アントワープ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
猫のいる生活を満喫しているびび家。<br />ベルギーのイーペルという街で<br />猫が街にあふれるというお祭りがあるということを知り<br />いつか行ってみたいな~と思っていました。<br />開催は3年に1度・・5月の第2日曜日。<br />5月の連休明けの休暇はなんとなくとりにくい・・ということで<br />今まではチャンスがなかった・・。<br />でも・・<br />今年2018年はびびパパがめでたく4月で定年となるアニバーサリー。<br />そして3年に1度の猫まつり開催の年。<br />びびパパのリフレッシュ休暇にびびママも便乗して<br />思いきって行ってきました。<br /><br />そしてついでに・・いやせっかくなので<br />少しゆっくりベルギー+オランダを巡ってきました。<br />一番の目的はもちろん猫まつり!<br />そして<br />+キューケンホフ公園でのチューリップ<br />+ゴッホ・フェルメール・ルーベンス・レンブラントなどの絵画鑑賞<br />+ベルギービール・ワッフル・チョコレート<br />などなど+@も盛りだくさん。<br /><br />仙台から成田乗継でブリュッセルまでANA便往復。<br />ベルギー・オランダ内は電車での移動で車窓も満喫。<br />ベルギー・オランダ共に拠点を決めてそこを起点に行動。<br />ベルギーの古都ブルージュではオーベルジュ<br />オランダではユトレヒトのアパートメントホテルに宿泊という<br />新しい体験も。<br /><br />ビール天国+食べ物も美味しくて<br />重いスーツケースを抱えての石畳や駅の階段など<br />四苦八苦しながらも<br />ベルギーの方の陽気さと<br />一見素気なさそうでいてとても親切なオランダの方に助けられ<br />今回もとっても思い出深い旅行になりました。<br /><br />5日目はブルージュを後にアントワープ経由でオランダユトレヒトまで移動です。<br />アントワープでは短時間でしたがマストな観光スポット押さえました♪<br /><br /><br />旅行の概要及び手配は下記の通りです。<br /><br />5/11(金)<br />仙台空港発8:00 ANA NH3232便<br />成田空港発10:55 ANA231便<br />ブリュッセル着 15:40<br /><br />ブリュッセルーデンハーグへ電車移動  デンハーグ泊<br />Hotel - Babylon Den Haag<br />ホテル - バビロン デン ハーグ泊<br /><br />5/12(金)<br />キューケンホフ公園+マウリッツハイス美術館<br />その後電車でブルージュ移動       ブルージュ泊<br />Hotel Duc De Bourgogne<br />オテル デュ ドゥ ブルゴーニュ  3泊<br /><br />5/13(日)<br />ブルージュから日帰りでイーペル猫まつり  ブルージュ泊<br /><br />5/14(月)<br />ブルージュ                   ブルージュ泊<br /><br />5/15(火)<br />ブルージューアントワープ経由ーユトレヒト     ユトレヒト泊<br /><br />ホテル:ホテル 26(アパートメントホテル)  4泊<br />     <br />5/16(水)<br />ユトレヒトから電車でアムステルダムへ日帰り<br />ゴッホ美術館・新国立美術館     ユトレヒト泊<br /><br />5/17(木)  <br />ユトレヒトからバスでキンデルダイクへ日帰り<br />                  ユトレヒト泊<br /><br />5/18(金)  <br />ユトレヒトから電車+バスでクレラーミュラー美術館へ<br />その後アムステルダムへ移動猫博物館 ユトレヒト泊<br /><br />5/19(土)<br />ユトレヒトからブリュッセルへ電車で移動<br />ロッテルダムからタリス乗車       ブリュッセル泊<br /><br />ホテル:イビスブリュッセルオフグランプラス      <br /><br />5/20(日)<br />ブリュッセル発21:10 ANA232便<br /><br />5月21日(月)<br />成田空港着15:10<br />成田空港発18:50 ANA3235便<br />仙台空港着20:10<br />    <br />航空券手配:仙台ーブリュッセル <br />      ANA HPで2017年6月に予約<br /><br />      諸税込 111,280円/1人<br />      マイル 8,971マイル/往復<br />      <br />ホテル  :バビロンホテルデンハーグ 1泊<br />      Booking.Comより予約(2月予約)<br />      スタンダードツイン 朝食込<br />      現地支払い 140,8ユーロ(諸税込)<br />      VISA請求 18,699円<br />      <br />      ホテルデュドゥブルゴーニュ 3泊<br />      Booking.Comより予約(10月予約2月日にち変更)<br />      スタンダードツイン 朝食込<br />      現地支払い  362.72ユーロ(諸税込)<br />      夕食1回合わせて 470.22ユーロ<br />      VISA請求  62,670円<br /><br />      ホテル26  4泊<br />      Booking.Comより予約(10月予約2月日にち変更)<br />      コンフォートアパートメント<br />      現地支払い  701.6ユーロ(諸税込)<br />      VISA請求 93,300円<br /><br />      イビスブリュッセルオフグランプラス<br />      アコーホテルズHPより予約(2月予約)<br />      ROOM WITH 2 SINGLE BEDS <br />      現地支払い  113.49ユーロ<br />      VISA請求 15,123円 <br />      <br />現地移動 :ベルギー国内はRailpassを購入<br />      オランダ国内はOV-チップカールトを購入チャージ利用<br />      国際列車は券売機または窓口で購入<br /><br />両替   :トラベレックスにて700ユーロ購入<br />      JCB決済  96,285円(1ユーロ=137.55円)<br /><br />ガイドブックなどでオランダ・ベルギー共に<br />現金のみのお店が多いとの情報でしたので<br />ユーロ現金を少し多めに持っていきましたが<br />たいていの店ではVISA・マスターカードが使用可能でした。<br />また街角にCDも多くありました。 <br />*今回もカードキャッシングはしませんでした。<br /><br />自分自身の旅行の備忘録も兼ねた旅行記です。<br />しつこい旅行記になることをお許し下さい。

2018年イーペル猫まつり+@の旅・・5日目ブルージュからアントワープ経由ユトレヒトへ♪

21いいね!

2018/05/11 - 2018/05/21

128位(同エリア729件中)

びびママ

びびママさん

猫のいる生活を満喫しているびび家。
ベルギーのイーペルという街で
猫が街にあふれるというお祭りがあるということを知り
いつか行ってみたいな~と思っていました。
開催は3年に1度・・5月の第2日曜日。
5月の連休明けの休暇はなんとなくとりにくい・・ということで
今まではチャンスがなかった・・。
でも・・
今年2018年はびびパパがめでたく4月で定年となるアニバーサリー。
そして3年に1度の猫まつり開催の年。
びびパパのリフレッシュ休暇にびびママも便乗して
思いきって行ってきました。

そしてついでに・・いやせっかくなので
少しゆっくりベルギー+オランダを巡ってきました。
一番の目的はもちろん猫まつり!
そして
+キューケンホフ公園でのチューリップ
+ゴッホ・フェルメール・ルーベンス・レンブラントなどの絵画鑑賞
+ベルギービール・ワッフル・チョコレート
などなど+@も盛りだくさん。

仙台から成田乗継でブリュッセルまでANA便往復。
ベルギー・オランダ内は電車での移動で車窓も満喫。
ベルギー・オランダ共に拠点を決めてそこを起点に行動。
ベルギーの古都ブルージュではオーベルジュ
オランダではユトレヒトのアパートメントホテルに宿泊という
新しい体験も。

ビール天国+食べ物も美味しくて
重いスーツケースを抱えての石畳や駅の階段など
四苦八苦しながらも
ベルギーの方の陽気さと
一見素気なさそうでいてとても親切なオランダの方に助けられ
今回もとっても思い出深い旅行になりました。

5日目はブルージュを後にアントワープ経由でオランダユトレヒトまで移動です。
アントワープでは短時間でしたがマストな観光スポット押さえました♪


旅行の概要及び手配は下記の通りです。

5/11(金)
仙台空港発8:00 ANA NH3232便
成田空港発10:55 ANA231便
ブリュッセル着 15:40

ブリュッセルーデンハーグへ電車移動  デンハーグ泊
Hotel - Babylon Den Haag
ホテル - バビロン デン ハーグ泊

5/12(金)
キューケンホフ公園+マウリッツハイス美術館
その後電車でブルージュ移動       ブルージュ泊
Hotel Duc De Bourgogne
オテル デュ ドゥ ブルゴーニュ  3泊

5/13(日)
ブルージュから日帰りでイーペル猫まつり  ブルージュ泊

5/14(月)
ブルージュ                   ブルージュ泊

5/15(火)
ブルージューアントワープ経由ーユトレヒト     ユトレヒト泊

ホテル:ホテル 26(アパートメントホテル)  4泊
     
5/16(水)
ユトレヒトから電車でアムステルダムへ日帰り
ゴッホ美術館・新国立美術館     ユトレヒト泊

5/17(木)  
ユトレヒトからバスでキンデルダイクへ日帰り
                  ユトレヒト泊

5/18(金)  
ユトレヒトから電車+バスでクレラーミュラー美術館へ
その後アムステルダムへ移動猫博物館 ユトレヒト泊

5/19(土)
ユトレヒトからブリュッセルへ電車で移動
ロッテルダムからタリス乗車       ブリュッセル泊

ホテル:イビスブリュッセルオフグランプラス      

5/20(日)
ブリュッセル発21:10 ANA232便

5月21日(月)
成田空港着15:10
成田空港発18:50 ANA3235便
仙台空港着20:10
    
航空券手配:仙台ーブリュッセル 
      ANA HPで2017年6月に予約

      諸税込 111,280円/1人
      マイル 8,971マイル/往復
      
ホテル  :バビロンホテルデンハーグ 1泊
      Booking.Comより予約(2月予約)
      スタンダードツイン 朝食込
      現地支払い 140,8ユーロ(諸税込)
      VISA請求 18,699円
      
      ホテルデュドゥブルゴーニュ 3泊
      Booking.Comより予約(10月予約2月日にち変更)
      スタンダードツイン 朝食込
      現地支払い  362.72ユーロ(諸税込)
      夕食1回合わせて 470.22ユーロ
      VISA請求  62,670円

      ホテル26  4泊
      Booking.Comより予約(10月予約2月日にち変更)
      コンフォートアパートメント
      現地支払い  701.6ユーロ(諸税込)
      VISA請求 93,300円

      イビスブリュッセルオフグランプラス
      アコーホテルズHPより予約(2月予約)
      ROOM WITH 2 SINGLE BEDS
      現地支払い  113.49ユーロ
      VISA請求 15,123円 
      
現地移動 :ベルギー国内はRailpassを購入
      オランダ国内はOV-チップカールトを購入チャージ利用
      国際列車は券売機または窓口で購入

両替   :トラベレックスにて700ユーロ購入
      JCB決済  96,285円(1ユーロ=137.55円)

ガイドブックなどでオランダ・ベルギー共に
現金のみのお店が多いとの情報でしたので
ユーロ現金を少し多めに持っていきましたが
たいていの店ではVISA・マスターカードが使用可能でした。
また街角にCDも多くありました。 
*今回もカードキャッシングはしませんでした。

自分自身の旅行の備忘録も兼ねた旅行記です。
しつこい旅行記になることをお許し下さい。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.5
交通
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
鉄道 タクシー 徒歩
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • おはようございます。<br />3泊したブルージュとも今日でお別れ。<br />今日も早起きしてしまったので朝食の前にお散歩。<br /><br />今日も曇り空のブルージュ。<br />運河に映る中世のままの建物がとてもロマンティック。<br />運河の深い緑と霧がかかる鐘楼が幻想的。

    おはようございます。
    3泊したブルージュとも今日でお別れ。
    今日も早起きしてしまったので朝食の前にお散歩。

    今日も曇り空のブルージュ。
    運河に映る中世のままの建物がとてもロマンティック。
    運河の深い緑と霧がかかる鐘楼が幻想的。

  • 世界遺産にも登録されている美しいブルージュ歴史地区。<br />人気の観光地だけあって日帰りの観光客も多く昼間はどこも大混雑。<br /><br />朝晩はその喧騒が嘘のような静寂の風景を見ることが出来ます。<br />運河の向こう・・こちらは聖母教会の塔ですね。<br /><br />中世の姿を彷彿とさせるブルージュ・・とても素敵でした。<br />お天気がいまいち悪くて・・ビール日和じゃなかったのが唯一心残りかな。

    世界遺産にも登録されている美しいブルージュ歴史地区。
    人気の観光地だけあって日帰りの観光客も多く昼間はどこも大混雑。

    朝晩はその喧騒が嘘のような静寂の風景を見ることが出来ます。
    運河の向こう・・こちらは聖母教会の塔ですね。

    中世の姿を彷彿とさせるブルージュ・・とても素敵でした。
    お天気がいまいち悪くて・・ビール日和じゃなかったのが唯一心残りかな。

  • 朝食を頂きチェックアウト。9時にタクシーを呼んでもらいました。<br />朝なのでホテルのすぐ前にタクシーが来てくれて重いスーツケースも問題なし。<br />駅までチップ込みで10ユーロ。<br />ジェントルマン風の年配のドライバーさん。車内はクラシックがかかってた。<br /><br />今日はアントワープで途中下車してちょっと観光。<br />その後はオランダのユトレヒトまで移動です。<br /><br />まずはアントワープまで。ICで約1時間30分の旅です。<br />「Rail Pass]最後の2枚使います。

    朝食を頂きチェックアウト。9時にタクシーを呼んでもらいました。
    朝なのでホテルのすぐ前にタクシーが来てくれて重いスーツケースも問題なし。
    駅までチップ込みで10ユーロ。
    ジェントルマン風の年配のドライバーさん。車内はクラシックがかかってた。

    今日はアントワープで途中下車してちょっと観光。
    その後はオランダのユトレヒトまで移動です。

    まずはアントワープまで。ICで約1時間30分の旅です。
    「Rail Pass]最後の2枚使います。

    ブルージュ駅

    世界遺産ブルージュの玄関口♪ by びびママさん
  • 線路にはポピーが・・。

    線路にはポピーが・・。

  • そしてアントワープに到着しました~。<br />ブルージュからの路線はここ地上階のホームなんだね。<br /><br />素敵な構内。

    そしてアントワープに到着しました~。
    ブルージュからの路線はここ地上階のホームなんだね。

    素敵な構内。

    アントワープ中央駅

    クラシカルな素敵な駅舎。 by びびママさん
  • 1905年に完成した石造りのドーム状の美しい駅舎。<br />色大理石の調和のとれた美しさが圧巻です。<br />イギリスに次いで大陸で初めて蒸気機関車を走らせたのはここベルギー!という誇りに満ちた駅舎だそう。<br /><br />ここ正面の美しい階段の裏側近辺に・・

    1905年に完成した石造りのドーム状の美しい駅舎。
    色大理石の調和のとれた美しさが圧巻です。
    イギリスに次いで大陸で初めて蒸気機関車を走らせたのはここベルギー!という誇りに満ちた駅舎だそう。

    ここ正面の美しい階段の裏側近辺に・・

  • 観光案内所とコインロッカーあります。<br />大型スーツケースも収納可能です。

    観光案内所とコインロッカーあります。
    大型スーツケースも収納可能です。

  • 集中管理システムです。画面はなんと8か国語対応そして日本語もあった。<br /><br />スーツケース2個収納可能の大型ロッカーは5.5ユーロ。<br />大型ロッカーは数ありました。<br />

    集中管理システムです。画面はなんと8か国語対応そして日本語もあった。

    スーツケース2個収納可能の大型ロッカーは5.5ユーロ。
    大型ロッカーは数ありました。

  • このドーム状の天井・・どことなく東京駅にも似ているような。

    このドーム状の天井・・どことなく東京駅にも似ているような。

  • 芸術の街アントワープの玄関口にふさわし素敵な駅舎です。<br />あれ?大きな観覧車が見えます。<br />アントワープ中央駅に隣接する動物園の施設かな~。<br /><br />レトロな駅舎と観覧車・・今風のショットでもあります。<br />

    芸術の街アントワープの玄関口にふさわし素敵な駅舎です。
    あれ?大きな観覧車が見えます。
    アントワープ中央駅に隣接する動物園の施設かな~。

    レトロな駅舎と観覧車・・今風のショットでもあります。

  • 駅前通りは緑がいっぱい。

    駅前通りは緑がいっぱい。

  • そしてダイヤモンドショップもいっぱい。<br />アントワープはダイヤモンドの街。<br /><br />ホント小さめのお店がびっしり軒を並べているんですよ~。<br />こういうショップってだいじょうぶなのかな?本物なのかな?<br />

    そしてダイヤモンドショップもいっぱい。
    アントワープはダイヤモンドの街。

    ホント小さめのお店がびっしり軒を並べているんですよ~。
    こういうショップってだいじょうぶなのかな?本物なのかな?

  • 駅前通りを真っすぐ行った辺りに目的の場所があるはず。<br />距離は少しありますがお天気も良くなって散策も楽しい。<br /><br />大きな通りを渡ると車の通らない歩行者天国になって歩きやすい。

    駅前通りを真っすぐ行った辺りに目的の場所があるはず。
    距離は少しありますがお天気も良くなって散策も楽しい。

    大きな通りを渡ると車の通らない歩行者天国になって歩きやすい。

  • メール通りはたくさんのお店が並ぶショッピングストリート。<br /><br />

    メール通りはたくさんのお店が並ぶショッピングストリート。

  • あら・・ユニクロまである。<br />ここでびびパパはアンダーシャツを購入。<br />(数が不足したらしい・・)<br /><br />日本とほぼ同じ品ぞろえ‥お値段はほぼ同じか若干お高め。<br />そしてサイズ展開がちょっと違うので注意です。<br />通常Lサイズのびびパパ。Mでも少し大きめだって。

    あら・・ユニクロまである。
    ここでびびパパはアンダーシャツを購入。
    (数が不足したらしい・・)

    日本とほぼ同じ品ぞろえ‥お値段はほぼ同じか若干お高め。
    そしてサイズ展開がちょっと違うので注意です。
    通常Lサイズのびびパパ。Mでも少し大きめだって。

  • ベルギーユニクロでのショッピングも楽しみ(笑)<br />ふと見ると・・あ!<br /><br />道路の真ん中に大きな手!<br />「アンティゴンの手」<br /><br />「アントワープ」の地名の由来になった伝説の<br />乱暴者「アンティゴン」の手のオブジェ。<br />退治した勇者ブラボーの像はは少し離れた場所にあるので<br />ここまで飛んできたのね~(違うか・・)<br /><br />周囲は木陰にベンチがあり皆さんおくつろぎ。<br />このオブジェも子供たちが登ったりして遊んでいました。

    イチオシ

    地図を見る

    ベルギーユニクロでのショッピングも楽しみ(笑)
    ふと見ると・・あ!

    道路の真ん中に大きな手!
    「アンティゴンの手」

    「アントワープ」の地名の由来になった伝説の
    乱暴者「アンティゴン」の手のオブジェ。
    退治した勇者ブラボーの像はは少し離れた場所にあるので
    ここまで飛んできたのね~(違うか・・)

    周囲は木陰にベンチがあり皆さんおくつろぎ。
    このオブジェも子供たちが登ったりして遊んでいました。

    アンティゴンの手 モニュメント・記念碑

    ちょっと面白いオブジェ♪ by びびママさん
  • そして・・見えてきた!<br /><br />アントワープの地名を聞いて思い起こすのは・・<br />「フランダースの犬」の物語・・というかアニメ。<br />その舞台になった「ノートルダム大聖堂」です。

    そして・・見えてきた!

    アントワープの地名を聞いて思い起こすのは・・
    「フランダースの犬」の物語・・というかアニメ。
    その舞台になった「ノートルダム大聖堂」です。

  • ヨーロッパあるあるの修復中でした。<br />が・・青い空に高い塔が映えて存在感あります。

    ヨーロッパあるあるの修復中でした。
    が・・青い空に高い塔が映えて存在感あります。

    聖母大聖堂 (ノートルダム大聖堂) 寺院・教会

    物語のあの絵があります。 by びびママさん
  • そしてそのノートルダム大聖堂の前の広場には・・・<br />確かあれがあるはずなんだけど・・<br /><br />???<br />もしやこのやんちゃなベルギーのチビちゃんたちが群がっているのは?

    そしてそのノートルダム大聖堂の前の広場には・・・
    確かあれがあるはずなんだけど・・

    ???
    もしやこのやんちゃなベルギーのチビちゃんたちが群がっているのは?

  • あ~やっぱり!<br /><br />ネロとパトラッシュのオブジェでした。<br />パトラッシュのイメージがちょっと違うけど・・。<br /><br />いやいやあんまり踏まないで。<br /><br />でもそれだけ愛されているってことかな?

    イチオシ

    あ~やっぱり!

    ネロとパトラッシュのオブジェでした。
    パトラッシュのイメージがちょっと違うけど・・。

    いやいやあんまり踏まないで。

    でもそれだけ愛されているってことかな?

  • イギリス人作家の書いた「フランダースの犬」は物語の舞台になったベルギーではほとんど知られていなかったそうです。<br />そのゆかりの地を訪ねる日本人によって現地の人にも少しずつ知られてきたとのこと。<br />そのネロが最後まで見たい!と夢見たルーベンスの「キリストの降架」がある<br />ノートルダム大聖堂前の広場に2016年12月に完成したのがこのオブジェ。<br />最近出来たばかりなんですね~。

    イギリス人作家の書いた「フランダースの犬」は物語の舞台になったベルギーではほとんど知られていなかったそうです。
    そのゆかりの地を訪ねる日本人によって現地の人にも少しずつ知られてきたとのこと。
    そのネロが最後まで見たい!と夢見たルーベンスの「キリストの降架」がある
    ノートルダム大聖堂前の広場に2016年12月に完成したのがこのオブジェ。
    最近出来たばかりなんですね~。

  • そのお話の舞台ノートルダム大聖堂へ。<br /><br />入場料は大人6ユーロ。シニア割が60歳からだったのでせっかくなのでびびパパがパスポートを見せて割引適用4ユーロ。<br />窓口のかたに「Oh just!」と言われました(笑)<br /><br />内部は白を基調とした落ち着いた雰囲気。<br />これはブルージュの教会とも共通です。

    そのお話の舞台ノートルダム大聖堂へ。

    入場料は大人6ユーロ。シニア割が60歳からだったのでせっかくなのでびびパパがパスポートを見せて割引適用4ユーロ。
    窓口のかたに「Oh just!」と言われました(笑)

    内部は白を基調とした落ち着いた雰囲気。
    これはブルージュの教会とも共通です。

  • たくさんの美しいステンドグラスに彩られています。<br />

    たくさんの美しいステンドグラスに彩られています。

  • ルーベンスの「キリストの降架」<br /><br />これがネロの憧れの絵です。<br />昔は物語のようにカーテンに覆われ特別の時しか見られなかったのかな。<br /><br />学校の課外授業の多い時期らしく<br />ここもメモ片手の子どもたちが熱心にお勉強中。

    ルーベンスの「キリストの降架」

    これがネロの憧れの絵です。
    昔は物語のようにカーテンに覆われ特別の時しか見られなかったのかな。

    学校の課外授業の多い時期らしく
    ここもメモ片手の子どもたちが熱心にお勉強中。

  • 対比の「キリストの昇架」<br />

    対比の「キリストの昇架」

  • 日本語で絵の説明がありました。<br />「フランダースの犬」との関わりの説明も。

    日本語で絵の説明がありました。
    「フランダースの犬」との関わりの説明も。

  • 写真は残念ですが<br />美しいステンドグラス。

    写真は残念ですが
    美しいステンドグラス。

  • 祭壇画とステンドグラス。

    祭壇画とステンドグラス。

  • バラ窓のような素晴らしいステンドグラスと<br />彫刻で装飾された祭壇画。

    バラ窓のような素晴らしいステンドグラスと
    彫刻で装飾された祭壇画。

  • 壁一面にある木彫りの彫刻。

    壁一面にある木彫りの彫刻。

  • 「聖母被昇天」<br />こちらも素晴らしいです。天使が愛らしい。<br />すべての絵画が大きくてどれも色鮮やか。<br />

    「聖母被昇天」
    こちらも素晴らしいです。天使が愛らしい。
    すべての絵画が大きくてどれも色鮮やか。

  • 大聖堂なので祈りの場であることはもちろんですが<br />美術館といっても良いくらいの素晴らしい作品の数々・・。<br /><br />ルーベンス一門の傑作がたっぷりでした。

    大聖堂なので祈りの場であることはもちろんですが
    美術館といっても良いくらいの素晴らしい作品の数々・・。

    ルーベンス一門の傑作がたっぷりでした。

  • ノートルダム大聖堂をあとにマルクト広場へ。<br />周囲を市庁舎やギルドハウスが囲んでいます。<br /><br />今日はお天気が良くて暑いくらい。<br />ヨーロッパはお天気で気温が激変するので1日の中で四季があるような感じ。<br />朝、曇りで寒いブルージュから着てきた上着が・・邪魔になる^^

    ノートルダム大聖堂をあとにマルクト広場へ。
    周囲を市庁舎やギルドハウスが囲んでいます。

    今日はお天気が良くて暑いくらい。
    ヨーロッパはお天気で気温が激変するので1日の中で四季があるような感じ。
    朝、曇りで寒いブルージュから着てきた上着が・・邪魔になる^^

    ブラボーの像 モニュメント・記念碑

  • マルクト広場の中心には「勇者ブラボーの像」<br /><br />乱暴者「アンティゴン」を足で押さえつけその手をまさに投げんとする姿です。<br /><br />「hant(手)」「werpen(投げる)」が<br />ここアントワープの地名の由来になったそうです。<br />ここからさっきの場所まで手が飛んだのね~~すごいわ。<br />

    マルクト広場の中心には「勇者ブラボーの像」

    乱暴者「アンティゴン」を足で押さえつけその手をまさに投げんとする姿です。

    「hant(手)」「werpen(投げる)」が
    ここアントワープの地名の由来になったそうです。
    ここからさっきの場所まで手が飛んだのね~~すごいわ。

  • そろそろランチにしましょう。<br />いろいろリサーチはしていましたが<br />マルクト広場をぐるりと囲むカフェやレストランが<br />とても気持ち良さそうだったので・・<br />ブラボーの像を見ながらそんな1軒で頂きます。<br /><br />

    そろそろランチにしましょう。
    いろいろリサーチはしていましたが
    マルクト広場をぐるりと囲むカフェやレストランが
    とても気持ち良さそうだったので・・
    ブラボーの像を見ながらそんな1軒で頂きます。

  • お~~さすがにビールの種類が多い。<br /><br />

    お~~さすがにビールの種類が多い。

  • これだけははずせない。<br />ここアントワープの地ビール「デコーニック」<br />写真が小さくてわからないけど・・グラスに手のひらが書いてあります。<br /><br />フードはナポリタンにオムレット<br />「Omlet natuur」とメニューに書いてありましたが<br />薄焼き卵の下に薄切りの食パンが隠れている感じ・・。<br />素朴なお味でした。<br />合計で25.4ユーロ。

    これだけははずせない。
    ここアントワープの地ビール「デコーニック」
    写真が小さくてわからないけど・・グラスに手のひらが書いてあります。

    フードはナポリタンにオムレット
    「Omlet natuur」とメニューに書いてありましたが
    薄焼き卵の下に薄切りの食パンが隠れている感じ・・。
    素朴なお味でした。
    合計で25.4ユーロ。

  • お天気も最高で散策も楽しい。<br />まだまだ見どころ満載のアントワープですが<br />そろそろユトレヒトに向けて移動のお時間です。<br />駅へ戻りましょう。<br /><br />途中「ルーベンスの像」<br />ノートルダム大聖堂をバックに誇らしげに立っています。<br />まさにルーベンスなしではノートルダム大聖堂はない。

    お天気も最高で散策も楽しい。
    まだまだ見どころ満載のアントワープですが
    そろそろユトレヒトに向けて移動のお時間です。
    駅へ戻りましょう。

    途中「ルーベンスの像」
    ノートルダム大聖堂をバックに誇らしげに立っています。
    まさにルーベンスなしではノートルダム大聖堂はない。

  • 車が通らないのでとても歩きやすい道です。<br />ヨーロッパの街にしては道路が広い。

    車が通らないのでとても歩きやすい道です。
    ヨーロッパの街にしては道路が広い。

  • 入場はしませんでしたが・・<br />「ルーベンスの家」<br />

    入場はしませんでしたが・・
    「ルーベンスの家」

    ルーベンスの家 建造物

  • 素敵な建物・・ヨーロッパの街角。

    素敵な建物・・ヨーロッパの街角。

    スタッツフェーストザール ショッピングセンター

  • 駅が見えてきました。<br />存在感ある駅舎です。

    駅が見えてきました。
    存在感ある駅舎です。

  • ユトレヒトまでのチケットは到着時に購入。<br />国際線なので窓口での販売でした。<br />コインロッカーから荷物を取り出しホームへ。<br /><br />あ!タリスが停車している。

    ユトレヒトまでのチケットは到着時に購入。
    国際線なので窓口での販売でした。
    コインロッカーから荷物を取り出しホームへ。

    あ!タリスが停車している。

    アントワープ中央駅

    クラシカルな素敵な駅舎。 by びびママさん
  • ホームでコーヒーとコーラを買いました。<br />本当はアイスコーヒーが飲みたかったけど・・ホットコーヒーになってしまった(笑)<br /><br />

    ホームでコーヒーとコーラを買いました。
    本当はアイスコーヒーが飲みたかったけど・・ホットコーヒーになってしまった(笑)

  • アントワープ15:45発のICに乗車。<br />途中ロッテルダムにて乗り換えます。<br /><br />平坦な大地・・牛さん・・<br />車窓がオランダになってきた~~。

    アントワープ15:45発のICに乗車。
    途中ロッテルダムにて乗り換えます。

    平坦な大地・・牛さん・・
    車窓がオランダになってきた~~。

  • 約2時間でユトレヒトセントラル駅に到着。<br /><br />オランダの主要駅はどこも近代的で新しいです。<br />それにしても大きな駅。

    約2時間でユトレヒトセントラル駅に到着。

    オランダの主要駅はどこも近代的で新しいです。
    それにしても大きな駅。

    ユトレヒト中央駅

    新しく大きい駅でした。 by びびママさん
  • ホテルまで徒歩15分くらいですが荷物があるのでタクシーで。<br />旧市街は一方通行などもあって14.5ユーロ。<br />ユトレヒトの宿泊は「ホテル26」<br />オランダといえば‥の運河沿い。<br />こちらは新運河です。

    ホテルまで徒歩15分くらいですが荷物があるのでタクシーで。
    旧市街は一方通行などもあって14.5ユーロ。
    ユトレヒトの宿泊は「ホテル26」
    オランダといえば‥の運河沿い。
    こちらは新運河です。

  • お部屋は以前ワインセラーだったカナルハウスを改造したという<br />アパートメントタイプのお部屋です。<br />せっかくなのでとてもユトレヒトらしいホテルにしました。<br />ここに4泊します。<br />ホテルの詳細は別記事で。

    お部屋は以前ワインセラーだったカナルハウスを改造したという
    アパートメントタイプのお部屋です。
    せっかくなのでとてもユトレヒトらしいホテルにしました。
    ここに4泊します。
    ホテルの詳細は別記事で。

  • お隣のカナルハウスの方の猫ちゃんが!

    お隣のカナルハウスの方の猫ちゃんが!

  • とても人懐こい~可愛い!<br /><br />お天気が良いのでお隣は外でビール!やってました。<br />良いよね~。

    とても人懐こい~可愛い!

    お天気が良いのでお隣は外でビール!やってました。
    良いよね~。

  • びび家は街歩き散策がてら<br />ホテルの方に聞いたスーパーへ食糧の買い出しへ。<br /><br />ユトレヒトといえばの「ドム塔」が見えます。<br />ドム塔・ドム広場まで徒歩5分くらい。

    びび家は街歩き散策がてら
    ホテルの方に聞いたスーパーへ食糧の買い出しへ。

    ユトレヒトといえばの「ドム塔」が見えます。
    ドム塔・ドム広場まで徒歩5分くらい。

  • 旧運河。<br />運河をカヌーでのんびり行く人も。

    旧運河。
    運河をカヌーでのんびり行く人も。

  • こちらはオペラのような扮装に身を包んだ御一行様。<br /><br />運河に浮かぶボートでオペラやるのかな??

    こちらはオペラのような扮装に身を包んだ御一行様。

    運河に浮かぶボートでオペラやるのかな??

  • レストランに少し疲れ気味のびび家。<br />今日はお部屋でゆっくりマイペースで夕食にします。<br /><br />木のテーブルが広いわ。<br />ビールはヒューガルテン。そして冷蔵庫でキリッと冷やした白ワイン。<br />オランダ産のワインは数が少ないらしく見つからず・・

    レストランに少し疲れ気味のびび家。
    今日はお部屋でゆっくりマイペースで夕食にします。

    木のテーブルが広いわ。
    ビールはヒューガルテン。そして冷蔵庫でキリッと冷やした白ワイン。
    オランダ産のワインは数が少ないらしく見つからず・・

  • スーパーで買ったものですが<br />お洒落にお皿に並べて・・。持っていった卵スープはホッとするお味。<br /><br />ショートステイですがアパートメントスタイルも楽しみます。<br /><br />明日はアムスで美術館三昧の予定。<br />なかなか暗くならないユトレヒトの夜ですが・・<br />おやすみなさい~。

    スーパーで買ったものですが
    お洒落にお皿に並べて・・。持っていった卵スープはホッとするお味。

    ショートステイですがアパートメントスタイルも楽しみます。

    明日はアムスで美術館三昧の予定。
    なかなか暗くならないユトレヒトの夜ですが・・
    おやすみなさい~。

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベルギーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベルギー最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベルギーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集