武雄・多久旅行記(ブログ) 一覧に戻る
武雄温泉の楼門は東京駅を設計した辰野金吾氏の設計で1915年に完成し、その後国の重要文化財に指定されています。<br />釘を一本も使っていないという珍しい門で、まるで竜宮城かと思うような鮮やかな色彩です。<br />ここにある武雄温泉新館も鮮やかな色彩でこちらも重要文化財に指定されています。<br />ここには公衆浴場もあって観光客や地元の人が集う場所です。

残暑の九州(8)武雄温泉 楼門と武雄温泉新館・国指定重要文化財

92いいね!

2019/09/10 - 2019/09/10

12位(同エリア176件中)

旅行記グループ 残暑の九州

0

30

武雄温泉の楼門は東京駅を設計した辰野金吾氏の設計で1915年に完成し、その後国の重要文化財に指定されています。
釘を一本も使っていないという珍しい門で、まるで竜宮城かと思うような鮮やかな色彩です。
ここにある武雄温泉新館も鮮やかな色彩でこちらも重要文化財に指定されています。
ここには公衆浴場もあって観光客や地元の人が集う場所です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
じゃらん

PR

92いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

残暑の九州

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

武雄・多久の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集