黒石・平川旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ドライブ4日目は<br />青森市から南下して黒石市、弘前市へ移動です。<br /><br />写真は「弘前りんご公園」内<br />“リンゴの家”の前にあるモニュメントと三輪自転車<br />自転車が可愛いでしょ^^

東北一週間ドライブ旅行 4日目 青森県黒石市・弘前市

58いいね!

2019/09/25 - 2019/09/25

21位(同エリア158件中)

旅行記グループ 2019年9月 東北ドライブ旅行

4

42

ニコニコ

ニコニコさん

ドライブ4日目は
青森市から南下して黒石市、弘前市へ移動です。

写真は「弘前りんご公園」内
“リンゴの家”の前にあるモニュメントと三輪自転車
自転車が可愛いでしょ^^

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
自家用車
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 青森市のホテルを出発し車で1時間<br />黒石市中町こみせ通りに到着。<br /><br />

    青森市のホテルを出発し車で1時間
    黒石市中町こみせ通りに到着。

    中町こみせ通り 名所・史跡

  • 造り酒屋の軒先にはとてつもなく大きな“酒林”が@@<br />杉玉のことを酒林(さかばやし)とも言うのね。<br />

    造り酒屋の軒先にはとてつもなく大きな“酒林”が@@
    杉玉のことを酒林(さかばやし)とも言うのね。

  • この“酒林”<br />直径2,1m 重さ1,500kgもあるそうで、<br />店主は日本一だと自負している<br />と書いてあります。

    この“酒林”
    直径2,1m 重さ1,500kgもあるそうで、
    店主は日本一だと自負している
    と書いてあります。

  • 「佐藤酒造」の前にはこんな説明版もありました。<br /><br />酒を絞る時もろみを入れた酒袋が破れることがあり<br />その際杉の葉で穴をふさいだと伝えられています。<br />その杉の葉を束ねて軒先に挿し新酒が出来たことを知らせたのが<br />酒林の始まりとも言われています。

    「佐藤酒造」の前にはこんな説明版もありました。

    酒を絞る時もろみを入れた酒袋が破れることがあり
    その際杉の葉で穴をふさいだと伝えられています。
    その杉の葉を束ねて軒先に挿し新酒が出来たことを知らせたのが
    酒林の始まりとも言われています。

  • 「中村亀吉酒造」の中に入ります。

    「中村亀吉酒造」の中に入ります。

  • 奥ではお仕事中だったので見学はこの辺りまで。

    奥ではお仕事中だったので見学はこの辺りまで。

  • 居室には優雅にお琴が置かれています。<br />お嬢様が練習なさったのかしら^^

    居室には優雅にお琴が置かれています。
    お嬢様が練習なさったのかしら^^

  • “日本の道百選”にも選ばれた“こみせ(小見世)”<br /><br />“こみせ”というのは、<br />いわゆる雁木造(がんぎつくり)と言われるもので<br />雪よけの屋根のこと、現在のアーケード。

    “日本の道百選”にも選ばれた“こみせ(小見世)”

    “こみせ”というのは、
    いわゆる雁木造(がんぎつくり)と言われるもので
    雪よけの屋根のこと、現在のアーケード。

  • 藩政時代からほぼそのままの形で今に残っているのは<br />全国的にも類例がないといわれているそう。

    藩政時代からほぼそのままの形で今に残っているのは
    全国的にも類例がないといわれているそう。

  • 昔の商店通りだったこの道の自分たちの敷地内に、<br />夏の日差しや吹雪から、<br />買い物に来た人を守るために作ったそう。<br />商店主たちは、なんて暖かな心の持ち主なのでしょう!

    昔の商店通りだったこの道の自分たちの敷地内に、
    夏の日差しや吹雪から、
    買い物に来た人を守るために作ったそう。
    商店主たちは、なんて暖かな心の持ち主なのでしょう!

  • 国指定重要文化財の「高橋家住宅」は1763年頃建造の<br />津軽地方の典型的な商家構造で<br />1717年この地に住み着いた黒石藩御用達の米商<br />

    国指定重要文化財の「高橋家住宅」は1763年頃建造の
    津軽地方の典型的な商家構造で
    1717年この地に住み着いた黒石藩御用達の米商

  • 市指定有形文化財「鳴海家住宅」<br />1806年に創業された造り酒屋

    市指定有形文化財「鳴海家住宅」
    1806年に創業された造り酒屋

  • マンホール蓋のデザインは<br />お腹に市章入りの津軽こけしと<br />りんごと稲穂<br /><br />

    マンホール蓋のデザインは
    お腹に市章入りの津軽こけしと
    りんごと稲穂

  • 津軽三味線無料ライブ<br />「津軽黒石こみせ駅」で11:00と14:00開催<br /><br />有名な津軽じょんがら節も良かったけれど<br />しっとりした音色の黒石じょんがら節が気に入りました。

    津軽三味線無料ライブ
    「津軽黒石こみせ駅」で11:00と14:00開催

    有名な津軽じょんがら節も良かったけれど
    しっとりした音色の黒石じょんがら節が気に入りました。

    津軽こみせ駅 お土産屋・直売所・特産品

  • ランチは“すずのや”で。<br />つゆ焼きそばというものがあるそうで^^

    ランチは“すずのや”で。
    つゆ焼きそばというものがあるそうで^^

    すずのや グルメ・レストラン

  • くろいしつゆやきそば¥550<br />なんとも不思議なお味でしたが美味しいですよ^^<br />次から次へと地元の人たちが入店し<br />あっという間に満席!<br />危なかったぁ‥。<br />子供のころからの慣れ親しんだ味って<br />いつまでも忘れられないし食べていたいのよね^^

    くろいしつゆやきそば¥550
    なんとも不思議なお味でしたが美味しいですよ^^
    次から次へと地元の人たちが入店し
    あっという間に満席!
    危なかったぁ‥。
    子供のころからの慣れ親しんだ味って
    いつまでも忘れられないし食べていたいのよね^^

  • 店内の壁に貼ってありました^^<br />体の部分の津軽弁

    店内の壁に貼ってありました^^
    体の部分の津軽弁

  • 津軽弁<br />“んだ”<br />だけは知ってた^^

    津軽弁
    “んだ”
    だけは知ってた^^

  • 黒石市をあとにして車で約40分<br />「弘前りんご公園」に到着<br />

    黒石市をあとにして車で約40分
    「弘前りんご公園」に到着

    弘前市りんご公園 公園・植物園

  • ポストの上に大きなリンゴが^^<br /><br />奥に見える“りんごの家”に行って‥

    ポストの上に大きなリンゴが^^

    奥に見える“りんごの家”に行って‥

  • 早速りんご収穫体験を申し込みます。<br />今日のりんごは彩香という品種<br />¥330/kg<br /><br />沢山採っていいのかと思ったらお一人様2個まで!!<br />そうなの~?!(ガッカリ)<br />大勢のお客様に分け隔てなくということだそうです。<br /><br />たっぷり買って帰ろうと思ったのに<br />早生りんごって、もたないんですって。<br />11月中、下旬からのりんごなら冷蔵保存しなくてもいいそうですよ。

    早速りんご収穫体験を申し込みます。
    今日のりんごは彩香という品種
    ¥330/kg

    沢山採っていいのかと思ったらお一人様2個まで!!
    そうなの~?!(ガッカリ)
    大勢のお客様に分け隔てなくということだそうです。

    たっぷり買って帰ろうと思ったのに
    早生りんごって、もたないんですって。
    11月中、下旬からのりんごなら冷蔵保存しなくてもいいそうですよ。

  • りんご園と岩木山

    りんご園と岩木山

  • 両面真っ赤になっているのを探して下さいねー<br />と言われて、<br />やっと手が届くのを見つけて<br />ヨイショッと‥<br />鳥についばまれないように<br />木の周りにテグスが張り巡らされているから<br />結構大変なの^^;

    両面真っ赤になっているのを探して下さいねー
    と言われて、
    やっと手が届くのを見つけて
    ヨイショッと‥
    鳥についばまれないように
    木の周りにテグスが張り巡らされているから
    結構大変なの^^;

  • 採れましたぁ^^v<br /><br />主人はすぐに食べたい!<br />と、用意してきたナイフをバッグから取り出して<br />ササっと割ってくれて<br />ガブリ<br />シャキシャキ<br />ちょっと酸味が強い^^;<br />でも採って直ぐってなかなかできない体験<br />新鮮~でしたぁ^^

    採れましたぁ^^v

    主人はすぐに食べたい!
    と、用意してきたナイフをバッグから取り出して
    ササっと割ってくれて
    ガブリ
    シャキシャキ
    ちょっと酸味が強い^^;
    でも採って直ぐってなかなかできない体験
    新鮮~でしたぁ^^

  • りんご園をあとにして車で15分ほど<br />「弘前城」の追手門

    りんご園をあとにして車で15分ほど
    「弘前城」の追手門

    弘前公園 (弘前城) 公園・植物園

  • あれ?<br />何だか変!<br />おかしくない?<br /><br />弘前城天守は現在100年ぶりの石垣修理のため<br />約70mこちらに移動されていました。<br />なので平地に置かれていたため寸詰まり、<br />ペッタンコに見えちゃったの^^;

    あれ?
    何だか変!
    おかしくない?

    弘前城天守は現在100年ぶりの石垣修理のため
    約70mこちらに移動されていました。
    なので平地に置かれていたため寸詰まり、
    ペッタンコに見えちゃったの^^;

    弘前公園 (弘前城) 公園・植物園

  • 本来の場所にあった天守の写真<br /><br />天守内部にはいろいろな展示物があります。<br />

    本来の場所にあった天守の写真

    天守内部にはいろいろな展示物があります。

  • 重要文化財「青森銀行記念館」

    重要文化財「青森銀行記念館」

    青森銀行記念館 美術館・博物館

  • 「旧弘前市立図書館」1906年建立<br />ルネッサンス様式ながらも外壁には漆喰を塗り<br />軒には窓や壁を保護するための庇を取り付けるなど<br />和風様式の工夫もみられる美しい建物。

    「旧弘前市立図書館」1906年建立
    ルネッサンス様式ながらも外壁には漆喰を塗り
    軒には窓や壁を保護するための庇を取り付けるなど
    和風様式の工夫もみられる美しい建物。

    旧弘前市立図書館 名所・史跡

  • パステルカラーのモダンな内部

    パステルカラーのモダンな内部

  • “婦人閲覧室”というものがあったなんて‥。

    “婦人閲覧室”というものがあったなんて‥。

  • 「津軽藩ねぷた村」<br />¥550×2人<br />笛と太鼓のお囃子の実演やねぷたの説明もあります。<br /><br />ねぶたは眠いことを“ねぶい”と言っていたから、<br />ねぷたは眠いことを“ねぷい”と言うから‥<br />とも言われているようで<br />との説明に、なるほど~と納得^^

    「津軽藩ねぷた村」
    ¥550×2人
    笛と太鼓のお囃子の実演やねぷたの説明もあります。

    ねぶたは眠いことを“ねぶい”と言っていたから、
    ねぷたは眠いことを“ねぷい”と言うから‥
    とも言われているようで
    との説明に、なるほど~と納得^^

    津軽藩ねぷた村 美術館・博物館

  • 高さ10mの大型ねぷた

    高さ10mの大型ねぷた

  • 弘前のねぷたは青森市のとは形が違うんですね。

    弘前のねぷたは青森市のとは形が違うんですね。

  • 県内各地の「ねぶた」「ねぷた」の紹介<br /><br />それぞれ掛け声も違うのね<br />例えば‥<br />青森ねぶたのラッセラー♪<br />弘前ねぷたのヤーヤドー♪<br />五所川原立佞武多(たちねぷた)のヤッテマレ♪

    県内各地の「ねぶた」「ねぷた」の紹介

    それぞれ掛け声も違うのね
    例えば‥
    青森ねぶたのラッセラー♪
    弘前ねぷたのヤーヤドー♪
    五所川原立佞武多(たちねぷた)のヤッテマレ♪

  • 津軽弁なのかな^^

    津軽弁なのかな^^

  • 弘前城の城下町、弘前市仲町伝統的建造物群保存地区<br />道路沿いに連続するサワラの生垣

    弘前城の城下町、弘前市仲町伝統的建造物群保存地区
    道路沿いに連続するサワラの生垣

    仲町伝統的建造物群保存地区 名所・史跡

  • 近くの「旧岩田家」に行ってみましょう。

    近くの「旧岩田家」に行ってみましょう。

  • 江戸時代後期の武士の生活を知る貴重な建築遺構<br />とのこと。

    江戸時代後期の武士の生活を知る貴重な建築遺構
    とのこと。

  • 入館は16時までだそうで<br />戸締りを終えた係の方が帰るところでした。

    入館は16時までだそうで
    戸締りを終えた係の方が帰るところでした。

  • 残念がる私たちを察して下さり、<br />ご親切にも障子を開けたり照明をつけて<br />内部を見学させて下さいました。<br />その節はありがとうございました。

    残念がる私たちを察して下さり、
    ご親切にも障子を開けたり照明をつけて
    内部を見学させて下さいました。
    その節はありがとうございました。

  • ホテルに帰ってりんご公園で買ってきた大好きな<br />丸ごとりんごをちょこっと食べて<br />弘前市内のショッピングモールHIRORO、<br />ちょっと遠いけど歩いて中三(NAKASAN)百貨店をまわり<br />夕食も済ませてホテルへ戻りました。<br />カメラを持たなかったので写真がありません^^;<br /><br />明日は青森県を南下して秋田→山形です。<br />

    ホテルに帰ってりんご公園で買ってきた大好きな
    丸ごとりんごをちょこっと食べて
    弘前市内のショッピングモールHIRORO、
    ちょっと遠いけど歩いて中三(NAKASAN)百貨店をまわり
    夕食も済ませてホテルへ戻りました。
    カメラを持たなかったので写真がありません^^;

    明日は青森県を南下して秋田→山形です。

    アートホテル弘前シティ 宿・ホテル

    2名1室合計 6,344円~

58いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • ネコパンチさん 2019/10/10 14:41:46
    ペッタンコ(笑)
    ニコニコさん、続きまして(^^)

    東北ドライブ旅、好調ですね!
    酒林、つゆやきそばなど
    初めて聞いた言葉がいっぱいでした。
    つゆやきそば、味の想像がつかない~(*_*)
    天かすが乗っているし、和風のつゆなのかな?
    地元の人で賑わうお店は間違いないですよね。

    弘前だけは行ったことがあって
    旧図書館では写真撮りまくりました!
    たしか青森銀行は休館日だったかと。
    2015年秋、弘前城は曳屋工事が始まったばかりで
    ちょっとだけ動いていました。
    最終的な移動先までかなりの距離だな、と思ってましたが
    今はそこでペッタンコになっているんですね(笑)

    秋田方面から五能線で夕方着いて
    翌日昼過ぎには青森空港に向かわなくてはならず
    あまり時間がありませんでした。
    旅行記を拝見して、ねぷた村や
    仲町伝統的建造物群保存地区、行ってみたくなりました。

    翌日は一気に山形へ?
    日本海沿いを南下したのでしたら
    私が五能線から見た景色と重なりますね。
    旅行時期もほぼ一緒ですし
    楽しみにしています♪

    ネコパンチ

    ニコニコ

    ニコニコさん からの返信 2019/10/10 17:40:48
    RE: ペッタンコ(笑)
    ネコパンチさん こんにちは!

    コメントありがとうございます。

    私も杉玉を若林
    じゃない酒林とも言うとは知りませんでした。
    それにあんなに大きな杉玉!

    つゆ焼きそば
    可笑しいネーミングでしょ^^

    味はね、
    ソース焼きそばなの!!
    でも焼きそばじゃないの!?

    ぼてっとしていなくてサラサラのウスターソースのツユなの。
    で、麺もやきそば。

    とにかく不思議なの
    でも美味しいのよ^^

    くせになる味って感じでした^^

    ネコさんも弘前の旧図書館
    いらしたことあるのね!!

    角を曲がって外観が現れた時
    わ〜〜
    って、なりませんでした??

    私、かなり感激して!

    弘前って、意外と洋館が多いんですね、
    本当はカトリック弘前教会を見たかったのだけど
    下調べもちゃんとしていなかったから
    プロテスタント教会だけしか見られなくて‥

    ネコさんは弘前あちらこちら周られたんでしょうね‥。
    旅行記は未だ出していらっしゃらないのね。
    首を長ーくして、お待ちしていますね^^

    弘前城の曳家工事、テレビで見ました。
    ちょっと動いていたところもなかなか面白そう
    だけど
    あのペッタンコはサイコーでしたよ
    変なのぉ〜〜
    って^^

    やっぱりお城には石垣がマスト。

    弘前から高速道路だったので能代辺りで日本海が見えてきて
    八郎潟を過ぎて横手市を少し観光して山形県のお宿って感じかな。

    五能線
    最近テレビで特集していますよね。
    響きがいいわ、五能線って。

    ネコさんもやっぱり旅行記書いてくださーい!

    ニコニコ
  • ドロミティさん 2019/10/10 13:57:27
    気になるリンゴ♪
    ニコニコさん、こんにちは^^

    台風への備えはお済ですか~? 
    私は午前中に買い物を済ませたので、あとは夕方になったら
    バルコニーの植木等を端に寄せれば終わり^^

    表紙写真、赤いリンゴの形をしたカコがとても可愛らしいです!
    重そうなリンゴのカゴを持った少女の表情もいいわ~。
    りんご狩りの1人2個と言うのはお持ち帰りもでも含めてですか?
    でもニコニコさん、真っ赤なリンゴ見つけましたね^^

    「ねぷた」と「ねぶた」があるの初めて知りました。
    ねぶたしか知らなかったので、「ねぷた」と書いてあっても
    脳内で「ねぶた」に変換されたいたんだわ、、きっと^^;

    丸ごとりんごの入っている”気になるリンゴ”たまにイベントなどで
    見かけて気になっていたけど、お値段も良いので躊躇していましたが
    ニコニコさんのお墨付きなら今度買いまーすヽ(^o^)丿

                       ドロミティ

    ニコニコ

    ニコニコさん からの返信 2019/10/10 17:03:42
    RE: 気になるリンゴ♪
    ドロミさま こんにちは!

    台風防災準備のため、窓ガラス飛散防止シートいるかも
    と、あちこち見て周っていました。
    どこも売り切れ!!!!

    乾電池も!!!(我が家は大丈夫だけど)

    ビックリです!
    一昨日くらいから在庫は少なくなってきていたそうで、
    出窓に貼ろうかなと思っていたシートは
    買えなかったわ。

    皆さんすごい!準備早い!

    りんご収穫体験はもぎ取りとお持ち帰りが
    1人たったの2個だけなのよ。
    つまり我が家は4個しか採れなかったの。

    で、その場で1個食べちゃったから残り3個は母宅へ^^

    母がりんごが大好きなので
    たっぷりもぎ取るつもりだったのに。

    それに早生りんごは冷蔵保存しないと柔らかくなってしまうそうで
    まだ旅の途中なら、買わない方がいいとも‥。

    仕方ないんだけど、ガッカリ
    それに母にリンゴの蜂蜜を頼まれていたのだけど
    これもまあ、探すのに一苦労。

    そもそも蜂が青森でも少なくなているとかで
    ようやく見つけたお店でも3つしか残っていなかったくらい。

    お値段も@@;

    我が家には贅沢すぎるので母にだけ買いました。

    我が家はヨーロッパで買ってきたいつのだか分らない蜂蜜が
    まだゴロゴロしてるし^^;

    りんご農園を走っていた時、たまたま収穫している農家の方を見つけて
    買えないか交渉してみたのよ。
    そうしたら大きな袋いっぱい、下さったの。

    申し訳ないからちょっとお出ししたら
    もう一杯下さって^^;

    ただ、そのりんごは小さめの紅玉
    嫌いじゃないんだけど酸っぱいじゃない?

    家に帰ってただひたすらジャムもどきを作って
    毎朝ヨーグルトにかけていただいてるのだけど、
    消化するのが大変!

    糖分を控えると酸っぱいしね^^;

    でもご好意を考えると頑張って食べなくちゃと
    毎朝せっせと^^

    お肌がきれいになって来たーー
    は、気のせいかな?

    ねぶた、ねぷた
    どっちもあるので
    どっちを言っても正解!!

    気になるりんご
    私は昔食べてたもう少しカスタードが入っていた方が好きかも。
    でもお値段同等^^
    作りたてはパイ皮がパリパリで美味しかったですよー!

    ありがとうございました(*^▽^*)

    ニコニコ

ニコニコさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

黒石・平川の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集