岡山市旅行記(ブログ) 一覧に戻る
岡山駅からは桃太郎線という愛称名の付いたJR吉備線のディーゼルカーに乗って備前一宮駅近くにある吉備津彦神社を訪れます。駅名の通り備前国の一宮なのですが、すぐ近くにある備中国の一宮である吉備津神社(名前がよく似ています)と同じ大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)を御祭神としています。桃太郎伝説のあるこの神社ですが、この日は訪れる人も少なく静かにご参拝させていただきました。

姫路・岡山の旅(11)桃太郎線(JR吉備線)に乗って吉備津彦神社へ

65いいね!

2019/02/12 - 2019/02/12

132位(同エリア1454件中)

旅行記グループ 姫路・岡山の旅

0

50

HAPPIN

HAPPINさん

この旅行記のスケジュール

この旅行記スケジュールを元に

岡山駅からは桃太郎線という愛称名の付いたJR吉備線のディーゼルカーに乗って備前一宮駅近くにある吉備津彦神社を訪れます。駅名の通り備前国の一宮なのですが、すぐ近くにある備中国の一宮である吉備津神社(名前がよく似ています)と同じ大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)を御祭神としています。桃太郎伝説のあるこの神社ですが、この日は訪れる人も少なく静かにご参拝させていただきました。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
交通
5.0
同行者
一人旅
交通手段
JRローカル
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2月12日午前8時前のJR岡山駅。

    2月12日午前8時前のJR岡山駅。

    岡山駅

  • 8時11分発の桃太郎線(JR吉備線)に乗って目的地へ向かいます。

    8時11分発の桃太郎線(JR吉備線)に乗って目的地へ向かいます。

  • 通路には「ようこそ 晴れの国 岡山へ」の文字とともに列車のイラスト。

    通路には「ようこそ 晴れの国 岡山へ」の文字とともに列車のイラスト。

  • こちらは「津山まなびの鉄道館」の案内イラスト。<br />津山にそんな施設があったなんて知りませんでした。今回は行く時間がないけど、また機会があったら行ってみたいです。<br />

    こちらは「津山まなびの鉄道館」の案内イラスト。
    津山にそんな施設があったなんて知りませんでした。今回は行く時間がないけど、また機会があったら行ってみたいです。

  • 9、10番線ホームへ。<br />9番線には津山線津山行きのディーゼルカーが停車中でした。

    9、10番線ホームへ。
    9番線には津山線津山行きのディーゼルカーが停車中でした。

  • しばらくすると10番線に折り返しとなる桃太郎線の総社行きが入って来ました。<br />正式名称は吉備線ですがJR西日本は愛称名の桃太郎線オシみたいです。

    しばらくすると10番線に折り返しとなる桃太郎線の総社行きが入って来ました。
    正式名称は吉備線ですがJR西日本は愛称名の桃太郎線オシみたいです。

    JR桃太郎線 (吉備線) 乗り物

    のどかな風景をを走るディーゼルカー by HAPPINさん
  • 国鉄メイクのキハ47系ディーゼルカーの3両編成。

    国鉄メイクのキハ47系ディーゼルカーの3両編成。

  • オリジナル塗装の朱色がなんだか懐かしい。<br />かつては地方線区の至る所で見られた色で「な~んだまたおんなじ色か」なんて思ったものですが、今となってはとっても貴重になってしまいました。<br /><br />桃太郎線のLRT(ライトレールトランジット)化も本格検討に入ったみたいでもあり、あと何年この車両の活躍を見ることができることでしょうか?

    オリジナル塗装の朱色がなんだか懐かしい。
    かつては地方線区の至る所で見られた色で「な~んだまたおんなじ色か」なんて思ったものですが、今となってはとっても貴重になってしまいました。

    桃太郎線のLRT(ライトレールトランジット)化も本格検討に入ったみたいでもあり、あと何年この車両の活躍を見ることができることでしょうか?

  • 最後尾の車両はボックスシート車。1編成にオールロングシート車とボックスシート車が混在しています。

    最後尾の車両はボックスシート車。1編成にオールロングシート車とボックスシート車が混在しています。

  • 発車する頃には通学の高校生で混雑していました。

    発車する頃には通学の高校生で混雑していました。

  • 岡山駅を出るとすぐに今晩泊まるヴィアイン岡山が見えていました。<br />JR西日本系のホテルです。

    岡山駅を出るとすぐに今晩泊まるヴィアイン岡山が見えていました。
    JR西日本系のホテルです。

    ヴィアイン岡山 宿・ホテル

    2名1室合計 7,600円~

    駅直結でコスパよし。リピートです by HAPPINさん
  • 徐々に高架に登っていきます。

    徐々に高架に登っていきます。

  • 市街地を高架で通り抜けます。

    市街地を高架で通り抜けます。

  • すぐに地平に降りて最初の停車駅へ。

    すぐに地平に降りて最初の停車駅へ。

  • 備前三門駅。

    備前三門駅。

  • ここで高校生たちはほとんど降りて行きました。

    ここで高校生たちはほとんど降りて行きました。

  • 車内はだいぶ空きました。

    車内はだいぶ空きました。

  • 次の大安寺駅では上り列車との行き違い。岡山へ向かう上り列車はまだ多くの乗客が乗っていました。通勤通学にちょうどいい時間帯です。<br /><br />桃太郎線は全線単線なので行き違いができる駅が限られています。

    次の大安寺駅では上り列車との行き違い。岡山へ向かう上り列車はまだ多くの乗客が乗っていました。通勤通学にちょうどいい時間帯です。

    桃太郎線は全線単線なので行き違いができる駅が限られています。

    大安寺駅

  • ホームと駅舎の間は昔ながらの踏切でつながっています。<br />都市部では駅構内に踏切がある駅もめっきり少なくなった気がします。

    ホームと駅舎の間は昔ながらの踏切でつながっています。
    都市部では駅構内に踏切がある駅もめっきり少なくなった気がします。

  • のどかな風景の中を進みます。

    のどかな風景の中を進みます。

  • 笹ケ瀬川を渡ります。

    笹ケ瀬川を渡ります。

  • 田んぼの広がる風景を走って

    田んぼの広がる風景を走って

  • 8時22分目的地の備前一宮駅に到着しました。

    8時22分目的地の備前一宮駅に到着しました。

    備前一宮駅

    桃太郎伝説の吉備津彦神社の最寄り駅 by HAPPINさん
  • せっかくだから朱色のディーゼルカーの発車を見送ります。

    せっかくだから朱色のディーゼルカーの発車を見送ります。

  • この「顔」を目に、写真に焼き付けておかないと。もしかしたら今日を最後にもう乗る機会がないかもしれないから。

    この「顔」を目に、写真に焼き付けておかないと。もしかしたら今日を最後にもう乗る機会がないかもしれないから。

  • 備前一宮駅

    備前一宮駅

  • 吉備津彦命(桃太郎)伝説に書かれたパネルが駅にありました。

    吉備津彦命(桃太郎)伝説に書かれたパネルが駅にありました。

  • 簡素な駅舎を出て吉備津彦神社へ向かいます。<br />駅から徒歩3分と案内にはありましたが、もう少しかかります。

    簡素な駅舎を出て吉備津彦神社へ向かいます。
    駅から徒歩3分と案内にはありましたが、もう少しかかります。

  • 桃太郎の看板が駅前自転車置き場にありました。

    桃太郎の看板が駅前自転車置き場にありました。

  • 駅前には付近の地図もあって、吉備津彦神社への道のりも書いてあるのでわかりやすかったです。

    駅前には付近の地図もあって、吉備津彦神社への道のりも書いてあるのでわかりやすかったです。

  • 駅を出て正面のT字路で右へ

    駅を出て正面のT字路で右へ

  • 道なりに元来た岡山方向へ少し戻ります。<br />その途中で小川を渡る線路が見えてなんだか懐かしい風景に思えたので写真を撮りました。

    道なりに元来た岡山方向へ少し戻ります。
    その途中で小川を渡る線路が見えてなんだか懐かしい風景に思えたので写真を撮りました。

  • T字路にぶつかって右へ曲がり踏切を渡ります。<br />この道路、意外に車が通るので注意して歩きます。

    T字路にぶつかって右へ曲がり踏切を渡ります。
    この道路、意外に車が通るので注意して歩きます。

  • 踏切を渡って

    踏切を渡って

  • 正面に吉備津彦神社の鳥居が見えてきました。

    正面に吉備津彦神社の鳥居が見えてきました。

  • 踏切から備前一宮駅方向を眺めて1枚。

    踏切から備前一宮駅方向を眺めて1枚。

  • 一礼して鳥居をくぐらせて頂きます。

    一礼して鳥居をくぐらせて頂きます。

  • 参道の端を歩いておまいりに向かいます。<br />近頃はテレビなどで参拝のしきたりを繰り返し教えてくれるようになったのでこうしたごくごく基本的なマナーだけは覚えることが出来ました。

    参道の端を歩いておまいりに向かいます。
    近頃はテレビなどで参拝のしきたりを繰り返し教えてくれるようになったのでこうしたごくごく基本的なマナーだけは覚えることが出来ました。

  • 太鼓橋<br />平成16年に埋もれていたものを復元したそうです。

    太鼓橋
    平成16年に埋もれていたものを復元したそうです。

  • 池には薄氷が張るくらい寒かった。

    池には薄氷が張るくらい寒かった。

  • 随神門(ずいじんもん)

    随神門(ずいじんもん)

  • 手水舎

    手水舎

  • 「日本遺産 桃太郎伝説の生まれたまち おかやま」と書かれていました。

    「日本遺産 桃太郎伝説の生まれたまち おかやま」と書かれていました。

  • 拝殿でご参拝させていただきます。

    拝殿でご参拝させていただきます。

    吉備津彦神社 寺・神社

    桃太郎伝説のある備前国の一宮 by HAPPINさん
  • 拝殿前には大きな干支の絵馬がありました。

    拝殿前には大きな干支の絵馬がありました。

  • 桃の模様の絵馬

    桃の模様の絵馬

  • 平安杉<br />樹齢千年以上とされる御神木

    平安杉
    樹齢千年以上とされる御神木

  • 摂社の子安神社

    摂社の子安神社

  • こちらでお守りを授受していただいて

    こちらでお守りを授受していただいて

  • 古代御社図<br /><br />(つづく)

    古代御社図

    (つづく)

65いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

姫路・岡山の旅

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

岡山市の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集