バンコク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
タイから帰国します。今回はLCCのScootで帰国します。<br /><br />Scootの場合、いろいろな時間帯で出発しています。安価で利便性を重視すると、タイを深夜に出発し成田に午前中に到着する便が良いと思います。<br /><br />その理由は、深夜出発なので、出発日は一日中バンコクで遊び回れることです。買い物して、食事してマッサージして、ホテルで就寝する代わりに機内で就寝。そんな素敵な企画が実現できますよ<br /><br />今回の便<br /><br />9/26 02:20-10:25<br />scoot DMK -NRT XW102<br /><br />注意は飛行機の出発日<br />今回の場合は26日の深夜2時<br />ということは、25日の夜中出発になります

2018 07 タイから SCOOTで帰国

8いいね!

2018/09/19 - 2018/09/26

12555位(同エリア20056件中)

タイから帰国します。今回はLCCのScootで帰国します。

Scootの場合、いろいろな時間帯で出発しています。安価で利便性を重視すると、タイを深夜に出発し成田に午前中に到着する便が良いと思います。

その理由は、深夜出発なので、出発日は一日中バンコクで遊び回れることです。買い物して、食事してマッサージして、ホテルで就寝する代わりに機内で就寝。そんな素敵な企画が実現できますよ

今回の便

9/26 02:20-10:25
scoot DMK -NRT XW102

注意は飛行機の出発日
今回の場合は26日の深夜2時
ということは、25日の夜中出発になります

PR

  • 今回の帰国便は出発が深夜の2時。ということは、最終日は一日中遊べるってことだ。丸々一日有るのでアユタヤだってパタヤだって行ける。有意義な企画が作れますね。<br /><br />肝心の荷物ですが、、、、、<br /><br />大抵のホテルの場合、荷物を預かってくれます。宿泊者であれば1~2日間は無料で預かってくれます。<br /><br />今回利用の格安ホテルでも、カウンターでチェックアウトの際に「Drop Baggage!」と言うと、専用カウンターを紹介されます。<br /><br />そこで荷物を渡し、受け取る時間を伝える(Tonight!)と版権を渡されます。手続きはこれで完了です。<br /><br />さあ、遊びに行きましょう。

    今回の帰国便は出発が深夜の2時。ということは、最終日は一日中遊べるってことだ。丸々一日有るのでアユタヤだってパタヤだって行ける。有意義な企画が作れますね。

    肝心の荷物ですが、、、、、

    大抵のホテルの場合、荷物を預かってくれます。宿泊者であれば1~2日間は無料で預かってくれます。

    今回利用の格安ホテルでも、カウンターでチェックアウトの際に「Drop Baggage!」と言うと、専用カウンターを紹介されます。

    そこで荷物を渡し、受け取る時間を伝える(Tonight!)と版権を渡されます。手続きはこれで完了です。

    さあ、遊びに行きましょう。

  • 観光 → 買い物 → 食事 → マッサージ → 買い物<br />と一日中遊んでいたら、いつものように深夜近くになってしまいました。<br /><br />飛行機に乗る前に最後の食事です。

    観光 → 買い物 → 食事 → マッサージ → 買い物
    と一日中遊んでいたら、いつものように深夜近くになってしまいました。

    飛行機に乗る前に最後の食事です。

  • 結局ホテルの近くにあるインド料理店で済ますことにしました。<br /><br />かわいい女性がたくさんいます。みな、顔に塗りものをしていて、異国感満載です。

    結局ホテルの近くにあるインド料理店で済ますことにしました。

    かわいい女性がたくさんいます。みな、顔に塗りものをしていて、異国感満載です。

  • この店は着席すると、まずはこれが供されます。<br /><br />エシャロットのようなものは、サルサソースに付けながら食べます。ソースがさわやかで、結構美味しいです。

    この店は着席すると、まずはこれが供されます。

    エシャロットのようなものは、サルサソースに付けながら食べます。ソースがさわやかで、結構美味しいです。

  • 今夜やシーフードカレー。海老が大きくて驚きました。

    今夜やシーフードカレー。海老が大きくて驚きました。

  • 食事を済ませ、宿に戻って荷物を受け取ります。<br /><br />預ける際に渡された半券をコンシアに渡すと荷物が運ばれてきます。コンシアにお礼とチップを渡してすべて完了です。チップは強制ではありませんが、適当な小銭を渡してあげると喜ばれます。カウンターにもチップ入れが有ったりしますね。<br /><br />さあ、この時点で11時だったので、ドンムアン空港までのパブリックバスに乗れそうな予感。あわててBTSに飛び乗ってモーチット駅(Mo Chit Station)まで向かいます。

    食事を済ませ、宿に戻って荷物を受け取ります。

    預ける際に渡された半券をコンシアに渡すと荷物が運ばれてきます。コンシアにお礼とチップを渡してすべて完了です。チップは強制ではありませんが、適当な小銭を渡してあげると喜ばれます。カウンターにもチップ入れが有ったりしますね。

    さあ、この時点で11時だったので、ドンムアン空港までのパブリックバスに乗れそうな予感。あわててBTSに飛び乗ってモーチット駅(Mo Chit Station)まで向かいます。

  • モーチット駅を降りると、道路のどちらの方向にも沢山のバス待ち難民がいます。バスも頻繁に到着します。この中から空港行きを探すのは大変そうです。<br /><br />結果から言うと、駅を降り、大通りをまたぐ歩道通路を歩き、左側の階段を下りたところが空港行きバスA1の乗り場でした。バス停のマークなどはないので、歩道橋の降りたところ、と覚えておくと良いです。周囲には大きなスーツケースを持った人がたくさんいるので、すぐ分かると思います。<br /><br />バスに乗ると結構空席が目立ちます。こんな夜更けに空港へ向かう人は少ないのだろうな。空港行きのA1は最終便が24時なので、夜半ぎりぎりまで使えます。<br /><br />バスに乗るとお姉さんが集金に来ますので、30B払います。小銭を忘れずに持っておくと良いです。<br /><br />空港はバスの終点駅では有りませが、出発フロアまでバスが行きます。最初にターミナル1インターナショナル側、続いてターミナル2ドメステック側に到着するようです。<br /><br />バスの乗客の大抵の人がここで下車するので、T1,T2さえ間違えなければ大丈夫です。スクートはT1インターナショナルゲートでした。<br />

    モーチット駅を降りると、道路のどちらの方向にも沢山のバス待ち難民がいます。バスも頻繁に到着します。この中から空港行きを探すのは大変そうです。

    結果から言うと、駅を降り、大通りをまたぐ歩道通路を歩き、左側の階段を下りたところが空港行きバスA1の乗り場でした。バス停のマークなどはないので、歩道橋の降りたところ、と覚えておくと良いです。周囲には大きなスーツケースを持った人がたくさんいるので、すぐ分かると思います。

    バスに乗ると結構空席が目立ちます。こんな夜更けに空港へ向かう人は少ないのだろうな。空港行きのA1は最終便が24時なので、夜半ぎりぎりまで使えます。

    バスに乗るとお姉さんが集金に来ますので、30B払います。小銭を忘れずに持っておくと良いです。

    空港はバスの終点駅では有りませが、出発フロアまでバスが行きます。最初にターミナル1インターナショナル側、続いてターミナル2ドメステック側に到着するようです。

    バスの乗客の大抵の人がここで下車するので、T1,T2さえ間違えなければ大丈夫です。スクートはT1インターナショナルゲートでした。

  • 無事チェックインも済まし、ゲートインしました。<br /><br />チェックインの際は手荷物の事は何も聞かれませんでした。キャスター付きの巨大なスーツケースで無ければ、大体ノーチェックで入れるようです。<br /><br />今回は現地で手に入れた品物が多くギリギリの重量だったので、結構ヒヤヒヤしました。<br /><br />続いてはパスポートコントロール。ゲートは沢山あるのですが、その多くが「タイ人」と「中国人」の専用ゲートになっています。ASIA人用はゲート数が少なく大混雑です。<br /><br />こういう時は臆することなく、中国人用のゲートに堂々と並びましょう。特に怒られる事も無くゲート通過できました。海外では多少の図々しさは必要ですね。<br /><br />9/26 12:20 ゲートイン<br /><br />待合フロアに向かいます。日本行きの便なので、ゲート付近は大渋滞です。<br /><br />さて機内には往路同様何も設備がありません。充電用のUSBや機内音楽も一切有りません。バンコクで一日中遊んだ後なので、携帯電話のバッテリーが厳しい場合があります。<br /><br />機上するゲートの付近にはUSB充電口が沢山あるので、携帯電話にご飯をちゃんとあげておきましょう<br />

    無事チェックインも済まし、ゲートインしました。

    チェックインの際は手荷物の事は何も聞かれませんでした。キャスター付きの巨大なスーツケースで無ければ、大体ノーチェックで入れるようです。

    今回は現地で手に入れた品物が多くギリギリの重量だったので、結構ヒヤヒヤしました。

    続いてはパスポートコントロール。ゲートは沢山あるのですが、その多くが「タイ人」と「中国人」の専用ゲートになっています。ASIA人用はゲート数が少なく大混雑です。

    こういう時は臆することなく、中国人用のゲートに堂々と並びましょう。特に怒られる事も無くゲート通過できました。海外では多少の図々しさは必要ですね。

    9/26 12:20 ゲートイン

    待合フロアに向かいます。日本行きの便なので、ゲート付近は大渋滞です。

    さて機内には往路同様何も設備がありません。充電用のUSBや機内音楽も一切有りません。バンコクで一日中遊んだ後なので、携帯電話のバッテリーが厳しい場合があります。

    機上するゲートの付近にはUSB充電口が沢山あるので、携帯電話にご飯をちゃんとあげておきましょう

  • 機内の混み具合は程々。3席の窓側でしたが、隣席は空席でした。機内はとても静かで、寝始めた人もちらほら居ます。<br /><br />よく食べよく飲んだ後だったので、私も離陸後すぐに眠って気が付いたら成田でした。<br /><br />往路は2時間毎にフロアに照明が灯され、食事や免税品販売など行われていましたが、復路は睡眠を邪魔するモノは無かったです。<br /><br />成田の到着場所はデッキへ直付けでしたので、機外への移動もスムーズでした。<br /><br />入国審査も日本人専用ブースを使ってこれまたスムーズ。ちょっと味気無い感じです。<br /><br />飛行機のドアオープンから成田出発の帰路のバスに乗るまで、大体20分位です。<br /><br />タイ発の深夜便、結構使えますね。

    機内の混み具合は程々。3席の窓側でしたが、隣席は空席でした。機内はとても静かで、寝始めた人もちらほら居ます。

    よく食べよく飲んだ後だったので、私も離陸後すぐに眠って気が付いたら成田でした。

    往路は2時間毎にフロアに照明が灯され、食事や免税品販売など行われていましたが、復路は睡眠を邪魔するモノは無かったです。

    成田の到着場所はデッキへ直付けでしたので、機外への移動もスムーズでした。

    入国審査も日本人専用ブースを使ってこれまたスムーズ。ちょっと味気無い感じです。

    飛行機のドアオープンから成田出発の帰路のバスに乗るまで、大体20分位です。

    タイ発の深夜便、結構使えますね。

8いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集