バンコク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
私は、今 仕事の関係で、南米はブラジルに住んでいます。そんなこんなでもう10年近くをこの地で過ごしています。<br /><br />ブラジル(特にサンパウロ)は、日本人にとっては、本当に過ごし易く良い場所なんですが、なんせ日本から遠過ぎて....なんだか、アジアが時々恋しくなるんですよぉ....<br /><br />という事で、年末の休暇を利用して、アジアンに帰る。<br /><br />アジアとは言っても、日本は余りにもこの時期寒すぎるので....東南アジアに行く事を始めて、既に4回目(4年目)....<br /><br />ブラジルからだと、エミレーツでドバイまで行くのは日本へ帰るのと同じ。<br /><br />そこから日本へ行くよりも、バンコクに行く方が近いんです。<br /><br />で、今年は、バンコクを起点に、ホーチミンに31年ぶりに足を伸ばす事にしました。<br /><br />この年末の旅行に付き合ってくれるのは、日本で会計士をやっている旧友。<br /><br />彼は日本からバンコクへ直通、向こうで待ち合わせをして合流する事になっています....毎年。<br /><br />そんな旅の日記でございます。

2019年末、長期休暇の旅ー【バンコク】/ホーチミン/ホイアン/シラチャ/パタヤーの旅(タイランドと22年ぶりベトナム)#5

155いいね!

2019/12/18 - 2020/01/04

300位(同エリア21481件中)

コタ(Kota)1号

コタ(Kota)1号さん

私は、今 仕事の関係で、南米はブラジルに住んでいます。そんなこんなでもう10年近くをこの地で過ごしています。

ブラジル(特にサンパウロ)は、日本人にとっては、本当に過ごし易く良い場所なんですが、なんせ日本から遠過ぎて....なんだか、アジアが時々恋しくなるんですよぉ....

という事で、年末の休暇を利用して、アジアンに帰る。

アジアとは言っても、日本は余りにもこの時期寒すぎるので....東南アジアに行く事を始めて、既に4回目(4年目)....

ブラジルからだと、エミレーツでドバイまで行くのは日本へ帰るのと同じ。

そこから日本へ行くよりも、バンコクに行く方が近いんです。

で、今年は、バンコクを起点に、ホーチミンに31年ぶりに足を伸ばす事にしました。

この年末の旅行に付き合ってくれるのは、日本で会計士をやっている旧友。

彼は日本からバンコクへ直通、向こうで待ち合わせをして合流する事になっています....毎年。

そんな旅の日記でございます。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
友人
交通手段
鉄道 タクシー 徒歩 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

155いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • 森の番人さん 2020/04/27 01:04:09
    こんにちは。
    コタ1号さん、お久しぶりです。
    いつも、ありがとうございます。
    そちらはコロナいかがでしょうか?

    アメリカで流行っていたという形式、もしかして、ザ・ボイリング・クラブとかのことかなと思うのですが、ところ変われば…という感じですかね。
    テーブルの上にドーン!というのは同じなのですが、ザ・ボイリング・クラブは微妙に違っていて、袋に入った魚介類がドーン!とテーブルの上に出て来ます。で、食べた後の殻とかはそのままテーブルの上に放置しておいてねーという形式で、こんな感じです。→ https://4travel.jp/travelogue/11177395
    さすがに、テーブルの上に直には嫌ですね。
    それも、野外っぽい場所ですか?
    でも、お味はいかがなのでしょう?
    アメリカのザ・ボイリング・クラブは、病みつきになる美味しさでした。

    森の番人

    コタ(Kota)1号

    コタ(Kota)1号さん からの返信 2020/04/27 04:49:40
    RE: こんにちは。
    森の番人 様

    お疲れ様です。

    南米、ブラジルのコロナはかなりやばい状況かと思われます。北米、アメリカもひどい状況でしょうが、経済すらコントロールできないこの国で、病魔のコントロールができるとは全く思えません。。。

    まあ、この国だけではなく、世界中が同じ状況なのでしょうから、もう少し様子を静観するしかないですね。その前に自分がお陀仏の可能性もありますが.....

    さて、タイのあの流行の料理ですが、 アメリカのザ・ボイリング・クラブも調べてみましたが....なんと言いますか、もしかしたらオリジナルはアメリカのそれの可能性は十分ありますが....ビジュアル的に「汚さ」が違います 笑。

    多分、ソースだとか、選ぶ食材の違いではないかと思います.....

    あの見た目の不味さと、カレンダーの様な紙の上に広げて食べる光景.....また、食べた後の後始末(真っ赤にケチャップ色に染まった手と口と服)を考えると、個人的には、ぞっとします.....

    昔のタイ料理は、そんなに汚らしいものはなかった気がしますが(虫とかゲンゴローを食べる習慣はありましたが)、なんなんですかねぇ....この汚らしい感じは.....

    あ、そーだ。その昔、30年以上前ですが、香港なんぞでは、机の上や床に食べたものやカスを、ペッペと捨てて、食べ終わった後には、食卓の周りはゴミだめになっていたなぁぁ.....って、思い出しましたわ....

    メッセージありがとうございました〜

    コタ@

コタ(Kota)1号さんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 230円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集