ギーンゲン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ご訪問ありがとうございます。<br />17年1~2月のシチリア島とマルタの旅。<br />前編で書きましたが、都合により行きの到着地をミュンヘンにしたので、この機会を利用して前回行けなかったシュタイフ・ミュージアムに行くことにしました。<br />本編02はほぼシュタイフ・ミュージアム、そして余った時間ちょこっと歩いたギーンゲンの街です。<br /><br />全体のスケジュールは次のとおりです。<br /> 1日め 伊丹(JAL)→成田(カタール航空)→(機中泊)<br /> 2日め →ドーハ(カタール航空)→ミュンヘン(ミュンヘン泊)<br />●3日め ミュンヘン→ギーンゲン→ニュルンベルク(ニュルンベルク泊)<br /> 4日め (ライアンエアー)→ローマ(夜行列車)→(車中泊)<br /> 5日め →パレルモ(パレルモ泊)<br /> 6日め パレルモ滞在(パレルモ泊)<br /> 7日め →タオルミーナ(タオルミーナ泊)<br /> 8日め タオルミーナ滞在(タオルミーナ泊)<br /> 9日め →シラクーサ(シラクーサ泊)<br /> 10日め シラクーサ滞在(シラクーサ泊)<br /> 11日め →カターニャ(カターニャ泊)<br /> 12日め (ライアンエアー)→マルタ(セントジュリアンズ泊)<br /> 13日め セントジュリアンズ滞在(セントジュリアンズ泊)<br /> 14日め →ゴゾ(ゴゾ泊)<br /> 15日め ゴゾ滞在(ゴゾ泊)<br /> 16日め →バレッタ・ビルグ(ビルグ泊)<br /> 17日め ビルグ滞在(ビルグ泊)<br /> 18日め ビルグ滞在(ビルグ泊)<br /> 19日め (ライアンエアー)→ローマ(ローマ泊)<br /> 20日め ローマ滞在(ローマ泊)<br /> 21日め (カタール航空)→(機中泊)<br /> 22日め →ドーハ(カタール航空)→羽田(羽田泊)<br /> 23日め 羽田(JAL)→伊丹

17年春節☆シチリア島とマルタ・ゴゾの旅~02 シュタイフミュージアム

34いいね!

2017/01/27 - 2017/01/27

2位(同エリア7件中)

ahirut

ahirutさん

この旅行記スケジュールを元に

ご訪問ありがとうございます。
17年1~2月のシチリア島とマルタの旅。
前編で書きましたが、都合により行きの到着地をミュンヘンにしたので、この機会を利用して前回行けなかったシュタイフ・ミュージアムに行くことにしました。
本編02はほぼシュタイフ・ミュージアム、そして余った時間ちょこっと歩いたギーンゲンの街です。

全体のスケジュールは次のとおりです。
 1日め 伊丹(JAL)→成田(カタール航空)→(機中泊)
 2日め →ドーハ(カタール航空)→ミュンヘン(ミュンヘン泊)
●3日め ミュンヘン→ギーンゲン→ニュルンベルク(ニュルンベルク泊)
 4日め (ライアンエアー)→ローマ(夜行列車)→(車中泊)
 5日め →パレルモ(パレルモ泊)
 6日め パレルモ滞在(パレルモ泊)
 7日め →タオルミーナ(タオルミーナ泊)
 8日め タオルミーナ滞在(タオルミーナ泊)
 9日め →シラクーサ(シラクーサ泊)
 10日め シラクーサ滞在(シラクーサ泊)
 11日め →カターニャ(カターニャ泊)
 12日め (ライアンエアー)→マルタ(セントジュリアンズ泊)
 13日め セントジュリアンズ滞在(セントジュリアンズ泊)
 14日め →ゴゾ(ゴゾ泊)
 15日め ゴゾ滞在(ゴゾ泊)
 16日め →バレッタ・ビルグ(ビルグ泊)
 17日め ビルグ滞在(ビルグ泊)
 18日め ビルグ滞在(ビルグ泊)
 19日め (ライアンエアー)→ローマ(ローマ泊)
 20日め ローマ滞在(ローマ泊)
 21日め (カタール航空)→(機中泊)
 22日め →ドーハ(カタール航空)→羽田(羽田泊)
 23日め 羽田(JAL)→伊丹

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • つぎの日の朝~<br />コーヒーとLidlの大粒の塩がまぶされているしょっぱいパンで軽く朝ごはん。

    つぎの日の朝~
    コーヒーとLidlの大粒の塩がまぶされているしょっぱいパンで軽く朝ごはん。

    ユーロ ユースホテル ホテル

    駅近で便利、ドミの部屋もゆったりでおすすめ by ahirutさん
  • ユーロユースホステルの玄関エリア。けっこう広いです。

    ユーロユースホステルの玄関エリア。けっこう広いです。

  • シュタイフ・ミュージアムがあるギーンゲンまでは電車で2時間ほどです。<br />DBのサイトで10時28分発のチケットが19ユーロだったので、それを購入しました。<br />だいぶ時間があるので、駅の周りを散歩してみます。<br />歩道に並べられたレストランのテーブルは雪まみれ。

    シュタイフ・ミュージアムがあるギーンゲンまでは電車で2時間ほどです。
    DBのサイトで10時28分発のチケットが19ユーロだったので、それを購入しました。
    だいぶ時間があるので、駅の周りを散歩してみます。
    歩道に並べられたレストランのテーブルは雪まみれ。

  • 中央駅南側の駅前。7時半ころですが、空が明るくなってきました。

    中央駅南側の駅前。7時半ころですが、空が明るくなってきました。

  • 中央駅の入り口です。早い時間ですが結構人がいます。

    中央駅の入り口です。早い時間ですが結構人がいます。

    ミュンヘン中央駅 (ハウプトバーンホフ)

  • お菓子と飲料の販売機。<br />お菓子は品数豊富です。リッタースポーツは同じ列にいろいろな味のが入っていて、どの味が買えるかはその時次第ですね(^ ^)

    イチオシ

    お菓子と飲料の販売機。
    お菓子は品数豊富です。リッタースポーツは同じ列にいろいろな味のが入っていて、どの味が買えるかはその時次第ですね(^ ^)

  • 中央駅は1階にも地下にもたくさんお店があり、小さなスーパーもあってかなり便利です。<br />

    中央駅は1階にも地下にもたくさんお店があり、小さなスーパーもあってかなり便利です。

  • 駅の周辺をちょこっと散歩したあと、ホステルにおいていた荷物を受け取って再度駅へ向かいます。<br />ギーンゲンまで直通の電車はないみたいで、ウルムUlmで乗り換えです。ウルムまではICEです。

    駅の周辺をちょこっと散歩したあと、ホステルにおいていた荷物を受け取って再度駅へ向かいます。
    ギーンゲンまで直通の電車はないみたいで、ウルムUlmで乗り換えです。ウルムまではICEです。

  • 車両数が多いおかげであまり混んでいなかったので、前向きの2人席をゲットしました(^ ^)

    車両数が多いおかげであまり混んでいなかったので、前向きの2人席をゲットしました(^ ^)

  • 午前中ですけど、せっかくドイツに来たので…ビールいただきます(^ ^)<br />日本でいう中瓶サイズだけどグラスがないのでそのままグビッと(笑)

    午前中ですけど、せっかくドイツに来たので…ビールいただきます(^ ^)
    日本でいう中瓶サイズだけどグラスがないのでそのままグビッと(笑)

  • 車窓は雪景色。

    車窓は雪景色。

  • さらに街から離れると一面真っ白、という景色も見えました。

    さらに街から離れると一面真っ白、という景色も見えました。

  • ウルムで普通電車に乗り換え、20分ほどでギーンゲンGiengen駅に到着です。

    ウルムで普通電車に乗り換え、20分ほどでギーンゲンGiengen駅に到着です。

  • ギーンゲン駅の建物。

    ギーンゲン駅の建物。

  • 地下の通路にはクマさんのイラストが~(^ ^)<br />文字は入っていないけど、シュタイフの耳のタブがしっかり付いていますね。

    地下の通路にはクマさんのイラストが~(^ ^)
    文字は入っていないけど、シュタイフの耳のタブがしっかり付いていますね。

  • 駅前に方向案内板があり、旧市街とあわせてシュタイフ・ミュージアムの表示もありました。

    駅前に方向案内板があり、旧市街とあわせてシュタイフ・ミュージアムの表示もありました。

  • 看板に従い、駅を出て右の方へ2、3分歩くと交差点があり、ここで左折の表示があります。

    看板に従い、駅を出て右の方へ2、3分歩くと交差点があり、ここで左折の表示があります。

  • この先はクマさんの足あとが道案内してくれます~(^ ^)

    この先はクマさんの足あとが道案内してくれます~(^ ^)

  • 雪だるまがあったよ~(^ ^)

    雪だるまがあったよ~(^ ^)

  • 足あとに沿って歩いて行くと数分で向こうの方に大きな建物が見えてきました。

    足あとに沿って歩いて行くと数分で向こうの方に大きな建物が見えてきました。

  • 右側に見える角のお店にはクマさんの姿が見えます。<br />こちらは公式ではないショップのようです。

    右側に見える角のお店にはクマさんの姿が見えます。
    こちらは公式ではないショップのようです。

  • そして左側にミュージアムが見えてきました~<br />シュタイフを代表する2種類の動物、象さんとクマさんがオシャレな看板になっています。

    イチオシ

    そして左側にミュージアムが見えてきました~
    シュタイフを代表する2種類の動物、象さんとクマさんがオシャレな看板になっています。

  • その手前にこのアウトレットショップがあります。<br />うしろの小さいクマがかわいい(^ ^)

    その手前にこのアウトレットショップがあります。
    うしろの小さいクマがかわいい(^ ^)

  • ミュージアムの入り口です。チケット売り場は中にあります。

    ミュージアムの入り口です。チケット売り場は中にあります。

    シュタイフミュージアム 博物館・美術館・ギャラリー

  • 中に入るとレストランのメニューを持ったクマさんがお出迎え。

    中に入るとレストランのメニューを持ったクマさんがお出迎え。

  • 受付のカウンターはこちらです。<br />大きい荷物を持っている場合は向かい側にある無料のロッカーがあり、またロッカーに収まらないものはこちらでも預かってもらえます。

    受付のカウンターはこちらです。
    大きい荷物を持っている場合は向かい側にある無料のロッカーがあり、またロッカーに収まらないものはこちらでも預かってもらえます。

  • チケットを買い、荷物を預けて、ミュージアムの中へ入っていきます。最初の一部分は係の人が誘導してくれます。わくわく~(^ ^)

    チケットを買い、荷物を預けて、ミュージアムの中へ入っていきます。最初の一部分は係の人が誘導してくれます。わくわく~(^ ^)

  • 創業者であるマルガレーテ・シュタイフが自分の洋服店で初めて小さなぬいぐるみゾウを作った部屋が再現されているお部屋です。ぬいぐるみメーカーとしてのシュタイフの始まり。

    創業者であるマルガレーテ・シュタイフが自分の洋服店で初めて小さなぬいぐるみゾウを作った部屋が再現されているお部屋です。ぬいぐるみメーカーとしてのシュタイフの始まり。

  • そのゾウが大ヒット商品になり、続いていろいろな動物のぬいぐるみが製造されることになりました。このような部屋でぬいぐるみのデザインや構造を研究していたそうです。

    そのゾウが大ヒット商品になり、続いていろいろな動物のぬいぐるみが製造されることになりました。このような部屋でぬいぐるみのデザインや構造を研究していたそうです。

  • この先はストーリー仕立てでつぎつぎといろいろなぬいぐるみが登場します。

    この先はストーリー仕立てでつぎつぎといろいろなぬいぐるみが登場します。

  • 船に乗って外国へ向かったテディベアたちが行方不明になってしまったとか。<br />このふたりを案内役にテディベアを探す旅に出ます~

    イチオシ

    船に乗って外国へ向かったテディベアたちが行方不明になってしまったとか。
    このふたりを案内役にテディベアを探す旅に出ます~

  • 海の中や…

    海の中や…

  • 南極など…

    南極など…

  • 世界のいろいろな場所を巡っていきます(^ ^)

    世界のいろいろな場所を巡っていきます(^ ^)

  • 白クマさん。

    白クマさん。

  • こちらはアメリカでしょうか。

    こちらはアメリカでしょうか。

  • 左の方に見えているのは富士山かな?

    左の方に見えているのは富士山かな?

  • ぬいぐるみの音楽隊だ~

    ぬいぐるみの音楽隊だ~

  • 中国っぽい建物の前にはパンダちゃん。そばに書道の道具も置いてありますね。

    中国っぽい建物の前にはパンダちゃん。そばに書道の道具も置いてありますね。

  • オーストラリアはやっぱりこの子たち。ウオンバットも欲しいな~

    オーストラリアはやっぱりこの子たち。ウオンバットも欲しいな~

  • あひるいた(^ ^)

    あひるいた(^ ^)

  • テーマに沿った展示室から外に出ると、自由見学エリアです。<br />こちらにもありとあらゆる種類の動物が揃っています(^ ^)<br />まずはブタさ~ん(^ ^)

    テーマに沿った展示室から外に出ると、自由見学エリアです。
    こちらにもありとあらゆる種類の動物が揃っています(^ ^)
    まずはブタさ~ん(^ ^)

  • にわとりさんとひよこちゃん(^ ^)

    にわとりさんとひよこちゃん(^ ^)

  • でっかいくまさん達(^ ^)

    でっかいくまさん達(^ ^)

  • おさるさんグループ。

    おさるさんグループ。

  • キリンさんもいたよ~<br />一番大きい子のお顔がユニーク(^ ^)

    キリンさんもいたよ~
    一番大きい子のお顔がユニーク(^ ^)

  • シロクマさんとペンギンさん。

    シロクマさんとペンギンさん。

  • 一部吹き抜けになった広い展示スペース。<br />飛行機や飛行船に乗っている動物たちもいます~

    一部吹き抜けになった広い展示スペース。
    飛行機や飛行船に乗っている動物たちもいます~

  • 下の階へはトンネル型のすべり台で!(^ ^)

    下の階へはトンネル型のすべり台で!(^ ^)

  • 下の階には歴代のクマさんを中心に、過去の作品がたくさん展示されていました。<br />黒と紫のおしゃれカラーのクマちゃん。

    イチオシ

    下の階には歴代のクマさんを中心に、過去の作品がたくさん展示されていました。
    黒と紫のおしゃれカラーのクマちゃん。

  • みんな首から「マーガレット・シュタイフ・ミュージアム」のメダルをぶら下げています~

    みんな首から「マーガレット・シュタイフ・ミュージアム」のメダルをぶら下げています~

  • ちょっと小さめのブタさん、ネコさん、イヌさんなど。<br />ちょっと昔風のデザインがステキ。

    ちょっと小さめのブタさん、ネコさん、イヌさんなど。
    ちょっと昔風のデザインがステキ。

  • 雑誌の表紙モデルになったクマちゃんかな(^ ^)

    雑誌の表紙モデルになったクマちゃんかな(^ ^)

  • いろんな衣装をまとったクマさんたちのコーナーで、着物姿のくまちゃん発見!<br />イヌさんもちゃんといる~名札の名前はモモタロ(^ ^)

    イチオシ

    いろんな衣装をまとったクマさんたちのコーナーで、着物姿のくまちゃん発見!
    イヌさんもちゃんといる~名札の名前はモモタロ(^ ^)

  • 香港からはこちらの衣装で(^ ^)

    イチオシ

    香港からはこちらの衣装で(^ ^)

  • シュタイフ版のキティちゃんもあったんだね。

    シュタイフ版のキティちゃんもあったんだね。

  • カモさん、小さな象さん、そしてブタさんのブラシ?

    カモさん、小さな象さん、そしてブタさんのブラシ?

  • なんと営業部長もいらっしゃいました!(笑)<br /><br />ほんとにまだまだいろいろあったんですけど、このくらいにしておきますね(^ ^)

    イチオシ

    なんと営業部長もいらっしゃいました!(笑)

    ほんとにまだまだいろいろあったんですけど、このくらいにしておきますね(^ ^)

  • こちらは現在の工房の様子を見られるコーナー。<br />係の方が実際にいろいろな作業をしていました。

    こちらは現在の工房の様子を見られるコーナー。
    係の方が実際にいろいろな作業をしていました。

  • とにかくぬいぐるみの種類が半端なく多くて、すっごく楽しめました(^ ^)<br />お手洗いも抜かりなくカワユス(^ ^)

    とにかくぬいぐるみの種類が半端なく多くて、すっごく楽しめました(^ ^)
    お手洗いも抜かりなくカワユス(^ ^)

  • ロビーの一角においてあった展示。ここにもぬいぐるみさんがいっぱい!

    ロビーの一角においてあった展示。ここにもぬいぐるみさんがいっぱい!

  • このあとは、あしたのフライトに備えてニュルンベルクに向かいますが、やはり19ユーロのチケットを、余裕を見て6時24分発で予約したので、荷物を持ったまま市街地の中心部をちょっとお散歩。

    このあとは、あしたのフライトに備えてニュルンベルクに向かいますが、やはり19ユーロのチケットを、余裕を見て6時24分発で予約したので、荷物を持ったまま市街地の中心部をちょっとお散歩。

  • 街の目抜き通りの広場、といったところでしょうか。

    街の目抜き通りの広場、といったところでしょうか。

    マルクト通り 散歩・街歩き

  • 赤の鎧戸がカッコイイ建物はギーンゲンの市役所です。

    赤の鎧戸がカッコイイ建物はギーンゲンの市役所です。

  • さすがシュタイフの街だけあって、至るところにクマちゃんの姿。

    さすがシュタイフの街だけあって、至るところにクマちゃんの姿。

  • こんなモダンな子も(^ ^)

    こんなモダンな子も(^ ^)

  • チャイナなこの子も(^ ^)

    チャイナなこの子も(^ ^)

  • あ、これはウシさん?

    あ、これはウシさん?

  • お馬さんの薬屋さん(^ ^)

    お馬さんの薬屋さん(^ ^)

  • おもちゃ屋さんにももちろんクマちゃんがいます。

    おもちゃ屋さんにももちろんクマちゃんがいます。

  • わ、なんか古い音響製品がいっぱい置いてある~

    わ、なんか古い音響製品がいっぱい置いてある~

  • 赤のひつじさんかわいいね(^ ^)

    赤のひつじさんかわいいね(^ ^)

  • 通りをブラブラしたり、スーパーをのぞいたりして、やがて時間になり電車に乗ります。ニュルンベルクまでも1回乗り換えで合計2時間ほどの道のり。<br /><br />最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。<br />このあとはニュルンベルク、初めてのライアンエアー、そしてローマへ続きます。

    通りをブラブラしたり、スーパーをのぞいたりして、やがて時間になり電車に乗ります。ニュルンベルクまでも1回乗り換えで合計2時間ほどの道のり。

    最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。
    このあとはニュルンベルク、初めてのライアンエアー、そしてローマへ続きます。

34いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • puyomushiさん 2018/04/15 13:35:55
    シュタイフミュージアム
    ahirutさん、こんにちは~

    ヨーロッパへゆったり日にちをかけて旅されていて、とても羨ましいです(^^♪

    わたしなんて、ヨーロッパは卒業旅行以来未踏の地。
    ずっとずっと行きたい場所です。
    当時は、ロマンチック街道に行きたいと思いましたが、今いくとなると断然シュタイフミュージアム。
    幾つになってもぬいぐるみって、心躍ります。

    ゆっくり、自分のペースで回ってみたいです。
    くまモンやキティーちゃんまでいて、なかなか奥深い!
    冬は寒そうですけど、雪に包まれた風景も綺麗だな~と思います。

    読み遅れてますが、ゆっくり追いつきますね。

    puyo

    ahirut

    ahirutさん からの返信 2018/04/28 00:28:15
    RE: シュタイフミュージアム
    puyoさん、こんばんは。
    旅行記を見に来ていただき、書き込みもしていただいてありがとうございます。お返事がとても遅くなってしまってすみません。

    この度の1年前にミュンヘンに行ったときは、見たいところを回るのに必死であっさりとあきらめてしまったギーンゲン。でも連れて帰ったぬいぐるみたちを毎日見ていると、シュタイフミュージアムに行かなかったことがすっごく残念に思えてきて…
    そんな1年後、イタリア・マルタの旅行でまさかのミュンヘン空港を利用することになり、イタリアの日数を削ってもいいや、との思いでルートに組み込んだギーンゲン。
    わざわざここまで来た〜という盛り上がりもあったので、さらに楽しむことができたのかもしれませんが、とにかく行けてよかったです(^ ^)
    ほんとにぬいぐるみの聖地。いつまでもいたかったです。

    ではでは〜
    ahirutより
  • milkさん 2018/02/03 22:44:35
    ギーンゲンの街並み
    ahirutさん、こんばんは☆

    私も2年前にシュタイフミュージアムに行きました!
    可愛かったですよね~。
    でも、ツアーで行ったので時間が限られていて、ぬいぐるみたちを見ていたらあっという間に時間が過ぎてしまい、お買い物できなかったのが心残りで...。
    しかも、ギーンゲンの街並みも歩きたかったのに、そんな時間はありませんでした。

    街中にも沢山のくまさんがいたのですね。
    歩いてみたかったな~。
    でも、ahirutのお写真で見られて良かったです。

    milk

    ahirut

    ahirutさん からの返信 2018/02/06 19:46:17
    RE: ギーンゲンの街並み
    milkさん、こんばんは〜(^ ^)

    書き込みありがとうございます〜
    改めてmilkさんの旅行記を見せていただきましたが、写真が館内全てのエリアからまんべんなく選ばれている上にとっても上手に整理されてて、自分の旅行記でただかわいいとかで写真を決めたのをちょっと反省しました…汗
    ギーンゲンがエリアに選択されている4トラ旅行記は自分の拙いものを加えても4冊しかないみたいで、なんかお仲間的な親近感を感じます(笑)

    当日は全部見るのにどれくらい時間がかかるかわからなかったし、そのあと行くニュルンベルクで何も予定がなかったので、遅めの電車を予約していて、それが変更不可だったので、ミュージアムをゆっくりと見たあとでも、まだまだ時間が余っていました。町歩きの途中出会ったたくさんのカラフルなクマちゃんたちはとてもかわいかったですが、寒さのせいなのか、歩く人の姿は少なく、とーっても静かで多少の寂しさを感じるほどでしたが…。ほんとにクマちゃん以外は特別なものもなくて、ドイツの地方の田舎町〜っていう感じで、それはそれでおもしろかったです。

    では、引き続きどうぞよろしくお願いします〜(^ ^)
    ahirutより〜

ahirutさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集