堺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ANAのマイレージの一部が12月末で期限切れとなるので、特典航空券を利用して2019年に世界遺産に登録された百舌鳥古墳群を中心として堺市を散策することにしました。<br />1日で回れると思って日帰りで計画しましたが、想定以上に広範囲で見どころが多く1/3ぐらいは回りきれませんでした。<br /><当初計画><br />羽田空港→伊丹空港→なんば→南海本線七道駅・・清学院・鉄砲鍛冶屋敷・山口家住宅・覚応寺・本願寺堺別院・妙国寺・反正天皇陵古墳・方違神社・堺アルフォンス・ミュシャ館など・・・JR阪和線堺市駅→百舌鳥駅・・・百舌鳥古墳群・大仙公園など・・・南海高野線三国ヶ丘駅→堺東駅・・・堺市役所21階展望ロビー・堺伝統産業会館・さかい利晶の杜・与謝野晶子生家跡・千利休屋敷跡・南宗寺など・・・南海本線湊駅→関西空港駅・・関西空港→羽田空港<br /><br />実際は三国ヶ丘駅到着時に日が暮れてこれ以上の観光は困難で堺の街巡りの半分は断念して、三国ヶ丘駅からJR阪和線で関空に向かいました。<br /><br />百舌鳥古墳群編では、反正天皇陵古墳周辺から三国ヶ丘駅までと関空を綴ります。

百舌鳥古墳群巡り:仁徳天皇陵古墳、履中天皇陵古墳、反正天皇陵古墳、大仙公園、江久庵など 2019年12月

117いいね!

2019/12/11 - 2019/12/11

6位(同エリア486件中)

0

157

温泉大好き

温泉大好きさん

ANAのマイレージの一部が12月末で期限切れとなるので、特典航空券を利用して2019年に世界遺産に登録された百舌鳥古墳群を中心として堺市を散策することにしました。
1日で回れると思って日帰りで計画しましたが、想定以上に広範囲で見どころが多く1/3ぐらいは回りきれませんでした。
<当初計画>
羽田空港→伊丹空港→なんば→南海本線七道駅・・清学院・鉄砲鍛冶屋敷・山口家住宅・覚応寺・本願寺堺別院・妙国寺・反正天皇陵古墳・方違神社・堺アルフォンス・ミュシャ館など・・・JR阪和線堺市駅→百舌鳥駅・・・百舌鳥古墳群・大仙公園など・・・南海高野線三国ヶ丘駅→堺東駅・・・堺市役所21階展望ロビー・堺伝統産業会館・さかい利晶の杜・与謝野晶子生家跡・千利休屋敷跡・南宗寺など・・・南海本線湊駅→関西空港駅・・関西空港→羽田空港

実際は三国ヶ丘駅到着時に日が暮れてこれ以上の観光は困難で堺の街巡りの半分は断念して、三国ヶ丘駅からJR阪和線で関空に向かいました。

百舌鳥古墳群編では、反正天皇陵古墳周辺から三国ヶ丘駅までと関空を綴ります。

旅行の満足度
4.5
交通手段
ANAグループ JRローカル 私鉄 徒歩

PR

  • 南海高野線堺東駅から阪和線堺市駅に向かう途中にある高級カステラ店の江久庵に立ち寄りました。

    南海高野線堺東駅から阪和線堺市駅に向かう途中にある高級カステラ店の江久庵に立ち寄りました。

    江久庵 グルメ・レストラン

    特別に茶室「朝雲庵」を見学させていただきました by 温泉大好きさん
  • 江久庵には、千利休の大坂屋敷に実在した利休の茶室のなかでも、特に後世に影響を与えたという「御成の茶室」を四世紀ぶりに復元した茶室「朝雲庵」があり、特別に見学させていただきました。

    江久庵には、千利休の大坂屋敷に実在した利休の茶室のなかでも、特に後世に影響を与えたという「御成の茶室」を四世紀ぶりに復元した茶室「朝雲庵」があり、特別に見学させていただきました。

    江久庵 グルメ・レストラン

    特別に茶室「朝雲庵」を見学させていただきました by 温泉大好きさん
  • 朝雲庵の庭も手入れが行き届いています

    朝雲庵の庭も手入れが行き届いています

    江久庵 グルメ・レストラン

    特別に茶室「朝雲庵」を見学させていただきました by 温泉大好きさん
  • 朝雲庵の奥の小高い緑の丘の様に見えるところは反正天皇陵古墳なんです。

    朝雲庵の奥の小高い緑の丘の様に見えるところは反正天皇陵古墳なんです。

    江久庵 グルメ・レストラン

    特別に茶室「朝雲庵」を見学させていただきました by 温泉大好きさん
  • 江久庵にはキリシタン灯籠も移設してあります。

    江久庵にはキリシタン灯籠も移設してあります。

  • 江久庵の屋上にも特別に案内していただきました。<br />屋上からは、反正天皇陵古墳の後円部の墳丘を見ることが出来ました。<br />ここから真裏にあたる前方部の前にある拝所へ向かいます。

    江久庵の屋上にも特別に案内していただきました。
    屋上からは、反正天皇陵古墳の後円部の墳丘を見ることが出来ました。
    ここから真裏にあたる前方部の前にある拝所へ向かいます。

    反正天皇陵古墳 (田出井山古墳) 名所・史跡

    百舌鳥古墳群北端にある前方後円墳 by 温泉大好きさん
  • 反正天皇陵古墳の拝所へ向かう途中にある江久庵のお隣の方違神社へ。<br />方違神社は、河内・和泉・摂津三国の境にある方位のない清地とされ、方除祈願で有名です。(以下方違神社のHPより)<br />方違神社奉斎地は「三国山こずえに住まふむささびの鳥まつがごとわれ待ち痩せむ」と『万葉集』にも歌われているごとく、摂津、河内、和泉の三国の境界なるが故に、“三国山”また“三国丘”とも称され、この三国の境(ちなみに“堺”の地名はこれに由来する)で何処の国にも属さない方位の無い清地であるという考え方に依り、その境内の御土と菰の葉にて作られた粽は悪い方位を祓うという信仰を以て、古きより方災除の神として御神徳を仰ぐ参詣者が全国より訪れます。

    反正天皇陵古墳の拝所へ向かう途中にある江久庵のお隣の方違神社へ。
    方違神社は、河内・和泉・摂津三国の境にある方位のない清地とされ、方除祈願で有名です。(以下方違神社のHPより)
    方違神社奉斎地は「三国山こずえに住まふむささびの鳥まつがごとわれ待ち痩せむ」と『万葉集』にも歌われているごとく、摂津、河内、和泉の三国の境界なるが故に、“三国山”また“三国丘”とも称され、この三国の境(ちなみに“堺”の地名はこれに由来する)で何処の国にも属さない方位の無い清地であるという考え方に依り、その境内の御土と菰の葉にて作られた粽は悪い方位を祓うという信仰を以て、古きより方災除の神として御神徳を仰ぐ参詣者が全国より訪れます。

    方違神社(ほうちがい神社) 寺・神社

    方除祈願で有名 by 温泉大好きさん
  • 遠方への旅や家を移る時などに参れば災難に会わないという言い伝えから、新築・転居等の厄除けで各地から多くの人々が参詣に来ます。

    遠方への旅や家を移る時などに参れば災難に会わないという言い伝えから、新築・転居等の厄除けで各地から多くの人々が参詣に来ます。

    方違神社(ほうちがい神社) 寺・神社

    方除祈願で有名 by 温泉大好きさん
  • 方違神社の先の広場に洒落たオブジェがあります。

    方違神社の先の広場に洒落たオブジェがあります。

  • こちらのブロンズ像は、「夢見る季節」

    こちらのブロンズ像は、「夢見る季節」

  • 反正天皇陵古墳の周りの住宅街に小さな古墳が点在しています。<br />天王古墳は、反正天皇陵古墳(田出井山古墳)の東側にあり、その陪塚と考えられています。円墳のように見えますが方墳で、1辺が11m程で濠がめぐらされていたと考えられています。

    反正天皇陵古墳の周りの住宅街に小さな古墳が点在しています。
    天王古墳は、反正天皇陵古墳(田出井山古墳)の東側にあり、その陪塚と考えられています。円墳のように見えますが方墳で、1辺が11m程で濠がめぐらされていたと考えられています。

  • 鈴山古墳は、反正天皇陵古墳(田出井山古墳)の東側にありその陪塚と考えられ、一部が削られているために形が変っていますが方墳です。一辺が22m程で埴輪が立てられており、濠がめぐらされていたと考えられています。

    鈴山古墳は、反正天皇陵古墳(田出井山古墳)の東側にありその陪塚と考えられ、一部が削られているために形が変っていますが方墳です。一辺が22m程で埴輪が立てられており、濠がめぐらされていたと考えられています。

  • 反正天皇陵古墳の拝所。<br />反正天皇陵古墳は、百舌鳥古墳群北端にある全長約148mの天皇陵では小さい方の前方後円墳。5世紀中頃の築造で陪塚とされる古墳2基、二重濠の存在が確認されています。百舌鳥3陵の一つ百舌鳥耳原北陵とも呼ばれています。<br />墳丘の規模は全長約148m、後円部径約76m、高さ約13m、前方部幅約110m、高さ約15mで百舌鳥古墳群では7番目の大きさです。仁徳天皇陵古墳の1/3ほどの大きさです。

    反正天皇陵古墳の拝所。
    反正天皇陵古墳は、百舌鳥古墳群北端にある全長約148mの天皇陵では小さい方の前方後円墳。5世紀中頃の築造で陪塚とされる古墳2基、二重濠の存在が確認されています。百舌鳥3陵の一つ百舌鳥耳原北陵とも呼ばれています。
    墳丘の規模は全長約148m、後円部径約76m、高さ約13m、前方部幅約110m、高さ約15mで百舌鳥古墳群では7番目の大きさです。仁徳天皇陵古墳の1/3ほどの大きさです。

    反正天皇陵古墳 (田出井山古墳) 名所・史跡

    百舌鳥古墳群北端にある前方後円墳 by 温泉大好きさん
  • 紅谷庵は、堺大小路在住の豪商紅屋喜平がこの地に草庵を建てたのが始まり。

    紅谷庵は、堺大小路在住の豪商紅屋喜平がこの地に草庵を建てたのが始まり。

  • 旧天王貯水池は、明治43年(1910年)に計画給水人口6万人の規模の上水道配水池として建設され、昭和39年まで約50年間にわたり、その役割を担ってきました。<br />建設にあたっては、出入口を初めとして全体を、その当時の最新の建材であった煉瓦で造っています。正面入口には水道施設の先進地であるヨーロッパで用いられていた建築の古典様式にならい「凱旋門」風のデザインが採用されました。<br />また外部は、貯水槽の周囲に土を盛り上げて、直射日光などをさえぎることで細菌の繁殖を防ぎ、水質の安全をはかってきました。

    旧天王貯水池は、明治43年(1910年)に計画給水人口6万人の規模の上水道配水池として建設され、昭和39年まで約50年間にわたり、その役割を担ってきました。
    建設にあたっては、出入口を初めとして全体を、その当時の最新の建材であった煉瓦で造っています。正面入口には水道施設の先進地であるヨーロッパで用いられていた建築の古典様式にならい「凱旋門」風のデザインが採用されました。
    また外部は、貯水槽の周囲に土を盛り上げて、直射日光などをさえぎることで細菌の繁殖を防ぎ、水質の安全をはかってきました。

    旧天王貯水池 名所・史跡

    正面入口は「凱旋門」風のデザイン by 温泉大好きさん
  • けやき通りの紅葉

    けやき通りの紅葉

  • この後に巡る百舌鳥古墳群の写真<br />写真に写っている古墳群をすべて徒歩で巡ったので予想以上に時間がかかりました。

    この後に巡る百舌鳥古墳群の写真
    写真に写っている古墳群をすべて徒歩で巡ったので予想以上に時間がかかりました。

    百舌鳥・古市古墳群 名所・史跡

    2019年に世界遺産に登録されました by 温泉大好きさん
  • けやき通り沿いの方違神社の旧境内地には暖かい地域に多く生育する常緑樹「くろがねもち」があり、市内の40本をこえる大木の中でも径・幹周が一番大きく、かなりの樹齢をもつ巨樹で府の指定天然記念物になっています。

    けやき通り沿いの方違神社の旧境内地には暖かい地域に多く生育する常緑樹「くろがねもち」があり、市内の40本をこえる大木の中でも径・幹周が一番大きく、かなりの樹齢をもつ巨樹で府の指定天然記念物になっています。

  • 阪和線堺市駅前にあるベルマージュ堺の一角にある

    阪和線堺市駅前にあるベルマージュ堺の一角にある

    ベルマージュ堺 ショッピングモール

    阪和線堺市駅前にあるショッピングセンター by 温泉大好きさん
  • 堺アルフォンス・ミュシャ館へ

    堺アルフォンス・ミュシャ館へ

    堺アルフォンス ミュシャ館 美術館・博物館

    ミュシャの世界的コレクション by 温泉大好きさん
  • アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は、19世紀末から20世紀初頭にかけて花開いたアール・ヌーヴォーの代表的画家です。ミュシャは、現在のチェコ共和国で生まれ、パリの舞台女優、サラ・ベルナールのポスターを制作して一躍有名になりました。 <br />ミュシャの作品はしなやかな曲線と美しい色彩が特徴で、異国趣味や古典古代を思わせる装飾様式のほか、日本など東洋の美術の要素もみられます。また、『明星』や『みだれ髪』などを通じて日本にも大きな影響を及ぼしました。 <br />堺 アルフォンス・ミュシャ館では、ミュシャの初期から晩年期にまでわたる作品を展示し、生涯にわたる創作活動を紹介しています。<br />

    アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)は、19世紀末から20世紀初頭にかけて花開いたアール・ヌーヴォーの代表的画家です。ミュシャは、現在のチェコ共和国で生まれ、パリの舞台女優、サラ・ベルナールのポスターを制作して一躍有名になりました。
    ミュシャの作品はしなやかな曲線と美しい色彩が特徴で、異国趣味や古典古代を思わせる装飾様式のほか、日本など東洋の美術の要素もみられます。また、『明星』や『みだれ髪』などを通じて日本にも大きな影響を及ぼしました。
    堺 アルフォンス・ミュシャ館では、ミュシャの初期から晩年期にまでわたる作品を展示し、生涯にわたる創作活動を紹介しています。

    堺アルフォンス ミュシャ館 美術館・博物館

    ミュシャの世界的コレクション by 温泉大好きさん
  • ミュシャの世界的コレクションが堺にあるのは、熱心な収集家だった事業家土居君雄氏の遺族の寄贈によるものです。

    ミュシャの世界的コレクションが堺にあるのは、熱心な収集家だった事業家土居君雄氏の遺族の寄贈によるものです。

    堺アルフォンス ミュシャ館 美術館・博物館

    ミュシャの世界的コレクション by 温泉大好きさん
  • ベルマージュ堺は、デッキで阪和線堺市駅と繋がっています。

    ベルマージュ堺は、デッキで阪和線堺市駅と繋がっています。

  • 阪和線堺市駅から

    阪和線堺市駅から

    堺市駅

  • 阪和線で百舌鳥駅に向かいます

    阪和線で百舌鳥駅に向かいます

    JR阪和線 乗り物

    百舌鳥古墳群巡りの際に利用 by 温泉大好きさん
  • 百舌鳥駅から再び百舌鳥古墳群を巡ります。

    百舌鳥駅から再び百舌鳥古墳群を巡ります。

    百舌鳥駅

  • 百舌鳥駅のすぐ近くに収塚古墳があります。・収塚古墳は、仁徳天皇陵古墳の前方部東南隅近くの同古墳の陪塚と考えられ、周濠が埋まり前方部も削られているため円墳のようですが、もともとは全長57.7m程の帆立貝形の前方後円墳で国の史跡に指定されています。

    百舌鳥駅のすぐ近くに収塚古墳があります。・収塚古墳は、仁徳天皇陵古墳の前方部東南隅近くの同古墳の陪塚と考えられ、周濠が埋まり前方部も削られているため円墳のようですが、もともとは全長57.7m程の帆立貝形の前方後円墳で国の史跡に指定されています。

    収塚古墳 名所・史跡

    百舌鳥駅のすぐ近くにある仁徳天皇陵古墳の陪塚 by 温泉大好きさん
  • 収塚古墳から長塚古墳に向かう際、阪和線にキティちゃんがラッピングされた特急列車HelloKitty HARUKAが走っていました。

    収塚古墳から長塚古墳に向かう際、阪和線にキティちゃんがラッピングされた特急列車HelloKitty HARUKAが走っていました。

    特急 はるか 乗り物

    特急列車HelloKitty HARUKA by 温泉大好きさん
  • 長塚古墳は前方部を西に向けた前方後円墳です。墳丘は2段に築かれ、南側くびれ部に造り出しが残ります。地中レーダー探査の結果、後円部の中央には石で築かれた埋葬施設があることがわかりました。<br /> 現在は埋まっていますが、墳丘の周りには幅14メートルの濠が巡ります。墳丘や濠から出土した埴輪や、後円部に比べ前方部の幅と高さが発達した墳形から、5世紀中頃~後半の築造と考えられています。<br />古墳の中には入れませんが、JR阪和線百舌鳥駅南西の線路沿いの道路からフェンス越しに古墳の様子を見学出来ます。

    長塚古墳は前方部を西に向けた前方後円墳です。墳丘は2段に築かれ、南側くびれ部に造り出しが残ります。地中レーダー探査の結果、後円部の中央には石で築かれた埋葬施設があることがわかりました。
     現在は埋まっていますが、墳丘の周りには幅14メートルの濠が巡ります。墳丘や濠から出土した埴輪や、後円部に比べ前方部の幅と高さが発達した墳形から、5世紀中頃~後半の築造と考えられています。
    古墳の中には入れませんが、JR阪和線百舌鳥駅南西の線路沿いの道路からフェンス越しに古墳の様子を見学出来ます。

    長塚古墳 名所・史跡

    JR阪和線百舌鳥駅南西の線路沿いにある古墳 by 温泉大好きさん
  • 阪和線の踏切を渡り、百舌鳥八幡宮へ向かいます。<br />道路には百舌鳥八幡宮の大鳥居

    阪和線の踏切を渡り、百舌鳥八幡宮へ向かいます。
    道路には百舌鳥八幡宮の大鳥居

  • 長塚古墳から15分ぐらい歩いて百舌鳥八幡宮に。

    長塚古墳から15分ぐらい歩いて百舌鳥八幡宮に。

    百舌鳥八幡宮(もずはちまんぐう) 寺・神社

    樹齢800年の大きな楠の枝ぶりが立派 by 温泉大好きさん
  • 百舌鳥八幡宮境内の紅葉

    百舌鳥八幡宮境内の紅葉

  • 欽明天皇(532~571年)のころに建てられたと伝えられ、うっそうとした境内と重厚なたたずまいは歴史の古さを感じさせます。<br />毎年旧暦8月15日の中秋の名月にかけて、勇壮なふとん太鼓を繰り出す「月見祭」は、農作の祈願と満月を祝う風習とが合わさって神社の祭りになったものといわれ、記録によると300年以上の伝統があります。太鼓を仕込んだ台の上に、朱色の座布団を5段重ねにした造りのふとん太鼓は、高さ約4m、重さ約3tもあり約70人で担ぎ「ベーラベーラベラショッショイ」というかけ声と太鼓の音で、まちを練り歩いた後神社に奉納されます。

    欽明天皇(532~571年)のころに建てられたと伝えられ、うっそうとした境内と重厚なたたずまいは歴史の古さを感じさせます。
    毎年旧暦8月15日の中秋の名月にかけて、勇壮なふとん太鼓を繰り出す「月見祭」は、農作の祈願と満月を祝う風習とが合わさって神社の祭りになったものといわれ、記録によると300年以上の伝統があります。太鼓を仕込んだ台の上に、朱色の座布団を5段重ねにした造りのふとん太鼓は、高さ約4m、重さ約3tもあり約70人で担ぎ「ベーラベーラベラショッショイ」というかけ声と太鼓の音で、まちを練り歩いた後神社に奉納されます。

    百舌鳥八幡宮(もずはちまんぐう) 寺・神社

    樹齢800年の大きな楠の枝ぶりが立派 by 温泉大好きさん
  • 百舌鳥八幡宮の社殿前には樹齢800年の大きな楠

    百舌鳥八幡宮の社殿前には樹齢800年の大きな楠

  • 百舌鳥八幡宮から石畳の小径を通り高林家住宅へ。

    百舌鳥八幡宮から石畳の小径を通り高林家住宅へ。

  • 主屋・土蔵・不動堂・稲荷社と山林の敷地全体が、江戸時代の近畿地方の大規模な庄屋屋敷の構えを残す重要文化財。建築当初の主屋は入母屋造だったことなど、現在の姿は18世紀末頃の増改築によるものです。<br />白漆喰の土塀に囲まれた中に主屋・土蔵・不動堂・稲荷社がありますが、現在は内部は非公開となっています。

    主屋・土蔵・不動堂・稲荷社と山林の敷地全体が、江戸時代の近畿地方の大規模な庄屋屋敷の構えを残す重要文化財。建築当初の主屋は入母屋造だったことなど、現在の姿は18世紀末頃の増改築によるものです。
    白漆喰の土塀に囲まれた中に主屋・土蔵・不動堂・稲荷社がありますが、現在は内部は非公開となっています。

    高林家住宅 名所・史跡

    大規模な庄屋屋敷 by 温泉大好きさん
  • 高林住宅から少し歩くと御廟山古墳の後円部の濠の真ん中あたりに出ました。

    高林住宅から少し歩くと御廟山古墳の後円部の濠の真ん中あたりに出ました。

    御廟山古墳 名所・史跡

    古墳沿いの遊歩道を散策 by 温泉大好きさん
  • 御廟山古墳の濠の外周が遊歩道になっています。

    御廟山古墳の濠の外周が遊歩道になっています。

  • 御廟山古墳は、百舌鳥本町にある前方部を西に向けた前方後円墳です。平成20年に行われた宮内庁と堺市による発掘調査により、規模が墳丘長約203m、後円部径約113m、前方部最大幅約136mとされました。

    御廟山古墳は、百舌鳥本町にある前方部を西に向けた前方後円墳です。平成20年に行われた宮内庁と堺市による発掘調査により、規模が墳丘長約203m、後円部径約113m、前方部最大幅約136mとされました。

  • 墳丘は3段に築かれていて、南側のくびれ部には造出しがあります。葺石と埴輪がありますが、埋葬の主体部の構造や副葬品などはわかっていません。周囲には盾形の濠と堤がめぐっていますが、最近の調査で二重の濠があることがわかっています。墳丘は陵墓参考地として宮内庁が管理しています。

    墳丘は3段に築かれていて、南側のくびれ部には造出しがあります。葺石と埴輪がありますが、埋葬の主体部の構造や副葬品などはわかっていません。周囲には盾形の濠と堤がめぐっていますが、最近の調査で二重の濠があることがわかっています。墳丘は陵墓参考地として宮内庁が管理しています。

  • この規模でも大きすぎて地上からでは全容を見ることは出来ません。<br />前方部分の南側の角から。

    この規模でも大きすぎて地上からでは全容を見ることは出来ません。
    前方部分の南側の角から。

  • 御廟山古墳から、いたすけ古墳に向かいます。<br />御廟山古墳の後円部の真ん中あたりから北側のお濠沿いを歩いてきました。ほぼ半分強歩いたことになります。

    御廟山古墳から、いたすけ古墳に向かいます。
    御廟山古墳の後円部の真ん中あたりから北側のお濠沿いを歩いてきました。ほぼ半分強歩いたことになります。

  • いたすけ古墳の後円部

    いたすけ古墳の後円部

    いたすけ古墳 名所・史跡

    市民運動で保存された古墳 by 温泉大好きさん
  • いたすけ古墳後円部のお濠沿いはいたすけ公園で桜並木となっています。

    いたすけ古墳後円部のお濠沿いはいたすけ公園で桜並木となっています。

  • 善右ヱ門山古墳は、いたすけ古墳の濠に接して造られた方墳。いたすけ古墳の付属墳と考えられる。 墳丘長は28mに復元されている。 小石が敷かれた平坦面には円筒埴輪が並べられていた。 築造時期は5世紀前半である。

    善右ヱ門山古墳は、いたすけ古墳の濠に接して造られた方墳。いたすけ古墳の付属墳と考えられる。 墳丘長は28mに復元されている。 小石が敷かれた平坦面には円筒埴輪が並べられていた。 築造時期は5世紀前半である。

    善右ヱ門山古墳 名所・史跡

    案内板がないと古墳とは気付きにくい by 温泉大好きさん
  • いたすけ古墳は、百舌鳥古墳群のほぼ中央に位置し、前方部を西に向ける3段築成の前方後円墳です。周囲には一重の濠が巡り、墳丘には埴輪と葺石(ふきいし)のあることが確認されています。埋葬施設の構造や副葬品は不明ですが、墳丘の形や埴輪の状況から5世紀前半に築造されたと考えられます。周囲には陪塚(ばいちょう)とよばれる小形の古墳があり、善右ヱ門山(ぜんえもんやま)古墳が後円部の東側に現存しています。消滅した陪塚には吾呂茂塚(ごろもづか)古墳、播磨塚(はりまづか)古墳がありました。

    いたすけ古墳は、百舌鳥古墳群のほぼ中央に位置し、前方部を西に向ける3段築成の前方後円墳です。周囲には一重の濠が巡り、墳丘には埴輪と葺石(ふきいし)のあることが確認されています。埋葬施設の構造や副葬品は不明ですが、墳丘の形や埴輪の状況から5世紀前半に築造されたと考えられます。周囲には陪塚(ばいちょう)とよばれる小形の古墳があり、善右ヱ門山(ぜんえもんやま)古墳が後円部の東側に現存しています。消滅した陪塚には吾呂茂塚(ごろもづか)古墳、播磨塚(はりまづか)古墳がありました。

    いたすけ古墳 名所・史跡

    市民運動で保存された古墳 by 温泉大好きさん
  • いたすけ古墳は、昭和30年(1955年)頃に土取り工事で破壊の危機にひんしましたが、市民による運動で保存が決まり、昭和31年(1956年)に国指定史跡になりました。現在も濠の中に残されている橋げたは、土取り工事が行われようとしたときの名残です。保存運動の際に後円部から採集された冑形(かぶとがた)埴輪は実物の鉄製冑を忠実に模したもので、堺市の文化財保護のシンボルマークになりました。

    いたすけ古墳は、昭和30年(1955年)頃に土取り工事で破壊の危機にひんしましたが、市民による運動で保存が決まり、昭和31年(1956年)に国指定史跡になりました。現在も濠の中に残されている橋げたは、土取り工事が行われようとしたときの名残です。保存運動の際に後円部から採集された冑形(かぶとがた)埴輪は実物の鉄製冑を忠実に模したもので、堺市の文化財保護のシンボルマークになりました。

    いたすけ古墳 名所・史跡

    市民運動で保存された古墳 by 温泉大好きさん
  • いたすけ古墳からオレンジ色の周遊路に沿って履中天皇陵古墳へ向かいます。

    いたすけ古墳からオレンジ色の周遊路に沿って履中天皇陵古墳へ向かいます。

  • 履中天皇陵古墳の前方側面部<br />結構紅葉しています。

    履中天皇陵古墳の前方側面部
    結構紅葉しています。

    履中天皇陵古墳 名所・史跡

    日本第3位の巨大前方後円墳 by 温泉大好きさん
  • 履中天皇陵古墳の前方側面部

    履中天皇陵古墳の前方側面部

    百舌鳥・古市古墳群 名所・史跡

    2019年に世界遺産に登録されました by 温泉大好きさん
  • 履中天皇陵古墳の拝所前の松林

    履中天皇陵古墳の拝所前の松林

    履中天皇陵古墳 名所・史跡

    日本第3位の巨大前方後円墳 by 温泉大好きさん
  • 履中天皇陵古墳の拝所

    履中天皇陵古墳の拝所

    履中天皇陵古墳 名所・史跡

    日本第3位の巨大前方後円墳 by 温泉大好きさん
  • 履中天皇陵古墳は、百舌鳥エリアの南西部に位置する日本第3位の巨大前方後円墳。大阪湾からの眺めを意識した場所に造られている。 墳丘長は365m、後円部の高さは27.6mである。築造時は二重の周濠をもつ古墳であった。仁徳天皇陵古墳よりも古い5世紀前半に造られたとされる。

    履中天皇陵古墳は、百舌鳥エリアの南西部に位置する日本第3位の巨大前方後円墳。大阪湾からの眺めを意識した場所に造られている。 墳丘長は365m、後円部の高さは27.6mである。築造時は二重の周濠をもつ古墳であった。仁徳天皇陵古墳よりも古い5世紀前半に造られたとされる。

    履中天皇陵古墳 名所・史跡

    日本第3位の巨大前方後円墳 by 温泉大好きさん
  • 履中天皇陵古墳の拝所の脇から

    履中天皇陵古墳の拝所の脇から

  • 履中天皇陵古墳の拝所の脇から

    履中天皇陵古墳の拝所の脇から

  • 履中天皇陵古墳の南西の角から前方部の前面

    履中天皇陵古墳の南西の角から前方部の前面

  • ズーム

    ズーム

  • 履中天皇陵古墳の南西の角から前方部前面と側面

    履中天皇陵古墳の南西の角から前方部前面と側面

  • 履中天皇陵古墳の周濠の西側は桜並木になっています。<br />桜の咲く時期が良さそうです。

    履中天皇陵古墳の周濠の西側は桜並木になっています。
    桜の咲く時期が良さそうです。

  • 履中天皇陵古墳の西側

    履中天皇陵古墳の西側

  • 履中天皇陵古墳の西側の紅葉をズーム

    履中天皇陵古墳の西側の紅葉をズーム

  • 履中天皇陵古墳の北側に展望台が設置されています。<br />展望台から履中天皇陵古墳の北側の後円部をパチリ

    履中天皇陵古墳の北側に展望台が設置されています。
    展望台から履中天皇陵古墳の北側の後円部をパチリ

    履中天皇陵古墳 名所・史跡

    日本第3位の巨大前方後円墳 by 温泉大好きさん
  • 寺山南山古墳は、履中天皇陵古墳(ミサンザイ古墳)の外濠に接して築かれた、平面が長方形の方墳です。墳丘は2段に築かれ、南東側に造り出しが設けられています。墳丘テラスには埴輪列が残り、造り出し近くからは家形や囲形(かこいがた)埴輪が出土しました。これら出土した埴輪や須恵器から5世紀初め頃の築造と考えられます。<br /> また、かつては墳丘の周りに濠が巡らされ、その一部は履中天皇陵古墳(ミサンザイ古墳)の外濠と重なることから、同古墳と関わりが深い古墳(陪塚)と考えられています。

    寺山南山古墳は、履中天皇陵古墳(ミサンザイ古墳)の外濠に接して築かれた、平面が長方形の方墳です。墳丘は2段に築かれ、南東側に造り出しが設けられています。墳丘テラスには埴輪列が残り、造り出し近くからは家形や囲形(かこいがた)埴輪が出土しました。これら出土した埴輪や須恵器から5世紀初め頃の築造と考えられます。
     また、かつては墳丘の周りに濠が巡らされ、その一部は履中天皇陵古墳(ミサンザイ古墳)の外濠と重なることから、同古墳と関わりが深い古墳(陪塚)と考えられています。

    寺山南山古墳 名所・史跡

    履中天皇陵古墳の外濠に接して築かれた方墳 by 温泉大好きさん
  • 平成の森へ

    平成の森へ

  • 七観山古墳は、履中天皇陵古墳の陪塚で後円部北側にあった径約50mの円墳。円筒埴輪・形象埴輪、多量の鉄製武器・武具類、鉄鏃・鉄斧・馬具、滑石製勾玉など多種多様の出土品は履中天皇陵古墳の年代考察の重要な資料となっています。

    七観山古墳は、履中天皇陵古墳の陪塚で後円部北側にあった径約50mの円墳。円筒埴輪・形象埴輪、多量の鉄製武器・武具類、鉄鏃・鉄斧・馬具、滑石製勾玉など多種多様の出土品は履中天皇陵古墳の年代考察の重要な資料となっています。

  • 七観音古墳は、履中天皇陵古墳の北側、大仙公園の南入口にあり鉢巻状の壁で保存されています。原形は少し違うようで市の調査では直径25m程の円墳であることが判明、碧玉製の琴柱形石製品が出土したといわれています。<br />

    七観音古墳は、履中天皇陵古墳の北側、大仙公園の南入口にあり鉢巻状の壁で保存されています。原形は少し違うようで市の調査では直径25m程の円墳であることが判明、碧玉製の琴柱形石製品が出土したといわれています。

    七観音古墳 名所・史跡

    大仙公園内にある円墳 by 温泉大好きさん
  • 大仙公園の紅葉

    大仙公園の紅葉

    大仙公園 公園・植物園

    まだまだ紅葉が綺麗でした by 温泉大好きさん
  • 大仙公園は、世界文化遺産に登録された百舌鳥古墳群の一角、世界最大の墳墓仁徳天皇陵古墳と履中天皇陵古墳の間に位置する大きな公園です。

    大仙公園は、世界文化遺産に登録された百舌鳥古墳群の一角、世界最大の墳墓仁徳天皇陵古墳と履中天皇陵古墳の間に位置する大きな公園です。

  • 大仙公園内の紅葉はピークは過ぎていましたが、まだまだ見頃でした。

    大仙公園内の紅葉はピークは過ぎていましたが、まだまだ見頃でした。

    大仙公園 公園・植物園

    まだまだ紅葉が綺麗でした by 温泉大好きさん
  • 旗塚古墳

    旗塚古墳

    旗塚古墳 名所・史跡

  • 堺市都市緑化センター前のメタセコイアの紅葉

    堺市都市緑化センター前のメタセコイアの紅葉

  • 堺市都市緑化センター入口

    堺市都市緑化センター入口

    堺市都市緑化センター 名所・史跡

  • 百舌鳥古墳群のポスター

    百舌鳥古墳群のポスター

  • 堺市都市緑化センター内の紅葉

    堺市都市緑化センター内の紅葉

  • 堺市都市緑化センターは、四季折々の花と緑が一年中楽しめる植物のテーマパークです。 テーマに沿った15の庭園があります。

    堺市都市緑化センターは、四季折々の花と緑が一年中楽しめる植物のテーマパークです。 テーマに沿った15の庭園があります。

  • ハンギングバスケット

    ハンギングバスケット

  • 前方後円墳型の花壇

    前方後円墳型の花壇

  • もみじの紅葉

    もみじの紅葉

  • 堺市都市緑化センターの隣には花と緑の交流館。<br />花と緑の交流館の入口前には冬桜が綺麗に咲いていました。

    堺市都市緑化センターの隣には花と緑の交流館。
    花と緑の交流館の入口前には冬桜が綺麗に咲いていました。

    花と緑の交流館 名所・史跡

  • 花と緑の交流館内にあった仁徳天皇陵古墳の模型

    花と緑の交流館内にあった仁徳天皇陵古墳の模型

  • グワショウ坊古墳の紅葉

    グワショウ坊古墳の紅葉

  • グワショウ坊古墳は、旗塚古墳の東側にある卵形の円墳で、墳丘は2段築成と考えられています。周囲には濠(ほり)がめぐり、葺石と埴輪が検出されていますが、埋葬施設の構造や副葬品は不明です。昭和50年代の公園造成時には、すでに墳丘上部は削平されて平らでしたが、現状は公園整備がなされ、大仙公園の一部となっています。<br /> 円墳で径61メートルという大きさは、仁徳天皇陵古墳(大山古墳)の陪塚とされている径62メートルの大安寺山古墳に次ぐ大きさで、全国的にも有数の規模を誇ります。<br /> 発掘調査では、規模と西側が張り出した卵形を呈する墳形であること、濠から外側における削平が顕著であるものの古墳の濠埋土は比較的良好に残存する可能性が高いこと、墳丘には塊(かたまり)で掘り出した土を天地逆さまに積み上げる盛土工法を採用していることが判明しました。遺物は原位置を留めない円筒埴輪、形象埴輪、須恵器、ミニチュア鉄鍬(くわ)が出土しましたが、本古墳の築造時期は、これらの遺物から5世紀後半と考えられます。

    グワショウ坊古墳は、旗塚古墳の東側にある卵形の円墳で、墳丘は2段築成と考えられています。周囲には濠(ほり)がめぐり、葺石と埴輪が検出されていますが、埋葬施設の構造や副葬品は不明です。昭和50年代の公園造成時には、すでに墳丘上部は削平されて平らでしたが、現状は公園整備がなされ、大仙公園の一部となっています。
     円墳で径61メートルという大きさは、仁徳天皇陵古墳(大山古墳)の陪塚とされている径62メートルの大安寺山古墳に次ぐ大きさで、全国的にも有数の規模を誇ります。
     発掘調査では、規模と西側が張り出した卵形を呈する墳形であること、濠から外側における削平が顕著であるものの古墳の濠埋土は比較的良好に残存する可能性が高いこと、墳丘には塊(かたまり)で掘り出した土を天地逆さまに積み上げる盛土工法を採用していることが判明しました。遺物は原位置を留めない円筒埴輪、形象埴輪、須恵器、ミニチュア鉄鍬(くわ)が出土しましたが、本古墳の築造時期は、これらの遺物から5世紀後半と考えられます。

  • 原山古墳は、昭和30年代土取りにより全壊し、その後復元。

    原山古墳は、昭和30年代土取りにより全壊し、その後復元。

  • 鳶塚古墳も昭和30年代土取りにより全壊し、その後復元。

    鳶塚古墳も昭和30年代土取りにより全壊し、その後復元。

  • メタセコイア並木の紅葉

    メタセコイア並木の紅葉

  • 大仙公園内の紅葉

    大仙公園内の紅葉

  • 大仙公園の中ほどにある江戸時代のため池を改修して造られた「どら池」と紅葉。

    大仙公園の中ほどにある江戸時代のため池を改修して造られた「どら池」と紅葉。

  • 小西行長ゆかりの松<br />小西行長は、堺の豪商、小西立佐の次男として生まれ、のちに豊臣秀吉に重用され、肥後の南半国を領した戦国武将です。<br />行長が豊臣秀吉から肥後半国を賜って宇土に城を築いたが、その修築400年を祝うイベントの折りに「行長誕生の地・堺に宇土の松を」と贈られたものです。

    小西行長ゆかりの松
    小西行長は、堺の豪商、小西立佐の次男として生まれ、のちに豊臣秀吉に重用され、肥後の南半国を領した戦国武将です。
    行長が豊臣秀吉から肥後半国を賜って宇土に城を築いたが、その修築400年を祝うイベントの折りに「行長誕生の地・堺に宇土の松を」と贈られたものです。

  • 茶室伸庵は、数奇屋普請の名匠仰木魯堂が粋をこらし建てた茶室で、芝公園から移築された国の登録有形文化財。一部2階建の桟瓦葺で玄関・広間・茶室・座敷等を配置、10室の和室では多人数の茶事を催すことができます。

    茶室伸庵は、数奇屋普請の名匠仰木魯堂が粋をこらし建てた茶室で、芝公園から移築された国の登録有形文化財。一部2階建の桟瓦葺で玄関・広間・茶室・座敷等を配置、10室の和室では多人数の茶事を催すことができます。

  • 大仙公園内の堺市博物館横に、国の登録有形文化財である堺市茶室「伸庵」と「黄梅庵」の二つ茶室があり、それらをつなぐように茶庭が整備されています。

    大仙公園内の堺市博物館横に、国の登録有形文化財である堺市茶室「伸庵」と「黄梅庵」の二つ茶室があり、それらをつなぐように茶庭が整備されています。

  • 庭園の見学は無料で、庭園には国指定重要文化財の旧浄土寺九重塔があります。

    庭園の見学は無料で、庭園には国指定重要文化財の旧浄土寺九重塔があります。

  • 庭園の紅葉はまだ見頃でした

    庭園の紅葉はまだ見頃でした

  • 黄梅庵は、橿原市今井町の豊田家にあった江戸中期の茶室で、昭和に移築された国の登録有形文化財。外観は銅板葺き屋根を重ね合わせた変化に富む構成で、内部は八畳敷広間と小間と勝手水屋等からなっています。

    黄梅庵は、橿原市今井町の豊田家にあった江戸中期の茶室で、昭和に移築された国の登録有形文化財。外観は銅板葺き屋根を重ね合わせた変化に富む構成で、内部は八畳敷広間と小間と勝手水屋等からなっています。

  • 茶室入口の紅葉が見事

    茶室入口の紅葉が見事

  • もみじの紅葉

    もみじの紅葉

  • 堺市博物館

    堺市博物館

    堺市博物館 美術館・博物館

  • 千利休像

    千利休像

  • 千利休の師匠である武野紹鴎像

    千利休の師匠である武野紹鴎像

  • 孫太夫山古墳は、仁徳天皇陵古墳に南接する全長約56mの前方部が短い帆立貝形の前方後円墳。同古墳の陪塚と考えられ周濠がめぐっていたようですが、今ある周濠と前方部の一部は試掘調査に基づき復元されたものです。

    孫太夫山古墳は、仁徳天皇陵古墳に南接する全長約56mの前方部が短い帆立貝形の前方後円墳。同古墳の陪塚と考えられ周濠がめぐっていたようですが、今ある周濠と前方部の一部は試掘調査に基づき復元されたものです。

    孫太夫山古墳 名所・史跡

  • 百舌鳥耳原由来の像<br />日本書紀によると、仁徳天皇が当地で陵の工事をはじめられました。<br />その時、野から鹿が走り出て、工事をしている人をめがけて突進してきましが直前でその鹿が倒れてしまいます。<br /> 不思議に思ってその鹿を調べてみますと、鹿の耳から『百舌鳥』が飛び立ちました。<br />そして鹿の耳の中は、もずに食い割かれていました。<br /> 工事人の危ないところを百舌鳥が助けた訳です。<br />この百舌鳥の勇ましい働きをたたえて、この地を『百舌鳥耳原』と呼ぶようになったのです。<br /> 尚、百舌鳥は、大阪府と堺市の府鳥・市鳥に指定されています。<br />

    百舌鳥耳原由来の像
    日本書紀によると、仁徳天皇が当地で陵の工事をはじめられました。
    その時、野から鹿が走り出て、工事をしている人をめがけて突進してきましが直前でその鹿が倒れてしまいます。
    不思議に思ってその鹿を調べてみますと、鹿の耳から『百舌鳥』が飛び立ちました。
    そして鹿の耳の中は、もずに食い割かれていました。
    工事人の危ないところを百舌鳥が助けた訳です。
    この百舌鳥の勇ましい働きをたたえて、この地を『百舌鳥耳原』と呼ぶようになったのです。
    尚、百舌鳥は、大阪府と堺市の府鳥・市鳥に指定されています。

  • 大仙公園の紅葉

    大仙公園の紅葉

  • 大仙公園観光案内所では、遅まきながらパンフレットや地図をいただきました。<br />こちらでレンタサイクルも利用できるので今度は自転車で堺市内や百舌鳥古墳群を巡ってみたいと思いました。

    大仙公園観光案内所では、遅まきながらパンフレットや地図をいただきました。
    こちらでレンタサイクルも利用できるので今度は自転車で堺市内や百舌鳥古墳群を巡ってみたいと思いました。

    大仙公園観光案内所 名所・史跡

  • 仁徳天皇陵古墳模型

    仁徳天皇陵古墳模型

  • 仁徳天皇陵古墳の拝所

    仁徳天皇陵古墳の拝所

    仁徳天皇陵古墳 名所・史跡

  • 仁徳天皇陵古墳は、クフ王ピラミッド、始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓、5世紀中ごろ築造とされ全長約486mの日本最大の前方後円墳。百舌鳥耳原三陵の一つで、墳丘は3段に築成され三重の濠がめぐり10基以上の陪塚があります。<br />2019年に世界遺産に登録されました。

    仁徳天皇陵古墳は、クフ王ピラミッド、始皇帝陵と並ぶ世界3大墳墓、5世紀中ごろ築造とされ全長約486mの日本最大の前方後円墳。百舌鳥耳原三陵の一つで、墳丘は3段に築成され三重の濠がめぐり10基以上の陪塚があります。
    2019年に世界遺産に登録されました。

  • 仁徳天皇陵古墳の三重の濠の中で一番外側の濠

    仁徳天皇陵古墳の三重の濠の中で一番外側の濠

  • 仁徳天皇陵古墳の全景<br />上空1000mぐらいからではないと全景は分からない様です。

    仁徳天皇陵古墳の全景
    上空1000mぐらいからではないと全景は分からない様です。

  • 竜佐山古墳は、仁徳天皇陵古墳に南接する全長61mの前方部が短い帆立貝形の前方後円墳。同古墳の陪塚と考えられ、葺石と円筒埴輪があり周濠がめぐっていましたが埋葬施設などは不明です。

    竜佐山古墳は、仁徳天皇陵古墳に南接する全長61mの前方部が短い帆立貝形の前方後円墳。同古墳の陪塚と考えられ、葺石と円筒埴輪があり周濠がめぐっていましたが埋葬施設などは不明です。

    竜佐山古墳 名所・史跡

  • 狐山古墳は、仁徳天皇陵古墳の陪塚と考えられる径30m、高さ5mの溝状の濠がめぐっていた円墳。<br />狐山古墳までは大仙公園内にあります。

    狐山古墳は、仁徳天皇陵古墳の陪塚と考えられる径30m、高さ5mの溝状の濠がめぐっていた円墳。
    狐山古墳までは大仙公園内にあります。

    狐山古墳 名所・史跡

  • 大仙公園から仁徳天皇陵古墳の西側を濠に沿って北上します。<br />信号を渡ったところには朝日寺

    大仙公園から仁徳天皇陵古墳の西側を濠に沿って北上します。
    信号を渡ったところには朝日寺

  • 銅亀山古墳は、仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)の西南にあり、高さ5.4mの方墳で周濠の有無は不明です。古くは堂亀山とも記されていたようです。墳丘は高く、2段築成がよく残るなど残存度は良好で、下段は南側が造り出し状に張り出し長方形を呈しています。

    銅亀山古墳は、仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)の西南にあり、高さ5.4mの方墳で周濠の有無は不明です。古くは堂亀山とも記されていたようです。墳丘は高く、2段築成がよく残るなど残存度は良好で、下段は南側が造り出し状に張り出し長方形を呈しています。

    銅亀山古墳 名所・史跡

  • 仁徳天皇陵古墳の三重の濠の堤の紅葉

    仁徳天皇陵古墳の三重の濠の堤の紅葉

  • 万葉歌碑<br />仁徳天皇のゆかりということで、5つの歌のうち4つが仁徳天皇の磐姫皇后が詠んだ歌です。<br /><br />ありつつも君をば待たむうち靡くわが黒髪に霜の置くまでに

    万葉歌碑
    仁徳天皇のゆかりということで、5つの歌のうち4つが仁徳天皇の磐姫皇后が詠んだ歌です。

    ありつつも君をば待たむうち靡くわが黒髪に霜の置くまでに

    万葉歌碑 名所・史跡

  • 万葉歌碑周辺のイチョウの黄葉

    万葉歌碑周辺のイチョウの黄葉

  • 樋の谷古墳は、仁徳天皇陵古墳の三重濠西側面ほぼ中央の濠が膨れた部分にある径47mの不整形な古墳。濠を浚渫する時の土を盛ったものともいわれています。

    樋の谷古墳は、仁徳天皇陵古墳の三重濠西側面ほぼ中央の濠が膨れた部分にある径47mの不整形な古墳。濠を浚渫する時の土を盛ったものともいわれています。

  • 樋の谷古墳周辺の紅葉<br />その奥が仁徳天皇陵古墳の三重の濠

    樋の谷古墳周辺の紅葉
    その奥が仁徳天皇陵古墳の三重の濠

  • 仁徳天皇陵古墳の西側を概ね半分歩いて来ました。<br />ここから週遊路から少し外れ狐山塚古墳に向かいます

    仁徳天皇陵古墳の西側を概ね半分歩いて来ました。
    ここから週遊路から少し外れ狐山塚古墳に向かいます

  • 菰山塚古墳は、現在は住宅に取り囲まれた円墳状の墳丘が残るのみで旧状をとどめませんが、もとは墳丘全長33m、高さ4mの前方部が南を向く小規模な帆立貝形の前方後円墳でした。

    菰山塚古墳は、現在は住宅に取り囲まれた円墳状の墳丘が残るのみで旧状をとどめませんが、もとは墳丘全長33m、高さ4mの前方部が南を向く小規模な帆立貝形の前方後円墳でした。

    菰山塚古墳 名所・史跡

  • 菰山塚古墳と丸保山古墳の間に小さな八丈神社があります。

    菰山塚古墳と丸保山古墳の間に小さな八丈神社があります。

  • 丸保山古墳は、仁徳天皇陵古墳後円部の西側に近接する全長約87mの帆立貝形をした前方後円墳。周囲に一重の濠がめぐり南西側の菰山塚古墳などを含め、仁徳天皇陵古墳の陪塚と考えられる国指定史跡です。

    丸保山古墳は、仁徳天皇陵古墳後円部の西側に近接する全長約87mの帆立貝形をした前方後円墳。周囲に一重の濠がめぐり南西側の菰山塚古墳などを含め、仁徳天皇陵古墳の陪塚と考えられる国指定史跡です。

    丸保山古墳 名所・史跡

  • 国道310号線を渡り、永山古墳へ。<br />永山古墳は、仁徳天皇陵古墳の北西約50mにある全長約100mの前方後円墳。墳丘は2段に築かれ葺石と埴輪があり盾型の周濠がめぐっています。<br />墳丘は宮内庁に仁徳天皇陵の陪塚として管理されています。

    国道310号線を渡り、永山古墳へ。
    永山古墳は、仁徳天皇陵古墳の北西約50mにある全長約100mの前方後円墳。墳丘は2段に築かれ葺石と埴輪があり盾型の周濠がめぐっています。
    墳丘は宮内庁に仁徳天皇陵の陪塚として管理されています。

    永山古墳 名所・史跡

  • 国道310号線に架かる歩道橋から仁徳天皇陵古墳の紅葉を眺める

    国道310号線に架かる歩道橋から仁徳天皇陵古墳の紅葉を眺める

  • 国道310号線に架かる歩道橋から仁徳天皇陵古墳の堤の紅葉と三重の濠の一番外側の濠を眺める。このぐらいの高さでは仁徳天皇陵古墳の墳丘は見えず。

    国道310号線に架かる歩道橋から仁徳天皇陵古墳の堤の紅葉と三重の濠の一番外側の濠を眺める。このぐらいの高さでは仁徳天皇陵古墳の墳丘は見えず。

  • 紅葉

    紅葉

  • ズーム

    ズーム

  • 紅葉が濠にせりだしています

    紅葉が濠にせりだしています

  • 茶山古墳は、仁徳天皇陵古墳の後円部外側の第2堤上から三重濠に張り出す径56mの円墳。古墳名は秀吉が狩りをした時の陵上の仮居宅跡を、茶屋山と呼んだという「堺鑑」の記事に由来します。

    茶山古墳は、仁徳天皇陵古墳の後円部外側の第2堤上から三重濠に張り出す径56mの円墳。古墳名は秀吉が狩りをした時の陵上の仮居宅跡を、茶屋山と呼んだという「堺鑑」の記事に由来します。

  • 仁徳天皇陵古墳の後円部外側の第2堤の紅葉

    仁徳天皇陵古墳の後円部外側の第2堤の紅葉

  • 仁徳天皇陵古墳の後円部の三重の濠の外周に沿った遊歩道を進みます。

    仁徳天皇陵古墳の後円部の三重の濠の外周に沿った遊歩道を進みます。

  • 西高野街道

    西高野街道

    西高野街道 名所・史跡

  • 大安寺山古墳は、仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)の後円部外側の第2堤上から、三重濠に張り出すようにある2基の古墳のなかの東側にある、径62m、高さ9.7mの日本最大級の円墳です。古墳の名前は古くは大安寺の所有地であったことに由来し、別名「寺山」とも呼ばれていたようです。

    大安寺山古墳は、仁徳天皇陵古墳(大仙古墳)の後円部外側の第2堤上から、三重濠に張り出すようにある2基の古墳のなかの東側にある、径62m、高さ9.7mの日本最大級の円墳です。古墳の名前は古くは大安寺の所有地であったことに由来し、別名「寺山」とも呼ばれていたようです。

  • 源右衛門山古墳は、現状は直径34m、高さ5.4mの円墳の墳丘部が仁徳天皇陵古墳の陪塚に指定され宮内庁が管理しています。<br />あまり家がなかった頃の地図でははっきりと濠の跡が残っていました。古墳の西側と北側の道路に、濠の跡を明示しています。民家や建物に挟まれていますが西側と北側の道路から柵越しに見学できます。

    源右衛門山古墳は、現状は直径34m、高さ5.4mの円墳の墳丘部が仁徳天皇陵古墳の陪塚に指定され宮内庁が管理しています。
    あまり家がなかった頃の地図でははっきりと濠の跡が残っていました。古墳の西側と北側の道路に、濠の跡を明示しています。民家や建物に挟まれていますが西側と北側の道路から柵越しに見学できます。

    源右衛門山古墳 名所・史跡

  • すっかり暗くなってきたので三国ヶ丘駅に向かいます。

    すっかり暗くなってきたので三国ヶ丘駅に向かいます。

  • こふんカフェ

    こふんカフェ

  • こふんカフェでは地元の小学生たちが造花で作成した古墳が綺麗でした

    こふんカフェでは地元の小学生たちが造花で作成した古墳が綺麗でした

  • 予定より大幅に遅れて三国ヶ丘駅に到着

    予定より大幅に遅れて三国ヶ丘駅に到着

    三国ヶ丘駅 (JR)

  • 三国ヶ丘駅前の電話ボックスの上にふとん太鼓のオブジェ。<br />ふとん太鼓とは大阪府河内・泉州地方や、兵庫県播磨・淡路その周辺で担がれる大型の太鼓台のことである。祭りの飾り山車の一種であり、形状的な最大の特徴は、正方形の巨大な布団を屋根にあたる部分に逆ピラミッド型に積む点にある。

    三国ヶ丘駅前の電話ボックスの上にふとん太鼓のオブジェ。
    ふとん太鼓とは大阪府河内・泉州地方や、兵庫県播磨・淡路その周辺で担がれる大型の太鼓台のことである。祭りの飾り山車の一種であり、形状的な最大の特徴は、正方形の巨大な布団を屋根にあたる部分に逆ピラミッド型に積む点にある。

  • 三国ヶ丘駅の屋上にあるみくにん広場に行ってみました。

    三国ヶ丘駅の屋上にあるみくにん広場に行ってみました。

  • みくにん広場から見た仁徳天皇陵古墳

    みくにん広場から見た仁徳天皇陵古墳

  • みくにん広場案内板

    みくにん広場案内板

  • 当初は三国ヶ丘駅から南海高野線で堺東駅に行き、そこから南海本線湊駅まで堺市内を散策するつもりでしたが、日も暮れてしまったのでJR阪和線・空港線で関西空港駅へ行くことにしました。

    当初は三国ヶ丘駅から南海高野線で堺東駅に行き、そこから南海本線湊駅まで堺市内を散策するつもりでしたが、日も暮れてしまったのでJR阪和線・空港線で関西空港駅へ行くことにしました。

    JR関西空港線 乗り物

  • 関西空港駅から関空ターミナルへ

    関西空港駅から関空ターミナルへ

    関西空港駅

  • 連絡橋を歩きターミナルへ

    連絡橋を歩きターミナルへ

  • 出発便まで時間があるので無料シャトルバスで展望ホールへ向かいます。<br />無料シャトルバスは貸切状態でした。<br />帰りのバスは乗客数名だけでした。

    出発便まで時間があるので無料シャトルバスで展望ホールへ向かいます。
    無料シャトルバスは貸切状態でした。
    帰りのバスは乗客数名だけでした。

  • 6分程でスカイビューに到着

    6分程でスカイビューに到着

    関空展望ホールSky View(スカイビュー) 名所・史跡

  • 関空のターミナルビルには展望デッキがないので、わざわざターミナルビルから離れたところに関空展望ホールを建てた様です。

    関空のターミナルビルには展望デッキがないので、わざわざターミナルビルから離れたところに関空展望ホールを建てた様です。

  • 対岸のりんくうタウンも見えます

    対岸のりんくうタウンも見えます

  • 屋上のイルミネーションが綺麗でした

    屋上のイルミネーションが綺麗でした

  • 屋上のイルミネーション

    屋上のイルミネーション

  • 屋上のイルミネーション

    屋上のイルミネーション

  • 屋上のイルミネーション<br />スカイビューは閑散としてました

    屋上のイルミネーション
    スカイビューは閑散としてました

  • ポケモンストア

    ポケモンストア

    ポケモンストア (関西空港店) 専門店

  • カードメンバーラウンジ比叡で休憩

    カードメンバーラウンジ比叡で休憩

    カードメンバーラウンジ 比叡 空港ラウンジ

  • 関空21:30発ANA100便で羽田に戻ります

    関空21:30発ANA100便で羽田に戻ります

  • ほぼ定刻の22:40羽田空港到着

    ほぼ定刻の22:40羽田空港到着

    羽田空港ターミナル ビッグバード 名所・史跡

    クリスマス装飾 by 温泉大好きさん
  • この時間は羽田空港も閑散としています

    この時間は羽田空港も閑散としています

    羽田空港 第2旅客ターミナル 空港

    西郷どんとのタイアップ by 温泉大好きさん
  • 京浜急行羽田線で帰宅します

    京浜急行羽田線で帰宅します

    京急本線 (空港線) 乗り物

117いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

堺の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集