会津若松旅行記(ブログ) 一覧に戻る
3月のダイヤ改正(「正」なのか?)で国鉄型キハの運用が終わる只見線。<br />その前に乗っておこうと思いお出かけ。<br />小出駅から、寄り道しながらノロノロと前進をしております。<br /><br />災害による不通で暫定の乗り継ぎ駅となっている会津川口駅から、まっすぐ会津若松に向かっても早すぎるので、途中早戸駅で下車して、歩いて早戸温泉でひと風呂浴びてきました。<br />そして、再び列車に乗り会津若松へ。<br />感動のゴール、そしてフィナーレと思いきや・・・<br /><br />一昨年の夏、家族で会津に出かけました。<br />ところがこの時体調が最悪で、楽しみにしていたソースカツ丼も喜多方ラーメンも食べることができませんでした。<br /><br />そういうこともあり、今回はソースカツ丼にこだわってみたのですが、これがいろいろとありまして・・・<br />事前にリサーチはしていたのですが、中途半端に調べていたせいで、市内をドタバタと迷走するハメになりました。<br /><br />そしてようやく帰宅することになるのですが、ここでもちょっとありまして。<br /><br />最後を飾るにふさわしい、ドタバタぶりでした(笑)

冬の只見線・国鉄型キハに乗りに行った【その4】 早戸駅から会津若松へ よせばいいのに迷走&ドタバタ

64いいね!

2020/01/17 - 2020/01/17

39位(同エリア1054件中)

Tagucyan

Tagucyanさん

3月のダイヤ改正(「正」なのか?)で国鉄型キハの運用が終わる只見線。
その前に乗っておこうと思いお出かけ。
小出駅から、寄り道しながらノロノロと前進をしております。

災害による不通で暫定の乗り継ぎ駅となっている会津川口駅から、まっすぐ会津若松に向かっても早すぎるので、途中早戸駅で下車して、歩いて早戸温泉でひと風呂浴びてきました。
そして、再び列車に乗り会津若松へ。
感動のゴール、そしてフィナーレと思いきや・・・

一昨年の夏、家族で会津に出かけました。
ところがこの時体調が最悪で、楽しみにしていたソースカツ丼も喜多方ラーメンも食べることができませんでした。

そういうこともあり、今回はソースカツ丼にこだわってみたのですが、これがいろいろとありまして・・・
事前にリサーチはしていたのですが、中途半端に調べていたせいで、市内をドタバタと迷走するハメになりました。

そしてようやく帰宅することになるのですが、ここでもちょっとありまして。

最後を飾るにふさわしい、ドタバタぶりでした(笑)

同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 【その3】からのつづき<br /><br />只見線沿線にある日帰り温泉施設を検索していてみつけた、早戸温泉つるの湯。<br />情緒があって、いい温泉でした。

    【その3】からのつづき

    只見線沿線にある日帰り温泉施設を検索していてみつけた、早戸温泉つるの湯。
    情緒があって、いい温泉でした。

  • 歩いて10分、早戸駅に戻る。<br />この駅もまた、目の前を只見川がゆったり流れ、いい感じの駅。

    歩いて10分、早戸駅に戻る。
    この駅もまた、目の前を只見川がゆったり流れ、いい感じの駅。

    早戸駅

  • 会津若松行きの列車がやってきた。<br />これに乗る。

    会津若松行きの列車がやってきた。
    これに乗る。

    JR只見線 乗り物

  • 早戸駅を出発~。

    早戸駅を出発~。

  • 早戸-会津宮下間にある宮下ダム。<br />只見川には、途中こういうダムが何カ所かある。

    早戸-会津宮下間にある宮下ダム。
    只見川には、途中こういうダムが何カ所かある。

  • 会津宮下駅。

    会津宮下駅。

    会津宮下駅

  • 一時期、ここから只見の間が不通だったことがあった。

    一時期、ここから只見の間が不通だったことがあった。

  • 会津西方駅。<br />こじんまりした待合室だけの駅。

    会津西方駅。
    こじんまりした待合室だけの駅。

    会津西方駅

  • 相変わらずゆったり只見川。

    相変わらずゆったり只見川。

  • 会津桧原駅。<br />ここも新しい待合室だけ。

    会津桧原駅。
    ここも新しい待合室だけ。

    会津桧原駅

  • 会津桧原駅の「駅前通り」。<br />いいですねえ、こういう雰囲気。

    会津桧原駅の「駅前通り」。
    いいですねえ、こういう雰囲気。

  • 郷戸駅。<br />電話ボックスみたいな待合室。

    郷戸駅。
    電話ボックスみたいな待合室。

    郷戸駅

  • 柳津の町が見えてきた。

    柳津の町が見えてきた。

  • 会津柳津駅。

    会津柳津駅。

    会津柳津駅

  • 駅構内にSLが静態保存されていた。

    駅構内にSLが静態保存されていた。

  • コンテナ駅舎の会津坂本駅。

    コンテナ駅舎の会津坂本駅。

    会津坂本駅

  • 只見川流域なのは会津坂本駅まで。<br />ここから低い峠を越える。

    只見川流域なのは会津坂本駅まで。
    ここから低い峠を越える。

  • 峠の途中にある塔寺駅。

    峠の途中にある塔寺駅。

    塔寺駅

  • 峠を越えて、会津若松や喜多方などがある盆地に出てきた。

    峠を越えて、会津若松や喜多方などがある盆地に出てきた。

  • 会津坂下(あいづばんげ)駅。<br />比較的大きな町の中にある。

    会津坂下(あいづばんげ)駅。
    比較的大きな町の中にある。

    会津坂下駅

  • 下校途中の高校生が乗ってきて、一気に混雑してきた。<br />外も暗くなってきて、景色が撮れなくなる。

    下校途中の高校生が乗ってきて、一気に混雑してきた。
    外も暗くなってきて、景色が撮れなくなる。

  • だいぶ進んで、会津鉄道と合流。

    だいぶ進んで、会津鉄道と合流。

  • 西若松駅に到着。

    西若松駅に到着。

  • 到着したのが1番線。<br />1番線は他のホームとは独立していて、ここが唯一の出口。<br />他のホームは有人の改札口を通るが、このホームだけは改札を通らないで直接外に出るので、通路の入口に車掌(女性だった)が立っていた。<br />ほとんどが定期券を持ってる高校生だったけど。

    到着したのが1番線。
    1番線は他のホームとは独立していて、ここが唯一の出口。
    他のホームは有人の改札口を通るが、このホームだけは改札を通らないで直接外に出るので、通路の入口に車掌(女性だった)が立っていた。
    ほとんどが定期券を持ってる高校生だったけど。

  • 西若松駅では6分停車。<br />通路に立ってた車掌さんに一言言って、外に出てみた。

    西若松駅では6分停車。
    通路に立ってた車掌さんに一言言って、外に出てみた。

    西若松駅

  • 駅舎の中。<br />2,3番線へは、写真の右方向にある階段を登って行く。<br />そちらには、普通に有人の改札口がある。

    駅舎の中。
    2,3番線へは、写真の右方向にある階段を登って行く。
    そちらには、普通に有人の改札口がある。

  • 一方、1番線だけはその改札口ではなく、ここが入口。<br />1日のうち、今乗っている列車のみが発着するので、それ以外の時間はカギがかかっているとのこと。

    一方、1番線だけはその改札口ではなく、ここが入口。
    1日のうち、今乗っている列車のみが発着するので、それ以外の時間はカギがかかっているとのこと。

  • 6分停車の間に、2番線を発車する会津川口行きとすれ違い。<br />今乗っている列車以外は、会津若松行きも2番線を発着する。<br />

    6分停車の間に、2番線を発車する会津川口行きとすれ違い。
    今乗っている列車以外は、会津若松行きも2番線を発着する。

  • 数分後、3番線に会津鉄道の会津田島行きもやってくる。<br />つまり、この駅で2本の列車とすれ違ったということ。<br />このあと、こちらもようやく出発。

    数分後、3番線に会津鉄道の会津田島行きもやってくる。
    つまり、この駅で2本の列車とすれ違ったということ。
    このあと、こちらもようやく出発。

  • ということで、だいぶ暗くなった終点・会津若松駅に着いた。

    ということで、だいぶ暗くなった終点・会津若松駅に着いた。

  • 今まで乗ってきた2両編成の国鉄型のキハ40。<br />次回来るときには、もう走ってません。

    今まで乗ってきた2両編成の国鉄型のキハ40。
    次回来るときには、もう走ってません。

  • となりに停まっていた喜多方行きの電車と2ショット。

    となりに停まっていた喜多方行きの電車と2ショット。

  • 会津若松駅。昨年9月下旬に来たばかり。<br />あの時は数分間の乗り換え時間だけだったけど。

    会津若松駅。昨年9月下旬に来たばかり。
    あの時は数分間の乗り換え時間だけだったけど。

    会津若松駅

  • さて、ここから夕食タイムとなります。<br />今回は、会津若松のB級グルメ「ソースかつ丼」にこだわってみましょう。<br />事前リサーチで、有名なお店をいくつかピックアップ。<br />その上位にあったお店が、となりの七日町駅から歩けるところにあったので、再び只見線に乗ります。

    さて、ここから夕食タイムとなります。
    今回は、会津若松のB級グルメ「ソースかつ丼」にこだわってみましょう。
    事前リサーチで、有名なお店をいくつかピックアップ。
    その上位にあったお店が、となりの七日町駅から歩けるところにあったので、再び只見線に乗ります。

  • わざわざとなりの七日町駅までの切符を発券。

    わざわざとなりの七日町駅までの切符を発券。

  • 今度発車するのは会津坂下行き。<br />さっきの列車の折返しではなかった。

    今度発車するのは会津坂下行き。
    さっきの列車の折返しではなかった。

  • 先頭車はセミクロス車。

    先頭車はセミクロス車。

  • 後ろの車両はロング車。<br />1駅だけなので、一番後ろに立っていた。

    後ろの車両はロング車。
    1駅だけなので、一番後ろに立っていた。

  • 会津若松駅を定刻に出発・・・<br />と思ったら、しばらくして緊急停車。<br />踏切の直前横断があったらしい。<br />運転指令に連絡したり、運転士と話をしたり、忙しそうな車掌さん。

    会津若松駅を定刻に出発・・・
    と思ったら、しばらくして緊急停車。
    踏切の直前横断があったらしい。
    運転指令に連絡したり、運転士と話をしたり、忙しそうな車掌さん。

  • 定刻なら3分弱のところを、結局10分以上かかって七日町駅着。<br />これでホントに、只見線の国鉄型キハとはお別れ。<br />最後がこれかよ(笑)

    定刻なら3分弱のところを、結局10分以上かかって七日町駅着。
    これでホントに、只見線の国鉄型キハとはお別れ。
    最後がこれかよ(笑)

  • 七日町駅は片面ホーム、の割には構内は広い。<br />一昨年夏の家族旅行でも来た駅。

    七日町駅は片面ホーム、の割には構内は広い。
    一昨年夏の家族旅行でも来た駅。

  • 駅舎内。<br />駅としては無人駅だが、おしゃれなカフェやお土産屋が入っている。<br />前回の家族旅行では、カミさんがここで大量にお土産を買っていた。

    駅舎内。
    駅としては無人駅だが、おしゃれなカフェやお土産屋が入っている。
    前回の家族旅行では、カミさんがここで大量にお土産を買っていた。

  • 駅周辺の雰囲気に合わせ、レトロ調に改築された七日町駅。

    駅周辺の雰囲気に合わせ、レトロ調に改築された七日町駅。

    七日町駅

  • レトロな雰囲気の七日町通りを歩いて、市の中心部の方へ。

    レトロな雰囲気の七日町通りを歩いて、市の中心部の方へ。

    七日町通り 名所・史跡

  • 目をつけていたお店のひとつに着きました。

    目をつけていたお店のひとつに着きました。

  • ソースカツ丼の専門店。うまそうですねえ。<br />でも、なんか雰囲気が変だなあ・・・

    ソースカツ丼の専門店。うまそうですねえ。
    でも、なんか雰囲気が変だなあ・・・

  • ゲゲ。そうきたか。<br />調べていたときに見落としたかな...

    ゲゲ。そうきたか。
    調べていたときに見落としたかな...

  • そそくさと次の候補に向かいます。<br />たしか、会津若松駅から歩いて行けた場所にあった記憶があるので、ここは市内を走るバスに乗ります。

    そそくさと次の候補に向かいます。
    たしか、会津若松駅から歩いて行けた場所にあった記憶があるので、ここは市内を走るバスに乗ります。

  • 会津若松行きの路線バスがやってきた。

    会津若松行きの路線バスがやってきた。

  • なんか走行音が変わっているなあと思ったら、電気自動車だった。

    なんか走行音が変わっているなあと思ったら、電気自動車だった。

  • 会津若松駅前に戻ってきた。

    会津若松駅前に戻ってきた。

  • さっきも見た景色。<br />同じような場所をグルグル回っているだけのような・・・

    さっきも見た景色。
    同じような場所をグルグル回っているだけのような・・・

  • ここから、そのお店に向かって歩く。<br />結構歩くなあ・・・ さっきバスで来た方向に戻っているんですけど。

    ここから、そのお店に向かって歩く。
    結構歩くなあ・・・ さっきバスで来た方向に戻っているんですけど。

  • 歩いて10分以上、ようやく目指すお店に到着。<br />改めて地図を見たら、さっきバスに乗ったバス停の近くだった(爆)

    歩いて10分以上、ようやく目指すお店に到着。
    改めて地図を見たら、さっきバスに乗ったバス停の近くだった(爆)

  • ということで、ここまでの行動を地図上でまとめてみました(笑)<br /><br />列車に乗ったら緊急停車し、まず目指したお店は夜間お休みで、バスに乗って駅に戻ったものの、目的地は駅よりも最初のお店の方が近かった・・・

    ということで、ここまでの行動を地図上でまとめてみました(笑)

    列車に乗ったら緊急停車し、まず目指したお店は夜間お休みで、バスに乗って駅に戻ったものの、目的地は駅よりも最初のお店の方が近かった・・・

  • やってきたのは若松食堂というお店。<br />普通の大衆食堂なのだが、「会津ソースカツ丼発祥の店」なのだそうで、「発祥の店」というのに敬意を表してやってきた。

    やってきたのは若松食堂というお店。
    普通の大衆食堂なのだが、「会津ソースカツ丼発祥の店」なのだそうで、「発祥の店」というのに敬意を表してやってきた。

    若松食堂 グルメ・レストラン

    会津ソースカツ丼発祥のお店だとか by Tagucyanさん
  • 店先にある年季の入ったショーケースにも、しっかりソースカツ丼はある。

    店先にある年季の入ったショーケースにも、しっかりソースカツ丼はある。

  • では、中に入りましょう。

    では、中に入りましょう。

  • 店内。<br />テーブル席と座敷席がある。<br />私が入ったときには、おばあちゃんが1人で切り盛りしていた。

    店内。
    テーブル席と座敷席がある。
    私が入ったときには、おばあちゃんが1人で切り盛りしていた。

  • やってきましたソースカツ丼。<br />メニューにはラーメンとのセットメニューもあったけど、ここはシンプルに。

    やってきましたソースカツ丼。
    メニューにはラーメンとのセットメニューもあったけど、ここはシンプルに。

  • これですよこれ。<br />おばあちゃんが作ったからか、「おふくろの味」感がすごかった。<br />このお店の特徴は、中華スープが付くこと。<br />美味しくいただきました! 市内を歩き回った甲斐がありました(笑)

    これですよこれ。
    おばあちゃんが作ったからか、「おふくろの味」感がすごかった。
    このお店の特徴は、中華スープが付くこと。
    美味しくいただきました! 市内を歩き回った甲斐がありました(笑)

  • 再び歩いて、会津若松駅に戻ってきた。

    再び歩いて、会津若松駅に戻ってきた。

    会津若松駅

  • 時刻は19時すぎ。<br />迷走した上にノンビリし過ぎた。

    時刻は19時すぎ。
    迷走した上にノンビリし過ぎた。

  • 次の郡山行き、まもなく出発。

    次の郡山行き、まもなく出発。

  • 帰宅時間帯でもあるので、結構混んでいた。<br />でも、ホームが頭端式のような形状になっていて、改札から一番遠い先頭車両に1つだけ空いているボックスがあった。

    帰宅時間帯でもあるので、結構混んでいた。
    でも、ホームが頭端式のような形状になっていて、改札から一番遠い先頭車両に1つだけ空いているボックスがあった。

  • 快速、といってもいろいろあって、この電車の通過駅は5つだけ。

    快速、といってもいろいろあって、この電車の通過駅は5つだけ。

  • ずっと暗闇を走って、会津若松から1時間10分で郡山駅着。

    ずっと暗闇を走って、会津若松から1時間10分で郡山駅着。

  • 夜の郡山駅前。<br />前々回来たときも冬で、雪が降っていたが、今は雪の降る気配すらなし。

    夜の郡山駅前。
    前々回来たときも冬で、雪が降っていたが、今は雪の降る気配すらなし。

  • ここからは、新幹線に乗って帰りましょう。

    ここからは、新幹線に乗って帰りましょう。

  • 自分が乗る電車(21:04)の発車まで、少し時間がある。

    自分が乗る電車(21:04)の発車まで、少し時間がある。

  • 待合室で休憩。<br /><br />今日は1月17日。あの阪神大震災があった日。<br />テレビでは、その特集をしていた。もう25年も前の話かぁ。<br />そういや、あの時は長崎県の五島列島を旅行中で、あの朝は若松島にいた。よく覚えている。<br />そして、今日も(会津)若松。関係ないか。

    待合室で休憩。

    今日は1月17日。あの阪神大震災があった日。
    テレビでは、その特集をしていた。もう25年も前の話かぁ。
    そういや、あの時は長崎県の五島列島を旅行中で、あの朝は若松島にいた。よく覚えている。
    そして、今日も(会津)若松。関係ないか。

  • だいぶ待った。現在の時刻は21時20分くらい。<br />電車来ないよ~<br />仙台-白石蔵王間で車両故障があったとか何とか・・・

    だいぶ待った。現在の時刻は21時20分くらい。
    電車来ないよ~
    仙台-白石蔵王間で車両故障があったとか何とか・・・

  • 時計によれば21:24、約20分遅れでようやく乗る電車がやってきた。

    時計によれば21:24、約20分遅れでようやく乗る電車がやってきた。

  • うしろに新庄始発のつばさ号をくっつけている。

    うしろに新庄始発のつばさ号をくっつけている。

  • 当然、つばさ号の方に乗ります(笑)

    当然、つばさ号の方に乗ります(笑)

  • 2+2の配置のつばさ号車内。20分遅れで走行中。<br />後ろの方から、<br />「どうせ回復運転するんじゃねぇの」<br />聞いたことがあるような会話が聞こえてきた。<br />たしか前回、郡山から新幹線に乗ったときも遅れていたが、大宮駅には定刻に着いた記憶がある。

    2+2の配置のつばさ号車内。20分遅れで走行中。
    後ろの方から、
    「どうせ回復運転するんじゃねぇの」
    聞いたことがあるような会話が聞こえてきた。
    たしか前回、郡山から新幹線に乗ったときも遅れていたが、大宮駅には定刻に着いた記憶がある。

  • まあ、私はまっすぐ自宅に帰るだけですから、これぐらいの遅れは・・・<br /><br />では、のんびりデザートタイム。<br />「シンカンセンノスゴクカタイアイス」が売ってない東北新幹線なので、今回はキオスクで地元郡山に根を張る「酪王牛乳」のアイスクリームを買ってみた。

    まあ、私はまっすぐ自宅に帰るだけですから、これぐらいの遅れは・・・

    では、のんびりデザートタイム。
    「シンカンセンノスゴクカタイアイス」が売ってない東北新幹線なので、今回はキオスクで地元郡山に根を張る「酪王牛乳」のアイスクリームを買ってみた。

  • うわ、これは濃厚なミルクの味。おやつに最適。<br /><br />ところで、途中の宇都宮駅の到着時間が、20分遅れのままなんですけど。

    うわ、これは濃厚なミルクの味。おやつに最適。

    ところで、途中の宇都宮駅の到着時間が、20分遅れのままなんですけど。

  • 結局回復運転はせず、20分遅れのまんま大宮駅に着いた。<br />最終の新潟行きは接続しないで行ってしまったらしい。乗り継ぐ人がいたらどうしたんだろうな。<br /><br />一方、私は・・・<br />ここから先乗り継いだ武蔵野線と中央線のダイヤも乱れており、立て続けに乗れないはずの電車に乗れて、調べていた時間よりも10分以上早く自宅に着いた。<br />もう、なにがなんだか(笑)<br /><br />-おわりです-

    結局回復運転はせず、20分遅れのまんま大宮駅に着いた。
    最終の新潟行きは接続しないで行ってしまったらしい。乗り継ぐ人がいたらどうしたんだろうな。

    一方、私は・・・
    ここから先乗り継いだ武蔵野線と中央線のダイヤも乱れており、立て続けに乗れないはずの電車に乗れて、調べていた時間よりも10分以上早く自宅に着いた。
    もう、なにがなんだか(笑)

    -おわりです-

64いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • 墨水さん 2020/04/06 00:01:51
    意趣返し。
    Tagucyanさん、今晩は。
    帰り、大変でしたね?。
    多分、JRのマルスで、1区間の乗車券を発券させた意趣返しだと思います。(爆)
    マルスで発券させたら、儲けが半分も無いんじゃ無いのか?。(笑)
    JRの徹底した嫌がらせ・・・?。(爆)
    墨水。

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2020/04/06 20:40:18
    RE: 意趣返し。

    墨水さま
    こんばんは

    あの「会津若松→七日町」の切符を買ってから、いろいろありましたねえ。
    そうか、あの切符の呪いだったのか(笑)

    自動券売機で普通に「会津若松→150円区間」の切符を買うと、只見線ではなくて磐越西線の収入になってしまうので、ちょっとこだわってみたんです。
    マルスであの切符を発券するのにどれだけコストがかかるんですかね。そこは考えてませんでした。

    あ、窓口で買ったんじゃないですよ。指定券券売機です。
    結局マルスか(笑)

    ---
    Tagucyan
  • Akrさん 2020/04/05 20:28:15
    終わり良ければなんとやらですね。
    Tagucyanさま

    こんばんは。Akrでございます。

    いやあ、なかなかのトラブルてんこ盛りですね。あの図があってこその迷走ぶりがうかがえます。会津若松から乗ったキハは、たぶん私が只見線で乗ったやつですよ。セミクロス+スーパーロング(青モケット)。

    そして緊急停止&遅延。からの店が休み(笑)、そしてバスを使うまでもない移動距離。笑わせていただきました。こういう他人の不幸は大好きです(不謹慎!)2軒目のお店が空いてて、「もしや、ソースカツ丼売り切れか??」などと変な期待をしてしまいましたが無事に食べられて良かったですね。

    そして帰りの新幹線まで遅延とは。
    フル規格車とミニの混結なら2+2のミニ車両に乗るあたりは私と趣向が似ていますね。
    「回復運転するんじゃね?」は、あっぺ呑ん先生の無責任発言でしょうか(笑)
    やまびこ&つばさは停車駅が多いので、はやぶさのように回復運転がままならない事情もあるようです。それにしても結局は予定より早く帰宅できるとは、ケガの功名というか終わり良ければナントカというか、ラッキーでしたね。

    最終話はいつものTagucyanさまらしからぬ旅行記で違う視点で楽しめました。
    たまにはこんなドタバタ旅行記もいいもんです(他人事 笑)

    -Akr-

    Tagucyan

    Tagucyanさん からの返信 2020/04/05 23:13:36
    ホント、もう、結果論だけ見るとですね(笑)

    Akrさま
    こんばんは

    今回の旅行記、当初は3話にまとめようと思っていました。
    ところが、会津若松に着いてから先が、いろんなことがありまして、1話増えてしまいました(笑)

    会津若松から七日町まで1駅だけ乗ったあのスーパーロングシート、アップしてから「Akrさんが乗ったやつかな」と気づきました。やはりそうでしたか。
    しかしあんなところで緊急停止を喰らうとは思いませんでした。発生時の乗務員の対応は、普段乗ってる首都圏の電車も、こういうローカル列車も同じでしたね(当たり前か)。

    今回の夕食は、一応事前にリサーチして、3つぐらい候補を考えていたんです。でも、バラバラに調べたので、それぞれの位置関係をつかんでおらず、あんな行動になってしまいました。
    2つめのあの店も休みだった場合、3つめの候補は会津若松の駅の横にある、BTSさんの旅行記にも登場したお店でした。さんざん市内を迷走した挙げ句、結局駅の横で食事、というのもネタ的には面白かったような気もします(笑)

    最後に乗った新幹線。2+2のミニ規格車両にいつも好んで乗っております。なんかこう、落ち着くんですよね(笑) 秋田新幹線はあまり混んでいるイメージがないですが、山形新幹線は比較的混雑している印象です。
    そしてその列車までもが遅れ。背後から「回復運転するんじゃね?」という声が聞こえてきたとき、あっぺ呑んさんか?と思ってしまいました(笑) 新幹線のダイヤって、比較的余裕を持たせていることが多いのですが、今回はまったく遅れが復活しなかったです。
    あの列車に乗ると、その後の在来線の乗り継ぎがボロボロで、時間がかかってしまうはずだったのですが、それらのダイヤもことごとく乱れていて、結局早く着きました。

    ホント、後半はAkrさんのいつものネタをパクってしまったような(笑)展開となったのでした。

    ---
    Tagucyan

Tagucyanさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

会津若松の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集