バルセロナ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
バルセロナ初日の夜は、カタルーニャ音楽堂でフラメンコ鑑賞をして過ごした。<br />目的はフラメンコはもとより、夜のカタルーニャ音楽堂を見ること。<br />翌日ガイドツアーにも参加したが、ガイドツアーとコンサートでは音楽堂の見せる顔は全く異なり、観客の熱気、煌々と光る照明、ブルーに輝くステンドグラスのシャンデリアは、音楽堂を幻想的な空間に仕立て上げていた。<br />フラメンコ自体も、観光客向けの演目だったとは思うが、門外漢には充分の内容だった。<br />&quot;魅惑のスペイン&quot;に触れた一夜となった。<br /><br />【夜のバルセロナの天気】--------------------------------------------------<br />快晴 最高25度 最低17度<br />コートなしで街歩き可。<br /><br />【旅程】--------------------------------------------------<br />10/10(火)~10/19(木) 8泊10日 <br /> 1日目  羽田→ミュンヘン(ミュンヘン泊)<br /> 2日目  ミュンヘン(ミュンヘン泊)<br /> 3日目  ノイシュヴァンシュタイン城へ現地ツアー(ミュンヘン泊)<br /> 4日目  オーストリアへ日帰り旅(ミュンヘン泊)<br /> 5日目  ミュンヘン→ビルバオ(ビルバオ泊)<br />★6日目  ビルバオ→バルセロナ(バルセロナ泊)<br /> 7日目  バルセロナ(バルセロナ泊)<br /> 8日目  バルセロナ→フランクフルト(フランクフルト泊)<br /> 9日目  フランクフルト→セントレア(機中泊)<br /> 10日目 帰国

秋めくドイツ・スペインを訪ねてvol.8《6日目》カタルーニャ音楽堂でフラメンコ鑑賞

16いいね!

2017/10/15 - 2017/10/15

1947位(同エリア6547件中)

ピオニー

ピオニーさん

バルセロナ初日の夜は、カタルーニャ音楽堂でフラメンコ鑑賞をして過ごした。
目的はフラメンコはもとより、夜のカタルーニャ音楽堂を見ること。
翌日ガイドツアーにも参加したが、ガイドツアーとコンサートでは音楽堂の見せる顔は全く異なり、観客の熱気、煌々と光る照明、ブルーに輝くステンドグラスのシャンデリアは、音楽堂を幻想的な空間に仕立て上げていた。
フラメンコ自体も、観光客向けの演目だったとは思うが、門外漢には充分の内容だった。
"魅惑のスペイン"に触れた一夜となった。

【夜のバルセロナの天気】--------------------------------------------------
快晴 最高25度 最低17度
コートなしで街歩き可。

【旅程】--------------------------------------------------
10/10(火)~10/19(木) 8泊10日
 1日目  羽田→ミュンヘン(ミュンヘン泊)
 2日目  ミュンヘン(ミュンヘン泊)
 3日目  ノイシュヴァンシュタイン城へ現地ツアー(ミュンヘン泊)
 4日目  オーストリアへ日帰り旅(ミュンヘン泊)
 5日目  ミュンヘン→ビルバオ(ビルバオ泊)
★6日目  ビルバオ→バルセロナ(バルセロナ泊)
 7日目  バルセロナ(バルセロナ泊)
 8日目  バルセロナ→フランクフルト(フランクフルト泊)
 9日目  フランクフルト→セントレア(機中泊)
 10日目 帰国

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.0
交通
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩 飛行機
航空会社
ブエリング航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 19:24、ビルバオからバルセロナに到着。

    19:24、ビルバオからバルセロナに到着。

  • 初めてのバルセロナ。<br />エル・プラット空港は綺麗でダイナミック。<br />迷うことはないが、とにかく広く感じた。

    初めてのバルセロナ。
    エル・プラット空港は綺麗でダイナミック。
    迷うことはないが、とにかく広く感じた。

    バルセロナ エル プラット空港 (BCN) 空港

    スペインの玄関口。広い! by ピオニーさん
  • 市内へは、エアロバスで向かう。<br />乗り場近くに券売機もあるが、運転手からもチケットを買える。<br />2日後には再度飛行機でビルバオへ飛ぶことになっているので、リターンチケットを購入。一人10.20euro。

    市内へは、エアロバスで向かう。
    乗り場近くに券売機もあるが、運転手からもチケットを買える。
    2日後には再度飛行機でビルバオへ飛ぶことになっているので、リターンチケットを購入。一人10.20euro。

  • 市内までは30分程度と、意外と近い。<br />遠くの山の上に輝くのは、バルセロナを見下ろすティビダボの丘。その頂には、教会と遊園地がある。

    市内までは30分程度と、意外と近い。
    遠くの山の上に輝くのは、バルセロナを見下ろすティビダボの丘。その頂には、教会と遊園地がある。

  • バスは渋滞につかまることもなく、すいすいと終点のカタルーニャ広場へと到着。<br />カタルーニャ広場と言えば、このところの独立騒動でのデモの舞台となった場所だが、呆気に取られるほどその気配はなかった。

    バスは渋滞につかまることもなく、すいすいと終点のカタルーニャ広場へと到着。
    カタルーニャ広場と言えば、このところの独立騒動でのデモの舞台となった場所だが、呆気に取られるほどその気配はなかった。

    カタルーニャ広場 広場・公園

    カタルーニャに何かあると人々が集まる場所 by ピオニーさん
  • スーツケースを引き摺って、ホテルへチェックインするころには、時計の針は20時を回っていた。<br />ホテルは利便性重視で、カタルーニャ広場から徒歩10分とかからないところにあるクリスタルパレスホテルを選んだ。<br /><br />一息着いたら、歩いてカタルーニャ音楽堂へ向かう。<br />この日は21:30からフラメンコ鑑賞を予約しているのだ。

    スーツケースを引き摺って、ホテルへチェックインするころには、時計の針は20時を回っていた。
    ホテルは利便性重視で、カタルーニャ広場から徒歩10分とかからないところにあるクリスタルパレスホテルを選んだ。

    一息着いたら、歩いてカタルーニャ音楽堂へ向かう。
    この日は21:30からフラメンコ鑑賞を予約しているのだ。

    エクセ クリスタル パレス ホテル

    グラシア通りにほど近く、観光に便利な立地 by ピオニーさん
  • すでに夜の帳が下りたバルセロナの街を歩くこと15分、カタルーニャ音楽堂に到着した。

    すでに夜の帳が下りたバルセロナの街を歩くこと15分、カタルーニャ音楽堂に到着した。

    カタルーニャ音楽堂 建造物

    夜にフラメンコ鑑賞、昼に内部ツアーに参加しました。 by ピオニーさん
  • フラメンコが見たいから、というより、カタルーニャ音楽堂が見たいから、このショーを予約した。<br /><br />カタルーニャ音楽堂には、コンサートか日中のガイドツアーでしか入れない。<br />日中と夜ではステンドグラスの輝き等が異なるので、カタルーニャ音楽堂の素晴らしさ(特に内装)を知って以来、ぜひ両方見たいと熱烈に思っていたのだ。<br /><br />カタルーニャ音楽堂でのコンサート等のスケジュールは、公式HPからチェックできる。本当はクラシックかオペラでもと思っていたのだが、この日の演目はたまたまフラメンコだった。これはこれでスペインらしくていいか。<br />スケジュールを見ると、Gran Gala Flamencoは月に何回も上演されているようだ。観光客向けだとは思うが、別にその道の人間でもないので、この分かりやすいショーを享受することにする。

    フラメンコが見たいから、というより、カタルーニャ音楽堂が見たいから、このショーを予約した。

    カタルーニャ音楽堂には、コンサートか日中のガイドツアーでしか入れない。
    日中と夜ではステンドグラスの輝き等が異なるので、カタルーニャ音楽堂の素晴らしさ(特に内装)を知って以来、ぜひ両方見たいと熱烈に思っていたのだ。

    カタルーニャ音楽堂でのコンサート等のスケジュールは、公式HPからチェックできる。本当はクラシックかオペラでもと思っていたのだが、この日の演目はたまたまフラメンコだった。これはこれでスペインらしくていいか。
    スケジュールを見ると、Gran Gala Flamencoは月に何回も上演されているようだ。観光客向けだとは思うが、別にその道の人間でもないので、この分かりやすいショーを享受することにする。

  • 雰囲気を高めるのに一役も二役もかってくれる階段。<br /><br />チケットは日本で購入済み。まずは座席に行ってみる。

    雰囲気を高めるのに一役も二役もかってくれる階段。

    チケットは日本で購入済み。まずは座席に行ってみる。

  • 2階席に足を踏み入れた。<br />感嘆の声も出ない、息を呑む美しさ。<br /><br />座席は予約時に選べる。場所によってチケットの値段が異なり、かなりリーズナブルな席もある。<br />折角なので、2階席の最前列の正面近くを取った。一番高い席だったが、一生に一度かもしれないので奮発。

    2階席に足を踏み入れた。
    感嘆の声も出ない、息を呑む美しさ。

    座席は予約時に選べる。場所によってチケットの値段が異なり、かなりリーズナブルな席もある。
    折角なので、2階席の最前列の正面近くを取った。一番高い席だったが、一生に一度かもしれないので奮発。

  • 開演までは、音楽堂を見学。<br /><br />ステージの奥には8人の女神。<br />翌日のガイドツアーで紹介があったが、どのようなジャンルの音楽も歓迎するという意味が込められている。<br />確かに、それぞれの女神には古典楽器からフラメンコまで、様々な特徴が表れている。

    開演までは、音楽堂を見学。

    ステージの奥には8人の女神。
    翌日のガイドツアーで紹介があったが、どのようなジャンルの音楽も歓迎するという意味が込められている。
    確かに、それぞれの女神には古典楽器からフラメンコまで、様々な特徴が表れている。

  • 客席側。<br />何とも夢のような、幻想的な光景だ。

    イチオシ

    地図を見る

    客席側。
    何とも夢のような、幻想的な光景だ。

  • 考えることは皆同じで、圧巻の内装に溜め息を漏らしながらしっかり写真を撮っている。

    考えることは皆同じで、圧巻の内装に溜め息を漏らしながらしっかり写真を撮っている。

  • カタルーニャ音楽堂は、建築家モンタネールによりオルフェオ・カラタン合唱協会の本拠地として1908年に建てられた。<br />

    イチオシ

    地図を見る

    カタルーニャ音楽堂は、建築家モンタネールによりオルフェオ・カラタン合唱協会の本拠地として1908年に建てられた。

  • スペインにおけるアールヌーヴォー、モデルニスモ建築の最高傑作と讃えられている。<br />同じくモンタネールが設計したサン・パウ病院とともに「20世紀初頭のバルセロナにおけるアールヌーヴォー様式を伝えるもの」として、世界文化遺産に登録されている。

    スペインにおけるアールヌーヴォー、モデルニスモ建築の最高傑作と讃えられている。
    同じくモンタネールが設計したサン・パウ病院とともに「20世紀初頭のバルセロナにおけるアールヌーヴォー様式を伝えるもの」として、世界文化遺産に登録されている。

  • モンネタールはガウディと同時期に生きた建築家で、当時はガウディ以上の名声を得ていた。<br />華やかな装飾が得意で、19世紀末にヨーロッパで流行した花模様が音楽堂のそこかしこに散りばめられている。<br />彼に「花の建築家」という異名もあるのは必然。<br /><br />(全くの余談だが、花の二つ名を持つ者といえば「花の魔術師」の方を最初に思い出す。)

    モンネタールはガウディと同時期に生きた建築家で、当時はガウディ以上の名声を得ていた。
    華やかな装飾が得意で、19世紀末にヨーロッパで流行した花模様が音楽堂のそこかしこに散りばめられている。
    彼に「花の建築家」という異名もあるのは必然。

    (全くの余談だが、花の二つ名を持つ者といえば「花の魔術師」の方を最初に思い出す。)

  • 1階のロビー。<br />開演時間が近付き、人も増えてきた。

    1階のロビー。
    開演時間が近付き、人も増えてきた。

  • 幕間の休憩スペースとして使われる場所。<br />花をモチーフにした展示があった。<br />右側のガラス戸の外には花模様のモザイクが美しい柱があるが、ガイドツアーでしか見れないようだった。

    幕間の休憩スペースとして使われる場所。
    花をモチーフにした展示があった。
    右側のガラス戸の外には花模様のモザイクが美しい柱があるが、ガイドツアーでしか見れないようだった。

  • パネルを正面から。<br />解説は特に見当たらなかったが、何だったのだろうか。

    パネルを正面から。
    解説は特に見当たらなかったが、何だったのだろうか。

  • 探検を終えて、そろそろ席に着くことにする。

    探検を終えて、そろそろ席に着くことにする。

  • 席からの景色。<br />舞台まで距離はあるものの、全景が見えるし、遮るものは何もない特等席だ。

    席からの景色。
    舞台まで距離はあるものの、全景が見えるし、遮るものは何もない特等席だ。

  • ステンドグラスのシャンデリア。<br />この青い輝きが見れるのは、コンサートのときだけ。

    ステンドグラスのシャンデリア。
    この青い輝きが見れるのは、コンサートのときだけ。

  • ステンドグラスの模様。<br />女性の顔が並んでいる。

    ステンドグラスの模様。
    女性の顔が並んでいる。

  • 「花の建築家」らしい装飾。

    「花の建築家」らしい装飾。

  • ステージ横の柱にも、「花の建築家」の技量が見られる。

    ステージ横の柱にも、「花の建築家」の技量が見られる。

  • ステージの正面には、カタルーニャの紋章が描かれていた。

    ステージの正面には、カタルーニャの紋章が描かれていた。

  • やはり目を奪われるのが、このシャンデリア。

    やはり目を奪われるのが、このシャンデリア。

  • 縁取りや脇に並ぶ薔薇の装飾も、見事。

    縁取りや脇に並ぶ薔薇の装飾も、見事。

  • 装飾過多とも思えるが、それらが音楽堂という一つのまとまりになって、この世に二つとなない華やかな世界を作り出している。<br />音楽堂自体はそう大きな建物ではない。しかしこの小さな世界に、天上の花園があるようだ。

    装飾過多とも思えるが、それらが音楽堂という一つのまとまりになって、この世に二つとなない華やかな世界を作り出している。
    音楽堂自体はそう大きな建物ではない。しかしこの小さな世界に、天上の花園があるようだ。

  • コンサートは21:30から23:00まで。<br />予約をした9月中旬は1階席も2階席もガラガラだったが、当日は大盛況だった。(流石に2階席サイドと3階席はまばらだったが。)

    コンサートは21:30から23:00まで。
    予約をした9月中旬は1階席も2階席もガラガラだったが、当日は大盛況だった。(流石に2階席サイドと3階席はまばらだったが。)

  • 向かって左側の席の様子。

    向かって左側の席の様子。

  • 右側の席の様子。<br />2階、3階とも最前列はほぼ埋まっている。<br />皆、今か今かと開演を待つ。

    右側の席の様子。
    2階、3階とも最前列はほぼ埋まっている。
    皆、今か今かと開演を待つ。

  • ショーは21:30に始まり、23:00終演。<br />踊り手は若い女性2人とおじさんズ。<br />音楽堂はご覧の装飾のため、音響は良いとは言えない。また、フラメンコ向きというわけではないので、踊る際はステージに置いた板の上でステップを踏む。その音を拾うマイクも設置されている。<br />しかし迫力や迸る情熱は十分で、最後の挨拶の際には、スタンディングオベーションが巻き起こった。<br /><br />このグラン・ガラ・フラメンコは、手軽にフラメンコを鑑賞できるし、ガイドツアーでしか入れないカタルーニャ音楽堂の見学もできる。開演時間も遅いので、バルセロナの夜の過ごし方として、バルセロナ初心者に是非おすすめしたい。

    ショーは21:30に始まり、23:00終演。
    踊り手は若い女性2人とおじさんズ。
    音楽堂はご覧の装飾のため、音響は良いとは言えない。また、フラメンコ向きというわけではないので、踊る際はステージに置いた板の上でステップを踏む。その音を拾うマイクも設置されている。
    しかし迫力や迸る情熱は十分で、最後の挨拶の際には、スタンディングオベーションが巻き起こった。

    このグラン・ガラ・フラメンコは、手軽にフラメンコを鑑賞できるし、ガイドツアーでしか入れないカタルーニャ音楽堂の見学もできる。開演時間も遅いので、バルセロナの夜の過ごし方として、バルセロナ初心者に是非おすすめしたい。

  • ~【秋めくドイツ・スペインを訪ねて】シリーズ~<br /><br />vol.1《1日目》ルフトハンザで行くミュンヘン<br />https://4travel.jp/travelogue/11294578<br /><br />vol.2《2日目》秋晴れのミュンヘン<br />https://4travel.jp/travelogue/11295033<br /><br />vol.3《3日目》ルードヴィッヒⅡ世の夢の跡…現地ツアーで行くノイシュヴァンシュタイン城とリンダーホーフ城<br />https://4travel.jp/travelogue/11295773<br /><br />vol.4《4日目》ミュンヘンから足を延ばしてザルツブルクへ<br />https://4travel.jp/travelogue/11296055<br /><br />vol.5《4日目》風光明媚とはこのこと…オーストリアの湖水地方・ザルツカンマーグートとハルシュタット<br />https://4travel.jp/travelogue/11301652<br /><br />vol.6《5日目》ミュンヘンの秋の蚤の市、キルヒヴァイ・ドゥルト(Kirchweih Dult)へ行こう<br />https://4travel.jp/travelogue/11297067<br /><br />vol.7《6日目》ビルバオって知ってますか?<br />https://4travel.jp/travelogue/11297227<br /><br />vol.8《6日目》カタルーニャ音楽堂でフラメンコ鑑賞<br />★今回はここ<br /><br />vol.9《7日目》バルセロナは燃えているか。<br />https://4travel.jp/travelogue/11298687<br /><br />vol.10《8日目》古城ホテルで最後の晩餐<br />https://4travel.jp/travelogue/11299408<br /><br />vol.11《9~10日目》古城ホテルの秘密の花園<br />https://4travel.jp/travelogue/11299465<br /><br />vol.12《おまけ》ちょこっと名古屋観光&ぷらっとこだまグリーン車初体験+お土産まとめ<br />https://4travel.jp/travelogue/11301871

    ~【秋めくドイツ・スペインを訪ねて】シリーズ~

    vol.1《1日目》ルフトハンザで行くミュンヘン
    https://4travel.jp/travelogue/11294578

    vol.2《2日目》秋晴れのミュンヘン
    https://4travel.jp/travelogue/11295033

    vol.3《3日目》ルードヴィッヒⅡ世の夢の跡…現地ツアーで行くノイシュヴァンシュタイン城とリンダーホーフ城
    https://4travel.jp/travelogue/11295773

    vol.4《4日目》ミュンヘンから足を延ばしてザルツブルクへ
    https://4travel.jp/travelogue/11296055

    vol.5《4日目》風光明媚とはこのこと…オーストリアの湖水地方・ザルツカンマーグートとハルシュタット
    https://4travel.jp/travelogue/11301652

    vol.6《5日目》ミュンヘンの秋の蚤の市、キルヒヴァイ・ドゥルト(Kirchweih Dult)へ行こう
    https://4travel.jp/travelogue/11297067

    vol.7《6日目》ビルバオって知ってますか?
    https://4travel.jp/travelogue/11297227

    vol.8《6日目》カタルーニャ音楽堂でフラメンコ鑑賞
    ★今回はここ

    vol.9《7日目》バルセロナは燃えているか。
    https://4travel.jp/travelogue/11298687

    vol.10《8日目》古城ホテルで最後の晩餐
    https://4travel.jp/travelogue/11299408

    vol.11《9~10日目》古城ホテルの秘密の花園
    https://4travel.jp/travelogue/11299465

    vol.12《おまけ》ちょこっと名古屋観光&ぷらっとこだまグリーン車初体験+お土産まとめ
    https://4travel.jp/travelogue/11301871

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

スペインで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スペイン最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スペインの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集