イースター島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
JAL一筋のJGC会員のアラフィフ夫婦が約2ヶ月で世界一周をしています。<br />16フライトの世界一周の10フライト目はイースター島へ出発!<br />今回の世界一周は「イースター島には必ず行く!」と必須の場所。<br />イースター島へはラタム航空しか定期便が就航していないため、<br />ワンワールドの世界一周航空券ならではの目的地だそうです。<br />サンチアゴから5時間の国内線フライト、チリ国内移動です。<br /><br />※LATAM航空がワンワールドから脱退のニュースが9月に出ています。<br /> ワンワールドの世界一周航空券の目玉なのに残念。<br /><br />【世界一周のルート】<br /> 11カ国14都市を約2ヶ月で巡ります。<br /> ①アジア:  デリー→クアラルンプール<br /> ②ヨーロッパ:  ドーハ→リスボン →マドリード→プラハ→ロンドン<br /> ③南米:  ブエノスアイレス→サンチアゴ★→イースター島<br /> ④オセアニア:  シドニー→ヌメア→ブリスベン→メルボルン<br /><br />【航空券】ワンワールド・エクスプローラー・世界一周運賃<br />     (4大陸、ビジネスクラス利用)<br />【旅のスタイル】スーツケース派<br />【宿泊先】ホテル or サービスアパートメント

【フライト編⑩】ラタム航空でいざイースター島へ サンチアゴ→イースター島~ワンワールド世界一周航空券で2ヶ月の旅

11いいね!

2019/12/03 - 2019/12/03

94位(同エリア386件中)

旅行記グループ 世界一周 フライト編

0

26

nara

naraさん

JAL一筋のJGC会員のアラフィフ夫婦が約2ヶ月で世界一周をしています。
16フライトの世界一周の10フライト目はイースター島へ出発!
今回の世界一周は「イースター島には必ず行く!」と必須の場所。
イースター島へはラタム航空しか定期便が就航していないため、
ワンワールドの世界一周航空券ならではの目的地だそうです。
サンチアゴから5時間の国内線フライト、チリ国内移動です。

※LATAM航空がワンワールドから脱退のニュースが9月に出ています。
 ワンワールドの世界一周航空券の目玉なのに残念。

【世界一周のルート】
 11カ国14都市を約2ヶ月で巡ります。
 ①アジア: デリー→クアラルンプール
 ②ヨーロッパ: ドーハ→リスボン →マドリード→プラハ→ロンドン
 ③南米: ブエノスアイレス→サンチアゴ★→イースター島
 ④オセアニア: シドニー→ヌメア→ブリスベン→メルボルン

【航空券】ワンワールド・エクスプローラー・世界一周運賃
     (4大陸、ビジネスクラス利用)
【旅のスタイル】スーツケース派
【宿泊先】ホテル or サービスアパートメント

同行者
カップル・夫婦
航空会社
ラタム航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • イースター島行きのフライトは朝6:30発。<br />朝4時にホテルを出発。ホテルの送迎車で5分で到着。<br />空港周辺ホテルに宿泊したのはこのためです。

    イースター島行きのフライトは朝6:30発。
    朝4時にホテルを出発。ホテルの送迎車で5分で到着。
    空港周辺ホテルに宿泊したのはこのためです。

  • イースター島行きは国内線だけれど、国際線のカウンターでチェックイン。<br />プライオリティカウンターはスタッフ不在なので<br />便名が表示されているカウンターに並びます。<br /><br />イースター島の入島手続きはしてる?<br />してますよ!メールを見せてクリア<br />(昨日の夜夫が気付いてWEBで手続きしてくれてました。感謝)<br />ここまではよかったのですが、ひと騒動勃発<br />職員「スーツケースが27キロと29キロ!23キロまでだ!」<br />夫「ビジネスクラスだから問題ないよね?」<br />職員「ビジネスクラスでも23キロなんだ!」<br />夫「ブエノスアイレスからのフライトは問題なかった!」<br />(私/スーツケースにワインを一本ずつ入れたから前よりも<br /> 2キロずつ重たくなってるけど大丈夫かな?とヒヤヒヤ)<br />職員「ラテンアメリカでは23キロまでって決まってる!」<br /> (スマホで日本語変換までして見せてきた)<br />夫「どうしたらいいんだ?」<br />職員「23キロまでにパッキングし直すか、超過料US100ドル」<br />夫「わかった。決めてからプライオリティカウンターで預ける!」<br /><br />あと2回ラタムに乗るのに、3つ目の荷物をいれるものがないよー<br />お店開いてないよー。100ドル払うの嫌だよー

    イースター島行きは国内線だけれど、国際線のカウンターでチェックイン。
    プライオリティカウンターはスタッフ不在なので
    便名が表示されているカウンターに並びます。

    イースター島の入島手続きはしてる?
    してますよ!メールを見せてクリア
    (昨日の夜夫が気付いてWEBで手続きしてくれてました。感謝)
    ここまではよかったのですが、ひと騒動勃発
    職員「スーツケースが27キロと29キロ!23キロまでだ!」
    夫「ビジネスクラスだから問題ないよね?」
    職員「ビジネスクラスでも23キロなんだ!」
    夫「ブエノスアイレスからのフライトは問題なかった!」
    (私/スーツケースにワインを一本ずつ入れたから前よりも
     2キロずつ重たくなってるけど大丈夫かな?とヒヤヒヤ)
    職員「ラテンアメリカでは23キロまでって決まってる!」
     (スマホで日本語変換までして見せてきた)
    夫「どうしたらいいんだ?」
    職員「23キロまでにパッキングし直すか、超過料US100ドル」
    夫「わかった。決めてからプライオリティカウンターで預ける!」

    あと2回ラタムに乗るのに、3つ目の荷物をいれるものがないよー
    お店開いてないよー。100ドル払うの嫌だよー

  • カウンターから荷物を引き上げ、<br />プライオリティカウンターに行ってみようと夫。<br />これまでのやりとりは言わずにチェックイン!というと<br />なんと!問題無く預かってくれるではないか!!!<br />女性職員は、タグに29キロ、27キロと書いてる!<br />なんてこったーー!!!ということで一件落着。<br /><br />出発する時に、JALの職員がワンワールド各社の重量制限を<br />調べてくれて ビジネスクラスは32キロまでと言ってたのですが<br />この騒動のあと夫がネットで調べたところ、情報が少ないものの<br />おそらく、ラタムは国内線も国際線も1つあたり23キロまで。<br />エコノミーもビジネスも1人2個まで預けれるにでは?と<br />ワンワールドだ!ビジネスだ!上級会員だ!は通じないのかも。<br />というものの、27キロ&amp;29キロで預かってくれてよかった!<br />※手荷物預けバトルは島を出るときにも起こりました。<br />【フライト編11&amp;12】に記載。

    カウンターから荷物を引き上げ、
    プライオリティカウンターに行ってみようと夫。
    これまでのやりとりは言わずにチェックイン!というと
    なんと!問題無く預かってくれるではないか!!!
    女性職員は、タグに29キロ、27キロと書いてる!
    なんてこったーー!!!ということで一件落着。

    出発する時に、JALの職員がワンワールド各社の重量制限を
    調べてくれて ビジネスクラスは32キロまでと言ってたのですが
    この騒動のあと夫がネットで調べたところ、情報が少ないものの
    おそらく、ラタムは国内線も国際線も1つあたり23キロまで。
    エコノミーもビジネスも1人2個まで預けれるにでは?と
    ワンワールドだ!ビジネスだ!上級会員だ!は通じないのかも。
    というものの、27キロ&29キロで預かってくれてよかった!
    ※手荷物預けバトルは島を出るときにも起こりました。
    【フライト編11&12】に記載。

  • さーて気を取り直して、イースター島へGO!<br />国際線カウンターでチェックインしたあとは、1つ下のフロアへ。<br />そこに、イースター島用の専用レーンがあるのです。<br />チリの国内移動ですが、出国審査のようなものを受け<br />(入島手続きを事前にWEBでしているかを確認している様子)<br />国内線の出発フロアに入ります。

    さーて気を取り直して、イースター島へGO!
    国際線カウンターでチェックインしたあとは、1つ下のフロアへ。
    そこに、イースター島用の専用レーンがあるのです。
    チリの国内移動ですが、出国審査のようなものを受け
    (入島手続きを事前にWEBでしているかを確認している様子)
    国内線の出発フロアに入ります。

  • ラタム航空は国内線にはラウンジを持っていませーん!<br />本拠地のサンチアゴですらラウンジはないそうです。<br />仕方がないから、スタバでコーヒー買って時間潰し。<br />さあ出発。6時前ですがまだ暗いです。

    ラタム航空は国内線にはラウンジを持っていませーん!
    本拠地のサンチアゴですらラウンジはないそうです。
    仕方がないから、スタバでコーヒー買って時間潰し。
    さあ出発。6時前ですがまだ暗いです。

  • 今回のビジネスクラスはこれ。<br />ブエノスアイレス→サンチエゴの機体とほぼ同じ。

    今回のビジネスクラスはこれ。
    ブエノスアイレス→サンチエゴの機体とほぼ同じ。

  • 早朝便なので、すぐに寝るでしょ?と言わんばかりのサービス。<br />すでにシートに睡眠用のカバーがかかっています。

    早朝便なので、すぐに寝るでしょ?と言わんばかりのサービス。
    すでにシートに睡眠用のカバーがかかっています。

  • B787-8。787はボーイングでは最新機種だそうです。<br />イースター島にこの機体とは、きっとドル箱路線なんでしょうね。

    B787-8。787はボーイングでは最新機種だそうです。
    イースター島にこの機体とは、きっとドル箱路線なんでしょうね。

  • 一列に2席シートが3つ。<br />2人並びで広々なので、プライバシー感はないけどこの席は好きです。

    一列に2席シートが3つ。
    2人並びで広々なので、プライバシー感はないけどこの席は好きです。

  • 窓3つ分のスペースがあるので、前後の人が気にならないです。

    窓3つ分のスペースがあるので、前後の人が気にならないです。

  • アメニティも置いてありました。<br />巾着に入った、アイマスク、靴下、耳栓、ボールペン。

    アメニティも置いてありました。
    巾着に入った、アイマスク、靴下、耳栓、ボールペン。

  • 国内線だから?朝だから?ソフトドリンクのみ。<br />(帰りは午後の便でアルコールはありました)

    国内線だから?朝だから?ソフトドリンクのみ。
    (帰りは午後の便でアルコールはありました)

  • 離陸後しばらくすると朝ごはん。<br />夫はハム&amp;チーズ

    離陸後しばらくすると朝ごはん。
    夫はハム&チーズ

  • 私はオムレツ。<br />巾着袋からほかほかのパンがでてきました。

    私はオムレツ。
    巾着袋からほかほかのパンがでてきました。

  • サンチアゴ→イースター島は5時間のフライト。<br />国内線なのに、5時間!<br />お腹も満たされたので、おやすみなさい。

    サンチアゴ→イースター島は5時間のフライト。
    国内線なのに、5時間!
    お腹も満たされたので、おやすみなさい。

  • もうすぐ到着って時に、自然と目が覚めるから不思議です。<br />いよいよもうすぐイースター島

    もうすぐ到着って時に、自然と目が覚めるから不思議です。
    いよいよもうすぐイースター島

  • ありゃ、お天気悪そう。

    ありゃ、お天気悪そう。

  • 周りに島があるわけでもなく、ポツンとある島なので<br />いきなり島が見えてきました。

    周りに島があるわけでもなく、ポツンとある島なので
    いきなり島が見えてきました。

  • あっという間に滑走路。到着。<br />もちろん陸止めです。

    あっという間に滑走路。到着。
    もちろん陸止めです。

  • 1日1~3便の小さな空港。係員に誘導されるわけでもなく<br />皆さん、写真を撮りながらターミナルへ。

    1日1~3便の小さな空港。係員に誘導されるわけでもなく
    皆さん、写真を撮りながらターミナルへ。

  • なんてゆったりした空港なんだろー<br />夫は昔の種子島の空港みたいと言っています。

    なんてゆったりした空港なんだろー
    夫は昔の種子島の空港みたいと言っています。

  • イースター島。<br />スペイン語では、パスクワ島。<br />隣の島まで2000キロ離れている島です。

    イースター島。
    スペイン語では、パスクワ島。
    隣の島まで2000キロ離れている島です。

  • ターミナルに入るとすぐに、ラパヌイ国立公園の観光チケットの<br />購入カウンターがすぐにあります。<br />カードOKという情報もあったのですが、Cash Only になってる!

    ターミナルに入るとすぐに、ラパヌイ国立公園の観光チケットの
    購入カウンターがすぐにあります。
    カードOKという情報もあったのですが、Cash Only になってる!

  • チリ国民は、20,000ペソ。外国人は、60,000ペソ(記憶曖昧)<br />USドルだと80ドル。<br />この時の換算レートだと、ペソで払った方が2000円くらい安いという謎。<br />それくらいペソが不安定なんですね。<br />事前情報よりも値上がりしていたので、ペソの現金が足りず、ドルでお支払い。

    チリ国民は、20,000ペソ。外国人は、60,000ペソ(記憶曖昧)
    USドルだと80ドル。
    この時の換算レートだと、ペソで払った方が2000円くらい安いという謎。
    それくらいペソが不安定なんですね。
    事前情報よりも値上がりしていたので、ペソの現金が足りず、ドルでお支払い。

  • 到着後は審査などもなく、すぐそこにある小さなターンテーブルで<br />荷物を受け取り、無事上陸。<br />27キロ、29キロの札が着いたスーツケース2個も無事上陸。

    到着後は審査などもなく、すぐそこにある小さなターンテーブルで
    荷物を受け取り、無事上陸。
    27キロ、29キロの札が着いたスーツケース2個も無事上陸。

  • ターミナルを出るとお迎えの人でごった返しています。<br />タクシーおじさんもたくさんいますが、私たちのホテルは空港から<br />徒歩5分。滑走路に並行した道を歩いてホテルに向かいます。<br />はやく大きいモアイに会いたいなー

    ターミナルを出るとお迎えの人でごった返しています。
    タクシーおじさんもたくさんいますが、私たちのホテルは空港から
    徒歩5分。滑走路に並行した道を歩いてホテルに向かいます。
    はやく大きいモアイに会いたいなー

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

世界一周 フライト編

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

チリで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
チリ最安 270円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

チリの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集