チチカカ湖周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
世界一周>南米>ペルー>プーノ>チチカカ湖<br /><br />2008年<br />4/20 ボリビアラパス→コパカバーナ→プーノ<br />4/21 プーノ9:00 チチカカ湖・ウロス島12:00<br />4/22 プーノ7:30 インカエキスプレス社利用のツアー<br />   クスコ着<br />4/23 クスコ(友人と合流)<br />4/24 クスコ観光<br />4/25 クスコ12:00 チンチェロ、マラス、<br />   オリャンタイタイボ16:00<br />      マチュピチュ着17:30<br />4/26 マチュピチュ観光 6:00-14:00<br />   アグアカリエンテス<br />4/27 マチュピチュ9:30 オリャンタイタイボ11:00<br />   ウルバンバ、ピサック、クスコ<br />4/28 クスコ22:00発<br />4/29 プーノ5:00着<br />4/30 プーノ8:30 アレキパ14:30<br />5/1  アレキパ観光<br />5/2  ナスカ5:00着 地上絵<br />5/3  リマ5:30着<br />5/4  リマ観光<br />5/5  リマ 19:00発<br />5/6  ピウラ12:30着 21:30発<br />5/7  ラティからエクアドル側のマカラへ(→toロハ)

ペルー① チチカカ湖(世界一周の記録)

17いいね!

2008/04/20 - 2008/05/06

28位(同エリア223件中)

旅行記グループ 世界一周南米2

0

80

コロコロパッカー

コロコロパッカーさん

世界一周>南米>ペルー>プーノ>チチカカ湖

2008年
4/20 ボリビアラパス→コパカバーナ→プーノ
4/21 プーノ9:00 チチカカ湖・ウロス島12:00
4/22 プーノ7:30 インカエキスプレス社利用のツアー
   クスコ着
4/23 クスコ(友人と合流)
4/24 クスコ観光
4/25 クスコ12:00 チンチェロ、マラス、
   オリャンタイタイボ16:00
マチュピチュ着17:30
4/26 マチュピチュ観光 6:00-14:00
   アグアカリエンテス
4/27 マチュピチュ9:30 オリャンタイタイボ11:00
   ウルバンバ、ピサック、クスコ
4/28 クスコ22:00発
4/29 プーノ5:00着
4/30 プーノ8:30 アレキパ14:30
5/1  アレキパ観光
5/2  ナスカ5:00着 地上絵
5/3  リマ5:30着
5/4  リマ観光
5/5  リマ 19:00発
5/6  ピウラ12:30着 21:30発
5/7  ラティからエクアドル側のマカラへ(→toロハ)

PR

  • ボリビアのコパカバーナを出発したバスは、無事ペルーとの国境へ。<br />国境でバスを乗り換える。あ、マルコポーロ社だ。久しぶり!<br /><br />変な映画を見つつ、チチカカ湖沿いを行く、穏やかな午後の日。<br /><br /><br /><br /><br /><br />

    ボリビアのコパカバーナを出発したバスは、無事ペルーとの国境へ。
    国境でバスを乗り換える。あ、マルコポーロ社だ。久しぶり!

    変な映画を見つつ、チチカカ湖沿いを行く、穏やかな午後の日。





  • のどかな景色です。

    のどかな景色です。

  • 世界ふしぎ発見とか、いろいろなテレビでチチカカ湖を見てずっとあこがれていた。<br />ラダックやチベットのように、もっと高地で秘境かと思っていたら、そんな隔離された世界ではない様子。

    世界ふしぎ発見とか、いろいろなテレビでチチカカ湖を見てずっとあこがれていた。
    ラダックやチベットのように、もっと高地で秘境かと思っていたら、そんな隔離された世界ではない様子。

  • 平和的な雰囲気が広がっています。<br />そんな雄大な景色にもすっかり慣れてしまって、いつも通り、昼寝。<br />今思うと、なんてもったいないことを。<br />

    平和的な雰囲気が広がっています。
    そんな雄大な景色にもすっかり慣れてしまって、いつも通り、昼寝。
    今思うと、なんてもったいないことを。

  • 村が見えました。

    村が見えました。

  • チチカカ湖を左手に眺めながら。すごくいい景色。空も青い。

    チチカカ湖を左手に眺めながら。すごくいい景色。空も青い。

  • バスの中で、ホテルの勧誘をされ、観光大国ペルーに来たことを実感。<br />

    バスの中で、ホテルの勧誘をされ、観光大国ペルーに来たことを実感。

  • 夕方プーノの町に到着。<br />客引きについて行ってみた結果。la casa del virrey<br />地元の人が多い宿。テレビ付き。jr tacna no 510<br /><br />タクシー代を払ってもらったうえ、ごく普通の宿だった。<br />観光立国の実力か。<br />チチカカ湖が見える、眺めのいいホテル。<br />高地なので、結構冷え込みます。あったかいシャワーでも浴びようかな、と思ったら、なんと!シャワーのノズルから、ビリビリ来たよ!!で、電流!?<br />

    夕方プーノの町に到着。
    客引きについて行ってみた結果。la casa del virrey
    地元の人が多い宿。テレビ付き。jr tacna no 510

    タクシー代を払ってもらったうえ、ごく普通の宿だった。
    観光立国の実力か。
    チチカカ湖が見える、眺めのいいホテル。
    高地なので、結構冷え込みます。あったかいシャワーでも浴びようかな、と思ったら、なんと!シャワーのノズルから、ビリビリ来たよ!!で、電流!?

  • プーノの街並み。<br />のんびりした田舎町という感じです。

    プーノの街並み。
    のんびりした田舎町という感じです。

  • プーノの広場の様子

    プーノの広場の様子

  • 観光地の割には静かな街です。<br />真ん中に観光客向けの通りがあるぐらい。<br />ここではじめてインカコーラを飲みました。<br />まずくてびっくりしました。まずかったのは確かだけど、日本で見たりすると定期的に手にしてしまう、そんな魅力(魔力?)のある飲み物。

    観光地の割には静かな街です。
    真ん中に観光客向けの通りがあるぐらい。
    ここではじめてインカコーラを飲みました。
    まずくてびっくりしました。まずかったのは確かだけど、日本で見たりすると定期的に手にしてしまう、そんな魅力(魔力?)のある飲み物。

  • 小さい広場<br /><br />ここで、明後日の移動手段も確保。<br />プーノからクスコへは、列車がないので、バスで移動する手はずを整える。

    小さい広場

    ここで、明後日の移動手段も確保。
    プーノからクスコへは、列車がないので、バスで移動する手はずを整える。

  • una puno。<br />フルーツも安かったプーノです。

    una puno。
    フルーツも安かったプーノです。

  • シクロじゃないか!

    シクロじゃないか!

  • トゥクトゥクも走ってる!乗りたいなー。<br /><br />

    トゥクトゥクも走ってる!乗りたいなー。

  • この町には中華のお店が多数ありました。<br />ごま油が入ったチキンスープとか、ちょっとパサパサだったけどチャーハンとか、野菜のあんかけ焼きそばなど、ペルーでも中華はしっかり受け入れられていました。写真は鶏肉のピラフ。<br /><br />乾燥地帯のためか、喉の調子が悪く、のど飴を買ってみた。<br />コミュニケーション不足で3袋も買う羽目に。<br />しかも、舐めたら喉が麻酔にかけられたような変は感覚に。。。<br />

    この町には中華のお店が多数ありました。
    ごま油が入ったチキンスープとか、ちょっとパサパサだったけどチャーハンとか、野菜のあんかけ焼きそばなど、ペルーでも中華はしっかり受け入れられていました。写真は鶏肉のピラフ。

    乾燥地帯のためか、喉の調子が悪く、のど飴を買ってみた。
    コミュニケーション不足で3袋も買う羽目に。
    しかも、舐めたら喉が麻酔にかけられたような変は感覚に。。。

  • 4/21 ボリビアと時差があったことを忘れて、早起きしてしまった。<br />朝ごはんのコーヒーショップにて。<br />ミルクのお湯割りに、濃いコーヒーを注いでお好みの味にするスタイル。<br />コーヒーが醤油さしみたいです。

    4/21 ボリビアと時差があったことを忘れて、早起きしてしまった。
    朝ごはんのコーヒーショップにて。
    ミルクのお湯割りに、濃いコーヒーを注いでお好みの味にするスタイル。
    コーヒーが醤油さしみたいです。

  • ラパス同様、丘を切り開いてできた、レンガ造りの街。

    ラパス同様、丘を切り開いてできた、レンガ造りの街。

  • 朝9時から3時間のチチカカ湖・ウロス島ツアーに出かけました。<br />プーノの街並みが見えます。

    朝9時から3時間のチチカカ湖・ウロス島ツアーに出かけました。
    プーノの街並みが見えます。

  • ウロス島までの看板。

    ウロス島までの看板。

  • 晴れてよかったー。

    晴れてよかったー。

  • 秘境をイメージしていましたが、そんなことはなく。<br />隣に日本からの団体さんを見つつ。<br />ペルー音楽の流しを迎えいれつつ。<br />すべてがやたらとオーガナイズドな感じでした。<br />観光大国です。

    秘境をイメージしていましたが、そんなことはなく。
    隣に日本からの団体さんを見つつ。
    ペルー音楽の流しを迎えいれつつ。
    すべてがやたらとオーガナイズドな感じでした。
    観光大国です。

  • それでも、高地のこの青い空と湖の景色は格別です。

    それでも、高地のこの青い空と湖の景色は格別です。

  • 空と山が湖に反射してとってもきれい

    空と山が湖に反射してとってもきれい

  • ウロス島に到着しました。<br />オーガナイズド。<br />

    ウロス島に到着しました。
    オーガナイズド。

  • ツアー会社ごとに異なる集落に上陸し、トトラを食べたり島の仕組みを説明してもらったりします。<br />後ろにプーノの街が見えます。割と、町寄りだったんですね。

    ツアー会社ごとに異なる集落に上陸し、トトラを食べたり島の仕組みを説明してもらったりします。
    後ろにプーノの街が見えます。割と、町寄りだったんですね。

  • 上陸。私たちを待ち受けている島民が。

    上陸。私たちを待ち受けている島民が。

  • ウロス島は、トトラという植物で作られている島。<br />1mぐらいトトラを敷き詰めているので案外安定感があります。横になるとすごーく気持ちいい

    ウロス島は、トトラという植物で作られている島。
    1mぐらいトトラを敷き詰めているので案外安定感があります。横になるとすごーく気持ちいい

  • 食用にもなるトトラ。

    食用にもなるトトラ。

  • 下の部分は食べられます。

    下の部分は食べられます。

  • 土台の上に、乾燥したトトラを1m以上敷き詰めていくそうです。<br />湖の水深は10m以上。

    土台の上に、乾燥したトトラを1m以上敷き詰めていくそうです。
    湖の水深は10m以上。

  • 島の仕組みを模型で説明

    島の仕組みを模型で説明

  • トトラの集落を見学

    トトラの集落を見学

  • トトラの家。

    トトラの家。

  • トトラの家の中<br />

    トトラの家の中

  • お土産買って・・・

    お土産買って・・・

  • 一通り見たら、お土産を売りつけられます。

    一通り見たら、お土産を売りつけられます。

  • 安定感があるんです。

    安定感があるんです。

  • トトラの船は別料金。半強制的に乗船させられます。

    トトラの船は別料金。半強制的に乗船させられます。

  • 何かの動物を形どっているみたい。

    何かの動物を形どっているみたい。

  • 顔。

    顔。

  • こんな晴れている日は、船に揺られながら昼寝がいいね。

    こんな晴れている日は、船に揺られながら昼寝がいいね。

  • 船頭さん。<br />トトラの船で向かうは、ウロスのマーケット。

    船頭さん。
    トトラの船で向かうは、ウロスのマーケット。

  • ウロスのマーケット到着。

    ウロスのマーケット到着。

  • 島の市場のマスコット発見。

    島の市場のマスコット発見。

  • 思っていたよりもずっと観光地化していて、秘境感は全くなかったですが、<br />それよりも、よく晴れていて、湖に映る雲がそれはそれはきれいで、気持ちいい半日ツアーでした。<br />

    思っていたよりもずっと観光地化していて、秘境感は全くなかったですが、
    それよりも、よく晴れていて、湖に映る雲がそれはそれはきれいで、気持ちいい半日ツアーでした。

  • プーノに帰ってきました。

    プーノに帰ってきました。

  • プーノに帰って、食堂でご飯。<br />ペルーの一般的な食堂では、昼も夜もセットメニューが食べられます。<br />スープはボリビア同様具だくさん。<br />さっぱりとしていて野菜もたっぷり。レモンを絞るとさっぱり。<br />日本人にもよく合う味。

    プーノに帰って、食堂でご飯。
    ペルーの一般的な食堂では、昼も夜もセットメニューが食べられます。
    スープはボリビア同様具だくさん。
    さっぱりとしていて野菜もたっぷり。レモンを絞るとさっぱり。
    日本人にもよく合う味。

  • こっちはお豆と鶏肉のトマト煮物。<br />油少な目、見た目よりもさっぱりとおいしかった。<br /><br />宿に帰り、本を読み、昼寝して、外出。明日のパンや果物を買い出しして、昨日とは違う中華料理店へ。ここで酢豚を頼み、大失敗。ま、真っ赤ではないか。赤50号的な?そして、あ、甘い。<br />とっても感じのいい中国人のおっちゃんに、おいしいアルか!?って聞かれたけど、う、う、うん・・・しかも大盛にされているのである。<br /><br />シンプルなものより、ちょっと凝ったものが食べたくなるけど、失敗したくないならやっぱりシンプルが一番ね。

    こっちはお豆と鶏肉のトマト煮物。
    油少な目、見た目よりもさっぱりとおいしかった。

    宿に帰り、本を読み、昼寝して、外出。明日のパンや果物を買い出しして、昨日とは違う中華料理店へ。ここで酢豚を頼み、大失敗。ま、真っ赤ではないか。赤50号的な?そして、あ、甘い。
    とっても感じのいい中国人のおっちゃんに、おいしいアルか!?って聞かれたけど、う、う、うん・・・しかも大盛にされているのである。

    シンプルなものより、ちょっと凝ったものが食べたくなるけど、失敗したくないならやっぱりシンプルが一番ね。

  • 最後は、ウロス島で見つけたペルーの刺繍。刺繍と織物はペルーで特に素敵だと思ったお土産です。<br />刺繍には、生活の様子が描かれていて、なんともかわいい絵柄です。<br />トトラの船で漁をする様子。<br />高地で寒いからか、アンデス帽子と長袖なのがアジアの刺繍と違いますね。

    最後は、ウロス島で見つけたペルーの刺繍。刺繍と織物はペルーで特に素敵だと思ったお土産です。
    刺繍には、生活の様子が描かれていて、なんともかわいい絵柄です。
    トトラの船で漁をする様子。
    高地で寒いからか、アンデス帽子と長袖なのがアジアの刺繍と違いますね。

  • ナスカの地上絵のようなタッチ。

    ナスカの地上絵のようなタッチ。

  • なんだろ、雨ごい?魔術師?

    なんだろ、雨ごい?魔術師?

  • ウロス島で煮炊きをするお母さんの様子。素敵。<br />太陽もしっかりと描かれいます。

    ウロス島で煮炊きをするお母さんの様子。素敵。
    太陽もしっかりと描かれいます。

  • 山、雨、トトラの家、コンドル、漁、そして太陽・・・ここに生きる人にとって大切なものたち。

    山、雨、トトラの家、コンドル、漁、そして太陽・・・ここに生きる人にとって大切なものたち。

  • これはぜんぜん違う。草はトトラなのかも。

    これはぜんぜん違う。草はトトラなのかも。

  • 船とお母さん。

    船とお母さん。

  • こんな古代文明の絵文字のような、ファンタジックな刺繍も売られていました。<br />一つ一つのモチーフや色使いも独特。コレクションとして買っておくべきでした。<br />

    こんな古代文明の絵文字のような、ファンタジックな刺繍も売られていました。
    一つ一つのモチーフや色使いも独特。コレクションとして買っておくべきでした。

  • 太陽がいつでも描かれています。

    太陽がいつでも描かれています。

  • 以上、チチカカ湖旅行記でした。<br />ご覧いただきありがとうございました。

    以上、チチカカ湖旅行記でした。
    ご覧いただきありがとうございました。

17いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

世界一周南米2

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ペルーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ペルー最安 560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ペルーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集