出雲市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
島根県北東部、日本海に面する市である出雲を訪れました。全国屈指のパワースポットとされる出雲大社で知られています。<br />★出雲市内の歴史ある温泉、神代の伝説が残る「湯の川温泉」に宿泊。<br />★出雲大社への参拝と、その門前町や稲佐浜を散策&出雲そばを食す。<br /><br />[いただいた郷土料理/ご当地グルメ]<br />◎出雲割子そば<br />◎出雲ぜんざい<br />

出雲_Izumo 出雲神話!日本各地から神々が集い縁を結んだとされるパワースポット

38いいね!

2019/01/04 - 2019/01/05

188位(同エリア1803件中)

RAINDANCE

RAINDANCEさん

島根県北東部、日本海に面する市である出雲を訪れました。全国屈指のパワースポットとされる出雲大社で知られています。
★出雲市内の歴史ある温泉、神代の伝説が残る「湯の川温泉」に宿泊。
★出雲大社への参拝と、その門前町や稲佐浜を散策&出雲そばを食す。

[いただいた郷土料理/ご当地グルメ]
◎出雲割子そば
◎出雲ぜんざい

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
レンタカー ANAグループ 新幹線 JR特急
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 年始の島根&鳥取旅、島根の大田市で温泉津温泉&石見銀山観光の後、出雲市方面へ。途上、日本海沿岸の強風を利用した風力発電用の風車を散見。

    年始の島根&鳥取旅、島根の大田市で温泉津温泉&石見銀山観光の後、出雲市方面へ。途上、日本海沿岸の強風を利用した風力発電用の風車を散見。

  • 向かったのは「湯の川温泉」、翌日訪れる予定の出雲大社からは20kmほど東にある温泉地です。”日本三大美人の湯”を謳う温泉。

    向かったのは「湯の川温泉」、翌日訪れる予定の出雲大社からは20kmほど東にある温泉地です。”日本三大美人の湯”を謳う温泉。

  • この日泊まるのはこちら、旅館「湯元 湯の川」。

    この日泊まるのはこちら、旅館「湯元 湯の川」。

  • 明治10年に開業したという老舗旅館です。

    明治10年に開業したという老舗旅館です。

  • 旅館の目の前(敷地内)には「八上姫(やがみひめ)神社」。

    旅館の目の前(敷地内)には「八上姫(やがみひめ)神社」。

  • 大国主命と恋に落ちた因幡の八上姫が、大国主命を慕って出雲の国へ旅する途中、この温泉を見つけて浸かり、美人神になったという伝説によるそうです。

    大国主命と恋に落ちた因幡の八上姫が、大国主命を慕って出雲の国へ旅する途中、この温泉を見つけて浸かり、美人神になったという伝説によるそうです。

  • フロント。

    フロント。

  • ラウンジ。老舗ですが、建物は当然ながら時代に応じて改築されています。歴史ある旅館はもう少し老舗感があると良いですね。

    ラウンジ。老舗ですが、建物は当然ながら時代に応じて改築されています。歴史ある旅館はもう少し老舗感があると良いですね。

  • 客室。

    客室。

  • 洗面台。洗浄トイレ付です。

    洗面台。洗浄トイレ付です。

  • さっそく温泉へ。離れの貸切露天風呂へ向かいます。中庭。

    さっそく温泉へ。離れの貸切露天風呂へ向かいます。中庭。

  • 3つの貸切露天風呂。新しく造られたものの様です。

    3つの貸切露天風呂。新しく造られたものの様です。

  • 3つのうち、「ふる里」と名がついた石風呂へ。

    3つのうち、「ふる里」と名がついた石風呂へ。

  • 塀で囲われてはいますが、広くて開放感のある露天風呂でした。

    塀で囲われてはいますが、広くて開放感のある露天風呂でした。

  • 源泉掛け流しで24時間入浴可能。

    源泉掛け流しで24時間入浴可能。

  • 温泉の後は夕食です。スタンダードプランのメニュー。<br />造りは、ブリ・バトウダイ・マグロ・サーモン・ベニイカ炙り。<br />そして、カモ鍋・出雲そば・茶碗蒸し。

    温泉の後は夕食です。スタンダードプランのメニュー。
    造りは、ブリ・バトウダイ・マグロ・サーモン・ベニイカ炙り。
    そして、カモ鍋・出雲そば・茶碗蒸し。

  • 和食の場合、酒はいつものように冷酒で。島根県出雲地方の蔵元“竹下本店”の日本酒。

    和食の場合、酒はいつものように冷酒で。島根県出雲地方の蔵元“竹下本店”の日本酒。

  • 天ぷら・キノコグラタン。

    天ぷら・キノコグラタン。

  • ごはんと吸い物。

    ごはんと吸い物。

  • デザート。オーソドックスですが美味しく適量で満足。

    デザート。オーソドックスですが美味しく適量で満足。

  • 夕食の後にも温泉へ。

    夕食の後にも温泉へ。

  • こちらは昔からあると思われる大浴場。

    こちらは昔からあると思われる大浴場。

  • 内風呂のみですが、大きな浴槽にタップリの掛け流しで気持ち良い。

    内風呂のみですが、大きな浴槽にタップリの掛け流しで気持ち良い。

  • その勢いで、夕食前とは別の貸し切り露天風呂へ。こちらは「やさしさ」と名がついた木の風呂。

    その勢いで、夕食前とは別の貸し切り露天風呂へ。こちらは「やさしさ」と名がついた木の風呂。

  • 庭には燈が灯り、熱い温泉に浸かった後の冷たい夜風が気持ち良い。温泉三昧の後に休みにつきます。

    庭には燈が灯り、熱い温泉に浸かった後の冷たい夜風が気持ち良い。温泉三昧の後に休みにつきます。

  • 翌朝…雨模様…

    翌朝…雨模様…

  • 朝は「暖」と名のついた貸し切り風呂へ。

    朝は「暖」と名のついた貸し切り風呂へ。

  • これで全風呂制覇かな…?風呂が多いと全て味わうのが大変です。

    これで全風呂制覇かな…?風呂が多いと全て味わうのが大変です。

  • 朝食。

    朝食。

  • 食後のカフェ。

    食後のカフェ。

  • さて、チェックアウト後に出雲大社方面へ。

    さて、チェックアウト後に出雲大社方面へ。

  • 「道の駅大社 ご縁広場」の駐車場にin。出雲大社までは1km強の場所です。

    「道の駅大社 ご縁広場」の駐車場にin。出雲大社までは1km強の場所です。

  • まず向かったのは、出雲大社とは反対方向の「旧大社駅」。国の重要文化財に指定されています。

    まず向かったのは、出雲大社とは反対方向の「旧大社駅」。国の重要文化財に指定されています。

  • 駅舎は明治45年(1912年)に国鉄大社駅の開通により開業され、大正13年(1924年)に改築されたとのこと。

    駅舎は明治45年(1912年)に国鉄大社駅の開通により開業され、大正13年(1924年)に改築されたとのこと。

  • JR大社線は、平成2年(1990年)に廃止されました。かつての待合室は、今は管理事務所か何かでしょうか。

    JR大社線は、平成2年(1990年)に廃止されました。かつての待合室は、今は管理事務所か何かでしょうか。

  • 切符売り場の中には駅員の人形。

    切符売り場の中には駅員の人形。

  • ホームの駅名看板もそのまま。

    ホームの駅名看板もそのまま。

  • ホームも線路も残っていて、機関車が展示されています。

    ホームも線路も残っていて、機関車が展示されています。

  • 機関車の機関室。

    機関車の機関室。

  • ホームの全景。

    ホームの全景。

  • 「出雲阿国像」

    「出雲阿国像」

  • 出雲国に伝わる国引き神話の図。

    出雲国に伝わる国引き神話の図。

  • 出雲大社の方面へ向かいます。「一の鳥居、宇迦(うが)橋の大鳥居」、石で出来てます。

    出雲大社の方面へ向かいます。「一の鳥居、宇迦(うが)橋の大鳥居」、石で出来てます。

  • 松の並木。

    松の並木。

  • 一の鳥居をくぐり、神門通り沿いに古民家風の建物が目に入ってきます。

    一の鳥居をくぐり、神門通り沿いに古民家風の建物が目に入ってきます。

  • 出雲そばは後でゆっくりいただきましょう。

    出雲そばは後でゆっくりいただきましょう。

  • 「出雲大社前駅」一畑電車大社線の駅です。こちらは現役、出雲大社の最寄り駅です。

    「出雲大社前駅」一畑電車大社線の駅です。こちらは現役、出雲大社の最寄り駅です。

  • 昭和5年(1930年)開業の駅で、洋風建築の建物は国の登録有形文化財建造物。

    昭和5年(1930年)開業の駅で、洋風建築の建物は国の登録有形文化財建造物。

  • 昔懐かしい改札口。

    昔懐かしい改札口。

  • 頭端式ホーム。

    頭端式ホーム。

  • 平成24年(2012年)の駅舎改装の際に設けられた「一畑電気鉄道デハニ50形電車」の展示スペース。

    平成24年(2012年)の駅舎改装の際に設けられた「一畑電気鉄道デハニ50形電車」の展示スペース。

  • この車両内装は、映画「RAILWAYS」撮影のため改装されたものらしい。

    この車両内装は、映画「RAILWAYS」撮影のため改装されたものらしい。

  • その映画の一シーン。

    その映画の一シーン。

  • 駅から大社の間は、さらにお店が増えてきます。

    駅から大社の間は、さらにお店が増えてきます。

  • 最近整備されたらしきお店も多く、近年多くの古い街並み観光地で良くみられるような、すっきりとした門前町になってます。

    最近整備されたらしきお店も多く、近年多くの古い街並み観光地で良くみられるような、すっきりとした門前町になってます。

  • 旅館「日の出館」の玄関棟。隣の明治棟とともに国登録有形文化財。

    旅館「日の出館」の玄関棟。隣の明治棟とともに国登録有形文化財。

  • 大社まであと少し…というところで、妻が「出雲ぜんざい」にロックオンしてしまいました。

    大社まであと少し…というところで、妻が「出雲ぜんざい」にロックオンしてしまいました。

  • このままでは先に進めないため、ロックオン解除のため入店。

    このままでは先に進めないため、ロックオン解除のため入店。

  • 明治創業の旅館「竹野屋」。シンガーソングライター竹内まりやさんの実家。

    明治創業の旅館「竹野屋」。シンガーソングライター竹内まりやさんの実家。

  • 二の鳥居に近づいてくると、華やかな行列に出会いました。

    二の鳥居に近づいてくると、華やかな行列に出会いました。

  • 「吉兆神事」の列と思われます。

    「吉兆神事」の列と思われます。

  • 「二の鳥居、勢溜(せいだまり)の大鳥居」。木製の鳥居です。

    「二の鳥居、勢溜(せいだまり)の大鳥居」。木製の鳥居です。

  • 「下り参道」を歩いて行きます。

    「下り参道」を歩いて行きます。

  • 「三の鳥居、松の参道の鳥居(中の鳥居)」。鉄製の鳥居です。

    「三の鳥居、松の参道の鳥居(中の鳥居)」。鉄製の鳥居です。

  • 「ムスビの御神像」。出雲大社の主祭神である大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)が、海の向こうから現れた魂を頂くシーン。

    「ムスビの御神像」。出雲大社の主祭神である大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)が、海の向こうから現れた魂を頂くシーン。

  • 「御慈愛の御神像」。大国主大神が兎を助けた「因幡の白兎」のシーン。

    「御慈愛の御神像」。大国主大神が兎を助けた「因幡の白兎」のシーン。

  • 「四の鳥居、銅の鳥居」。その名の通り銅製。4つの鳥居は全て材質が違うのですね。

    「四の鳥居、銅の鳥居」。その名の通り銅製。4つの鳥居は全て材質が違うのですね。

  • 神牛=学力向上…

    神牛=学力向上…

  • 神馬=子宝・安産…のご利益があるそうです。<br />個人的にはついつい勝手に、馬券のご利益をお願いしてしまいました。(知るか!そんなもん…と言われている様な…)

    神馬=子宝・安産…のご利益があるそうです。
    個人的にはついつい勝手に、馬券のご利益をお願いしてしまいました。(知るか!そんなもん…と言われている様な…)

  • いよいよ「拝殿」にやって来ました。

    いよいよ「拝殿」にやって来ました。

  • 巨大なしめ縄。私にとってはこれが出雲のシンボリックなものの一つ。

    巨大なしめ縄。私にとってはこれが出雲のシンボリックなものの一つ。

  • しめ縄は重さ1トンあるらしい。参拝の方法は「2礼4拍手1礼」。2拍手でなく4拍手の理由は諸説あるようです。

    しめ縄は重さ1トンあるらしい。参拝の方法は「2礼4拍手1礼」。2拍手でなく4拍手の理由は諸説あるようです。

  • 「御本殿」の楼門。出雲大社の創建は不明、現在の本殿は延享元年(1744年)建造で、国宝に指定されています。

    「御本殿」の楼門。出雲大社の創建は不明、現在の本殿は延享元年(1744年)建造で、国宝に指定されています。

  • 本殿には入ることが出来ません。本殿の外から反時計回りに巡ります。

    本殿には入ることが出来ません。本殿の外から反時計回りに巡ります。

  • 「東十九社」。神在祭の際に八百万の神々が宿泊するとされる場所。

    「東十九社」。神在祭の際に八百万の神々が宿泊するとされる場所。

  • 「釜社(かまのやしろ)」。祭神は食物を司る神様だとか。<br />

    「釜社(かまのやしろ)」。祭神は食物を司る神様だとか。

  • 壁の向こうに見えるのが、右から「御本殿」「御向社(みむかいのやしろ)」「天前社(あまさきのやしろ)」。

    壁の向こうに見えるのが、右から「御本殿」「御向社(みむかいのやしろ)」「天前社(あまさきのやしろ)」。

  • 本殿の後ろにある「素鵞社(そがのやしろ)」、壁の外ですのでお参りできます。祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)、ヤマタノオロチを退治し草薙剣(くさなぎつるぎ)を手にした神様です。有名な神様だからか参拝者が多いです。<br />

    本殿の後ろにある「素鵞社(そがのやしろ)」、壁の外ですのでお参りできます。祭神は素戔嗚尊(すさのおのみこと)、ヤマタノオロチを退治し草薙剣(くさなぎつるぎ)を手にした神様です。有名な神様だからか参拝者が多いです。

  • 本殿を後ろから見守る因幡の兎たち。他にもたくさん居ます。

    本殿を後ろから見守る因幡の兎たち。他にもたくさん居ます。

  • 西の奥にある「彰古館」。大正3年(1914年)に宝物館として造営され、現在は資料館の様です。

    西の奥にある「彰古館」。大正3年(1914年)に宝物館として造営され、現在は資料館の様です。

  • 2つの「氏社(うじのやしろ)」と「西十九社」。

    2つの「氏社(うじのやしろ)」と「西十九社」。

  • 本殿の西側の神楽殿の方へ。

    本殿の西側の神楽殿の方へ。

  • 「神楽殿」。出雲大社教の神殿であり出雲大社の神楽殿。

    「神楽殿」。出雲大社教の神殿であり出雲大社の神楽殿。

  • こっちのしめ縄は約5トンあるそうです。

    こっちのしめ縄は約5トンあるそうです。

  • 国旗まで立って、拝殿と神楽殿はどっちが拝殿なのか勘違いしてしまいそうですが、実は本殿の東側にも拝殿のようなものがあります。

    国旗まで立って、拝殿と神楽殿はどっちが拝殿なのか勘違いしてしまいそうですが、実は本殿の東側にも拝殿のようなものがあります。

  • 「北島国造館」。

    「北島国造館」。

  • 「天穂日命社・荒神社・稲荷社」。 

    「天穂日命社・荒神社・稲荷社」。 

  • 竜虎の池に注ぐ亀の尾の滝と「天神社」。<br />これらは出雲大社の”境内ご案内ページ”には載っていませんが、”千家の出雲大社教”と”北島家の出雲教”という、教派神道の判りにくい構図がある様です。

    竜虎の池に注ぐ亀の尾の滝と「天神社」。
    これらは出雲大社の”境内ご案内ページ”には載っていませんが、”千家の出雲大社教”と”北島家の出雲教”という、教派神道の判りにくい構図がある様です。

  • さて、大社の参拝を終えて、再び参道近辺の散策へ。

    さて、大社の参拝を終えて、再び参道近辺の散策へ。

  • あちこちのそば屋が多くの観光客で賑わってます。

    あちこちのそば屋が多くの観光客で賑わってます。

  • こちらのお店も。

    こちらのお店も。

  • 私たちも、あまり客が並んでいないこちらの店で出雲そばを。

    私たちも、あまり客が並んでいないこちらの店で出雲そばを。

  • 出ました!出雲割子そば。

    出ました!出雲割子そば。

  • だし汁をかけ、薬味をのせていただきます。一番上の段を食べ終わったら、だし汁を次の段に入れて使いまわすのが出雲割子そばの食べ方。楽しいです。

    だし汁をかけ、薬味をのせていただきます。一番上の段を食べ終わったら、だし汁を次の段に入れて使いまわすのが出雲割子そばの食べ方。楽しいです。

  • デザートにぜんさい。

    デザートにぜんさい。

  • さて、出雲を後にする前に、大社から1km西の「稲佐の浜」へ。

    さて、出雲を後にする前に、大社から1km西の「稲佐の浜」へ。

  • ここに佇むのが「弁天島」。昔は島でしたが砂が流れ込んで浜に。

    ここに佇むのが「弁天島」。昔は島でしたが砂が流れ込んで浜に。

  • 出雲大社に集まる全国の神々がこの浜から出雲へ上陸すると伝えられ、神迎えの神事が行われるパワースポット。

    出雲大社に集まる全国の神々がこの浜から出雲へ上陸すると伝えられ、神迎えの神事が行われるパワースポット。

  • なぜ全国の神々が10月に出雲に集まることになったのか?…については諸説あるようです。全国的に10月は「神無月」ですが、ここ出雲だけが「神在月」となります。

    なぜ全国の神々が10月に出雲に集まることになったのか?…については諸説あるようです。全国的に10月は「神無月」ですが、ここ出雲だけが「神在月」となります。

38いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

出雲市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集