トーディ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
GWはヨーロッパに旅立つのが理想♪今年もそれが叶った!今度はどんな風景が待っていてくれるのか?期待は膨らむばかりのイタリアへ。<br />そりゃもう行きたい街ばかりでチョイスするにも大変なイタリアなのだが、初めてのエリアを含め大好きなローマを削り切れずに、海辺の街から内陸は田園地帯まであちこちと想いのままに駆け巡った11日間だった。<br /><br />ヨーロッパをこよなく愛する私。そんな中でも一番好きなイタリア♪<br />色々とアジアなどにも浮気してるけど、イタリアへ来るとなんかホッとする(≧▽≦)そしてイタリアという美の大国を再認識してまた大好きになった。<br /><br />昨年末の旅からディレイの神様につきまとわれてハプニング旅が続いたが、今回のイタリアは拍子抜けしたぐらいスムーズに事が運んだ(笑)<br />こうして旅に出られることはホントに感謝しなければならないね。<br /><br />27th Apr(Fri) モノポリ泊(Garibaldi Exclusive Apartments) 2泊160euro<br />00:30羽田→ドバイ→13:20ローマ By Emiretes Air<br />17:20ローマ→18:25バーリ By Alitalia Air<br />バーリ→モノポリ By Trenitalia<br /><br />28th Apr(Sat) モノポリ泊(Garibaldi Exclusive Apartments) <br />モノポリ&ポリニャーノアマーレ散策<br /><br />29th(Sun)オストゥーニ泊(Ostuni Palace)99euro<br />モノポリ→オストゥーニ By Trenitalia<br /><br />30th(Mon)オストゥーニ泊(White Dream)90euro<br />オストゥーニ&チステルニーノ散策<br /><br />1st(Tue)マテーラ泊(Le Dodici Lune)104.55euro<br />オストゥーニ→マテーラ By Taxi<br /><br />2nd(Wed)ローマ泊(Dream Station)95euro<br />マテーラ→ナポリ By Bus<br />ナポリ→ローマ By Trenitalia<br /><br />3rd(Thu)トーディ泊(Hotel Bramante)118.8euro<br />ローマ→テルニ By Trenitalia<br />テルニ→トーディ By Bus<br /><br />4th(Fri)ローマ泊(Dream Station)95euro<br />トーディ→テルニ By Taxi<br />テルニ→ローマ By Trenitalia<br /><br />5th(Sat)22:05ローマ→6th5:55ドバイ By Emiretes Air<br /><br />6th(Sun)8:00ドバイ→22:30羽田 By Emiretes Air<br /><br />モノポリ&ポリニャーノアマーレ編:https://4travel.jp/travelogue/11361622<br />オストゥーニ(前編):https://4travel.jp/travelogue/11363734<br />オストゥーニ(後編)&チステルニーノ編:https://4travel.jp/travelogue/11364360<br />マテーラ編:https://4travel.jp/travelogue/11369371<br />ローマ(前編):https://4travel.jp/travelogue/11372999<br />トーディ編&amp;ローマ(後編):https://4travel.jp/travelogue/11374972

想いのままにイタリア Vol.6 緑のウンブリアにひっそりと佇む中世と繋がったかのような街”トーディ”&帰国日の”ローマ”

146いいね!

2018/04/27 - 2018/05/06

1位(同エリア3件中)

46

166

るな

るなさん

GWはヨーロッパに旅立つのが理想♪今年もそれが叶った!今度はどんな風景が待っていてくれるのか?期待は膨らむばかりのイタリアへ。
そりゃもう行きたい街ばかりでチョイスするにも大変なイタリアなのだが、初めてのエリアを含め大好きなローマを削り切れずに、海辺の街から内陸は田園地帯まであちこちと想いのままに駆け巡った11日間だった。

ヨーロッパをこよなく愛する私。そんな中でも一番好きなイタリア♪
色々とアジアなどにも浮気してるけど、イタリアへ来るとなんかホッとする(≧▽≦)そしてイタリアという美の大国を再認識してまた大好きになった。

昨年末の旅からディレイの神様につきまとわれてハプニング旅が続いたが、今回のイタリアは拍子抜けしたぐらいスムーズに事が運んだ(笑)
こうして旅に出られることはホントに感謝しなければならないね。

27th Apr(Fri) モノポリ泊(Garibaldi Exclusive Apartments) 2泊160euro
00:30羽田→ドバイ→13:20ローマ By Emiretes Air
17:20ローマ→18:25バーリ By Alitalia Air
バーリ→モノポリ By Trenitalia

28th Apr(Sat) モノポリ泊(Garibaldi Exclusive Apartments)
モノポリ&ポリニャーノアマーレ散策

29th(Sun)オストゥーニ泊(Ostuni Palace)99euro
モノポリ→オストゥーニ By Trenitalia

30th(Mon)オストゥーニ泊(White Dream)90euro
オストゥーニ&チステルニーノ散策

1st(Tue)マテーラ泊(Le Dodici Lune)104.55euro
オストゥーニ→マテーラ By Taxi

2nd(Wed)ローマ泊(Dream Station)95euro
マテーラ→ナポリ By Bus
ナポリ→ローマ By Trenitalia

3rd(Thu)トーディ泊(Hotel Bramante)118.8euro
ローマ→テルニ By Trenitalia
テルニ→トーディ By Bus

4th(Fri)ローマ泊(Dream Station)95euro
トーディ→テルニ By Taxi
テルニ→ローマ By Trenitalia

5th(Sat)22:05ローマ→6th5:55ドバイ By Emiretes Air

6th(Sun)8:00ドバイ→22:30羽田 By Emiretes Air

モノポリ&ポリニャーノアマーレ編:https://4travel.jp/travelogue/11361622
オストゥーニ(前編):https://4travel.jp/travelogue/11363734
オストゥーニ(後編)&チステルニーノ編:https://4travel.jp/travelogue/11364360
マテーラ編:https://4travel.jp/travelogue/11369371
ローマ(前編):https://4travel.jp/travelogue/11372999
トーディ編&ローマ(後編):https://4travel.jp/travelogue/11374972

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
5.0
ショッピング
5.0
交通
5.0
交通手段
高速・路線バス 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 5月3日(Thu)<br /><br />おはようございます。<br />本日、ローマのB&amp;Bに荷物を預かってもらいTodiトーディという街へエクスカーション。トーディはウンブリア地方にある小さな街だ。<br />まずはローマ・テルミニからTrenitaliaでTerniテルニ駅まで行く。テルミニだのテルニだのややこしいね(笑)<br />チケットは昨日のうちに買っておいた。(Roma Termini→Terni 7euro)

    5月3日(Thu)

    おはようございます。
    本日、ローマのB&Bに荷物を預かってもらいTodiトーディという街へエクスカーション。トーディはウンブリア地方にある小さな街だ。
    まずはローマ・テルミニからTrenitaliaでTerniテルニ駅まで行く。テルミニだのテルニだのややこしいね(笑)
    チケットは昨日のうちに買っておいた。(Roma Termini→Terni 7euro)

    テルミニ駅

  • テルニ駅から今度はペルージャ行きのバスに乗ってTodi Ponte Rioというところまで。駅にあるバルでバスのチケットを購入。(Terni→Todi Ponte Rio 3.8euro)<br />Todi Ponte Rioにはかつて鉄道も通っていたようで駅はあるのだが現在は使用されていない。<br /><br />まったく誰もいないような、がら~んとした空き地にバスは到着した(苦笑)<br />さて、ここからどうするか?トーディの旧市街は海抜400メートルほどのところにあるため、ここから山道を上がらねばならぬ。5キロ近くあるので歩くのはちょいと難儀。<br />こんな廃線駅、当然ながらタクシーなんて停まってないし、周辺にはお店の一軒もない(;O;)<br /><br />でも、一応事前調査でトーディのチェントロまでミニバスがあると。<br />ホントに来るのかぁ?と完璧なる疑いの眼で待つ私と相棒。まったくもって何もない田舎街で人っ子一人通らず、これ自分だけだったら泣きたくなってただろうな(爆)<br /><br />調べて来た予定の時刻ちょっとまで待って来なかったら電話でタクシー呼ぶか?って話してたら、やって来たミニバス♪あぁぁ~良かった!(Todi Ponte Rio→Todi Centro 2euro)

    テルニ駅から今度はペルージャ行きのバスに乗ってTodi Ponte Rioというところまで。駅にあるバルでバスのチケットを購入。(Terni→Todi Ponte Rio 3.8euro)
    Todi Ponte Rioにはかつて鉄道も通っていたようで駅はあるのだが現在は使用されていない。

    まったく誰もいないような、がら~んとした空き地にバスは到着した(苦笑)
    さて、ここからどうするか?トーディの旧市街は海抜400メートルほどのところにあるため、ここから山道を上がらねばならぬ。5キロ近くあるので歩くのはちょいと難儀。
    こんな廃線駅、当然ながらタクシーなんて停まってないし、周辺にはお店の一軒もない(;O;)

    でも、一応事前調査でトーディのチェントロまでミニバスがあると。
    ホントに来るのかぁ?と完璧なる疑いの眼で待つ私と相棒。まったくもって何もない田舎街で人っ子一人通らず、これ自分だけだったら泣きたくなってただろうな(爆)

    調べて来た予定の時刻ちょっとまで待って来なかったら電話でタクシー呼ぶか?って話してたら、やって来たミニバス♪あぁぁ~良かった!(Todi Ponte Rio→Todi Centro 2euro)

    バスターミナル (トーディ) バス系

  • Hotel Bramante Todi<br />Via Orvietana 48 <br />https://www.hotelbramante.it/<br /><br />Centroと言ってもどこに停まるんだか??だった。<br />予約しているホテルの周辺をストリートヴューで予習しておいた私、運よくその側を通ってくれたようで見覚えある風景になったので降ろしてもらう。<br />バス停からホテルはそんなに歩かないですんだ。

    Hotel Bramante Todi
    Via Orvietana 48
    https://www.hotelbramante.it/

    Centroと言ってもどこに停まるんだか??だった。
    予約しているホテルの周辺をストリートヴューで予習しておいた私、運よくその側を通ってくれたようで見覚えある風景になったので降ろしてもらう。
    バス停からホテルはそんなに歩かないですんだ。

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante Todi<br /><br />実は本日お天気はイマイチ。バスを待ってる間降られなくて良かった~

    Hotel Bramante Todi

    実は本日お天気はイマイチ。バスを待ってる間降られなくて良かった~

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante Todi<br /><br />雨が降って来てささささ寒い( ;∀;)早くホテルに入ろう。

    Hotel Bramante Todi

    雨が降って来てささささ寒い( ;∀;)早くホテルに入ろう。

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante Todi<br /><br />やや古い感じではあるが山リゾートさを醸し出すなかなか素敵なインテリア。

    Hotel Bramante Todi

    やや古い感じではあるが山リゾートさを醸し出すなかなか素敵なインテリア。

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante Todi<br /><br />石造りのロビーにゆったりソファがいい雰囲気。<br />ちょっとびっくりしたのが、ロシアのロードバイクチームの団体が宿泊していたこと。なんでここよ??って感じだった。

    Hotel Bramante Todi

    石造りのロビーにゆったりソファがいい雰囲気。
    ちょっとびっくりしたのが、ロシアのロードバイクチームの団体が宿泊していたこと。なんでここよ??って感じだった。

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante Todi<br /><br />ホテルの内装は明るい色使いで好きだなぁ~

    Hotel Bramante Todi

    ホテルの内装は明るい色使いで好きだなぁ~

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante Todi<br /><br />廊下もカラフル~<br />結構大規模ホテルなんだ!?そうよね、団体さんがstayするぐらいだもんね。

    Hotel Bramante Todi

    廊下もカラフル~
    結構大規模ホテルなんだ!?そうよね、団体さんがstayするぐらいだもんね。

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante Todi<br /><br />私達のお部屋は、フロントのある棟とは別棟に位置しているDeluxe vista valleカテゴリー。<br />電球の色が左右違うってどうして?(笑)

    Hotel Bramante Todi

    私達のお部屋は、フロントのある棟とは別棟に位置しているDeluxe vista valleカテゴリー。
    電球の色が左右違うってどうして?(笑)

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante Todi<br /><br />広々としたお部屋でゆったり~まぁスーツケースはローマに置いて来てるので、そんなに広げるようなものもないのだが。

    Hotel Bramante Todi

    広々としたお部屋でゆったり~まぁスーツケースはローマに置いて来てるので、そんなに広げるようなものもないのだが。

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante Todi<br /><br />Vista valleのお部屋だもん、窓からは緑のウンブリアが一望♪あいにくなお天気ってのが玉に瑕だけど。

    Hotel Bramante Todi

    Vista valleのお部屋だもん、窓からは緑のウンブリアが一望♪あいにくなお天気ってのが玉に瑕だけど。

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante Todi<br /><br />それでも緑の濃さに思わず深呼吸だ。

    Hotel Bramante Todi

    それでも緑の濃さに思わず深呼吸だ。

    Hotel Bramante ホテル

  • では、街歩きに出かけよう。<br />実はこのホテル、徒歩圏内ではあるがチェントロとはやや離れているのだ。

    では、街歩きに出かけよう。
    実はこのホテル、徒歩圏内ではあるがチェントロとはやや離れているのだ。

  • ホントはチェントロにお宿をと思ったのだが、緑の大地を見渡せるホテルと言うことでBramanteをチョイスしたのでホテルからチェントロまでは少し歩かざるを得ない。と言っても15分程だろうか。

    ホントはチェントロにお宿をと思ったのだが、緑の大地を見渡せるホテルと言うことでBramanteをチョイスしたのでホテルからチェントロまでは少し歩かざるを得ない。と言っても15分程だろうか。

  • 街は古い城壁に囲まれ10の門が点在する。<br />どこかの門から旧市街チェントロへアクセスすることになる。

    街は古い城壁に囲まれ10の門が点在する。
    どこかの門から旧市街チェントロへアクセスすることになる。

  • トーディの街の起源は古く、古代ウンブリア人の手によるものだったそうだ。

    トーディの街の起源は古く、古代ウンブリア人の手によるものだったそうだ。

  • 蘇る過去を歩いているかのような旧市街。時折強く降る雨がそれを引き出すよう。

    蘇る過去を歩いているかのような旧市街。時折強く降る雨がそれを引き出すよう。

  • そしてこの街が、隣国を治めていたエトルリア人の領地との境に位置していたという事が、このトーディの名前の由来となっているそう。つまり、境界を意味する「トゥデル(tuder)」が、トーディの語源であったという事らしい!

    そしてこの街が、隣国を治めていたエトルリア人の領地との境に位置していたという事が、このトーディの名前の由来となっているそう。つまり、境界を意味する「トゥデル(tuder)」が、トーディの語源であったという事らしい!

  • この街の移ろいゆく過去を思い止めた時、それは流れるように過ぎていくのかもしれない。明るく華やかな観光地の風情はまるでなし。

    この街の移ろいゆく過去を思い止めた時、それは流れるように過ぎていくのかもしれない。明るく華やかな観光地の風情はまるでなし。

  • この旅前半は強い太陽を味方にする街を歩いてきたが、お天気のせいもあるけどトーディへ来たらここは同じ国にいるのか?と疑うほど風景が別ものだ(笑)

    この旅前半は強い太陽を味方にする街を歩いてきたが、お天気のせいもあるけどトーディへ来たらここは同じ国にいるのか?と疑うほど風景が別ものだ(笑)

  • まぁいい。トーディに求めているものは「過去」なのだから。

    まぁいい。トーディに求めているものは「過去」なのだから。

  • 明るく色が溢れている街もとっても大好きだけど、モノトーンな石の世界もまたそそられる。<br />

    明るく色が溢れている街もとっても大好きだけど、モノトーンな石の世界もまたそそられる。

  • 石造りの細い路地が無数にクロスして、何となくこのトーディは一昨年行ったラファエロの故郷ウルビーノを彷彿させる街だ。

    石造りの細い路地が無数にクロスして、何となくこのトーディは一昨年行ったラファエロの故郷ウルビーノを彷彿させる街だ。

  • 路地裏徘徊してたらふとお店の並ぶ通りに出た。この通りの建物はパステルなのもあって少し明るめ。

    路地裏徘徊してたらふとお店の並ぶ通りに出た。この通りの建物はパステルなのもあって少し明るめ。

  • 歴史のありそうな床屋さん♪佇まいがまるで芸術品のようだわ~

    歴史のありそうな床屋さん♪佇まいがまるで芸術品のようだわ~

  • Ristorante Umbria<br />Via Santa Bonaventura 13<br /><br />ランチ場所到着。<br />あぁやっと会えた藤の花♪この時期ヨーロッパへ来たら藤が見事なはずなのだが、今回ほぼお目にかかれないエリアで、ようやくここトーディで出会えて嬉しい(*^-^*)

    Ristorante Umbria
    Via Santa Bonaventura 13

    ランチ場所到着。
    あぁやっと会えた藤の花♪この時期ヨーロッパへ来たら藤が見事なはずなのだが、今回ほぼお目にかかれないエリアで、ようやくここトーディで出会えて嬉しい(*^-^*)

  • Ristorante Umbria<br /><br />見事なまでの藤棚とは言えないけど、カーテンのようにつたう紫の妖精はホントに美しい。辺り甘い香りを放ち鼻腔をくすぐられるね。

    Ristorante Umbria

    見事なまでの藤棚とは言えないけど、カーテンのようにつたう紫の妖精はホントに美しい。辺り甘い香りを放ち鼻腔をくすぐられるね。

  • Ristorante Umbria<br /><br />中に入ると中世の館のような店内。

    Ristorante Umbria

    中に入ると中世の館のような店内。

  • Ristorante Umbria<br /><br />暖炉の炎が暖かく迎えてくれた♪今日はお天気のせいもありホントに寒い( ;∀;)

    Ristorante Umbria

    暖炉の炎が暖かく迎えてくれた♪今日はお天気のせいもありホントに寒い( ;∀;)

  • Ristorante Umbria<br /><br />晴れていたらこのテラスで緑のウンブリアの絶景をご馳走にPranzoだったのにな~残念。

    Ristorante Umbria

    晴れていたらこのテラスで緑のウンブリアの絶景をご馳走にPranzoだったのにな~残念。

  • Ristorante Umbria<br /><br />シチュエーションはちょっと想定外の店内になってしまったけど、ウンブリアのご馳走は予定通り♪<br /><br />定番カプレーゼ。トマトとバジルとモッツァレラはどうしてこう相性がいいのでしょうねぇ~<br />トリュフがたんまりと乗ったパスタはウンブリアの逸品。直球にトリュフの香りが伝わってくるシンプルパスタ。<br />リゾットのような麦のスープも温まって美味しかった~<br />メインはビーフのタリアータ。安心の一皿♪しかもお肉は暖炉で焼いてくれるのです!炭火の焦げ目が最高ね。<br /><br />スタッフもとても感じ良くてお料理も美味しく雰囲気も◎なお店でした!ご馳走様でした。

    Ristorante Umbria

    シチュエーションはちょっと想定外の店内になってしまったけど、ウンブリアのご馳走は予定通り♪

    定番カプレーゼ。トマトとバジルとモッツァレラはどうしてこう相性がいいのでしょうねぇ~
    トリュフがたんまりと乗ったパスタはウンブリアの逸品。直球にトリュフの香りが伝わってくるシンプルパスタ。
    リゾットのような麦のスープも温まって美味しかった~
    メインはビーフのタリアータ。安心の一皿♪しかもお肉は暖炉で焼いてくれるのです!炭火の焦げ目が最高ね。

    スタッフもとても感じ良くてお料理も美味しく雰囲気も◎なお店でした!ご馳走様でした。

  • Piazza del Popolo<br /><br />街の一番高いところに位置する、ローマ時代から街の中心である広場。

    Piazza del Popolo

    街の一番高いところに位置する、ローマ時代から街の中心である広場。

    ポポロ広場 (トーディ) 広場・公園

  • Concattedrale della Santissima Annunziata(Duomo)<br />Piazza del Popolo 1<br /><br />12世紀のDuomoが街を見守るように鎮座する。オルヴィエート、スポレートと並び、ウンブリアの3大Duomoである。<br />霧に包まれているせいか、ホントに中世に引き戻されているよう。

    Concattedrale della Santissima Annunziata(Duomo)
    Piazza del Popolo 1

    12世紀のDuomoが街を見守るように鎮座する。オルヴィエート、スポレートと並び、ウンブリアの3大Duomoである。
    霧に包まれているせいか、ホントに中世に引き戻されているよう。

  • Concattedrale della Santissima Annunziata(Duomo)<br /><br />木彫りの扉やアーチに施された浮彫が見事!

    Concattedrale della Santissima Annunziata(Duomo)

    木彫りの扉やアーチに施された浮彫が見事!

  • Concattedrale della Santissima Annunziata(Duomo)<br /><br />すっきりとして全体的にはシンプルなDuomo。静寂さが際立つ。

    Concattedrale della Santissima Annunziata(Duomo)

    すっきりとして全体的にはシンプルなDuomo。静寂さが際立つ。

  • Concattedrale della Santissima Annunziata(Duomo)<br /><br />振り返れば圧巻な、壁一面のダ・ファエンツァの『最後の審判』の巨大フレスコ画。シンプルな故にこのフレスコ画がいきる。

    イチオシ

    Concattedrale della Santissima Annunziata(Duomo)

    振り返れば圧巻な、壁一面のダ・ファエンツァの『最後の審判』の巨大フレスコ画。シンプルな故にこのフレスコ画がいきる。

  • Concattedrale della Santissima Annunziata(Duomo)<br /><br />くぼんだバラ窓の周囲にも描かれ、全能の神、悪魔に逃げ惑う人間たちのその躍動感が素晴らしい。<br />

    Concattedrale della Santissima Annunziata(Duomo)

    くぼんだバラ窓の周囲にも描かれ、全能の神、悪魔に逃げ惑う人間たちのその躍動感が素晴らしい。

  • Concattedrale della Santissima Annunziata(Duomo)<br /><br />大理石の列柱には彫刻が施され、回廊部分には美しいレリーフやフレスコ画で彩られている。

    Concattedrale della Santissima Annunziata(Duomo)

    大理石の列柱には彫刻が施され、回廊部分には美しいレリーフやフレスコ画で彩られている。

  • Concattedrale della Santissima Annunziata(Duomo)<br /><br />

    Concattedrale della Santissima Annunziata(Duomo)

  • Piazza del Popolo<br /><br />Duomoから見たポポロ広場。<br />

    Piazza del Popolo

    Duomoから見たポポロ広場。

  • Piazza del Popolo

    Piazza del Popolo

  • Piazza del Popolo<br /><br />広場にある市庁舎は、1213年に建設されたロンバルドゴシック様式というイタリアでも最も古い市庁舎のひとつだそうだ。<br /><br />

    Piazza del Popolo

    広場にある市庁舎は、1213年に建設されたロンバルドゴシック様式というイタリアでも最も古い市庁舎のひとつだそうだ。

  • 1223年に隣接される隊長の館と繋げられ上階を増設。塔は1523年。<br />19世紀にジュゼッペ・サッコーニ(Giuseppe Sacconi)とジェトゥリオ・チェーチ(Getulio Ceci)により修復され、屋上の狭間が付けられた。最上階に市の絵画館(Museo Pinacoteca Civile)が入っている。<br />※サイトより引用

    1223年に隣接される隊長の館と繋げられ上階を増設。塔は1523年。
    19世紀にジュゼッペ・サッコーニ(Giuseppe Sacconi)とジェトゥリオ・チェーチ(Getulio Ceci)により修復され、屋上の狭間が付けられた。最上階に市の絵画館(Museo Pinacoteca Civile)が入っている。
    ※サイトより引用

  • 塔の一階部分は天井アーチが教会を思わせるような空間。

    塔の一階部分は天井アーチが教会を思わせるような空間。

  • Piazza del Popolo<br /><br />トーディの中心ポポロ広場、ここは歴史の匂いをかすかに残して街は現代の顔も覗かせている。

    Piazza del Popolo

    トーディの中心ポポロ広場、ここは歴史の匂いをかすかに残して街は現代の顔も覗かせている。

  • 霧の向こうは中世へと繋がっているみたい。<br />いつも思うけど、旅の背景には青空が理想...でも、こんな幻想的な風景は強い太陽には作れないからグレイッシュもいいもんだと前向きに捉えたい(笑)

    霧の向こうは中世へと繋がっているみたい。
    いつも思うけど、旅の背景には青空が理想...でも、こんな幻想的な風景は強い太陽には作れないからグレイッシュもいいもんだと前向きに捉えたい(笑)

  • アーチを抜けると何かが待っていてくれるとワクワクさせられる♪

    アーチを抜けると何かが待っていてくれるとワクワクさせられる♪

  • ダークトーンの街並みの挿し色効果はエントランスを飾るお花だ♪

    ダークトーンの街並みの挿し色効果はエントランスを飾るお花だ♪

  • 中世の造形美を守っている街のアクセントは、建物と建物の間の小さなアーチ!

    中世の造形美を守っている街のアクセントは、建物と建物の間の小さなアーチ!

  • きっとほぼ昔のまま...複雑に入り組み簡単にはつかめない、入り込めないトーディという迷路。

    きっとほぼ昔のまま...複雑に入り組み簡単にはつかめない、入り込めないトーディという迷路。

  • 昔使われていた井戸かしらね?

    昔使われていた井戸かしらね?

  • あぁぁ実にこの街は路地裏徘徊の愉悦を覚える♪(笑)

    あぁぁ実にこの街は路地裏徘徊の愉悦を覚える♪(笑)

  • こんな抜け道のようなところに作られたリストランテ♪美味しいお料理が出てくるのかな?( *´艸`)

    こんな抜け道のようなところに作られたリストランテ♪美味しいお料理が出てくるのかな?( *´艸`)

  • Tempio di San Fortunato(サン・フォルトゥナート教会)<br /><br />教会の前には芝生が敷き詰められちょっと変わった誘い。<br />正面から見て先ず目に付くのは、ファザードがちょうど真ん中の部分から上下に分かれているように見えること。<br />実はこれは上部が未完成のまま残されてしまったために、荒々しい石が露出する上部と、なめらかに完成された下部とに分かれてしまったからなんだそう。<br /><br />モニュメント系の少ないトーディにおいて貴重な存在フォルトゥナート教会。最初通った時はドアが閉まってて、今はドアが開いてるから入れるかな?って思ってえっちら階段上がってたら、なんと階段途中でドアは施錠されてしまった(;O;)<br />マジでぇ??意地悪だな~上がってんだから入ると思ってよぉ!!!

    Tempio di San Fortunato(サン・フォルトゥナート教会)

    教会の前には芝生が敷き詰められちょっと変わった誘い。
    正面から見て先ず目に付くのは、ファザードがちょうど真ん中の部分から上下に分かれているように見えること。
    実はこれは上部が未完成のまま残されてしまったために、荒々しい石が露出する上部と、なめらかに完成された下部とに分かれてしまったからなんだそう。

    モニュメント系の少ないトーディにおいて貴重な存在フォルトゥナート教会。最初通った時はドアが閉まってて、今はドアが開いてるから入れるかな?って思ってえっちら階段上がってたら、なんと階段途中でドアは施錠されてしまった(;O;)
    マジでぇ??意地悪だな~上がってんだから入ると思ってよぉ!!!

  • Tempio di San Fortunato(サン・フォルトゥナート教会)<br /><br />しっかりと固くドアは閉ざされておりました(爆)くすん<br />内部は見学することが出来なかったけど、ファサードを飾るレリーフを堪能しよう。

    Tempio di San Fortunato(サン・フォルトゥナート教会)

    しっかりと固くドアは閉ざされておりました(爆)くすん
    内部は見学することが出来なかったけど、ファサードを飾るレリーフを堪能しよう。

  • 教会の入り口から見る景色、建物の向こうに緑の大地の広がりを想像させる。

    教会の入り口から見る景色、建物の向こうに緑の大地の広がりを想像させる。

  • 教会の脇道、これから夏になろうっていうのに風景は秋みたい。

    教会の脇道、これから夏になろうっていうのに風景は秋みたい。

  • 教会脇にはスグラフィットが美しい建物!こういうファサードは東欧の風情ね。

    教会脇にはスグラフィットが美しい建物!こういうファサードは東欧の風情ね。

  • 中世の館そのもの。鎧をまとった騎士が出てきそうだ~

    中世の館そのもの。鎧をまとった騎士が出てきそうだ~

  • サン・フォルトゥナート教会の前の歩道部分が見晴台になっており、街の造形とウンブリアの大地を見下ろすことが出来る。

    イチオシ

    サン・フォルトゥナート教会の前の歩道部分が見晴台になっており、街の造形とウンブリアの大地を見下ろすことが出来る。

  • この大地に広がる光と闇の融合が色鮮やかな自然のグラデーションを生み出しているんだね。

    この大地に広がる光と闇の融合が色鮮やかな自然のグラデーションを生み出しているんだね。

  • この素敵なお花の奥はカフェになっていたようです。

    この素敵なお花の奥はカフェになっていたようです。

  • トーディのイラスト入りワイン♪飲めないけど飾っておきたいボトルだわ。

    トーディのイラスト入りワイン♪飲めないけど飾っておきたいボトルだわ。

  • 寒いしそろそろトイレ休憩したいのでカフェへ(笑)<br />イタリアに来ると食べたくなるジャムのタルト♪お砂糖のイラストが可愛くてちょっと頂いてきちゃった(≧▽≦)<br /><br />なんとここで日本人の年配ご夫婦に声をかけられる。こんなところで日本人の方に会うとはびっくり@@;地球の歩き方を大事そうに持っていらして、ご夫婦はツアーから離脱しているようで個人旅している私達に色々と質問してきた(笑)<br />ホッとする時間でした♪

    寒いしそろそろトイレ休憩したいのでカフェへ(笑)
    イタリアに来ると食べたくなるジャムのタルト♪お砂糖のイラストが可愛くてちょっと頂いてきちゃった(≧▽≦)

    なんとここで日本人の年配ご夫婦に声をかけられる。こんなところで日本人の方に会うとはびっくり@@;地球の歩き方を大事そうに持っていらして、ご夫婦はツアーから離脱しているようで個人旅している私達に色々と質問してきた(笑)
    ホッとする時間でした♪

  • Piazza del Popolo<br /><br />カフェタイムを終えると、急に青空が出てきた@@;

    Piazza del Popolo

    カフェタイムを終えると、急に青空が出てきた@@;

  • Norcineria &quot;FRANTOIO LA CASELLA&quot;<br />Piazza del Popolo 27<br /><br />広場にあったこのお店でたんまりとトリュフ物を買い込む(笑)まだまだ欲しかったけどいささか瓶物は重くて無理。<br />それでもお手頃価格でいっぱい買っちゃった~

    Norcineria "FRANTOIO LA CASELLA"
    Piazza del Popolo 27

    広場にあったこのお店でたんまりとトリュフ物を買い込む(笑)まだまだ欲しかったけどいささか瓶物は重くて無理。
    それでもお手頃価格でいっぱい買っちゃった~

  • エコバッグ持参なので買い物しても大丈夫♪と言っても重いな(=_=)<br />こんな物持って街歩きしたくないけど致し方ない(苦笑)<br /><br />

    エコバッグ持参なので買い物しても大丈夫♪と言っても重いな(=_=)
    こんな物持って街歩きしたくないけど致し方ない(苦笑)

  • こんなアップダウンがきつい中を、ただでさえカメラが重いのにさらに荷物持ってるのはしんどいなぁ~

    こんなアップダウンがきつい中を、ただでさえカメラが重いのにさらに荷物持ってるのはしんどいなぁ~

  • 街歩きはしんどいけど、細く曲がりくねった道の多いトーディを散策すると、突然息を呑むような素敵なパノラマに出会うことが出来たりする。

    街歩きはしんどいけど、細く曲がりくねった道の多いトーディを散策すると、突然息を呑むような素敵なパノラマに出会うことが出来たりする。

  • 起伏が激しく細く曲がりくねった道、建物も道も全て石造り、トーディの街全体は落ち着いた質感だ。

    起伏が激しく細く曲がりくねった道、建物も道も全て石造り、トーディの街全体は落ち着いた質感だ。

  • 坂道、階段だらけの丘陵都市を歩くのは体力要るね。ここを下って行くと...

    坂道、階段だらけの丘陵都市を歩くのは体力要るね。ここを下って行くと...

  • 市街地の周りを囲む城壁に隣接した道に続いている。

    市街地の周りを囲む城壁に隣接した道に続いている。

  • 石の配置が個性的!これはレンガかしらね。

    石の配置が個性的!これはレンガかしらね。

  • 通りのヒトコマヒトコマがどこを見ても美しく整っている。

    通りのヒトコマヒトコマがどこを見ても美しく整っている。

  • 小さなプランターが壁にたくさん飾られていて、とっても可愛いエントランス♪

    イチオシ

    小さなプランターが壁にたくさん飾られていて、とっても可愛いエントランス♪

  • 古い街並みも太陽の元では明るく映る。さっきまで彷徨っていた街とは違う場所へワープしたみたいよ(笑)

    古い街並みも太陽の元では明るく映る。さっきまで彷徨っていた街とは違う場所へワープしたみたいよ(笑)

  • 派手さはない街だけれど、中世の香りをそのまま今に伝える貴重な存在。そして街のところどころから俯瞰ショットが望め、自分なりの目線で歩いてみると奥が深い街である。

    派手さはない街だけれど、中世の香りをそのまま今に伝える貴重な存在。そして街のところどころから俯瞰ショットが望め、自分なりの目線で歩いてみると奥が深い街である。

  • 教会や遺跡は、有名な作家のものではないけれど、何よりの遺産はトーディの中世の街並みそのものだ。

    イチオシ

    教会や遺跡は、有名な作家のものではないけれど、何よりの遺産はトーディの中世の街並みそのものだ。

  • 急な坂の上に何世紀も前につくられた家々。狭い空間をつかって巧みに建てられ、ある意味、生活の知恵から生まれたと言えるだろうね。

    急な坂の上に何世紀も前につくられた家々。狭い空間をつかって巧みに建てられ、ある意味、生活の知恵から生まれたと言えるだろうね。

  • トーディの街は10年以上前にケンタッキー大学の研究チームが行った、21世紀に向けて「citta’ sostenibile」の調査でなんと世界一になったそうな!!<br />citta’ sostenibile、都市機能と周りの環境とのバランスが保たれた街という意味だそうで、このバランスをどのように保っていけばよいかを研究する理想的な街としてこのトーディが選ばれたというわけだ。

    トーディの街は10年以上前にケンタッキー大学の研究チームが行った、21世紀に向けて「citta’ sostenibile」の調査でなんと世界一になったそうな!!
    citta’ sostenibile、都市機能と周りの環境とのバランスが保たれた街という意味だそうで、このバランスをどのように保っていけばよいかを研究する理想的な街としてこのトーディが選ばれたというわけだ。

  • トーディは “理想的な未来のモデル都市”であり、静かで、安全で、犯罪率も低く、見逃してはならない街ということね。<br />

    トーディは “理想的な未来のモデル都市”であり、静かで、安全で、犯罪率も低く、見逃してはならない街ということね。

  • 緑の大地を風が駆け抜けていく。ゆったりと時が流れる緑のウンブリア。こんな穏やかな風景を見ていると、確かに理想的な未来都市なのかもしれないと思ったりもする。<br />

    緑の大地を風が駆け抜けていく。ゆったりと時が流れる緑のウンブリア。こんな穏やかな風景を見ていると、確かに理想的な未来都市なのかもしれないと思ったりもする。

  • 見事な藤棚が見えたっけ。

    見事な藤棚が見えたっけ。

  • 丘陵の街を愉しむにはこんな坂道は覚悟の上(笑)それにしても結構な急勾配だ@@;あぁ、やっぱりウルビーノを思い出す。

    丘陵の街を愉しむにはこんな坂道は覚悟の上(笑)それにしても結構な急勾配だ@@;あぁ、やっぱりウルビーノを思い出す。

  • こんな細い幅のドアじゃ、ここに住める人って限られちゃうよねぇ(爆)そもそも家具とかも入らないのでは?あぁ窓からか?

    こんな細い幅のドアじゃ、ここに住める人って限られちゃうよねぇ(爆)そもそも家具とかも入らないのでは?あぁ窓からか?

  • 当初、トーディ行きを決めた時このB&amp;Bに泊まる予定だった。<br />最初の方でも少し述べたが、ウンブリアの緑の絶景は今宵のホテル側がベストなんだと思ってた。でも、こっちのB&amp;Bの方が街中にあるから便利だったし絶景も何もあっちまで行かなくても見れたじゃん!っとちょいと失敗?モード(;^ω^)

    当初、トーディ行きを決めた時このB&Bに泊まる予定だった。
    最初の方でも少し述べたが、ウンブリアの緑の絶景は今宵のホテル側がベストなんだと思ってた。でも、こっちのB&Bの方が街中にあるから便利だったし絶景も何もあっちまで行かなくても見れたじゃん!っとちょいと失敗?モード(;^ω^)

  • あえて飾るわけではない、土地の形状と過ぎ去った時間を味方につけてそのままの美しさを伝えているかのようなアプローチ。

    イチオシ

    あえて飾るわけではない、土地の形状と過ぎ去った時間を味方につけてそのままの美しさを伝えているかのようなアプローチ。

  • 上がっていったらこのまま現代に戻れなくなりそうな薄暗い階段(苦笑)

    上がっていったらこのまま現代に戻れなくなりそうな薄暗い階段(苦笑)

  • そこには、一気に目が覚めるような緑の濃さを携えて建物に寄り添う木があった。

    そこには、一気に目が覚めるような緑の濃さを携えて建物に寄り添う木があった。

  • まるで緑のシャンデリアが空間を彩って、周囲をパッと明るく照らしているよう。

    まるで緑のシャンデリアが空間を彩って、周囲をパッと明るく照らしているよう。

  • トーディに残された美しきタイムピースを拾いながら路地をグルグルと徘徊(笑)

    トーディに残された美しきタイムピースを拾いながら路地をグルグルと徘徊(笑)

  • 急に視界が開け、眼下に広がる緑の大地。トーディは中世と自然が美しく調和する丘陵都市なんだと改めて思い知らされる。

    急に視界が開け、眼下に広がる緑の大地。トーディは中世と自然が美しく調和する丘陵都市なんだと改めて思い知らされる。

  • 期待通りの藤棚とサンティラリオ教会が重なり、吸い込まれるほどに美しい眺めだった。

    イチオシ

    期待通りの藤棚とサンティラリオ教会が重なり、吸い込まれるほどに美しい眺めだった。

  • 緑の大地を眺められる遊歩道、ここもまた緑で埋め尽くされていたっけ。

    緑の大地を眺められる遊歩道、ここもまた緑で埋め尽くされていたっけ。

  • Hotel Fonte Cesia <br />https://www.fontecesia.it/<br /><br />さっきのB&amp;Bも候補だったんだけど、やっぱりこのホテルのがお洒落だったかも~と今更ながらちょっぴり後悔したりして(*ノωノ)

    Hotel Fonte Cesia
    https://www.fontecesia.it/

    さっきのB&Bも候補だったんだけど、やっぱりこのホテルのがお洒落だったかも~と今更ながらちょっぴり後悔したりして(*ノωノ)

  • Hotel Fonte Cesia <br /><br />窓ガラスにくっつけて写真撮ってみた(笑)

    Hotel Fonte Cesia

    窓ガラスにくっつけて写真撮ってみた(笑)

  • Hotel Fonte Cesia<br /><br />ホテルをCorso Camillo Benso Conte di Cavour側から見ると、歴史を思わせる重厚な噴水が彩るファサードが現れる。<br />

    Hotel Fonte Cesia

    ホテルをCorso Camillo Benso Conte di Cavour側から見ると、歴史を思わせる重厚な噴水が彩るファサードが現れる。

  • Teatro Comunale<br />Via Giuseppe Mazzini 15<br />http://www.teatrostabile.umbria.it/pagine/todi-teatro-comunale

    Teatro Comunale
    Via Giuseppe Mazzini 15
    http://www.teatrostabile.umbria.it/pagine/todi-teatro-comunale

  • こんなエントランスは風情あるけど、出入りがしづらそうね(;^ω^)

    こんなエントランスは風情あるけど、出入りがしづらそうね(;^ω^)

  • 坂道を制する者はこの街を制する(笑)<br />さてと、そろそろホテルに戻りますか~

    坂道を制する者はこの街を制する(笑)
    さてと、そろそろホテルに戻りますか~

  • Hotel Bramante<br /><br />ホテルに戻ってきた。このホテルブラマンテは、建築家ブラマンテによって設計されたサンタ・マリア・デッラ・コンソラツィオーネ教会のすぐ側にあることからか、この名前が付けられていると思われる。

    Hotel Bramante

    ホテルに戻ってきた。このホテルブラマンテは、建築家ブラマンテによって設計されたサンタ・マリア・デッラ・コンソラツィオーネ教会のすぐ側にあることからか、この名前が付けられていると思われる。

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante<br /><br />お庭に仄かに灯りが灯ってロマンティック☆

    Hotel Bramante

    お庭に仄かに灯りが灯ってロマンティック☆

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante<br /><br />ただいま~♪<br />あぁまた雨が降ってきたよ(=_=)

    Hotel Bramante

    ただいま~♪
    あぁまた雨が降ってきたよ(=_=)

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante<br /><br />さっきポポロ広場のお店で買い込んだ重い物たち(笑)<br />ウンブリアはトリュフ物がお安いのでもっと買いたいところだったが、さすがにこれ以上はもう無理(*_*)日本で買う半額以下だもんねぇ~<br />特に優秀な一品はトリュフペースト。これがあるだけでお料理に高級感が出るのだ!!

    Hotel Bramante

    さっきポポロ広場のお店で買い込んだ重い物たち(笑)
    ウンブリアはトリュフ物がお安いのでもっと買いたいところだったが、さすがにこれ以上はもう無理(*_*)日本で買う半額以下だもんねぇ~
    特に優秀な一品はトリュフペースト。これがあるだけでお料理に高級感が出るのだ!!

  • Hotel Bramante<br /><br />お部屋から見る景色は霞んでいるけど清々しいウンブリアの大地。

    Hotel Bramante

    お部屋から見る景色は霞んでいるけど清々しいウンブリアの大地。

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante<br /><br />地下にあるレストランで夕飯を頂こう。

    Hotel Bramante

    地下にあるレストランで夕飯を頂こう。

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante<br /><br />ゲスト以外でもレストラン利用可能なようだ。

    Hotel Bramante

    ゲスト以外でもレストラン利用可能なようだ。

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante<br /><br />結婚式場のバンケットホールみたいな広いレストランだねぇ~<br />先程もロビーにいたロシアのロードバイクチームもお食事中だった。

    Hotel Bramante

    結婚式場のバンケットホールみたいな広いレストランだねぇ~
    先程もロビーにいたロシアのロードバイクチームもお食事中だった。

    Hotel Bramante ホテル

  • Hotel Bramante<br /><br />チェックインの際に夕飯もホテルでと薦められ、まぁ出かけるのも億劫だしいっかとお願いしたのだが全然美味しくない。<br />豪華なランチを食べたせいか、そんなにお腹もすいてなかったのでパスタだけにしておいて良かったけど、お世辞にも美味しいとは言えない一品だった。これで2500円もするんだからびっくりしたよ@@;<br /><br />スタッフは感じ良かったけど...んーっ(-_-メ)

    Hotel Bramante

    チェックインの際に夕飯もホテルでと薦められ、まぁ出かけるのも億劫だしいっかとお願いしたのだが全然美味しくない。
    豪華なランチを食べたせいか、そんなにお腹もすいてなかったのでパスタだけにしておいて良かったけど、お世辞にも美味しいとは言えない一品だった。これで2500円もするんだからびっくりしたよ@@;

    スタッフは感じ良かったけど...んーっ(-_-メ)

  • 薄っすらと虹が出てる~<br /><br />イタリアに来て美味しくないパスタとか勘弁してよ~<br />明日は美味しい物にあえますように(笑)おやすみなさい...Zzzzz

    薄っすらと虹が出てる~

    イタリアに来て美味しくないパスタとか勘弁してよ~
    明日は美味しい物にあえますように(笑)おやすみなさい...Zzzzz

  • 5月4日(Fri)<br /><br />おはようございます。<br />朝食はテラスで頂きたかったのだが、本日も雨模様なり。<br /><br />内装もなかなかだし悪いとは言わないけど、何だか全体的に微妙~なホテルだったなぁ(苦笑)

    5月4日(Fri)

    おはようございます。
    朝食はテラスで頂きたかったのだが、本日も雨模様なり。

    内装もなかなかだし悪いとは言わないけど、何だか全体的に微妙~なホテルだったなぁ(苦笑)

    Hotel Bramante ホテル

  • ローマに戻るのに、ポンテリオからまたバスでテルニまで行って、テルニから列車のつもりだった。<br />昨日はポンテリオからホテルまでミニバスで来たけど、今日はホテルからポンテリオまではタクシーにしようってことになって昨夜フロントに依頼しておいたのだが、スタッフは「ポンテリオはもう電車が通ってなくて閉鎖されている。ホントにポンテリオでいいのか?」って何度も訊いてきた。<br />「だって昨日ちゃんとテルニからバスに乗ってポンテリオまでバスで来たんですけど~???」と言っても「どこのバス会社だ?」って。<br /><br />「とりあえずタクシーでポンテリオまで行ってバスを待って来なかったら大変だから、タクシーに待っててもらった方がいい。バスがもし来なかったらそのままテルニまで乗った方がいい。」って何度も言うから面倒になってもうテルニまでタクシーにしてしまった(-ω-)/<br /><br />スタッフはバスのこと知らないんだろうかねぇ?ってことでタクシーから見えたトーディの街。<br />ホテル→テルニまで60euroもかかっちまったぞい。素晴らしい中世の街トーディを堪能出来たけど、小さな不都合も同時に味わってしまったわ(笑)それだけアクセスしづらくも魅力的な街だったけどね。

    ローマに戻るのに、ポンテリオからまたバスでテルニまで行って、テルニから列車のつもりだった。
    昨日はポンテリオからホテルまでミニバスで来たけど、今日はホテルからポンテリオまではタクシーにしようってことになって昨夜フロントに依頼しておいたのだが、スタッフは「ポンテリオはもう電車が通ってなくて閉鎖されている。ホントにポンテリオでいいのか?」って何度も訊いてきた。
    「だって昨日ちゃんとテルニからバスに乗ってポンテリオまでバスで来たんですけど~???」と言っても「どこのバス会社だ?」って。

    「とりあえずタクシーでポンテリオまで行ってバスを待って来なかったら大変だから、タクシーに待っててもらった方がいい。バスがもし来なかったらそのままテルニまで乗った方がいい。」って何度も言うから面倒になってもうテルニまでタクシーにしてしまった(-ω-)/

    スタッフはバスのこと知らないんだろうかねぇ?ってことでタクシーから見えたトーディの街。
    ホテル→テルニまで60euroもかかっちまったぞい。素晴らしい中世の街トーディを堪能出来たけど、小さな不都合も同時に味わってしまったわ(笑)それだけアクセスしづらくも魅力的な街だったけどね。

  • 5月5日(Sat)<br /><br />日付飛びますが、トーディからローマに戻り同じB&amp;Bに1泊し昨日はローマの街を歩いて、今日はもう帰国の日。フライトは夜なのでそれまでローマの街歩きが出来るね♪<br />昨日のローマ街歩き編はこちらをhttps://4travel.jp/travelogue/11372999<br /><br />こちらB&amp;Bの建物のお隣にあった荷物預かり所。テルミニ駅構内にももちろんあるけど、番号札取って並ばないといけないほど混んでることが多いし、料金もこちらの方が安かったので気になる方はチェックしてみてね。<br />ちょうどテルミニの荷物預かり所のところから建物の外へ出た向かい辺りにある感じです。(Via Giovanni Giolitti 127)<br />こちらは比較的いつも空いていました。皆さんテルミニ駅構内へ行ってしまうのでしょうから、穴場かもね!また、荷物のピックアップもしてくれるようなので重い物は便利かも~

    5月5日(Sat)

    日付飛びますが、トーディからローマに戻り同じB&Bに1泊し昨日はローマの街を歩いて、今日はもう帰国の日。フライトは夜なのでそれまでローマの街歩きが出来るね♪
    昨日のローマ街歩き編はこちらをhttps://4travel.jp/travelogue/11372999

    こちらB&Bの建物のお隣にあった荷物預かり所。テルミニ駅構内にももちろんあるけど、番号札取って並ばないといけないほど混んでることが多いし、料金もこちらの方が安かったので気になる方はチェックしてみてね。
    ちょうどテルミニの荷物預かり所のところから建物の外へ出た向かい辺りにある感じです。(Via Giovanni Giolitti 127)
    こちらは比較的いつも空いていました。皆さんテルミニ駅構内へ行ってしまうのでしょうから、穴場かもね!また、荷物のピックアップもしてくれるようなので重い物は便利かも~

  • Piazza Mincio<br /><br />さぁ帰国の途までローマを歩こう。まずテルミニから92番バスに乗ってTafliamentoまで。<br />ローマアールヌーヴォを見学しに来た♪

    Piazza Mincio

    さぁ帰国の途までローマを歩こう。まずテルミニから92番バスに乗ってTafliamentoまで。
    ローマアールヌーヴォを見学しに来た♪

  • Piazza Mincio<br /><br />Via Brenta,Via Aterno,Via Dora,Via Tanaroがクロスする小さな広場をアールヌーヴォー建築が取り囲んでいるのである。

    Piazza Mincio

    Via Brenta,Via Aterno,Via Dora,Via Tanaroがクロスする小さな広場をアールヌーヴォー建築が取り囲んでいるのである。

  • Piazza Mincio<br /><br />ホントに素晴らしく華やかなアールヌーヴォが広場を囲む。

    Piazza Mincio

    ホントに素晴らしく華やかなアールヌーヴォが広場を囲む。

  • Palazzo del Ragno<br /><br />まるでラトビアのリーガで見たような建築だわ!!<br />ローマと言えばバロック、こんなアールヌーヴォは珍しいよねぇ~(なぁんて違いがよくわからないけど ww)

    Palazzo del Ragno

    まるでラトビアのリーガで見たような建築だわ!!
    ローマと言えばバロック、こんなアールヌーヴォは珍しいよねぇ~(なぁんて違いがよくわからないけど ww)

  • Palazzo del Ragno<br /><br />蜘蛛ってわりとアールヌーヴォ建築に見られるような気がする。

    Palazzo del Ragno

    蜘蛛ってわりとアールヌーヴォ建築に見られるような気がする。

  • Palazzo Storico<br />Piazza Mincio<br /><br />どの角も素晴らしいのだが、ここが一番圧巻かも。<br />

    Palazzo Storico
    Piazza Mincio

    どの角も素晴らしいのだが、ここが一番圧巻かも。

  • Palazzo Storico<br />Piazza Mincio<br /><br />ファサード一面をキャンバスにしているかのように絵が描かれている。

    イチオシ

    Palazzo Storico
    Piazza Mincio

    ファサード一面をキャンバスにしているかのように絵が描かれている。

  • Palazzo Storico<br />Piazza Mincio<br /><br />いやぁ~ローマとは思えない一画。

    Palazzo Storico
    Piazza Mincio

    いやぁ~ローマとは思えない一画。

  • Palazzo Storico<br />Piazza Mincio<br /><br />このコテコテ装飾がたまらん♪(笑)

    Palazzo Storico
    Piazza Mincio

    このコテコテ装飾がたまらん♪(笑)

  • Piazza Mincio<br /><br />こちらはわりとシンプルね。

    Piazza Mincio

    こちらはわりとシンプルね。

  • Piazza Mincio<br />

    Piazza Mincio

  • Piazza Mincio<br />

    Piazza Mincio

  • Piazza Mincio<br />Arco dei Palazzi degli Ambasciatori<br /><br />広場からVia Doraを見ると建物を繋ぐアーチが目を引く。

    Piazza Mincio
    Arco dei Palazzi degli Ambasciatori

    広場からVia Doraを見ると建物を繋ぐアーチが目を引く。

  • Arco dei Palazzi degli Ambasciatori<br /><br />アーチの下にはシャンデリア!!<br />シャンデリアを繋ぐレリーフといい天井画といいここが室外とは思えないわ。

    イチオシ

    Arco dei Palazzi degli Ambasciatori

    アーチの下にはシャンデリア!!
    シャンデリアを繋ぐレリーフといい天井画といいここが室外とは思えないわ。

  • Arco dei Palazzi degli Ambasciatori<br /><br />そしてアーチを抜けると、両側の建物がまた圧巻。

    Arco dei Palazzi degli Ambasciatori

    そしてアーチを抜けると、両側の建物がまた圧巻。

  • ここは住居なんでしょうけどお家賃いくらぐらいかしら??(笑)

    ここは住居なんでしょうけどお家賃いくらぐらいかしら??(笑)

  • Arco dei Palazzi degli Ambasciatori<br /><br />圧倒的な存在感を誇る一画、バスかトラムで容易に来れるので、是非とも一味違ったローマを味わいにアクセスしてみて♪

    Arco dei Palazzi degli Ambasciatori

    圧倒的な存在感を誇る一画、バスかトラムで容易に来れるので、是非とも一味違ったローマを味わいにアクセスしてみて♪

  • Fermata Buenos Aires(Tram 3 or 19)<br /><br />街路樹の緑が眩しい!<br />帰りはここからトラムで移動しましょ。

    Fermata Buenos Aires(Tram 3 or 19)

    街路樹の緑が眩しい!
    帰りはここからトラムで移動しましょ。

  • Chiesa Santa Maria Addolorata<br /><br />トラムの停留所近くにあった教会。ビザンチンチックなファサードだね。

    Chiesa Santa Maria Addolorata

    トラムの停留所近くにあった教会。ビザンチンチックなファサードだね。

  • トラムの車窓より。

    トラムの車窓より。

  • トラムの車窓より。

    トラムの車窓より。

  • Piazza del Popolo <br /><br />トラムでやって来たのは、オベリスコと双子教会が彩るポポロ広場。

    Piazza del Popolo

    トラムでやって来たのは、オベリスコと双子教会が彩るポポロ広場。

  • Via del Corso<br /><br />双子教会の真ん中を突っ切る、私のお買い物通りとしてお気に入りのVia del Corso♪イタリアに来たってハイブランドなんてほぼ買わない(買えない)私。<br />たいていお手頃価格のレザーとかワンピを買って帰るのだ。あとは靴かな~今回あまりいい靴には巡り合えなかったな。くぅ<br />でも、このお店で↓デザイン性の高いブラックレザーのJKをゲットしたので満足。<br /><br />Luxury Outlet<br />Via del Corso 418<br />https://www.facebook.com/luxuryoutletroma/<br />その名もラグジュアリーアウトレットという店名(笑)ホントにお洒落な物がお手頃価格で手に入るのでお薦め♪<br /><br />もう1つこの近くで私のお気に入りのお店<br />Sandro Ferrone<br />Via del Babuino 49<br />http://www.sandroferrone.it/<br />ローマにも何店舗かあるし、他の都市にもあるけどなかなか可愛いくてお手頃なレディース物が揃ってますよ。<br /><br />

    Via del Corso

    双子教会の真ん中を突っ切る、私のお買い物通りとしてお気に入りのVia del Corso♪イタリアに来たってハイブランドなんてほぼ買わない(買えない)私。
    たいていお手頃価格のレザーとかワンピを買って帰るのだ。あとは靴かな~今回あまりいい靴には巡り合えなかったな。くぅ
    でも、このお店で↓デザイン性の高いブラックレザーのJKをゲットしたので満足。

    Luxury Outlet
    Via del Corso 418
    https://www.facebook.com/luxuryoutletroma/
    その名もラグジュアリーアウトレットという店名(笑)ホントにお洒落な物がお手頃価格で手に入るのでお薦め♪

    もう1つこの近くで私のお気に入りのお店
    Sandro Ferrone
    Via del Babuino 49
    http://www.sandroferrone.it/
    ローマにも何店舗かあるし、他の都市にもあるけどなかなか可愛いくてお手頃なレディース物が揃ってますよ。

  • そしてこの2つの通りを結ぶのがハイブランドが軒を連ねたVia dei Condottiコンドッティ通りであります。コンドッティの突き当りはスペイン広場で~す。

    そしてこの2つの通りを結ぶのがハイブランドが軒を連ねたVia dei Condottiコンドッティ通りであります。コンドッティの突き当りはスペイン広場で~す。

  • Via Margutta<br /><br />ではローマきっての有名路地裏?マルグッタ通りへ~<br />買い物客で賑わうバブイーノ通りから一本入るだけで別世界(笑)

    Via Margutta

    ではローマきっての有名路地裏?マルグッタ通りへ~
    買い物客で賑わうバブイーノ通りから一本入るだけで別世界(笑)

    マルグッタ通り 旧市街・古い町並み

  • Via Margutta<br /><br />ハイセンスなお店が軒を連ねるエリアと当時に、ローマらしい路地裏風景が楽しめるところでもあるのです♪

    Via Margutta

    ハイセンスなお店が軒を連ねるエリアと当時に、ローマらしい路地裏風景が楽しめるところでもあるのです♪

    マルグッタ通り 旧市街・古い町並み

  • Via Margutta 51<br /><br />そうです!!オードリーヘップバーンの語り継がれる名作「ローマの休日」の登場人物である、グレゴリーペック扮する新聞記者のお部屋の舞台がここマルグッタ通り51番にあるのです♪

    Via Margutta 51

    そうです!!オードリーヘップバーンの語り継がれる名作「ローマの休日」の登場人物である、グレゴリーペック扮する新聞記者のお部屋の舞台がここマルグッタ通り51番にあるのです♪

    マルグッタ通り 旧市街・古い町並み

  • Via Margutta 51<br /><br />緑が多い茂っていてお化け屋敷みたいだけど、60年経った今でも当時のまま残されている。<br />通りからはこの屋敷は見えないので、入りづらいけど51番の入り口を入ってみて。すぐ横には事務所があり、ポスターも飾られている。<br />警備員さんがいるけど、たいていはここの見学者だと思ってくれるので挨拶すれば大丈夫♪ここに行くならやっぱりローマの休日を観てから行くと感慨深い(*^-^*)ちなみに私、ローマへ行くってことになった今年に入ってまた観ました(笑)

    Via Margutta 51

    緑が多い茂っていてお化け屋敷みたいだけど、60年経った今でも当時のまま残されている。
    通りからはこの屋敷は見えないので、入りづらいけど51番の入り口を入ってみて。すぐ横には事務所があり、ポスターも飾られている。
    警備員さんがいるけど、たいていはここの見学者だと思ってくれるので挨拶すれば大丈夫♪ここに行くならやっぱりローマの休日を観てから行くと感慨深い(*^-^*)ちなみに私、ローマへ行くってことになった今年に入ってまた観ました(笑)

    マルグッタ通り 旧市街・古い町並み

  • Via Margutta<br /><br />マルグッタ通り110番地には、一時期そこに住んでいたイタリア映画の巨匠フェッリーニ夫妻の「記念プレート」が壁に埋め込まれていたりする。しかも可愛いタッチのイラストとポエティもね。

    Via Margutta

    マルグッタ通り110番地には、一時期そこに住んでいたイタリア映画の巨匠フェッリーニ夫妻の「記念プレート」が壁に埋め込まれていたりする。しかも可愛いタッチのイラストとポエティもね。

    マルグッタ通り 旧市街・古い町並み

  • Via Marguttaの脇道も風情あり♪

    Via Marguttaの脇道も風情あり♪

  • Via Margutta<br /><br />センスいいギャラリーやブティックもあったり、歩いていても楽しい小路だ。

    Via Margutta

    センスいいギャラリーやブティックもあったり、歩いていても楽しい小路だ。

    マルグッタ通り 旧市街・古い町並み

  • Via Margutta

    Via Margutta

  • Via Margutta<br /><br />蔦の絡まるカラフルなお店、ブルーのディテールがとっても素敵!!

    イチオシ

    Via Margutta

    蔦の絡まるカラフルなお店、ブルーのディテールがとっても素敵!!

  • Via Margutta<br /><br />ごちゃごちゃした感じが一切なくて安心して街歩きが出来る通りだと思う。

    Via Margutta

    ごちゃごちゃした感じが一切なくて安心して街歩きが出来る通りだと思う。

  • Via Margutta<br /><br />マルグッタにはこの可愛いタッチのポエムらしきプレートがたくさん掲げてある。

    Via Margutta

    マルグッタにはこの可愛いタッチのポエムらしきプレートがたくさん掲げてある。

  • Via Margutta 53<br /><br />そう!その看板の工房がマルグッタにあるのです♪<br />所狭しとたくさんのプレートが並べられている、いや並べられているというか埋もれているというか(爆)<br /><br />お手頃価格で購入も出来るのでお部屋のインテリアとしてもいいと思う。<br />20euroぐらいからあったけな?

    Via Margutta 53

    そう!その看板の工房がマルグッタにあるのです♪
    所狭しとたくさんのプレートが並べられている、いや並べられているというか埋もれているというか(爆)

    お手頃価格で購入も出来るのでお部屋のインテリアとしてもいいと思う。
    20euroぐらいからあったけな?

  • Fontana degli Artisti<br /><br />ローマは噴水の街でもあるよね。今回は巡らなかったけど噴水巡りしてみるのも楽しいもの♪噴水と言ってもそれぞれ彫刻などが素晴らしいからね。

    Fontana degli Artisti

    ローマは噴水の街でもあるよね。今回は巡らなかったけど噴水巡りしてみるのも楽しいもの♪噴水と言ってもそれぞれ彫刻などが素晴らしいからね。

  • Via Margutta<br /><br />ローマでも大好きな通りの一つマルグッタを久しぶりに歩きました♪

    イチオシ

    Via Margutta

    ローマでも大好きな通りの一つマルグッタを久しぶりに歩きました♪

  • Hotel Art by The Spanish Steps<br />Via Margutta 56<br />http://www.hotelartrome.com/

    Hotel Art by The Spanish Steps
    Via Margutta 56
    http://www.hotelartrome.com/

  • Hotel Art by The Spanish Steps<br /><br />とっても素敵なエントランスにそそられて、カフェだけでも利用出来るような看板が出ていたので入ったみた。

    Hotel Art by The Spanish Steps

    とっても素敵なエントランスにそそられて、カフェだけでも利用出来るような看板が出ていたので入ったみた。

  • Hotel Art by The Spanish Steps<br /><br />おぉ~アートというネーミング通りに館内どこもギャラリーのようだわ。

    Hotel Art by The Spanish Steps

    おぉ~アートというネーミング通りに館内どこもギャラリーのようだわ。

  • Hotel Art by The Spanish Steps<br /><br />なんとここで私達ったらカフェをタダ飲みしてしまった。<br />ロビーのところがカフェになっていたんだけど、まだ朝食が終わったばかりのようだった。で「コーヒーだけでもいいですか?」と訊くと、どうやら泊まっているゲストだと思ったようで「Certo!!」と。<br />お金は?と言っても要らないって。えぇぇ???何だか悪いような(;・∀・)ゲストじゃないからと言っても結局お金を受け取らないまま...すみません。

    Hotel Art by The Spanish Steps

    なんとここで私達ったらカフェをタダ飲みしてしまった。
    ロビーのところがカフェになっていたんだけど、まだ朝食が終わったばかりのようだった。で「コーヒーだけでもいいですか?」と訊くと、どうやら泊まっているゲストだと思ったようで「Certo!!」と。
    お金は?と言っても要らないって。えぇぇ???何だか悪いような(;・∀・)ゲストじゃないからと言っても結局お金を受け取らないまま...すみません。

  • Via Margutta<br /><br />申し訳なかったなぁ...いつか泊まりに行かないとだね。とか言ってローマではいつもあんなお洒落なところ泊まったことないけど(爆)

    Via Margutta

    申し訳なかったなぁ...いつか泊まりに行かないとだね。とか言ってローマではいつもあんなお洒落なところ泊まったことないけど(爆)

  • Via Margutta<br /><br />ほんの400メートル程の通りにローマの魅力がぎっしり詰まったマルグッタ♪そぞろ歩いてみて~

    Via Margutta

    ほんの400メートル程の通りにローマの魅力がぎっしり詰まったマルグッタ♪そぞろ歩いてみて~

  • Hotel Forte<br />Via Margutta 61<br />http://www.hotelforte.com/en/

    Hotel Forte
    Via Margutta 61
    http://www.hotelforte.com/en/

  • これぞローマの目抜き通りコンドッティ。ここから見るスペイン階段が好きなんだが、人が多過ぎてなかなかいいショットが撮れない(苦笑)<br />それにこの辺りはちょっとスリが多く気を引き締めていた方がいいから、撮影に没頭するってのも難しいのだよ。

    これぞローマの目抜き通りコンドッティ。ここから見るスペイン階段が好きなんだが、人が多過ぎてなかなかいいショットが撮れない(苦笑)
    それにこの辺りはちょっとスリが多く気を引き締めていた方がいいから、撮影に没頭するってのも難しいのだよ。

  • 人混みに疲れ退散(*_*)そろそろランチに向かおうかとやって来たのはトラステヴェレ同様ローマの下町代表モンティ。<br />大好きなエリアのひとつ。だが...ここで私としたことが大失態。なんとカメラの電池が切れそう。しかも予備バッテリーはスーツケースの中(爆)ヤバイ。

    人混みに疲れ退散(*_*)そろそろランチに向かおうかとやって来たのはトラステヴェレ同様ローマの下町代表モンティ。
    大好きなエリアのひとつ。だが...ここで私としたことが大失態。なんとカメラの電池が切れそう。しかも予備バッテリーはスーツケースの中(爆)ヤバイ。

  • ここモンティも巨大お化け蔦でちょっと名が知れている(笑)いつも青々としているけど紅葉したりするのかなぁ?

    ここモンティも巨大お化け蔦でちょっと名が知れている(笑)いつも青々としているけど紅葉したりするのかなぁ?

  • Osteria La Carbonara<br />Via Panisperna 214<br />https://www.lacarbonara.it/<br /><br />カルボナーラ発祥のお店、その名も「La Carbonara」<br />開店前から人だかり~今回予約してないけど入れるか???と心配になったが、何とか一回転目に入れた♪<br /><br />カルボナーラはもちろんだけど、このカルチョ―フィーの丸ごと揚げがここのウリ。あんまり食べるとこないんだが、サクサクほくほく美味しい♪こんなに綺麗にお花が咲いているみたいに揚げるのもきっと技なんだろうな。<br /><br />ここで覚えたと言っても過言ではないビーフのトリュフクリーム。ウンブリアで買ったトリュフペーストを使って家で再現してるけど美味しい♪<br /><br />やっぱり最後にモッツァを食べないとねぇ~<br />あぁぁぁイタリアってやっぱり何食べても美味しいわ(≧▽≦)ってトーディのホテルのパスタは美味しくなかったけど(爆)でも、最後にこうして美味しいお料理が食べられて良かったわ!

    Osteria La Carbonara
    Via Panisperna 214
    https://www.lacarbonara.it/

    カルボナーラ発祥のお店、その名も「La Carbonara」
    開店前から人だかり~今回予約してないけど入れるか???と心配になったが、何とか一回転目に入れた♪

    カルボナーラはもちろんだけど、このカルチョ―フィーの丸ごと揚げがここのウリ。あんまり食べるとこないんだが、サクサクほくほく美味しい♪こんなに綺麗にお花が咲いているみたいに揚げるのもきっと技なんだろうな。

    ここで覚えたと言っても過言ではないビーフのトリュフクリーム。ウンブリアで買ったトリュフペーストを使って家で再現してるけど美味しい♪

    やっぱり最後にモッツァを食べないとねぇ~
    あぁぁぁイタリアってやっぱり何食べても美味しいわ(≧▽≦)ってトーディのホテルのパスタは美味しくなかったけど(爆)でも、最後にこうして美味しいお料理が食べられて良かったわ!

    ホスタリア ラ カルボナーラ イタリアン

    絶品本場のカルボナーラ♪ by るなさん
  • Piazza dell&#39;Esquilino<br /><br />カルボナーラから歩いてテルミニへ向かう。<br />ここは街路樹の美しい広場エスクイリーノ、広場のところにはサンタマリアマッジョーレ教会もあるよ!<br /><br />広場からエスクイリーノ通りを真っ直ぐ歩いて行くと、4つの噴水が彩るQuattro Fontaneにぶつかる。この辺りは美しい通りが交差しているのでお散歩お薦め♪

    Piazza dell'Esquilino

    カルボナーラから歩いてテルミニへ向かう。
    ここは街路樹の美しい広場エスクイリーノ、広場のところにはサンタマリアマッジョーレ教会もあるよ!

    広場からエスクイリーノ通りを真っ直ぐ歩いて行くと、4つの噴水が彩るQuattro Fontaneにぶつかる。この辺りは美しい通りが交差しているのでお散歩お薦め♪

  • トラムって絵になるよね~<br />あぁ色々撮りたいのだが、電池切れ寸前でこれにてローマ退散に至る(&gt;_&lt;)<br /><br />B&amp;Bにスーツケースをピックアップして、テルミニからレオナルドエクスプレスでフィウミチーノ空港へ向かう。<br />お値段はちょっと高めだけど(14euro)、乗ってしまえば30分で着くので渋滞を気にするバスよりいいかと思う。<br /><br />Leonard Express<br />http://www.trenitalia.com/tcom-en/Services/Fiumicino-Airport

    トラムって絵になるよね~
    あぁ色々撮りたいのだが、電池切れ寸前でこれにてローマ退散に至る(>_<)

    B&Bにスーツケースをピックアップして、テルミニからレオナルドエクスプレスでフィウミチーノ空港へ向かう。
    お値段はちょっと高めだけど(14euro)、乗ってしまえば30分で着くので渋滞を気にするバスよりいいかと思う。

    Leonard Express
    http://www.trenitalia.com/tcom-en/Services/Fiumicino-Airport

  • Aeroporto internazionale Leonardo da Vinci(フィウミチーノ空港)<br /><br />空港に到着してエミレーツのカウンターへ行くと、トラベラーのマリアンヌさんの姿が(*^^)v<br />彼女が同じ便で帰国することは知っていたので、すぐに見つけられた!今回は私が一人旅じゃなかったこともあってローマでご一緒出来なかったけど、いつか一緒に旅をしたいね。私よりずっとずっとイタリア通のマリアンヌさんに案内してもらおっと(笑)<br /><br />ということで11日間の旅程で楽しんだイタリア。あっという間に終わっちゃったけど何度来てもやっぱり大好きイタリア♪<br />昨年末の旅からアクシデントに見舞われることが多かったけど、今回のイタリア旅は拍子抜けするほどスムーズだった(笑)<br /><br />エミレーツでドバイ経由帰国の途へ。<br />次の旅へAndiamo~ありがとうイタリア。またね。<br /><br />最後までお付き合い頂いたトラベラーさん、いつもありがとうございます!!<br /><br />イタリア編 完

    Aeroporto internazionale Leonardo da Vinci(フィウミチーノ空港)

    空港に到着してエミレーツのカウンターへ行くと、トラベラーのマリアンヌさんの姿が(*^^)v
    彼女が同じ便で帰国することは知っていたので、すぐに見つけられた!今回は私が一人旅じゃなかったこともあってローマでご一緒出来なかったけど、いつか一緒に旅をしたいね。私よりずっとずっとイタリア通のマリアンヌさんに案内してもらおっと(笑)

    ということで11日間の旅程で楽しんだイタリア。あっという間に終わっちゃったけど何度来てもやっぱり大好きイタリア♪
    昨年末の旅からアクシデントに見舞われることが多かったけど、今回のイタリア旅は拍子抜けするほどスムーズだった(笑)

    エミレーツでドバイ経由帰国の途へ。
    次の旅へAndiamo~ありがとうイタリア。またね。

    最後までお付き合い頂いたトラベラーさん、いつもありがとうございます!!

    イタリア編 完

    レオナルド ダ ヴィンチ国際空港 (FCO) 空港

146いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (46)

開く

閉じる

  • めておら☆さん 2020/06/08 14:21:21
    ウンブリアの緑
    るなさん、こにゃにゃちは!(←激古)

    Todiの話が出たので、早速拝見させていただきました。
    いいねぇぇぇ、Todi!! やっぱりウンブリアの緑には癒される・・・
    Hotel Bramante Todi、最後には"全体的に微妙~なホテルだった"って書いてたけど、あの窓から見える渓谷の緑の風景は価値があるよね☆
    でも、レストランの食事がイマイチなのはいただけないなぁ・・・。
    旅の間の食事ってめっちゃ重要ですもんね。1回たりとも失敗したくない!
    『イタリアに来て美味しくないパスタとか勘弁してよ~』←この気持ち、すごーーーくわかる(-_-;)

    Todiの街並みは、ホントにどこを撮っても絵になるね。予想以上にステキだった。
    旅してる間、雨に降られるとテンションだだ下がりだけど、雨に濡れた石畳やしっとりした色合いになるの壁なんかは私も大好き。
    後から晴れてきてたけど、比較してみるとやっぱりお天気ひとつで町の表情ってガラっと変わるもんだよね。

    ”BARBIERE”木の戸口、雰囲気あって私も大好き。てか、その中でひそかに佇むsignoreがウケた。何気にポッケに手ぇつっこんで、カメラ目線だったね(笑)
    Ristorante Umbriaの窓辺の景色もキレイだったね。
    カプレーゼとトリュフのパスタ、黄金の組み合わせじゃあないですかっ!お昼の弁当食べたばっかりなのに、食べたくなっちゃった(←底なし胃袋)

    ウンブリア3大ドゥオーモ、私も残るはTodiだけだ!早く見に行きたいな♪拝廊の壁一面のフレスコ画って珍しいよね。
    サン・フォルトゥナート教会、階段上がってる途中で施錠されたの?!
    イタリアでもたま~にいますよね、融通利かないお方。地球の反対側から来てんだからお願い聞いてくれたっていいじゃん、ケチ!って思うよね。

    そしてそして、またまた買いだめしてましたね、瓶詰たち!!笑
    トリュフペースト、私も絶対買ってくるよ。バジルペーストとかドライトマトのオイル漬けとかも。重いとわかってても、自然と手が伸びてしまうのであった・・・

    ローマアールヌーヴォ、コッペデ地区だよね?!まだ行ってないけど興味深々。ローマであってローマでない、特別な雰囲気だね。ここも行かねば!
    マルグッタ通りはあの名物職人のおじさんがいる"Il Marmoraro"があるところだよね。私もいつかあのおじさんに、好きなイタリア語で彫ってもらいたいと思ってました。
    あ~、ヤバイヤバイ、また行かなきゃリストがいっぱいに・・・♪

    楽しく拝見しました。Grazie~~

    めておら☆

    るな

    るなさん からの返信 2020/06/10 14:36:05
    RE: ウンブリアの緑
    めておら☆さん、こにゃにゃちは!(←激古)古過ぎる(爆)

    早速来てくれてたんだねぇ〜Grazie♪
    昨日は鎌倉まで紫陽花見に行って近場で旅気分を味わってきました〜

    Todi、いい街(村)だったよ!!
    お天気のせいもあってかすごく重い雰囲気があって情緒たっぷりでした。
    ウンブリアの緑は濃くていいよね♪
    確かにお天気によってその街の印象は変わるしねぇ。リゾートで雨に降られると撃沈しちゃうけどこういう街ではかえって良かったりもするかな?

    ホテルは微妙だったけど(特にレストランがあかん)お部屋から見る景色はとっても良かった。
    イタリアでご飯失敗するとかあり得ないんですけどぉ( ゚Д゚)

    > ”BARBIERE”木の戸口、雰囲気あって私も大好き。てか、その中でひそかに佇むsignoreがウケた。何気にポッケに手ぇつっこんで、カメラ目線だったね(笑)

    ☆ぎゃはは。そうだね。
    このお店、何気に有名らしいよ。

    > Ristorante Umbriaの窓辺の景色もキレイだったね。
    > カプレーゼとトリュフのパスタ、黄金の組み合わせじゃあないですかっ!お昼の弁当食べたばっかりなのに、食べたくなっちゃった(←底なし胃袋)

    ☆トリュフって一振りするだけでお料理に高級感が出るし秀逸だよね。
    イタリア行くとスーツケースの半分は食材突っ込んで帰ってきますわ。

    > ウンブリア3大ドゥオーモ、私も残るはTodiだけだ!早く見に行きたいな♪拝廊の壁一面のフレスコ画って珍しいよね。

    ☆私はスポレート行ってない〜

    > サン・フォルトゥナート教会、階段上がってる途中で施錠されたの?!
    > イタリアでもたま?にいますよね、融通利かないお方。地球の反対側から来てんだからお願い聞いてくれたっていいじゃん、ケチ!って思うよね。

    ☆ほんまそれ。えっちらと階段上がってたら切なくも鍵閉められちゃった(爆)
    まぁでも電車とかチケット買うに窓口並んでても、時間になったらきっちり「はい終わり〜」だもんね。

    > そしてそして、またまた買いだめしてましたね、瓶詰たち!!笑
    > トリュフペースト、私も絶対買ってくるよ。バジルペーストとかドライトマトのオイル漬けとかも。重いとわかってても、自然と手が伸びてしまうのであった・・・

    ☆イタリア行くと欲しい物だらけで困っちゃうんだよぉ〜ほんとはオリーブオイルの缶とか買ってきたいんだが、さすがに数リットルは無理だ(爆)

    > ローマアールヌーヴォ、コッペデ地区だよね?!まだ行ってないけど興味深々。ローマであってローマでない、特別な雰囲気だね。ここも行かねば!

    ☆トラムやバスですぐだよ。行ってみて!あの一画だけではあるけどなかなか見ごたえある地区だったわ。

    > マルグッタ通りはあの名物職人のおじさんがいる"Il Marmoraro"があるところだよね。私もいつかあのおじさんに、好きなイタリア語で彫ってもらいたいと思ってました。
    > あ?、ヤバイヤバイ、また行かなきゃリストがいっぱいに・・・♪

    ☆マルグッタも狭い通りだけど、ローマの魅力がぎゅーーーっと詰まったような小道よね。

    るな
  • zunzunさん 2018/09/13 00:22:06
    トーディ行きたい~♪
    るなさん、こんばんは~☆

    好きな街見っけですよ~~~♪

    山に貼り付くように建つ街、この風景を見たいよ。
    アーチがあって石畳の路地があって階段があって、、、おーいいなぁとため息がもれるよ。

    そしてるなさんがいっぱい食材を買われると聞いてはいたが、ホントにいっぱいだぁ。
    私なんて買って帰ってもうまく使えなくてね( ^ω^)・・・
    でも日本で買う半額くらいとなれば買っちゃうかな。

    イタリア旅をプーリアからウンブリアまで楽しませてもらってありがとう^^


    zun

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/14 09:18:15
    RE: トーディ行きたい?♪
    zunちゃま、おはようさんです!!
    いつもありがとう〜
    このところ涼しくて過ごしやすいですね。

    トーディ、なかなかいい街でしょ?
    イタリアらしい古い街並みでとっても良かったです。
    トスカーナ同様に緑の丘陵地帯が美しいウンブリア、私は海風景よりどちらかと言うと緑風景に萌えるのだ(笑)
    zunちゃんも行ってたオルチャに行きたいのだよ。

    > そしてるなさんがいっぱい食材を買われると聞いてはいたが、ホントにいっぱいだぁ。
    > 私なんて買って帰ってもうまく使えなくてね( ^ω^)・・・
    > でも日本で買う半額くらいとなれば買っちゃうかな。

    ☆あはは(笑)行きはスーツケースの半分以上が空だけど、帰りは食材でぱんぱんになります。トリュフペーストは混ぜるだけでいいから、そんな難しいことはないです。
    オリーブオイルで何かを炒めて塩コショウしてこのペーストで抜群にうまい♪生クリームとも相性がいいので是非今度試してみてぇ〜

    > イタリア旅をプーリアからウンブリアまで楽しませてもらってありがとう^^

    ☆結構移動しましたね(笑)お付き合いありがとう〜!!!

    るな
  • こあひるさん 2018/09/11 12:08:05
    中世にタイムトリップ
    るなっちょ、こんちは~!

    トーディ、すごく好み~~!ダークトーン一色の石造りの家並み・・・そして細くて曲りっくねった路地。建物の間をつなぐアーチが中世風情をより醸し出している・・・。やっぱり街歩きには、路地が欠かせないよ。

    そして、ウンブリアの緑の丘陵地帯の眺め・・・。こりゃあ至福のひとときだねぇ。

    どんよりとしたお天気だったけれど、その方がこの街の雰囲気に合っているんじゃない?晴れならまた違う感じに見えるのだろうけれど・・・。路地を徘徊しているうちに、いつの間にか中世にタイムトリップしてしまっていた・・・なんてことが起こりそうな路地には、どんより怪しいお天気が似合うかな~。

    フォルトゥナート教会・・・未完成部分と完成部分があんなにくっきり分かれているなんて・・・面白い~。今や、そこが貴重なんだろうね。それにしても・・・目の前で締めちゃうなんて・・・何と意地悪なんだろう?でも、閉める時には(早めのことすらあるけどね)、きっちり・・・誰がどうだろうと、閉めます!って・・・海外ではあるある!って気がするよ。

    トーディーは、都市機能と周りの環境とのバランスが保たれている街・・・確かに、周りの環境は文句なしに美しいし、美しい街並みが溶け込んで、中世のまま、周りの時間だけが過ぎて現在になったような雰囲気。でも、都市機能ってのがよくわかんない~(笑)。

    ホテルは、るなっちょにしてはちょっと失敗感があったのね~。ごはんが美味しいイタリアで、美味しくない夕食だったとはもったいなかったね~。いつも、ホテルにもレストランにも抜かりないるなっちょにしては珍しい。

    瓶詰もの、ホントたくさん買ったね~~。わが家はたいがいワインを買いこむので(手持ちにはできないので、スーツケースに2~3本が、持ち上げられる重さ的にも限度だけれど)、さらに瓶詰まではなかなか買えないけれど・・・。そもそも、ラベルが読めないからさぁ~、何が瓶詰されてるかよくわかんないから買わないってのが理由かも。缶詰なら、絵柄があるからまだしも。

    ローマのアールヌーヴォーに囲まれた広場、すっごい~~!こんなところがローマにあるんだぁ~!素晴らしい情報!マルグッタ通りもステキだし・・・ローマはほんとに奥が深いねぇ~~。

    こあひる

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/13 09:30:33
    RE: 中世にタイムトリップ
    あひるちゃま、おはようさんです。
    ここ2,3日涼しくなった東京です。う〜ん!!秋(*^^)v

    > トーディ、すごく好み??!ダークトーン一色の石造りの家並み・・・そして細くて曲りっくねった路地。建物の間をつなぐアーチが中世風情をより醸し出している・・・。やっぱり街歩きには、路地が欠かせないよ。

    ☆イタリアらしい古い街だよね♪私的には一昨年行ったウルビーノとかなりかぶりました。
    カラフルで華やかな街もいいけど、そればっかりだと飽きるんで、この手のダークトーンの街もすごく萌えます。

    > そして、ウンブリアの緑の丘陵地帯の眺め・・・。こりゃあ至福のひとときだねぇ。

    ☆私、意外と緑フェチなんでウンブリアとかトスカーナの丘陵地帯は好きだな。あひるお姉ちゃまも内陸フェチだもんね(笑)
    トスカーナのオルチャに行けてないのが悔しい...早いとこ行かなくちゃ♪

    > どんよりとしたお天気だったけれど、その方がこの街の雰囲気に合っているんじゃない?晴れならまた違う感じに見えるのだろうけれど・・・。路地を徘徊しているうちに、いつの間にか中世にタイムトリップしてしまっていた・・・なんてことが起こりそうな路地には、どんより怪しいお天気が似合うかな?。

    ☆そうなんだよねぇ〜途中、急に晴れ間が出てびっくりしたが、雰囲気はグレイッシュの方が似合ってるよね。傘が邪魔なんで雨は降らないで曇りがベスト(笑)
    丘陵地帯も霞がかった風景が幻想的だし好きだな〜

    > フォルトゥナート教会・・・未完成部分と完成部分があんなにくっきり分かれているなんて・・・面白い?。今や、そこが貴重なんだろうね。それにしても・・・目の前で締めちゃうなんて・・・何と意地悪なんだろう?でも、閉める時には(早めのことすらあるけどね)、きっちり・・・誰がどうだろうと、閉めます!って・・・海外ではあるある!って気がするよ。

    ☆教会の前が芝生のギザギザ階段になってて誘いも面白かった。
    そうそう、チケット売り場とかでも並んでても目の前でバシッと閉めちゃうのがヨーロッパだよね(爆)日本じゃあり得ない〜(;O;)

    > トーディーは、都市機能と周りの環境とのバランスが保たれている街・・・確かに、周りの環境は文句なしに美しいし、美しい街並みが溶け込んで、中世のまま、周りの時間だけが過ぎて現在になったような雰囲気。でも、都市機能ってのがよくわかんない?(笑)。

    ☆雰囲気はかなり貴重だと思うが、機能性って部分ではホントよくわからん(笑)私なんて利便性ばかり考えちゃうから、こんな街には住めないわ。

    > ホテルは、るなっちょにしてはちょっと失敗感があったのね?。ごはんが美味しいイタリアで、美味しくない夕食だったとはもったいなかったね?。いつも、ホテルにもレストランにも抜かりないるなっちょにしては珍しい。

    ☆あの緑の丘陵地帯がポイントだったんだけど、チェントロでも充分に風景が楽しめたから何も遠いところにホテルじゃなくても良かったかなぁ?という感じ。でも、お部屋からバッチリ見えたのは良かったけどね〜
    にしてもあのパスタはないわ(-"-)味がしないし麺自体も美味しくなくてね。ファストフード的なお店ならまだしも、あんなホテルのレストランなのに???しかも高いしあり得んぞ。
    雨が降ってたから、夕飯にまたチェントロまで出るには億劫だったしね。

    > 瓶詰もの、ホントたくさん買ったね??。わが家はたいがいワインを買いこむので(手持ちにはできないので、スーツケースに2?3本が、持ち上げられる重さ的にも限度だけれど)、さらに瓶詰まではなかなか買えないけれど・・・。そもそも、ラベルが読めないからさぁ?、何が瓶詰されてるかよくわかんないから買わないってのが理由かも。缶詰なら、絵柄があるからまだしも。

    ☆あはは(笑)中味が謎で買えない??
    イタリア語なら多少わかるし(多少ね 笑)、いつも買ってるような物なんで想像つくんだわよ。私はワインは買ったことないかも。よほどラベルが可愛くて飾っておきたくなるような物なら別だけどね〜相棒なんて飲めもしないのに買ってるし(爆)一緒に飲もうよ、なんて開けても二人で半分も飲めないのにねぇ〜(;^ω^)
    トリュフペーストはマジ万能です。これ入れるだけでお料理に高級感出るし香りも最高だよ♪お魚にもお肉にもお野菜にも合います!!今度イタリア行ったら是非お試しあれ。

    > ローマのアールヌーヴォーに囲まれた広場、すっごい??!こんなところがローマにあるんだぁ?!素晴らしい情報!マルグッタ通りもステキだし・・・ローマはほんとに奥が深いねぇ??。

    ☆ローマらしくない街角だったし、この一画だけなんだがなかなか見応えあって良かったわ。ああいう建築は装飾が素晴らしいからねぇ〜特にローマの他にないから新鮮味がありました。

    るなっちょ
  • akikoさん 2018/09/05 11:08:58
    素敵すぎる長期スペイン・ポルトガル周遊旅行♪
    るなさん、こんにちは~

    るなさんの旅行記はいつも大作ですが、このローマの旅行記も次から次に素敵なスポットが現れて、ワクワクし通しでした。

    まず、ウンブリア地方にある小さな街、トーディって聞いたことがなかったけれど、旧市街は石造りの街並みに石畳の道が続き、自称前世はヨーロッパ生まれの私にはとっても魅力的に映りました。

    ホテルから見える緑のウンブリアもそれからリストランテ・ウンブリアの窓から見える景色、教会近くの見晴台から見える緑の大地も、同じ緑でもグラデーションが美しくてとても癒される景色~~♪ 表紙の街を見下ろすシャットも藤も花がアクセントになって大好きな景色です。

    そして、全部書き切れないので、ローマのミンシオ広場(発音あってるかな)の一画。こんな異空間がローマにあったんですね~いろんな建築様式の建物が集まっていて、面白い建築のミニテーマパークのよう!

    アールヌーヴォー建築が主体みたいですが、とにかく目がキラキラする装飾の建物がいっぱい!「ファサード一面をキャンバスにしている」というキャプションが入った写真の建物もとても面白くて、バルセロナのガウディ建築に匹敵するような素晴らしさだと思いました。

    アーチを抜けたところにある建物もどこかの宮殿のようですね。ここが住居になっているのですか?住み心地はどうなんだろうと、思わず妄想してしまいました(笑)

    オシャレなマルグッタ通りも行ってみたい。51番は外せないですね。グレゴリーペック扮する新聞記者は、確かオードリーヘップバーン扮する王女さまを自分のアパートへ連れて帰り一晩の宿を提供したんですよね。ローマの休日もう一度観てみたいと思いました~

    素敵な旅行記を見せてもらってありがとうございました♪

    akiko



    akiko

    akikoさん からの返信 2018/09/05 11:11:06
    Re: 素敵すぎる長期スペイン・ポルトガル周遊旅行♪
    ごめんなさい、タイトル素敵すぎると入れたら、勝手にスペイン・ポルトガル旅行と入ってしまいました。
    「素敵すぎるウンブリア&ローマの旅行記」でした!

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/06 09:51:43
    RE: 素敵すぎる長期スペイン・ポルトガル周遊旅行♪
    akikoさん、こんにちは。
    台風の影響はなかったですか?

    > るなさんの旅行記はいつも大作ですが、このローマの旅行記も次から次に素敵なスポットが現れて、ワクワクし通しでした。

    ☆いつもロングな旅行記にお付き合いありがとうございます。

    > まず、ウンブリア地方にある小さな街、トーディって聞いたことがなかったけれど、旧市街は石造りの街並みに石畳の道が続き、自称前世はヨーロッパ生まれの私にはとっても魅力的に映りました。

    ☆おっ、akikoさんはmade in europeでしたか?(≧▽≦)私は前世ラテンの踊り子♪(笑)ラテンってどこかしら?イタリアかな?でも踊り子ならスペインかしら?まぁどっちでもいいか。あはは

    > ホテルから見える緑のウンブリアもそれからリストランテ・ウンブリアの窓から見える景色、教会近くの見晴台から見える緑の大地も、同じ緑でもグラデーションが美しくてとても癒される景色??♪ 表紙の街を見下ろすシャットも藤も花がアクセントになって大好きな景色です。

    ☆表紙の一枚は私もお気に入りです。この旅ようやっと出会えた藤なんで思い入れが♪
    ウンブリアは緑が濃くて大好き。トーディは街のあちこちから俯瞰ショットが期待出来ますよ。アクセスは難儀だけどお薦めな街です。
    コモ湖のパステルカラフルな街並みとは真逆のモノトーンな世界。いずれも美しいですけどねぇ!!絶対、藤の時期にコモへ行きたいですね。

    > そして、全部書き切れないので、ローマのミンシオ広場(発音あってるかな)の一画。こんな異空間がローマにあったんですね?いろんな建築様式の建物が集まっていて、面白い建築のミニテーマパークのよう!

    ☆イタリア語読みならミンチオかな?
    ここだけコテコテのアールヌーヴォでびっくりですよ。ホントにこの一画だけではありますが見応えあって行って良かったです。

    > アールヌーヴォー建築が主体みたいですが、とにかく目がキラキラする装飾の建物がいっぱい!「ファサード一面をキャンバスにしている」というキャプションが入った写真の建物もとても面白くて、バルセロナのガウディ建築に匹敵するような素晴らしさだと思いました。

    ☆ホントですね〜バルセロナにあってもおかしくない感じですよね。ローマとは思えない一画でした。

    > アーチを抜けたところにある建物もどこかの宮殿のようですね。ここが住居になっているのですか?住み心地はどうなんだろうと、思わず妄想してしまいました(笑)

    ☆たぶん普通にアパートなんだと思いますが、中はどんなでしょうね?見てみたいわぁ♪

    > オシャレなマルグッタ通りも行ってみたい。51番は外せないですね。グレゴリーペック扮する新聞記者は、確かオードリーヘップバーン扮する王女さまを自分のアパートへ連れて帰り一晩の宿を提供したんですよね。ローマの休日もう一度観てみたいと思いました?

    私もローマ行きが決まった時、ローマの休日をまた観ちゃいました♪オードリーがやっぱり可愛くて可愛くて。永遠の名作ですね。
    マルグッタはそぞろ歩くにはいい道です。表通りは賑わうお買い物ストリートなのに雰囲気が変わりますね〜♪お買い物にもいいですよ!私はお気に入りエリアです(笑)

    > 素敵な旅行記を見せてもらってありがとうございました♪

    ☆こちらこそいつもakikoさんの旅行記には刺激されてますから〜
    コモ湖行き考えなきゃ(*^^)v

    るな

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/06 09:54:20
    RE: Re: 素敵すぎる長期スペイン・ポルトガル周遊旅行♪
    > ごめんなさい、タイトル素敵すぎると入れたら、勝手にスペイン・ポルトガル旅行と入ってしまいました。
    > 「素敵すぎるウンブリア&ローマの旅行記」でした!

    ☆あはは(笑)
    えっ?いつの旅行記をご覧になってくれたの?って思っちゃいました。ってかスペインとポルトガルは連動してないはずだがなぁ?なんて(≧▽≦)

    はい、わかってますよぉ〜♪Grazie
    でもよくありますよね、勝手に予測入力されちゃうこと。きっと過去に使ったことがあるのでしょうね。
  • マリアンヌさん 2018/09/04 18:33:33
    未踏の街トーディ
    るなさん、Buongiorno.

    遅れて参加で〜す。
    旅行準備で間際でいろいろあって・・・
    今も台風で止まった中央線の中、旅行でトラブルがないといいけど。

    トーディ、素敵なたたずまいだね。ザ・ウンブリアって感じ。それにしても交通の便が悪いね。さすが頑張って行ったね。
    語学留学とかでトーディにいた人って割と多くて敬遠してたので、未踏の街です。
    にしても日頃よく行くウンブリアの街もるなさんにかかるといい雰囲気だわ。まあ3割増くらいは、いってる!

    アールヌーボー、何かで見たことあるけど行ったことないの。行ってみたいなぁ。リガもだけどさ。
    ローマも素敵な裏通り♪
    私、ローマは以外と行ってる回数が少ないので、教会も美術館、博物館もまだ行きたいところだらけだし、素敵な通りまで行きつかないよ!
    1ケ月位、滞在しないと無理か!

    空港では、オタオタしてるとこにお会いしましたね。
    私はるなさんほど旅のプロじゃないけど、イタリアでちょこっとご一緒できるといいね。(他の国なら連れてって〜)
    では、また。
    マリアンヌ

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/06 09:39:28
    RE: 未踏の街トーディ
    マリアンヌさん、Ciao♪
    台風いっちゃってよかったね。

    > トーディ、素敵なたたずまいだね。ザ・ウンブリアって感じ。それにしても交通の便が悪いね。さすが頑張って行ったね。

    ☆まったくアクセス悪いったらありゃしない(笑)

    > 語学留学とかでトーディにいた人って割と多くて敬遠してたので、未踏の街です。
    > にしても日頃よく行くウンブリアの街もるなさんにかかるといい雰囲気だわ。まあ3割増くらいは、いってる!

    ☆ペルージャとかオルヴィエートからバスがあるんで、またこの辺りに行くことがあれば考えてみてちょ。マリアンヌさんなら楽勝だよぉ♪
    ウンブリアは緑が濃くていいよね〜

    > アールヌーボー、何かで見たことあるけど行ったことないの。行ってみたいなぁ。リガもだけどさ。

    ☆あんなところにいきなりアールヌーヴォ@@;びっくり。
    でも、あの一画だけよ。見応えはあるけど!!

    > ローマも素敵な裏通り♪
    > 私、ローマは以外と行ってる回数が少ないので、教会も美術館、博物館もまだ行きたいところだらけだし、素敵な通りまで行きつかないよ!
    > 1ケ月位、滞在しないと無理か!

    ☆ホントねぇ〜教会は一度にたくさん見ちゃうとお腹いっぱいになっちゃうから、わけて見ないとだしね。
    ローマの匂い立つような路地裏の雰囲気が大好きだ〜来年もちょこっと寄るつもり。

    > 空港では、オタオタしてるとこにお会いしましたね。
    > 私はるなさんほど旅のプロじゃないけど、イタリアでちょこっとご一緒できるといいね。(他の国なら連れてって〜)

    ☆まさかオンラインチェックインしとらんとは(爆)(≧▽≦)簡単だから今度からお宿でやっておくといいよん♪ってもう出発か???間に合う間に合う。帰りはやってみては?

    気を付けて行って来てねぇ〜レポ楽しみにしてます。でも、マリアンヌさんの行くとこはマニアック過ぎてついていけないかもだが。

    るな
  • たらよろさん 2018/09/04 17:07:11
    トリュフペースト
    こんにちは、るなっち。

    やっと、ローマからお帰りなのね。
    えっと、、、、その後トルコに行ってたよねー
    楽しみにしているよ♪

    街で声をかけた老夫婦。
    きっと、そのご夫婦の方が、かなりホッとされたと思うよ。
    知らない街で、日本人の姿を見て思わず声をかけたくなって、、、
    良かったね。癒しの時間をプレゼントできて。

    ところで、トリュフもの、そんな安いの?
    日本の半額以下?
    マジで??
    それは、こんな風に買っちゃうわ。
    たしかにお料理に高級感出るし、コクもあって美味しくなるよねー

    私は来年の大きな旅はモルディブなんだけれど、
    その次は、ローマとベネチアって思っているので(マルタって言ったら却下された、先にベネチアやって)
    そのときは色々教えてねー
    頼りにしてますー♪

    たらよろ

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/06 09:30:31
    RE: トリュフペースト
    たらよろちゃん、おはよう〜
    そちらは台風の影響は大丈夫?渡月橋は大変そうだけど...

    > やっと、ローマからお帰りなのね。
    > えっと、、、、その後トルコに行ってたよねー
    > 楽しみにしているよ♪

    ☆ローマからはとっくに帰ってるわよん(笑)はい、2ヶ月後トルコにも行きました(≧▽≦)トルコは物価が安くて最高よねぇ〜

    > 街で声をかけた老夫婦。
    > きっと、そのご夫婦の方が、かなりホッとされたと思うよ。
    > 知らない街で、日本人の姿を見て思わず声をかけたくなって、、、
    > 良かったね。癒しの時間をプレゼントできて。

    ☆そうかもしれないね。どうやってここへ来たんですか?ってしきりに訊かれたわ。こんなとこでまさか日本人に出会うとはお互い思ってなかったんじゃ?(笑)
    私達の方がびっくりしたけどね。若いならともかく、ご高齢のご夫婦だったからさ。アップダウンのきつい街だからねぇ。

    > ところで、トリュフもの、そんな安いの?
    > 日本の半額以下?
    > マジで??
    > それは、こんな風に買っちゃうわ。
    > たしかにお料理に高級感出るし、コクもあって美味しくなるよねー

    ☆ペーストは結構使いがいがある大きなビンで1000円しないよ?
    あとはトリュフ系のオイルとかも香りがいいので、サラダにひとプッシュとかしてる。こちらも500円はしないかと。トリュフバターも買ったけど、考えてみたらこれは普通のバターにペースト混ぜればいいので買う必要ないんだった...と後から思った(笑)

    > 私は来年の大きな旅はモルディブなんだけれど、
    > その次は、ローマとベネチアって思っているので(マルタって言ったら却下された、先にベネチアやって)

    ☆モルディブに行ってなかったっけ?意外。たらよろちゃんなら行ってると思ってた〜
    ローマとヴェネツィアは一度は行くべきね♪そりゃマルタ行くより先にヴェネツィアだわ(≧▽≦)唯一無二の景観だもん。住みたいとは思わないが、私は観光都市としてはNo.1だな!!でも、蚊が多いのが難点。
    私は来年、マルタ狙い。

    > そのときは色々教えてねー
    > 頼りにしてますー♪

    ☆そんなご伝授出来ることがあるかどうかだけど、何かあればいつでもどうぞ。
    たらよろちゃんのリサーチ力なら大丈夫と思うけどねぇ〜(笑)

    るなっち
  • ゆう☆さん 2018/09/01 22:53:11
    イタリア編最高でした(^○^)
    るなさん

    こんにちは。
    イタリア編の旅行記作成、お疲れ様でございましたっ!(≧∀≦)
    全編、じっくりと拝読させて頂きました。
    るなさんの旅行記を読むとその美しい写真達と知的な文章に心が潤って、読後はいつもとても満足感でいっぱいになるのです。
    毎朝の通勤電車の車内で読んでいることが多いのですが、満員電車も気にならないくらい没頭出来て、駅に着くまでがあっという間ですよ(≧∀≦) そして毎朝の楽しみでもあるのです。
    ありがとうございました!

    イタリアって場所によって全く違う風景を見せてくれるからたまらないですよね。
    カラフルな街並みも楽しいけれど、トーディのような雰囲気ある街もいつかゆっくり歩いてみたいなぁと感じました。

    そしてローマのマルグッタ通りのプレート屋さん、素敵です!!
    お部屋のインテリアとしてもとってもおしゃれだなぁと思いました。
    ローマの王道な観光地以外の場所を紹介して頂いて、新しいローマの一面も見た気がしました。

    他のトラベラーさんの書き込みをちらっと拝見させて頂いたのですが次はトルコ編なんですね?
    楽しみすぎて更新されるのが待ちきれないです!(^○^)

    ちなみに私は今月半ばごろ、家族旅行で九州へ行ってきます。食に観光にとても楽しみです!子連れなので周りたい所すべては行けないかもしれませんが、遅めの夏休み楽しんできます♪

    9月に入って少しずつ過ごしやすい日も出てくるといいですね。

    またおじゃまさせて頂きま~す(≧∀≦)

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/03 20:23:48
    RE: イタリア編最高でした(^○^)
    ゆう☆さん、こんばんは。
    いつもありがとうございます♪

    > イタリア編の旅行記作成、お疲れ様でございましたっ!(≧∀≦)

    ☆やっとこさ完成しました。何しろ早いとこ作らないと次がつかえているので(苦笑)

    > 全編、じっくりと拝読させて頂きました。

    ☆ホントにいつもありがとうございます!!

    > るなさんの旅行記を読むとその美しい写真達と知的な文章に心が潤って、読後はいつもとても満足感でいっぱいになるのです。
    > 毎朝の通勤電車の車内で読んでいることが多いのですが、満員電車も気にならないくらい没頭出来て、駅に着くまでがあっという間ですよ(≧∀≦) そして毎朝の楽しみでもあるのです。
    > ありがとうございました!

    ☆そそそそそんな事おっしゃってくださって恐縮ですが、とっても嬉しいお言葉(*^-^*)いつも自己満足な旅行記にお越しくださって、コメント頂いてそれだけでもホントに嬉しいのに、心が潤うなんて言ってもらえて、こんな風に受け止めてくれる方がいるのは励みになります。

    > イタリアって場所によって全く違う風景を見せてくれるからたまらないですよね。
    > カラフルな街並みも楽しいけれど、トーディのような雰囲気ある街もいつかゆっくり歩いてみたいなぁと感じました。

    ☆イタリアはエリアによって全然雰囲気が変わりますからね。まぁイタリアに限ったことではないかもしれませんが、奥が深いって思います。
    今回も明るい太陽のイメージのプーリアに始まり、しっとりと落ち着いた華やかさとは無縁のようなトーディまでエクスカーション出来て満足です。カラフルな街が大好きですが、こんなモノトーンの重厚な街も魅力的ですよね。
    何しろ石って仕様が好きなので(笑)

    > そしてローマのマルグッタ通りのプレート屋さん、素敵です!!
    > お部屋のインテリアとしてもとってもおしゃれだなぁと思いました。

    ☆そう言えば相棒が確か10euroぐらいで買ってたような気がします。
    玄関にしっかり飾っていますよ(笑)
    文字のタッチ(フォント)が丸っこくて可愛いんだ〜(*^^)v

    > ローマの王道な観光地以外の場所を紹介して頂いて、新しいローマの一面も見た気がしました。

    ☆ローマはザ・観光地ですからモニュメント系もたくさんありますけど、私的には裏ローマの匂いが大好きなのです♪
    あの石畳の路地裏から立ち込める空気感がたまりません!!!

    > 他のトラベラーさんの書き込みをちらっと拝見させて頂いたのですが次はトルコ編なんですね?
    > 楽しみすぎて更新されるのが待ちきれないです!(^○^)

    ☆あはは(笑)はい、そうです。次回のトルコは一人旅16日間を愉しんできました♪そりゃもう悪戦苦闘なマニアックなエリアばっかり行ってトルコ語との闘いでしたわよ(笑)
    たぶん皆さんが思うトルコのイメージじゃない小さな街を徘徊してきたので、楽しみにしていてください!!なぁんて、是非また遊びに来て下さいねっ。

    > ちなみに私は今月半ばごろ、家族旅行で九州へ行ってきます。食に観光にとても楽しみです!子連れなので周りたい所すべては行けないかもしれませんが、遅めの夏休み楽しんできます♪

    ☆九州も広いけどどちらへ行かれるのかな?私の元ダンナの実家は福岡。と言ってもものすごいド田舎なので田・山・川・畑しかないですが(爆)たまに行くにはいいところですが、都会っ子の私には住めません(*_*;
    お子さんが一緒だとどうしてもお子さんペースになっちゃうのは致し方ないですね。無理せず楽しい旅を♪

    > 9月に入って少しずつ過ごしやすい日も出てくるといいですね。

    ☆今日はいくらか涼しかったですね。でも、台風が近づいてる〜

    > またおじゃまさせて頂きま?す(≧∀≦)

    ☆はい、ありがとうございます。もうすぐトルコ第一弾をアップしたいと思います。

    るな

    ゆう☆

    ゆう☆さん からの返信 2018/09/04 15:47:21
    RE: RE: イタリア編最高でした(^○^)
    るなさん

    書き込みへのご返信ありがとうございました!(^o^)

    台風がいつ関東に上陸するか怯えている現在です・・・笑

    九州は、福岡(博多)→大分(湯布院)→宮崎→鹿児島
    と回る予定です。
    3泊4日なのですが、3泊とも別の場所に泊まり、レンタカーで回るというなかなかハードなスケジュールを組んでしまいました(><)
    旅行当日にまた台風が発生しないよう願っています。。。
    無事に行って帰ってこれた暁には久しぶりに旅行記も頑張って書いてみたいなぁと思っております(≧▽≦)

    そして来年、ダナン&ホイアンに行きたいと思い、ホイアンでるなさんが泊まった、「ヴィンフンヘリテージ」も予約してしまいました!
    ダナンのインタコも旅行記を拝見して、めちゃくちゃ素敵でしたので予約してしまうかもしれません・・・!!!
    るなさんの素敵な旅に影響されてまるっきり同じ宿泊先をチョイスしてしまい申し訳ありませんm(__)m
    本当に読んでいて「こんな旅がしたぁ〜い!」と思ってしまったもので・・・。。。。


    トルコ旅行記、もうすぐ拝見できるのですね!
    わくわくしながら待っていますね♪

    では〜〜

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/05 09:22:32
    RE: RE: RE: イタリア編最高でした(^○^)
    ゆう☆さん、おはようございま〜す!!
    昨日は降ったり止んだり、時折すごい強い風が吹いて仕事も早めに切り上げ〜な感じでした。関西の方たちは大変です(>_<)早く復旧してくれるといいですよね。

    > 九州は、福岡(博多)→大分(湯布院)→宮崎→鹿児島
    > と回る予定です。
    > 3泊4日なのですが、3泊とも別の場所に泊まり、レンタカーで回るというなかなかハードなスケジュールを組んでしまいました(><)

    ☆ほぉ〜結構な移動距離ですね。
    でも、車ならお子さんいても移動には楽なのかな?お気をつけて、楽しい旅をね♪
    私は何度も福岡行ってますが観光ってものをほぼしたことがないの(苦笑)いつも家に直行直帰(;'∀')

    > 旅行当日にまた台風が発生しないよう願っています。。。
    > 無事に行って帰ってこれた暁には久しぶりに旅行記も頑張って書いてみたいなぁと思っております(≧▽≦)

    ☆来ないように祈ってます♪そして旅行記、楽しみにしてますね。

    > そして来年、ダナン&ホイアンに行きたいと思い、ホイアンでるなさんが泊まった、「ヴィンフンヘリテージ」も予約してしまいました!

    ☆きゃぁぁ(≧▽≦)そうなんですねぇ〜
    ちょっと暗い館内ですけど、雰囲気あっていいですよ♪
    朝食には是非フォーを作ってもらってね。
    立地もいいしスタッフも親切でとっても良かったです。夜遅くなると電気が消えちゃうから気を付けて(爆)私と娘はあまりの暗さにホテルを見つけられなかったぐらい@@;

    > ダナンのインタコも旅行記を拝見して、めちゃくちゃ素敵でしたので予約してしまうかもしれません・・・!!!

    ☆もしホイアンから行かれるならトランスファーを利用した方がいいですよ。街中にはあちこちダナンまでのタクシーの値段とか出てるんですが、インタコのあるソンチャ半島まではダナン市街を抜けてさらに距離があるのでトランスファー依頼した方が安心かな?と。
    旅行記にも記載していますが、私はこちらの会社に手配していました。結局色々あって前日に泊まったホテルが送ってくれたので、実際利用したのはインタコから空港までですが。
    Hoi An Transfer
    http://hoiantransfer.com/

    > るなさんの素敵な旅に影響されてまるっきり同じ宿泊先をチョイスしてしまい申し訳ありませんm(__)m
    > 本当に読んでいて「こんな旅がしたぁ〜い!」と思ってしまったもので・・・。。。。

    ☆全然嬉しいです♪私のつたない旅行記で「行きたい!!」って思ってくれるなんて最高じゃないですか〜作った甲斐があるってもんです(笑)まぁちょっと美化してるかもだけど(;^ω^)
    ホイアンは可愛いカフェもたくさんあって、食べ物も安くて美味しくて娘とまた行きたいねって話しています。夜はランタンばっかり目立っちゃって人は多いしで、昼間の方が私は好きですね。特に早朝散歩、お薦めですよん。

    > トルコ旅行記、もうすぐ拝見できるのですね!
    > わくわくしながら待っていますね♪

    ☆今日帰ってきたらアップするつもりです。お時間あったらまた遊びに来て下さいねぇ〜

    るな
  • ムロろ~んさん 2018/08/31 23:07:46
    カメラのバッテリー(^_^;)
    るなさ~ん\(^o^)/

    こんばんは、ムロろ~んです。
    イタリアへ行かれた旅行記を拝見しました。

    やはりるなさんでもスペイン坂とかは緊張されるのに驚きました。
    私も気を引き締めつつ?でも記念写真撮っちゃったり(笑)。
    人が多いんですよね(^_^;)。
    イタリアの田舎町ならのんびり写真撮れるのでしょうけれど、ローマはやはり別格なんだなぁって。

    カメラの予備バッテリーも何だか私もやっちゃうことなんです。
    うっかりスーツケースに入れちゃったり、充電し忘れちゃったり、宿でしっかり充電したはずがプラグのスイッチを入れ忘れたりで?
    正直焦ります。どこまでバッテリーが持つかいなって。

    帰国便も無事にスケジュール通りで万々歳で!
    もう飛行機の悩みは払しょくされたかと(^_-)-☆。


    ムロろ~ん(-人-)

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/03 20:12:37
    RE: カメラのバッテリー(^_^;)
    ムロさん、こんばんは。
    いつもありがとうございます♪

    > やはりるなさんでもスペイン坂とかは緊張されるのに驚きました。

    ☆スペイン坂っていうから渋谷かと思っちゃった(爆)
    緊張するまではいかなくてもやっぱりちょっと周囲を気にしていないとかな?って思うのです。だってホントに混んでるんですもの(-_-メ)

    > 私も気を引き締めつつ?でも記念写真撮っちゃったり(笑)。
    > 人が多いんですよね(^_^;)。
    > イタリアの田舎町ならのんびり写真撮れるのでしょうけれど、ローマはやはり別格なんだなぁって。

    ☆ですねぇ〜ローマは観光客が多いので、それ狙いのスリもいっぱいですから。
    でも、幸い私は一度も経験なし!未遂もないのでラッキーです。

    > カメラの予備バッテリーも何だか私もやっちゃうことなんです。
    > うっかりスーツケースに入れちゃったり、充電し忘れちゃったり、宿でしっかり充電したはずがプラグのスイッチを入れ忘れたりで?
    > 正直焦ります。どこまでバッテリーが持つかいなって。

    ☆私としたことが( ;∀;)スーツケースから出して機内持ち込みするバッグに入れてあるんですが、そのバッグをそのまましまい込んで来てしまいまして。バッテリー切れになるとはねぇ〜やっちまった!です(苦笑)

    > 帰国便も無事にスケジュール通りで万々歳で!
    > もう飛行機の悩みは払しょくされたかと(^_-)-☆。

    ☆今回はホントにすんなりで拍子抜け〜(笑)やっぱりもうあの悪運は使い果たしたと思いたいですよ。次のトルコでもすんなりでしたから♪
    感謝です。

    るな
  • マズウェルさん 2018/08/31 18:51:32
    充実ホリデイ
    るなさま

    こんにちは~。イタリア編も完結ですね。

    今回も素敵なホテルですねー(人〃´▽`)。海外だと安心の大手ホテルを選んでしまいますが、るなさんの後追いで旅に出れば、素敵なホテルに泊まれるかも( ̄m ̄〃)。プラハとか、実はるなさんの泊まられたホテルを狙っているんです♪

    イタリアはほんとに街が古くていいですね。この街も知りませんでしたが、石造りのかんじがなんとなく昔行ったイングランドの Rye 村を思い出しました。

    ローマはやはりスゴイ人ですね!自分の周りで『ローマに行った』という人が3人ほどいましたが、もれなくスられて帰ってきました(汗)。

    カルチョーフィはアーティチョーク?のことでしょうか。アレ食べるの難しいですよね(笑)。やはりイタリアはごはんが美味しそうでいいなー。来年はわたしもヨーロッパ行きたいな♪


    マズウェル

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/02 13:48:18
    RE: 充実ホリデイ
    マズウェルさん、こんにちは。
    いつもありがとうございます!!やっとこイタリア編が終わりました。
    最後までお付き合い頂き感謝です。

    > 今回も素敵なホテルですねー(人〃´▽`)。海外だと安心の大手ホテルを選んでしまいますが、るなさんの後追いで旅に出れば、素敵なホテルに泊まれるかも( ̄m ̄〃)。プラハとか、実はるなさんの泊まられたホテルを狙っているんです♪

    ☆あはは、いやいや今回はわりとリーズナブルにB&Bが主でしたから(;^ω^)いつもよりはこだわりがなかったかもぉぉ?(苦笑)実はこだわれるほどあんまり選択肢のないエリアなんですよ。そりゃ予算がいくらでもあるなら別ですよ?(爆)
    私はほぼ大手チェーンは利用しないのでね。
    おぉ〜プラハですか♪ここには選択肢がいっぱいありますでしょ??私はプラハ城の見えるお部屋!をポイントにしましたけどね。

    > イタリアはほんとに街が古くていいですね。この街も知りませんでしたが、石造りのかんじがなんとなく昔行ったイングランドの Rye 村を思い出しました。

    ☆そうですね、イタリアは古い街が多いですよね。地方は特に石造りの中世が漂う街が素敵です。
    Rye、行ってみたい街の一つです。
    英国は何しろ物価が高くて手が出ませんよ。こんな国に2週間もいたらえらいこっちゃ!(苦笑)でも、行きたいけど(*ノωノ)

    > ローマはやはりスゴイ人ですね!自分の周りで『ローマに行った』という人が3人ほどいましたが、もれなくスられて帰ってきました(汗)。

    ☆いやぁ〜すごい人です(爆)どこからこんなに来てるんだ???ってぐらいすごい@@;トレヴィの泉を通ろうかと思って近くへ行ったけど、あまりの人の数に思わずスルーでした。
    えっ?3人共スリに遭っちゃったの??私、運がいいのか一度も経験なし、未遂もありません。きっとスリも近寄れない怖い顔して歩いてるんだろうなぁ〜( ;∀;)

    > カルチョーフィはアーティチョーク?のことでしょうか。アレ食べるの難しいですよね(笑)。やはりイタリアはごはんが美味しそうでいいなー。来年はわたしもヨーロッパ行きたいな♪

    ☆そうですよ〜私、自分じゃ調理出来ません(苦笑)ローマはこれの丸揚げが有名なの。カリカリサクサクとそしてほくほくして美味しいですよ♪行かれたら是非食べてみて下さい!

    るな
  • durianさん 2018/08/29 21:21:08
    トーディって都市機能と周りの環境のバランスが取れている街なんですね
    るなさん
    こんばんは~~ トーディの街ってローマより北になるからやはり雨や天気が悪いと寒いんですね5月なのに暖炉に火が入っていましたね。この街の周囲との環境バランスの事や知らない情報がさすがにるなさんだわ色々ご存知で凄いです。路地を歩き急に視界が広がるなんてそれに曇った天気の向こうに中世を感じてしまうような街をきっと昔の人も同じ思いでこの景色を見ていたのかな、。。なんて、るなさんの旅行記から感じてしまいました。

    それにローマのたくさんの見どころ教えてもらって、まじ行くようなことがあったらとても参考になります。

    durian

    るな

    るなさん からの返信 2018/08/31 22:40:13
    RE: トーディって都市機能と周りの環境のバランスが取れている街なんですね
    durianさん、こんばんは。
    まだまだ暑いですね〜

    > こんばんは?? トーディの街ってローマより北になるからやはり雨や天気が悪いと寒いんですね5月なのに暖炉に火が入っていましたね。

    ☆内陸の高台にあるしね。
    そうなの、暖炉に火が焚いてありましたよ。ここで焼いたお肉、美味しかった〜(笑)

    この街の周囲との環境バランスの事や知らない情報がさすがにるなさんだわ色々ご存知で凄いです。

    ☆いやいや、まぁ行くからにはちょこっとはお勉強しておきます。
    ホントは初めて行くエリアは本を読んで行きたいんですが、トーディの載ってる本とかなくてね。やっぱ大きな街とか観光地じゃないとエッセイもないわ(苦笑)

    路地を歩き急に視界が広がるなんてそれに曇った天気の向こうに中世を感じてしまうような街をきっと昔の人も同じ思いでこの景色を見ていたのかな、。。なんて、るなさんの旅行記から感じてしまいました。

    ☆そうね。狭い迷路のような路地から急に視界が開けて緑の大地が見える。なかなかの街でした。ウルビーノを思い出したけどな。

    > それにローマのたくさんの見どころ教えてもらって、まじ行くようなことがあったらとても参考になります。

    ☆私よりイタリア通の方はいっぱいいらっしゃるから〜
    でも、何かありましたらいつでもどうぞ♪durianさんの撮るイタリア人ポートレート、見てみたいわ(*^-^*)

    るな
  • milkさん 2018/08/28 23:34:50
    こちらもまた可愛い街☆
    るなさん、こんばんは☆

    トーディもまた可愛い街ですね~!
    坂が多くて歩き回るには大変そうですが、だからこそ絵になる風景がいっぱいあって、街から見下ろす景色が本当に素敵です。
    イタリアの田舎町もいいですね~。

    ここのDuomoはイタリアなのにとってもシンプルでびっくりしましたが、さすがにフレスコ画は圧巻!
    しかも、このバラ窓はちょっとくぼんでいるのですね。

    お泊りになっていたホテルは可愛いけど、あのパスタが2500円?
    しかも、イタリアなのに美味しくない??
    それはほんと残念...。
    でも、最後に「La Carbonara」で美味しいランチを食べられたようで良かったです♪
    カルボナーラ発祥の店と言うのが気になる。
    食べてみたい~。あっ、ベーコン食べないけどベーコンの味付けは大好き(笑)

    えっ?ローマにアールヌーボー??
    意外でした!
    ローマに行く際には是非行ってみたいです(^o^)

    milk

    るな

    るなさん からの返信 2018/08/30 19:09:48
    RE: こちらもまた可愛い街☆
    milkちゃん、こんばんは☆
    いつもありがとう〜

    > トーディもまた可愛い街ですね?!
    > 坂が多くて歩き回るには大変そうですが、だからこそ絵になる風景がいっぱいあって、街から見下ろす景色が本当に素敵です。
    > イタリアの田舎町もいいですね?。

    ☆可愛さをどこに求めるか?ってかにもよるけど、トーディは古いイタリアを感じるにはいいと思います。華やかなヨーロッパ的な物は一切ないけど、モノトーンな迷路が萌え萌えでした♪

    > ここのDuomoはイタリアなのにとってもシンプルでびっくりしましたが、さすがにフレスコ画は圧巻!
    > しかも、このバラ窓はちょっとくぼんでいるのですね。

    ☆豪華じゃないDuomoはトーディらしいのかもね(笑)
    壁一面のフレスコ画とバラ窓のコラボが素晴らしかった♪

    > お泊りになっていたホテルは可愛いけど、あのパスタが2500円?
    > しかも、イタリアなのに美味しくない??
    > それはほんと残念...。

    ☆あり得ない(-_-メ)
    イタリアでも不味いパスタに出会ったことはあるけど、ファストフード的なお店ならあきらめもつくけど、ホテルでもですかぁぁ?だったわ。
    しかもあんな豪華なレストランを併設しているってのになんでやねん?

    > でも、最後に「La Carbonara」で美味しいランチを食べられたようで良かったです♪
    > カルボナーラ発祥の店と言うのが気になる。
    > 食べてみたい?。あっ、ベーコン食べないけどベーコンの味付けは大好き(笑)

    ☆milkちゃんでも食べられるよ(笑)

    > えっ?ローマにアールヌーボー??
    > 意外でした!
    > ローマに行く際には是非行ってみたいです(^o^)

    ☆この一画だけなんですが、ローマとは思えない建築でびっくりでした。意外性があって良かったよん♪バスでもトラムでも行けるのでお薦めしまぁす。

    もうすぐロンドンだね?いいなぁ〜
    いつか行ける時までmilkちゃんの旅行記でお勉強しておきます。

    るな
  • ひとぴちゃんさん 2018/08/27 13:29:48
    イタリアの田舎町・・・
    るなさん、こんにちは~♪

    また暑さが戻ってきましたね!!!
    この週末横浜と東京に行ってましたが、
    関東激暑でした(>_<)
    まぁ食べて飲んでるだけでしたけど~(笑)

    イタリア11日間、、、
    るなさんが大好きと言われるイタリアの写真は
    それを物語るかのようですね!
    いつも素敵ですが、いつもよりも素敵に感じます(*^_^*)

    こんなに田舎町には絶対に行けないだろうから、
    これまたいい景色を見させてもらいました~(^^♪

    次はトルコですかね~!
    楽しみにしてま~す♪

             ひとぴちゃん

    るな

    るなさん からの返信 2018/08/29 21:41:16
    RE: イタリアの田舎町・・・
    ひとぴー、こんばんは☆
    いつもありがとう♪まだまだ暑くて嫌になるねぇ〜(>_<)

    > また暑さが戻ってきましたね!!!
    > この週末横浜と東京に行ってましたが、
    > 関東激暑でした(>_<)
    > まぁ食べて飲んでるだけでしたけど?(笑)

    ☆おっ、関東遠征だった週末なのね?あっ、横浜のインタコだったんだっけ?
    涼しかったのはほんの数日、台風の後はまた酷暑ですよ。

    > イタリア11日間、、、
    > るなさんが大好きと言われるイタリアの写真は
    > それを物語るかのようですね!
    > いつも素敵ですが、いつもよりも素敵に感じます(*^_^*)

    ☆イタリア好きを豪語しているし、たぶん私のイメージに定着しているんでしょうねイタリア(笑)
    でも、まだまだ行ってないところがあるので、また行かなくちゃ(笑)それにリベンジしたい街もあるし再訪してたらえらいこっちゃ〜イタリアに住むか?(≧▽≦)

    > こんなに田舎町には絶対に行けないだろうから、
    > これまたいい景色を見させてもらいました?(^^♪

    ☆イタリアもフランスも田舎の方が面白いですよ。面白いっていうか魅力があるっていうか。大都市はそれはそれでいいですけど、何しろ人が多くてまいっちゃいます。ローマは大好きだけどあの人の数は.....あかん。

    > 次はトルコですかね?!
    > 楽しみにしてま?す♪

    ☆はい、ようやくトルコに突入出来ますわ。長編になるけど、またお付き合いよろしくね♪

    るな
  • NOAHさん 2018/08/27 02:36:20
    やっと藤と出会えましたね~!
    るなさん、こんばんは☆
    ローマ編がもう一つあるものと思っていたらこれで完結なのですね(>_<)
    しかし前もお話した通り、トーディへ行かれたのは過去のイタリア旅だとばかり思っていたので、プーリアにウンブリアがくっついていてびっくらですよ(笑)
    さすがるなさん、フットワークが軽い!しかもアクセスが、なんぎ…!

    私もこの間ウンブリアを楽しんできたところなので、大地の青々しさが一層リアルに伝わってきました。
    町の中が壁-地面-壁と三面渋味あるこげ茶色の硬質な石で覆われているから、余計に外の緑を眩しく感じます。
    私はジリジリ照りつけるイタリアしか知らなかったので、こんなイタリアもあるんだ~!と新鮮で新しい一面を知れて嬉しかったな(*^^*)
    そしてやっと藤と出会えましたね♪
    トーディの藤はスレンダーで大人っぽいな~眩しい緑×焦がし茶色のコントラストだけでも視力が回復しそうで気持ち良いけれど、そこに藤色が加わる色合せはとても幸せです。
    藤が入るとオーベルニュとかリムーザン辺り?フランス中央エリアと若干イメージがリンクしたり。

    >街は古い城壁に囲まれ10の門が点在する。
    のお写真のような、路地のサイドに折り返しで更に路地が展開し石壁に鋭角が形成される感じや、サイドはスロープで中央だけ階段になっている所、壁床アーチ、場所によって石の色質形が違ってさりげなーくデザインされている所なんか大好きです!
    階段のサイドがスロープなのは車輪を通せるようになのかな?

    >あえて飾るわけではない~
    のイチオシお写真、私もこれドンピシャです(≧∇≦)
    左の階段はアーチのドアへ、右の階段はくねりながら奥へ伸び、単純アーチでない天井レンガの風合い!中央にさがりランプ!あ~イチオシ(≧∇≦)
    その先の木が屋根を務めるような空間、以前お互い中庭など外のような中のような空間が好きで~というお話をしたと思うのですが、その嗜好の痒い所にツンツン届いてきます、ここも大好き!

    トリュフたくさん買い込みましたね~!
    私もこんなに安く美味しくトリュフ三昧できる機会は私の人生にもうない(>_<)
    と思いながら楽しみました。
    そのためにも再訪したいウンブリアです。

    そしてローマ。
    私も住むならローマがいい、となりました。
    快適なのは絶対100%確実にロンドンだとわかっていてもそれでも(笑)
    それはさておき、マルグッタ通りのコラージュ画像真ん中下のお店私も行きました!
    中に入りましたか?
    セレクトのインテリアも可愛かったですが、どれもこれも可愛い~~~なファブリックがズラリと並び、オーダーで家具を作れるようでした。
    こういうお店が身近だからこそ空間作りを意識することが当たり前で、どこへ行っても素敵内装のお店ばかりなんだろうなと。

    これまたイチオシの、蔦の絡まるブルーのお店、これもたまらんです=33
    欧州は植物に覆われた建物をよく見ますが、これってシンプルに
    この枝ぶりを育て上げるのに一体何年かかったの?
    ということなんだなーとつい最近思い至りました。
    (蔦を這わすと建物が傷むので建築の材質や気象条件もありそうですが)街の古さと比例しているから、日本ではあまりお目にかかれないのだなぁ。
    しかし通ったはずなのに、この可愛い子を見た覚えがない(;o:)

    以前カラフルな町とセピアの町どちらが好き?
    というお話をした際、どちらも好きだけどカラフルかな~と言いました。
    でもそれはセピア経験値が低かった故だったのだと、るなさんの言う石の世界が好き、の感覚がものすごーくわかりました。
    ローマは世界一夕暮れが映える街だと思いました(*^^*)

    とりとめなくも長く、そして自身も経験したばかりだったので私感の多いコメントでごめんなさい(>_<)

    NOAH

    るな

    るなさん からの返信 2018/08/29 09:35:30
    RE: やっと藤と出会えましたね?!
    NOAHちゃん、Ciaociaociao♪

    > ローマ編がもう一つあるものと思っていたらこれで完結なのですね(>_<)

    ☆そうしようと思っていたのですが、何せ次が控えていてちゃっちゃと終わらせないとでまとめちゃいました(苦笑)
    どうせ路地裏しか歩いてないし(;^ω^)

    > しかし前もお話した通り、トーディへ行かれたのは過去のイタリア旅だとばかり思っていたので、プーリアにウンブリアがくっついていてびっくらですよ(笑)
    > さすがるなさん、フットワークが軽い!しかもアクセスが、なんぎ…!

    ☆がはは(笑)ホントですよねぇ〜
    普通は行かないかもne。でも、さすがにプーリアからウンブリアには直に行かないぞ?(笑)ローマを絡めていたのでまぁありかな?って思って行きました。ホントは別の街目的でしたが、交通機関調べたらどうしても時間がかかり過ぎて1泊じゃキツイなって思ったのです。トーディでさええらいこっちゃだったのに〜

    > 私もこの間ウンブリアを楽しんできたところなので、大地の青々しさが一層リアルに伝わってきました。

    ☆Spelloにも行ってましたよね?いいなぁ〜♪トーディとすんごい迷ったのよ。ペルージャも行きたいし、この辺りは魅力的な小さな街がいっぱいよね。しかぁぁぁし、アクセスが難儀や(-ω-)/ペルージャはいいにしてもそこから他も色々回ろうとしたら、やっぱり何日か確保せんと無理やね。

    > 町の中が壁-地面-壁と三面渋味あるこげ茶色の硬質な石で覆われているから、余計に外の緑を眩しく感じます。

    ☆ふむふむ...おっしゃる通り♪
    自然を絡めて歴史色グラデーションがとってもしっくりとしているのが田舎街かな?

    > 私はジリジリ照りつけるイタリアしか知らなかったので、こんなイタリアもあるんだ?!と新鮮で新しい一面を知れて嬉しかったな(*^^*)

    ☆イタリアは太陽の強いイメージだけど、私的にはどちらかと言うとそれは南に限ったことかも。内陸には弱い太陽の方が似合う気がするし...
    でも、雨は嫌やね。すごく風情はあるけど傘が邪魔。石畳滑るしぃ(爆)

    > そしてやっと藤と出会えましたね♪
    > トーディの藤はスレンダーで大人っぽいな?眩しい緑×焦がし茶色のコントラストだけでも視力が回復しそうで気持ち良いけれど、そこに藤色が加わる色合せはとても幸せです。
    > 藤が入るとオーベルニュとかリムーザン辺り?フランス中央エリアと若干イメージがリンクしたり。

    ☆はい、そうなの〜NOAHちゃんはいっぱい藤に会えたみたいで羨ましい♪
    プーリアには少ないのかしら???でした。海辺の物じゃないのかもね(笑)
    そうだね、フランスのそこら辺と雰囲気が似てるかもね。
    けど、藤と言えばレスヴォスのモリーヴォス♪ここはやっぱ藤の季節に歩きたかった〜

    > >街は古い城壁に囲まれ10の門が点在する。
    > のお写真のような、路地のサイドに折り返しで更に路地が展開し石壁に鋭角が形成される感じや、サイドはスロープで中央だけ階段になっている所、壁床アーチ、場所によって石の色質形が違ってさりげなーくデザインされている所なんか大好きです!
    > 階段のサイドがスロープなのは車輪を通せるようになのかな?

    ☆そうなのですよ!!石がみんな別の顔してすまして結合されちゃってる風景には脱帽(笑)これはもうヨーロッパの古い街のピカイチ技でしょ♪
    私達三叉路好きだしね〜

    > >あえて飾るわけではない?
    > のイチオシお写真、私もこれドンピシャです(≧∇≦)
    > 左の階段はアーチのドアへ、右の階段はくねりながら奥へ伸び、単純アーチでない天井レンガの風合い!中央にさがりランプ!あ?イチオシ(≧∇≦)

    ☆あはは(笑)ここは萌え萌えキュンキュンだった〜
    何ここ!!私のためにある??なんて(≧▽≦)

    > その先の木が屋根を務めるような空間、以前お互い中庭など外のような中のような空間が好きで?というお話をしたと思うのですが、その嗜好の痒い所にツンツン届いてきます、ここも大好き!

    ☆それそれ♪そもそもコートヤードなカテゴリーが大好きだから、自然とのコラボな石畳とかほんまにノックアウト〜暗い路地裏に緑が映えてとっても素敵な階段からの誘いでした。

    > トリュフたくさん買い込みましたね?!
    > 私もこんなに安く美味しくトリュフ三昧できる機会は私の人生にもうない(>_<)
    > と思いながら楽しみました。
    > そのためにも再訪したいウンブリアです。

    ☆だって安いんだもぉん(笑)行きは全然すかすかのスーツケースも帰りはこの子たちでいつもヘヴィー級になります。もっと買いたかった(笑)

    > そしてローマ。
    > 私も住むならローマがいい、となりました。
    > 快適なのは絶対100%確実にロンドンだとわかっていてもそれでも(笑)

    ☆おっ!!そうなのね?
    ロンドンへまだ行けてないからNOAHちゃんとディスカッション出来ないのが残念。狙ってはいるんですが、エアはそこそこ安くても何せホテル代が高くて手が出ない@@;こんな国10日間以上もいたらと思うと恐ろしい。トルコが安過ぎたから余計(笑)
    ロンドンだけ弾丸で行くか?いや、それよりNOAHちゃんも一押しだったヨークシャーに行きたいからなぁ(笑)南の海辺街もめっちゃ惹かれるし。あかんお手上げ。

    > それはさておき、マルグッタ通りのコラージュ画像真ん中下のお店私も行きました!
    > 中に入りましたか?
    > セレクトのインテリアも可愛かったですが、どれもこれも可愛い???なファブリックがズラリと並び、オーダーで家具を作れるようでした。

    ☆それが入ってないのですよ。
    何気に素敵なお店なのは知ってるんですが...インテリア物とか見ても買えないし、目の保養にとは思うのですが、今回はスルーでした。
    この周辺はお買い物大好きエリアなのでまた行こうかな。

    > こういうお店が身近だからこそ空間作りを意識することが当たり前で、どこへ行っても素敵内装のお店ばかりなんだろうなと。

    ☆ホントね。生まれた時から当たり前のように目にして育っていったらそりゃ養えちゃうよね。天井の高さもポイントかな?って思ってます。
    お店の構えもどうしてこうフォトジェニックなのか!!!って感じのところがわんさかあるよねん。

    > これまたイチオシの、蔦の絡まるブルーのお店、これもたまらんです=33
    > 欧州は植物に覆われた建物をよく見ますが、これってシンプルに
    > この枝ぶりを育て上げるのに一体何年かかったの?
    > ということなんだなーとつい最近思い至りました。
    > (蔦を這わすと建物が傷むので建築の材質や気象条件もありそうですが)街の古さと比例しているから、日本ではあまりお目にかかれないのだなぁ。

    ☆お手入れもしっかりされているのでは?
    だって蔦はちゃぁんと窓辺を外してデザインしちゃってるじゃない(笑)
    ローマにはお化け蔦がいっぱいあるけど、実に絵になる。モンティには行かれなかった?

    > しかし通ったはずなのに、この可愛い子を見た覚えがない(;o:)

    ☆そういうことあるある(;^ω^)私だってNOAHちゃんの写真見ながら見落としてる場所なんていっぱいあるからね。そしてまた行かなくちゃ病が発病するのです(笑)

    > 以前カラフルな町とセピアの町どちらが好き?
    > というお話をした際、どちらも好きだけどカラフルかな?と言いました。
    > でもそれはセピア経験値が低かった故だったのだと、るなさんの言う石の世界が好き、の感覚がものすごーくわかりました。

    ☆んーっこれは究極の選択だ(笑)
    カラフルばっかり見ているとやっぱりモノトーンが恋しくなるし、モノトーンばっかりだと色が恋しくなる。こりゃもうない物ねだりですね。
    田舎街が大好きだけど、少しは都会的なセンスが欲しいって思ったりもするから、旅ではやっぱり緩急つけられるのがベストかな。

    > ローマは世界一夕暮れが映える街だと思いました(*^^*)

    ☆それはたぶん建物のシルエット、歴史の空気、天使かな。

    > とりとめなくも長く、そして自身も経験したばかりだったので私感の多いコメントでごめんなさい(>_<)

    ☆いいのいいの、NOAHちゃんと話していると終わりがないの知ってるからねぇ(笑)あれからもう2年経っちゃったんだね。早い〜Σ(゚Д゚)
    またたくさんNOAHちゃんと語り合えるよう引き出し増やしておきます♪

    るな

    NOAH

    NOAHさん からの返信 2018/08/29 18:36:39
    RE: RE: やっと藤と出会えましたね?!
    > ☆がはは(笑)ホントですよねぇ〜
    > 普通は行かないかもne。でも、さすがにプーリアからウンブリアには直に行かないぞ?(笑)ローマを絡めていたのでまぁありかな?って思って行きました。ホントは別の街目的でしたが、交通機関調べたらどうしても時間がかかり過ぎて1泊じゃキツイなって思ったのです。トーディでさええらいこっちゃだったのに〜

    でも気持ちはめっちゃわかります〜!
    分けて地方ごとの旅程の方が効率はいいんだけど、一度の旅程で色んな景色を見られるのが新鮮で贅沢なんですよね。そう、仰る通り緩急ですね!


    > ☆Spelloにも行ってましたよね?いいなぁ〜♪トーディとすんごい迷ったのよ。ペルージャも行きたいし、この辺りは魅力的な小さな街がいっぱいよね。しかぁぁぁし、アクセスが難儀や(-ω-)/ペルージャはいいにしてもそこから他も色々回ろうとしたら、やっぱり何日か確保せんと無理やね。

    すんごい迷った末でしたか(笑)
    スペッロまで行くなら日数的にペルージャへ行けないのは勿体ない!が決め手でした?
    私は「スペッロへ行きたい」がまずあった上でのペルージャ選択でしたが、その時にトーディを知ってたら迷ったろうなぁ。
    スペッロも可愛い町でした♪
    ちょうど薔薇の季節に行けたし良い出会いもあり思い出の町になりました。
    小さな村の風情なのに電車でアクセスできる超優秀ちゃんです( ・`ω・´)b


    > けど、藤と言えばレスヴォスのモリーヴォス♪ここはやっぱ藤の季節に歩きたかった〜

    藤棚庇の路地、ですね!?(≧∇≦)


    > ロンドンへまだ行けてないからNOAHちゃんとディスカッション出来ないのが残念。狙ってはいるんですが、エアはそこそこ安くても何せホテル代が高くて手が出ない@@;こんな国10日間以上もいたらと思うと恐ろしい。トルコが安過ぎたから余計(笑)
    > ロンドンだけ弾丸で行くか?いや、それよりNOAHちゃんも一押しだったヨークシャーに行きたいからなぁ(笑)南の海辺街もめっちゃ惹かれるし。あかんお手上げ。

    私の目にとまったロンドンのメイン要素は、
    ・シルクハット、動物の頭がついたステッキ、スーツの下の靴下ガーター、パイプなど英国紳士の身だしなみ文化やパブリックスクールの世界観
    ・ゴシックホラー
    ・産業革命時代というのかな?蒸気機関車や熱気球モチーフ
    ・建築インテリアは紅茶色×ネイビー×赤のロイヤルor動植物モチーフがドリーミー&ファンタジックな乙女的雰囲気
    ・ジャンクなサブカル
    でした!
    この中に刺さるものがなければ、ロンドンのみだともの足りなく感じるかな?と思いました。
    私はローマを好きなスイッチとは全く別のベクトルで上記英国文化がツボだったのですが(ヲタクは漫画に出てきそうな世界観が好きなのでw)、街歩きとしてはちょっと綺麗過ぎるかなぁ。
    重厚感あるレンガ建築やロイヤルな雰囲気はすごく良いです(*^^*)
    あとイタリアとは別タイプのスーツ男子を楽しめます!
    ヨークシャーは私の行った八重桜シーズンもいいけど、荒野一面をピンクに染めるヒースシーズンも捨て難い!南の海辺も良いしエディンバラも…と思うといつものやつですね(笑)


    > ☆お手入れもしっかりされているのでは?
    > だって蔦はちゃぁんと窓辺を外してデザインしちゃってるじゃない(笑)
    > ローマにはお化け蔦がいっぱいあるけど、実に絵になる。モンティには行かれなかった?

    確かに!めっちゃありますね!
    大から小まで、どうやってこんな見事に誘導したの?て仕立てわんさかですよね〜。
    モンティ行きましたよ♪以前教えていただいた、トラステヴェレ・モンティ・コロナリ付近をメインで歩きました。
    モンティのオバケ蔦もラファエルホテルの蔦もすごい迫力だった〜!
    一本一本がロープみたいにねじり上げられていてびっくりしたし、ローマの時間を長く見守ってきた厚みを感じました。


    > ☆いいのいいの、NOAHちゃんと話していると終わりがないの知ってるからねぇ(笑)あれからもう2年経っちゃったんだね。早い〜Σ(゚Д゚)
    > またたくさんNOAHちゃんと語り合えるよう引き出し増やしておきます♪

    いやいや、私が間に合わなくなっちゃうのでPiano pianoでお願いします(>o<)w
    またおしゃべりできる日を楽しみにしてます〜☆

    NOAH

    るな

    るなさん からの返信 2018/08/30 19:04:07
    RE: RE: RE: やっと藤と出会えましたね?!

    > でも気持ちはめっちゃわかります〜!
    > 分けて地方ごとの旅程の方が効率はいいんだけど、一度の旅程で色んな景色を見られるのが新鮮で贅沢なんですよね。そう、仰る通り緩急ですね!

    ☆そうなのよね、わかっちゃいるけど止められない(笑)
    でも、なるべく一筆書きの旅を心がけていますよ。
    たぶんトーディのような古いモノトーンな街をいっぱい行くと飽きると思います(;^ω^)飽きるというか有り難味がなくなる。カラフルもそう、だからやっぱり緩急♪

    > すんごい迷った末でしたか(笑)
    > スペッロまで行くなら日数的にペルージャへ行けないのは勿体ない!が決め手でした?

    ☆1泊のエクスカーションでどこにするか?って迷ったの。一番最初はボルセーナ湖のつもりだったのだ。
    で、その後は仰る通りスペッロ行ったらペルージャ行きたくなるし、スポレートも気になる...オルヴィエート再訪もしたい、でも、ローマもちょこっとじゃなくて2日は取りたいとか我が儘との闘いでした(笑)

    > 私は「スペッロへ行きたい」がまずあった上でのペルージャ選択でしたが、その時にトーディを知ってたら迷ったろうなぁ。
    > スペッロも可愛い町でした♪
    > ちょうど薔薇の季節に行けたし良い出会いもあり思い出の町になりました。
    > 小さな村の風情なのに電車でアクセスできる超優秀ちゃんです( ・`ω・´)b

    ☆そうだねぇ〜スペッロは電車で直に行けるってのが魅力的よね♪次回行こうかな?
    お花がいっぱいのイメージのスペッロ、NOAHちゃんがキャーキャー言って写真撮ってる姿が目に浮かびます(≧▽≦)

    > > けど、藤と言えばレスヴォスのモリーヴォス♪ここはやっぱ藤の季節に歩きたかった〜
    >
    > 藤棚庇の路地、ですね!?(≧∇≦)

    ☆いえぇぇぇす♪藤棚が満開の時だったらホントに絵になる坂道でした。なくても葉陰の陰影がとっても良かったもん。

    > 私の目にとまったロンドンのメイン要素は、
    > ・シルクハット、動物の頭がついたステッキ、スーツの下の靴下ガーター、パイプなど英国紳士の身だしなみ文化やパブリックスクールの世界観
    > ・ゴシックホラー
    > ・産業革命時代というのかな?蒸気機関車や熱気球モチーフ
    > ・建築インテリアは紅茶色×ネイビー×赤のロイヤルor動植物モチーフがドリーミー&ファンタジックな乙女的雰囲気
    > ・ジャンクなサブカル
    > でした!
    > この中に刺さるものがなければ、ロンドンのみだともの足りなく感じるかな?と思いました。

    ☆まず私、タータンチェックってのが嫌いなの(爆)
    それにどうもハリポタとかロックのイメージしか湧かないロンドン。
    物価が高いってのに拒絶反応もあり(-_-メ)
    NOAHちゃんが挙げてくれたイメージ、この中に刺さるものがなければ........ない(;'∀')かも。

    > 私はローマを好きなスイッチとは全く別のベクトルで上記英国文化がツボだったのですが(ヲタクは漫画に出てきそうな世界観が好きなのでw)、街歩きとしてはちょっと綺麗過ぎるかなぁ。

    ☆ブリティッシュカルチャーに萌えるものって何だろ?アフタヌーンティーぐらいか?(爆)
    エンタメ系も好きじゃないからミュージカルだのオペラだのも興味なし。
    あるのはカントリーサイドの風景とかかしら。石造りの街並みとかは萌える♪私のことだからきっと行ったら行ったで色んな意味絶対楽しむとは思うけど。NYもそうだったの。

    > 重厚感あるレンガ建築やロイヤルな雰囲気はすごく良いです(*^^*)

    ☆うん♪これには魅かれる〜

    > あとイタリアとは別タイプのスーツ男子を楽しめます!

    ☆ほぉ(σo ̄)

    > ヨークシャーは私の行った八重桜シーズンもいいけど、荒野一面をピンクに染めるヒースシーズンも捨て難い!南の海辺も良いしエディンバラも…と思うといつものやつですね(笑)

    ☆ヒースってエリカよね?
    荒野にぽつんと要塞かのような堅いお城、まさしく007のスカイフォール!!!ですかね?
    ヨークシャーは坂道の向こうに見え隠れする港街、ってのがいいなって思ってるんだけどどう?

    > 確かに!めっちゃありますね!
    > 大から小まで、どうやってこんな見事に誘導したの?て仕立てわんさかですよね〜。
    > モンティ行きましたよ♪以前教えていただいた、トラステヴェレ・モンティ・コロナリ付近をメインで歩きました。

    ☆やっぱりね♪ふふふ( *´艸`)

    > モンティのオバケ蔦もラファエルホテルの蔦もすごい迫力だった〜!
    > 一本一本がロープみたいにねじり上げられていてびっくりしたし、ローマの時間を長く見守ってきた厚みを感じました。

    ☆あはは。ホント、ローマの蔦はすごい。一本の細い木からあんなデカイおばけ蔦になっちゃうんだから驚きです。

    > いやいや、私が間に合わなくなっちゃうのでPiano pianoでお願いします(>o<)w

    ☆またまた〜私はNOAHちゃんの後ばっかり追いかけてる気がしますよ(笑)というか行きたい場所が似てるから、どっちが先に行くか後に行くかってところよね(*^-^*)

    > またおしゃべりできる日を楽しみにしてます〜☆

    ☆はい、そうだねぇ♪今度はお泊りかな?(笑)

    るな

    NOAH

    NOAHさん からの返信 2018/09/01 02:04:54
    RE: RE: RE: RE: やっと藤と出会えましたね?!
    > ☆1泊のエクスカーションでどこにするか?って迷ったの。一番最初はボルセーナ湖のつもりだったのだ。

    まぁ奇偶な!
    今回元々イタリアは一人旅になる可能性があって、その場合私もボルセーナ湖西にある、ピティリアーノ&ソラーノへ行こうかと思ってました。
    でもあの辺、公共交通機関はあってないような感じですよね(笑)
    毎回ほんとなんで…?てほど日数足りなくなりますよねぇ悩ましい。

    > ☆いえぇぇぇす♪藤棚が満開の時だったらホントに絵になる坂道でした。なくても葉陰の陰影がとっても良かったもん。

    ほぇ〜〜〜葉陰もいいですねぇ(*´ω`*)
    私も二度目ましてのギリシャの際には必ず行かにゃ!

    > ☆まず私、タータンチェックってのが嫌いなの(爆)
    > それにどうもハリポタとかロックのイメージしか湧かないロンドン。
    > 物価が高いってのに拒絶反応もあり(-_-メ)
    > NOAHちゃんが挙げてくれたイメージ、この中に刺さるものがなければ........ない(;'∀')かも。

    ありゃりゃなしですか。
    食べることも旅行の大きな楽しみなのに、物価が高い割に伊仏西ほど食事に期待できないのも辛いとこですね(^^;)
    私はイギリスのごはんは本当に美味しくないのか?問題にはノータッチのまま過ごしたので真相は謎ですが。(海辺のフィッシュ&チップスと田舎のクリームティーは悶絶の美味しさでした!)
    美味しければ多少高くてもいいんですがねぇ。
    でも北欧よりは全然高物価の抜け道ありそうな印象ですし、そこはるなさんなら無問題かと(^▽^)

    > ☆ヒースってエリカよね?
    > 荒野にぽつんと要塞かのような堅いお城、まさしく007のスカイフォール!!!ですかね?

    エリカです〜☆
    あの一面ピンクが見たくて夏にと思ってましたが、夏は激混みらしいので春に行きました。
    ごめんなさい、007は未視聴ですが、荒野にぽつんはそれそれ〜!です。

    > ヨークシャーは坂道の向こうに見え隠れする港街、ってのがいいなって思ってるんだけどどう?

    ロビンフッズベイやステイスが正しくそんな感じでした!
    陸地はザッツイギリスな緑のもこもこ丘陵地で(羊付き♪)、その奥に海が見えてオレンジの屋根屋根が見えて・・・な景色は本当に桃源郷でした。

    > またまた〜私はNOAHちゃんの後ばっかり追いかけてる気がしますよ(笑)というか行きたい場所が似てるから、どっちが先に行くか後に行くかってところよね(*^-^*)

    るなさんは私のパイオニアですよん♪
    メキシコやキューバへ早く行ってみたい!

    お話するのが楽しくて、またまた返信してしまいました(>o<)

    NOAH

    るな

    るなさん からの返信 2018/09/01 10:34:22
    RE: RE: RE: RE: RE: やっと藤と出会えましたね?!
    NOAHちゃん、Buongiornooooooo♪
    今日も暑そうな東京です(-_-メ)

    > まぁ奇偶な!
    > 今回元々イタリアは一人旅になる可能性があって、その場合私もボルセーナ湖西にある、ピティリアーノ&ソラーノへ行こうかと思ってました。
    > でもあの辺、公共交通機関はあってないような感じですよね(笑)
    > 毎回ほんとなんで…?てほど日数足りなくなりますよねぇ悩ましい。

    ☆あはは(≧▽≦)私はね、ある一枚の絵に惚れ込んだんだけど、どうしてもその景色が見つけられずだったので今回は諦めたの。
    そうねぇ〜内陸の高地はバスしかなさそうだし謎よね。オラーリもあてにならなそうだし(爆)車があるといいんだけど...

    > ほぇ〜〜〜葉陰もいいですねぇ(*´ω`*)
    > 私も二度目ましてのギリシャの際には必ず行かにゃ!

    ☆日帰りで行けるほどの小さな街でした。基本的にレスヴォスは見所少ないしギリシャっぽくはないかもですな。結構大きな島なんだけどね〜
    今回一筆書き旅のために組み込んだ感もあったレスヴォスなんで、相当マニアックな感じも(笑)
    たぶんエーゲ海ギリシャの島イメージとは違うなぁ?まぁでも、ミコノスとかサントリーニのイメージが強過ぎるから、こんなマニアックな島もいいかと思います♪私的にはシミやロードスが行きたい。そしてここから渡るトルコの小さな街がまた萌え萌えなのだよ。いつかまたこのトルコ&ギリシャコース行こうともくろみ中(笑)

    > ありゃりゃなしですか。

    ☆行ってみないとわからないけどね。別のツボがきっとあるとは思うのですが。

    > 食べることも旅行の大きな楽しみなのに、物価が高い割に伊仏西ほど食事に期待できないのも辛いとこですね(^^;)

    ☆そうだね〜これも先入観があるからね。
    高くてまずいんじゃ話にならん!(≧◇≦)けど、もちろん食も楽しみだけど私は路地裏徘徊にポイントがあるかどうかの方が大事なのだ。

    > 私はイギリスのごはんは本当に美味しくないのか?問題にはノータッチのまま過ごしたので真相は謎ですが。(海辺のフィッシュ&チップスと田舎のクリームティーは悶絶の美味しさでした!)

    ☆海辺は美味しそうだね。でもね、実は魚のフライってのがあんまり得意じゃない私なのです。食べれなくはないのだが...こりゃカップラーメン持参だな(爆)
    クリームティーは期待出来そうですね♪
    やっぱロンドンより地方都市の方が物価が安いのかしら?

    > 美味しければ多少高くてもいいんですがねぇ。
    > でも北欧よりは全然高物価の抜け道ありそうな印象ですし、そこはるなさんなら無問題かと(^▽^)

    ☆あ”ぁぁぁ北欧も高かったわぁ(-"-)

    > エリカです〜☆
    > あの一面ピンクが見たくて夏にと思ってましたが、夏は激混みらしいので春に行きました。
    > ごめんなさい、007は未視聴ですが、荒野にぽつんはそれそれ〜!です。

    ☆英国の田舎というか田園地帯、緑も萌えますが秋色も憧れなの。

    > ロビンフッズベイやステイスが正しくそんな感じでした!
    > 陸地はザッツイギリスな緑のもこもこ丘陵地で(羊付き♪)、その奥に海が見えてオレンジの屋根屋根が見えて・・・な景色は本当に桃源郷でした。

    ☆やっぱウィットビー♪萌え( *´艸`)
    早くNOAHちゃんの英国編が見たいなり(せかしてませんよ 笑)

    > るなさんは私のパイオニアですよん♪
    > メキシコやキューバへ早く行ってみたい!

    ☆キューバもいいけど、私はメヒコの方が好きだな。物価も安いしデザインホテルが選び放題なんだも〜ん♪でもサンミゲルは高めなのが気に入らん。
    キューバはクラシックカーとカラフルなボロ可愛い建物のコラボにはかなり萌えるけど、まだまだこれからの国ですね。

    > お話するのが楽しくて、またまた返信してしまいました(>o<)

    ☆こちらこそ♪LINEでも終わりがないもんね(笑)
    そうそう、ロンドンではニールズヤード行った?行ったよねぇ?(≧▽≦)あっ、また終わりが見えなそうな会話になってきたのでこの辺で止めときます。

    るな
  • aoitomoさん 2018/08/25 18:55:56
    トーディに遠出!
    るなさん こんにちは~

    ローマからもそう遠くない所に行くのかと思ったら、テルニを超えてトーディまで遠出。(笑)
    行きにくそうなところが、魅力でもあります。

    トーディも小高い丘の旧市街、狭い路地にそそられます。
    観光客が少なそうなのもいい感じ。

    晴れるとコントラストと戦わなければなりませんが、こんな天気は黒つぶれも無く悪くはないです。
    後半天気も晴れてくれて、色々な表情が撮れたのはラッキーです。

    ホテルブラマンテも写真を見ているだけではゴージャス感たっぷりで感動しますよ。
    るなさんが もしいいと言ったらそのまま信じてしまいます。
    これだけステキなのに右側の照明の色違いが確かに気になりますね。
    食事がハズレなのは、団体向けのホテルだからか?
    もともとイタリアのパスタも当たりハズレが少なく無いとは思いますが、るなさんが言うぐらいだからよほどだったんですね。(爆)

    な訳で、なおさらB&Bが気になってしまいますね。
    いずれにせよ、るなさんのホテルチョイスのこだわりはいつもながら素晴らしいです。

    『リストランテ ウンブリア』
    私からすれば食事は安くて美味しくて腹が壊されずタンパク質が多めなら最高ですが、(爆)
    るなさんはシチュエーションも味もパーフェクト狙いだから、
    大変です。
    でも窓辺からのウンブリアの絶景も素敵でしたよ!

    『Arco dei Palazzi degli Ambasciatori』
    面白い~
    この一角だけなんですよね。
    ストリートビューでも見てみました。
    写真だけ見たら、ローマにしてローマに非ず。
    なフォトジェニック空間です。

    『Via Margutta 51』
    私も昨年イタリアに行く前に『ローマの休日』見ました。
    見た人にしか分からない『ローマの休日』巡りもしたいなと、
    思ってました。
    私のローマのピンフォトにはオードリーでいっぱいです。(春日じゃ無いです!爆)

    映画はローマ関係だと『天使と悪魔』『グラディエーター』も見ました。
    映画を見るたびに行けて無い場所に訪れたくなります。

    とにかくも旅行記お疲れさまです。
    色々調べあげて、中身の濃い旅をいつもしてますね~
    旅行記で、ツアーでは行けない場所の多くの情報を仕入れることができました。
    だからと言って簡単に足跡を辿れるわけではありませんが、
    楽しませていただきました~

    aoitomo

    るな

    るなさん からの返信 2018/08/29 00:53:14
    RE: トーディに遠出!
    aoitomoさん、こんばんは☆
    いつもありがとうございます!!まだまだ暑いですねぇ〜(-_-メ)

    > ローマからもそう遠くない所に行くのかと思ったら、テルニを超えてトーディまで遠出。(笑)
    > 行きにくそうなところが、魅力でもあります。

    ☆テルニまでは近いんですけどね。その後が遠かったぁ〜でも、この辺りには行ってみたい街が何気にありまして...が、どこも行きづらい(爆)

    > トーディも小高い丘の旧市街、狭い路地にそそられます。
    > 観光客が少なそうなのもいい感じ。

    ☆ウルビーノにすごく似てました。いずれも中世の雰囲気たっぷりで(その時代に生きてたんかぁい??笑)

    > 晴れるとコントラストと戦わなければなりませんが、こんな天気は黒つぶれも無く悪くはないです。
    > 後半天気も晴れてくれて、色々な表情が撮れたのはラッキーです。

    ☆そうなんですよね。光としては落ち着いていたけど、傘が邪魔でやっぱり雨は嫌だぁ〜

    > ホテルブラマンテも写真を見ているだけではゴージャス感たっぷりで感動しますよ。
    > るなさんが もしいいと言ったらそのまま信じてしまいます。

    ☆んーっ、街中のホテルの方が良かったかもって今になって思っていますよ(苦笑)
    ブラマンテも眺めはいいんですけど、何せお天気がね。テラスで朝食摂りたかった〜

    > これだけステキなのに右側の照明の色違いが確かに気になりますね。

    ☆そうなんですよ(笑)なんでやねん?って感じでした。

    > 食事がハズレなのは、団体向けのホテルだからか?
    > もともとイタリアのパスタも当たりハズレが少なく無いとは思いますが、るなさんが言うぐらいだからよほどだったんですね。(爆)

    ☆イタリアでも不味いパスタにあったことはあるんですが、そりゃファストフード的なところなら諦めもつきますが、2500円もするのに???ホテルでぇ???って感じでした( ;∀;)

    > な訳で、なおさらB&Bが気になってしまいますね。
    > いずれにせよ、るなさんのホテルチョイスのこだわりはいつもながら素晴らしいです。

    ☆B&Bも気になりますが、もう一カ所のホテルも気になってました。あそこまでお洒落な感じが写真ではわからず残念。もっとちゃんと載せたらいいのに!って思いました。

    > 『リストランテ ウンブリア』
    私はどうしても雰囲気重視しがちでね(苦笑)パーフェクトなお店はなかなかないのでそこまで期待はしていませんよん(;^ω^)
    雨のせいもありすごく寒くてテラスって気分じゃありませんでした(爆)トーディは夏向きな街かもですね。

    > 『Arco dei Palazzi degli Ambasciatori』
    そうなんです!この一画だけなんですよ〜
    でも、見応えありましたねぇ。ローマでこんなこてこてアールヌーヴォなんて♪

    > 『Via Margutta 51』
    オードリーは永遠の姫アイコンだな♪春日じゃないよ?(爆)
    ローマの休日も何度観てもいいですね。私もローマ行きが決定になったから、今年になってまた観たんですよ。
    来年もローマ立ち寄りがありそうなのでまた観ようかな?(笑)

    ツアーではなかなか行かない場所こそが味のあるローマでしょう〜♪aoitomoさんも是非私の足跡辿ってみて下さいなぁ!!!ふふ

    最後までお付き合い頂きありがとうございました。次もまたよろしくお願いします(笑)

    るな
  • 川岸 町子さん 2018/08/25 15:29:42
    可愛いお花
    るなしゃ~ん、ボンジョルノ(^-^)

    今日もあちーべな(-_-) 引き込りだべさ。
    GWのウンブリアの風景がますます爽やかに感じるわ~!
    仰る通り、中世と緑の広がる風景の組み合わせが見事だね。一枚の絵のよう。
    藤の咲く街並み、香りたつ様子が伝わりますね。
    トーディの路地裏散策、私も一緒にさせてもらえた気分ですよ~(^-^)
    それにしてもイタリアには、どれ程多くの魅力的な街や村が有るんやろ?
    トーディは初めて聞いた街だよ。
    私はお花にひかれちゃった。
    小さなビオラの存在
    キュートなピンクのゼラニウム
    一番わぁぁと思ったのは、薄紫のクレマチスなの。植木鉢まで薄紫で、可愛いp(^-^)qこのまま、るなしゃんにお土産にして頂きたかった(笑)

    ローマのアールヌーボー建築は彩りも綺麗だな。
    ヨーロッパ土産のお菓子のパッケージになりそうなくらいに、目をひくし美しいわ!
    奥が深い美しいイタリアを沢山の素敵ショットから実感しました。さすがですp(^-^)q

    トルコ編も、めっちゃ楽しみやねんで‼
    町子

    るな

    るなさん からの返信 2018/08/27 10:08:49
    RE: 可愛いお花
    まっちぃ(ままさん風 笑)しゃん、チャオチャオ♪
    今日も朝から暑い....暑過ぎる.....もう勘弁してくれぇ!!

    > GWのウンブリアの風景がますます爽やかに感じるわ?!

    ☆んだんだ(笑)ホントにウンブリアの緑って濃い(*^-^*)目に良さそうだわ。

    > 仰る通り、中世と緑の広がる風景の組み合わせが見事だね。一枚の絵のよう。
    > 藤の咲く街並み、香りたつ様子が伝わりますね。

    ☆藤の花を期待して行く5月なんですが、今回エリア的なことかあんまり出会えずようやくトーディで味わう事が出来ました。でもそれもちょっぴりですけどね。

    > トーディの路地裏散策、私も一緒にさせてもらえた気分ですよ?(^-^)
    > それにしてもイタリアには、どれ程多くの魅力的な街や村が有るんやろ?
    > トーディは初めて聞いた街だよ。

    ☆イタリアとかフランスは特に田舎街が魅力的だと思うので、どうしても公共交通機関を使う私には難儀でねぇ〜
    それでも行きたくなるべ!

    > 私はお花にひかれちゃった。
    > 小さなビオラの存在
    > キュートなピンクのゼラニウム
    > 一番わぁぁと思ったのは、薄紫のクレマチスなの。植木鉢まで薄紫で、可愛いp(^-^)qこのまま、るなしゃんにお土産にして頂きたかった(笑)

    ☆お土産に出来ずすみません(;'∀')
    ヨーロッパのお花の飾り方ってホントにセンスがありますよね。まぁ街並みとの調和ってこともあるのでしょうが、美し過ぎます。
    窓辺を飾ったりすることを楽しみに一つに生活していらっしゃるのでしょう。こんなことがしたい人が田舎街に住むんですよ、と現地の方がおっしゃってました。まぁ確かに(笑)

    > ローマのアールヌーボー建築は彩りも綺麗だな。
    > ヨーロッパ土産のお菓子のパッケージになりそうなくらいに、目をひくし美しいわ!
    > 奥が深い美しいイタリアを沢山の素敵ショットから実感しました。さすがですp(^-^)q

    ☆いやいやこんなところにアールヌーヴォ建築がひしめいていたとはマジで驚き桃の木山椒の木(ふるっ 爆)でした!!pin様に教えてもらいましたが、全く知りませんでしたよ。

    > トルコ編も、めっちゃ楽しみやねんで‼

    ☆ありがとうございまぁす♪
    早いとこトルコ編に突入せな!と思ってイタリア編をちゃかちゃかまとめて仕上げちゃいました(苦笑)
    まずは、ブルサからです。ここで泊まったホテルが最高☆を付けたい私です♪まっちぃしゃんも絶対お好きだと(*^^)vあっ、でも、ここでは男旅は忘れて女になって下さいましね(爆)

    るな
  • しにあの旅人さん 2018/08/25 13:02:38
    はじめまして
    「想いのままにイタリア」通読しました。
    すばらしい写真です。足もお疲れでしょうが、カメラをもつ手もたいへんだったでしょう。白は白、赤は赤と鮮明に写しとるにはどうしたらいいのでしょう。私も勉強しなければと思いました。
    来年南を中心にイタリアを再訪しようと思っています。バーリが拠点の一つで、レンタカーで回る予定ですが、モノポリやオスティーニも行ってみようかと思いました。
    ウンブリアも通ります。こんな景色かと、いまから楽しみです。
    フォローさせていただきました。

    るな

    るなさん からの返信 2018/08/27 09:58:21
    RE: はじめまして
    シニアの旅人さん、こんにちは。
    この度はご訪問ありがとうございます。

    > 「想いのままにイタリア」通読しました。
    > すばらしい写真です。足もお疲れでしょうが、カメラをもつ手もたいへんだったでしょう。白は白、赤は赤と鮮明に写しとるにはどうしたらいいのでしょう。私も勉強しなければと思いました。

    ☆いやいや、写真っていうのはホントに難しいですね。一眼は何せ重いので肩や首が凝りますね。
    カメラの小さな画面ではいいかな?と思っていても、帰国後にPCに取り込んでがっくりすることが多々あります(苦笑)大きな画面になるとあちゃ〜って。
    お好みもあると思いますが、私はカメラ設定をクリア&ビビットにしています。
    色を表現するのは露出もいじらないとですよね。私は基本的にやや少し暗め設定なんです。
    白は難しい〜

    > 来年南を中心にイタリアを再訪しようと思っています。バーリが拠点の一つで、レンタカーで回る予定ですが、モノポリやオスティーニも行ってみようかと思いました。

    ☆そうなんですねぇ!!
    モノポリはそんな厄介じゃないと思いますが、オストゥーニは停められる場所がかなり限られるかと思います。
    もしお泊りになるご予定なら、ホテルを吟味された方がいいかな?って思います。

    > ウンブリアも通ります。こんな景色かと、いまから楽しみです。

    ☆ウンブリアはプーリアとは真逆な風景でしょうかね。
    緑が濃くて街並みはモノトーン、グレイッシュな空でも絵になると思っています。なぁんて私が今回行った日がそうだったから前向きに捉えてます(笑)
    ウンブリアはまた魅力的な街がいっぱいありますよね。お車ならどこもアクセスしやすくて羨ましいです。私はいつも公共交通機関なので苦労します^^;

    > フォローさせていただきました。

    ☆ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

    るな
  • お黙り!さん 2018/08/25 10:14:20
    綺麗な田舎町
    るなちゃん、おはようさん。
    良いな~~!イタリア。イタリアは好きだけど、田舎も好きだけど・・・・・
    やっぱり、交通の便がね・・・・・・・
    独りでではなかなか調べて行く勇気のない私。るなちゃんには脱帽ザンス。
    Fさんも、独りであちこち行ってるけれど、現地のお友達と車で行ってる時もあるし・・・・イタリアでレンタカーってのは有りなの?利用したことある?
    道は狭いし、複雑?・・・・無理なのかな?
    ショートトリップは満足の様だったけれど、ホテルはアウトでしたか(笑)
    美味しくなかった・・・・そんなこともあるわね。
    街中のホテルでも良かった・・・・・私は15分も歩けません(爆)
    マリー

    お黙り!

    お黙り!さん からの返信 2018/08/25 10:15:30
    Re: 綺麗な田舎町
    Fさんじゃなくて、Mさんでした。

    るな

    るなさん からの返信 2018/08/27 09:46:26
    RE: 綺麗な田舎町
    マリーちゃん、ごきげんよう♪
    今日も朝から暑いわぁ(;´д`)もういい加減にして!って感じね。
    そちらも暑いでしょう?

    > 良いな??!イタリア。イタリアは好きだけど、田舎も好きだけど・・・・・
    > やっぱり、交通の便がね・・・・・・・
    > 独りでではなかなか調べて行く勇気のない私。るなちゃんには脱帽ザンス。

    ☆どうしても地方は交通の便が悪いよねぇ〜でも、そこがまた魅力を保っているのかなぁ?とも思います。フランスも同じよね。
    ウンブリアの街は緑が濃くて大好き♪私は調べている時も好きな時間だし、天邪鬼なんでみんなが行かないようなとこへいかに自力で行くか!!に萌えています(笑)

    > Fさんも、独りであちこち行ってるけれど、現地のお友達と車で行ってる時もあるし・・・・イタリアでレンタカーってのは有りなの?利用したことある?

    ☆彼女はイタリア語がお得意なので大丈夫なのよ。私は自分の要求しか言えないから(爆)
    レンタカーの経験はないけど(そもそも私自身は免許がないので無理)、現地の方の車になら経験ありますよん。

    > 道は狭いし、複雑?・・・・無理なのかな?

    ☆んーっ、アウトバーンに乗ってしまえば問題ないけど、標識を瞬時に読み取らないとだし、ある程度の地理感ないとどうかなぁ???田舎は特に標識があんまりないしねぇ〜今時ナビがあるにしてもねぇ。
    それより厄介なのは旧市街周辺でしょうね。住人さんしか入れないエリアがあったりして、うっかり侵入すると即座に罰金徴収ですよ。監視カメラがあちこちすごいんで。駐車場もほぼないからちゃんとチケット制のところに停めないとだと思うし。縦列駐車が上手く出来ないとイタリアでは厳しいよねぇ〜

    > ショートトリップは満足の様だったけれど、ホテルはアウトでしたか(笑)
    > 美味しくなかった・・・・そんなこともあるわね。

    ☆イタリアで不味いパスタは何度かあるけど、こんなホテルでもありかいな!?ってびっくり。だって25euroもするのによ???あり得へん(-ω-)/

    > 街中のホテルでも良かった・・・・・私は15分も歩けません(爆)

    ☆おいこらぁぁぁ!!そんなことでは私と街歩き出来まへんよ〜鍛えておきなはれ!(笑)

    るな

    お黙り!

    お黙り!さん からの返信 2018/08/27 10:19:51
    RE: RE: 綺麗な田舎町

    るなちゃん、おはよう!

    > 今日も朝から暑いわぁ(;´д`)もういい加減にして!って感じね。
    > そちらも暑いでしょう?

    暑い、暑い、いつになったら涼しくなるのか?果たして、冬は来るのか?心配してしまう(笑)

    > ☆おいこらぁぁぁ!!そんなことでは私と街歩き出来まへんよ〜鍛えておきなはれ!(笑)

    並ぶだけなら何時間でも良いんだけど(爆)レジャーシートで待つ分なら
    はい。わかりました。鍛えておきます(-_-;)
    マリー
  • kayoさん 2018/08/25 00:21:31
    「ローマの休日」
    るなちん、チャオ~!

    いやぁ~、このトーディって街も私の大好きな中世の石造り街って感じで、
    行ってみたくなったけど、アクセスが不便?
    私はほぼイタリア初心者(過去4度も訪れてるに~)に近いから、
    移動が難しそう。だってミニバスの存在がローカルも知らないって事だよね。

    ローマのアールヌーヴォー建築も見てみたいような。
    マルグッタ通りの路地もいい感じなんだけど、
    やっぱり田舎の路地に魅かれる~。ローマから日帰りオルヴィエートってどう?
    実質2日遊べるローマ、お土産買いと路地散策で1日はローマで費やしそう。
    で残りの1日、無理しないでローマの見た事ない風景に染まるの良いかもって
    思い始めた優柔不断な私。私が行く頃は直ぐに真っ暗になるしね。
    でもあくまでも欲張り私です。

    イタリアでもハズレのパスタあったでしょ?
    お土産のトリュフのペースト、ローマでも売ってないかな?私も買いた~い。
    映画「ローマの休日」懐かしいな~。10代後半の時に初めて見て、
    当時はバブル真っ盛り。オードリーを真似て太マユに前髪パッツンした記憶が。
    でも小顔じゃないんで、やたら顔だけ強調されて縄文顔だった現実。
    フェリーニの映画にはまったのも同時代でまた見たくなってきたよ。

    次はトルコ編も楽しみ~!
    kayo

    るな

    るなさん からの返信 2018/08/25 09:39:13
    RE: 「ローマの休日」
    kayoちん、Buongiornoooo♪
    今日はまた朝からあっつ(;´д`)これから仕事だぜぇ

    > いやぁ?、このトーディって街も私の大好きな中世の石造り街って感じで、
    > 行ってみたくなったけど、アクセスが不便?
    > 私はほぼイタリア初心者(過去4度も訪れてるに?)に近いから、
    > 移動が難しそう。だってミニバスの存在がローカルも知らないって事だよね。

    ☆んーっ謎なんだけど、テルニってところから出てるのはミニバスじゃなくてでかいバスなんだよ(笑)いわゆるプルマンってやつね。
    もしオルヴィエートに行くならここからもバスで行けるよ。Morreでミニバスに乗換えは必要になるけど。いずれにしてもダイレクトではなかなかタイトかもね。そもそもプルマンの本数ないし(-ω-)/
    日帰りでオルヴィエートとトーディの両方は厳しいな。

    > ローマのアールヌーヴォー建築も見てみたいような。
    > マルグッタ通りの路地もいい感じなんだけど、
    > やっぱり田舎の路地に魅かれる?。ローマから日帰りオルヴィエートってどう?
    > 実質2日遊べるローマ、お土産買いと路地散策で1日はローマで費やしそう。
    > で残りの1日、無理しないでローマの見た事ない風景に染まるの良いかもって
    > 思い始めた優柔不断な私。私が行く頃は直ぐに真っ暗になるしね。
    > でもあくまでも欲張り私です。

    ☆わかるぅ〜私もやっぱり田舎風景が好きなんで。どこかで地方を取り込みたくなるもん。
    オルヴィエートはお薦めだよ♪ただし、早い時間がいいかと。シエスタになるとまるっきり閑散としてしまうから。
    まぁ街並みをのんびりってにはいいけど。17時近くならないとお店再開しなかったような?夏場なら夕方から行ってもいいかもだけど、kayoちんが行く時期だと日照時間短いからね。
    あと、私も行ったことないんだけど行って見たいのはViterboかな。ローマからのアクセスも良くて、チヴィタみたいに有名じゃないちょっとマイナーなとこだがいい感じ。ローマから行きやすくて近くてそそられるところって意外とないんだよねぇ〜

    > イタリアでもハズレのパスタあったでしょ?

    ☆過去にも何度かあるっちゃああるけど、こんなホテルでもありかぁ??って感じ。しかもあの値段で--;

    > お土産のトリュフのペースト、ローマでも売ってないかな?私も買いた?い。

    ☆あるよ!!でも、地方都市の方がお安いかと...
    それこそオルヴィエート行ったらこんな食材店がいっぱいあるので、行くならこっちで買った方がいいよ。
    ローマの中でも比較的安いなって思ったのは、テルミニの中にあるお店。これ意外だった(笑)テルミニを正面に見て右手のジョヴァンニジョリッティ側にConti Dagostinoってワイン売ってる小さいお店があるの。
    https://www.contidagostino.it/it/content/6-degustazione
    ここに確かお手頃価格でトリュフペースト(Tartufo Salsa)の瓶売ってたと思う。だいたい10euro以下なら安いと思っていいと思います♪白トリュフだと希少だから更に高いけど、私は黒派なの。
    封を開けちゃうとすぐカビが生えるから、私は平らにしてラップくるんで冷凍しちゃうよ。室温にすぐ戻るしソース作るならそのまま入れてもOK!平らにしとくのがミソだぞ(笑)
    このお店を通り過ぎて一番奥に最近出来たメルカートがあるよ。一人ならこんなとこで買い食いもいいのでは?イートインもあるしね。

    > 映画「ローマの休日」懐かしいな?。10代後半の時に初めて見て、
    > 当時はバブル真っ盛り。オードリーを真似て太マユに前髪パッツンした記憶が。
    > でも小顔じゃないんで、やたら顔だけ強調されて縄文顔だった現実。

    ☆あはは(爆)笑わせないでよぉ〜(≧▽≦)
    私、一度だけベリーショートにしたことある!が、コマめに美容室行かなあかんのがめっちゃ面倒で長い方が楽だわ(←ずぼらなんで 笑)

    > フェリーニの映画にはまったのも同時代でまた見たくなってきたよ。

    ☆映画は色々インスパイアされるよねぇ〜

    > 次はトルコ編も楽しみ?!

    ☆これがまた貯まっちゃうわ(爆)早いとこやっつけないとね。
    いつもありがとねぇ〜

    るな

るなさんのトラベラーページ

るなさんの関連旅行記

るなさんの旅行記一覧

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集