ぼっち旅シリーズ旅の第2弾です。<br />決行は、カソリック州だけの祝日、聖体祭Fronleichnam)<br />https://www.myswitzerland.com/ja/public-holidays.html<br /><br />この4連休は季節の良い6月にあり、さらに!欧州各地では祝日で無い地域も多いので、イースターほど混んでいない。<br /><br />どこ行こうかな?<br />そうだ!ずっと行きたかったAlsaceのぶどう街道の小さな村を巡ろう!<br /><br />電車とバスの時刻表を見たりしてプランを錬ってたけど、なかなか難しい。そんな時、義母からナビのガーミン様を譲り受ける。私のナビのトムトム君は、動きが鈍くて、イマイチ信用できないけど、ガーミン様のすばやい道案内と言ったら!<br /><br />ガーミン様と一緒なら、私でも車で行けるかも!<br />旅行1日前に電車&バス旅からドライブ旅行に切り替えて、初めてのAlsace3泊4日のドライブ旅行にドキドキしながらGo!

1.アルザスワイン街道の小さな村を愛車で巡る★ドキドキひとり旅★可愛いがあふれる・Eguisheim1-1

40いいね!

2017/06/15 - 2017/06/15

15位(同エリア52件中)

旅行記グループ アルザスワイン街道の旅

0

50

ユリア

ユリアさん

ぼっち旅シリーズ旅の第2弾です。
決行は、カソリック州だけの祝日、聖体祭Fronleichnam)
https://www.myswitzerland.com/ja/public-holidays.html

この4連休は季節の良い6月にあり、さらに!欧州各地では祝日で無い地域も多いので、イースターほど混んでいない。

どこ行こうかな?
そうだ!ずっと行きたかったAlsaceのぶどう街道の小さな村を巡ろう!

電車とバスの時刻表を見たりしてプランを錬ってたけど、なかなか難しい。そんな時、義母からナビのガーミン様を譲り受ける。私のナビのトムトム君は、動きが鈍くて、イマイチ信用できないけど、ガーミン様のすばやい道案内と言ったら!

ガーミン様と一緒なら、私でも車で行けるかも!
旅行1日前に電車&バス旅からドライブ旅行に切り替えて、初めてのAlsace3泊4日のドライブ旅行にドキドキしながらGo!

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 2017年6月15日(木)旅行1日目。<br /><br />朝の8時に自宅を愛車にて出発。州によっては祝日ではないので、あまり早く行っても渋滞につかまってしまう。旅のお伴はいつものバックと今回は帽子とサングラス。がーミン様。頼みまっせ!

    2017年6月15日(木)旅行1日目。

    朝の8時に自宅を愛車にて出発。州によっては祝日ではないので、あまり早く行っても渋滞につかまってしまう。旅のお伴はいつものバックと今回は帽子とサングラス。がーミン様。頼みまっせ!

  • お天気が良くて、暑い日だったので、帽子とサングラスは大活躍した。<br /><br />途中、トンネルの中でガーミン様が一時意識不明になり、少々迷いながらまず目的地のEguisheimに着いた。運転には問題ないって思うものの、心配の種はいつも駐車場。縦列駐車は苦手だし、路上駐車も嫌だし。と言う事で、ガーミン様への目的地は、予め調べておいた駐車場に設定した。

    お天気が良くて、暑い日だったので、帽子とサングラスは大活躍した。

    途中、トンネルの中でガーミン様が一時意識不明になり、少々迷いながらまず目的地のEguisheimに着いた。運転には問題ないって思うものの、心配の種はいつも駐車場。縦列駐車は苦手だし、路上駐車も嫌だし。と言う事で、ガーミン様への目的地は、予め調べておいた駐車場に設定した。

  • 城壁のすぐ側にある駐車場は午前中なのに、満車に近かったけど、なんとか出て行った車があって、駐車できて良かった。Eguisheimの駐車場はあまり多くないので、早めに行かないとダメみたい。Eguisheimは、私の中で絶対に来たかった村のひとつでした。<br /><br />さっそく城壁の中に入りましょう。天子像がお出迎え。

    城壁のすぐ側にある駐車場は午前中なのに、満車に近かったけど、なんとか出て行った車があって、駐車できて良かった。Eguisheimの駐車場はあまり多くないので、早めに行かないとダメみたい。Eguisheimは、私の中で絶対に来たかった村のひとつでした。

    さっそく城壁の中に入りましょう。天子像がお出迎え。

  • Eguisheimとは、Eguisheim城を中心に同心円状に連なる木組みの街並みにあり、フランスの最も美しい村(Les plus beaux villages de France)に指定されている。1985年以降花のナショナルグランプリで4つ花の最優秀成績を収め続けています。<br /><br />11世紀にフランスで初めてローマ教皇となった、聖レオン9世の生誕地でもあります。4世紀にローマ人が初めてぶどうの苗をこの地に植えてから、アルザスワインの発祥地&中心地として栄え、現在では40軒ほどのワイナリーを抱えています。<br /><br />泉<br />1557年建築の、歴史的建造物に認定された泉です。泉は宗教的な意味あいから、八角形をもとにしているとか。

    Eguisheimとは、Eguisheim城を中心に同心円状に連なる木組みの街並みにあり、フランスの最も美しい村(Les plus beaux villages de France)に指定されている。1985年以降花のナショナルグランプリで4つ花の最優秀成績を収め続けています。

    11世紀にフランスで初めてローマ教皇となった、聖レオン9世の生誕地でもあります。4世紀にローマ人が初めてぶどうの苗をこの地に植えてから、アルザスワインの発祥地&中心地として栄え、現在では40軒ほどのワイナリーを抱えています。


    1557年建築の、歴史的建造物に認定された泉です。泉は宗教的な意味あいから、八角形をもとにしているとか。

  • Auberge des Trois Châteaux<br /><br />泊まろうとしたけど、満室で予約できなかったホテル。<br />とっても可愛い。

    Auberge des Trois Châteaux

    泊まろうとしたけど、満室で予約できなかったホテル。
    とっても可愛い。

  • いきなりこの右手にある雑貨屋さんで、お気に入りを見つけてしまう。<br /><br />まだ見学始めたばっかりなので、後で来る事にしよう。<br />と、数時間後に又来たら、気に入ってた白いバックが売れていた!気に入った時が買い時ですね~。

    いきなりこの右手にある雑貨屋さんで、お気に入りを見つけてしまう。

    まだ見学始めたばっかりなので、後で来る事にしよう。
    と、数時間後に又来たら、気に入ってた白いバックが売れていた!気に入った時が買い時ですね~。

  • Saint Leon Square聖レオン広場<br /><br />エギスハイム城と聖レオン9世の噴水。八角形の城壁に囲まれたEguisheim城と、聖レオン9世の礼拝堂を中心とした広場で、ここを中心に木組みの家々が同心円状に広がってる。泉は19世紀に建設。アルザス地方で有数の大きさを誇り、1万リットルの水を貯めることができる。

    Saint Leon Square聖レオン広場

    エギスハイム城と聖レオン9世の噴水。八角形の城壁に囲まれたEguisheim城と、聖レオン9世の礼拝堂を中心とした広場で、ここを中心に木組みの家々が同心円状に広がってる。泉は19世紀に建設。アルザス地方で有数の大きさを誇り、1万リットルの水を貯めることができる。

  • La Chapelle Saint Leon IX(聖レオン9世の礼拝堂)<br /><br />1888年~1894年にかけて建築されたネオ・ロマネスク様式の礼拝堂。聖レオン9世の生家であり、天守閣跡に建築。正面にはレオン9世の像がある。聖レオン9世は、ローマ教皇として始めて教会改革に着手し、聖職売買や聖職者妻帯の禁止の決議を行った事で有名。

    La Chapelle Saint Leon IX(聖レオン9世の礼拝堂)

    1888年~1894年にかけて建築されたネオ・ロマネスク様式の礼拝堂。聖レオン9世の生家であり、天守閣跡に建築。正面にはレオン9世の像がある。聖レオン9世は、ローマ教皇として始めて教会改革に着手し、聖職売買や聖職者妻帯の禁止の決議を行った事で有名。

  • 聖レオン聖堂の上にコウノトリが。

    聖レオン聖堂の上にコウノトリが。

  • 巣作りしてるのかな。けっこう大きい。<br /><br />

    巣作りしてるのかな。けっこう大きい。

  • 城壁にはEguisheimの見所を描いた陶器の絵があって、これが可愛いの。

    城壁にはEguisheimの見所を描いた陶器の絵があって、これが可愛いの。

  • 右側には説明分があり、色も忠実で。

    右側には説明分があり、色も忠実で。

  • 番号が振ってあるので、順番に見ていくと面白い。

    番号が振ってあるので、順番に見ていくと面白い。

  • 聖レオン礼拝堂に入ってみましょう。<br /><br />小さいけど、上品で綺麗な内部です。

    聖レオン礼拝堂に入ってみましょう。

    小さいけど、上品で綺麗な内部です。

  • 承平に壁画はこんな感じ。特徴、掴んでますね~。

    承平に壁画はこんな感じ。特徴、掴んでますね~。

  • 天井の壁画も綺麗。

    天井の壁画も綺麗。

  • 小さいながらも、ステンドガラスも綺麗です。

    小さいながらも、ステンドガラスも綺麗です。

  • 上の丸窓が全部違う形で、かなり可愛くて、とても気に入りました。

    上の丸窓が全部違う形で、かなり可愛くて、とても気に入りました。

  • 町にはこういう小さなワインセラーがあり、試飲ツアーもあるようで、お酒が飲める人には楽しい村でしょうね。<br /><br />

    町にはこういう小さなワインセラーがあり、試飲ツアーもあるようで、お酒が飲める人には楽しい村でしょうね。

  • あちこちに綺麗な花が飾ってあり、まさに美しい村!

    あちこちに綺麗な花が飾ってあり、まさに美しい村!

  • 木組みの家々<br />中世時代には、要塞をかねた城壁が二重に村と館を囲んでおり、16世紀以降、民家が城壁を背にして建つようになり、広場を中心に同心円状に民家が広がるようになったとの事、<br />

    木組みの家々
    中世時代には、要塞をかねた城壁が二重に村と館を囲んでおり、16世紀以降、民家が城壁を背にして建つようになり、広場を中心に同心円状に民家が広がるようになったとの事、

  • Infoの反対側から城壁に囲まれた小道(Rue du Rempart Sud)を行くとすぐに三叉路に立つ鳩小屋があります。右手と左手の道があるけど、左手の方が可愛い家が多かったかな。

    Infoの反対側から城壁に囲まれた小道(Rue du Rempart Sud)を行くとすぐに三叉路に立つ鳩小屋があります。右手と左手の道があるけど、左手の方が可愛い家が多かったかな。

  • この通りは、たまにお店がある程度で、殆どが民家の様ですが、本当に可愛い家が並んでいて、お花を見ながら歩くのは本当に楽しい。

    この通りは、たまにお店がある程度で、殆どが民家の様ですが、本当に可愛い家が並んでいて、お花を見ながら歩くのは本当に楽しい。

  • 素敵な雰囲気の通り。

    素敵な雰囲気の通り。

  • お花が溢れてて、ここはやはり花の季節が良いかも。

    お花が溢れてて、ここはやはり花の季節が良いかも。

  • ここはワインを売ってるお店でした。

    ここはワインを売ってるお店でした。

  • なかなか面白い玄関先。最初、人かと思ってギョッとしました。趣味が良いのか、悪いのか。ギリギリ?

    なかなか面白い玄関先。最初、人かと思ってギョッとしました。趣味が良いのか、悪いのか。ギリギリ?

  • ちょっとした窓辺も可愛い。

    ちょっとした窓辺も可愛い。

  • ここもワインのお店。日当たりが良いので、お花が満開でした。

    ここもワインのお店。日当たりが良いので、お花が満開でした。

  • 昔のワインの樽?良い感じ。

    昔のワインの樽?良い感じ。

  • 城壁の通りにも泊まれるみたい。今度はここでも良いなぁ。

    城壁の通りにも泊まれるみたい。今度はここでも良いなぁ。

  • この絵も可愛い。

    この絵も可愛い。

  • L&#39;Eglise Saint Pierre et Paul(サン ピエール エ ポール教会)<br /><br />11世紀建築、ロマネスク様式と初期ゴシック様式が混在しており、内部には、見事なタンパンも残っています。

    L'Eglise Saint Pierre et Paul(サン ピエール エ ポール教会)

    11世紀建築、ロマネスク様式と初期ゴシック様式が混在しており、内部には、見事なタンパンも残っています。

  • 城壁の中ですが、聖レオン広場から少し離れた場所にあります。大きな塔があり、大きな教会です。

    城壁の中ですが、聖レオン広場から少し離れた場所にあります。大きな塔があり、大きな教会です。

  • ここにもコウノトリが。

    ここにもコウノトリが。

  • 城壁の絵。

    城壁の絵。

  • 中に入ってみましょう。明るい黄色の祭壇。

    中に入ってみましょう。明るい黄色の祭壇。

  • 有名な開くマリア(Vierge Ouvrante)様の像がある事で有名。<br /><br />教会は行って右手の暗い部屋に安置されています。右手に電気のスイッチがあります。

    有名な開くマリア(Vierge Ouvrante)様の像がある事で有名。

    教会は行って右手の暗い部屋に安置されています。右手に電気のスイッチがあります。

  • 開くマリア(Vierge Ouvrante)<br /><br />サン・ピエール・ポール教会内部にある「開くマリア」像は、14世紀に作られた木造の、色つき、高さわずか120cmの像です。アルザスに唯一残る、めずらしい像です。との事。確かにあまり見たことが無いかも。綺麗とか、豪華とかとは無塩のマリア様。Eguisheimに来たら、見て欲しいですね。

    開くマリア(Vierge Ouvrante)

    サン・ピエール・ポール教会内部にある「開くマリア」像は、14世紀に作られた木造の、色つき、高さわずか120cmの像です。アルザスに唯一残る、めずらしい像です。との事。確かにあまり見たことが無いかも。綺麗とか、豪華とかとは無塩のマリア様。Eguisheimに来たら、見て欲しいですね。

  • 再び聖レオン広場に戻り、右手の白いパラソルのレストランでランチにする事に。<br />レストラン・エデル(Edel)<br />

    再び聖レオン広場に戻り、右手の白いパラソルのレストランでランチにする事に。
    レストラン・エデル(Edel)

  • ランチは、やはりアルザス名物の Tarte Flambeeにしよう。<br /><br />薄い生地のピザで、主にマンステールというチーズ、タマネギ、ベーコンがトッピングされていて、不味い訳がない。

    ランチは、やはりアルザス名物の Tarte Flambeeにしよう。

    薄い生地のピザで、主にマンステールというチーズ、タマネギ、ベーコンがトッピングされていて、不味い訳がない。

  • 反対側の村の入り口も可愛い色の家が。<br /><br />実は午後から他の町に行こうと思ってたけど、暑いのと駐車場が一杯で、他の町から戻った時に場所が無かったら困るので、Eguisheimでのんびり過ごす事に。<br />

    反対側の村の入り口も可愛い色の家が。

    実は午後から他の町に行こうと思ってたけど、暑いのと駐車場が一杯で、他の町から戻った時に場所が無かったら困るので、Eguisheimでのんびり過ごす事に。

  • ここに留まると決めたので、甘い物でも食べてゆっくりしよう。<br /><br />プレッツエルの看板が可愛いこのお店で。

    ここに留まると決めたので、甘い物でも食べてゆっくりしよう。

    プレッツエルの看板が可愛いこのお店で。

  • Patisserie Marx<br />お店の外観も可愛い。<br />

    Patisserie Marx
    お店の外観も可愛い。

  • コーヒーとイチゴのタルトで一息つきましょう。

    コーヒーとイチゴのタルトで一息つきましょう。

  • そろそろホテルにチェックイン出来る時間なので、行ってみよう。<br /><br />ホテルは城壁のすぐ側にあるこのレストランでチェックインするみたい。

    そろそろホテルにチェックイン出来る時間なので、行ってみよう。

    ホテルは城壁のすぐ側にあるこのレストランでチェックインするみたい。

  • とても暑かったので、ホテルのレストランでアイスクリームとお水でまたまた一休み。

    とても暑かったので、ホテルのレストランでアイスクリームとお水でまたまた一休み。

  • ホテルは城壁の中にあるみたいで、フランス語しか出来ないおじさんが案内してくれました。たどたど英語だったので、ドイツ語でも良いですよ、と言うと、とても安心した顔になったのが印象的。

    ホテルは城壁の中にあるみたいで、フランス語しか出来ないおじさんが案内してくれました。たどたど英語だったので、ドイツ語でも良いですよ、と言うと、とても安心した顔になったのが印象的。

  • アルザスは、英語より断然ドイツ語のほうが通じる。<br />昔、ドイツの領地になってた歴史上の関係もあり、ドイツ語の方が上手に話せる人が多かった。

    アルザスは、英語より断然ドイツ語のほうが通じる。
    昔、ドイツの領地になってた歴史上の関係もあり、ドイツ語の方が上手に話せる人が多かった。

  • 城壁の絵、いちいち可愛いので、ついつい順番どおり探してしまう。<br /><br />長くなったので、Eguisheimの旅行記、続きます。

    城壁の絵、いちいち可愛いので、ついつい順番どおり探してしまう。

    長くなったので、Eguisheimの旅行記、続きます。

この旅行記のタグ

40いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

アルザスワイン街道の旅

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 100円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集