三田・田町・芝浦旅行記(ブログ) 一覧に戻る
花見の名所として有名な増上寺のサクラが見ごろを迎えたと聞き行ってみた。<br />また、333匹の鯉のぼりが泳ぐ東京タワーにも行ってみた。<br />

東京芝公園・増上寺のサクラ~“333匹の鯉のぼりの東京タワー2019”を訪れて

385いいね!

2019/04/04 - 2019/04/04

2位(同エリア707件中)

旅行記グループ 花見の名所シリーズ

2

45

花見の名所として有名な増上寺のサクラが見ごろを迎えたと聞き行ってみた。
また、333匹の鯉のぼりが泳ぐ東京タワーにも行ってみた。

交通手段
私鉄
旅行の満足度
5.0

PR

  • 都営三田線 芝公園駅

    都営三田線 芝公園駅

  • 旧台徳院霊廟・惣門<br />増上寺の南端に位置する台徳院霊廟は、寛永9年(1632)に造営されたもので、2代将軍徳川秀忠の廟所。芝の徳川家霊廟の中で、最も規模が大きく、地形の起伏を利用した壮麗な建築群を誇っていた。しかし、昭和20年(1945)の戦災に際して、罹災を免れたのはわずかに惣門、勅額門、御成門、丁字門のみでした。惣門が現地に保存され、それ以外の門は狭山不動寺(埼玉県)へと移築されて現存しているとか。

    旧台徳院霊廟・惣門
    増上寺の南端に位置する台徳院霊廟は、寛永9年(1632)に造営されたもので、2代将軍徳川秀忠の廟所。芝の徳川家霊廟の中で、最も規模が大きく、地形の起伏を利用した壮麗な建築群を誇っていた。しかし、昭和20年(1945)の戦災に際して、罹災を免れたのはわずかに惣門、勅額門、御成門、丁字門のみでした。惣門が現地に保存され、それ以外の門は狭山不動寺(埼玉県)へと移築されて現存しているとか。

  • 旧台徳院霊廟・惣門

    旧台徳院霊廟・惣門

  • 増上寺三解脱門(三門)<br />東京都内有数の古い建造物であり、東日本最大級を誇るこの門は、正式名称を三解脱門という。元和8(1622)年、徳川幕府の助成により幕府大工頭とその配下により建立。再建された。増上寺が江戸の初期に大造営された当時の面影を残す唯一の建造物で、国の重要文化財に指定されているとか。

    増上寺三解脱門(三門)
    東京都内有数の古い建造物であり、東日本最大級を誇るこの門は、正式名称を三解脱門という。元和8(1622)年、徳川幕府の助成により幕府大工頭とその配下により建立。再建された。増上寺が江戸の初期に大造営された当時の面影を残す唯一の建造物で、国の重要文化財に指定されているとか。

  • 手水舎

    手水舎

  • 鐘楼堂(しょうろうどう)<br />寛永10年(1633)年の建立ですが、現在の鐘楼堂ほ戦後に再建されたもの。鐘楼堂に収められている大梵鐘は、延宝元(1673)年にあまりの大きさに7回の鋳造を経て完成し(東日本で最大級)、江戸三大名鐘の一つに数えられているとか。

    鐘楼堂(しょうろうどう)
    寛永10年(1633)年の建立ですが、現在の鐘楼堂ほ戦後に再建されたもの。鐘楼堂に収められている大梵鐘は、延宝元(1673)年にあまりの大きさに7回の鋳造を経て完成し(東日本で最大級)、江戸三大名鐘の一つに数えられているとか。

  • 鐘楼堂(しょうろうどう)

    鐘楼堂(しょうろうどう)

  • 大殿(だいでん)<br />昭和49(1974年)年、大本山の念仏の根本道場として、あらゆる儀式法要が行えるよう斬新な設計と意匠で、戦災に遭い焼失した本堂が再建された。

    イチオシ

    大殿(だいでん)
    昭和49(1974年)年、大本山の念仏の根本道場として、あらゆる儀式法要が行えるよう斬新な設計と意匠で、戦災に遭い焼失した本堂が再建された。

  • 大殿と光摂殿

    大殿と光摂殿

  • 大殿

    大殿

  • 大殿

    大殿

  • 大殿

    大殿

  • 大殿からの三解脱門方面

    大殿からの三解脱門方面

  • 安国殿<br />戦災で焼失した大殿の代わりに仮本堂としていた建物を、昭和49(1974)年、新大殿完成の折りに境内北側に移転し、御堂「安国殿」としたとか。

    安国殿
    戦災で焼失した大殿の代わりに仮本堂としていた建物を、昭和49(1974)年、新大殿完成の折りに境内北側に移転し、御堂「安国殿」としたとか。

  • 徳川将軍家墓所の入口

    徳川将軍家墓所の入口

  • 徳川将軍家墓所 鋳抜門の横が入口<br /><br />※【拝観受付時間】10:00~16:00(最終入場15:45)<br /> 【受付】徳川霊廟前 チケット札所<br /> 【拝観冥加料】大人500円(高校生以下無料)

    徳川将軍家墓所 鋳抜門の横が入口

    ※【拝観受付時間】10:00~16:00(最終入場15:45)
     【受付】徳川霊廟前 チケット札所
     【拝観冥加料】大人500円(高校生以下無料)

  • 徳川将軍家墓所<br />増上寺は東京上野の東叡山寛永寺(天台宗)と共に徳川将軍家の菩提寺で、増上寺に埋葬されているのは、二代秀忠公・六代家宣公・七代家継公・九代家重公・十二代家慶公・十四代家茂公の6人の将軍のほか、崇源院(二代秀忠公夫人)、皇女和宮さま(十四代家茂公夫人)ら5人の正室、三代家光公側室桂昌院(五代綱吉公実母)はじめ5人の側室、及び、三代家光公第三子甲府宰相綱重公ほか歴代将軍の子女多数が埋葬されているとか。

    徳川将軍家墓所
    増上寺は東京上野の東叡山寛永寺(天台宗)と共に徳川将軍家の菩提寺で、増上寺に埋葬されているのは、二代秀忠公・六代家宣公・七代家継公・九代家重公・十二代家慶公・十四代家茂公の6人の将軍のほか、崇源院(二代秀忠公夫人)、皇女和宮さま(十四代家茂公夫人)ら5人の正室、三代家光公側室桂昌院(五代綱吉公実母)はじめ5人の側室、及び、三代家光公第三子甲府宰相綱重公ほか歴代将軍の子女多数が埋葬されているとか。

  • 十四代家茂公

    十四代家茂公

  • 十四代家茂公の正室(皇女和宮)

    十四代家茂公の正室(皇女和宮)

  • 二代秀忠公

    二代秀忠公

  • 二代秀忠公の正室(お江の方)

    二代秀忠公の正室(お江の方)

  • 墓所からの東京タワー

    墓所からの東京タワー

  • 子育地蔵<br />幼い子や孫への愛情の表れとして、頭を守り、寒さをしのぐ為の「赤い帽子」、「赤い前掛け」、「風車」をお地蔵さまに奉納しているとか。<br /><br />

    子育地蔵
    幼い子や孫への愛情の表れとして、頭を守り、寒さをしのぐ為の「赤い帽子」、「赤い前掛け」、「風車」をお地蔵さまに奉納しているとか。

  • 子育地蔵<br />

    子育地蔵

  • 子育地蔵<br />

    子育地蔵

  • 子育地蔵<br />

    イチオシ

    子育地蔵

  • 増上寺を後にして東京タワーに向かう。

    増上寺を後にして東京タワーに向かう。

  • 増上寺、東京タワー周辺地図

    増上寺、東京タワー周辺地図

  • 東京タワーに到着

    東京タワーに到着

  • 昨年12月23日、東京タワーは還暦を迎えたとか。

    昨年12月23日、東京タワーは還暦を迎えたとか。

  • 333匹の鯉のぼり<br />「端午の節句」の特別企画として、今年は一足早く、<br />3月29日(金)~5月6日(月・祝)まで、1階正面玄関前に色とりどりの「鯉のぼり」を飾り付けている。

    333匹の鯉のぼり
    「端午の節句」の特別企画として、今年は一足早く、
    3月29日(金)~5月6日(月・祝)まで、1階正面玄関前に色とりどりの「鯉のぼり」を飾り付けている。

  • 333匹の鯉のぼり

    333匹の鯉のぼり

  • 333匹の鯉のぼり

    イチオシ

    333匹の鯉のぼり

  • 333匹の鯉のぼり

    333匹の鯉のぼり

  • 「さんまのぼり」と大漁旗<br />鯉たちに混ざって、1匹だけ見た目が異なるのは、全長6mに及ぶ「さんまのぼり」。<br />この「さんまのぼり」は、毎年9月に開催する名物イベント「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」を通じ、友好関係にある岩手県大船渡市に向けて復興のエールとメッセージを込め、東日本大震災直後の2011年4月に制作しました。<br />同年の「鯉のぼりイベント」で初めて掲げて以来、毎年飾っているとか。

    「さんまのぼり」と大漁旗
    鯉たちに混ざって、1匹だけ見た目が異なるのは、全長6mに及ぶ「さんまのぼり」。
    この「さんまのぼり」は、毎年9月に開催する名物イベント「三陸・大船渡 東京タワーさんままつり」を通じ、友好関係にある岩手県大船渡市に向けて復興のエールとメッセージを込め、東日本大震災直後の2011年4月に制作しました。
    同年の「鯉のぼりイベント」で初めて掲げて以来、毎年飾っているとか。

  • 芝公園北側のサクラ

    芝公園北側のサクラ

  • 芝公園北側のサクラ

    芝公園北側のサクラ

  • 芝公園北側のサクラ

    芝公園北側のサクラ

  • 芝公園北側のサクラ

    芝公園北側のサクラ

  • 芝公園北側のサクラ

    芝公園北側のサクラ

  • 芝公園北側のサクラ

    芝公園北側のサクラ

  • 芝公園北側のサクラ

    芝公園北側のサクラ

  • 芝公園北側のサクラ

    芝公園北側のサクラ

  • 芝公園北側のチューリップ花壇

    芝公園北側のチューリップ花壇

  • 芝公園を後にして都営大江戸線赤羽橋駅から帰路についた。<br /><br />3度目の正直でやっと青空と日差しに恵まれて<br />写真映えする桜を愛でることができました。(笑)<br /><br />最後までご覧いただきありがとうございました。

    イチオシ

    芝公園を後にして都営大江戸線赤羽橋駅から帰路についた。

    3度目の正直でやっと青空と日差しに恵まれて
    写真映えする桜を愛でることができました。(笑)

    最後までご覧いただきありがとうございました。

385いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

花見の名所シリーズ

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ohanaさん 2019/04/06 01:08:07
    とても良い感じです
    sakatomo様
    こんばんは
    ohanaと申します

    先日小生も増上寺行きました。
    日記拝読しお写真の撮り方、ご紹介の仕方が丁寧で感服しております。

    お彼岸に必ず行く場所なのですが、良く行くだけあって、簡単に通り過ごしてしまいます。

    今度じっくり探索したいと思いました。

    またお邪魔します。

    sakatomo

    sakatomoさん からの返信 2019/04/06 15:30:19
    RE: とても良い感じです

    ohanaさん こんにちは
    いつもありがとうございます。

    お褒めをいただき恐縮です。

    近くにあるにも関わらず初めての増上寺でした。
    広大な境内と巨大な大殿がある素晴らしいお寺です。
    実際に行ってみて、戦後の信徒、関係者の皆様の
    再建に込められた思い入れを感じました。
    四季折々に再訪したいと思います。

    これからもよろしくお願いします。

                   sakatomo

sakatomoさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集