1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 東北地方
  4. 青森県
  5. 弘前
  6. 弘前 観光
  7. 青森銀行記念館
弘前×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

青森銀行記念館

美術館・博物館

弘前

このスポットの情報をシェアする

青森銀行記念館 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10013069

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

青森銀行弘前支店脇にあり、明治37年に弘前在住の建築家によって建てられたルネッサンス風の堂々たる2階建の洋館で、旧国立第五十九銀行本店本館として国重要文化財の指定をうけている。

施設名
青森銀行記念館
住所
  • 青森県弘前市元長町26
電話番号
0172-33-3638
アクセス
弘前駅からバスで10分
営業時間
9:30~16:30 4/1~11/30
9:30~18:00 さくらまつり、ねぷたまつり、雪燈籠まつり期間中
休業日
[火] さくらまつり・ねぷたまつり・雪燈籠まつり期間中は無休
[冬] [12月~3月] 雪燈籠まつり期間中は無休
予算
大人 200円 団体25人以上で割引
子供 100円 小中学生は5人以上で無料
毎月15日と四大まつり期間中は無料
その他
建築年代1: 明治37年
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 美術館・博物館

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(93件)

弘前 観光 満足度ランキング 5位
3.54
アクセス:
3.66
観光館地下駐車場利用が便利 by ブルーフォトトラベラーさん
コストパフォーマンス:
3.93
入館料以上 by ブルーフォトトラベラーさん
人混みの少なさ:
4.05
空いているほう by ブルーフォトトラベラーさん
展示内容:
3.99
保存状態がいい by ブルーフォトトラベラーさん
バリアフリー:
2.90
外から見る分には問題ないです。 by hannibalさん
  • 満足度の高いクチコミ(61件)

    スゴイ!

    5.0

    • 旅行時期:2020/02
    • 投稿日:2021/09/21

    弘前観光でメインとして行きました。 明治にできた建築物だけあって重厚で、ルネッサンス様式の飾りがかった外装が素晴らし...  続きを読むかったです。 中は展示室になっていて、日本の貨幣や紙幣、手形などの展示がありますが、お金の歴史として時系列に展示されていますので、なかなか面白かったです。 また内装では、色付き漆喰などもなかなか良かったです。  閉じる

    肉団子

    by 肉団子さん(男性)

    弘前 クチコミ:10件

  • ルネサンス様式の明治建築

    • 3.0
    • 旅行時期:2021/07(約3ヶ月前)
    • 0

    弘前公園の南にあります。弘前の棟梁堀江佐吉が明治期に設計施工、外観はルネサンス風の洋館建築です。重厚な印象を受けます。元は...  続きを読む第五十九銀行の本店本館で重要文化財に登録されています。館内は有料の資料館になっていました。  閉じる

    投稿日:2021/07/11

  • 青森銀行記念館

    • 5.0
    • 旅行時期:2021/04(約6ヶ月前)
    • 0

    2019年1月入館見学したことがあります. あの時は、外観を撮ろうとするとどうしても電線が入ってしまい、足元の悪さもあって...  続きを読む苦労しました. 当時、一帯は整備中でしたが今回、真ん前の中央(…とお呼びして良いですか?)広場ともどもとても綺麗になっていました  閉じる

    投稿日:2021/05/13

  • 内部を見る時は入場料が必要

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/04(約6ヶ月前)
    • 0

    煮干結社でランチをした後に、最勝院五重塔を見に行く途中に寄りました。明治時代らしく、モスグリーンと薄いブラウンが基調の和洋...  続きを読む折衷の建物で、屋根には瓦が敷かれていました。建物の内部を見学する時は、200円の入場料が必要になります。  閉じる

    投稿日:2021/05/03

  • 明治期の建築

    • 3.0
    • 旅行時期:2021/04(約6ヶ月前)
    • 0

    1904年に建造されたもので、ルネサンス風のシンメトリーな造りが印象的です。頂上の装飾塔は展望台も兼ねているとのこと。
    ...  続きを読む洋風建築を数多く手がけた堀江佐吉の最高傑作としても名高く、国の重要文化財にも指定されています。
    防火窓を含めた和洋折衷の美しい建物の意匠はもちろん、内部1階の金融に関する展示も見どころだと思います。  閉じる

    投稿日:2021/05/01

  • 薄い青色の2階建て洋館

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/04(約6ヶ月前)
    • 0

    弘前城の南側に位置し、追手門から歩いて3分程度の場所です。
    道を挟んでガソリンスタンドの隣にあり、薄い青色と白のコントラ...  続きを読むストが美しいルネッサンス風の2階建て洋館です。
    訪れたときは閉まっていましたが、外観を眺めるだけでもレトロで美しい姿には感動しました。
    明治37年建造ということは西暦1904年ですので、およそ110年以上の古さがあるということで、また、美しき整備も行き届いており、驚きました。
      閉じる

    投稿日:2021/04/19

  • 雰囲気のある建物

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/11(約11ヶ月前)
    • 0

    明治37年に弘前在住の建築家によって建てられたルネッサンス風の堂々たる2階建の洋館で国の重要文化財の指定も受けている歴史あ...  続きを読むる建物です。
    元は銀行でしたが、今は博物館となっていて有料で見学が出来ます。
    が、外観だけでも見る価値はあると思います。  閉じる

    投稿日:2020/11/11

  • 堀江佐吉による見事な建築

    • 4.5
    • 旅行時期:2020/11(約11ヶ月前)
    • 0

    JR弘前駅から土手町循環100円バスに乗って行きました。
    弘前にある旧国立第五十九銀行本店本館です。明治37年に弘前出身...  続きを読むの建築家、堀江佐吉に建てられました。現在は青森銀行記念館になっており無料で見学出来ました。
      閉じる

    投稿日:2020/11/08

  • 明治37年に親方町に弘前出身の大工の棟梁堀江佐吉の設計により建てられた旧第五十九銀行本店は国の重要文化財に指定されていて青...  続きを読む森銀行記念館として公開されています。
    設計者の堀江佐吉は当時の洋風建築の第一人者で太宰治の生家・斜陽館なども手がけています。
    入館料は200円で4時半までの公開になっていました。
    夜はいい感じにライトアップされています。  閉じる

    投稿日:2020/10/05

  • スゴイ!

    • 5.0
    • 旅行時期:2020/02(約2年前)
    • 1

    弘前観光でメインとして行きました。

    明治にできた建築物だけあって重厚で、ルネッサンス様式の飾りがかった外装が素晴らし...  続きを読むかったです。

    中は展示室になっていて、日本の貨幣や紙幣、手形などの展示がありますが、お金の歴史として時系列に展示されていますので、なかなか面白かったです。

    また内装では、色付き漆喰などもなかなか良かったです。  閉じる

    投稿日:2020/02/17

  • 曲がり階段は必見

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/10(約2年前)
    • 0

    弘前市立観光館から徒歩で5分ほどで行けます。前身は旧五十九銀行本店。一階にある曲がり階段は必見。けやきを材料にしていて、見...  続きを読む事なほど忠実に復元されています。けやきの艶でピカピカ。他には、当時使われていた金庫やシンプルだけど5灯のシャンデリヤ、青森県の天然記念物「玉鹿石(ぎょっかせき)」の展示もじっくり見られます。二階には貴賓室と展示資料コーナーがあります。貴賓室のソファー・テーブルは豪華そのもの。当時の贅を尽くした家具ばかり。圧倒されました。  閉じる

    投稿日:2020/08/21

  • 明治の旧銀行を保存した記念館です

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/09(約2年前)
    • 0

    弘前公園のすぐ近くにあり、目立つ建物なのでわかると思います。明治時代の旧第五十九国立銀行の本店建物を保存したもので、1階は...  続きを読む当時の史料を展示し、2階は歴史のパネル展示になっていました。外観は石造りのがっしりした建物ですが、内部は木をふんだんに使った落ち着いた雰囲気でした。  閉じる

    投稿日:2019/12/01

  • 少し離れて見るときれい

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/09(約2年前)
    • 0

    弘前城の東にあり、旧弘前市立図書館からも近い。外観はきれいだが、近くに寄りすぎると独特な形をしたきれいな屋根が見えないので...  続きを読む、少し離れた場所からも見ることをお勧めします。弘前城のお堀に沿った歩道を歩いて近づくときれいに見えます。  閉じる

    投稿日:2019/10/15

  • 重厚なたたずまい

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/08(約2年前)
    • 0

    弘前市元長町にある歴史建造物です。明治37年に、旧五十九銀行本店として建築されたルネッサンス風の洋館で、とてもレトロで歴史...  続きを読むのロマンを感じます。入場料を払えば、内部の見学も可能。その重厚で落ち着いた外観に加え、豪華な内装にも驚かされます。  閉じる

    投稿日:2019/08/10

  • 貴重な建物

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/06(約2年前)
    • 0

    弘前城大手門近くにありました。薄水色の木造の外観は趣があり、当時の姿を偲ばせてくれます。訪れたのが朝早かったため、内部を見...  続きを読む学することができませんでしたが、周囲には明治大正期の貴重な建物が残されており見応えもあります。   閉じる

    投稿日:2019/06/29

  • 青森県初の銀行、旧五十九銀行の本店でした

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/04(約2年前)
    • 0

    青森県初の銀行、旧第五十九銀行の本店として明治後期の1904年に建てられた建物です。現在の正式名は青森銀行記念館。堀江佐吉...  続きを読むの設計によるルネッサンス様式の建物でとても重厚感があります。ただ内部はケヤキなど木材をふんだんに使った造りなので、さすが明治の洋館という雰囲気です。入場料200円でした。
      閉じる

    投稿日:2020/10/03

  • 弘前の西洋建築(2)青森銀行記念館 ♪

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/04(約2年前)
    • 1

    弘前城にもほど近い場所に建つ
    重厚な洋館です。
    旧第五十九銀行本店本館。
    現、青森銀行の本店として建てられ
    たもの...  続きを読むを記念館として保存。
    一般にも公開されています。

    一階には、創業当時の紙幣や貨幣
    が展示されています。丁度訪ねて
    おられた外国人の方に、何故
    「一万円」ではなく「円万一」と
    書かれているのか?と質問され(汗)
    昔は縦書が主流で、それは右から
    読むのものだが、現在では横書も
    多くなり、それは左から読む。
    そして一文字づつの為、縦書と捉える
    より、横書と捉える方が現代人には
    自然になったからではないかしら…
    と返答。
    それはいつから変わったのか?
    と又聞かれ、紙幣を観察すると
    戦後ではないかしら…と答えました。
    最後には全てmaybe…をつけて。。

    いい加減な事は言えないなぁ。。と
    思いつつも…返答。
    目の付け所が違うのね。。汗
    と思いましたが興味深い体験でした。

    天井には金唐革紙が使われていて
    当時としては大変勢を凝らして
    造られたのだと思いました。
    間違いなく弘前を代表する西洋建築
    の一つだと思います。  閉じる

    投稿日:2019/06/29

  • ゆっくり見学

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/04(約2年前)
    • 1

    弘前城公園の南側、追手門を出て5分ほど東に歩くとあります。
    それほど交通量の多い通りではなく歩いていると目立つ外観なので...  続きを読むわかりやすかったです。

    明治12年に設立の全国で59番目の国立銀行です。
    明治37年に建てられたルネッサンス調の洋風建築で、国の重要文化財に指定されています。
    入り口から急な階段(5段くらいですが)で中もバリアフリーではありません。
    古い建築物を守るためには仕方ないのかもしれませんが靴を脱いであがります。
    昔の銀行や人々の生活もわかりやすく展示されていました。
    200円の入館料がかかりますが一度は見ておいても良いかなと思います。  閉じる

    投稿日:2019/05/11

  • 良くある銀行本店の休館だが外観が素晴らしい

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/03(約3年前)
    • 0

    中はよくある銀行本店の旧館ではあったが,外観が素晴らしい.銀行にしてはしゃれた建物だ.明治37年に建設.場券をくれたのはい...  続きを読むかにもぴちっとした銀行マンが定年退職したような方だった.こちらも背筋が伸びそうだった.堀江佐吉が建てた.旧弘前市図書館とともに名建築だ 入場料200円  閉じる

    投稿日:2019/04/30

  • 金融の歴史も学べます

    • 5.0
    • 旅行時期:2019/01(約3年前)
    • 0

    弘前には歴史的建造物が多く残されていますがこちらは古い建築を観るだけでなく金融の歴史も学べるところです. ロビー部分には銅...  続きを読む銭やら古い貨幣から始まり、開業当初、銀行は一番の第一銀行から始まって連番でネーミング、屋号となっていたこと. こちらは五十九銀行であったこと(旧第一勧業銀行は合併後の屋号、「七十七」などは今も使われています)や、今や三大銀行に集約されてしまった日本の金融機関の統合廃合の歴史についても記述ありました. 復元されたという 正面入ってすぐ左手にある階段. 当時は大株主だけが使っていたそうで素晴らしい檜で造られています.
      閉じる

    投稿日:2021/01/23

  • レトロな建物

    • 3.0
    • 旅行時期:2018/12(約3年前)
    • 1

    明治12年に設立され、青森県で最初の銀行です。設計者は太宰治の生家である斜陽館を手がけた堀江佐吉さんによるものだそうです。...  続きを読むルネッサンス調の洋風建築でレトロな建物です。行った時は遅かったので、ライトアップだけ見て来ました。  閉じる

    投稿日:2020/06/28

1件目~20件目を表示(全93件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 5

このスポットに関するQ&A(0件)

青森銀行記念館について質問してみよう!

弘前に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • こばじょんさん

    こばじょんさん

  • toc blancさん

    toc blancさん

  • Hotplayさん

    Hotplayさん

  • umaro64さん

    umaro64さん

  • Kamuy_Tu_Sintaさん

    Kamuy_Tu_Sintaさん

  • peanuts-snoopyさん

    peanuts-snoopyさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

青森県の人気ホテルランキング

PAGE TOP