アウクスブルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
朝からドナウヴェルト~ディンケルスビュール~ネルトリンゲンと、ロマンティック街道の3つの町を訪ねて、夕方アウクスブルクへ戻りました。<br />ドナウヴェルトを除いてはお天気にはあまり恵まれませんでしたが、どこもかわいらしい素敵な町でした。<br />この日はこの旅最後の夜。さて、アウクスブルクでどう過ごしましょうか。<br /><br />以下、今回の旅程です。(☆印がこの旅行記の日です。)<br /> 4月30日(火) 福岡~羽田~フランクフルト~ゲンゲンバッハ<br /> 5月 1日(水) ゲンゲンバッハから黒い森の小さな村巡り<br /> 5月 2日(木) ゲンゲンバッハ~ドナウエッシンゲン<br />           ~コンスタンツ~メーアスブルク<br /> 5月 3日(金) メーアスブルク~ユーバーリンゲン~リンダウ<br />           ~メーアスブルク<br /> 5月 4日(土) メーアスブルク~シュトゥットガルト<br />           ~シュヴェービッシュ・ハル<br /> 5月 5日(日) シュヴェービッシュ・ハル~アウクスブルク<br />☆5月 6日(月) アウクスブルク~ドナウヴェルト<br />           ~ディンケルスビュール~ネルトリンゲン<br />           ~アウクスブルク<br /> 5月 7日(火) アウクスブルク~ウルム<br />           ~フランクフルト国際空港より帰国便<br /> 5月 8日(水) 羽田~福岡

2019年GW メモリアル旅はやはり南ドイツ!黒い森~ボーデン湖~ロマンティック街道 【48】アウクスブルクでこの旅最後の夜

15いいね!

2019/05/06 - 2019/05/06

32位(同エリア121件中)

ハッピーねこ

ハッピーねこさん

朝からドナウヴェルト~ディンケルスビュール~ネルトリンゲンと、ロマンティック街道の3つの町を訪ねて、夕方アウクスブルクへ戻りました。
ドナウヴェルトを除いてはお天気にはあまり恵まれませんでしたが、どこもかわいらしい素敵な町でした。
この日はこの旅最後の夜。さて、アウクスブルクでどう過ごしましょうか。

以下、今回の旅程です。(☆印がこの旅行記の日です。)
 4月30日(火) 福岡~羽田~フランクフルト~ゲンゲンバッハ
 5月 1日(水) ゲンゲンバッハから黒い森の小さな村巡り
 5月 2日(木) ゲンゲンバッハ~ドナウエッシンゲン
           ~コンスタンツ~メーアスブルク
 5月 3日(金) メーアスブルク~ユーバーリンゲン~リンダウ
           ~メーアスブルク
 5月 4日(土) メーアスブルク~シュトゥットガルト
           ~シュヴェービッシュ・ハル
 5月 5日(日) シュヴェービッシュ・ハル~アウクスブルク
☆5月 6日(月) アウクスブルク~ドナウヴェルト
           ~ディンケルスビュール~ネルトリンゲン
           ~アウクスブルク
 5月 7日(火) アウクスブルク~ウルム
           ~フランクフルト国際空港より帰国便
 5月 8日(水) 羽田~福岡

同行者
一人旅
交通手段
鉄道 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ネルトリンゲン17:03発のRBに乗り込みました。<br />アウクスブルク行きなので乗り換えなし。<br />RBなので多少時間がかかりますが、気楽な帰り道です。

    ネルトリンゲン17:03発のRBに乗り込みました。
    アウクスブルク行きなので乗り換えなし。
    RBなので多少時間がかかりますが、気楽な帰り道です。

  • 一部分だけ黄色い絨毯。<br />菜の花畑はこの季節のドイツの風物詩ですが、この黄色い植物は”菜の花”のほかに”からし菜”の場合もあるそうで、これまでずっと”菜の花”と思って書いてきた中には、”からし菜”があったかもしれませんね。<br />いずれにせよ車窓から見る黄色い絨毯はかわいらしく、いつどこで出会っても気持ちがほっこり致します。

    一部分だけ黄色い絨毯。
    菜の花畑はこの季節のドイツの風物詩ですが、この黄色い植物は”菜の花”のほかに”からし菜”の場合もあるそうで、これまでずっと”菜の花”と思って書いてきた中には、”からし菜”があったかもしれませんね。
    いずれにせよ車窓から見る黄色い絨毯はかわいらしく、いつどこで出会っても気持ちがほっこり致します。

  • 長閑な路線。

    長閑な路線。

  • こういうローカルな列車の旅、大好きです。<br />遠くにあんな小さな教会の塔が見えるのはまた最高。

    こういうローカルな列車の旅、大好きです。
    遠くにあんな小さな教会の塔が見えるのはまた最高。

  • この広~い畑、何が栽培されるのでしょう。

    この広~い畑、何が栽培されるのでしょう。

  • などと想像しながら列車に揺られます。

    などと想像しながら列車に揺られます。

  • 小さな集落が見えるとまたウキウキ。

    小さな集落が見えるとまたウキウキ。

  • どんな暮らしなのかしら~?

    どんな暮らしなのかしら~?

  • 民家が増えてきました。

    民家が増えてきました。

  • レンガ色の屋根が寄り添うかわいい集落。

    イチオシ

    レンガ色の屋根が寄り添うかわいい集落。

  • 何という町(村?)だったのでしょう。

    何という町(村?)だったのでしょう。

  • ここを流れるのもヴェルニッツ川。

    ここを流れるのもヴェルニッツ川。

  • 屈曲しながら右に左に現れます。

    屈曲しながら右に左に現れます。

  • こういう景色も大好き。

    こういう景色も大好き。

  • そうこうしているうちに、この日ひとつ目に訪ねたドナウヴェルトに到着しました。<br />素敵な町だったな~。<br />ネルトリンゲンから40分弱。

    そうこうしているうちに、この日ひとつ目に訪ねたドナウヴェルトに到着しました。
    素敵な町だったな~。
    ネルトリンゲンから40分弱。

  • そこから10分ほどでこちら。

    そこから10分ほどでこちら。

  • そしてこの煙突が見えてきて・・・

    そしてこの煙突が見えてきて・・・

  • 時刻表どおりの18:18、アウクスブルク中央駅に到着しました。<br />

    時刻表どおりの18:18、アウクスブルク中央駅に到着しました。

  • 駅の北側に着いたので、ホームをしばらく歩きます。

    駅の北側に着いたので、ホームをしばらく歩きます。

  • この辺りにも白いフェンスがありますね。

    この辺りにも白いフェンスがありますね。

  • と思ったら、線路大工事中!

    と思ったら、線路大工事中!

  • 前日ここに着いた時にはよく見ていませんでしたが、かなり大規模な工事が行われているのですね。<br />ドイツの駅、本当に工事中ばかり。

    前日ここに着いた時にはよく見ていませんでしたが、かなり大規模な工事が行われているのですね。
    ドイツの駅、本当に工事中ばかり。

  • 南口から町へ出ます。

    南口から町へ出ます。

  • 駅舎も新しくなるのでしょうかね。

    駅舎も新しくなるのでしょうかね。

  • ただいま、アウクスブルク。<br />駅前に延びるバーンホフ通りです。

    ただいま、アウクスブルク。
    駅前に延びるバーンホフ通りです。

  • ビールの広告が施されたトラムが通って行きます。

    ビールの広告が施されたトラムが通って行きます。

  • ホテルへ戻る前に用事を済ませます。

    ホテルへ戻る前に用事を済ませます。

  • こちらでお土産の購入を。<br />これまで全くといっていいほど買い物はしておらず、この日この町と帰国日に空港でと当初から予定していました。

    こちらでお土産の購入を。
    これまで全くといっていいほど買い物はしておらず、この日この町と帰国日に空港でと当初から予定していました。

  • 結構長い時間をかけてお土産用のお菓子など購入。

    結構長い時間をかけてお土産用のお菓子など購入。

  • ホテルへ戻って整理しながら撮影を。

    ホテルへ戻って整理しながら撮影を。

  • 自分用のストッキングも買ったので、セクシーなおみ足が覗いております。失礼。

    自分用のストッキングも買ったので、セクシーなおみ足が覗いております。失礼。

  • お菓子類は種類といいお値段といい、ドラッグかスーパーに限りますね。

    お菓子類は種類といいお値段といい、ドラッグかスーパーに限りますね。

  • ホテルでひと休み後、夕食へ。<br />この旅最後のディナーですからね~。何をいただきましょうか。

    ホテルでひと休み後、夕食へ。
    この旅最後のディナーですからね~。何をいただきましょうか。

  • ミューラーでの買い物に時間をかけたので、時刻はもう20:00近く。<br />これから町の中心部へ行く気力体力は残っておらず、ホテルの近くで済ませようと先程のバーンホフ通りにやって来ました。<br />(本当は前日の「バウエルンタンツ」にもう一度行きたかったのですが。。。)

    ミューラーでの買い物に時間をかけたので、時刻はもう20:00近く。
    これから町の中心部へ行く気力体力は残っておらず、ホテルの近くで済ませようと先程のバーンホフ通りにやって来ました。
    (本当は前日の「バウエルンタンツ」にもう一度行きたかったのですが。。。)

  • しかし、簡単なフードのお店しかありません。<br />(こちらはトルコ料理のインビス。)

    しかし、簡単なフードのお店しかありません。
    (こちらはトルコ料理のインビス。)

  • どうしようか~、とうろうろ。

    どうしようか~、とうろうろ。

  • そして見つけたこの立派な建物の中の一軒。

    そして見つけたこの立派な建物の中の一軒。

  • イタリアンレストランです。<br />ドイツ最後の夜にイタリアンというのもちょっと本意ではありませんでしたが、これ以上捜し歩く気力もなく。

    イタリアンレストランです。
    ドイツ最後の夜にイタリアンというのもちょっと本意ではありませんでしたが、これ以上捜し歩く気力もなく。

  • 結構広い店内ですが、お客さんはちらほらという程度。<br />ですがその客層は、シニアのグループやビジネスマン2人組やキャリアのありそうな中年女性がおひとりでいらしたり・・・

    結構広い店内ですが、お客さんはちらほらという程度。
    ですがその客層は、シニアのグループやビジネスマン2人組やキャリアのありそうな中年女性がおひとりでいらしたり・・・

  • なかなかいいお店なのかもしれません。

    なかなかいいお店なのかもしれません。

  • 飲み物はめずらしくビールではなくプロセッコなどいただいて。

    飲み物はめずらしくビールではなくプロセッコなどいただいて。

  • たまにはこういうのもいいでしょう。

    たまにはこういうのもいいでしょう。

  • そしてお料理はシーフードのパスタ。

    そしてお料理はシーフードのパスタ。

  • ペスカトーレですね。<br />魚介がたっぷりと入り、お味もgood!<br />いいディナーになりました。

    ペスカトーレですね。
    魚介がたっぷりと入り、お味もgood!
    いいディナーになりました。

  • 2杯めのラドラーがやってきて、このジョッキを見てはっと思い出しました。<br />そうだ、ビールのRIEGELEの醸造所とレストランが駅前にあったのでした!<br />そこに行くのもよかったな~・・・。<br />が、しかし。こちらのお料理も美味しかったしウエイターさんも感じがよかったし。<br />よしとしましょう。

    2杯めのラドラーがやってきて、このジョッキを見てはっと思い出しました。
    そうだ、ビールのRIEGELEの醸造所とレストランが駅前にあったのでした!
    そこに行くのもよかったな~・・・。
    が、しかし。こちらのお料理も美味しかったしウエイターさんも感じがよかったし。
    よしとしましょう。

  • お店を出たのは20:40頃。<br />日の長いドイツはやっと暮れかけてくる頃です。<br />バーンホフ通りの突き当りがアウクスブルク中央駅。

    お店を出たのは20:40頃。
    日の長いドイツはやっと暮れかけてくる頃です。
    バーンホフ通りの突き当りがアウクスブルク中央駅。

  • ディナーをいただいたレストラン。美味しかったです。ごちそうさまでした。

    ディナーをいただいたレストラン。美味しかったです。ごちそうさまでした。

  • ホテルへは徒歩ですぐ。のんびり帰ります。

    ホテルへは徒歩ですぐ。のんびり帰ります。

  • 途中にピアノのショップが。<br />白いピアノも素敵ですね。

    途中にピアノのショップが。
    白いピアノも素敵ですね。

  • 部屋へ戻るとテレビのニュースではこの話題が。<br />イギリスのヘンリー王子とメーガン妃の映像。

    部屋へ戻るとテレビのニュースではこの話題が。
    イギリスのヘンリー王子とメーガン妃の映像。

  • この日、2019年5月6日の早朝に第1子アーチー王子が誕生されたのでした。<br />余談ですが、ヘンリー王子は正式には Henry Charles Albert David だそうですが、通称ハリー王子(PRINCE HARRY)なのですね。スペルミスなんてことないわよね?と思って調べて知りました。<br />ドイツ旅最後の夜にひとつ学習。(笑)<br />さ、明日はいよいよ帰国日です。<br />夕刻の出発までどこで過ごそうか、まだ決めかねていました。

    この日、2019年5月6日の早朝に第1子アーチー王子が誕生されたのでした。
    余談ですが、ヘンリー王子は正式には Henry Charles Albert David だそうですが、通称ハリー王子(PRINCE HARRY)なのですね。スペルミスなんてことないわよね?と思って調べて知りました。
    ドイツ旅最後の夜にひとつ学習。(笑)
    さ、明日はいよいよ帰国日です。
    夕刻の出発までどこで過ごそうか、まだ決めかねていました。

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集