ムーレイ・イドリス旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2018年のお正月はモロッコへ。<br /><br />その3は、ローマ帝国の南西端といってもよい、ヴォルビリス遺跡。紀元前から町があったそうです。最盛期には2万人も住んでいたのだとか。まだすべては発掘されていないそう。<br /><br />・オリーブと麦のふんだんな土地、ヴォルビリス<br />・オルフェイスの家、キャピトル、バシリカ、デザルターの家、ギリシャ青年の家など<br />・付属の博物館<br /><br />表紙写真は、ヴォルビリス遺跡遠景。

2018新春モロッコ その3~ヴォルビリス遺跡

10いいね!

2018/01/01 - 2018/01/01

6位(同エリア24件中)

旅行記グループ 2018新春モロッコ

0

34

ROSARY

ROSARYさん

2018年のお正月はモロッコへ。

その3は、ローマ帝国の南西端といってもよい、ヴォルビリス遺跡。紀元前から町があったそうです。最盛期には2万人も住んでいたのだとか。まだすべては発掘されていないそう。

・オリーブと麦のふんだんな土地、ヴォルビリス
・オルフェイスの家、キャピトル、バシリカ、デザルターの家、ギリシャ青年の家など
・付属の博物館

表紙写真は、ヴォルビリス遺跡遠景。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
交通手段
観光バス 徒歩
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
JTB

PR

  • ヴォルビリス遺跡。チケット売り場の直ぐ先にも、見事な柱頭が無造作に置かれています。

    ヴォルビリス遺跡。チケット売り場の直ぐ先にも、見事な柱頭が無造作に置かれています。

    ヴォルビリスの古代遺跡 史跡・遺跡

  • 世界遺産の表示。

    世界遺産の表示。

  • ローマ帝国の最大版図が示された地図。<br /><br />その、南西の端あたりにヴォルビリスがあります。

    ローマ帝国の最大版図が示された地図。

    その、南西の端あたりにヴォルビリスがあります。

  • ヴォルビリスの空中写真。<br /><br />まだ発掘が続いていて、全貌は把握されていないのだとか。

    ヴォルビリスの空中写真。

    まだ発掘が続いていて、全貌は把握されていないのだとか。

  • なぜ、こんな世界のはて(ローマ人にとっての)に都市を築いたか。<br /><br />その答えがこの写真にあります。<br />一面に広がる麦畑。ローマ人の主食であるパンの材料がふんだんに取れる場所だったこと。

    なぜ、こんな世界のはて(ローマ人にとっての)に都市を築いたか。

    その答えがこの写真にあります。
    一面に広がる麦畑。ローマ人の主食であるパンの材料がふんだんに取れる場所だったこと。

  • そしてもう一つ、オリーブの大産地だったこと。<br /><br />ここは、古代のオリーブ搾油設備。

    そしてもう一つ、オリーブの大産地だったこと。

    ここは、古代のオリーブ搾油設備。

  • 糸杉とオリーブ、そして石の彫刻。<br /><br />何も知らなければ、イタリアだと思ってしまいそうな風景ですね。

    イチオシ

    糸杉とオリーブ、そして石の彫刻。

    何も知らなければ、イタリアだと思ってしまいそうな風景ですね。

  • オルフェイスの家。<br /><br />精巧なモザイクが露天、雨ざらしになっています。石の破片を組合せて作られているから、色あせたり壊れたりしにくいとは言え!

    オルフェイスの家。

    精巧なモザイクが露天、雨ざらしになっています。石の破片を組合せて作られているから、色あせたり壊れたりしにくいとは言え!

  • こちらは大規模な搾油設備。

    こちらは大規模な搾油設備。

  • 当時の搾油のメカニズムが説明されています。

    当時の搾油のメカニズムが説明されています。

  • ジュピターの神殿、キャピトル。

    ジュピターの神殿、キャピトル。

  • 太陽がまぶしい!<br /><br />手前の石の囲いが、犠牲の動物を捧げた場所です。

    太陽がまぶしい!

    手前の石の囲いが、犠牲の動物を捧げた場所です。

  • キャピトルと、フォーラムを隔てて向かい合うのがバシリカ。<br /><br />ローマ時代は会議場として、キリスト教が入ってからは教会として使われました。<br />右の柱の上、コウノトリの巣があります。

    キャピトルと、フォーラムを隔てて向かい合うのがバシリカ。

    ローマ時代は会議場として、キリスト教が入ってからは教会として使われました。
    右の柱の上、コウノトリの巣があります。

  • バシリカの壁。見事なアーチです。

    イチオシ

    バシリカの壁。見事なアーチです。

  • バシリカ内部。柱の基部だけがのこっています。

    バシリカ内部。柱の基部だけがのこっています。

  • デザルターの家のモザイク。デザルターは、馬から馬に飛び移る競技をする人のこと。サーカスの人気種目だったそうです。確かに、馬に後ろ向きに乗ってますね。

    デザルターの家のモザイク。デザルターは、馬から馬に飛び移る競技をする人のこと。サーカスの人気種目だったそうです。確かに、馬に後ろ向きに乗ってますね。

  • 同じくデザルターの家のモザイク。<br /><br />海洋生物がいろいろ。

    同じくデザルターの家のモザイク。

    海洋生物がいろいろ。

  • アップにしてみました。<br />釣りをしている人の姿が見えます。

    アップにしてみました。
    釣りをしている人の姿が見えます。

  • カラカラ帝の凱旋門。<br />この凱旋門は、カラカラ帝が属州民税を廃止したため、感謝のために作られたものとのこと。

    カラカラ帝の凱旋門。
    この凱旋門は、カラカラ帝が属州民税を廃止したため、感謝のために作られたものとのこと。

  • これはギリシャ青年の家かな。

    これはギリシャ青年の家かな。

  • ここにも海洋生物のモザイク。赤いのはえび?

    ここにも海洋生物のモザイク。赤いのはえび?

  • バッカスのモチーフとのこと。

    バッカスのモチーフとのこと。

  • 上から撮ってみました。

    上から撮ってみました。

  • 列柱の家。<br /><br />ねじねじの柱が印象的です。

    列柱の家。

    ねじねじの柱が印象的です。

  • メインゲートのタンジェ門に向かう、マキシムス通り。<br /><br />この左右にもっと素敵なモザイクがあったようですが、時間切れで見きれませんでした。

    メインゲートのタンジェ門に向かう、マキシムス通り。

    この左右にもっと素敵なモザイクがあったようですが、時間切れで見きれませんでした。

  • ヴォルビリス遺跡をパノラマで。写真をクリックすると大きな写真をみることができます。

    ヴォルビリス遺跡をパノラマで。写真をクリックすると大きな写真をみることができます。

  • 帰り道に見た、ローマ時代の洗濯板。

    帰り道に見た、ローマ時代の洗濯板。

  • チケット売り場の近くにはちょっとした博物館が。<br /><br />そこに飾られていたモザイクの一部。<br />海の怪物たちが満載です。

    チケット売り場の近くにはちょっとした博物館が。

    そこに飾られていたモザイクの一部。
    海の怪物たちが満載です。

  • こちらはアポロンかな。

    こちらはアポロンかな。

  • 大理石の彫像、頭部もありました。

    大理石の彫像、頭部もありました。

  • 古代のランプ。<br /><br />さあ、帰りましょう。

    古代のランプ。

    さあ、帰りましょう。

  • 駐車場にいたワンちゃん。<br /><br />猫はあちこちでみかけましたが、犬はそれほどでもなかったなあ。

    駐車場にいたワンちゃん。

    猫はあちこちでみかけましたが、犬はそれほどでもなかったなあ。

  • 帰り道、一面に麦畑が広がっていました。<br />雲もあって、適度に雨も降る場所なんでしょうね。<br /><br />点々と生えているのはオリーブかな。

    イチオシ

    帰り道、一面に麦畑が広がっていました。
    雲もあって、適度に雨も降る場所なんでしょうね。

    点々と生えているのはオリーブかな。

  • 溜池状になった場所もありました。<br />ここにうわっているのは葡萄の木かな。<br /><br />フェズももうすぐです。

    溜池状になった場所もありました。
    ここにうわっているのは葡萄の木かな。

    フェズももうすぐです。

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2018新春モロッコ

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

モロッコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
モロッコ最安 780円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

モロッコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集