トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

お菓子、雑貨、良縁グッズなど! 島根のおすすめお土産13選

お菓子、雑貨、良縁グッズなど! 島根のおすすめお土産13選

photo by hotoさん

ショッピング 2018/12/17

4travel.jp

フォートラベル編集部

“神々の国”と呼ばれている島根。「出雲大社」をはじめ神話にまつわる名所が多数あり、何度訪れても魅力的な場所です。そんな島根には、おいしいお菓子やおしゃれな雑貨などトキメクお土産もたくさんあります! 今回は、島根に行ったら絶対買いたいお土産13選をご紹介します。

1. うさぎグッズ

「出雲大社」の正面にある神門通りには、出雲神話『因幡の白兎』にちなんで、うさぎをモチーフにしたお土産がたくさんあります。特におすすめなのが、出雲特産品店「えすこ」の商品。店内は、かわいいうさぎグッズであふれています。カラフルな「出雲縁結びふきん」は喜ばれること間違いなし! ほかにも、ハンカチや小物入れなど普段使いできる商品が多数揃えられているので、自分へのお土産としてもうってつけのお店です。

旅行記:2017 神々の都 出雲、厳島の旅~ 出雲お土産編♪

hotoさん

宿からも近く、出雲大社の神門通りのお洒落なお店【えすこ】オリジナルの可愛いうさぎグッズ等々こちらに素敵なお土産が沢山ありました~♪もっと見る

2. 縁結び箸

「出雲大社」の大社(おおやしろ)からすぐのところにお店を構える「ひらの屋」。ここで販売している「縁結び箸」は“箸の導きによってスサノオノミコトとイナダヒメが出会った”という神話を基に作られたため、良縁を望む人から人気のお土産です。箸を購入した方には無料で名入れのサービスもあります。恋愛のご縁だけでなく、家族、仕事、健康、人間関係など、すべてのご縁に恵まれますようにという願いが込められているそうですよ。

クチコミ:縁結び箸はこのお店だけ

きゅういとせろりさん

神門通りのお店の中でも行ってみたかったのがこのお店。日本で唯一「縁結び箸」を販売しているお店なのです。名前を彫っていただけるそうで、看板には3分、と書いてありますので、気軽に入れることができるのではないでしょうか。もっと見る

3. IZUMOマグ

スターバックスの地域限定商品はマニアのみならずとも気になるところ! 出雲大社店では、縁結びで有名な「出雲大社」にちなんで、つながり(縁)をコンセプトにした「IZUMOマグ」が販売されています。島根の特産品「瑪瑙(めのう)」をイメージして作られているため、勾玉のような色味がおしゃれ。職人が1つずつ色付けしているそうです。人気商品ゆえにすぐに売り切れてしまう場合があるので、狙っている方は見つけたら即購入しましょう。

IZUMOマグ:1,600円(税別)

旅行記:神在月の出雲へ一人旅。1日目は須佐神社と大社の夜神楽

妹子さん

出雲大社店限定のマグ。瑪瑙をイメージして職人が一つずつ色付けしたというこのマグ。三色全部買って姉子と姉美へのお土産にしようと購入。もっと見る

4. 美肌温泉ボトル

日本最古の湯といわれている「玉造温泉」。“一度入浴すればお肌が若返るようになり、二度入浴すればどんな病も治癒してしまう”と出雲国風土記にも記されているとおり、“美肌の湯”として人気が高い温泉です。「湯薬師広場」では、「玉造温泉」のお湯を持ち帰ることができます。持ち帰り用の専用ボトル(200円)はスプレータイプなので、そのまま化粧水としても使用可能! 持ち帰った温泉水は、5日間を目安に使い切りましょう。

美肌温泉ボトル:200円

クチコミ:無料の美肌温泉水、空ペットボトル忘れずに

rayさん

玉造温泉の湯は天然化粧水みたいなもので、お肌の古い角質をクレンジングして肌スベスベになり、硫酸塩泉がハリを与え、塩化物泉の塩のヴェールで保湿効果が継続すると書かれていたので、興味ある方は空のペットボトルを持って汲みに行きましょう。もっと見る

5. 出西釜(しゅっさいがま)

出雲市の出西(しゅっさい)という地域にある釜で作られた焼き物です。その美しい青色は“出西ブルー”と呼ばれています。“毎日を心豊かに過ごせるように。そんな道具になりますように。”という作り手の願いを表すかのように、シンプルで使いやすいデザインの作品が並びます。工房では見学もできますので、お土産を買うついでに覗いてみるのもおすすめです。陶芸は一点ものなので、一期一会の出会いをお楽しみください。

クチコミ:深いブルーがきれいなお皿。

booさん

焼き物の種類が豊富で、どれにしようか悩んで、ブルーがキレイな丸いお皿を2つ買いました。窯元割引5%のサービスあり。セルフサービスの休憩所があり、お茶やコーヒーを出西窯のカップで味わえます。もっと見る

6. 若草

島根の城下町・松江は、京都、金沢と並ぶ日本三大和菓子処の1つ。そのため、松江には数多くの和菓子店があります。おすすめは、140年の歴史を誇る「彩雲堂」の代表銘菓「若草」。茶人としても活躍した松江藩主の松平不昧公の御歌から命名したという若草は、ふっくらとした求肥に、抹茶味の寒梅粉をまぶした和菓子然とした甘さで人気です。島根のいたるところで購入できることからも、代表的なお土産ということがうかがえます。

若草9個入り:1,620円(税込)

クチコミ:松江で140年の歴史ある老舗

団塊二世代1さん

現役時代に松江出張の時に時々お土産で買った事があり、松江・米子では有名な茶処菓子です。今年7月にテレビ東京系列の「和風総本家」でも紹介されています。もっと見る

7. 妖菓目玉おやじ

「妖怪食品研究所」というお店でのみ販売している「妖菓目玉おやじ」。その名のとおり『ゲゲゲの鬼太郎』でお馴染みの「目玉おやじ」のお菓子です。実は、こちらも「若草」と同じ「彩雲堂」が作っているので、強烈なインパクトの見た目とは裏腹に、高級感ある上品なお味の和菓子となっています。境港の所在は鳥取ですが、島根からすぐにアクセスできる場所です。「水木しげるロード」に点在している、かわいい(?)妖怪たちにも会えるのでぜひ足をのばしてみてくだい。

妖菓目玉おやじ:食べ歩き用350円(税込)、6個入り2,100円(税込)

クチコミ:リアルな目玉おやじ♪

faranさん

ここの名物『妖菓 目玉おやじ』はかなりリアルに出来ていて、写真映えします!まわりの白いところは、お餅かなぁ?と思って買いましたが、上生菓子で、ねりきりで出来ていました。息子は、かなり気に入ったようで、美味しい美味しいと食べていました☆もっと見る

8. どじょう掬い饅頭

『安来節(島根の民謡)』に合わせて踊る、どじょう掬い。その際に付ける“ひょっとこのお面”の形をしたお饅頭です。包み紙はてぬぐい風! ユニークさと白餡のやさしい味わいで、山陰地方の人気お土産の1つとなっています。また近年では、いちご味(島根・安来)、梨味(鳥取・米子)といった山陰の名産品とコラボした商品も展開中。20個入りの箱などもあるのでばらまき用としてもベストなお土産です。

どじょう掬い饅頭20個入り:1,620円(税込)

9. ぜんざい餅

出雲に日本全国の神様が集う「神在祭」で、お供え物として出されていたものが“ぜんざい”の発祥と言われています。そんなぜんざいを、もっと気軽に食べられるようにと考案されたのが「ぜんざい餅」。軽く焼き目がついた香ばしいお餅の中に、小豆の餡子が入っていて、食べごたえのあるスイーツです。店舗では紅白の「出雲ぜんざい」も食べられますので、お餅との食べ比べを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ぜんざい餅8個入り:1,150円(税込み)

クチコミ:出雲が発祥の地

団塊二世代1さん

出雲大社を参拝後野見宿祢神社等をみて駐車場に帰る途中でよりました。ぜんざいは元々出雲が発祥の地です。旧暦の10月に行われる「神在祭」に振舞われた神在餅がその由来で、「じんざい」が訛って「ぜんざい」になり全国に広まったそうです。もっと見る

10. 島根ワイン

出雲市は、全国でも有数のハウスぶどうの名産地です。ぶどうの人気品種“デラウェア”の出荷数は全国一! そんな良質なぶどうを生かしてつくられた「島根ワイン」も人気お土産の1つです。ワイナリーでは試飲もできるので、赤、白、ロゼなど豊富な種類からじっくり選ぶことができます。おすすめは「ENMUSUBI」シリーズ。出雲ならではのネーミングです。軽めの味なのでワインが少し苦手な方でも飲みやすく、ぶどうの香りを堪能できるワインですよ。

ENMUSUBIワイン720ml:各1,400円(税込)

クチコミ:無料試飲もあり、お土産も買えます。

acchinさん

島根のワインが集結したこちら。日曜は工場が動いてる姿は見れないけど、中の見学は出来ました。お土産コーナーには島根県産のモノや名物・ワインもたくさんあります。無料試飲の数も多く、少しお値段が上がるものは有料試飲になりますが、飲むことが出来ました。もっと見る

11. 宍道湖のしじみ

夕日の絶景スポットとして名高い「宍道湖」は、しじみの漁獲量が日本一としても有名です。そのため島根のいたるところで、しじみのお土産が販売されています。真空パックされたものから出汁や佃煮まで、さまざまな種類があります。「宍道湖しじみ館」では、直販コーナーがあり、朝獲られたばかりの新鮮なしじみを購入することができます。島根へ訪れたらぜひ宍道湖のしじみを食べてみてください。

クチコミ:美味しいシジミ汁が食べられます

みさきさん

宍道湖と言えばしじみですが、宍道湖北岸の松江しんじ湖温泉にしじみの情報発信や直売を行っているしじみ館がありました。館内ではしじみ汁を食べることもできました。4階には宍道湖を眺望しながら食事ができるレストランもありました。もっと見る

12. あご野焼き

島根では、トビウオのことを“あご”と呼びます。なんでも“あごが落ちるほどうまい”ということから、あごという呼び名に変わったのだとか。あご野焼きは、旬である5月から7月の新鮮なあごのみ使用します。すり身にし、地酒でうまみを引き出し、じっくり焼くという手法でつくられており、歯ごたえのある食感が癖になります。島根の名産品なので、いたるところで購入できますよ。

あご野焼き:890円

13. うず煮

「うず煮」とは、ふぐを使ったおもてなし料理のことです。出雲大社の祭祀を執り行う出雲国造(こくそう)家で受け継がれてきた伝統の味を、レトルト販売しているのが神門通りにある「福乃和」。縁起のいい食べ物なので大切な人へのお土産に最適です。「福乃和」では、うず煮以外にもふぐを使った料理があるので、出雲大社を参拝する際には、ぜひ立ち寄りたいお店です。

うず煮(袋入り)1人前:864円(税込)

クチコミ:ふぐ海産物やさんでいただくふぐの福

オレンジムーンさん

店先ではふぐの姿のおふく焼きも売っています。こちらでは出雲の伝統食「うず煮」と福徳円満おふく焼きセットを頂きました。うず煮は土・日・祝限定でしかも1日限定20食。ラッキーな事に食べる事が出来ました。あっさりとした、上品なお味で美味しく頂きました。もっと見る

島根のおすすめお土産はいかがでしたか?

島根には現地で買いたい魅力的なお土産がたくさんあります。ぜひこれを機に、島根旅行を計画してみてはいかがでしょうか? 島根県のホテルを探す

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

島根の特集

島根の特集一覧

ショッピングの特集

ショッピングの特集一覧