珠洲旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2泊3日で能登半島を一周するツアーに参加しました。<br />「すず塩田村」「ゴジラ岩」を見て、次は「禄剛埼灯台」「聖域の岬」「須須神社」と巡り「道の駅すずなり」でお買い物です。<br />バスツアーは時間的制約は有っても、マイカーを使わない旅人には効率よく観光できる有難い存在です。<br /><br />旅行2日目 2019/9/19(木)<br />【本日の全行程】<br />輪島朝市 ⇒ 白米千枚田 ⇒ 福ヶ穴 ⇒ 「庄屋の館」でランチ ⇒ 垂水の滝 ⇒ すず塩田村 ⇒ ゴジラ岩 ⇒ 禄剛埼灯台 ⇒ 聖域の岬 ⇒ 須須神社 ⇒ 古民家レストラン「典座」で夕食⇒ 見附島ライトアップ ⇒ ロイヤルホテル能登連泊<br />

奥能登「禄剛埼灯台」「聖域の岬」「須須神社」&「道の駅すずなり」

20いいね!

2019/09/19 - 2019/09/19

57位(同エリア198件中)

旅行記グループ 奥能登2泊3日の旅

0

56

実結樹

実結樹さん

2泊3日で能登半島を一周するツアーに参加しました。
「すず塩田村」「ゴジラ岩」を見て、次は「禄剛埼灯台」「聖域の岬」「須須神社」と巡り「道の駅すずなり」でお買い物です。
バスツアーは時間的制約は有っても、マイカーを使わない旅人には効率よく観光できる有難い存在です。

旅行2日目 2019/9/19(木)
【本日の全行程】
輪島朝市 ⇒ 白米千枚田 ⇒ 福ヶ穴 ⇒ 「庄屋の館」でランチ ⇒ 垂水の滝 ⇒ すず塩田村 ⇒ ゴジラ岩 ⇒ 禄剛埼灯台 ⇒ 聖域の岬 ⇒ 須須神社 ⇒ 古民家レストラン「典座」で夕食⇒ 見附島ライトアップ ⇒ ロイヤルホテル能登連泊

旅行の満足度
3.5
観光
3.5
ショッピング
3.5
交通
3.5
同行者
社員・団体旅行
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
観光バス 新幹線 JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
阪急交通社

PR

  • 「道の駅 すす塩田村」で揚浜式製塩法の実演を見た後、

    「道の駅 すす塩田村」で揚浜式製塩法の実演を見た後、

    道の駅 すず塩田村 美術館・博物館

  • 「ゴジラ岩」を車窓から辛うじて確認。

    「ゴジラ岩」を車窓から辛うじて確認。

    ゴジラ岩 (能登) 自然・景勝地

  • 海沿いの国道249号線を北東に進みます。<br />日本海からの強風を避けるために、沿道にはこの地方独特のこうした「間垣(まがき)」が巡らされている民家も数多く見かけました。<br />「間垣」とは長さ約3mの「ニガ竹」を隙間なく並べて作った垣根です。

    海沿いの国道249号線を北東に進みます。
    日本海からの強風を避けるために、沿道にはこの地方独特のこうした「間垣(まがき)」が巡らされている民家も数多く見かけました。
    「間垣」とは長さ約3mの「ニガ竹」を隙間なく並べて作った垣根です。

  •  13:40「道の駅 狼煙(のろし)」に到着<br />

    13:40「道の駅 狼煙(のろし)」に到着

    道の駅 狼煙 道の駅

  • 「禄剛埼灯台」の麓にオープンした道の駅で地元の農林水産物の直売所などがあります

    「禄剛埼灯台」の麓にオープンした道の駅で地元の農林水産物の直売所などがあります

  • ここで、「おらかた案内人」さんが待っていてくれました。<br />珠州在住の方によるボランティアガイドさんです。<br />「おらかた」とは「私たちが住んでいる所」と言う意味の方言だそうです。<br />

    ここで、「おらかた案内人」さんが待っていてくれました。
    珠州在住の方によるボランティアガイドさんです。
    「おらかた」とは「私たちが住んでいる所」と言う意味の方言だそうです。

  • 道の駅からかなり急な坂道を10分ほど上って「禄剛埼灯台」に向かいます。<br />灯台下には「狼煙集落」が見えます。<br />禄剛崎の背後の山伏山(標高172m)で狼煙を上げたことが地区名の由来です。

    道の駅からかなり急な坂道を10分ほど上って「禄剛埼灯台」に向かいます。
    灯台下には「狼煙集落」が見えます。
    禄剛崎の背後の山伏山(標高172m)で狼煙を上げたことが地区名の由来です。

  • 上り切ると芝生の広場が広がっていました。<br />ここは昇る朝日と沈む夕日が同地点で眺められる珍しい場所です。

    上り切ると芝生の広場が広がっていました。
    ここは昇る朝日と沈む夕日が同地点で眺められる珍しい場所です。

  • ”日本の灯台50選” に選定されている「禄剛埼灯台」。<br />漢字は「埼」が正しいのか「崎」なのか?<br />読みは「ろっこうざき」なのか「ろっこうさき」なのか不明です。<br />

    ”日本の灯台50選” に選定されている「禄剛埼灯台」。
    漢字は「埼」が正しいのか「崎」なのか?
    読みは「ろっこうざき」なのか「ろっこうさき」なのか不明です。

    禄剛埼灯台 名所・史跡

  • 明治16年にイギリス人技師の設計によって建てられた白亜の灯台です。<br />

    明治16年にイギリス人技師の設計によって建てられた白亜の灯台です。

  • 日本で唯一、菊の御紋章が入った初点プレートが掲げられています。<br />篆書体で書かれている文字は「明治十六年七月十日初點燈」。<br />右から縦に2文字ずつ読んでいきます。<br />説明して貰わないと分かりませんね。

    日本で唯一、菊の御紋章が入った初点プレートが掲げられています。
    篆書体で書かれている文字は「明治十六年七月十日初點燈」。
    右から縦に2文字ずつ読んでいきます。
    説明して貰わないと分かりませんね。

  • 能登半島最先端

    能登半島最先端

  • 芝生で見受けた結婚式の前撮りでしょうか?<br />おめでとうございます。<br />人生これからが ”試練” の本番ですよ・・頑張って!

    芝生で見受けた結婚式の前撮りでしょうか?
    おめでとうございます。
    人生これからが ”試練” の本番ですよ・・頑張って!

  • モニュメントも色々あります。<br />「日本列島ここが中心」の碑。<br />これは禄剛崎沖に国土地理院が認定した ”日本の重心” があることに由来しています。

    モニュメントも色々あります。
    「日本列島ここが中心」の碑。
    これは禄剛崎沖に国土地理院が認定した ”日本の重心” があることに由来しています。

  • 点燈100周年記念碑

    点燈100周年記念碑

  •  ひぐらしが 鳴く奥能登の ゆきどまり<br /><br />昭和36年に山口誓子がここを訪ねた際、最果ての岬での感傷を詠んだ句碑です。<br /><br />

     ひぐらしが 鳴く奥能登の ゆきどまり

    昭和36年に山口誓子がここを訪ねた際、最果ての岬での感傷を詠んだ句碑です。

  • 「海風の灯」<br />中央部の石塔は石川県の大地を表しています。<br />四方から塔上へ集中するように配置された自然石は、日本海から吹き上げる風を象徴しています。<br />最上部の火焔透し彫りは、石川国体の炬火のために海風によって採火された「能登の火」を表すそうです。<br />          

    「海風の灯」
    中央部の石塔は石川県の大地を表しています。
    四方から塔上へ集中するように配置された自然石は、日本海から吹き上げる風を象徴しています。
    最上部の火焔透し彫りは、石川国体の炬火のために海風によって採火された「能登の火」を表すそうです。
              

  • 東京302km、上海1598km、釜山783km、ウラジオストク772km。<br /><br />今日のように快晴の日には佐渡島が見えると説明がありました。<br />「見える」という人もいるのですが、私はどんなに目を凝らしても分かりません。<br />写真に撮って拡大しても確認は出来ませんでした。<br />

    東京302km、上海1598km、釜山783km、ウラジオストク772km。

    今日のように快晴の日には佐渡島が見えると説明がありました。
    「見える」という人もいるのですが、私はどんなに目を凝らしても分かりません。
    写真に撮って拡大しても確認は出来ませんでした。

  • 1時間の灯台散策を終え、<br />14:40 「道の駅狼煙」までもと来た坂道を下って来ました。<br />灯台を後にして、次は「聖域の岬」に向かいます

    1時間の灯台散策を終え、
    14:40 「道の駅狼煙」までもと来た坂道を下って来ました。
    灯台を後にして、次は「聖域の岬」に向かいます

  • 10分ほどで<br />14:50 駐車場に着くと下車する前に、

    10分ほどで
    14:50 駐車場に着くと下車する前に、

  • 車内で係の人による注意事項の説明があります。<br />「順路に従えば時間は35分でも十分なので慌てないで巡って来て下さい」と。

    車内で係の人による注意事項の説明があります。
    「順路に従えば時間は35分でも十分なので慌てないで巡って来て下さい」と。

  • 空中展望台「スカイバード」<br />

    空中展望台「スカイバード」

  • カラーヘルメットを被って入ります。<br />別に、そんなに危ない所も無いと思うけど、非日常感のパフォーマンスかも・・

    カラーヘルメットを被って入ります。
    別に、そんなに危ない所も無いと思うけど、非日常感のパフォーマンスかも・・

  • だって、ここから落ちたらいくらヘルメットを被っていても意味無いですよね。<br />海抜30m、”パワーが身に付く浮遊空間” だとか・・

    だって、ここから落ちたらいくらヘルメットを被っていても意味無いですよね。
    海抜30m、”パワーが身に付く浮遊空間” だとか・・

  • 私、高い所大好き ^_^<br />そういえば○○は高い所が好きだって言いますよね・・

    私、高い所大好き ^_^
    そういえば○○は高い所が好きだって言いますよね・・

  • 眼下に憧れのお宿:葭ヶ浦温泉「ランプの宿」が見えます。<br />都はるみの ♪北の宿から♪ の舞台になった宿です。<br />450年もの歴史があるそうです。

    眼下に憧れのお宿:葭ヶ浦温泉「ランプの宿」が見えます。
    都はるみの ♪北の宿から♪ の舞台になった宿です。
    450年もの歴史があるそうです。

    ランプの宿 宿・ホテル

  • ここって予約と同時に宿泊料は全額振込前払いなんですよね。<br />5年前の5月に離れの「波の離宮」の一番端のお部屋に予約して代金を払い込んだのですが、都合で行けなくなってしまいキャンセルしたのを思い出します。

    ここって予約と同時に宿泊料は全額振込前払いなんですよね。
    5年前の5月に離れの「波の離宮」の一番端のお部屋に予約して代金を払い込んだのですが、都合で行けなくなってしまいキャンセルしたのを思い出します。

  • 宿泊者は宿までの上り下りが大変なので駐車場から送迎車に乗ります

    宿泊者は宿までの上り下りが大変なので駐車場から送迎車に乗ります

  • スカイバードを降りて「第1ループウォーク」へ向かいます。<br />「能登」の語源ともなった「方道仙人」が天に登ったという岬です。

    スカイバードを降りて「第1ループウォーク」へ向かいます。
    「能登」の語源ともなった「方道仙人」が天に登ったという岬です。

  • ここが「聖域の岬」。<br />海からの強風に枝がすっかり曲がっています。<br />

    ここが「聖域の岬」。
    海からの強風に枝がすっかり曲がっています。

  • 坂を下って、

    坂を下って、

  • 「青の洞窟」に向かいます

    「青の洞窟」に向かいます

  • 高所展望台から海岸に下りて来るので当然帰りは上りを覚悟です

    高所展望台から海岸に下りて来るので当然帰りは上りを覚悟です

  • もろ人工的な感じ

    もろ人工的な感じ

  • イタリアの「青の洞窟」みたいなのを想像していただけにちょっと拍子抜け

    イタリアの「青の洞窟」みたいなのを想像していただけにちょっと拍子抜け

  • 一年中ライトで青く照らされています

    一年中ライトで青く照らされています

  • 波打ち際に下りてパワーストーンを拾います。<br />「拾い放題」だと説明がありました。<br />多分、海からどんどん補充されるんでしょうね。

    波打ち際に下りてパワーストーンを拾います。
    「拾い放題」だと説明がありました。
    多分、海からどんどん補充されるんでしょうね。

  • 真っ白で綺麗な石です。<br />でも 私、あまりパワー○○とか神仏の御利益って信じないんですよね・・

    真っ白で綺麗な石です。
    でも 私、あまりパワー○○とか神仏の御利益って信じないんですよね・・

  • 坂道を息切らせて最初の場所まで戻って来ました

    坂道を息切らせて最初の場所まで戻って来ました

  • 「自然環境保護センター」にはカフェもあります

    「自然環境保護センター」にはカフェもあります

  • 入場料込みのツアーだったので分からなかったのですが、個人で入ると1,500円だったのですね。<br />15:30 慌ただしげに「聖域の岬」を後にして10分、

    入場料込みのツアーだったので分からなかったのですが、個人で入ると1,500円だったのですね。
    15:30 慌ただしげに「聖域の岬」を後にして10分、

  • 15:40~16:05「須須神社」に立ち寄ります。<br />これは一番海に近い一の鳥居。<br /><br />ツアーの予定の中には入っていなかったのですが、夕飯の時間との関係で廻り込みました。<br />この時点でも、未だ灯台からのボランティアガイドさんが同乗していたので柔軟に対応できるんでしょうね。<br /><br />ちゅうか、旅行社の日程の組み方が余裕有り過ぎなのか、渋滞が無かったせいか、集合に遅れる人が居なかったからなのか?

    15:40~16:05「須須神社」に立ち寄ります。
    これは一番海に近い一の鳥居。

    ツアーの予定の中には入っていなかったのですが、夕飯の時間との関係で廻り込みました。
    この時点でも、未だ灯台からのボランティアガイドさんが同乗していたので柔軟に対応できるんでしょうね。

    ちゅうか、旅行社の日程の組み方が余裕有り過ぎなのか、渋滞が無かったせいか、集合に遅れる人が居なかったからなのか?

  • 三の鳥居

    三の鳥居

  • 参道は自然のままの藪や林になっています。<br />何故かというと、

    参道は自然のままの藪や林になっています。
    何故かというと、

  • 社叢自体が国指定の天然記念物になっているからです

    社叢自体が国指定の天然記念物になっているからです

  • 「須須神社」は「三崎権現」とも呼ばれ、約2,000年前の第十代崇神天皇の御代、山伏山(鈴ケ嶽)の頂上に創建され、天平勝宝年間に現在の地に遷座されました。<br />これは拝殿です。<br />平成19年の能登半島地震で崩壊したものを再建したので未だ新しい感じ。<br />

    「須須神社」は「三崎権現」とも呼ばれ、約2,000年前の第十代崇神天皇の御代、山伏山(鈴ケ嶽)の頂上に創建され、天平勝宝年間に現在の地に遷座されました。
    これは拝殿です。
    平成19年の能登半島地震で崩壊したものを再建したので未だ新しい感じ。

  • その後ろの本殿は流石に年季が入っています

    その後ろの本殿は流石に年季が入っています

  • キリコの保管庫。<br />ここに須須神社の秋祭り「寺家キリコ祭り」の際繰り出されるキリコが格納されています。<br />この時はクローズでしたが宮司さん宅に事前に連絡すれば@200円で見学もできるとの情報もあります。<br /><br />この他宝物殿には義経ゆかりの「蝉折れの笛」なども収蔵されているそうです。

    キリコの保管庫。
    ここに須須神社の秋祭り「寺家キリコ祭り」の際繰り出されるキリコが格納されています。
    この時はクローズでしたが宮司さん宅に事前に連絡すれば@200円で見学もできるとの情報もあります。

    この他宝物殿には義経ゆかりの「蝉折れの笛」なども収蔵されているそうです。

  • 高さは14~16mにもなり、輪島塗で豪華に装飾されたものも有るそうです。

    高さは14~16mにもなり、輪島塗で豪華に装飾されたものも有るそうです。

  • 16:30~16:50 「道の駅すずなり」に立ち寄ります。

    16:30~16:50 「道の駅すずなり」に立ち寄ります。

    道の駅 すずなり 道の駅

  • お決まりの顔出しパネル

    お決まりの顔出しパネル

  • 夕食の食事処「典座」の脇を通り過ぎて25分も走ってここに立ち寄ったのはこの観光案内所が有ったせいでもあります。<br />禄剛埼灯台から同乗してくれたガイドさんはこの観光案内所に常駐されているということで、ここで「ただいま、お疲れ様」だったからなのです。<br /><br />ということは、往きは別の車で「道の駅狼煙」まで送って貰ったとのことでした。

    夕食の食事処「典座」の脇を通り過ぎて25分も走ってここに立ち寄ったのはこの観光案内所が有ったせいでもあります。
    禄剛埼灯台から同乗してくれたガイドさんはこの観光案内所に常駐されているということで、ここで「ただいま、お疲れ様」だったからなのです。

    ということは、往きは別の車で「道の駅狼煙」まで送って貰ったとのことでした。

  • まあ、皆さんお土産買いに夢中です

    まあ、皆さんお土産買いに夢中です

  • 私は基本お土産は買わない主義ですが、地域限定とかには弱くて、「巻鰤」税込1,000円を買ってしまいました。<br />鰤を塩漬けにし、藁と縄で巻いたものです。<br />”海の生ハム” という謳い文句につられてしまいましたが・・

    私は基本お土産は買わない主義ですが、地域限定とかには弱くて、「巻鰤」税込1,000円を買ってしまいました。
    鰤を塩漬けにし、藁と縄で巻いたものです。
    ”海の生ハム” という謳い文句につられてしまいましたが・・

  • その上「太鼓饅頭」160円も1個お買い上げ。<br />16:50までのショッピングタイムを終え、バスで20分逆戻りをして、

    その上「太鼓饅頭」160円も1個お買い上げ。
    16:50までのショッピングタイムを終え、バスで20分逆戻りをして、

  • 17:10 古民家レストラン「典座」で能登牛ステーキの夕食です

    17:10 古民家レストラン「典座」で能登牛ステーキの夕食です

    古民家レストラン 珠洲織陶苑 典座 グルメ・レストラン

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

奥能登2泊3日の旅

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

珠洲の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集