その他の観光地旅行記(ブログ) 一覧に戻る
番外編・三十年戦争の逸話:フォルヒハイムの“Mauerscheisser” (壁のような糞をする奴!)<br /><br />≪2018年ドイツの春:フランケン地方・オーバープファルツ地方の旅≫<br />2018年5月10日(木)~5月24日(木)15日間<br /><br />目的地:バイエルン州フランケン地方・オーバープファルツ地方を中心に巡る。<br />(ニュルンベルクを中心としたFrankenフランケン地方、レーゲンスブルクを中心としたOstbayern東バイエルンのOberpfalzオーバープファルツ地方)<br /><br />①5月10日Spessartシュペッサート地方の選帝侯の古城ホテル ヴァイバーヘーフェに泊まる<br />②5月11日ウンターフランケン地方の要塞都市デッテルバッハ<br />③5月11日リーメンシュナイダーの傑作マリア巡礼教会にある“ぶどう園のマリア”とマイン川の蛇行<br />④5月12日フランケン・スイス地方の古城群:ドイツの英雄クラウス・シュタウフェンベルグ大佐ゆかりの城を訪ねる。<br />⑤5月13日フランケン・スイス地方の古城群:出くわした30年戦争時のツワモノども<br />番外編・フランケンの春、オースターアイ(復活祭の飾り卵)が見られる町や村を巡った。<br />⑥5月13日フランケン・スイス地方の古城群:人気の古城ホテル ラーベン(カラス)シュタイン城に2泊<br />⑦5月14日フランケン・スイス地方の古城群:100mの高さの岩壁に立つ古城エグロフシュタイン城の姿は絵画的な美しさである。<br />⑧5月15日懐かしの古城ホテル ヴェルンベルク城とアザム兄弟の作品が見られるミッシェルフェルト修道院<br />番外編・伝説:アッシジの聖フランシスコがグッビオの町を狼から救った話<br />⑨5月15日この旅一番のグルメレストラン・白樺の館(カワセミ)にて<br />⑩5月16日レーゲンスブルクの名物焼きソーセージとダンプヌーデルン<br />番外編・三十年戦争の逸話:フォルヒハイムの“Mauerscheisser” (壁のような糞をする奴!)<br /><br />写真はKaiserpfalz-Die Pfalz『皇帝の宮廷』・王宮博物館

ドイツの春:番外編・三十年戦争の逸話:フォルヒハイムの“Mauerscheisser” (壁のような糞をする奴!)

28いいね!

2018/05/10 - 2018/05/24

43位(同エリア226件中)

旅行記グループ ドイツの伝説・民話その3

0

15

番外編・三十年戦争の逸話:フォルヒハイムの“Mauerscheisser” (壁のような糞をする奴!)

≪2018年ドイツの春:フランケン地方・オーバープファルツ地方の旅≫
2018年5月10日(木)~5月24日(木)15日間

目的地:バイエルン州フランケン地方・オーバープファルツ地方を中心に巡る。
(ニュルンベルクを中心としたFrankenフランケン地方、レーゲンスブルクを中心としたOstbayern東バイエルンのOberpfalzオーバープファルツ地方)

①5月10日Spessartシュペッサート地方の選帝侯の古城ホテル ヴァイバーヘーフェに泊まる
②5月11日ウンターフランケン地方の要塞都市デッテルバッハ
③5月11日リーメンシュナイダーの傑作マリア巡礼教会にある“ぶどう園のマリア”とマイン川の蛇行
④5月12日フランケン・スイス地方の古城群:ドイツの英雄クラウス・シュタウフェンベルグ大佐ゆかりの城を訪ねる。
⑤5月13日フランケン・スイス地方の古城群:出くわした30年戦争時のツワモノども
番外編・フランケンの春、オースターアイ(復活祭の飾り卵)が見られる町や村を巡った。
⑥5月13日フランケン・スイス地方の古城群:人気の古城ホテル ラーベン(カラス)シュタイン城に2泊
⑦5月14日フランケン・スイス地方の古城群:100mの高さの岩壁に立つ古城エグロフシュタイン城の姿は絵画的な美しさである。
⑧5月15日懐かしの古城ホテル ヴェルンベルク城とアザム兄弟の作品が見られるミッシェルフェルト修道院
番外編・伝説:アッシジの聖フランシスコがグッビオの町を狼から救った話
⑨5月15日この旅一番のグルメレストラン・白樺の館(カワセミ)にて
⑩5月16日レーゲンスブルクの名物焼きソーセージとダンプヌーデルン
番外編・三十年戦争の逸話:フォルヒハイムの“Mauerscheisser” (壁のような糞をする奴!)

写真はKaiserpfalz-Die Pfalz『皇帝の宮廷』・王宮博物館

旅行の満足度
4.0
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
レンタカー
航空会社
JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • <Die Burgenstrasse古城街道 ・Fraenkische Schweizフランケン・スイスの古城群><br /><br />フランケンのスイス地方の西の玄関口・1200年の歴史を誇るForchheimフォルヒハイムの町に入る。<br />フォルヒハイムは古い王都であり、『フレンキシェ・シュヴァイツの表門』を称している。<br />ここでの観光はKaiserpfalz-Die Pfalz『皇帝の宮廷』・王宮博物館と市庁舎だが、小さな町の中心にあった。<br />市庁舎の建物は後ゴシック様式の木組み建築様式であり、旧市街には木組み建築様式の美しい建物が多い。<br /><br />写真はDie Burgenstrasse古城街道

    <Die Burgenstrasse古城街道 ・Fraenkische Schweizフランケン・スイスの古城群>

    フランケンのスイス地方の西の玄関口・1200年の歴史を誇るForchheimフォルヒハイムの町に入る。
    フォルヒハイムは古い王都であり、『フレンキシェ・シュヴァイツの表門』を称している。
    ここでの観光はKaiserpfalz-Die Pfalz『皇帝の宮廷』・王宮博物館と市庁舎だが、小さな町の中心にあった。
    市庁舎の建物は後ゴシック様式の木組み建築様式であり、旧市街には木組み建築様式の美しい建物が多い。

    写真はDie Burgenstrasse古城街道

  • <Kaiserpfalz-Die Pfalz『皇帝の宮廷』><br />8世紀のフランク王国の宮廷が、この町に置かれていたので、帝国会議や諸侯会議が幾度も開催されている。<br />911年にはコンラート1世がこの町において初代「ドイツ王」に選出され、戴冠された事由もあり、Die Pfalz『皇帝の宮廷』と呼ばれるようになった。<br /><br />写真はForchheimフォルヒハイムの町(1656年)

    <Kaiserpfalz-Die Pfalz『皇帝の宮廷』>
    8世紀のフランク王国の宮廷が、この町に置かれていたので、帝国会議や諸侯会議が幾度も開催されている。
    911年にはコンラート1世がこの町において初代「ドイツ王」に選出され、戴冠された事由もあり、Die Pfalz『皇帝の宮廷』と呼ばれるようになった。

    写真はForchheimフォルヒハイムの町(1656年)

  • その後、14世紀にバンベルグの大司教がレジデンスを建て、近年、ゴシック様式の建物は大改装されて、今は郷土博物館になっている。<br />その建物の内壁に残る、壁画は14世紀のKranichmensch馬上の鶴人間、Meeresgott Triton半人半魚の海神を描いた素晴らしいものだと云う。<br /><br />写真はKaiserpfalz-Die Pfalz『皇帝の宮廷』・王宮博物館

    その後、14世紀にバンベルグの大司教がレジデンスを建て、近年、ゴシック様式の建物は大改装されて、今は郷土博物館になっている。
    その建物の内壁に残る、壁画は14世紀のKranichmensch馬上の鶴人間、Meeresgott Triton半人半魚の海神を描いた素晴らしいものだと云う。

    写真はKaiserpfalz-Die Pfalz『皇帝の宮廷』・王宮博物館

  • 歴史的には世界史に名高い“カノッサの屈辱”(1077年、聖職叙任権を教皇Gregorius VIIグレゴリウス7世と神聖ローマ皇帝Heinrich IVハインリヒ4世が争い、教皇に4世が破門された為、北イタリアのCanossaカノッサ城で雪中に許しを請い、漸く許しを得た事件である。<br /><br />これをテーマにした宗教画が博物館などで見ることいができる)の頃、この町でハインリヒ4世に対抗するHerzogtum Schwabenシュヴァーベン大公Rudolf von Rheinfeldenルドルフ・ラインフェルデンが王に選出された事があった。<br /><br />写真はFestung_Forchheimフォルヒハイム要塞の高々とした城壁

    歴史的には世界史に名高い“カノッサの屈辱”(1077年、聖職叙任権を教皇Gregorius VIIグレゴリウス7世と神聖ローマ皇帝Heinrich IVハインリヒ4世が争い、教皇に4世が破門された為、北イタリアのCanossaカノッサ城で雪中に許しを請い、漸く許しを得た事件である。

    これをテーマにした宗教画が博物館などで見ることいができる)の頃、この町でハインリヒ4世に対抗するHerzogtum Schwabenシュヴァーベン大公Rudolf von Rheinfeldenルドルフ・ラインフェルデンが王に選出された事があった。

    写真はFestung_Forchheimフォルヒハイム要塞の高々とした城壁

  • <三十年戦争の逸話><br />『皇帝の宮廷』は三十年戦争に、何度もスウェーデン軍の包囲を受けたが、一度も占領を受けなかったと云う。<br /><br />面白い事に、この頃、スウェーデン軍の連中はフォルヒハイムの人を指して *“Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)という蔑称で呼んだそうだ。つまり、この町には豊かな食糧備蓄があり、包囲戦の効果が出ないことを意味したわけだ。<br /><br />*”Mauerscheisserマウワーシャイサー&quot;の意味ですが、(壁のような糞をする奴!)と意訳しました。<br />この言葉の背景で大事なのはスウェーデン軍の包囲・攻城を受けてフォルヒハイムが落城しなかったという事があります。<br />当時の戦いは度々籠城戦があったようで、その籠城側が蓄えた食料が豊かであったかがポイントになったという事でしょう。<br /><br />写真はFestung_Forchheimフォルヒハイム要塞の城壁

    <三十年戦争の逸話>
    『皇帝の宮廷』は三十年戦争に、何度もスウェーデン軍の包囲を受けたが、一度も占領を受けなかったと云う。

    面白い事に、この頃、スウェーデン軍の連中はフォルヒハイムの人を指して *“Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)という蔑称で呼んだそうだ。つまり、この町には豊かな食糧備蓄があり、包囲戦の効果が出ないことを意味したわけだ。

    *”Mauerscheisserマウワーシャイサー"の意味ですが、(壁のような糞をする奴!)と意訳しました。
    この言葉の背景で大事なのはスウェーデン軍の包囲・攻城を受けてフォルヒハイムが落城しなかったという事があります。
    当時の戦いは度々籠城戦があったようで、その籠城側が蓄えた食料が豊かであったかがポイントになったという事でしょう。

    写真はFestung_Forchheimフォルヒハイム要塞の城壁

  • Schwaebisch Hallシュヴェービッシュ・ハルの東約32kmにあるCrailsheimクライルスハイムの市長夫人の太ったお尻・Horaffensageホラッフェン伝説も籠城側が攻城側を欺いたという話が残り、今にその様子を伝えています。<br /><br />フォルヒハイムの言い伝えも “Mauerscheisser” (壁のような糞をする奴!)という、言わば蔑称(立場を変えると敬称ともいえる)を言いながら、攻城戦を続ける意味がないとスウェーデン軍は思ったのでしょう。<br /><br />写真はFestung_Forchheimフォルヒハイム要塞の城壁

    Schwaebisch Hallシュヴェービッシュ・ハルの東約32kmにあるCrailsheimクライルスハイムの市長夫人の太ったお尻・Horaffensageホラッフェン伝説も籠城側が攻城側を欺いたという話が残り、今にその様子を伝えています。

    フォルヒハイムの言い伝えも “Mauerscheisser” (壁のような糞をする奴!)という、言わば蔑称(立場を変えると敬称ともいえる)を言いながら、攻城戦を続ける意味がないとスウェーデン軍は思ったのでしょう。

    写真はFestung_Forchheimフォルヒハイム要塞の城壁

  • 写真はForchheim_Nuernberger Torフォルヒハイムのニュルンベルクの城門

    写真はForchheim_Nuernberger Torフォルヒハイムのニュルンベルクの城門

  • 写真はForchheim:Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)・・ビール用ジョッキのビックリな絵柄

    写真はForchheim:Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)・・ビール用ジョッキのビックリな絵柄

  • 写真はForchheim:Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)・・ジョッキのデザイン

    写真はForchheim:Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)・・ジョッキのデザイン

  • 写真はForchheim:Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)・・陶器

    写真はForchheim:Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)・・陶器

  • フォルヒハイムのパン屋の口コミに以下のような文章がありました。<br /><br />「攻城戦の最中に籠城側の市民(筆者注:兵士)は毎朝、市城壁に沿って並んで、日課!(糞をするという表現をこの方は上品に書かれている)を果たしたと謂れ、この光景(筆者注:つまり、籠城側が蓄えた食料が豊かで、十分食べて、出すものを出すという様子)を見たスウェーデン軍の兵士は、これではフォルヒハイムの町を攻め落とせないと、上層部に報告したとか!<br /><br />そして、フランケンのスイス地方では“Mauerscheisser”はKosewort(=多分、Kosenameコーゼナーメ(愛称)の意味)なのだそうです」<br /><br />写真はForchheim:Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)_” Nagel Backereiナーゲル・パン屋ブランドのお菓子・ケーキ類

    フォルヒハイムのパン屋の口コミに以下のような文章がありました。

    「攻城戦の最中に籠城側の市民(筆者注:兵士)は毎朝、市城壁に沿って並んで、日課!(糞をするという表現をこの方は上品に書かれている)を果たしたと謂れ、この光景(筆者注:つまり、籠城側が蓄えた食料が豊かで、十分食べて、出すものを出すという様子)を見たスウェーデン軍の兵士は、これではフォルヒハイムの町を攻め落とせないと、上層部に報告したとか!

    そして、フランケンのスイス地方では“Mauerscheisser”はKosewort(=多分、Kosenameコーゼナーメ(愛称)の意味)なのだそうです」

    写真はForchheim:Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)_” Nagel Backereiナーゲル・パン屋ブランドのお菓子・ケーキ類

  • このフォルヒハイムの町では、この歴史的な謂れを前向きにとらえて、 “Mauerscheisserマウワーシャイサー” の名前を堂々と使用し、お土産屋には菓子、リキュール、ビールなど、ビール醸造所はビールの銘柄にもその名をつけ、レストランでもビールのジョッキの図柄にお尻を出した格好の図柄を描いたものを使っています。また、パン屋でもお菓子が作られているとか。<br /><br />実際に手に取って購入したわけではありませんが、添付の写真をご参照下さい。<br /><br />写真はForchheim:Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)・・お土産屋の菓子・チョコレート・ボンボン

    このフォルヒハイムの町では、この歴史的な謂れを前向きにとらえて、 “Mauerscheisserマウワーシャイサー” の名前を堂々と使用し、お土産屋には菓子、リキュール、ビールなど、ビール醸造所はビールの銘柄にもその名をつけ、レストランでもビールのジョッキの図柄にお尻を出した格好の図柄を描いたものを使っています。また、パン屋でもお菓子が作られているとか。

    実際に手に取って購入したわけではありませんが、添付の写真をご参照下さい。

    写真はForchheim:Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)・・お土産屋の菓子・チョコレート・ボンボン

  • 因みに”Scheisserシャイサー(糞)”はドイツ語に詳しい方に聞くと普通、具体的な排泄物を指すより、悪態を吐く蔑称語であり、和訳では「壁野郎」や「壁の後ろに籠もる弱虫野郎」といったものとなり、つまり”Scheisser&quot;は「奴」とか「野郎」といった蔑称と理解された方が良いと言われました。<br /><br />ただ、フォルヒハイムの町の”Mauerscheisser&quot;は通常のドイツ語での意味とは異なるわけで、伝説的な意味を持つ”固有名詞”と言って良いのでしょう。<br /><br />写真はForchheim:Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)・・リキュール、ビール、スピリッツ、お土産屋には多種多様な土産品

    因みに”Scheisserシャイサー(糞)”はドイツ語に詳しい方に聞くと普通、具体的な排泄物を指すより、悪態を吐く蔑称語であり、和訳では「壁野郎」や「壁の後ろに籠もる弱虫野郎」といったものとなり、つまり”Scheisser"は「奴」とか「野郎」といった蔑称と理解された方が良いと言われました。

    ただ、フォルヒハイムの町の”Mauerscheisser"は通常のドイツ語での意味とは異なるわけで、伝説的な意味を持つ”固有名詞”と言って良いのでしょう。

    写真はForchheim:Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)・・リキュール、ビール、スピリッツ、お土産屋には多種多様な土産品

  • しかし、市城壁に並んで、一斉に用を足すという様子を想像すると、何やら可笑しみもあり、驚き口を開けて見ている側にも妙な面白味を感じてしまいます。<br />しかも、敵方から向けられた蔑称を、後に町の愛称にしてしまうユーモアー精神はスゴイものかと。<br /><br />ともかく、スウェーデン軍という当時の大敵に負けなかった歴史的な背景のある伝説は地元の人にはとりわけ大事な事なのでしょう。<br /><br />しかも伝説の面白味をしっかり、自分たちのものにしてしまう所が何ともすごいです。<br /><br />写真はForchheim:Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)・・リキュール、ビール、スピリッツ

    しかし、市城壁に並んで、一斉に用を足すという様子を想像すると、何やら可笑しみもあり、驚き口を開けて見ている側にも妙な面白味を感じてしまいます。
    しかも、敵方から向けられた蔑称を、後に町の愛称にしてしまうユーモアー精神はスゴイものかと。

    ともかく、スウェーデン軍という当時の大敵に負けなかった歴史的な背景のある伝説は地元の人にはとりわけ大事な事なのでしょう。

    しかも伝説の面白味をしっかり、自分たちのものにしてしまう所が何ともすごいです。

    写真はForchheim:Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)・・リキュール、ビール、スピリッツ

  • 更にこの狭い町に多くの兵士を駐屯させた結果、町には伝染病が発生した。<br />この為、ここを訪れた人は病気になって帰るという噂が広まった。<br /><br />この事で、まるで病気のように青ざめた人を指して、「フォルヒハイムの死に神のような!」(“wie der Forchheimer Tod” または “wie der Tod von/aus Forchheim”) という言い方ができたと云う。<br /><br />・・・・・          (2018年7月16日訳・編集加筆)<br /><br />写真はForchheim:Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)・・豆菓子?

    更にこの狭い町に多くの兵士を駐屯させた結果、町には伝染病が発生した。
    この為、ここを訪れた人は病気になって帰るという噂が広まった。

    この事で、まるで病気のように青ざめた人を指して、「フォルヒハイムの死に神のような!」(“wie der Forchheimer Tod” または “wie der Tod von/aus Forchheim”) という言い方ができたと云う。

    ・・・・・          (2018年7月16日訳・編集加筆)

    写真はForchheim:Mauerscheisserマウワーシャイサー” (壁のような糞をする奴!)・・豆菓子?

28いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

ドイツの伝説・民話その3

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集