1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. ヨーロッパ
  4. オーストリア
  5. ウィーン
  6. ウィーン 観光
  7. ペスト記念柱
ウィーン×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
ツアー
旅行記
Q&A

ペスト記念柱 Vienna plague column

建造物

ウィーン

観光の所要時間:
1-2時間

このスポットの情報をシェアする

ペスト記念柱 https://4travel.jp/os_shisetsu/10008012

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
ペスト記念柱
英名
Vienna plague column
住所
  • Graben 28, 1010 Wien
カテゴリ
  1. 観光
  2. 建造物

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(128件)

ウィーン 観光 満足度ランキング 14位
3.83
アクセス:
3.79
市内のど真ん中に有ります by イチ・ニ・サン・シー・ニー・ニーさん
コストパフォーマンス:
4.03
見る方はお金掛かりませんからね。 by お・い・らさん
人混みの少なさ:
3.33
この塔を目的に来る人は少ないでしょう by イチ・ニ・サン・シー・ニー・ニーさん
展示内容:
3.42
ペストの猛威が治まるようにとの祈念ですが、書かれている文面はチンプンカンプン。 by お・い・らさん
  • 満足度の高いクチコミ(50件)

    リング内の美しいグラーベン通りにピカピカの目立つ塔。

    5.0

    • 旅行時期:2019/04
    • 投稿日:2024/04/15

    17世紀後半ヨーロッパでペスト(黒死病)のパンデミックがあり、終焉を神様に感謝した記念塔。マリア・テレジアの祖父レオポルド...  続きを読む一世が建てたもの。グラーベン通りにひときわ目立つ金ピカでした。上の方のピカピカ部分は、天使が、ペストを表す老婆を突き刺しています。グラーベン通りはウィーン観光で誰もが通る場所ですから、すぐ見られます。 日本の北里柴三郎がペスト菌を発見した事を思い出しました。   閉じる

    wakupaku2

    by wakupaku2さん(女性)

    ウィーン クチコミ:19件

  • ウィーンの中心部にある目抜き通りの一つ、グラーベン通りをそぞろ歩きしながら見学した大きな記念柱がこちらです。かつてこの地で...  続きを読む猛威を振るったペストの終焉を記念して建てられた記念柱とのことで、近づいて見ると天使が悪魔を槍で突いている姿を現した像もあって、とても見応えがありました。現在でも疫病は人智を超える面がありますから、医学が発展する前の時代には本当に恐ろしい出来事だったのでしょう。そうしたことを考えさせてくれるスポットでした。  閉じる

    投稿日:2024/04/01

  • パンデミックはいつの世にもある。

    • 4.0
    • 旅行時期:2023/09(約8ヶ月前)
    • 1

    ペスト流行の終息を記念して建てられた記念柱。
    ブダペストでもパリでも見かけました。
    中世のヨーロッパでのペストの脅威は...  続きを読む、コロナの比ではなかったでしょう。
    いつの世にもパンデミックはあり、それと戦ってきた人類の証です。

    キラキラと金色に輝く装飾、未だ完全終息には至らないペストとコロナの撲滅を祈ります。  閉じる

    投稿日:2023/10/15

  • ペストの終焉を記念して

    • 4.0
    • 旅行時期:2023/05(約12ヶ月前)
    • 0

     ウィーンの中心部、グラーベン通りに建つ碑です。17世紀にペストの終焉を記念して建てられたものだそうで、ゴテゴテとした装飾...  続きを読む過多な外観にカトリック国のオーストリアらしさを感じます。これも27年ぶりに見ました。あいにく夕方には正面は逆光になるので、綺麗に撮りたい方は午前中に見に行く方が良さそうです。  閉じる

    投稿日:2023/06/05

  • グラーベン通りの中心的存在

    • 4.0
    • 旅行時期:2022/07(約2年前)
    • 0

    父と子と精霊を象徴する三位一体の像が上部に有る事から三位一体記念柱とも言う。ペストの大流行終結を神に感謝して、皇帝レオポル...  続きを読むト一世が建設した。ウィーンの人々は、記念柱の回りに腰掛け語り合いながら、休憩したりしている。  閉じる

    投稿日:2023/05/28

  • グラーベン通りに建っている塔で、17世紀にウィーンを襲ったペストの流行が収まったのを記念して、皇帝レオポルト1世が建てたも...  続きを読むのです。

    ヨーロッパの各所に見られるように、「父なる神」「子(キリスト)」「聖霊」の三位一体を表現していて、大理石の石柱や像と、金色の装飾が美しく、通りでも目立っています。  閉じる

    投稿日:2021/12/11

  • オドロオドロしい

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/12(約4年前)
    • 0

    通りのど真ん中にそびえる像は知らなければ何事かと驚くようなおどろおどろしい造形をしています。
    しかしその一つ一つの彫像の...  続きを読む精緻さにはただただ感心してしまいました。日中よりも夜間に見たほうが、その不気味さを堪能できるかと思います。  閉じる

    投稿日:2020/04/04

  • 細かい彫刻が美しい塔

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/12(約4年前)
    • 0

    皇帝レオポルド1世がペスト流行の終焉に作らせた塔です。ウィーン市内中心部の繁華街で歩行者天国になっているグラーベン通りにあ...  続きを読むります。
    細かい彫刻が美しい塔です。
    塔のもとには写真を撮る人や街合わせをする人が多かったです。  閉じる

    投稿日:2019/12/01

  • 輝いています

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/11(約4年前)
    • 0

    ペスト撲滅の記念碑として有名な像で有名な観光名所になっています。
    大聖堂からも近い歴史地区内にあるのでツアーも個人旅行で...  続きを読むも必ずといっていい程に来る場所で記念碑前にはいつも写真を撮る人で賑わっています。
    上部が金色で天気の良い日は特に光が反射して輝いています。  閉じる

    投稿日:2019/11/25

  • グラーベン通りの中心

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/09(約5年前)
    • 0

    歩行者天国になっているグラーベン通りの中心に立つバロック様式のペスト記念柱です。ヨーロッパでは度々ペスト(黒死病)が猛威を...  続きを読む振るい、全人口の3分の1が死亡した例もあります。そのため各地にこのような記念柱が建てられていますが、レオポルド1世によって建てられたウイーンの記念柱はことさら立派です。  閉じる

    投稿日:2021/05/03

  • 人通りが多いところにありました。

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/09(約5年前)
    • 0

    人通りの多いグラーベン通りの途中にあります。1679年のペストの流行の後に終焉を記念して作られた像です。
    日本人カップル...  続きを読むが通りがかって、お互いに交代で写真を撮りました。
    金色の部分があり、お金がかかってそうでした。
      閉じる

    投稿日:2019/12/02

  • グラーベン通りに立つ

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/09(約5年前)
    • 0

    グラーベン通りに立つ記念塔で、ペストの終焉を感謝するために立てられたとのこと。塔に施された金色の彫刻が印象的でした。思いの...  続きを読む外、写真などを撮っている人は多くありませんでした。近くにはペーター教会があり、必見です。  閉じる

    投稿日:2019/11/09

  • 中心地にあるモニュメント

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/09(約5年前)
    • 0

    グラーベン通りの真ん中にある、ペスト流行の終焉を記念して建てられたというモニュメントです。
    細部を良く見るととても細かい...  続きを読む装飾が施されていて、芸術性を感じます。
    通りの両サイドにはお店が並んでいて人通りも多いので、写真を綺麗に取るのは難しかったです。  閉じる

    投稿日:2019/11/04

  • 街歩きしてれば行き着きます

    • 2.5
    • 旅行時期:2019/09(約5年前)
    • 0

    街歩きでグラーベン通りを歩いて行けば、すぐ目に入ってきます。観光地という扱いではないように思います。17世紀にヨーロッパ中...  続きを読むに蔓延したペストの終結を感謝して建てられたとのことですが、ヨーロッパの他の都市にも同じ主旨のものが多くみられますね。  閉じる

    投稿日:2019/10/11

  • ウィーン市内にある豪華な塔

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/09(約5年前)
    • 0

    歴史博物館近くにありました。道の真ん中にあるのでもちろん無料でいつでも見られます。ペスト収束を祈って建てられたらしく、同様...  続きを読むの塔は他の国にも見られますが、私がチェコのブルノでみたペスト記念塔よりも金色で豪華な彫刻がされていました。  閉じる

    投稿日:2019/09/14

  • ペスト記念塔(Pestsaule)は賑やかなグラーベン通りの真ん中にあります。かなり大きな彫刻で物凄い存在感を放っています...  続きを読む。シュテファン大聖堂から聖ペーター教会へ歩いて行く途中に立ち寄って撮影しました。  閉じる

    投稿日:2021/07/20

  • グラーベンにあります

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/08(約5年前)
    • 0

    このペスト記念塔は、グラーベンのシンボルです。グラーベン越しに緑のドームが見える風景は絵になります。ペスト記念塔は、ヨーロ...  続きを読むッパの各地にありますが、こちらの記念塔は、上に金の装飾があって祈りを捧げるにはちょっと派手かなという雰囲気です。  閉じる

    投稿日:2020/02/17

  • グラーベン通りの中央に

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/08(約5年前)
    • 0

     歩行者天国になっているグラーベン通りの中央に立つ,三位一体像。皇帝レオポルド1世がペスト流行の終焉を神に感謝して,建築家...  続きを読むフィッシャー・フォン・エアラッハらに依頼して製作し,1693年に奉献されたもの。台座部の天使が突き落としている老婆がペストを象徴している。塔の周りで休憩する人が多く,いい感じのアングルでベストな写真を撮るのは難しいです。  閉じる

    投稿日:2019/11/23

  • 天使が鬼の形相

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/08(約5年前)
    • 0

    昔ペスト菌が猛威をふるい、終息した記念に立てたとのこと。
    写真のごとく、鬼のような顔した天使が、老婆をいじめています。...  続きを読む老婆は、ペスト菌を表現しているようで、正義の味方がの天使が老婆(ペスト菌)を駆逐しているののを表現しているようです。老婆のオッパイが左右に垂れていなく、元気に表現されているのが、ちょっと???と思いました。   閉じる

    投稿日:2019/09/13

  • グラーベン通りに建ってます!

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/07(約5年前)
    • 0

    シュテファン大聖堂を背にして、グラーベン通りを歩いていくとそこにひときわ目立つ塔があります!
    17世紀にウィーンを襲った...  続きを読むペストの流行が収まったのを記念して、皇帝レオポルト1世によって建てられた記念塔です!
    さらにまっすぐすすむと、ウィーンの目抜通りのコールマルクト通りにでまーす!  閉じる

    投稿日:2021/07/19

  • グラーベン通りにあります

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/06(約5年前)
    • 0

    シュテファン寺院を目指してグラーベン通りを歩いていたら見つけたという感じでした。団体客がガイドから説明を聞いたり写真を撮っ...  続きを読むたり、個人客も写真を撮ったりしていました。高さは結構ありましたので遠くからでもよくわかりました。  閉じる

    投稿日:2019/07/02

1件目~20件目を表示(全128件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 7

このスポットに関するQ&A(0件)

ペスト記念柱について質問してみよう!

ウィーンに行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • ナツメロ大王さん

    ナツメロ大王さん

  • 山田のかかしさん

    山田のかかしさん

  • オカンカンさん

    オカンカンさん

  • インコマンさん

    インコマンさん

  • chloeさん

    chloeさん

  • ぱくにくさん

    ぱくにくさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP