ラパス旅行記(ブログ) 一覧に戻る
世界一周記録ボリビア編です。<br />ラパスのデータだけすっ飛んでしまいました。<br />ブログにアップロードしていた画像を回収したものなので、小さくなっちゃった(涙)<br /><br />世界一周>南米>ボリビア>ラパス<br />2008年<br />4/17 ウユニから夜行バスでラパス着 ラパス散歩<br />4/18 ラパス旧市街散歩<br />4/19 市場散歩<br />4/20 ラパスからプーノへ移動(バス)<br />

ボリビア② 首都ラパス(世界一周の記録) 

14いいね!

2008/04/17 - 2008/04/20

79位(同エリア334件中)

旅行記グループ 世界一周南米2

0

65

世界一周記録ボリビア編です。
ラパスのデータだけすっ飛んでしまいました。
ブログにアップロードしていた画像を回収したものなので、小さくなっちゃった(涙)

世界一周>南米>ボリビア>ラパス
2008年
4/17 ウユニから夜行バスでラパス着 ラパス散歩
4/18 ラパス旧市街散歩
4/19 市場散歩
4/20 ラパスからプーノへ移動(バス)

PR

  • 4月17日<br />ウユニからの移動も、きつかった。<br />まず、寒い。高地だから。知っていた人は寝袋に入っていた。<br />そしてトイレ。一回目の休憩ではトイレなし。二回目の休憩はボロボロ。<br />アルゼンチンやブラジルの超快適移動との落差がすごい。<br />ま、それでこそ、バックパッカー。何も見なかったことに。<br /><br />明け方一度バスを乗り換え、目が覚めたら、山々が連なる景色に変わっていた。<br />少し植物も増えた気がする。<br />寒さで寝られなかったこともあり、日が昇るにつれてウトウトしてきてしまい、せっかくの絶景をあまり見ることができませんでした。くー。もったいない!<br /><br />次に目が覚めたら、ラパス郊外のエルアルト地区に入っていました。<br />空港がある街で、標高はすでに4000m越え。<br /><br />そして、ラバス市内に近づくと、山々を切り開いてすり鉢状に住居が立ち並ぶ景色が。山肌が一面が、家!<br />こういう光景を、あとでベネズエラやメキシコでも見て、それが中南米スタイルであることを学びました。<br /><br />ところどころ、メインとなる坂道通りがあって、なんでこんな不便なところに住み着くんだろうと、毎回見る度に不思議に思います。学校から帰るの、大変そう。。。<br /><br />バスを降りて振り返ると、すり鉢状の一端が間近に迫ってきていました。<br />

    4月17日
    ウユニからの移動も、きつかった。
    まず、寒い。高地だから。知っていた人は寝袋に入っていた。
    そしてトイレ。一回目の休憩ではトイレなし。二回目の休憩はボロボロ。
    アルゼンチンやブラジルの超快適移動との落差がすごい。
    ま、それでこそ、バックパッカー。何も見なかったことに。

    明け方一度バスを乗り換え、目が覚めたら、山々が連なる景色に変わっていた。
    少し植物も増えた気がする。
    寒さで寝られなかったこともあり、日が昇るにつれてウトウトしてきてしまい、せっかくの絶景をあまり見ることができませんでした。くー。もったいない!

    次に目が覚めたら、ラパス郊外のエルアルト地区に入っていました。
    空港がある街で、標高はすでに4000m越え。

    そして、ラバス市内に近づくと、山々を切り開いてすり鉢状に住居が立ち並ぶ景色が。山肌が一面が、家!
    こういう光景を、あとでベネズエラやメキシコでも見て、それが中南米スタイルであることを学びました。

    ところどころ、メインとなる坂道通りがあって、なんでこんな不便なところに住み着くんだろうと、毎回見る度に不思議に思います。学校から帰るの、大変そう。。。

    バスを降りて振り返ると、すり鉢状の一端が間近に迫ってきていました。

  • ラパスのバスターミナルです。素敵。

    ラパスのバスターミナルです。素敵。

  • 端で降ろされ、乗客はそれぞれタクシーを拾っていきます。<br />ボリビア・ラバスと言えば、偽警官に、悪徳タクシー。<br />こんなところでつっ立っていたら、カモにされてしまうかも!<br />あわてて流しのタクシーを拾ったら、幸いにもいい人で、ちゃんとお釣りももらえた。<br /><br />しかし、坂の多い町です。<br />バックパックを背負って歩くのはきつい。<br />

    端で降ろされ、乗客はそれぞれタクシーを拾っていきます。
    ボリビア・ラバスと言えば、偽警官に、悪徳タクシー。
    こんなところでつっ立っていたら、カモにされてしまうかも!
    あわてて流しのタクシーを拾ったら、幸いにもいい人で、ちゃんとお釣りももらえた。

    しかし、坂の多い町です。
    バックパックを背負って歩くのはきつい。

  • 無事日本人宿オーストリアにチェックイン。<br />部屋のお掃除待ちの間、安宿オーストリアのとなりの食堂へ。<br />左のパンはエンパナーダ。ボリビアでおなじみの軽食で、中はあまーく味付けたポテトやチキンが入っていてスープが飛び出してきます。<br />甘くなかったらいいのに残念!<br />右のピザ色のパンは、パサパサでこの旅で一番まずかったと日記に書いてある。<br />そんな衝撃を受けたにも関わらず、さっぱり覚えていない。<br /><br /><br /><br />

    無事日本人宿オーストリアにチェックイン。
    部屋のお掃除待ちの間、安宿オーストリアのとなりの食堂へ。
    左のパンはエンパナーダ。ボリビアでおなじみの軽食で、中はあまーく味付けたポテトやチキンが入っていてスープが飛び出してきます。
    甘くなかったらいいのに残念!
    右のピザ色のパンは、パサパサでこの旅で一番まずかったと日記に書いてある。
    そんな衝撃を受けたにも関わらず、さっぱり覚えていない。



  • 食事が安くなったことは良かった。安くお茶ができるのもありがたい。<br /><br />で、口直しのランチ。これはトゥルーチャ(マス)大きくておいしかったです。<br />ご飯も付いてる。3ドルぐらいでおなかいっぱいになるプチ高級料理店。

    食事が安くなったことは良かった。安くお茶ができるのもありがたい。

    で、口直しのランチ。これはトゥルーチャ(マス)大きくておいしかったです。
    ご飯も付いてる。3ドルぐらいでおなかいっぱいになるプチ高級料理店。

  • こんな肉の塊を食べている人もいた。何かの顔の部分がまるごと皿に乗っている肉を食べた人もいたし、スペアリブが連なったような、すっごいのを食べている人もいた。南米の人は本当に肉が好きだな。<br />お店の人は、南米の割にてきぱきと働く人たちで、サービスも悪くなかったので、宿に帰って、皆さんに報告。<br /><br />久々に日本人にもたくさん会った。<br />ここに来て、旅人層が変わった。アルゼンチンやチリは世界一周の人が多かったけど、ボリビアペルーあたりは、短期の旅行者が多め。<br />決して安全ではない2か国だけど、雑貨などの影響からか女性一人旅も多かった。<br />あとはイスラエル人が復活。<br /><br />

    こんな肉の塊を食べている人もいた。何かの顔の部分がまるごと皿に乗っている肉を食べた人もいたし、スペアリブが連なったような、すっごいのを食べている人もいた。南米の人は本当に肉が好きだな。
    お店の人は、南米の割にてきぱきと働く人たちで、サービスも悪くなかったので、宿に帰って、皆さんに報告。

    久々に日本人にもたくさん会った。
    ここに来て、旅人層が変わった。アルゼンチンやチリは世界一周の人が多かったけど、ボリビアペルーあたりは、短期の旅行者が多め。
    決して安全ではない2か国だけど、雑貨などの影響からか女性一人旅も多かった。
    あとはイスラエル人が復活。

  • 真正面の山、家だらけ。<br />近くのお裁縫やさんが、データの保存をしてくれるというので、お願いしてみた。<br />ほっぺたがエンパナーダみたいな、1歳半ぐらいのかわいい女の子がいて、おばちゃんも一生懸命チャレンジしてくれたものの、途中で断念。おばちゃんも残念そう。<br />目的は達成しなくても、いい出会いの方が貴重だな。<br /><br />午後は、盗まれてしまったという情報ノートを購入し寄付したり、(ひどい人もいるもんだなー)パパイヤシェークを飲んだりして過ごす。フルーツシェイク屋台も久しぶり!風邪を引いたらパパイヤ、という、謎のメモもあった。<br /><br />インターネットは思ったより早かったのですが、日本語は使えず。ローマ字でメールするなんてこともある時代でした。<br /><br />夜はトルティージャと呼ばれていたトマト入りのオムレツとボリビアのビールで晩酌。まずいと言う噂も聞いていたけど、そこまでではない。ただちょっと薄かったかな。<br /><br />夜は日本人宿のお楽しみ、シェア本をお借りして読書。<br />選択肢が無いので、普段なら全く選ばないような本をチョイス。<br />山本ふみおの恋愛中毒を読んだらしいがさっぱり覚えていない。<br /><br />

    真正面の山、家だらけ。
    近くのお裁縫やさんが、データの保存をしてくれるというので、お願いしてみた。
    ほっぺたがエンパナーダみたいな、1歳半ぐらいのかわいい女の子がいて、おばちゃんも一生懸命チャレンジしてくれたものの、途中で断念。おばちゃんも残念そう。
    目的は達成しなくても、いい出会いの方が貴重だな。

    午後は、盗まれてしまったという情報ノートを購入し寄付したり、(ひどい人もいるもんだなー)パパイヤシェークを飲んだりして過ごす。フルーツシェイク屋台も久しぶり!風邪を引いたらパパイヤ、という、謎のメモもあった。

    インターネットは思ったより早かったのですが、日本語は使えず。ローマ字でメールするなんてこともある時代でした。

    夜はトルティージャと呼ばれていたトマト入りのオムレツとボリビアのビールで晩酌。まずいと言う噂も聞いていたけど、そこまでではない。ただちょっと薄かったかな。

    夜は日本人宿のお楽しみ、シェア本をお借りして読書。
    選択肢が無いので、普段なら全く選ばないような本をチョイス。
    山本ふみおの恋愛中毒を読んだらしいがさっぱり覚えていない。

  • 4/18 ラパスでのんびりしたかったけど、治安もあれだし、先を急ぐために早めに出ることに決めた。<br />フィッツロイで会ったスイス人が、ボリビアとペルーの間で銃殺事件を見たと話していたし、クスコも首絞め強盗が有名。南米、特にボリビア以北は、気を抜けたない。<br /><br />今日はサガルナガストリートで買い物。<br />デジカメ画像のデータなどを送るため、郵便局へ。<br />その途中でエンパナーダで朝ごはん。相変わらず硬いが、具は多い。イモを揚げたものもあったので、買い食い。買い食いができる国、楽しい。<br />芋はセルフで味を決められる。サルサ、ゴマ、マヨネーズ、にんじん、ネギ、セロリのコールスローなど。<br />

    4/18 ラパスでのんびりしたかったけど、治安もあれだし、先を急ぐために早めに出ることに決めた。
    フィッツロイで会ったスイス人が、ボリビアとペルーの間で銃殺事件を見たと話していたし、クスコも首絞め強盗が有名。南米、特にボリビア以北は、気を抜けたない。

    今日はサガルナガストリートで買い物。
    デジカメ画像のデータなどを送るため、郵便局へ。
    その途中でエンパナーダで朝ごはん。相変わらず硬いが、具は多い。イモを揚げたものもあったので、買い食い。買い食いができる国、楽しい。
    芋はセルフで味を決められる。サルサ、ゴマ、マヨネーズ、にんじん、ネギ、セロリのコールスローなど。

  • ボリビアは物価が安く、ペルーの人々も買い付けに来るんだとか。<br />ラパスはほんとにお買い物天国です。<br />節約しなくちゃいけないし、荷物を増えるのでお土産はほとんど買わなかったのですが、ま、いっか。南米なんてもう二度と来られないかもしれないし。<br /><br />ここで、アルパカのマフラー、寒さ対策のマフラー、アンデス柄のベルト、ミサンガ(南米のミサンガのデザインは凝っていて素敵です)アンデス布、小さなアンデスおばちゃんのバッチ、指人形などを購入。いくつかは日本の雑貨屋さんでも売っていました。<br /><br />買えなかったけど、ふかふかのアルパカのセーターやポンチョ、アンデスの人がかぶるすごく細かい柄の帽子、アンティークの布など、いろいろと写真を撮って買ったつもりとする。

    ボリビアは物価が安く、ペルーの人々も買い付けに来るんだとか。
    ラパスはほんとにお買い物天国です。
    節約しなくちゃいけないし、荷物を増えるのでお土産はほとんど買わなかったのですが、ま、いっか。南米なんてもう二度と来られないかもしれないし。

    ここで、アルパカのマフラー、寒さ対策のマフラー、アンデス柄のベルト、ミサンガ(南米のミサンガのデザインは凝っていて素敵です)アンデス布、小さなアンデスおばちゃんのバッチ、指人形などを購入。いくつかは日本の雑貨屋さんでも売っていました。

    買えなかったけど、ふかふかのアルパカのセーターやポンチョ、アンデスの人がかぶるすごく細かい柄の帽子、アンティークの布など、いろいろと写真を撮って買ったつもりとする。

  • こちらはスペイン調のレトロな建物。<br />売っているのは、アンティークのアンデス布です。<br />短期旅行だったらぜひ買いたかった。<br />

    こちらはスペイン調のレトロな建物。
    売っているのは、アンティークのアンデス布です。
    短期旅行だったらぜひ買いたかった。

  • お土産屋さん。アンデス布で作ったバックなど。

    お土産屋さん。アンデス布で作ったバックなど。

  • アンデス風呂敷。外国人が来るようなレストランでは、テーブルクロスにもなります。<br />私も一つお土産に買いました。チチカカみたいなエスニック雑貨のお店で、アンデスの柄の布がいろいろなところに使用されていますよね。

    アンデス風呂敷。外国人が来るようなレストランでは、テーブルクロスにもなります。
    私も一つお土産に買いました。チチカカみたいなエスニック雑貨のお店で、アンデスの柄の布がいろいろなところに使用されていますよね。

  • アンデス布で作ったギターゲースが飾ってありますね。

    アンデス布で作ったギターゲースが飾ってありますね。

  • おばちゃんの屋台。 左側にアンデスおばちゃんが。これだけで絵になる。

    おばちゃんの屋台。 左側にアンデスおばちゃんが。これだけで絵になる。

  • たっぷり半日楽しんだ旧市街です。とてもいい雰囲気でした。30年ぐらい前だったら、ラピュタでパズーが仕事していた町みたいだったのかも。<br />車も多いラパス。

    たっぷり半日楽しんだ旧市街です。とてもいい雰囲気でした。30年ぐらい前だったら、ラピュタでパズーが仕事していた町みたいだったのかも。
    車も多いラパス。

  • 大通りからは、ビルも見えて、ラパスの大きさを実感。

    大通りからは、ビルも見えて、ラパスの大きさを実感。

  • 教会では花やがたくさん並んでいました。<br />写真を撮っている間も、周囲に気を配ることは忘れずに。<br />と言っても、ラパスは思ったよりは怖くなかったです。<br />どちらかというと、市場のほうがスリなどが危ないとか。<br /><br />帰りに荷物を送ってしまおうと考え、郵便局へ行ってみる。物価安いし。<br />併設のお土産屋さんで箱をゲット、パッキングまでするも、400ボリぐらいするらしい。買ったものより高いくらい。<br />しょうがないので箱を抱えて帰ることに。<br />ちょうど友人たちの南米旅行が決まったころで、大変申し訳ないが、帰国するときにお願いすることにした。<br />

    教会では花やがたくさん並んでいました。
    写真を撮っている間も、周囲に気を配ることは忘れずに。
    と言っても、ラパスは思ったよりは怖くなかったです。
    どちらかというと、市場のほうがスリなどが危ないとか。

    帰りに荷物を送ってしまおうと考え、郵便局へ行ってみる。物価安いし。
    併設のお土産屋さんで箱をゲット、パッキングまでするも、400ボリぐらいするらしい。買ったものより高いくらい。
    しょうがないので箱を抱えて帰ることに。
    ちょうど友人たちの南米旅行が決まったころで、大変申し訳ないが、帰国するときにお願いすることにした。

  • 帰る途中で見つけたごくごく普通の食堂でランチ。<br />ミラネーゼ。中には発酵風味強めのチーズが挟まっていました。レモンと塩でいただきます。付け合わせはバナナかな。ボリビアあたりから食用バナナが登場。<br /><br />狭い店で、2階席は、1階キッチンからの熱気がむんむん。<br />この店も安いので、結構流行っていました。<br />カツはちょっとびしゃびしゃ気味。<br />ラパスは標高が高く、沸点が低いのか、油ものはどうしてもびちゃびちゃしていることが多い。ラパスにパナソニックがあったら、標高対策の調理器具を開発するはず。<br /><br />宿に戻り、荷物を置く。シェアキッチンでお茶を入れて一休み。<br />ネットの値段もだいぶ下がってきたので、久々にネットカフェへ。<br /><br />夕飯は昨日と同じトルティージャのお店。マトンと牛肉の炒めとごはんセット。焼肉定食みたいだな。かなりおいしかった。<br />ビールはボリビア版ボック!?加糖しているようで、コーヒーのような風味!

    帰る途中で見つけたごくごく普通の食堂でランチ。
    ミラネーゼ。中には発酵風味強めのチーズが挟まっていました。レモンと塩でいただきます。付け合わせはバナナかな。ボリビアあたりから食用バナナが登場。

    狭い店で、2階席は、1階キッチンからの熱気がむんむん。
    この店も安いので、結構流行っていました。
    カツはちょっとびしゃびしゃ気味。
    ラパスは標高が高く、沸点が低いのか、油ものはどうしてもびちゃびちゃしていることが多い。ラパスにパナソニックがあったら、標高対策の調理器具を開発するはず。

    宿に戻り、荷物を置く。シェアキッチンでお茶を入れて一休み。
    ネットの値段もだいぶ下がってきたので、久々にネットカフェへ。

    夕飯は昨日と同じトルティージャのお店。マトンと牛肉の炒めとごはんセット。焼肉定食みたいだな。かなりおいしかった。
    ビールはボリビア版ボック!?加糖しているようで、コーヒーのような風味!

  • 4/19<br />洗濯を出し忘れ、焦る。この日のために今まで洗わずにためていたのに、8時までに出さないといけなかったらしい。<br />あわてて洗濯屋さんを探して走る!標高4000mを!<br />最初に聞いたおばちゃんに、サガルナストリートにあると言われたが、そんな遠くなはずはない!と思い、だれかが”洗濯屋を見た”と言っていた場所をくまなく探す。<br />そうこうしている間メルカドネグロへ迷い込んでしまった。黒市場!?気になる!!、いや、今は洗濯!<br />そしてここだと思っていた場所が、まさかのトロフィ屋!いらん!!<br />その人にも聞いて、郵便局のほうまで来てしまった。<br />8時までの提出時間に間に合った旅人にも協力していただき、(だったら教えてよって話ですが。)<br /><br />そうこうしているうちに同じ宿の人が通りかかり、洗濯屋まで連れていってくれたのだが、それは最初のおばちゃんが言っていたサガルナストリートだった。地元のおばちゃんは正しかった。<br /><br />1時間ぐらい彷徨ったのでラパスの街も詳しくなった。そして思ったこと。<br />ラパス、床屋はたくさんあるのに、洗濯屋は少ない。<br />あとでイッテキューみてたら、ラパスにはまじないの道具を売る魔女市場なるものをやっていた。あの黒市場も、そんな感じだったのかな??<br /><br />

    4/19
    洗濯を出し忘れ、焦る。この日のために今まで洗わずにためていたのに、8時までに出さないといけなかったらしい。
    あわてて洗濯屋さんを探して走る!標高4000mを!
    最初に聞いたおばちゃんに、サガルナストリートにあると言われたが、そんな遠くなはずはない!と思い、だれかが”洗濯屋を見た”と言っていた場所をくまなく探す。
    そうこうしている間メルカドネグロへ迷い込んでしまった。黒市場!?気になる!!、いや、今は洗濯!
    そしてここだと思っていた場所が、まさかのトロフィ屋!いらん!!
    その人にも聞いて、郵便局のほうまで来てしまった。
    8時までの提出時間に間に合った旅人にも協力していただき、(だったら教えてよって話ですが。)

    そうこうしているうちに同じ宿の人が通りかかり、洗濯屋まで連れていってくれたのだが、それは最初のおばちゃんが言っていたサガルナストリートだった。地元のおばちゃんは正しかった。

    1時間ぐらい彷徨ったのでラパスの街も詳しくなった。そして思ったこと。
    ラパス、床屋はたくさんあるのに、洗濯屋は少ない。
    あとでイッテキューみてたら、ラパスにはまじないの道具を売る魔女市場なるものをやっていた。あの黒市場も、そんな感じだったのかな??

  • 洗濯屋をさかのぼったところに安い食堂があると聞いたので、行ってみたのがこの食堂。サガルナストリートの人々は、このあたりから出前を頼むらしい。<br /><br />じゃがいも・かぼちゃ・お豆・チキン・お米・にんじんなどなど具沢山のスープ。オレガノが入っているのがアンデス風。<br />これだけでおなかいっぱいになりますが、ここに主食をつけるのが南米風。<br />外ではインディヘナのおばちゃんが行ったり来たり。日常的な光景が、すごいラパス。<br /><br /><br />

    洗濯屋をさかのぼったところに安い食堂があると聞いたので、行ってみたのがこの食堂。サガルナストリートの人々は、このあたりから出前を頼むらしい。

    じゃがいも・かぼちゃ・お豆・チキン・お米・にんじんなどなど具沢山のスープ。オレガノが入っているのがアンデス風。
    これだけでおなかいっぱいになりますが、ここに主食をつけるのが南米風。
    外ではインディヘナのおばちゃんが行ったり来たり。日常的な光景が、すごいラパス。


  • この食堂より先が、マーケット。インディヘナのおばちゃんたちが売り買いに集まっています。<br />とあるお母さん。ショールの重ね着が素敵。

    この食堂より先が、マーケット。インディヘナのおばちゃんたちが売り買いに集まっています。
    とあるお母さん。ショールの重ね着が素敵。

  • 石畳に、ドーラおばさん風の衣装。この方もショールの重ねづけですね。<br />帽子とスカートが本当に素敵。<br />ひだひだのスカートがなんともかわいらしい。<br />こんな服装も、あと10年ぐらいで見られなくなってしまうかもしれませんね。。。

    石畳に、ドーラおばさん風の衣装。この方もショールの重ねづけですね。
    帽子とスカートが本当に素敵。
    ひだひだのスカートがなんともかわいらしい。
    こんな服装も、あと10年ぐらいで見られなくなってしまうかもしれませんね。。。

  • たぶん、ロドリゲス市場に迷い込んだようです。<br />市場で写真を撮るのはマダガスカル以来。アフリカからずっと代わり映えのない市場だったのですが、ボリビアに来て、めずらしい食材が増えて興味深々!<br />

    たぶん、ロドリゲス市場に迷い込んだようです。
    市場で写真を撮るのはマダガスカル以来。アフリカからずっと代わり映えのない市場だったのですが、ボリビアに来て、めずらしい食材が増えて興味深々!

  • フルーツ売りのおばちゃん。リンゴかな。リンゴは2000m前後のヒマラヤのふもとでもよく見る。寒さや標高に強いのかな。<br />

    フルーツ売りのおばちゃん。リンゴかな。リンゴは2000m前後のヒマラヤのふもとでもよく見る。寒さや標高に強いのかな。

  • 花売りのおばちゃん。何時代?

    花売りのおばちゃん。何時代?

  • お茶を飲みながら、店番のおばちゃん。

    お茶を飲みながら、店番のおばちゃん。

  • みつあみおさげ、花のついた麦わら帽子、腰リボンに、これでもかというほどのフリル!少女!!!と思ったら、結構なお姉さまでした。<br />ラブリーすぎて、溜息が出ます!<br />

    みつあみおさげ、花のついた麦わら帽子、腰リボンに、これでもかというほどのフリル!少女!!!と思ったら、結構なお姉さまでした。
    ラブリーすぎて、溜息が出ます!

  • 割烹着!!!!お気に入りのドレスが汚れないようね。<br />絞っているのはグレープフルーツ<br />母娘でやっています。

    割烹着!!!!お気に入りのドレスが汚れないようね。
    絞っているのはグレープフルーツ
    母娘でやっています。

  • 母娘のグレープフルーツジュール。たっぷり二つ分ぐらい絞ってます。

    母娘のグレープフルーツジュール。たっぷり二つ分ぐらい絞ってます。

  • 根菜が多い南米。

    根菜が多い南米。

  • こちらは何やら乾物ですかね。乾燥する場所だから、乾燥した保存食が多そう。<br /><br />お土産に、フライドそら豆を買いました。これ、アジアでも結構買えるのですが、ビールのあてにとってもおすすめ。

    こちらは何やら乾物ですかね。乾燥する場所だから、乾燥した保存食が多そう。

    お土産に、フライドそら豆を買いました。これ、アジアでも結構買えるのですが、ビールのあてにとってもおすすめ。

  • チーズ屋さんです。

    チーズ屋さんです。

  • アンデス風呂敷をかっこよく使いこなす。

    アンデス風呂敷をかっこよく使いこなす。

  • 揚げ物屋台?

    揚げ物屋台?

  • 南米と言えば、これ、ジャイアントコーンかな。<br />スープにもコーンの輪切りが良く入っていました<br />

    南米と言えば、これ、ジャイアントコーンかな。
    スープにもコーンの輪切りが良く入っていました

  • ごっついチーズ。

    ごっついチーズ。

  • さぼてんの実。よく見ると、六角形模様が。

    さぼてんの実。よく見ると、六角形模様が。

  • 真っ白いお芋。

    真っ白いお芋。

  • 魔人ブーのような芋。

    魔人ブーのような芋。

  • 三角形みたいな、芋。

    三角形みたいな、芋。

  • まだらな、芋。さすが南米、芋がすごい。

    まだらな、芋。さすが南米、芋がすごい。

  • これはイチジクかな。

    これはイチジクかな。

  • ザクロです。ザクロは世界中で見ます。

    ザクロです。ザクロは世界中で見ます。

  • タイの大きな豆、サトゥーに似てる何か。<br />

    タイの大きな豆、サトゥーに似てる何か。

  • アンティチョーク。友人によると、アメリカではよく食べるんだとか。<br />今だに食べたことがない<br />

    アンティチョーク。友人によると、アメリカではよく食べるんだとか。
    今だに食べたことがない

  • トゥルーチャ!マスです。<br />ウシュアイアの上野山荘で飼われていたワンコの名前でもあり、なんだか愛着があります。<br />おいしそうな色。おばちゃんがゴム手袋をはめて、すごいスピードでさばいていきます。<br /><br />

    トゥルーチャ!マスです。
    ウシュアイアの上野山荘で飼われていたワンコの名前でもあり、なんだか愛着があります。
    おいしそうな色。おばちゃんがゴム手袋をはめて、すごいスピードでさばいていきます。

  • 坂の途中でタクシーを拾い(安い!)ライカコタの丘へ。<br />ぐにょぐにょとした細かい道を進み、公園となる丘へ到着。<br />入場料を取るだけあり、整備されているし、来ている人も金持ちそう、いい服着て、カメラも持っている。<br /><br />インディヘナの街、ラパスです。<br />後ろの山!すり鉢状にびっしり家が並んでいます。<br />4000m以上の高地にしては木や花が多い。<br /><br />

    坂の途中でタクシーを拾い(安い!)ライカコタの丘へ。
    ぐにょぐにょとした細かい道を進み、公園となる丘へ到着。
    入場料を取るだけあり、整備されているし、来ている人も金持ちそう、いい服着て、カメラも持っている。

    インディヘナの街、ラパスです。
    後ろの山!すり鉢状にびっしり家が並んでいます。
    4000m以上の高地にしては木や花が多い。

  • 世界で一番標高の高いところにある首都なのに、こんなに高層ビルが沢山!<br />平地と変わらず市民生活が営まれていることに、何より驚いた。<br />渋滞だって普通にあるし、2008年当時、世界中の女の子たちがそうであったように、ラパスの女の子たちもアブリルラビーンメイクをきめていた。ちょっと違うけど。<br />

    世界で一番標高の高いところにある首都なのに、こんなに高層ビルが沢山!
    平地と変わらず市民生活が営まれていることに、何より驚いた。
    渋滞だって普通にあるし、2008年当時、世界中の女の子たちがそうであったように、ラパスの女の子たちもアブリルラビーンメイクをきめていた。ちょっと違うけど。

  • 噂以上の密度の家並み。<br />丘の上へ行くほど、貧しくなって行くんじゃないかと思う。<br /><br />この写真を久しぶりに見返して、日本のラパス、横浜の景色と比べる。<br />確かに丘を切り開いて家を作っていることには変わりないし、横浜だって、丘に家がぎっしり詰まっている。違いは、そのスケールかな。丘の大きさが全然違った。

    噂以上の密度の家並み。
    丘の上へ行くほど、貧しくなって行くんじゃないかと思う。

    この写真を久しぶりに見返して、日本のラパス、横浜の景色と比べる。
    確かに丘を切り開いて家を作っていることには変わりないし、横浜だって、丘に家がぎっしり詰まっている。違いは、そのスケールかな。丘の大きさが全然違った。

  • 反対サイドには標高6000m級の山が見えます。<br />ラパスにはもちろんスタジアムもあるのですが、サッカーの試合をすると息が切れて勝負にならないのだとか。。。<br /><br />観光地名物、綿あめを買って、ミニバスに乗って下山します。<br />値段はタクシーとあまり変わりませんが、ローカルな気分が味わえるミニバスが好きです。新しい国に行ったら、1回は乗り合いバスにも乗ってみたい。<br />

    反対サイドには標高6000m級の山が見えます。
    ラパスにはもちろんスタジアムもあるのですが、サッカーの試合をすると息が切れて勝負にならないのだとか。。。

    観光地名物、綿あめを買って、ミニバスに乗って下山します。
    値段はタクシーとあまり変わりませんが、ローカルな気分が味わえるミニバスが好きです。新しい国に行ったら、1回は乗り合いバスにも乗ってみたい。

  • 気になっていたラパスきってのおしゃれエリア、ソポカソ地区へ。<br />学生広場には、ピカピカのビル。ヤシの木が植えられていて、カフェもたくさんありました。<br />

    気になっていたラパスきってのおしゃれエリア、ソポカソ地区へ。
    学生広場には、ピカピカのビル。ヤシの木が植えられていて、カフェもたくさんありました。

  • カフェからおしゃれな通りを通って、行きたいと思っていたカマチョ市場へ。<br />途中バーガーキングを発見!現代社会に戻ってきた。<br />市場は終了していたが、入り口にあった小屋みたいな店で、気になっていたコカ茶を購入。トイペなどの日用品を買って帰る。<br /><br />

    カフェからおしゃれな通りを通って、行きたいと思っていたカマチョ市場へ。
    途中バーガーキングを発見!現代社会に戻ってきた。
    市場は終了していたが、入り口にあった小屋みたいな店で、気になっていたコカ茶を購入。トイペなどの日用品を買って帰る。

  • 宿にいた人に教えてもらったアレキサンダーカフェです。<br />チーズケーキとふわふわのカプチーノ!ボリビアとは思えないほど美味♪<br /><br />ラップトップ持参の白人女性がラップサンドをフォークとナイフで食べるようなカフェでした。<br /><br />

    宿にいた人に教えてもらったアレキサンダーカフェです。
    チーズケーキとふわふわのカプチーノ!ボリビアとは思えないほど美味♪

    ラップトップ持参の白人女性がラップサンドをフォークとナイフで食べるようなカフェでした。

  • カフェからおしゃれ通りを通って、見たいと思っていたカマチョ市場へ。<br />途中バーガーキングなどもある。現代に戻ってきたか。<br />お目当ての市場はもう終わっていたので、入り口にあった小屋みたいなところでコカ茶を購入、あと旅のお供のトイペなども買って帰る。

    カフェからおしゃれ通りを通って、見たいと思っていたカマチョ市場へ。
    途中バーガーキングなどもある。現代に戻ってきたか。
    お目当ての市場はもう終わっていたので、入り口にあった小屋みたいなところでコカ茶を購入、あと旅のお供のトイペなども買って帰る。

  • ムリリョ広場まで戻ると、教会の結婚式に出くわした。<br />南米らしく、楽団が生演奏でお祝い。<br />歌のセニョールも、楽器のカルロス(仮名)も素晴らしいプロ集団。<br />動画を撮っていたらカメラ目線頂きました。

    ムリリョ広場まで戻ると、教会の結婚式に出くわした。
    南米らしく、楽団が生演奏でお祝い。
    歌のセニョールも、楽器のカルロス(仮名)も素晴らしいプロ集団。
    動画を撮っていたらカメラ目線頂きました。

  • 正装でしょうか、きらびやかで素敵。

    正装でしょうか、きらびやかで素敵。

  • この日の広場は、素晴らしく晴れ渡っていました。<br />鳩に餌をあげるこども、ゼリーにクリームを乗っけたデザートを売り歩くおばちゃん、どこを切り取っても絵になりました。<br />

    この日の広場は、素晴らしく晴れ渡っていました。
    鳩に餌をあげるこども、ゼリーにクリームを乗っけたデザートを売り歩くおばちゃん、どこを切り取っても絵になりました。

  • 気を良くして靴を磨いてみます。人生初かも。<br />靴磨きの少年が多いラパス。両足お願いしても50円以下。<br />行き来する人々に一生懸命声をかけていました。<br />私のトレッキングシューズなんて、きれいにしようもないのに、戸惑うこともなくいつも通りの手順でシュシュシュとお掃除。<br />写真では見えないのですが、なぜか靴磨きの少年はみんな目出し帽。<br /><br />

    気を良くして靴を磨いてみます。人生初かも。
    靴磨きの少年が多いラパス。両足お願いしても50円以下。
    行き来する人々に一生懸命声をかけていました。
    私のトレッキングシューズなんて、きれいにしようもないのに、戸惑うこともなくいつも通りの手順でシュシュシュとお掃除。
    写真では見えないのですが、なぜか靴磨きの少年はみんな目出し帽。

  • 南米やヨーロッパは、広角レンズがあったらいいなとよく思いました。<br />そのあとは国立芸術博物館へ。<br />宗教画が多数。細かくて、絵柄もかわいらしいので見入ってしまいます。<br />中庭やボリビアの近代アートも良かったです。

    南米やヨーロッパは、広角レンズがあったらいいなとよく思いました。
    そのあとは国立芸術博物館へ。
    宗教画が多数。細かくて、絵柄もかわいらしいので見入ってしまいます。
    中庭やボリビアの近代アートも良かったです。

  • 宿の帰ってコカ茶の試飲。<br />やっとコカ茶圏内に入りました。草っぽい感じはあるので、出しすぎないようにすれば、マテ茶よりもあっさりした味かも。緑茶代わりに飲めます。<br />そして、市場で買ってきたフライドそら豆をひたすら食べる。うまい!<br /><br />怖い怖いと聞いていたラパスも最終日。タクシーの安さを利用し、夜はタクシーでキリキリミラドールへ。<br />やっぱりラパスは豊かではない。ミラドールからの見えるランプの数はすくなくて、夜景はなんだか寂しかった。<br />またタクシーに乗ってキリキリを後に,グルグルチキンハーフで夕飯。<br />イエメンからずーーーっと世話になっているぐるぐるチキン、ヨーロッパを前に、これも食べ収めか、と思うようになります。(が、まだまだ続くグルグル文化)<br /><br />

    宿の帰ってコカ茶の試飲。
    やっとコカ茶圏内に入りました。草っぽい感じはあるので、出しすぎないようにすれば、マテ茶よりもあっさりした味かも。緑茶代わりに飲めます。
    そして、市場で買ってきたフライドそら豆をひたすら食べる。うまい!

    怖い怖いと聞いていたラパスも最終日。タクシーの安さを利用し、夜はタクシーでキリキリミラドールへ。
    やっぱりラパスは豊かではない。ミラドールからの見えるランプの数はすくなくて、夜景はなんだか寂しかった。
    またタクシーに乗ってキリキリを後に,グルグルチキンハーフで夕飯。
    イエメンからずーーーっと世話になっているぐるぐるチキン、ヨーロッパを前に、これも食べ収めか、と思うようになります。(が、まだまだ続くグルグル文化)

  • 4/20 ラパス最終日。バス会社の人が迎えに来てくれて、プーノに向けて出発します。数日前に通ったバスターミナル経由で、空港方面に向かいます。ぐんぐん標高が上がっていきます。<br />写真は最後に見たラパスの景色です。<br />マッチ箱の街、と呼ぶ人もいます。標高4000mにあるマッチ箱に、陽が差し込んできました。<br /><br />ラパスは街自体が素晴らしかったです。なぜだか、とても気に入りました。今となってはペルーよりもよっぽど懐かしい町です。<br />またいつか、必ず行きたい。

    4/20 ラパス最終日。バス会社の人が迎えに来てくれて、プーノに向けて出発します。数日前に通ったバスターミナル経由で、空港方面に向かいます。ぐんぐん標高が上がっていきます。
    写真は最後に見たラパスの景色です。
    マッチ箱の街、と呼ぶ人もいます。標高4000mにあるマッチ箱に、陽が差し込んできました。

    ラパスは街自体が素晴らしかったです。なぜだか、とても気に入りました。今となってはペルーよりもよっぽど懐かしい町です。
    またいつか、必ず行きたい。

  • 朝ごはんのロールケーキ。<br />先日のチーズケーキとはぜんぜん違って、こっちが庶民的なケーキ。パサパサで大雑把な味だけど、なんだか懐かしい。<br />見た目ほど甘くなく素朴なお菓子。<br /><br />ちっちゃい写真ですがご覧いただきありがとうございました。<br />大切なデータが無くなってしまって残念無念です。<br />少しでもブログにアップロードしていて良かったし、当時ずっと書いていた日記が、記憶の回復に役立ちました。<br /><br />写真が消えてしまったのは、またいつか、ラパスに行きなさいよってことなのかも。<br />

    朝ごはんのロールケーキ。
    先日のチーズケーキとはぜんぜん違って、こっちが庶民的なケーキ。パサパサで大雑把な味だけど、なんだか懐かしい。
    見た目ほど甘くなく素朴なお菓子。

    ちっちゃい写真ですがご覧いただきありがとうございました。
    大切なデータが無くなってしまって残念無念です。
    少しでもブログにアップロードしていて良かったし、当時ずっと書いていた日記が、記憶の回復に役立ちました。

    写真が消えてしまったのは、またいつか、ラパスに行きなさいよってことなのかも。

14いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

世界一周南米2

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ボリビアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ボリビア最安 1,560円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ボリビアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集