスマス休みに突入。
    「ウィーン封鎖」が始まっていた。

    シュテファン大聖堂 寺院・教会

  • もっと驚いたのは、<br />ウィーン封鎖状態にも関わらず、<br />人がたくさん行き来していること。<br /><br />みんな何しに来てるん?<br /><br />クリスマス休暇は3日間続くのに、<br />果たして乗り切れるか。

    もっと驚いたのは、
    ウィーン封鎖状態にも関わらず、
    人がたくさん行き来していること。

    みんな何しに来てるん?

    クリスマス休暇は3日間続くのに、
    果たして乗り切れるか。

    ペスト記念塔 建造物

  • 事前に目星をつけていた店全てを回ってみたが、<br />休暇のためもれなく閉店。<br /><br />観光地はオープンしていたのに、<br />油断していた。<br /><br />このままでは、ウィーンで食いっぱぐれる!<br /><br />一縷の望み:<br />歌劇場裏のソーセージスタンドに行ってみたら、<br />開いてた!<br /><br />食べ物にありつけたうれしさのあまり、<br />店員さんに<br />「Happy holidays!」などと言ってしまう。<br /><br />ウィーン封鎖の洗礼を食らった観光客が、<br />ひっきりなしにやって来ていた。<br /><br />クリスマスの晩に街中を彷徨い、<br />ようやく出会えたこの温かいソーセージが<br />どれだけうまかったか、<br />伝わるだろうか。

    事前に目星をつけていた店全てを回ってみたが、
    休暇のためもれなく閉店。

    観光地はオープンしていたのに、
    油断していた。

    このままでは、ウィーンで食いっぱぐれる!

    一縷の望み:
    歌劇場裏のソーセージスタンドに行ってみたら、
    開いてた!

    食べ物にありつけたうれしさのあまり、
    店員さんに
    「Happy holidays!」などと言ってしまう。

    ウィーン封鎖の洗礼を食らった観光客が、
    ひっきりなしにやって来ていた。

    クリスマスの晩に街中を彷徨い、
    ようやく出会えたこの温かいソーセージが
    どれだけうまかったか、
    伝わるだろうか。

    ビッツィンガー 地元の料理

  • ~ウィーンのクリスマス その実際~<br /><br />朝、まだ暗いうちから街を歩いてみる。<br /><br />シュテファン寺院に行ったら、<br />ちょうど朝のミサが始まるところだった。<br /><br />街中はまるでゴーストタウンのよう。<br />昨夜の人混みはどこ行ったん?

    ~ウィーンのクリスマス その実際~

    朝、まだ暗いうちから街を歩いてみる。

    シュテファン寺院に行ったら、
    ちょうど朝のミサが始まるところだった。

    街中はまるでゴーストタウンのよう。
    昨夜の人混みはどこ行ったん?

  • 以前行ったエストニア タリンでは<br />「夜明けの旧市街作戦」はなかなかよかったが、<br />冬至のヨーロッパは暗かった。

    以前行ったエストニア タリンでは
    「夜明けの旧市街作戦」はなかなかよかったが、
    冬至のヨーロッパは暗かった。

  • それでも、<br />街を独り占めできるような朝の散策は<br />気に入っている。<br />(周りの安全には注意!)

    それでも、
    街を独り占めできるような朝の散策は
    気に入っている。
    (周りの安全には注意!)

  • トラム乗り場に到着。<br />ここでようやく空が白んできた。<br />トラム停留所には接近表示板があるので、<br />それを見れば次に行けるだろう。<br /><br />しかし、今朝に限って<br />「あと何分でトラムが来る」という<br />いつもの表示が出ていない。<br /><br />代わりに、<br />何かドイツ語の文章が書いてある。<br /><br />え、クリスマスってトラム動かない?

    トラム乗り場に到着。
    ここでようやく空が白んできた。
    トラム停留所には接近表示板があるので、
    それを見れば次に行けるだろう。

    しかし、今朝に限って
    「あと何分でトラムが来る」という
    いつもの表示が出ていない。

    代わりに、
    何かドイツ語の文章が書いてある。

    え、クリスマスってトラム動かない?

  • 嫌な予感。<br />落ち着け自分。<br />掲示板に書かれていることをよく読んでみる。<br /><br />すると、<br />「Frohe Weinachten (メリークリスマス)」と<br />ドイツ語で表示していただけだった。<br /><br />びっくりしたわ、ホント。<br /><br />その後、トラムは来て一件落着。

    嫌な予感。
    落ち着け自分。
    掲示板に書かれていることをよく読んでみる。

    すると、
    「Frohe Weinachten (メリークリスマス)」と
    ドイツ語で表示していただけだった。

    びっくりしたわ、ホント。

    その後、トラムは来て一件落着。

  • ウィーン観光のサイトに、<br />クリスマスでも営業している店が<br />掲載されていた。<br /><br />日本語でも見られるし、<br />ウィーンの地区ごとに分けて掲載されている。<br /><br />前の晩はウィーン封鎖状態だったが、<br />よく調べればクリスマスでもやっているカフェが<br />いくつかあることが判明。<br /><br />渡りに船!<br />クリスマスにカフェ!

    ウィーン観光のサイトに、
    クリスマスでも営業している店が
    掲載されていた。

    日本語でも見られるし、
    ウィーンの地区ごとに分けて掲載されている。

    前の晩はウィーン封鎖状態だったが、
    よく調べればクリスマスでもやっているカフェが
    いくつかあることが判明。

    渡りに船!
    クリスマスにカフェ!

    ラントマン カフェ

  • クリスマスの朝、<br />カフェで朝ごはんをいただくことに。<br />7:30からの営業だが、<br />人がおらず貸し切り状態。<br /><br />開いている店で、<br />ごはんが食べられるだけでありがたい。<br /><br />しかし、午後にこの店の前を再び通ったら<br />行列だった。

    クリスマスの朝、
    カフェで朝ごはんをいただくことに。
    7:30からの営業だが、
    人がおらず貸し切り状態。

    開いている店で、
    ごはんが食べられるだけでありがたい。

    しかし、午後にこの店の前を再び通ったら
    行列だった。

  • ~夢を果たすときは今~<br /><br />年末年始にウィーンに行けたら、<br />どうしても見てみたいものがひとつあった。<br /><br />正月に「ウィーンフィルニューイヤーコンサート」<br />が行われるのだが、<br />会場のホールがコンサート前はどうなってるか<br />見てみたいと思い続けていた。<br /><br />今回、そのチャンスが到来。

    ~夢を果たすときは今~

    年末年始にウィーンに行けたら、
    どうしても見てみたいものがひとつあった。

    正月に「ウィーンフィルニューイヤーコンサート」
    が行われるのだが、
    会場のホールがコンサート前はどうなってるか
    見てみたいと思い続けていた。

    今回、そのチャンスが到来。

  • おぉ!<br />既にコンテナやテレビ局のトラックが。<br />これは匂いますな。<br /><br />ニューイヤーコンサートまで、<br />あと1週間だからね。

    おぉ!
    既にコンテナやテレビ局のトラックが。
    これは匂いますな。

    ニューイヤーコンサートまで、
    あと1週間だからね。

    楽友協会ホール 劇場・ホール・ショー

  • 教会前にガラス張りの臨時スタジオが。

    教会前にガラス張りの臨時スタジオが。

  • 正月に衛生生中継をするとき、<br />アナウンサーやゲストがいる<br />日本のテレビ局のスタジオか!<br /><br />どこかで見たマークで「確信」に変わった。<br />まさか日本から遠く離れたヨーロッパで、<br />このマークを見るとは。<br /><br />周りを見ると、<br />この日本のテレビ局のスタジオしか見当たらなかった。<br /><br />ニューイヤーコンサートが<br />日本人にどれだけ期待されているかが<br />分かった気がした。

    正月に衛生生中継をするとき、
    アナウンサーやゲストがいる
    日本のテレビ局のスタジオか!

    どこかで見たマークで「確信」に変わった。
    まさか日本から遠く離れたヨーロッパで、
    このマークを見るとは。

    周りを見ると、
    この日本のテレビ局のスタジオしか見当たらなかった。

    ニューイヤーコンサートが
    日本人にどれだけ期待されているかが
    分かった気がした。

  • 2020年1月1日に、<br />コンサートをテレビで鑑賞してみたら、<br />確かにこの場所から<br />アナウンサーや女優さんがライブで出演されていた。<br /><br />もしかしてホールの中も<br />コンサートモードになってる?<br />ぜひ見たい!<br /><br />だが、<br />この日ホール見学はクリスマス休みだった…

    2020年1月1日に、
    コンサートをテレビで鑑賞してみたら、
    確かにこの場所から
    アナウンサーや女優さんがライブで出演されていた。

    もしかしてホールの中も
    コンサートモードになってる?
    ぜひ見たい!

    だが、
    この日ホール見学はクリスマス休みだった…

  • ~クリスマスの魔法~<br /><br />クリスマス休暇の間は、<br />「やってる店大捜査線」だ。<br />朝ごはんは何とかなったが、<br />昼と夜はどうする?<br /><br />歌劇場裏のソーセージは最後の砦。<br /><br />リンク内のレストランをいくつかあたってみたが、<br />店の前に<br />「1月6日からの営業」との張り紙。<br /><br />地図アプリ上では「営業中」と表示されていたが、<br />実際のウィーンのクリスマスはこんな感じ。

    ~クリスマスの魔法~

    クリスマス休暇の間は、
    「やってる店大捜査線」だ。
    朝ごはんは何とかなったが、
    昼と夜はどうする?

    歌劇場裏のソーセージは最後の砦。

    リンク内のレストランをいくつかあたってみたが、
    店の前に
    「1月6日からの営業」との張り紙。

    地図アプリ上では「営業中」と表示されていたが、
    実際のウィーンのクリスマスはこんな感じ。

  • 路地を入って、ようやく見つけた!<br />クリスマスでも開いているレストラン。<br />地元の人が食べに来るような<br />カジュアルで入りやすい「バイスル」。<br /><br />あぁよかった。<br />食べ物にありつけることが、<br />自分にとってクリスマスの贈り物みたいなもの。<br /><br />近くのテーブルでは、地元民らしきおばあさんが<br />1人でごはんを食べていた。

    路地を入って、ようやく見つけた!
    クリスマスでも開いているレストラン。
    地元の人が食べに来るような
    カジュアルで入りやすい「バイスル」。

    あぁよかった。
    食べ物にありつけることが、
    自分にとってクリスマスの贈り物みたいなもの。

    近くのテーブルでは、地元民らしきおばあさんが
    1人でごはんを食べていた。

  • 食べ終えて席を立つとき、<br />勇気を出しておばあさんに<br />「Frohe Weinachten!(クリスマスおめでとう)」<br />とあいさつしてみた。<br /><br />そんな勇気、普段の自分なら出せない。<br />クリスマスだったからか。<br /><br />おばあさんはうれしそうに、<br />ドイツ語でたくさん何か返してくれた。<br /><br />おばあさん、ゴメン。<br />全部は分からなかったんだ。<br />だが、おそらく<br />「あなたもね!」と言ってくれたことは伝わってきた。<br /><br />滞在中、ウィーンの方々の<br />温かさと親切にたくさん触れられた。<br />店は休みだらけだったが、<br />ウィーンの人々の「心」は封鎖されていなかった。

    食べ終えて席を立つとき、
    勇気を出しておばあさんに
    「Frohe Weinachten!(クリスマスおめでとう)」
    とあいさつしてみた。

    そんな勇気、普段の自分なら出せない。
    クリスマスだったからか。

    おばあさんはうれしそうに、
    ドイツ語でたくさん何か返してくれた。

    おばあさん、ゴメン。
    全部は分からなかったんだ。
    だが、おそらく
    「あなたもね!」と言ってくれたことは伝わってきた。

    滞在中、ウィーンの方々の
    温かさと親切にたくさん触れられた。
    店は休みだらけだったが、
    ウィーンの人々の「心」は封鎖されていなかった。

  • 滞在中、<br />観光で行く所あちこちに<br />思いがけずクリスマスマーケットを見られた。<br />ウィーン市内だけでも、<br />5~6か所は見かけただろうか。<br /><br />こんなに多いとは、現地で初めて分かった。

    滞在中、
    観光で行く所あちこちに
    思いがけずクリスマスマーケットを見られた。
    ウィーン市内だけでも、
    5~6か所は見かけただろうか。

    こんなに多いとは、現地で初めて分かった。

  • しかも、<br />全てのマーケットにテーマや特色があり、<br />同じマーケットはなかった。<br /><br />ウィーン観光のサイトでは、<br />クリスマスマーケットの期間や場所を<br />日本語でも閲覧できる。

    しかも、
    全てのマーケットにテーマや特色があり、
    同じマーケットはなかった。

    ウィーン観光のサイトでは、
    クリスマスマーケットの期間や場所を
    日本語でも閲覧できる。

  • レストランやスーパーが休業する<br />ウィーン封鎖には参った。<br /><br />だが、街にいると<br />本物のモミの木のツリーやイルミネーション、<br />教会の鐘の音も聞こえる。<br /><br />そして、<br />日本より1週間早い「正月三が日」みたいな日々を<br />皆楽しそうに過ごしている。

    レストランやスーパーが休業する
    ウィーン封鎖には参った。

    だが、街にいると
    本物のモミの木のツリーやイルミネーション、
    教会の鐘の音も聞こえる。

    そして、
    日本より1週間早い「正月三が日」みたいな日々を
    皆楽しそうに過ごしている。

  • そんなクリスマスが<br />「来年もまた見られるさ」と思っていた。<br /><br />コロナパニックまで、あと数週間。<br /><br />その4に続く。

    そんなクリスマスが
    「来年もまた見られるさ」と思っていた。

    コロナパニックまで、あと数週間。

    その4に続く。

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集