ゴットランド島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年から山の日なんて祝日が増えたことは知らずに、何気なくいつもの妄想旅でエアチケットのページを眺めていた。<br />えっ?なんで8月11日が赤いの?はっ?8月に祝日?思わずピーンッ♪<br />こりゃお盆休みとくっつけたら欧州行けるじゃん!なんてことで、夏の欧州ならそりゃもう北欧でしょ。ずっと行きたかったスウェーデン・ゴットランド島しかない。<br /><br />しかも今年からポーランド航空が成田⇔ワルシャワを就航して、お安くてこれがまた私のスケジュールにはぴったりと飛んでくれてる(*^^)v<br />即ポチをしてしまい夏旅は初北欧のスウェーデンへ。夏と言ってもスウェーデンはもう秋の気配さえする季節だったけど。<br /><br />北欧のイメージは物価が高いこと(笑)まっ、これは想像通りではあったが、今まで旅してきた欧州の国々の重さとはちょっと違った雰囲気で、花と緑溢れる風景に本当に癒されてきた。<br />出発前には軽?くプチハプニングもあったりもしたが、道中は決定的なハプニングもなく、ほぼミッションはコンプリートしてきた。<br /><br />スウェーデンでは人をお茶に誘う時「Ska vi fika?」と誘う。お茶しない?と言うか一息入れましょうよって感じかな?一日のうちで必ずやフィーカタイムがあるのだ。フィーカのお供はシナモンパンが主流?<br />私は誘う相手はいないので、疲れると自分に「フィーカしよう!」って囁いていた(笑)あちこちフィーカするカフェがいっぱいあって、ホントにチョイスに困ったよ。<br /><br />今回もまた天気に恵まれて、何事もなく無事帰国してこうして旅行記を作れることに心から感謝して。<br /><br />8/11ストックホルム泊(Comfort Hotel)<br />10:15成田→14:25ワルシャワ→18:45ストックホルム byLOTポーランド航空 <br /><br />8/12トローサ泊(B&amp;B Tre sma rum i Trosa)<br />ストックホルム→リンシェーピン byスウェーデン国鉄 <br />リンシェーピン観光<br />リンシェーピン→トローサ byスウェーデン国鉄&バス <br />トローサ観光<br /><br />8/13ストックホルム泊(Comfort Hotel)<br />トローサ→ストックホルム byバス<br />ストックホルム観光<br /><br />8/14ヴィスビー泊 (Hotel S:t Clemens)<br />9:30ストックホルム→10:15ゴットランド島・ヴィスビー byスカンジナビア航空<br />ヴィスビー観光<br /><br />8/15ストックホルム郊外泊(Hesselby Slott)<br />9:30ゴットランド島・ヴィスビー→10:20ストックホルム byスカンジナビア航空<br />ストックホルム観光<br /><br />8/16ストックホルム泊 (Comfort Hotel)<br />ストックホルム観光<br /><br />8/17帰国の途<br />10:10ストックホルム→11:55ワルシャワ→成田 byLOTポーランド航空<br /><br />8/18 8:45成田着<br /><br />※正しいスウェーデン語表記は文字化けするので、ウムラウトなどの記号は省略していることをご了承下さい。<br /><br />ガムラリンシェーピン編:http://4travel.jp/travelogue/11160324<br />トローサ編:http://4travel.jp/travelogue/11161190<br />ストックホルム編Ⅰ:http://4travel.jp/travelogue/11162745<br />ヴィスビー編:http://4travel.jp/travelogue/11163908<br />ストックホルム編Ⅱ:http://4travel.jp/travelogue/11164651<br />ストックホルム編Ⅲ:http://4travel.jp/travelogue/11173264<br />

夏の終わりの北欧ファンタジー♪スウェーデン一人旅Vo.4ゴットランド島”ヴィスビー”の廃墟と共に咲く哀愁の薔薇

136いいね!

2016/08/11 - 2016/08/18

2位(同エリア111件中)

40

170

るな

るなさん

今年から山の日なんて祝日が増えたことは知らずに、何気なくいつもの妄想旅でエアチケットのページを眺めていた。
えっ?なんで8月11日が赤いの?はっ?8月に祝日?思わずピーンッ♪
こりゃお盆休みとくっつけたら欧州行けるじゃん!なんてことで、夏の欧州ならそりゃもう北欧でしょ。ずっと行きたかったスウェーデン・ゴットランド島しかない。

しかも今年からポーランド航空が成田⇔ワルシャワを就航して、お安くてこれがまた私のスケジュールにはぴったりと飛んでくれてる(*^^)v
即ポチをしてしまい夏旅は初北欧のスウェーデンへ。夏と言ってもスウェーデンはもう秋の気配さえする季節だったけど。

北欧のイメージは物価が高いこと(笑)まっ、これは想像通りではあったが、今まで旅してきた欧州の国々の重さとはちょっと違った雰囲気で、花と緑溢れる風景に本当に癒されてきた。
出発前には軽?くプチハプニングもあったりもしたが、道中は決定的なハプニングもなく、ほぼミッションはコンプリートしてきた。

スウェーデンでは人をお茶に誘う時「Ska vi fika?」と誘う。お茶しない?と言うか一息入れましょうよって感じかな?一日のうちで必ずやフィーカタイムがあるのだ。フィーカのお供はシナモンパンが主流?
私は誘う相手はいないので、疲れると自分に「フィーカしよう!」って囁いていた(笑)あちこちフィーカするカフェがいっぱいあって、ホントにチョイスに困ったよ。

今回もまた天気に恵まれて、何事もなく無事帰国してこうして旅行記を作れることに心から感謝して。

8/11ストックホルム泊(Comfort Hotel)
10:15成田→14:25ワルシャワ→18:45ストックホルム byLOTポーランド航空 

8/12トローサ泊(B&B Tre sma rum i Trosa)
ストックホルム→リンシェーピン byスウェーデン国鉄 
リンシェーピン観光
リンシェーピン→トローサ byスウェーデン国鉄&バス 
トローサ観光

8/13ストックホルム泊(Comfort Hotel)
トローサ→ストックホルム byバス
ストックホルム観光

8/14ヴィスビー泊 (Hotel S:t Clemens)
9:30ストックホルム→10:15ゴットランド島・ヴィスビー byスカンジナビア航空
ヴィスビー観光

8/15ストックホルム郊外泊(Hesselby Slott)
9:30ゴットランド島・ヴィスビー→10:20ストックホルム byスカンジナビア航空
ストックホルム観光

8/16ストックホルム泊 (Comfort Hotel)
ストックホルム観光

8/17帰国の途
10:10ストックホルム→11:55ワルシャワ→成田 byLOTポーランド航空

8/18 8:45成田着

※正しいスウェーデン語表記は文字化けするので、ウムラウトなどの記号は省略していることをご了承下さい。

ガムラリンシェーピン編:http://4travel.jp/travelogue/11160324
トローサ編:http://4travel.jp/travelogue/11161190
ストックホルム編Ⅰ:http://4travel.jp/travelogue/11162745
ヴィスビー編:http://4travel.jp/travelogue/11163908
ストックホルム編Ⅱ:http://4travel.jp/travelogue/11164651
ストックホルム編Ⅲ:http://4travel.jp/travelogue/11173264

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
4.0
同行者
一人旅
交通手段
徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 8/14(Sun)<br /><br />おはようございます。今朝のストックホルムは雨模様。<br />ホテルの朝食タイムはまだビジネスアワー前なので、昨夜のうちに買っておいたクロワッサンと持参したフリーズドライのスープ&ホテルのロビーにあるフリーコーヒーで朝食を済ませる(苦笑)<br /><br />そしてストックホルム中央駅のバスステーションから、事前購入してあるチケットにてアーランダ空港まで。<br />ゴットランド島行きなどスウェーデン国内便はターミナル4。<br />「Visby」という目的地名を見ると、高揚感が増す。<br />上空はいつも青空でいいな(笑)ちっこ〜いプロペラ機で約50分の空の旅。<br /><br />9:30 Stockholm Arlanda→10:15 Gotland Visby<br />スカンジナビア航空の他にも飛んでるのでこちらで検索を。<br />https://www.flygresor.se/sverige/visby<br /><br />また、Nynashamnという街からフェリーでのアクセスも可能、料金もエアより格安ではあるが約3時間半程かかるらしい。時間に余裕のある方は船のアクセスも旅情がありいいと思う。<br />http://www.gotlandsresor.se/en/travel<br />

    8/14(Sun)

    おはようございます。今朝のストックホルムは雨模様。
    ホテルの朝食タイムはまだビジネスアワー前なので、昨夜のうちに買っておいたクロワッサンと持参したフリーズドライのスープ&ホテルのロビーにあるフリーコーヒーで朝食を済ませる(苦笑)

    そしてストックホルム中央駅のバスステーションから、事前購入してあるチケットにてアーランダ空港まで。
    ゴットランド島行きなどスウェーデン国内便はターミナル4。
    「Visby」という目的地名を見ると、高揚感が増す。
    上空はいつも青空でいいな(笑)ちっこ〜いプロペラ機で約50分の空の旅。

    9:30 Stockholm Arlanda→10:15 Gotland Visby
    スカンジナビア航空の他にも飛んでるのでこちらで検索を。
    https://www.flygresor.se/sverige/visby

    また、Nynashamnという街からフェリーでのアクセスも可能、料金もエアより格安ではあるが約3時間半程かかるらしい。時間に余裕のある方は船のアクセスも旅情がありいいと思う。
    http://www.gotlandsresor.se/en/travel

    ストックホルム アーランダ空港 (ARN) 空港

    市内間のアクセスも簡単!ツーリストインフォもあり!ATMもあり!初めてのツーリストにも安心です♪ by るなさん
  • ヴィスビー到着時も雨が降っていて、そそくさと乗り合いタクシーに乗り込む。<br />空港から街の中心までのバスは何と昨日まで(爆)タイミングわるっ(≧◇≦)。ってことはもうシーズンも終わりってことなんだね。<br /><br />乗り合いタクシーは一律一人100SEK(約1200円)で、ドライバーに直接支払う。キャッシュでもクレカでもOK。ぼったくられる心配もないのでいいね。<br />私の他にアメリカからいらしたペアと同乗した。<br /><br />私の泊まるホテルセントクレメンツ前で下してもらう。(写真右に見えているHOTELLのところが入り口)空港からはだいたい3キロくらいと近い。<br /><br />乗り合いタクシーは飛行機の到着時間に合わせて待ってくれているようだったけど?一応ドライバーがカードをくれたので、URLを載せておくね。<br />Visby shuttle<br />http://www.visbyshuttle.se/

    ヴィスビー到着時も雨が降っていて、そそくさと乗り合いタクシーに乗り込む。
    空港から街の中心までのバスは何と昨日まで(爆)タイミングわるっ(≧◇≦)。ってことはもうシーズンも終わりってことなんだね。

    乗り合いタクシーは一律一人100SEK(約1200円)で、ドライバーに直接支払う。キャッシュでもクレカでもOK。ぼったくられる心配もないのでいいね。
    私の他にアメリカからいらしたペアと同乗した。

    私の泊まるホテルセントクレメンツ前で下してもらう。(写真右に見えているHOTELLのところが入り口)空港からはだいたい3キロくらいと近い。

    乗り合いタクシーは飛行機の到着時間に合わせて待ってくれているようだったけど?一応ドライバーがカードをくれたので、URLを載せておくね。
    Visby shuttle
    http://www.visbyshuttle.se/

  • こちらが今宵お世話になるホテルセントクレメンツ。<br />可愛いお庭があるなぁ〜<br />色々写真撮りたいところだが、後ほどね。<br /><br />まだ10:30なのでチェックインは出来ず、地図をもらい荷物を預かってもらって、街歩きへ出発しよう〜<br />フロントのお姉さんはとっても感じのいい方だった!

    こちらが今宵お世話になるホテルセントクレメンツ。
    可愛いお庭があるなぁ〜
    色々写真撮りたいところだが、後ほどね。

    まだ10:30なのでチェックインは出来ず、地図をもらい荷物を預かってもらって、街歩きへ出発しよう〜
    フロントのお姉さんはとっても感じのいい方だった!

    Hotell St Clemens ホテル

    ヴィスビーの魅力がいっぱい詰まった可愛いホテルです♪ by るなさん
  • Biskopsgatan  <br /><br />ホテルを出て、さてどっちへ行こう〜?<br />おや、ヴィスビー名物の羊ちゃんが整列してる(笑)<br />この時点ではまだやや小雨。でも、傘はささなくてもいい感じになってる!!

    Biskopsgatan

    ホテルを出て、さてどっちへ行こう〜?
    おや、ヴィスビー名物の羊ちゃんが整列してる(笑)
    この時点ではまだやや小雨。でも、傘はささなくてもいい感じになってる!!

  • Biskopsgatan  <br /><br />あちゃ〜可愛いドアたちが石畳の小路を飾ってる♪こういう色味はなぜ日本ではお目にかかれないのだろう?

    Biskopsgatan

    あちゃ〜可愛いドアたちが石畳の小路を飾ってる♪こういう色味はなぜ日本ではお目にかかれないのだろう?

  • こんな家並みは昨日までいたトローサにもよく似ている。

    こんな家並みは昨日までいたトローサにもよく似ている。

  • 8月ともなるともしかしてもう薔薇には会えないかも...って思っていたので、早速や真っ赤な薔薇にご挨拶を受けテンションが上がる(笑)

    8月ともなるともしかしてもう薔薇には会えないかも...って思っていたので、早速や真っ赤な薔薇にご挨拶を受けテンションが上がる(笑)

  • ここが空港へのアクセス「北門」。<br />さっきここからタクシーで城壁内に入ってきたんだ。ヴィスビーの旧市街はぐるりと城壁に囲まれているのだ。城壁への門は数カ所あるもようだが、この北門は城壁にある門の中でも大きな門の一つだ。

    ここが空港へのアクセス「北門」。
    さっきここからタクシーで城壁内に入ってきたんだ。ヴィスビーの旧市街はぐるりと城壁に囲まれているのだ。城壁への門は数カ所あるもようだが、この北門は城壁にある門の中でも大きな門の一つだ。

  • St. Nicolai Ruin<br /><br />そして、街には13の廃墟教会がある。<br />修復して維持し続けるってのが本来の欧州の姿なんだと思うけど、どうして廃墟となってしまってるんでしょうね?

    St. Nicolai Ruin

    そして、街には13の廃墟教会がある。
    修復して維持し続けるってのが本来の欧州の姿なんだと思うけど、どうして廃墟となってしまってるんでしょうね?

    セント ニコライ教会の廃墟 寺院・教会

  • Frimis Visby<br />Smedjegatan 17<br />http://www.frimisvisby.se/mg.pab<br /><br />セントニコライのお隣にあるレストランも何だか教会みたいな佇まいね。ヴィスビーでは他でも、廃墟教会とお店の境界線は限りなくファジーだった(笑)

    Frimis Visby
    Smedjegatan 17
    http://www.frimisvisby.se/mg.pab

    セントニコライのお隣にあるレストランも何だか教会みたいな佇まいね。ヴィスビーでは他でも、廃墟教会とお店の境界線は限りなくファジーだった(笑)

  • S:t Olof<br /><br />もはや教会の姿をとどめていない物もある。

    S:t Olof

    もはや教会の姿をとどめていない物もある。

  • ヴィンテージ感たっぷりの佇まいのウッディハウスをベリーや花々がそれを優しく包む。

    ヴィンテージ感たっぷりの佇まいのウッディハウスをベリーや花々がそれを優しく包む。

  • ファールンレッドはここでも健在♪グリーンと黒が引き締めてる感じ。

    ファールンレッドはここでも健在♪グリーンと黒が引き締めてる感じ。

  • Fiskargrand(漁師の小路)<br /><br />適当に歩いていたら、まさにヴィスビー観光の一つである小路に辿り着いた。<br />

    Fiskargrand(漁師の小路)

    適当に歩いていたら、まさにヴィスビー観光の一つである小路に辿り着いた。

  • Fiskargrand<br /><br />この細い石畳の両側のほとんどのおうちが薔薇を携えて建っているのだ。たくさんの人が訪れるであろうこのFiskargrand。普通に生活しておられる道なので、くれぐれも騒がないようにね。<br />時間がまだ早いせいか、人があまりいなくて静かな小路を撮ることが出来た。

    Fiskargrand

    この細い石畳の両側のほとんどのおうちが薔薇を携えて建っているのだ。たくさんの人が訪れるであろうこのFiskargrand。普通に生活しておられる道なので、くれぐれも騒がないようにね。
    時間がまだ早いせいか、人があまりいなくて静かな小路を撮ることが出来た。

  • Fiskargrand<br /><br />細い石畳の小路に低層のお宅、薔薇、美しいの一言。薔薇はやっぱり時期的にはもう遅めで枯れているのも混じっているけど、それでも最後の力を振り絞って迎えてくれたように思う。

    イチオシ

    Fiskargrand

    細い石畳の小路に低層のお宅、薔薇、美しいの一言。薔薇はやっぱり時期的にはもう遅めで枯れているのも混じっているけど、それでも最後の力を振り絞って迎えてくれたように思う。

  • Fiskargrand<br /><br />可愛い姿を魅せてくれてありがとう♪その風景に薔薇があるとなしではやっぱり全然違うもんね。

    Fiskargrand

    可愛い姿を魅せてくれてありがとう♪その風景に薔薇があるとなしではやっぱり全然違うもんね。

  • Fiskargrand<br /><br />何となく哀愁が漂う薔薇たち。これから満開を迎えるのではなく、時の終わりを告げる時期的なものからだろうか?

    Fiskargrand

    何となく哀愁が漂う薔薇たち。これから満開を迎えるのではなく、時の終わりを告げる時期的なものからだろうか?

  • Fiskargrand<br /><br />この道が石畳じゃなかったら魅力は半減しているかもしれないね。

    Fiskargrand

    この道が石畳じゃなかったら魅力は半減しているかもしれないね。

  • Fiskargrand<br /><br />風が通り抜け、少し枯れかけ哀愁を帯びたかのような薔薇が揺れる...何気ない一瞬も輝いて見える石畳の魔力(笑)<br />甘い香りが辺りに漂い、それはそれは夢心地。いつまでも歩いていたいFiskargrandであった。

    Fiskargrand

    風が通り抜け、少し枯れかけ哀愁を帯びたかのような薔薇が揺れる...何気ない一瞬も輝いて見える石畳の魔力(笑)
    甘い香りが辺りに漂い、それはそれは夢心地。いつまでも歩いていたいFiskargrandであった。

  • でもね、可愛い小路はFiskargrandだけではないのだよ!!並行するように走る小さなSkograndもお忘れなくね。

    でもね、可愛い小路はFiskargrandだけではないのだよ!!並行するように走る小さなSkograndもお忘れなくね。

  • ふいに目に飛び込んでくるお宅のお庭はどこも素晴らしい手が行き届き、見る者を和ませてくれる。<br />昨日までいたトローサでも同様に感じたので、スウェーデンの人はみんなホントに花を愛しているんだぁ〜たとえ狭くても、皆さんアウトドアリビングというシチュエーションを謳歌していらっしゃるようだった。

    ふいに目に飛び込んでくるお宅のお庭はどこも素晴らしい手が行き届き、見る者を和ませてくれる。
    昨日までいたトローサでも同様に感じたので、スウェーデンの人はみんなホントに花を愛しているんだぁ〜たとえ狭くても、皆さんアウトドアリビングというシチュエーションを謳歌していらっしゃるようだった。

  • 可愛らしい小花も薔薇に混じりこの道を盛り立てている。名前、わかりまへん(-ω-)/

    可愛らしい小花も薔薇に混じりこの道を盛り立てている。名前、わかりまへん(-ω-)/

  • 街中はお花が溢れてるのだ!!いい香りが漂い、五感すべてが癒される感じ。

    街中はお花が溢れてるのだ!!いい香りが漂い、五感すべてが癒される感じ。

  • 大きな羊ちゃんが道案内をしてくれているようだ。<br />太陽が顔を出したり隠れたりと忙しいお天気(苦笑)でももう傘は必要なさそうだわ。良かった〜<br />朝、ストックホルムを出た時は、すこぶる雨模様にテンション下がったもんなぁ( ;∀;)

    大きな羊ちゃんが道案内をしてくれているようだ。
    太陽が顔を出したり隠れたりと忙しいお天気(苦笑)でももう傘は必要なさそうだわ。良かった〜
    朝、ストックホルムを出た時は、すこぶる雨模様にテンション下がったもんなぁ( ;∀;)

  • S:t Drotten<br /><br />かなり大きい廃墟教会、その佇まいはかつての栄華を誇るかのよう。

    S:t Drotten

    かなり大きい廃墟教会、その佇まいはかつての栄華を誇るかのよう。

  • 太陽が出て、この陰影を撮ろうと構えても、カメラの先にすごい強い色とか蛍光色の服を着てる人がいるとちょっと躊躇してしまう。<br />通り過ぎるまで待ってたりしたら、陽が陰ってしまうこともあるし、気に入った一瞬を捉えるって大変なことだ(/ω\)これ、実はその一瞬を撮り損ねて数分待った一枚(苦笑)

    イチオシ

    太陽が出て、この陰影を撮ろうと構えても、カメラの先にすごい強い色とか蛍光色の服を着てる人がいるとちょっと躊躇してしまう。
    通り過ぎるまで待ってたりしたら、陽が陰ってしまうこともあるし、気に入った一瞬を捉えるって大変なことだ(/ω\)これ、実はその一瞬を撮り損ねて数分待った一枚(苦笑)

  • ふと脇道に目線をずらすと、そこにはオレンジの家並みの向こうにヴィスビーの青い海と空が広がっていた。

    ふと脇道に目線をずらすと、そこにはオレンジの家並みの向こうにヴィスビーの青い海と空が広がっていた。

  • 今日は何やらイベントがあるみたいで、子供も大人も中世スタイルをした人がいっぱいいたっけ。この街にはよく溶け込んでいるから不思議(笑)まさにタイムスリップしたかのよう。

    今日は何やらイベントがあるみたいで、子供も大人も中世スタイルをした人がいっぱいいたっけ。この街にはよく溶け込んでいるから不思議(笑)まさにタイムスリップしたかのよう。

  • スウェーデンに来て、お庭の盗み見はもうお得意になってしまった(爆)

    スウェーデンに来て、お庭の盗み見はもうお得意になってしまった(爆)

  • こんな三叉路は撮らずにはいられないね。この辺りはカフェや雑貨屋さんなどの可愛らしいお店が立ち並んでいたけど、ビジネスアワーにはまだ早いみたいだわ。後で出直しましょ。

    こんな三叉路は撮らずにはいられないね。この辺りはカフェや雑貨屋さんなどの可愛らしいお店が立ち並んでいたけど、ビジネスアワーにはまだ早いみたいだわ。後で出直しましょ。

  • S:ta Karin Kyrkoruin(またの名をS:ta Katarina Kyrkoruin)<br /><br />Stora Torget広場に面して建つ廃墟教会。寄り添う薔薇がまさにヴィスビー的!廃墟教会の中でも最も大きく美しい姿を残していると言われている。<br />本来夏はこれらの廃墟教会は見学可能なのだが、今日は中世祭りだか何だかのイベントがあり、見学出来ないとか言われた(-_-メ)

    イチオシ

    地図を見る

    S:ta Karin Kyrkoruin(またの名をS:ta Katarina Kyrkoruin)

    Stora Torget広場に面して建つ廃墟教会。寄り添う薔薇がまさにヴィスビー的!廃墟教会の中でも最も大きく美しい姿を残していると言われている。
    本来夏はこれらの廃墟教会は見学可能なのだが、今日は中世祭りだか何だかのイベントがあり、見学出来ないとか言われた(-_-メ)

    サンタ カタリーナ教会の廃墟 寺院・教会

  • ICA Nara Torgkassen<br />Sorat Torget 9<br /><br />広場の一画にはICA(スーパー)もあるよ〜遅くまで営業してて便利。確か23:00くらいまでやってたような?<br />でもあまりに回りの建物と調和していて、パッと見はスーパーに見えなかった(笑)あっ、左の緑のひさしのある建物ね!

    ICA Nara Torgkassen
    Sorat Torget 9

    広場の一画にはICA(スーパー)もあるよ〜遅くまで営業してて便利。確か23:00くらいまでやってたような?
    でもあまりに回りの建物と調和していて、パッと見はスーパーに見えなかった(笑)あっ、左の緑のひさしのある建物ね!

  • Bakfickan<br />Sorat Torget 1<br />http://bakfickanvisby.se/<br /><br />チェックしていたお店が広場向かいにあったので、まともに朝ごはん食べてなかったしお腹すいちゃった〜ランチにしちゃおっと♪<br />ここは人気店のようで、開店と共に満席状態。予約してない方は開店と同時に入るがよし!<br />街歩きでその時間に縛られてしまうから、私的にはレストランとか予約することはあんまり好きではない。<br /><br />スウェーデンでよくお目見えする海老のマヨ合えトースト。ハーフサイズを注文。さっぱりとしててカリッとしたパン共に美味しかった〜でも、ハーフで136SEK(約1600円)は高っかいなぁ@@;<br />メインはニシンのソテー。皮がパリッとしてて美味しいが、やっぱりニシンって苦手なんだわ。スウェーデン来たら食べておこうって思ったんだけどね。それにしても量が多くてお手上げ。(146SEK約1700円)<br /><br />会計の時にお皿に載ってたお魚キャンディがあまりに可愛くてパクリ!<br />ぐぇぇぇぇ不味い((+_+))ヤバイ、どうしよう。出すわけにもいかないが、やっぱり不味い。トイレに駆け込み吐き出す(爆)何とも説明しがたい味だった...せっかくの美味しいお料理がぁ.....後味悪っ。しかもペッて吐き出したキャンディが髪の毛にくっついちゃってもう最悪(-&quot;-)

    Bakfickan
    Sorat Torget 1
    http://bakfickanvisby.se/

    チェックしていたお店が広場向かいにあったので、まともに朝ごはん食べてなかったしお腹すいちゃった〜ランチにしちゃおっと♪
    ここは人気店のようで、開店と共に満席状態。予約してない方は開店と同時に入るがよし!
    街歩きでその時間に縛られてしまうから、私的にはレストランとか予約することはあんまり好きではない。

    スウェーデンでよくお目見えする海老のマヨ合えトースト。ハーフサイズを注文。さっぱりとしててカリッとしたパン共に美味しかった〜でも、ハーフで136SEK(約1600円)は高っかいなぁ@@;
    メインはニシンのソテー。皮がパリッとしてて美味しいが、やっぱりニシンって苦手なんだわ。スウェーデン来たら食べておこうって思ったんだけどね。それにしても量が多くてお手上げ。(146SEK約1700円)

    会計の時にお皿に載ってたお魚キャンディがあまりに可愛くてパクリ!
    ぐぇぇぇぇ不味い((+_+))ヤバイ、どうしよう。出すわけにもいかないが、やっぱり不味い。トイレに駆け込み吐き出す(爆)何とも説明しがたい味だった...せっかくの美味しいお料理がぁ.....後味悪っ。しかもペッて吐き出したキャンディが髪の毛にくっついちゃってもう最悪(-"-)

  • 不味いキャンディのことは忘れて、さて仕切り直し(笑)<br /><br />ヴィスビーらしい品物を取り扱っている感じのお店だったけど、こういうショッピングはまったくするつもりなかったので、チェックしておりませぬ(苦笑)

    不味いキャンディのことは忘れて、さて仕切り直し(笑)

    ヴィスビーらしい品物を取り扱っている感じのお店だったけど、こういうショッピングはまったくするつもりなかったので、チェックしておりませぬ(苦笑)

  • Strandgatan<br /><br />フレンチコロンバージュ的な建物が可愛い〜この通りにはお店が結構あったっけ。

    Strandgatan

    フレンチコロンバージュ的な建物が可愛い〜この通りにはお店が結構あったっけ。

  • Clarion Hotel Visby<br />https://www.nordicchoicehotels.se/clarion/clarion-hotel-wisby/<br /><br />前方、クリーム色の建物は、最初に泊まろうとしたクラリオンホテルヴィスビーかな?ここも良かったんだけどねぇ〜<br />セントクレメンツの中庭の可愛さに軍配が上がったの!!

    Clarion Hotel Visby
    https://www.nordicchoicehotels.se/clarion/clarion-hotel-wisby/

    前方、クリーム色の建物は、最初に泊まろうとしたクラリオンホテルヴィスビーかな?ここも良かったんだけどねぇ〜
    セントクレメンツの中庭の可愛さに軍配が上がったの!!

    クラリオン ホテル ヴィスビー ホテル

  • Donners Plats<br /><br />まるで秋がやって来たような街角。<br />確かに8月のスウェーデンはもう秋の気配だったけど。風が吹くと寒かった〜

    Donners Plats

    まるで秋がやって来たような街角。
    確かに8月のスウェーデンはもう秋の気配だったけど。風が吹くと寒かった〜

  • 緑のカーテンの下にいる羊ちゃんの向こうに広がるのはバルト海だね。後で行ってみよう。

    緑のカーテンの下にいる羊ちゃんの向こうに広がるのはバルト海だね。後で行ってみよう。

  • Gotlands Studentkar Rindi<br />Tage Cervins gata 1<br /><br />羊ちゃんを出た右側のこの建物にトイレがあるよ〜

    Gotlands Studentkar Rindi
    Tage Cervins gata 1

    羊ちゃんを出た右側のこの建物にトイレがあるよ〜

  • Almedalens Bed &amp; Breakfast<br />Tage Cervins gata 3B<br />http://almedalens.se/almedalens-restaurang-och-cafe/<br /><br />トイレを済ませ建物を左にしてそのまま進むと、アルメダーレン公園の裏手、カフェ兼B&amp;Bがある。ここも検討してみたんだけど、お部屋がイマイチだったの(;^ω^)<br />さっきランチしてなかったら、ランチだけでもしてみれば良かったかなぁ?

    Almedalens Bed & Breakfast
    Tage Cervins gata 3B
    http://almedalens.se/almedalens-restaurang-och-cafe/

    トイレを済ませ建物を左にしてそのまま進むと、アルメダーレン公園の裏手、カフェ兼B&Bがある。ここも検討してみたんだけど、お部屋がイマイチだったの(;^ω^)
    さっきランチしてなかったら、ランチだけでもしてみれば良かったかなぁ?

  • で、アルメダーレン公園に入ってはみたが、ここは夕方お天気がめちゃ良くなった時の方が美しかったので、後にまた写真を載せます(笑)<br /><br />でも、まぁこういう中世的な街並みってのは、曇り空でもそれなりに似合う気はするんだけど!!

    で、アルメダーレン公園に入ってはみたが、ここは夕方お天気がめちゃ良くなった時の方が美しかったので、後にまた写真を載せます(笑)

    でも、まぁこういう中世的な街並みってのは、曇り空でもそれなりに似合う気はするんだけど!!

  • こんな小路には誘われてみたい。ドアや窓辺に寄り添う薔薇ってホントに愛らしい♪<br />6月〜7月にかけてはきっともっと薔薇は咲き乱れていたことでしょうね。

    こんな小路には誘われてみたい。ドアや窓辺に寄り添う薔薇ってホントに愛らしい♪
    6月〜7月にかけてはきっともっと薔薇は咲き乱れていたことでしょうね。

  • ここも城壁?って思うような石造りの建物もあったけど、こういう石仕様は基本、あまり見受けられなかった。

    ここも城壁?って思うような石造りの建物もあったけど、こういう石仕様は基本、あまり見受けられなかった。

  • Vardshuset Lindgarden<br />Strandgatan 26<br />http://www.lindgarden.com/<br /><br />ここのガーデンレストランは素敵だったなぁ〜ホテルも佇まいはいいんだけど、お部屋がシンプル過ぎて私のインスピレーションにはビビッとこなかった(笑)

    Vardshuset Lindgarden
    Strandgatan 26
    http://www.lindgarden.com/

    ここのガーデンレストランは素敵だったなぁ〜ホテルも佇まいはいいんだけど、お部屋がシンプル過ぎて私のインスピレーションにはビビッとこなかった(笑)

  • こちらがガーデンレストランへのエントランス。まっ、こんなところは一人旅では淋しいかもぉ〜(;´∀`)

    こちらがガーデンレストランへのエントランス。まっ、こんなところは一人旅では淋しいかもぉ〜(;´∀`)

  • ヴィスビーにこれといった観光モニュメントはない。<br />可愛い小路をぶらぶらと一人気ままに好きな道を好きなだけ歩く...まさに一人旅が与えてくれる快楽だ。<br />私の旅スタイルはいつもこんなだね(笑)

    ヴィスビーにこれといった観光モニュメントはない。
    可愛い小路をぶらぶらと一人気ままに好きな道を好きなだけ歩く...まさに一人旅が与えてくれる快楽だ。
    私の旅スタイルはいつもこんなだね(笑)

  • どこへ迷い込んでも、ヴィスビーのその美しさに飽きることはないから。

    どこへ迷い込んでも、ヴィスビーのその美しさに飽きることはないから。

  • S:t Hansgatan沿いにある蔦で覆われてたおうち!すごい@@;魔女的(笑)  <br />美しい緑をしているからいいけど、これ、枯れちゃったらバッチいだろうな(*_*;

    S:t Hansgatan沿いにある蔦で覆われてたおうち!すごい@@;魔女的(笑)
    美しい緑をしているからいいけど、これ、枯れちゃったらバッチいだろうな(*_*;

  • 顔を出したり隠れたりと忙しい太陽とかくれんぼしているみたいよ(苦笑)

    顔を出したり隠れたりと忙しい太陽とかくれんぼしているみたいよ(苦笑)

  • Domkyrka Santa Maria サンタマリア大聖堂<br /><br />では、ヴィスビーのシンボル「サンタマリア大聖堂」へ行ってみよう。

    Domkyrka Santa Maria サンタマリア大聖堂

    では、ヴィスビーのシンボル「サンタマリア大聖堂」へ行ってみよう。

    サンタ マリア大聖堂 寺院・教会

  • Domkyrka Santa Maria サンタマリア大聖堂<br />

    Domkyrka Santa Maria サンタマリア大聖堂

    サンタ マリア大聖堂 寺院・教会

  • ハンザ同盟全盛期に建設されたサンタマリア大聖堂。廃墟教会となってしまったヴィスビーの教会の中で、ここは唯一現役の教会として残っている。

    ハンザ同盟全盛期に建設されたサンタマリア大聖堂。廃墟教会となってしまったヴィスビーの教会の中で、ここは唯一現役の教会として残っている。

    サンタ マリア大聖堂 寺院・教会

  • ゴットランドのアイコンの羊ちゃんがここにもお目見え〜そう、羊ちゃんはゴットランドの紋章にも描かれているのだ。

    ゴットランドのアイコンの羊ちゃんがここにもお目見え〜そう、羊ちゃんはゴットランドの紋章にも描かれているのだ。

    サンタ マリア大聖堂 寺院・教会

  • シンプルな聖堂内をステンドグラスが華やかに彩る。教会での醍醐味と言えば、ステンドグラスから降りる光ではないだろうか?

    シンプルな聖堂内をステンドグラスが華やかに彩る。教会での醍醐味と言えば、ステンドグラスから降りる光ではないだろうか?

    サンタ マリア大聖堂 寺院・教会

  • 光は優しく聖堂を包み、信者でなくても心が落ち着き清められる気がする。

    光は優しく聖堂を包み、信者でなくても心が落ち着き清められる気がする。

    サンタ マリア大聖堂 寺院・教会

  • 願い事が書かれたレターを載せて石の小舟が運ぶ。この少女は何を書いたのだろう?<br />ステンドグラスから降りる光は輝かしい未来への約束かな?そうだといいな☆彡

    願い事が書かれたレターを載せて石の小舟が運ぶ。この少女は何を書いたのだろう?
    ステンドグラスから降りる光は輝かしい未来への約束かな?そうだといいな☆彡

    サンタ マリア大聖堂 寺院・教会

  • サンタマリア大聖堂の脇に高台の広場へと続く階段があるのでそこを上がる。

    サンタマリア大聖堂の脇に高台の広場へと続く階段があるのでそこを上がる。

    サンタ マリア大聖堂 寺院・教会

  • あぁ、非日常的な旅の記憶の1ページ...まさに夢に見たヴィスビーの風景だ。<br /><br />空と海が溶け合う、水平線がくっきりと見えるね。

    イチオシ

    あぁ、非日常的な旅の記憶の1ページ...まさに夢に見たヴィスビーの風景だ。

    空と海が溶け合う、水平線がくっきりと見えるね。

  • ここは魔女の宅急便のモデルになったと言われる街。オレンジの屋根の連なりの向こうから、ほうきに乗ったキキが飛んできそうだね。

    ここは魔女の宅急便のモデルになったと言われる街。オレンジの屋根の連なりの向こうから、ほうきに乗ったキキが飛んできそうだね。

  • この土地ならではのシーンを目にすると、やはり旅は人生を豊かにするものだと実感する。この先この旅がどういうカタチでプラスになるかはわからないけどね。

    この土地ならではのシーンを目にすると、やはり旅は人生を豊かにするものだと実感する。この先この旅がどういうカタチでプラスになるかはわからないけどね。

  • 街のシンボル、間近で見るその姿はとても優美。

    街のシンボル、間近で見るその姿はとても優美。

  • 塔の上部は木の装飾が美しい。

    塔の上部は木の装飾が美しい。

  • ではちょっと教会の後ろの城壁辺りまで小路を彷徨ってみよう。

    ではちょっと教会の後ろの城壁辺りまで小路を彷徨ってみよう。

  • どんな小さな土にも花を植え、色を与える。咲き誇る花たちは、ヴィスビーの魅力をそっと明かしてくれているよう。

    どんな小さな土にも花を植え、色を与える。咲き誇る花たちは、ヴィスビーの魅力をそっと明かしてくれているよう。

  • どの道にもそれぞれ物語があって、罪なほどキュート♪

    どの道にもそれぞれ物語があって、罪なほどキュート♪

  • くぅ〜なんだなんだ?この可愛らしい街角は?<br />強いファールンレッドとブルーの縁取り、この相対するエレメントがこんなにも魅力的に映るなんて。

    くぅ〜なんだなんだ?この可愛らしい街角は?
    強いファールンレッドとブルーの縁取り、この相対するエレメントがこんなにも魅力的に映るなんて。

  • そこにまたさり気なく花が迎えてくれるなんて.....すっかりヤラれたぁ(≧▽≦)

    そこにまたさり気なく花が迎えてくれるなんて.....すっかりヤラれたぁ(≧▽≦)

  • きっとここにはフェアリーテールのミューズが宿っているに違いない(笑)

    きっとここにはフェアリーテールのミューズが宿っているに違いない(笑)

  • ヴィスビーの街をぐるりと城壁が囲む。ここは街の一番東側。そう言えば城壁の外を歩いてみなかったな...内側とどんな風に違うか歩いてみれば良かったな。空港からのタクシーで少しだけ見えたけど。<br /><br />城壁と廃墟教会の区別がつかないのは私だけ?(爆)

    ヴィスビーの街をぐるりと城壁が囲む。ここは街の一番東側。そう言えば城壁の外を歩いてみなかったな...内側とどんな風に違うか歩いてみれば良かったな。空港からのタクシーで少しだけ見えたけど。

    城壁と廃墟教会の区別がつかないのは私だけ?(爆)

  • 私の求める旅のイメージが実現出来るのが欧州の街なのだ。もちろん他のエリアもそれぞれの魅力があるんだけどね〜

    私の求める旅のイメージが実現出来るのが欧州の街なのだ。もちろん他のエリアもそれぞれの魅力があるんだけどね〜

  • Norra Murgatan  <br /><br />フェアリーテールワールドが広がるヴィスビーの路地裏♪ほら、彷徨いたくならない?

    イチオシ

    Norra Murgatan

    フェアリーテールワールドが広がるヴィスビーの路地裏♪ほら、彷徨いたくならない?

  • 小さく可憐に咲く花々、窓辺やドア、その佇まいの一つ一つのディテール全てがこのフェアリーテールを創り出しているのだね。

    小さく可憐に咲く花々、窓辺やドア、その佇まいの一つ一つのディテール全てがこのフェアリーテールを創り出しているのだね。

  • Norra Murgatan  <br /><br />いやいやホントに可愛い通りがいっぱいですわ♪

    Norra Murgatan

    いやいやホントに可愛い通りがいっぱいですわ♪

  • ヴィスビーのスカイラインを彩る城壁は全周3.5km続き、中世ハンザ都市の特徴を伝える街並みとして、ユネスコ世界遺産にも登録されている。

    ヴィスビーのスカイラインを彩る城壁は全周3.5km続き、中世ハンザ都市の特徴を伝える街並みとして、ユネスコ世界遺産にも登録されている。

  • 昨日までいっぱい見てきたファールンレッドだけど、何度見てもそれはスウェーデンの思い出となって心に刻まれる。

    昨日までいっぱい見てきたファールンレッドだけど、何度見てもそれはスウェーデンの思い出となって心に刻まれる。

  • 北欧の冬は暗く長い。<br />建物の色合いに生活の彩りを求めているような、そんなカラフルなおうちが多い。

    北欧の冬は暗く長い。
    建物の色合いに生活の彩りを求めているような、そんなカラフルなおうちが多い。

  • 敷き詰められたパヴェとオレンジの屋根の家並み、欧州の可愛らしい街の表情そのもの。

    敷き詰められたパヴェとオレンジの屋根の家並み、欧州の可愛らしい街の表情そのもの。

  • Creperie &amp; logi<br />Wallers Plats 3<br />http://www.creperielogi.se/<br /><br />可愛い三叉路の可愛いクレープリー♪賑やかな通りに出てきた。

    Creperie & logi
    Wallers Plats 3
    http://www.creperielogi.se/

    可愛い三叉路の可愛いクレープリー♪賑やかな通りに出てきた。

  • Restaurang Tradgarn i Visby<br />Hastgatan 17 <br />http://www.tradgarnvisby.se/index.html<br /><br />ここもなかなか素敵だった〜

    Restaurang Tradgarn i Visby
    Hastgatan 17
    http://www.tradgarnvisby.se/index.html

    ここもなかなか素敵だった〜

  • Adelsgatan<br /><br />この通りが一番賑やかなショッピングストリート。でも、こういうところはホント興味ないんだわ〜(苦笑)

    Adelsgatan

    この通りが一番賑やかなショッピングストリート。でも、こういうところはホント興味ないんだわ〜(苦笑)

  • Adelsgatan<br /><br />微妙〜なファッションセンス&この表情のマネキンに(爆)<br />ダメだ、やっぱこういう賑やかな道は(;&#39;∀&#39;)

    Adelsgatan

    微妙〜なファッションセンス&この表情のマネキンに(爆)
    ダメだ、やっぱこういう賑やかな道は(;'∀')

  • でも一応最後まで歩いてみよっかな〜<br />あら、ショッピングストリートにもこんなに可愛い建物もお目見えするんだ?

    でも一応最後まで歩いてみよっかな〜
    あら、ショッピングストリートにもこんなに可愛い建物もお目見えするんだ?

  • Skafferiet i Visby <br />Adelsgatan 38<br />http://www.skafferietvisby.se/<br /><br />途中のカフェのテラスからとびきりの風景が見えた!!お茶したわけじゃないけど入って行っちゃった(笑)

    Skafferiet i Visby
    Adelsgatan 38
    http://www.skafferietvisby.se/

    途中のカフェのテラスからとびきりの風景が見えた!!お茶したわけじゃないけど入って行っちゃった(笑)

  • IDYLLIEN<br />Sodra Kyrkogatan 8<br />http://www.idyllien.se/<br /><br />Adelsgatanからぐる〜っと一周してきて、お目当ての場所へ。<br />ここは日本を発つ前からチェックしていた「IDYLLIEN」と言うお店。ピンクのファサードに黒いディテールが効いてるオシャレな佇まいの一軒。

    IDYLLIEN
    Sodra Kyrkogatan 8
    http://www.idyllien.se/

    Adelsgatanからぐる〜っと一周してきて、お目当ての場所へ。
    ここは日本を発つ前からチェックしていた「IDYLLIEN」と言うお店。ピンクのファサードに黒いディテールが効いてるオシャレな佇まいの一軒。

  • IDYLLIEN<br /><br />紅茶やフレングランスを取り扱うお店なのだ。<br /><br />スウェーデンから帰ったら、4トラで仲良しのNOAHちゃんからデートのお誘いを受けている!!わざわざ関西から江戸へ来てくれる時に、この私を思い出してくれ誘ってくれたなんて嬉しい限り(^^♪ここで彼女へのお土産を買おうと思っていた。<br /><br />でも、今回の旅、機内持ち込みの小さなスーツケースとトートバッグのため、水物は買えないから紅茶とソープにしよう♪目移りする程可愛い品物がいっぱいで、正直色々悩んでしまったよ(笑)パッケージも可愛くて優秀なお店だよぉ!もちろんVisbyの名が刻まれとります。

    IDYLLIEN

    紅茶やフレングランスを取り扱うお店なのだ。

    スウェーデンから帰ったら、4トラで仲良しのNOAHちゃんからデートのお誘いを受けている!!わざわざ関西から江戸へ来てくれる時に、この私を思い出してくれ誘ってくれたなんて嬉しい限り(^^♪ここで彼女へのお土産を買おうと思っていた。

    でも、今回の旅、機内持ち込みの小さなスーツケースとトートバッグのため、水物は買えないから紅茶とソープにしよう♪目移りする程可愛い品物がいっぱいで、正直色々悩んでしまったよ(笑)パッケージも可愛くて優秀なお店だよぉ!もちろんVisbyの名が刻まれとります。

  • IDYLLIEN<br /><br />スタッフのマダムもとっても感じ良くて嬉しかった♪<br />店内の写真を撮ってもいい?って訊いたら、快くどうぞどうぞって。ありがとう〜素敵な思い出がまた一つ増えました(*^^)v<br /><br />ヴィスビーへ来たら是非ここでお土産を探してみてねっ!あっ、でも、クレカのみの支払いみたいなので注意!

    IDYLLIEN

    スタッフのマダムもとっても感じ良くて嬉しかった♪
    店内の写真を撮ってもいい?って訊いたら、快くどうぞどうぞって。ありがとう〜素敵な思い出がまた一つ増えました(*^^)v

    ヴィスビーへ来たら是非ここでお土産を探してみてねっ!あっ、でも、クレカのみの支払いみたいなので注意!

  • Karamell Boden i Visby <br />Sodra Kyrkogatan 7<br />http://www.karamellboden.se/cafe/<br /><br />IDYLLIENの向かいのカフェでちょっとFika Time〜♪<br />

    Karamell Boden i Visby
    Sodra Kyrkogatan 7
    http://www.karamellboden.se/cafe/

    IDYLLIENの向かいのカフェでちょっとFika Time〜♪

  • 特別な物は付加していないのに、なんて心奪われる佇まいなんだろう?ファサードの優しいピンク色のせい?それとも真っ白なドア?ランプ?お花?どれもがみな調和されこの美しさを創り出しているんだね。きっとセンスのいい方が住まわれているんだろう。

    特別な物は付加していないのに、なんて心奪われる佇まいなんだろう?ファサードの優しいピンク色のせい?それとも真っ白なドア?ランプ?お花?どれもがみな調和されこの美しさを創り出しているんだね。きっとセンスのいい方が住まわれているんだろう。

  • おうちの玄関先には、アートされてる小石が並んでた!

    おうちの玄関先には、アートされてる小石が並んでた!

  • Ovre Finngrand<br /><br />ヴィスビーで有名な高台からの風景、先ほどのサンタマリア教会の脇の階段からのアクセスもわかりやすくていいけど、秘密の階段を見つけたようなここが私のお薦め♪<br /><br />小さな小さなOvre Finngrandを入り、こんなに可愛いおうちを横目に階段を上がるとTrappgatanにあたる。そこをそのまま真っ直ぐ10メートルほど行ってNygatanを左に曲がれば、サンタマリア教会の脇の階段上にある高台の展望広場にぶつかる。

    Ovre Finngrand

    ヴィスビーで有名な高台からの風景、先ほどのサンタマリア教会の脇の階段からのアクセスもわかりやすくていいけど、秘密の階段を見つけたようなここが私のお薦め♪

    小さな小さなOvre Finngrandを入り、こんなに可愛いおうちを横目に階段を上がるとTrappgatanにあたる。そこをそのまま真っ直ぐ10メートルほど行ってNygatanを左に曲がれば、サンタマリア教会の脇の階段上にある高台の展望広場にぶつかる。

  • Ovre Finngrand<br /><br />表紙にもしたこの小路があまりに可愛くて気に入って、何度通ったことか(笑)<br />さり気なく咲いてる草花だけど、きちんと手入れされていることがよくわかる。北欧の人たちにとって「庭」は、自然との距離を確かめる大切な場所なんだね。<br />いかにもではなく、寄せ植えのような自然な感じがこの雰囲気にとっても合っている。

    イチオシ

    Ovre Finngrand

    表紙にもしたこの小路があまりに可愛くて気に入って、何度通ったことか(笑)
    さり気なく咲いてる草花だけど、きちんと手入れされていることがよくわかる。北欧の人たちにとって「庭」は、自然との距離を確かめる大切な場所なんだね。
    いかにもではなく、寄せ植えのような自然な感じがこの雰囲気にとっても合っている。

  • 突き当りがOvre Finngrandから階段を上がってきたところ。もちろんここからの眺めもいい。

    突き当りがOvre Finngrandから階段を上がってきたところ。もちろんここからの眺めもいい。

  • はいここは、そう、さっきも上がったサンタマリア教会の上からの風景だよ。何度見ても魅了されるね。色んな光の下のこの風景を見たくて!やはりここはヴィスビーの魅力がダイレクトに伝わるからね。<br /><br />ハンザ同盟やヴァイキングの歴史が息づく街。そんな歴史と自然が手中に収まっているかのような眺めだ。<br /><br />※ハンザ同盟とは、中世後期に北ドイツを中心に、バルト海沿岸地域の貿易を独占し、ヨーロッパ北部の経済圏を支配した都市同盟のことを言う。

    はいここは、そう、さっきも上がったサンタマリア教会の上からの風景だよ。何度見ても魅了されるね。色んな光の下のこの風景を見たくて!やはりここはヴィスビーの魅力がダイレクトに伝わるからね。

    ハンザ同盟やヴァイキングの歴史が息づく街。そんな歴史と自然が手中に収まっているかのような眺めだ。

    ※ハンザ同盟とは、中世後期に北ドイツを中心に、バルト海沿岸地域の貿易を独占し、ヨーロッパ北部の経済圏を支配した都市同盟のことを言う。

  • あっ、フェリーが入ってきた。海からのアクセスもきっと高揚感マックスだろうなぁ♪(笑)でも、ちょっと時間がかかるので、時間的余裕のある方ならそれもいいと思う。<br /><br />んーっ、午後は逆光だな。

    あっ、フェリーが入ってきた。海からのアクセスもきっと高揚感マックスだろうなぁ♪(笑)でも、ちょっと時間がかかるので、時間的余裕のある方ならそれもいいと思う。

    んーっ、午後は逆光だな。

  • ほら、あんなスタイルの人がいっぱいいるんですわ。中世祭りなんだとかで、現実離れした王様とか騎馬スタイルの人もいたっけな。

    ほら、あんなスタイルの人がいっぱいいるんですわ。中世祭りなんだとかで、現実離れした王様とか騎馬スタイルの人もいたっけな。

  • 構図の中に人を入れるとは結構考えるものだ。その一枚が良くも悪くも変化する。<br /><br />廃墟教会には入れなかったりもしたけど、こんな中世スタイルの人々が行き交うヴィスビーに会えたのは、スペシャルな日だったのだと思うことにしよう(笑)

    構図の中に人を入れるとは結構考えるものだ。その一枚が良くも悪くも変化する。

    廃墟教会には入れなかったりもしたけど、こんな中世スタイルの人々が行き交うヴィスビーに会えたのは、スペシャルな日だったのだと思うことにしよう(笑)

  • なんでしょ?このゼンマイがついたお人形のような子は!!可愛いったらないね(≧▽≦)このまま持ち帰りたいわぁ〜(笑)

    なんでしょ?このゼンマイがついたお人形のような子は!!可愛いったらないね(≧▽≦)このまま持ち帰りたいわぁ〜(笑)

  • Hotel S:t Clemens<br />http://www.clemenshotell.se/jp/index.php<br /><br />朝10:30にホテルに着いたけど、チェックイン前だったので荷物だけ預けそのまま街歩きをしていた私。チェックインの15:00をゆうに過ぎたのでとりあえずホテルへ戻って来た。

    Hotel S:t Clemens
    http://www.clemenshotell.se/jp/index.php

    朝10:30にホテルに着いたけど、チェックイン前だったので荷物だけ預けそのまま街歩きをしていた私。チェックインの15:00をゆうに過ぎたのでとりあえずホテルへ戻って来た。

    Hotell St Clemens ホテル

    ヴィスビーの魅力がいっぱい詰まった可愛いホテルです♪ by るなさん
  • フロント前のパブリックスペースもインテリアが可愛いの!!<br />スタッフの女性が私のお部屋まで案内してくれた。

    フロント前のパブリックスペースもインテリアが可愛いの!!
    スタッフの女性が私のお部屋まで案内してくれた。

    Hotell St Clemens ホテル

    ヴィスビーの魅力がいっぱい詰まった可愛いホテルです♪ by るなさん
  • 各部屋、別棟になっている。こんな可愛い中庭を通ってアクセス(^^♪<br /><br />これは翌朝撮った写真なんだけど、日中17:00くらいまでは、宿泊者じゃなくてもここでフィーカ出来るとあって、たくさんの人が寛いでいたっけ。ちなみにコーヒーとシナモンパンで50SEK(約600円)なり。

    各部屋、別棟になっている。こんな可愛い中庭を通ってアクセス(^^♪

    これは翌朝撮った写真なんだけど、日中17:00くらいまでは、宿泊者じゃなくてもここでフィーカ出来るとあって、たくさんの人が寛いでいたっけ。ちなみにコーヒーとシナモンパンで50SEK(約600円)なり。

    Hotell St Clemens ホテル

    ヴィスビーの魅力がいっぱい詰まった可愛いホテルです♪ by るなさん
  • ファールンレッドのようなテーブルセットがスウェーデンらしくて、このお庭にぴったり♪

    ファールンレッドのようなテーブルセットがスウェーデンらしくて、このお庭にぴったり♪

    Hotell St Clemens ホテル

    ヴィスビーの魅力がいっぱい詰まった可愛いホテルです♪ by るなさん
  • S:T Clemens <br /><br />中庭は廃墟教会に続いていて、まさにヴィスビーにいる醍醐味を感じるホテルなの♪

    S:T Clemens

    中庭は廃墟教会に続いていて、まさにヴィスビーにいる醍醐味を感じるホテルなの♪

    セント クレメンス教会の廃墟 寺院・教会

  • S:T Clemens <br /><br />でも、時が経つにつれ失われていくヴィスビーの記憶を留めるような廃墟教会はどこか切ない。

    S:T Clemens

    でも、時が経つにつれ失われていくヴィスビーの記憶を留めるような廃墟教会はどこか切ない。

    セント クレメンス教会の廃墟 寺院・教会

  • S:T Clemens <br /><br />今日はイベントで他の廃墟には入れなかったから、こんな空間を味わえて良かった。

    S:T Clemens

    今日はイベントで他の廃墟には入れなかったから、こんな空間を味わえて良かった。

    セント クレメンス教会の廃墟 寺院・教会

  • この左のドアが私の今夜のお部屋の入り口。おうちに帰ってきたみたいなプロローグにわくわく(^^♪

    この左のドアが私の今夜のお部屋の入り口。おうちに帰ってきたみたいなプロローグにわくわく(^^♪

    Hotell St Clemens ホテル

    ヴィスビーの魅力がいっぱい詰まった可愛いホテルです♪ by るなさん
  • くぅ〜かわゆす(≧▽≦)<br />壁紙の模様とファニチャーが見事にリンクして、乙女全開なお部屋(笑)ちょっと奮発してデラックスタイプにしたんだけど、やっぱりこういうお部屋はテンション上がるわぁ!

    くぅ〜かわゆす(≧▽≦)
    壁紙の模様とファニチャーが見事にリンクして、乙女全開なお部屋(笑)ちょっと奮発してデラックスタイプにしたんだけど、やっぱりこういうお部屋はテンション上がるわぁ!

    Hotell St Clemens ホテル

    ヴィスビーの魅力がいっぱい詰まった可愛いホテルです♪ by るなさん
  • 実はレースのカーテンの向こうは公道。普通に道行く人が見えるのが気になったけど、喧噪とは無縁のヴィスビー時間だった。逆に子供の笑い声がBGMのように心地よかった。

    実はレースのカーテンの向こうは公道。普通に道行く人が見えるのが気になったけど、喧噪とは無縁のヴィスビー時間だった。逆に子供の笑い声がBGMのように心地よかった。

    Hotell St Clemens ホテル

    ヴィスビーの魅力がいっぱい詰まった可愛いホテルです♪ by るなさん
  • 一休みして、また街歩き再開(笑)ほぼ見所的なところは歩いてきちゃったけどねぇ〜まだ歩くんかい?って?

    一休みして、また街歩き再開(笑)ほぼ見所的なところは歩いてきちゃったけどねぇ〜まだ歩くんかい?って?

    Hotell St Clemens ホテル

    ヴィスビーの魅力がいっぱい詰まった可愛いホテルです♪ by るなさん
  • だって、こんなに快晴になったんだもん、光が違えば表情も変わるから、またお気に入りの道へ行ってみたい。

    だって、こんなに快晴になったんだもん、光が違えば表情も変わるから、またお気に入りの道へ行ってみたい。

    サンタ マリア大聖堂 寺院・教会

  • ホントにすっきりと青空になってくれたね。気持ちいいいわ〜

    ホントにすっきりと青空になってくれたね。気持ちいいいわ〜

  • でもね、中世的な小路にはさっきまでのような弱い太陽の方が似合うのかもしれない。

    でもね、中世的な小路にはさっきまでのような弱い太陽の方が似合うのかもしれない。

  • 薔薇のある風景は、ヴィスビーの日常を旅するということ。

    薔薇のある風景は、ヴィスビーの日常を旅するということ。

  • VattugrandはFiskargrandへ続く。で、Fiskargrandへも行ってみたんだが、あまりに太陽のコントラストが強くていい表情ではなかった。曇り空の方が何となく光が落ち着いていて、薔薇も綺麗に見えたかな。

    VattugrandはFiskargrandへ続く。で、Fiskargrandへも行ってみたんだが、あまりに太陽のコントラストが強くていい表情ではなかった。曇り空の方が何となく光が落ち着いていて、薔薇も綺麗に見えたかな。

  • Packhusplan<br /><br />

    Packhusplan

  • Almedalens アルメダーレン公園<br /><br />バルト海が目の前に広がる城壁の外に位置する公園。<br />午前中にも来てみたが、ここは夕方の光の方が俄然美しいと思う。<br /><br />そして太陽の強い美しい光が演出する研ぎ澄まされた空気感漂うアルメダーレン公園。やはりこれはグレイッシュな空の舞台では上演されなかっただろう。

    イチオシ

    Almedalens アルメダーレン公園

    バルト海が目の前に広がる城壁の外に位置する公園。
    午前中にも来てみたが、ここは夕方の光の方が俄然美しいと思う。

    そして太陽の強い美しい光が演出する研ぎ澄まされた空気感漂うアルメダーレン公園。やはりこれはグレイッシュな空の舞台では上演されなかっただろう。

  • ヴィスビーの城壁は、北ヨーロッパで最も良い状態で残っている城壁の一つなんだそう。<br />

    ヴィスビーの城壁は、北ヨーロッパで最も良い状態で残っている城壁の一つなんだそう。

  • このアルメダーレン公園の湖の城壁(sjomuren)は、城壁の中でも最も古い部分だ。<br />(これは午前中に撮ったもの。)

    このアルメダーレン公園の湖の城壁(sjomuren)は、城壁の中でも最も古い部分だ。
    (これは午前中に撮ったもの。)

  • 花々が咲き乱れ、背後にはヴィスビーのシンボル「サンタマリア教会」がそびえる。

    花々が咲き乱れ、背後にはヴィスビーのシンボル「サンタマリア教会」がそびえる。

  • たくさんの小さな夢の粒のような可憐な花が公園を彩る。<br />花が咲く季節はもちろんだけど、真冬の雪景色の中のヴィスビーもそれはそれできっと美しいのだろうね。

    たくさんの小さな夢の粒のような可憐な花が公園を彩る。
    花が咲く季節はもちろんだけど、真冬の雪景色の中のヴィスビーもそれはそれできっと美しいのだろうね。

  • Kruttornet(火薬塔)<br /><br />火薬塔は城壁よりも古い建物で、暗殺されたスウェーデンの有名な首相オロフ・パルメが、最初にゴットランドで政治演説を行った場所としても有名なんだそう。<br />

    Kruttornet(火薬塔)

    火薬塔は城壁よりも古い建物で、暗殺されたスウェーデンの有名な首相オロフ・パルメが、最初にゴットランドで政治演説を行った場所としても有名なんだそう。

    火薬塔 建造物

  • このアルメダーレンは、夏にスウェーデンの政党が一斉に集まり演説や討論を行う場所としても有名で、それはかつての首相オロフ・パルメが政治演説を行った場所だからなのかな?<br />「アルメダーレン」という名前は、その政治の週間の代名詞ともなっているのだとか?<br />

    このアルメダーレンは、夏にスウェーデンの政党が一斉に集まり演説や討論を行う場所としても有名で、それはかつての首相オロフ・パルメが政治演説を行った場所だからなのかな?
    「アルメダーレン」という名前は、その政治の週間の代名詞ともなっているのだとか?

  • 美しさは素材力!!青く澄んだ空と、豊かな緑、クリアな空気、そして穏やかなバルト海、今日のこの美しい時は私の旅の大切な1ページ。

    美しさは素材力!!青く澄んだ空と、豊かな緑、クリアな空気、そして穏やかなバルト海、今日のこの美しい時は私の旅の大切な1ページ。

  • こんなにも美しく澄んだ海岸線を魅せてくれたこの青空に感謝したい。<br /><br />ゴットランド島は奇岩があることでも有名なのだが、あいにくその海岸線までは行く時間も足もなかった。<br />もっと北にあるフォーレ島まで行ってみたかったな。<br />そこにあるKutens Bensinって言う、廃車になった車やバイクの小さなテーマパーク的なとこも気になったのだが...。<br />https://www.facebook.com/kutens.bensin<br /><br />レンタカーでもなきゃ無理だぁ〜バスって手もないことはないのだが、70キロと言う距離はどうにも時間がタイト過ぎる(=_=)

    イチオシ

    こんなにも美しく澄んだ海岸線を魅せてくれたこの青空に感謝したい。

    ゴットランド島は奇岩があることでも有名なのだが、あいにくその海岸線までは行く時間も足もなかった。
    もっと北にあるフォーレ島まで行ってみたかったな。
    そこにあるKutens Bensinって言う、廃車になった車やバイクの小さなテーマパーク的なとこも気になったのだが...。
    https://www.facebook.com/kutens.bensin

    レンタカーでもなきゃ無理だぁ〜バスって手もないことはないのだが、70キロと言う距離はどうにも時間がタイト過ぎる(=_=)

  • Strandgatan<br /><br />突き当りに見えるのは「クラリオンホテルヴィスビー」、午前中にも歩いたこの道も、やはり光によってまったく別の表情だ。

    Strandgatan

    突き当りに見えるのは「クラリオンホテルヴィスビー」、午前中にも歩いたこの道も、やはり光によってまったく別の表情だ。

  • 清々しい青空には秋模様も暖かい。

    清々しい青空には秋模様も暖かい。

  • S:t Hans&amp;S:t Pers ruin<br /><br />まだ行ってなかった廃墟教会へ。

    S:t Hans&S:t Pers ruin

    まだ行ってなかった廃墟教会へ。

  • S:t Hans&amp;S:t Pers ruin<br /><br />崩れ落ちた壁、柱だけを残す廃墟は、ヴィスビーのかつての栄光の名残なのだろうか。<br />このヴィスビーは、ハンザ同盟の頃からバルト海交易で大いに繁栄した港街、最盛期はストックホルムよりも多くの人口を抱えていたのだとか。

    S:t Hans&S:t Pers ruin

    崩れ落ちた壁、柱だけを残す廃墟は、ヴィスビーのかつての栄光の名残なのだろうか。
    このヴィスビーは、ハンザ同盟の頃からバルト海交易で大いに繁栄した港街、最盛期はストックホルムよりも多くの人口を抱えていたのだとか。

  • S:t Hans&amp;S:t Pers ruin<br /><br />もはやそれは教会とは思えない出で立ちだ。<br />そんな空間でのカフェタイム、もっと早く思い出せば良かった...

    S:t Hans&S:t Pers ruin

    もはやそれは教会とは思えない出で立ちだ。
    そんな空間でのカフェタイム、もっと早く思い出せば良かった...

  • S:t Hans Cafe &amp; Orangeri<br />S:T Hansplan 2<br />https://www.facebook.com/pages/ST-Hans-Caf%C3%A9-Orangeri/768045193226865<br /><br />そう、ここには可愛いカフェがあったことをすっかり忘れていた。お庭ももちろん、店内もファブリックなどがとってもキュート♪このお店のこと、なぜか私の旅スケノートには書かれていなかった(大泣)<br />ヴィスビーでの心残りはこのカフェの存在を忘れていたこと(;_:)カフェらしいカフェってのはだいたい17:00までなのだ。

    S:t Hans Cafe & Orangeri
    S:T Hansplan 2
    https://www.facebook.com/pages/ST-Hans-Caf%C3%A9-Orangeri/768045193226865

    そう、ここには可愛いカフェがあったことをすっかり忘れていた。お庭ももちろん、店内もファブリックなどがとってもキュート♪このお店のこと、なぜか私の旅スケノートには書かれていなかった(大泣)
    ヴィスビーでの心残りはこのカフェの存在を忘れていたこと(;_:)カフェらしいカフェってのはだいたい17:00までなのだ。

  • どこか切ない表情のガーゴイユ?悪そうで悪くないこの表情が可愛いな。<br />今の私はまさにこんな気分だわね。<br />こんな可愛いカフェの存在忘れてたなんてやってらんないわ〜でも、完璧な旅より、心残りの1つくらいあった方がいいのかな?なぁんてね。<br />

    どこか切ない表情のガーゴイユ?悪そうで悪くないこの表情が可愛いな。
    今の私はまさにこんな気分だわね。
    こんな可愛いカフェの存在忘れてたなんてやってらんないわ〜でも、完璧な旅より、心残りの1つくらいあった方がいいのかな?なぁんてね。

  • Trappgrand<br /><br />さて、そのS:t Hansの脇道が気になった。

    Trappgrand

    さて、そのS:t Hansの脇道が気になった。

  • ちょっとでも坂道を上がると、S:t Hansの向こうにはヴィスビー美景が見える。

    ちょっとでも坂道を上がると、S:t Hansの向こうにはヴィスビー美景が見える。

  • Trumpetarbacken<br /><br />そしてこんな大好きな風情も登場した〜(≧▽≦)

    Trumpetarbacken

    そしてこんな大好きな風情も登場した〜(≧▽≦)

  • おっ!!こんな秘密めいた階段があるじゃないか。こういうところはそそられるなぁ〜(ちなみにGoogle mapには載ってないと言うか上の道へ繋がっていない)

    おっ!!こんな秘密めいた階段があるじゃないか。こういうところはそそられるなぁ〜(ちなみにGoogle mapには載ってないと言うか上の道へ繋がっていない)

  • 階段を上がったところから見えた風景。

    階段を上がったところから見えた風景。

  • 小さな小さなおうちの形はベルなのかな?めっちゃ可愛い〜

    小さな小さなおうちの形はベルなのかな?めっちゃ可愛い〜

  • Kinbergs plats  <br /><br />階段を上がるとVardklockegatanに続き、ショッピングストリートのAdelsgatanへとつながる。

    Kinbergs plats

    階段を上がるとVardklockegatanに続き、ショッピングストリートのAdelsgatanへとつながる。

  • Sodra Murgatan  <br /><br />ショッピングストリートは好きじゃないので、どうしてもこんな道を好んでしまう。

    Sodra Murgatan

    ショッピングストリートは好きじゃないので、どうしてもこんな道を好んでしまう。

  • 西陽に透ける花の表情が好き。

    西陽に透ける花の表情が好き。

  • 空も快晴になったので、また高台からの風景を眺めてみようかな?って思い、城壁沿いを歩いて行こう。こうして、ヴィスビーには中世の壁がほぼ完全な形で残っているところが多い。

    空も快晴になったので、また高台からの風景を眺めてみようかな?って思い、城壁沿いを歩いて行こう。こうして、ヴィスビーには中世の壁がほぼ完全な形で残っているところが多い。

  • 城壁の向こうはまったくもって普通の街並みが広がるヴィスビーである。あっ、それは撮り忘れた(;&#39;∀&#39;)

    城壁の向こうはまったくもって普通の街並みが広がるヴィスビーである。あっ、それは撮り忘れた(;'∀')

  • 小路をキャンバスに可愛い家並みが描き出される。

    小路をキャンバスに可愛い家並みが描き出される。

  • Hej!!羊ちゃん♪なぁんもない小路ばっかり歩いてる私だけど、私には特別な時間なんだよ。

    Hej!!羊ちゃん♪なぁんもない小路ばっかり歩いてる私だけど、私には特別な時間なんだよ。

  • また着いちゃったこの高台。ここには一体何度来たことだろう?<br /><br />いつ何時も美しいけど、きっと朝の光の方がくっきりとこの街を浮かびあがらせてくれるだろうから、また明日の朝来てみよう。

    また着いちゃったこの高台。ここには一体何度来たことだろう?

    いつ何時も美しいけど、きっと朝の光の方がくっきりとこの街を浮かびあがらせてくれるだろうから、また明日の朝来てみよう。

  • ホテルに戻り少し休んでから夕飯に繰り出そうかな。

    ホテルに戻り少し休んでから夕飯に繰り出そうかな。

    Hotell St Clemens ホテル

    ヴィスビーの魅力がいっぱい詰まった可愛いホテルです♪ by るなさん
  • 20:30、やっと日も暮れてきた。<br />

    20:30、やっと日も暮れてきた。

  • パブでは若者がグラス片手に大騒ぎ〜あぁ、現実(笑)

    パブでは若者がグラス片手に大騒ぎ〜あぁ、現実(笑)

  • Gutekallaren<br />http://stureplansgruppen.se/nattliv/gutekallaren/<br /><br />怪しく光るのはライブバーのGutekallaren。ホテルも併設されているようだった。

    Gutekallaren
    http://stureplansgruppen.se/nattliv/gutekallaren/

    怪しく光るのはライブバーのGutekallaren。ホテルも併設されているようだった。

  • S:ta Katarina ruin<br /><br />今夜の夕飯は廃墟教会の1つS:ta Katarina ruinのお隣にあるRosengarden I Visbyに予約を入れてある。左の灯りがついてるところがレストラン。<br /><br />午前中、薔薇が寄り添う一枚を撮った時にも触れたが、ここは廃墟教会の中でも一番大きく美しい姿を残しているのだ。Sorat Torget広場の一辺を覆いつくすようにその威厳を放っている。

    イチオシ

    地図を見る

    S:ta Katarina ruin

    今夜の夕飯は廃墟教会の1つS:ta Katarina ruinのお隣にあるRosengarden I Visbyに予約を入れてある。左の灯りがついてるところがレストラン。

    午前中、薔薇が寄り添う一枚を撮った時にも触れたが、ここは廃墟教会の中でも一番大きく美しい姿を残しているのだ。Sorat Torget広場の一辺を覆いつくすようにその威厳を放っている。

    サンタ カタリーナ教会の廃墟 寺院・教会

  • S:ta Katarina ruin<br /><br />廃墟と静かなる月明りの時。

    S:ta Katarina ruin

    廃墟と静かなる月明りの時。

    サンタ カタリーナ教会の廃墟 寺院・教会

  • Restaurang Rosengarden<br />http://www.restaurangrosengarden.se/<br /><br />ここで食べたのは、ウィナーシュヴィッツェルって感じの薄いカツレツ。レモンをキュッと絞って美味しかったのだが、添えられたのはフライドポテトって揚げ物2つはあかんでしょ。絵面が悪かったので写真はパスね(苦笑)<br />まぁ特筆すべき食事でもなかったけど、シチュエーションとしてはテラス席の背後にはサンタカタリーナが迫りくるという付加価値はある。

    Restaurang Rosengarden
    http://www.restaurangrosengarden.se/

    ここで食べたのは、ウィナーシュヴィッツェルって感じの薄いカツレツ。レモンをキュッと絞って美味しかったのだが、添えられたのはフライドポテトって揚げ物2つはあかんでしょ。絵面が悪かったので写真はパスね(苦笑)
    まぁ特筆すべき食事でもなかったけど、シチュエーションとしてはテラス席の背後にはサンタカタリーナが迫りくるという付加価値はある。

  • はぁ〜ただいま☆<br />今日もいっぱい歩いたな。ヴィスビーは灯りが少ないから、夜の街歩きにはあまり適さないように思い帰ってきた。<br /><br />今日のところはおやすみなさいZzzz...<br />通りに面しているお部屋だったけど、夜は静けさの中でよく眠れました。

    はぁ〜ただいま☆
    今日もいっぱい歩いたな。ヴィスビーは灯りが少ないから、夜の街歩きにはあまり適さないように思い帰ってきた。

    今日のところはおやすみなさいZzzz...
    通りに面しているお部屋だったけど、夜は静けさの中でよく眠れました。

    Hotell St Clemens ホテル

    ヴィスビーの魅力がいっぱい詰まった可愛いホテルです♪ by るなさん
  • 8/15(Mon)<br /><br />おはようございます。<br />朝食前に散歩に出発。そう、あの展望広場からの景色をまた見るため(何回行ってんだろう?笑)

    8/15(Mon)

    おはようございます。
    朝食前に散歩に出発。そう、あの展望広場からの景色をまた見るため(何回行ってんだろう?笑)

  • サンタマリア大聖堂、おはよう♪<br />ホテルからは目と鼻の先の大聖堂だ。

    サンタマリア大聖堂、おはよう♪
    ホテルからは目と鼻の先の大聖堂だ。

    サンタ マリア大聖堂 寺院・教会

  • 教会脇にあるあの階段を上がって行くとぱっと景色が開けるのよ!

    教会脇にあるあの階段を上がって行くとぱっと景色が開けるのよ!

  • やっぱり朝の光の方が明るくていい。<br />ここからの眺めには午前中に来ることをお薦め!!

    イチオシ

    やっぱり朝の光の方が明るくていい。
    ここからの眺めには午前中に来ることをお薦め!!

  • 何度見ても全方位完璧だ。<br />

    何度見ても全方位完璧だ。

  • パッと見ただけでは、どこの教会かはイマイチわからない(/ω\)と言うより地図で確認していない私(苦笑)

    パッと見ただけでは、どこの教会かはイマイチわからない(/ω\)と言うより地図で確認していない私(苦笑)

  • オレンジの屋根の間をところどころ廃墟教会のカケラたちが埋めている。ヴィスビーに散らばる美しき夢の跡。

    オレンジの屋根の間をところどころ廃墟教会のカケラたちが埋めている。ヴィスビーに散らばる美しき夢の跡。

  • ゴットランドの旗が風になびいてる〜青空が気持ちよい朝。

    ゴットランドの旗が風になびいてる〜青空が気持ちよい朝。

  • おはよう羊ちゃん!今日もヴィスビーを見守ってね。

    おはよう羊ちゃん!今日もヴィスビーを見守ってね。

  • Norra Murgatan <br /><br />城壁のすぐ内側の小路も散歩。だって可愛いおうちとお庭がいっぱいなんだも〜ん(笑)

    Norra Murgatan

    城壁のすぐ内側の小路も散歩。だって可愛いおうちとお庭がいっぱいなんだも〜ん(笑)

  • Trappgatan <br /><br />Trappgatanもめちゃお薦め♪薔薇と可愛らしい低層のおうちが、双方を互いに引き立て合うように佇んでいる。<br />

    Trappgatan

    Trappgatanもめちゃお薦め♪薔薇と可愛らしい低層のおうちが、双方を互いに引き立て合うように佇んでいる。

  • このTrappgatan5番地辺りに小さな広場があって、そこからもこんなヴィスビーが見えるよ!

    このTrappgatan5番地辺りに小さな広場があって、そこからもこんなヴィスビーが見えるよ!

  • 朝散歩を終えてホテルに戻ってきた。<br />廃墟がリンクして、このホテルでの滞在は、ヴィスビー時間をさらに素晴らしい物にしてくれたって思ってる。<br /><br />朝食ルームはフロントのある棟の向かいにある。

    朝散歩を終えてホテルに戻ってきた。
    廃墟がリンクして、このホテルでの滞在は、ヴィスビー時間をさらに素晴らしい物にしてくれたって思ってる。

    朝食ルームはフロントのある棟の向かいにある。

    Hotell St Clemens ホテル

    ヴィスビーの魅力がいっぱい詰まった可愛いホテルです♪ by るなさん
  • 朝食ルームも温もりと可愛さが同居してる♪<br />羊のぬいぐるみが窓辺を飾ってるね。どの席で頂きましょうか?羊ちゃんの側がいいかな?メェ〜

    朝食ルームも温もりと可愛さが同居してる♪
    羊のぬいぐるみが窓辺を飾ってるね。どの席で頂きましょうか?羊ちゃんの側がいいかな?メェ〜

    Hotell St Clemens ホテル

    ヴィスビーの魅力がいっぱい詰まった可愛いホテルです♪ by るなさん
  • 盛り付け方も可愛らしい朝食!このホテル、いちいち可愛いわ(笑)<br /><br />ニシン(左上)に挑戦したけどやっぱあかんかった(*_*;<br />光物には目がないけど、お魚の光物はダメだ〜

    盛り付け方も可愛らしい朝食!このホテル、いちいち可愛いわ(笑)

    ニシン(左上)に挑戦したけどやっぱあかんかった(*_*;
    光物には目がないけど、お魚の光物はダメだ〜

    Hotell St Clemens ホテル

    ヴィスビーの魅力がいっぱい詰まった可愛いホテルです♪ by るなさん
  • 朝からいっぱい頂きました〜<br />ゆで卵の上に生のタラコがトッピングしてあったんだけど、これがまためちゃめちゃ美味しかった。タラコ自体が新鮮なんだろうね。サラサラとしてあんなに小さい粒なのにちゃんとぷちっと弾ける!とっても美味しい一品でした。<br />ご馳走様〜

    朝からいっぱい頂きました〜
    ゆで卵の上に生のタラコがトッピングしてあったんだけど、これがまためちゃめちゃ美味しかった。タラコ自体が新鮮なんだろうね。サラサラとしてあんなに小さい粒なのにちゃんとぷちっと弾ける!とっても美味しい一品でした。
    ご馳走様〜

    Hotell St Clemens ホテル

    ヴィスビーの魅力がいっぱい詰まった可愛いホテルです♪ by るなさん
  • 昨夜のうちに空港までの乗り合いタクシーをお願いしておいた。予定時刻ぴったりにピックアップしてくれ、また100SEKにてヴィスビー空港まで。<br />あっという間に着いちゃうので、飛行機の出発30分前にホテルを出てもいいくらい(笑)空港も小さくて特になぁんにもないしね(;´∀`)<br />そしてまたちっこいプロペラ機でストックホルムへ約50分のフライト〜<br /><br />あぁ、立ち去りがたしヴィスビー。<br />ずっと夢見た場所で時間を過ごせたことを心から感謝。想像以上に美しい姿を魅せてくれてありがとう。いつかまた来る日まで。<br /><br />To be continued→fortsattning foljer<br />ストックホルム編?に続く

    昨夜のうちに空港までの乗り合いタクシーをお願いしておいた。予定時刻ぴったりにピックアップしてくれ、また100SEKにてヴィスビー空港まで。
    あっという間に着いちゃうので、飛行機の出発30分前にホテルを出てもいいくらい(笑)空港も小さくて特になぁんにもないしね(;´∀`)
    そしてまたちっこいプロペラ機でストックホルムへ約50分のフライト〜

    あぁ、立ち去りがたしヴィスビー。
    ずっと夢見た場所で時間を過ごせたことを心から感謝。想像以上に美しい姿を魅せてくれてありがとう。いつかまた来る日まで。

    To be continued→fortsattning foljer
    ストックホルム編?に続く

この旅行記のタグ

関連タグ

136いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (40)

開く

閉じる

  • kumiさん 2017/08/25 18:34:03
    来月行きます
    るなさんへ

    こんばんは

    来月、ゴットランド島行きます
    素敵なところですね
    写真もすご〜く素敵〜(*^-^*)
    今、いろいろ写真勉強中なので、るなさんの写真の光と影、
    参考にさせていただきます

    ストックホルムの旅行記もとても参考になります
    勝手にメモさせてもらいました、すみません(*^-^*)

    kumi

    るな

    るなさん からの返信 2017/08/26 01:12:39
    RE: 来月行きます
    kumiさん、こんばんは☆
    ご訪問並びにコメント頂きありがごうございます♪

    ゴットランドに行かれるとのこと!いいですよ〜とっても可愛らしいヴィスビーでした。
    晴れるといいですね。
    青く澄んだ海岸線がとっても美しかったです。
    私が行けなかったカフェ、是非行かれてレポして下さい(笑)
    S:t Hans Cafe & Orangeri
    S:T Hansplan 2
    https://www.facebook.com/pages/ST-Hans-Caf%C3%A9-Orangeri/768045193226865

    お写真の勉強もなさっているのですね?
    私なんていつまで経ってもまともな写真が撮れませんよ(-_-;)数内当たるでバシャバシャと撮ってます(苦笑)

    > ストックホルムの旅行記もとても参考になります
    > 勝手にメモさせてもらいました、すみません(*^-^*)

    ☆どうぞどうぞ(笑)何かお役に立つことがありましたでしょうか?それなら良かったです。
    来月じゃもう寒さも感じるかもしれないので、暖かくして行かれて下さいねぇ〜

    るな
  • ippuniさん 2016/11/03 05:02:38
    可愛らしいヴィスビーの島
    るなさん、こんにちは

    ここヴィスビーは珍しく旦那が行きたがっている所で、
    何度か企画しては企画倒れになっている場所なんですよ。
    子供の頃に好きだったどこかの国の子供用テレビ番組が、
    このヴィスビーで撮影されていたらしく、行ってみたいんだとか。
    以前Youtubeか何かで見せてくれたのですが、
    確かにこんな可愛らしい街並みでした。

    不味い飴って、サルミアッキのことですか?
    私も20年位前にスウェーデンに行った時に友人に騙されて(?)
    口に入れてみて、相当まずかった記憶があります。
    スウェーデン人の友人は普通に笑いながら食べていましたが。。。
    何とも表現しがたい不味さですよね。

    泊まられたホテルは広くて可愛らしい内装ですね!
    このヴィスビーの雰囲気にぴったり♪

    ニシンの料理は私も苦手です。
    スウェーデンではサーモン系(グリルかスモーク)ばかり食べてました。
    あとは、TGIとかのアメリカンな料理とか(苦笑)

    お天気も晴れてくれて、ラッキーでしたね。
    やはりこういった可愛らしい島には青空が似合いますもん。
    秋も良さそうだけどヴィスビーなら真夏に訪れたいですね。
    旦那も行きたがってるからいつかその気になったら行けるかもしれません^^

    ippuni

    るな

    るなさん からの返信 2016/11/05 11:17:22
    RE: 可愛らしいヴィスビーの島
    ippuniさん、こんにちは

    へぇ〜ダーリンはヴィスビーをチェックされているんだ?まぁここはきっとダーリンも大丈夫でしょう(笑)と言うかスウェーデン全体、とっても小奇麗だし問題ないのでは?
    道に羊ちゃんの車止め(だと思います)がいっぱいあって姫もきっと喜ぶんじゃ?

    日本でも宮崎アニメ「魔女の宅急便」の舞台だったそうです。私はアニメなんて全く興味ないので知りませんでしたけど(;^ω^)

    オレンジの屋根の連なりと青い空、海、澄んだ空気は本当に素晴らしかったです。午後からばっちり晴れてくれたので、海岸線の美しさも堪能出来ました。
    ippuni家みたいに車があれば、もっと北の方まで行きたかったです。

    あの飴、サルミアッキなのかどうか不明です。だいたいサルミアッキを口にしたことがないので、イコールなのかどうか???(笑)
    あれって甘草なんですよね?色も黒い物が多いからどうなんでしょう?私が口にしたのは、見た目は可愛い魚の形に美味しそうなブルーでしたから、ミント系を想像してたんですが大間違いでした(-"-)

    実は、あまり「ここ!!!」っとピンッときたホテルはあんまりありませんでした。もう一カ所クラリオンヴィスビーもいいかな?って感じではありましたけど、この泊まったクレメンツは本当に可愛らしかったです♪実際の方が良かったかな?サイトとかで見た時もさほど良さを感じなかったんですが、廃墟教会に続くお庭とかとっても素敵でした。もうちょっとHPのデザイン良くすればいいのになぁ(笑)

    あら、お魚好きなippuniさんでもニシンはダメなんですね?
    どうも光物系のお魚が苦手です。栄養的にはいいんでしょうけどね。

    島時間は絶対晴れがいいですよねぇ〜
    ヴィスビーはやっぱり薔薇の季節がお薦めです。私が行った8月はもう枯れかけていたので、6月〜7月くらいがいいのでは?
    とにかく街のあちらこちらにお花が咲いてて、とっても綺麗でした。

    るな
  • milkさん 2016/10/29 22:47:35
    魔女の宅急便の街だったのですね。
    るなさん、こんばんは☆

    栗を食べ歩くのに忙しくて、旅行記にお邪魔するのが遅くなりました(^_^;)

    「魔女の宅急便」のモデルになった街のひとつはスウェーデンとは知っていましたが、ヴィスビーだったのですね!
    とっても可愛い街ですね〜。

    ちょこちょこ現れる羊ちゃんがまた可愛いです!

    もう涼しいとおっしゃっていましたが、まだお花が沢山咲いていますね。
    8月の北欧、いいかも〜♪

    ストックホルムを出る時は雨だったのに、ヴィスビーに着いたらお天気が良くなって良かったですね。


    milk

    るな

    るなさん からの返信 2016/11/01 17:19:31
    RE: 魔女の宅急便の街だったのですね。
    milkさん、こんにちは〜いつもありがとう!!
    >
    > 栗を食べ歩くのに忙しくて、旅行記にお邪魔するのが遅くなりました(^_^;)

    ☆おっと〜また小布施ですか?(笑)
    >
    > 「魔女の宅急便」のモデルになった街のひとつはスウェーデンとは知っていましたが、ヴィスビーだったのですね!
    > とっても可愛い街ですね〜。

    ☆ストックホルムもそうなんでしたよね?
    ヴィスビーはやっぱりあのオレンジの屋根の連なりがとっても美しかったです。
    >
    > ちょこちょこ現れる羊ちゃんがまた可愛いです!

    ☆ふふふ...そうでしょ?この子、何気なくポツリといるから(*^。^*)たぶん車止めなんだと思いますけど。
    >
    > もう涼しいとおっしゃっていましたが、まだお花が沢山咲いていますね。
    > 8月の北欧、いいかも〜♪

    ☆いやぁ〜もう秋の気配でしたよ。朝晩は軽くダウンなんて羽織っている方多かったしね。私はさすがにそこまで冬支度はして行きませんでしたが、結構寒かった(>_<)
    でも、お花はまだまだいっぱい咲いてて、本当にここまでお花や緑に癒された旅もなかったですよ。
    >
    > ストックホルムを出る時は雨だったのに、ヴィスビーに着いたらお天気が良くなって良かったですね。
    >
    ☆やっぱり雨は傘がうっとうしいしね。ヴィスビーの午後は晴れてきたので良かった♪

    るな
  • サウスピーチさん 2016/10/29 02:13:21
    ヴィスビーの可愛い羊ちゃん♪
    るなっち、こんにちは。
    本当は今回は旅行記だけ見て・・・と思ってたんだけど、やっぱり色々と書きたいことが出てきちゃって・・・(苦笑)

    今回のビスビー、この街、まさに私のツボだわ〜♪
    素敵な通りがいっぱいあって、めっちゃ可愛い!
    それに、北欧的な町並みの中に、中世の廃墟があって・・・。
    やっぱり私は中世の雰囲気が好きなんだなぁ。
    さらに美しい海まであって、言う事なしだね!
    是非行ってみたいと思ったよ。

    バラがとても美しいね〜。
    確かにバラがあるのとないのとでは、風景が全然違うと思う。
    丁度いい時に行ったね。

    街のあちこちに点在する羊の像。
    これ、欲し〜!!!
    普通の羊とはちょっと違って、なんか形とか全体がスタイリッシュだね。
    お土産とかに売ってそうだけど、見かけた?

    うん、写真を撮る一瞬って、難しいよね。
    お天気や人など、自分がコントロールできないものがある中で、自分が思い描いた一瞬に出会うことがまず難しくて、で、それを逃さずにちゃんと撮れるのはまた別問題で・・・。
    結構「あ〜!!! (><)」っていう時いっぱいある。(苦笑)

    不味いお魚キャンディーには大笑いしたけど、それ、本当にキャンディーだったの?(笑)
    色からして怪しい・・・w
    ま、でも忘れられない思い出になったでしょ?(爆)

    うーん、やっぱり物価は高いね。
    北欧圏に行くときには覚悟していくしかないよね。

    サンタマリア大聖堂では、願い事を書いて石の小船に乗せなかったの?

    1人ではもったいないような素敵なお部屋だったけど(毎回の旅行で、そういうお部屋に泊まってるよね?)、でも1人だからこそこんなお部屋で贅沢感が味わえるんだと思う。

    今回も1人旅を満喫したようだね♪
    私も楽しませてもらった!
    ありがとうね♪

    ピー :)

    るな

    るなさん からの返信 2016/10/31 09:34:13
    RE: ヴィスビーの可愛い羊ちゃん♪
    ピーちゃん、はろはろ♪
    いやぁ〜いきなり寒い東京ですわ。冬並みよ。これじゃ風邪ひくってば(>_<)

    ヴィスビーはいいでしょ〜?スウェーデンに行きたいって思ったのは、まずこのヴィスビーを知ってからなのだ。
    コンパクトさがまたいい感じ。何でもオオバコが苦手な私にはちょうどいい街だったな。
    小路もいっぱいあって、おうちも可愛くて、季節的なものだけどお花もたくさん咲いててね。
    中世の雰囲気ってホントにいいよね♪欧州の醍醐味だと思うわ。

    薔薇は6月〜7月にはもっときれいな状態だったと思うけど、まぁ贅沢は言えない(笑)

    そういやあの羊ちゃんモチーフの品物ってなかった気がする。私が気付かなかっただけかなぁ?あんまりお土産屋さんとか見ないんでね(;'∀')
    でも、置物とかであったら可愛いのにね。
    >
    > うん、写真を撮る一瞬って、難しいよね。
    > お天気や人など、自分がコントロールできないものがある中で、自分が思い描いた一瞬に出会うことがまず難しくて、で、それを逃さずにちゃんと撮れるのはまた別問題で・・・。
    > 結構「あ〜!!! (><)」っていう時いっぱいある。(苦笑)

    ☆そうなのよ...ホントに難しいと思う。特に光を操るって至難の業よね。あとはもう構図しかないと思う。何を撮りたかったのか?って。
    いつも帰国してからPCに取り込んでみて、あれれ?って思う物の方が多いよ(爆)
    >
    > 不味いお魚キャンディーには大笑いしたけど、それ、本当にキャンディーだったの?(笑)
    > 色からして怪しい・・・w
    > ま、でも忘れられない思い出になったでしょ?(爆)

    ☆いやいや、あの味は人の口には入れてはいけない物じゃ?って感じ〜見た目可愛かったのになぁ。
    キャンディーだべ???他に何に見えるよ??石鹸か?いや、あり得ない。そんな味はしなかった(石鹸食べたことあんのか?って?)
    きっとレシートを抑えるための物だったんだろうな。
    >
    > うーん、やっぱり物価は高いね。
    > 北欧圏に行くときには覚悟していくしかないよね。

    ☆これはもうしょうがないね。特にノルウェーは高いらしいよ〜でも、行きたい(笑)
    >
    > サンタマリア大聖堂では、願い事を書いて石の小船に乗せなかったの?

    ☆乗せなかったな...あの可愛い女の子ばっかり気になった(*^。^*)
    >
    > 1人ではもったいないような素敵なお部屋だったけど(毎回の旅行で、そういうお部屋に泊まってるよね?)、でも1人だからこそこんなお部屋で贅沢感が味わえるんだと思う。

    ☆昔はさ〜寝るだけでいいや!なんて思ってたけど、最近この4トラのため?絵面考えちゃったりしてね(笑)
    なぁんてそうじゃなくて、年を重ねてくるとポイントも変わってくるのかな?ホテルのお部屋にいる時間なんてほとんどない私の歩き回るスタイルには、どうでもいい感じではあるが、やっぱりインテリアが素敵だったりすると癒されるじゃない!すんごい豪華さではなくセンスかな?って。あまりに豪華なのは逆に落ち着かない(爆)
    >
    > 今回も1人旅を満喫したようだね♪
    > 私も楽しませてもらった!
    > ありがとうね♪
    >
    ☆誰か相棒がいる旅ももちろん楽しいけど、一人時間って誰にも気を遣わないで好きな時間に好きなことが出来るから、やっぱり楽でいいよ。
    最終日なんてそれこそ一人旅じゃなきゃ無理でしょ?って時間の使い方をしてきたよ(笑)まっ、相変わらずの忙しない旅であった(/ω\)私の旅に、何もしない贅沢ってのはきっとない気がする。

    るなっち
  • たらよろさん 2016/10/10 23:10:52
    花と緑と海の色
    こんばんは、るなっち。

    ゴットランド島ってなんとなく聞いたことあるんだけれど、
    なぜかしら?
    すごく、美しい街だね。

    お庭やお家の玄関先に咲き誇るお花の華やかなこと。
    大きなものから小さなものまで、
    お花って心に癒しと潤いを与えてくれるなぁ〜って
    しみじみと感じたわ。
    煉瓦造りのお家と
    石畳のストリートだから、余計にハンギングされたお花が素敵に見えるんだね。

    それに、緑色と青色のコラボも見事で♪

    色の有る世界って楽しいわ〜
    元気になってくる、、、モノトーンの世界よりも私は何万倍も好きだな♪

    P,S  ちょっと枚数多いよ〜〜電波がイマイチ状態で見たら大変なことなっちゃった(笑)

      たらよろ

    るな

    るなさん からの返信 2016/10/13 01:10:42
    RE: 花と緑と海の色
    たらよろちゃん、こんばんは☆いつもありがと!!
    >
    > ゴットランド島ってなんとなく聞いたことあるんだけれど、
    > なぜかしら?
    > すごく、美しい街だね。

    ☆そうなの?ヴィスビーは知ってたけど、島の名前なんて知らなかったわよ(笑)
    >
    > お庭やお家の玄関先に咲き誇るお花の華やかなこと。
    > 大きなものから小さなものまで、
    > お花って心に癒しと潤いを与えてくれるなぁ〜って
    > しみじみと感じたわ。
    > 煉瓦造りのお家と
    > 石畳のストリートだから、余計にハンギングされたお花が素敵に見えるんだね。

    ☆そうだね、お花ってあるとなしじゃ風景の華やかさが全然違うもんね。スイスとかドイツのおうちってみんなどこも窓辺にお花飾ってたりするし、欧州の人のお花に対する気持ちってきっと日本人以上なんだろうなぁ〜
    >
    > それに、緑色と青色のコラボも見事で♪

    ☆色彩がやはり日本とは違う!!
    >
    > 色の有る世界って楽しいわ〜
    > 元気になってくる、、、モノトーンの世界よりも私は何万倍も好きだな♪

    ☆モノトーンもいいんだけどね。イタリアとかフランスなんかによくある石造りの村もそれはそれで好きだよ。けど、カラフルなのはやっぱり元気が出る感じよね♪
    >
    > P,S  ちょっと枚数多いよ〜〜電波がイマイチ状態で見たら大変なことなっちゃった(笑)
    >
    ☆ごめんよ〜私、あんまり旅行記いっぱい作るの好きじゃないんで(得意じゃない)、同じ日の街はつい一冊にまとめちゃうからね。まっ、自己満足なんだけどさ〜許しておくれ!!

    るなっち
  • nekonekoやんさん 2016/10/04 14:10:17
    想像以上の素敵な島
    るなさん、こんにちは。

    一度拝見したのですが、後ほどゆっくりと…こんなに時が経ってしまいました。
    もう10月なんですね(驚)

    さて、ゴットランド島…可愛い家々にお花の小道、廃墟教会、それをぐるりと海がとりまいていて。映画を見て想像を膨らませていましたが、それ以上に素敵な場所ですね。

    整列する羊ちゃんもかわいい。こんな道案内役がいれば、歩くのが楽しくなっちゃう♪

    そして、素敵なホテル。中庭を通っていくお部屋は、全力でかわいい!って叫んでしまいそう。また、中庭から続く廃墟教会も、時の流れが伝わってきて感慨深いです。

    今回もうっとりした世界が広がって…旅に出たい気持ちでいっぱいです。
    溢れる前にまずは近場へGO!かしら。

    nekoやん

    るな

    るなさん からの返信 2016/10/06 11:51:46
    RE: 想像以上の素敵な島
    nekoやんさん、こんにちは〜いつもありがとうございます♪
    >
    > 一度拝見したのですが、後ほどゆっくりと…こんなに時が経ってしまいました。
    > もう10月なんですね(驚)

    ☆ホントです、今年もあと3ヶ月です( ;∀;)
    >
    > さて、ゴットランド島…可愛い家々にお花の小道、廃墟教会、それをぐるりと海がとりまいていて。映画を見て想像を膨らませていましたが、それ以上に素敵な場所ですね。

    ☆可愛いと言う形容詞がぴったりの島でした。でも、旧市街地の雰囲気とかは島って感じではなかったです。
    海岸線に出てみても、島の感じがしないのはなぜかしら?って思ってました。
    >
    > 整列する羊ちゃんもかわいい。こんな道案内役がいれば、歩くのが楽しくなっちゃう♪

    ☆あちこちに羊ちゃんは出没しますよ〜
    >
    > そして、素敵なホテル。中庭を通っていくお部屋は、全力でかわいい!って叫んでしまいそう。また、中庭から続く廃墟教会も、時の流れが伝わってきて感慨深いです。

    ☆ここのホテルはヴィスビーらしくてとっても良かったです。
    廃墟と寄り添うカフェに行けなかったことが心残りです(泣)
    >
    > 今回もうっとりした世界が広がって…旅に出たい気持ちでいっぱいです。
    > 溢れる前にまずは近場へGO!かしら。
    >
    ☆しばらく遠出は出来ないとおっしゃってましたものね?
    猫ちゃんも元気ですか?
    私なんて常日頃、妄想旅しててあちこち行ってますよ(笑)でも、やっぱり本気で行きたくなるのが困ります。

    るな
  • ムロろ~んさん 2016/09/30 19:56:59
    フィーカしたいっす(^_-)-☆
    るなさん

    こんばんは、ムロろ〜んです。
    ヴィスビーに行かれた旅行記を拝見しました。

    本当にどこ行ってもお茶するにはピッタシな風景を醸し出してくれるくらい素敵な街並みですね。
    しかも晴れているせいか街の景色をより一層芸術作品のように引き出してくれるのが何とも良いと思いました。
    それだけ魅力ある旅先ですね。

    私も去年、ヨーロッパの街並みを味わいたくってマカオを散策したのですけれど、人が多いのなんの(^_^;)。
    この街ならゆっくり散策できますね。

    そうそう、宿泊された宿でフィーカ出来るとのこと。
    ゆっくりお茶しながら地元の方と語ってみたいですね。
    あっ、私の場合は全員と記念写真かな(^_^)V?


    ムロろ〜ん(^人^)

    るな

    るなさん からの返信 2016/10/02 12:43:18
    RE: フィーカしたいっす(^_-)-☆
    ムロさん、こんにちは〜ようやっとすっきり晴れましたね。
    >
    > 本当にどこ行ってもお茶するにはピッタシな風景を醸し出してくれるくらい素敵な街並みですね。

    ☆そうですねぇ、こういう季節はテラス席がぴったり。ホントにどこを歩いても絵になる綺麗な街でした。

    > しかも晴れているせいか街の景色をより一層芸術作品のように引き出してくれるのが何とも良いと思いました。
    > それだけ魅力ある旅先ですね。

    ☆綺麗で写真写りもいい街ですけど、奥行きはあまりないかも???(笑)
    >
    > 私も去年、ヨーロッパの街並みを味わいたくってマカオを散策したのですけれど、人が多いのなんの(^_^;)。
    > この街ならゆっくり散策できますね。

    ☆マカオ、私もえらい混雑してる街だなって思ったことあります。しかもタクシーがつかまらないこと極まりない( 一一)みんな乗車拒否するしかなり頭にきましたよ。
    マカオはアズレージョが綺麗ですよねぇ〜マカオに行って本場のアズレージョが見たいってずっと思ってました。で、念願かなって私、年末はこのアズレージョの本場「ポルトガル」へ行って来ます。
    >
    > そうそう、宿泊された宿でフィーカ出来るとのこと。
    > ゆっくりお茶しながら地元の方と語ってみたいですね。
    > あっ、私の場合は全員と記念写真かな(^_^)V?

    ☆はい、宿泊者じゃなくてもフィーカ出来ますよ〜
    そうだね、ムロさんならあちこちで撮影会だね(笑)私はほれ!セルカ棒に変身するケース買ったからあれだ!!( `ー´)ノ

    るな
  • ガブリエラさん 2016/09/30 13:31:30
    遅くなっちゃいました!!!
    るなさん☆

    こんにちは♪

    実は、先週末、関東に行ってたんです〜!
    箱根ですけどね(^_-)-☆
    そんなこんなで、遅くなっちゃいました(*^_^*)

    可愛らしいホテルに、おいしそうな朝食♪
    絶対、ツアーでは泊まれない、こういうホテルは、るなさんのお写真で、楽しませていただいてます〜ヽ(^o^)丿

    羊さんや、ガーゴイルなど、愛嬌たっぷりの像もあって、面白い所ですね!

    雨もすぐにやみ、綺麗に晴れて、これはもう日頃の行いですね♪
    私は、箱根3日間、雨と曇でした(苦笑)。

    廃墟になった教会、もったいないですね・・。
    早く手を入れて、復興させてあげてほしいです〜♪

    あと20日ほどで出発なのに、なんの準備もしていないガブ(^_^)v

    るな

    るなさん からの返信 2016/10/02 12:34:17
    RE: 遅くなっちゃいました!!!
    ガブちゃん、こんにちは〜いつもありがとう!!
    へぇ箱根に行ってたんだ?紅葉はまだでしょ?最近、箱根とか行ってないなぁ。たまには温泉行こうとは思うのだけど...近場はつい億劫になってしまう(笑)
    >
    > 可愛らしいホテルに、おいしそうな朝食♪
    > 絶対、ツアーでは泊まれない、こういうホテルは、るなさんのお写真で、楽しませていただいてます〜ヽ(^o^)丿

    ☆そうね、ツアーで泊まるホテルはどうしても大型になってしまうもんね。でも、ヴィスビーにはたくさんホテルがあるよ!
    >
    > 羊さんや、ガーゴイルなど、愛嬌たっぷりの像もあって、面白い所ですね!

    ☆羊ちゃんはたぶん車停めなんだと思います。でも整列してる姿は面白かった〜
    >
    > 雨もすぐにやみ、綺麗に晴れて、これはもう日頃の行いですね♪
    > 私は、箱根3日間、雨と曇でした(苦笑)。

    ☆いやぁ、このところ関東はずっと雨。もういい加減にせぇよ!って感じでした。今日は久しぶりにすかっと秋晴れで洗濯物もよく乾くわ。
    >
    > 廃墟になった教会、もったいないですね・・。
    > 早く手を入れて、復興させてあげてほしいです〜♪

    ☆んーっ、それはないかな?たぶんもうずっと廃墟のままだと思います。でも、これがまたヴィスビーの観光の一つなんだと思うよ!
    >
    > あと20日ほどで出発なのに、なんの準備もしていないガブ(^_^)v

    ☆もう少しだねぇ〜まぁツアーなんでそんな準備も要らないでしょ?私は一人旅のつもりでしたが、いつもの仔羊旅になりました。私もそろそろお勉強始めなきゃだな。ホテルは一応抑えてあるのだ。

    気を付けて、行ってきてねぇ〜旅行記も楽しみにしてます♪

    るな
  • durianさん 2016/09/30 00:34:08
    ドッボにはまりっぱなしですね
    るなさん
    こんばんわ〜〜
    一昨日おじゃましましたがなぜか画像がスローダウンで見
    る事が出来ず今日またおじゃましてます。なんだったんだ。。

    すべてるなさんのどつぼにぴったりはまったヴィスピー島
    ですね。そうなんですね昔VHSで見た「魔女の宅急便」
    のモデルになった村でもありなんだ。作家さんも色んな所
    から素敵な場所探してくるからね。写真も良いけどなんだ
    かこの景色を見ていたら水彩画でもゆっくり書きたくなる
    ような素敵な島ですね。


    durian


    るな

    るなさん からの返信 2016/10/02 12:29:48
    RE: ドッボにはまりっぱなしですね
    durianさん、こんにちは〜
    まだ旅立ってないのかな?
    いつもありがとうございます♪

    ヴィスビーは可愛らしいコンパクトな街でした。そうね、見るものすべてが美しくお伽の国のようでした(笑)
    私には絵心ないから見るだけですけどね!写真映りもいい街ですね。ただ、そんなに奥行はないかと思われます。
    一度行けばいいかな?(*ノωノ)冒険心がなくても楽しめます(笑)
    今回奇岩が見られなかったのが心残りですけどね。あと、廃墟カフェも。

    durianさんのメヒコ、めっちゃ楽しみにしていますね。

    るな
  • ねいちゃさん 2016/09/29 00:58:42
    あぁ思い出した・・・ヴィスビー!
    こんばんわ、姐さん。
    ちょっと涼しくなったかと思えば、また蒸し暑くなるし、雨はよく降るし。
    ところで、お風邪をめされておられたようで・・・
    お加減はよくなられましたか?

    姐さん、欧州ではこれでもかというくらいのアグレッシブなのに
    日本に戻ると風邪なんて・・・、まぁ若い若いと思ってても寄る年波ですから
    あんまりご無理なさらないようにね〜。
    これは自分にも言い聞かせている話ですけども。

    さて、スウェーデン編、今回は少々遅れましたが、今のところは皆勤賞。
    ゴッドランド島のヴィスビーって街・・・どっかで聞いた街だな〜と何となく思っていたんです。
    今回ようやく氷塊いたしました、「魔女の宅急便」の聖地?だったんですね。
    何かの本で読んだことがあって、頭に引っかかっていたんですね〜。
    すっきりいたしましたっ!
    スウェーデンってあんまり知らないやと思っておりましたが、ストックホルム以外にも知ってる街があったんですね。どうりで美しい街なわけだわ〜。

    アニメでは海岸からカモメ目線で上陸・・・みたいな感じだったと記憶してますが、飛行機でひとっとび〜されたんですね。
    船で3時間半はやっぱり退屈ですもんね〜、港に観光遊覧船みたいのってあるんだろうか?

    廃墟教会というのになぜか惹かれてしまいます、私。よさげに寂れた感じがまたいいなぁ。廃墟になったのは人口減のせいかしら???

    欧州の街と日本の街の違いは、庭という空間とやっぱり花なんでしょうね。
    画一的な無機質のとってつけた外観の住宅街の日本と、花や色で空間を演出する手入れの行き届いた欧州の街。これは文化の違いなんでしょうね。
    日本の美意識は下々の者には分けてもらえなかったのかもしれません。

    時間を変えて撮る・・・なかなかできる芸当ではありませんな。
    旅マイスターの姐さん・・・さすがです。
    それでも教会の外観を撮る時は時間が許せば、私も午後から行くようにはしてます。ファザードは西面していることが多いので、逆光にならないし。

    赤い壁と緑の縁取り、ピンクと黒の調和・・・すごい色使いだけど合うんですよね〜、美しい街だわ〜。

    今回もたっぷりと堪能させていただきました。
    早く風邪治しておくれ〜・・・。

    PS あっ、あの道にある羊の置物?の用途って何?車止めかなんかかな?

    ではでは・・・。  ねいちゃ

    るな

    るなさん からの返信 2016/09/30 13:46:25
    RE: あぁ思い出した・・・ヴィスビー!
    兄貴、こんにちは♪
    いつもありがとう!!
    何とか風邪は良くなりましたが、今度は秋花粉ですわ(;_:)ってか私、内臓強いんですが、鼻目喉が弱いんで一年中アレルギー性鼻炎って感じやけど。
    >
    > 姐さん、欧州ではこれでもかというくらいのアグレッシブなのに
    > 日本に戻ると風邪なんて・・・、まぁ若い若いと思ってても寄る年波ですから
    > あんまりご無理なさらないようにね〜。
    > これは自分にも言い聞かせている話ですけども。

    ☆あはは(笑)欧州では気力で乗り切ってるのか???寝てる場合じゃないしね。そりゃやっぱ気の持ちようなんでしょう。
    >
    > さて、スウェーデン編、今回は少々遅れましたが、今のところは皆勤賞。

    ☆はい、ありがとう♪メヒコに戻ってもいいのよ?(笑)

    > ゴッドランド島のヴィスビーって街・・・どっかで聞いた街だな〜と何となく思っていたんです。
    > 今回ようやく氷塊いたしました、「魔女の宅急便」の聖地?だったんですね。

    ☆まぁ私もよー知らんのです(;^ω^)

    > 何かの本で読んだことがあって、頭に引っかかっていたんですね〜。
    > すっきりいたしましたっ!
    > スウェーデンってあんまり知らないやと思っておりましたが、ストックホルム以外にも知ってる街があったんですね。どうりで美しい街なわけだわ〜。

    ☆スウェーデンを始め、北欧って欧州の中じゃ耳慣れない地名が多いと思うの。首都以外はほぼ知らないって感じよ。
    >
    > アニメでは海岸からカモメ目線で上陸・・・みたいな感じだったと記憶してますが、飛行機でひとっとび〜されたんですね。
    > 船で3時間半はやっぱり退屈ですもんね〜、港に観光遊覧船みたいのってあるんだろうか?

    ☆観光遊覧船はないと思う。ストックホルムには嫌ってほどあるんだけどね。
    船に3時間以上乗ってるなんて私には無理だわ(爆)それにストックホルム市内からその船が出る港まで行かないといけないわけで、えらい時間がかかる。まぁ飛行機も前後があるから面倒なんだが、国内線はそんなに前に行かないでもいいし、飛んだら早いからやっぱエアにしちゃいました。滞在期間も短いししょうがない。
    >
    > 廃墟教会というのになぜか惹かれてしまいます、私。よさげに寂れた感じがまたいいなぁ。廃墟になったのは人口減のせいかしら???

    ☆どうなんでしょうねぇ??歴史音痴なんでそこまで調べてもいないし(苦笑)ねいちゃ先生、よろしく(^^♪
    廃墟は廃墟で絵になるんだよね。しかも街のあちこちにあるから、丘の上から眺めてても、街の空間をちらほら埋めてるその姿が良かったよ。
    >
    > 欧州の街と日本の街の違いは、庭という空間とやっぱり花なんでしょうね。
    > 画一的な無機質のとってつけた外観の住宅街の日本と、花や色で空間を演出する手入れの行き届いた欧州の街。これは文化の違いなんでしょうね。
    > 日本の美意識は下々の者には分けてもらえなかったのかもしれません。

    ☆欧州にはよく花の街(村)ってのもあるけど、普通のお宅がここまでみんながみんな手入れをされてるってのはすごいと思うわ。
    でも、スイスもドイツもベランダ、窓辺、どこもすごくきれいにお花を飾ってるけど、ホントに素晴らしいよね。
    >
    > 時間を変えて撮る・・・なかなかできる芸当ではありませんな。
    > 旅マイスターの姐さん・・・さすがです。

    ☆何をおっしゃいますか!!
    だって暇なんだもんよ(笑)早く着いたのでお部屋にはまだ入れずで、荷物だけ預けて街歩き出たけど、チェックインの時間15:00まででだいたい歩き終わったもん。
    エア使ってわざわざ行ってるのにそりゃないぜ〜って一泊したけど、街がコンパクトなんで、日帰りする方も多いみたいですよ。

    > それでも教会の外観を撮る時は時間が許せば、私も午後から行くようにはしてます。ファザードは西面していることが多いので、逆光にならないし。

    ☆逆光は逆光でいい雰囲気にもなるんだけど、どうしても色を出すのに苦労する。
    >
    > 赤い壁と緑の縁取り、ピンクと黒の調和・・・すごい色使いだけど合うんですよね〜、美しい街だわ〜。

    ☆こういうのは欧州の醍醐味かもね。日本じゃどうしたって違和感あるでしょ?(苦笑)あぁ、でも色のマジックとしてはメヒコもすごかったぞ〜これでもか!!ってくらいカラフルだった。太陽のせいもあるかな?
    >
    > 今回もたっぷりと堪能させていただきました。
    > 早く風邪治しておくれ〜・・・。

    ☆ありがと!!兄貴も気を付けてねぇ〜お互いご老体だから(爆)
    >
    > PS あっ、あの道にある羊の置物?の用途って何?車止めかなんかかな?
    >
    ☆はい、たぶんそうだと思われます。整列してる羊ちゃんも可愛かったけど、ぽつんとあるところが多かったかな?

    るな
  • すずかさん 2016/09/27 22:43:15
    フットワークかるーい
    るなさん、こんばんは。

    いやーーー毎回ですが、るなさんのフットワークの軽さには脱帽ですわ・・・

    ストックホルムだけではなくて近くの島やトローサ、そしてゴッドランド島まで。すごーーーーい。
    ビーチでごろんごろん寝転んでいるのが好きなグータラな私から見たら倍の日程が必要になっちゃいますわ(^^;

    ガムラスタンは静かだと雰囲気いいですよねーーー。
    路地とかもタイムスリップしたみたいだし。

    このゴットランド島もめっちゃ素敵。
    るなさんの街歩き目線の写真たちがすべて絵葉書でしたよ!!
    楽しそうに歩いてるるなさんがなんか想像できちゃった。

    太陽とかくれんぼっていうか追いかけっこしてたみたいですけど、曇りも晴れも両方とも素敵な風景です!!!

    続きの”るな散歩”も楽しみにしてまーす。

    すずか

    るな

    るなさん からの返信 2016/09/29 02:06:31
    RE: フットワークかるーい
    すずかちゃま、こんばんは〜
    いつもありがとう♪
    >
    > いやーーー毎回ですが、るなさんのフットワークの軽さには脱帽ですわ・・・

    ☆ふふふ、今に始まったことじゃないざんす(笑)でも、いつまでこんなに元気に動けるかしら?最近ご老体になったとつくづく思いますわ(-"-)
    >
    > ストックホルムだけではなくて近くの島やトローサ、そしてゴッドランド島まで。すごーーーーい。
    > ビーチでごろんごろん寝転んでいるのが好きなグータラな私から見たら倍の日程が必要になっちゃいますわ(^^;

    ☆私は逆におとなしくしていられないので、すずかちゃまのようにのんびりとその土地を満喫することが出来ないのですわ。
    だからリゾートがダメなんっす。ビールでも飲めればプールサイドでぽへ〜っともしたくなるのかもしれませんがね。
    >
    > ガムラスタンは静かだと雰囲気いいですよねーーー。
    > 路地とかもタイムスリップしたみたいだし。

    ☆あのメインストリートなるところは人が多くてあかんですわ。でも、サイドストリートはほんまに静かで良かった。
    >
    > このゴットランド島もめっちゃ素敵。
    > るなさんの街歩き目線の写真たちがすべて絵葉書でしたよ!!
    > 楽しそうに歩いてるるなさんがなんか想像できちゃった。

    ☆ゴットランドはストックホルムとはまた違った良さがありますね。トローサにも似てる感じだけど、もう少し規模が大きいかな?
    まぁここではやることもないし、街歩きって言ってもあっという間なので、私なりにのんびりはさせてもらいましたよ(笑)
    日帰りされる方も多いみたいですが、飛行機使って行ってるのにそれは勿体ない!って思って一泊してみました〜
    >
    > 太陽とかくれんぼっていうか追いかけっこしてたみたいですけど、曇りも晴れも両方とも素敵な風景です!!!

    ☆コロコロとよく変わるお天気でやんした。雨こそ降ってなかったのがラッキーでしたよ。晴れ女復活してくれて嬉しい〜(笑)
    >
    > 続きの”るな散歩”も楽しみにしてまーす。
    >
    ☆はぁい!!ありがとうねっ(≧▽≦)
    また遊びに来て下さい。

    るな
  • zunzunさん 2016/09/27 18:26:29
    フェアリーテールワールド♪
    るなさん、こんばんは〜☆

    本日も暑かったでありますね〜、いつまで暑いんだって思ってしまう。
    急に涼しくなった時の寂しさよりいいか^^

    ヴィスビー!!!!!見どころがいっぱいだね。
    ヴィスビーには羊ちゃんがたくさんいるのね。

    乙女チックな街並みとドアにもうノックアウトですよ^^

    Fiskargrand、、、時期遅めでも咲いてくれている薔薇は嬉しいね〜
    うん、ここは石畳だから雰囲気が一段と良いのだね。
    丁寧に日々を暮らす地元の方がいるって素敵な事だよね。

    私も毎日丁寧に有意義に暮らしたいものだと思いながらも・・・なかなかであるよ。
    欧州の人ってどこの国の方も丁寧に暮らしているよね。
    お掃除してお花の手入れをしてお料理してってね。

    お魚のキャンディーはまずいのね。何が入っていたのだろう。
    気になる^^

    ここは、魔女の宅急便の街なんだね。
    何回この映画を観た事だろう。
    キキが飛んでいた雰囲気がいっぱいだよ^^

    フェアリーテールワールドの街並み♪
    もうめっちゃ可愛いわ。ドアなんて、こんなドアがあるなんてって感動してしますよ。

    可愛いヴィスビーの街を堪能させてもらったよ。ありがとう^^


    明日大腸の検査で、今、家であの液体をちびちび飲んでいます。
    液体ね、以前に比べれば飲みやすくなったように思う。
    イタリアから帰国してから、体調不良に陥ってしまって、、、
    とうとう大腸検査となりました。

    だから旅行記も遅れてます〜〜〜

    今日、飲みながらコメント書きこむか、そんな余裕があるかな。。。


    zun

    るな

    るなさん からの返信 2016/09/29 01:53:10
    RE: フェアリーテールワールド♪
    zunちゃま、ぼなせーら☆
    雨ばっかりで嫌になりますね。
    体調はいかがですか?私もこの連休は風邪っぴきで咳と鼻水がひどくて、おとなしくしていました。

    ヴィスビーって、大きな観光モニュメントとかまったくないけど、とにかく小路を彷徨っているのが楽しい街でした。
    どのお宅もホントに手入れが行き届いていて素晴らしいんですよ。
    そう、丁寧に暮らしているんだなって感じです。恥ずかしながら私には微塵もないわぁ(=_=)

    満開時期ではなかったけど、薔薇が咲いていてくれて良かった〜
    zunちゃんご夫婦でもきっと満喫出来ちゃうコンパクトな街でしたよ♪

    あのキャンディのお味は一体なんだったんだろうか??
    何味って説明出来ないまずさでした(爆)
    薬草?いや違うな...甘くないんですわ、しょっぱいってのも違うし苦いわけじゃないし(-"-)やっぱり説明出来ません。

    無理せず旅行記仕上げて下さいねっ!お大事に。

    るな
  • comodoさん 2016/09/25 18:44:33
    ため息がでるほど素敵な小路
    るなさん、いつも楽しませていただいています(*^-^*)

    るなさんはプロの写真家?
    贅沢な写真集を見せてもらってる感じで、いつもうっとりしてます(笑)

    きっと同じところを見ていても、るなさんが撮ったらまったく違った空間に
    なるんでしょうね。
    素晴らしいセンス!
    どこをどうすればあんなドラマチックな写真が撮れるんでしょうか(≧▽≦)

    まだまだ続きを楽しみにしてますね〜
        写真のセンスがまったくないcomodo



    るな

    るなさん からの返信 2016/09/27 00:52:59
    RE: ため息がでるほど素敵な小路
    > るなさん、いつも楽しませていただいています(*^-^*)

    ☆comodoさん、こんばんは〜いつもありがとうございます!!
    >
    > るなさんはプロの写真家?
    > 贅沢な写真集を見せてもらってる感じで、いつもうっとりしてます(笑)

    ☆うおぉ〜そんなこと言ったらプロに怒られます(苦笑)
    私はうんちくが苦手なので、基礎というものを学んでいません。ただただ好きなように撮って加工して遊んで喜んでます(;'∀')
    >
    > きっと同じところを見ていても、るなさんが撮ったらまったく違った空間になるんでしょうね。
    > 素晴らしいセンス!

    ☆あ・・・ありがとうございます。そんな風に言っていただけて光栄ですが、いつも帰国後に写真をパソコンに取り込んで見ると、納得出来る写真なんてほんの数枚ですよ。

    > どこをどうすればあんなドラマチックな写真が撮れるんでしょうか(≧▽≦)

    ☆いやぁ〜数内当たるって感じでバシャバシャ撮ってるだけですよ(汗)
    でもね、常に美しい写真(好きな写真)を見ることを心がけてます。構図の勉強にもなるしお薦めですよ♪ご存知なかったら是非覗いてみて下さい。
    https://jp.pinterest.com/
    serchのところにご自分の気になるキーワードを2,3入れて検索してみて下さい。きっと目の保養になりますよ。
    私は旅先が決まると絶対ここでヴァーチャル散歩しますから(笑)
    暇さえあればここ覗いてます。どんどん見入ってしまうので時間泥棒ですね。
    で、行きたいところがどんどん増えちゃって困ります^^;
    >
    > まだまだ続きを楽しみにしてますね〜
    >     写真のセンスがまったくないcomodo

    ☆ありがとうございます♪スウェーデン編もあと2冊で終わりです。またお付き合い頂ければ嬉しいです*^^*

    るな
  • こあひるさん 2016/09/23 11:32:32
    小路歩き三昧の島
    るなっちょ、こんちは〜!

    ヴィスビーって、聞いたことあるけれど・・・なんで私、知ってるのかな?
    るなっちょの旅行記みても、よくわからなかった・・・。でもでも・・・すっごく可愛くて・・・ぶらつき甲斐があって・・・北欧に来てよかった〜〜って要素が詰まってるね。

    飛行機ってこういう場合、この路線だけ別に買うの?

    城壁と13の廃墟教会と・・・そして可愛らしいお家と豊かなお花・・・石畳の小路・・・どこもかもフォトジェニックで・・・時間帯が異なると、同じところでも違ってみえるので・・・別の時間帯に歩いて見ることができるって・・・なんだか余裕があっていいよね〜。個人旅行の醍醐味を感じちゃう。

    あとから晴れてきたりすると、あ〜ぁ、さっきのところに戻ってもう一度写したい!って思うこともよくあります。

    お家とお庭をいかに可愛く見せるか・・・誰もが、自分のお家がどう見えるか・・・に力をいれているんだな〜ぁって伝わってきますね。そんな心が伝わってきて・・・歩いて見ている側も、とっても癒されて・・・気持ちがいいですね〜。お家の中もぜひ見てみたくなっちゃう。

    ニシン関連・・・たぶん私もダメだと思う〜。でも名物だってことになると、苦手だろうなとわかっていても、一応トライしてみずにはいられないよね。一人旅だと、押し付ける人もいないから(笑)残しちゃうことになるけれどね〜。

    こあひる

    るな

    るなさん からの返信 2016/09/25 11:54:31
    RE: 小路歩き三昧の島
    こあひるお姉ちゃま、こんにちは〜
    今日はやっと晴れ間がのぞいてる東京よ。何日ぶりかしら?これでやっと洗濯物がカラッと乾くわ。

    ヴィスビーねぇ〜そんなに知ってる方もいないかも?私もジブリ映画も観ないし正直そこまで知らなかったもん(苦笑)
    >
    > 飛行機ってこういう場合、この路線だけ別に買うの?

    ☆いえぇ〜す!そうざんす。
    とりあえず往復は買って、その後は単路線の方が安いと思うよ。時間に余裕があるなら船にしてもいいしね。
    >
    > 城壁と13の廃墟教会と・・・そして可愛らしいお家と豊かなお花・・・石畳の小路・・・どこもかもフォトジェニックで・・・時間帯が異なると、同じところでも違ってみえるので・・・別の時間帯に歩いて見ることができるって・・・なんだか余裕があっていいよね〜。個人旅行の醍醐味を感じちゃう。

    ☆そうね〜私のようにドタバタしがちな旅程の人には、たまにはこういうのんびり時間もないとね(笑)ヴィスビーは日帰りする人も多いみたいよ?でも、飛行機使って来て日帰りはちょっとなぁって思って、それに夕暮れの街も見たかったので一泊にしました。
    コンパクトな街なんで日帰りでもイケなくはないけど、やっぱりもったいないかな?
    こあひる家にはこの前のトローサやこのヴィスビーはお薦め(^^♪街歩きサイズもいいし綺麗だし、きっとお気に召すかと(笑)
    >
    > あとから晴れてきたりすると、あ〜ぁ、さっきのところに戻ってもう一度写したい!って思うこともよくあります。

    ☆太陽が出たなぁ〜と思ったら、急げ!って階段も往復してさ(*_*;でも、あっという間に太陽隠れちゃったりするし、そりゃもうこの高台には5,6回行ったわ(爆)
    >
    > お家とお庭をいかに可愛く見せるか・・・誰もが、自分のお家がどう見えるか・・・に力をいれているんだな〜ぁって伝わってきますね。そんな心が伝わってきて・・・歩いて見ている側も、とっても癒されて・・・気持ちがいいですね〜。お家の中もぜひ見てみたくなっちゃう。

    ☆ここに限らずスウェーデンの方は皆さんそんな意識なんでしょうね。ホントにどのお宅も手入れの行き届いた素晴らしいおうちばかり。おうちの中も拝見してみたい!!きっと愛らしいインテリアなんだろうな〜
    >
    > ニシン関連・・・たぶん私もダメだと思う〜。でも名物だってことになると、苦手だろうなとわかっていても、一応トライしてみずにはいられないよね。一人旅だと、押し付ける人もいないから(笑)残しちゃうことになるけれどね〜。

    ☆ランチに食べたのはソテーだったので、まだカリッとした皮が美味しかったけど、それでもやっぱどこか青魚の匂いが.....朝食の酢漬けとかマスタード合えは、頑張ってはみたけど生ニシンなんでダメやった(爆)
    ハーリング屋台もストックホルムとかにあって、みんな美味しそうにぱくついてるんだが、どう頑張ってもダメそうなんでパスしたわ。
    オランダ行った時もトライしたようなしなかったような????いずれにしても生の青魚はあかんってことや〜((+_+))

    るなっちょ
  • お黙り!さん 2016/09/22 08:34:45
    魔女のね?♪
    るなちゃん、こんにちは。
    シルバーウイークはお出掛けでしたっけ?

    ゴットランド島”ヴィスビー”の廃墟と共に咲く哀愁の薔薇

    なんて素敵なタイトルなんでしょう。るなちゃん写真家であり詩人?
    非凡な私には出てこないフレーズですわ(笑)
    おまけに全ての景色が絵になり写真になり物語になってしまう。
    もちろん、この島がそれだけ素敵なんだろうけれど「そうは問屋がおろし大根」ですよね(笑)

    ジブリ映画の・・・・・なるほど?
    でも、私はなんか全然別の変な映画を思い出しました(笑)
    サンタカロリーナの廃墟・・・・・・暗くて、眠たくなるような映画。
    スウェーデンと云う国はファンタジーを得意とする「可愛い」を
    魅せつけながら、人間の深層心理までえぐっていくような・・・・・
    だからこそ、ファンタジーと魔女が融合したのでしょうか?
    私には、ハンザ同盟(社会で習ったような)の時の城壁や廃墟や可愛い家並みとの共存こそが不思議で魅力的な島だと思いました。
    いろんな感じ方をさせてくれる旅行記ありがとうございました。
    う〜〜ん。失敗だな私のコメント!上手に表現でけへんわ(笑)
    マリー

    るな

    るなさん からの返信 2016/09/24 13:01:19
    RE: 魔女のね?♪
    マリーちゃん、こんにちは♪まいどありがとう〜

    > シルバーウイークはお出掛けでしたっけ?

    ☆いえいえ、風邪っぴきでおとなしくしています。昨年は5連休なんて嬉しいカレンダーのSWでしたけど、今年はねぇ....夏にスウェーデン行ったばかりだし、まったく予定は入れませんでした。おかげで風邪っぴきには助かるお休みでしたよ。
    >
    > ゴットランド島”ヴィスビー”の廃墟と共に咲く哀愁の薔薇
    >
    > なんて素敵なタイトルなんでしょう。るなちゃん写真家であり詩人?
    > 非凡な私には出てこないフレーズですわ(笑)

    ☆ぎゃはは(笑)
    いつもお題もキャプションもない頭ひねって考えてますよ。

    > おまけに全ての景色が絵になり写真になり物語になってしまう。
    > もちろん、この島がそれだけ素敵なんだろうけれど「そうは問屋がおろし大根」ですよね(笑)

    ☆もぉぉ〜マリーちゃんったら!!微妙に笑えないコメントだわ(;'∀')
    これと言って大きな観光モニュメントはない街だけど、適度に賑わいがあって華やかだし、路地もいっぱいあって実に私好みの街でした。
    >
    > ジブリ映画の・・・・・なるほど?
    > でも、私はなんか全然別の変な映画を思い出しました(笑)

    ☆ストックホルムも舞台らしいけど、私も正直よく知りません(苦笑)

    > サンタカロリーナの廃墟・・・・・・暗くて、眠たくなるような映画。
    > スウェーデンと云う国はファンタジーを得意とする「可愛い」を
    > 魅せつけながら、人間の深層心理までえぐっていくような・・・・・
    > だからこそ、ファンタジーと魔女が融合したのでしょうか?

    ☆ファンタジーはいっぱいあるけど、太陽が弱いせいか控え目な気がします。こんな廃墟からすると、確かに魔女的な物も彷彿させるような...
    でも、私的にはスコットランドとかの方がもっとそれを感じる気がしますがねぇ???
    どうも、007のスカイフォールを思い出す(笑)

    > 私には、ハンザ同盟(社会で習ったような)の時の城壁や廃墟や可愛い家並みとの共存こそが不思議で魅力的な島だと思いました。
    > いろんな感じ方をさせてくれる旅行記ありがとうございました。
    > う〜〜ん。失敗だな私のコメント!上手に表現でけへんわ(笑)

    ☆そんなことなぁい!!マリーちゃんのコメント、うなずきながら読みましたよん。
    オレンジの屋根の連なりは、ハンザの街によくある感じ。でも、そこにリンクする廃墟や城壁がグレイな雰囲気を+しているのかなぁ?って。

    るな
  • まほうのべるさん 2016/09/21 08:18:24
    夏の終わり
    おはようございます、るなさん。

    そうか、北欧は仁日本より1ヶ月位先に季節は進んで行くので、日本では夏まっさかりなのにもう夏の終わりを感じさせているんですね。

    8月にバラが咲いているなんてビックリ!です。
    もう見頃は過ぎていても真っ赤なバラたちが青い空の下、普通の何気なない家々まで素敵に見せてくれる、お花は魔物だわ!

    色合いが独特な家々。
    ビックな観光名所がなくても、歩いているだけで幸せを感じられるひと時ですね。

    羊さんがあちこちに出現して、それがなんともいえず愛くるしくてほっこりしてしまいます。夏休みに田舎のお婆ちゃん家に行ったような、のんびりした心やすらぐ風景ですね。

    まほうのべる


    るな

    るなさん からの返信 2016/09/24 12:53:15
    RE: 夏の終わり
    べるちゃん、こんにちは。いつもありがとう〜
    風邪っぴきるなです(-"-)
    >
    > そうか、北欧は仁日本より1ヶ月位先に季節は進んで行くので、日本では夏まっさかりなのにもう夏の終わりを感じさせているんですね。

    ☆1ヵ月どこじゃないかも?(笑)だって、皆さんダウンとか着てる方もいましたからねぇ〜私は長袖シャツ+軽めのジャケットでしたけど。朝晩はそれにストール巻いてました。
    >
    > 8月にバラが咲いているなんてビックリ!です。
    > もう見頃は過ぎていても真っ赤なバラたちが青い空の下、普通の何気なない家々まで素敵に見せてくれる、お花は魔物だわ!

    ☆ホントにねぇ〜お花があるとなしでは、その風景の美しさはまったく変わりますからね。見頃は過ぎてはいましたが、それなりの美しさを魅せてくれたので満足です。
    やっぱり6月の欧州へ行ってみたいわぁ。今のとこ無理な時期ですが(泣)
    >
    > 色合いが独特な家々。
    > ビックな観光名所がなくても、歩いているだけで幸せを感じられるひと時ですね。

    ☆北欧の家並みって、今まで旅してきた欧州の国々とはまた違った感じを受けました。
    私的には、ビッグな名所がない小さな街の方が好みかも〜♪
    >
    > 羊さんがあちこちに出現して、それがなんともいえず愛くるしくてほっこりしてしまいます。夏休みに田舎のお婆ちゃん家に行ったような、のんびりした心やすらぐ風景ですね。
    >
    ☆うんうん!!何かほんわかする空気感でした。
    北欧って癒されます。ってより欧州は癒されます(笑)
    べるちゃんのお次はどこかしら?私は年末までお預けです。

    るな
  • NOAHさん 2016/09/21 02:38:03
    バラの街
    るなさんこんばんは☆
    今回も心待ちにしてました(≧▽≦)
    オレンジ屋根越し、アーチ越しに見る碧い海やあないとをかし♪

    バラの街のバラが待っていてくれてよかったですね!
    本当にお花、特にバラは見栄えを4割増引き上げてくれる魔法のアイテム。
    家と石畳の隙間のわずかな土壌にバラを植えて、お玄関や窓辺に沿うようラフに仕立ててある欧州の美観作りが大好きです。
    バラってめっちゃ手がかかるイメージですが、作為的な仕立ても間引きもしてなさそうな自然な咲きっぷりが、欧州人のふわふわナチュラルなのにボサッとならない髪型と重なって見えて。
    また土場が狭小で、こんなわずかな土でこんなに木は大きく花がたくさんつくの!?とびっくりします。

    こんなお洒落なお店でお土産選んでくださったんですね!
    石鹸がすーーーごく良い香りで、飾って香りを楽しんでいます♪
    貴重な旅先でお時間割いてくださって本当にありがとうございました。

    表紙のかわいいおうちに卒倒です。
    建物が既にかわいいのにハートマークは反則では?(笑)(アルザス編にもこんな反則があったような)
    お庭との足し引きがまた抜群で。
    その上のピンク壁×白ドアのおうちにしろ、なんて引き算が上手なんでしょうね。
    トゥーマッチ好きの私だったら絶対紫や黄色、色物のお花を飾っちゃいそうですが、断然白がスタイリッシュでお洒落だ(>_<)

    >でも、完璧な旅より、心残りの1つくらいあった方がいいのかな?なぁんてね。

    全てを味わい尽くしてしまうより、心を残した状態で去る方が私は好きです。
    その方が魅力的な街として思い出に残る気がして。
    腹八分目の法則ですね(笑)

    まっことるな先生の旅行記は誘惑で最近よく北欧の地図を眺めています。
    暫定トップで気になるのがやはりスウェーデン南西部の海岸線。
    オスロinコペンハーゲンoutにしてFjallbackaやSmogenへ、でも南東部のVimmerbyやEksjoも気になるし、折角オスロまで行くならベルゲンやスタバンゲル、いやそこまで行くならoddaも…といつも通りな感じですが(笑)
    というわけでるなさんが抽出するポルトガルも今から楽しみです。
    たくさんお出かけしてこれからも色んな世界を見せてくださいね(*´ω`*)
    ユーロ衝撃の113円の内に私もお出かけできますように(笑)

    NOAH

    NOAH

    NOAHさん からの返信 2016/09/21 13:20:05
    RE: バラの街
    追記

    そういえば今回通りの名前が入っているお写真が多く、自分が今どこを歩いているか分からない&覚えてない方向音痴には超驚きです!
    これから行かれる方は嬉しいでしょうね(*^^*)
    私もたまに思い出したように地図を見ますが、現地で意識してないとやっぱりあやふやで。
    写真集であり詩集であり実用的であり、完成度はまだ上がり続けるのですね〜。

    光の変化を求めて2周3周
    私もこれやります(((o(*゚▽゚*)o)))
    その日はその街に宿泊、ほぼ丸一日観光に時間をあてられ3〜4時間でざっくり一通り見て回れるサイズ、でも街を数周しても飽きず新しい発見がある高低差や路地の多い多様な構造。ミソは歩き心地は小さな田舎町なのにそこそこ規模があること。
    こういう条件が揃うと一層、何回も同じ場所へ行って表情の違いを楽しみたくなりますね。
    初めてヨーロッパの細い路地で写真を撮った時は太陽が真上に来る正午が撮影タイムと思いましたが、景色によってはコントラストがきつい時間帯が合ったり夕暮れの赤い陽が合ったり色々で、そういう楽しみ方が私の理想で贅沢です♪
    朝日を見るのが好きなので、日中の間に翌朝の朝日ポイントを探したり。
    Visbyはるなさんの周回具合からお気に召した度がよく伝わってきました(*^^*)
    楽しみにされていたダーラナはお預けになりましたが、長らくの目的地がぐるぐる歩き倒す贅沢の詰まった地で良かったですね!

    NOAH

    るな

    るなさん からの返信 2016/09/23 12:04:11
    RE: バラの街
    NOAHちゃん♪こんにちは〜
    いつもありがとう!!

    > オレンジ屋根越し、アーチ越しに見る碧い海やあないとをかし♪

    ☆NOAHちゃんコメントはいつも詩人ですね(*^^)v
    >
    > バラの街のバラが待っていてくれてよかったですね!
    > 本当にお花、特にバラは見栄えを4割増引き上げてくれる魔法のアイテム。

    ☆ですねぇ〜あるとなしでは風景の可愛さがまったく違いますからね。
    ちょっと残念な姿の薔薇も混じっていたりはしましたが、でもでも、思いきって行って良かった♪

    > 家と石畳の隙間のわずかな土壌にバラを植えて、お玄関や窓辺に沿うようラフに仕立ててある欧州の美観作りが大好きです。

    ☆ホントだねぇ〜立派な薔薇園もいいけど、私的にはひっそり寄り添う薔薇の方が好きかもしれない。
    薔薇って決して大輪じゃないのに存在感があるので、少しの方がよりそれを感じるのかもしれない。

    > バラってめっちゃ手がかかるイメージですが、作為的な仕立ても間引きもしてなさそうな自然な咲きっぷりが、欧州人のふわふわナチュラルなのにボサッとならない髪型と重なって見えて。

    ☆あはは(笑)欧米人のふわナチュラルはアジア人には難関ですよね。
    色素的なこともあるんでしょうけど...。

    > また土場が狭小で、こんなわずかな土でこんなに木は大きく花がたくさんつくの!?とびっくりします。

    ☆私は土いじりが苦手なのでよくわからないけど、とにかく手入れは行き届いてるなと感じました。
    >
    > こんなお洒落なお店でお土産選んでくださったんですね!
    > 石鹸がすーーーごく良い香りで、飾って香りを楽しんでいます♪
    > 貴重な旅先でお時間割いてくださって本当にありがとうございました。

    ☆ここはね、Pinで見つけたんだよ!!(笑)佇まいが何て可愛らしいんでしょ(^^♪ってHPに入ってみたの。こりゃもうNOAHちゃんのイメージにもピッタリ〜って思いまして。こちらこそ誘ってくれてありがとう〜
    >
    > 表紙のかわいいおうちに卒倒です。

    ☆膝叩いたでしょ?(笑)
    ここはもうドツボでした〜

    > 建物が既にかわいいのにハートマークは反則では?(笑)(アルザス編にもこんな反則があったような)
    > お庭との足し引きがまた抜群で。

    ☆草花的な繊細な花だからいいのかも!薔薇だったらまた全然イメージが違ったでしょうね。
    アルザスはホントに可愛いの代名詞みたいなおうちばかりでしたね。どの村もそれぞれに可愛くて。でも、あまりあちこち行くと飽きてくる(爆)
    何事もほどほどがよろしいようで(/ω\)

    > その上のピンク壁×白ドアのおうちにしろ、なんて引き算が上手なんでしょうね。
    > トゥーマッチ好きの私だったら絶対紫や黄色、色物のお花を飾っちゃいそうですが、断然白がスタイリッシュでお洒落だ(>_<)

    ☆こういうセンスって教えてもらうものじゃないんだと思いますわ。感覚ってのがあるんだと。
    でも、それだけじゃなく空気感もあるから、すべての条件が揃ってこその空間。渋谷の街で同じことしてもこうはいかなないな〜(苦笑)

    > 全てを味わい尽くしてしまうより、心を残した状態で去る方が私は好きです。
    > その方が魅力的な街として思い出に残る気がして。
    > 腹八分目の法則ですね(笑)

    ☆そうなんだよねぇ〜でも、このカフェは絶対行きたかったのに。なんで書き留めてなかったんだろうか?謎だ.......
    >
    > まっことるな先生の旅行記は誘惑で最近よく北欧の地図を眺めています。

    ☆ふふふ。私は今ノルマンディと睨めっこしてますよ。
    NOAHちゃんの行ったゴージャスなおうちが並ぶ海岸線も気になるけど、コロンバージュの街も気になるし...石の街も気になるし...フランスって罪です(笑)

    > 暫定トップで気になるのがやはりスウェーデン南西部の海岸線。

    ☆私も今度行くなら海岸線かな?って思ってます。
    大都市ならマルメ。けど、行きそびれたダーラナもまだ心残りだし。

    > オスロinコペンハーゲンoutにしてFjallbackaやSmogenへ、でも南東部のVimmerbyやEksjoも気になるし、折角オスロまで行くならベルゲンやスタバンゲル、いやそこまで行くならoddaも…といつも通りな感じですが(笑)

    ☆ひゃはは(笑)えらいこっちゃ〜
    北欧はまた魅力的なとこがいっぱいあるよね!
    ノルウェーにかなり惹かれてるんだけど、フィヨルド地形なせいか、ものすごく地上移動が大変そうだし時間がかかる。
    私はベルゲンから北の北、レーヌやオースレンかな。行くにはかなりの日程をかけないと私の弾丸旅では無理と判明。よって来年夏はノルウェーは却下となりました。もっと簡単に移動出来そうなとこしかない。フランスはなんとなく空気感にも慣れているので、やっぱフランスか?はたまた他の国か?あぁぁぁぁ決まらない(笑)
    と言うよりNOAHちゃんと話してると時間泥棒(爆)でも、また語りたいねっ。

    > というわけでるなさんが抽出するポルトガルも今から楽しみです。
    > たくさんお出かけしてこれからも色んな世界を見せてくださいね(*´ω`*)
    > ユーロ衝撃の113円の内に私もお出かけできますように(笑)
    >
    ☆ポルトガルもようやく街は決まったの。一人のつもりだったけど、結局いつもの年末年始旅を共にしている仔羊ちゃんも行くことになりました。今頃言うから行きのエアは別々なんだけどね。

    るな

    るな

    るなさん からの返信 2016/09/23 12:16:16
    RE: RE: バラの街
    追記ありがとう〜(笑)
    >
    > そういえば今回通りの名前が入っているお写真が多く、自分が今どこを歩いているか分からない&覚えてない方向音痴には超驚きです!
    > これから行かれる方は嬉しいでしょうね(*^^*)

    ☆いやいや、私、このどこの道を歩いたかってのは、かなりいつも曖昧です。今回は何となく入れてみましたけど、たぶん今後はまたすっ飛ぶでしょう(笑)

    > 私もたまに思い出したように地図を見ますが、現地で意識してないとやっぱりあやふやで。

    ☆きちんと地図上で確認しながらじゃないと無理だし、そうなると縛られちゃう気がして窮屈。気ままにも歩きたいんでねぇ(;´∀`)
    だからよっぽど気になった道は、名前が入った写真も一応撮っておくようにはしてますけどね。

    > 写真集であり詩集であり実用的であり、完成度はまだ上がり続けるのですね〜。

    ☆ハードル上げないでぇ(笑)毎回ない頭ひねってキャプション考えてるんだからぁ(;^ω^)
    >
    > 光の変化を求めて2周3周
    > 私もこれやります(((o(*゚▽゚*)o)))

    ☆私の弾丸癖からすると、こうしてのんびり一日かけられる街はなかなかないのだけどね。
    でも、どこの街も最低でも昼と夜は見てみたいって思ってます。

    > その日はその街に宿泊、ほぼ丸一日観光に時間をあてられ3〜4時間でざっくり一通り見て回れるサイズ、でも街を数周しても飽きず新しい発見がある高低差や路地の多い多様な構造。ミソは歩き心地は小さな田舎町なのにそこそこ規模があること。
    > こういう条件が揃うと一層、何回も同じ場所へ行って表情の違いを楽しみたくなりますね。

    ☆ふむ、なかなかこれを満たすところもないんだけどね。
    練り歩きたくなるのは大都市よりも地方都市(村)かもね〜今回のトローサもヴィスビーも程よく華やかであり、でも人もさほど多くなくてとっても良かった!!ホントに何もないような田舎じゃ時間を持て余すと言うか、そういう時間の使い方に慣れてない私。

    > 初めてヨーロッパの細い路地で写真を撮った時は太陽が真上に来る正午が撮影タイムと思いましたが、景色によってはコントラストがきつい時間帯が合ったり夕暮れの赤い陽が合ったり色々で、そういう楽しみ方が私の理想で贅沢です♪

    ☆それぞれに表情があるから、強い太陽がいいってわけでもないかと。街にもよるしね。
    リゾート地ではやっぱり晴れがいいけど、古都にはグレイッシュも似合うと思います。
    石畳の雨の表情も好きなんだけど、でも街歩きには傘が邪魔だしね。

    > 朝日を見るのが好きなので、日中の間に翌朝の朝日ポイントを探したり。
    > Visbyはるなさんの周回具合からお気に召した度がよく伝わってきました(*^^*)
    > 楽しみにされていたダーラナはお預けになりましたが、長らくの目的地がぐるぐる歩き倒す贅沢の詰まった地で良かったですね!

    ☆行ったら行ったで楽しまないとだしね♪ダーラナには行く機会あるかわからないけど、スウェーデンにはまた行きたいって思います。北欧の持つクリアな空気と端正さに可愛さがプラスされた街の顔は絶品でした。

    るな
  • aoitomoさん 2016/09/21 02:00:48
    魔女の宅急便の風景〜
    るなさん こんにちは〜

    『ゴットランド島ヴィスビー』
    ここはGoogleのStreetviewもしっかりあるのでるなさんの足跡がさらによくわかります。
    一部、Streetviewでは抜けられない場所もありますがだいたい想像できます。
    『魔女の宅急便』の風景としても満喫させていただきました。

    『蔦で覆われてた家』
    S:t Hansgatan沿いにある蔦で覆われてた家があまりにも、
    キキとジジの家の雰囲気とぴったりだったのにはびっくり。
    やはり魔女の家だったのでしょうか。(爆)

    『ホテルセントクレメンツ』
    乙女全開なお部屋、確かに〜
    美しい中庭もフォトジェニックです。
    中庭が廃墟教会に続いていているのも凄いロケーションです。
    ファールンレッドのようなテーブルセット家の庭に欲しくなります。(笑)

    『Fiskargrand(漁師の小路)』
    石畳の小道に低い家、家と小道の隙間に元気に育つ草花。
    そして、バラのアクセント。
    最高にフォトジェニックです。
    この明かり具合が丁度いいのかも。

    『一瞬を撮り損ねて数分待った一枚』
    構図も木々からの木漏れ日も歩く人も、撮り損ねたとは思えない渾身の1枚です。
    太陽が顔を出したり隠れたりと忙しいお天気。
    それはそれで、撮影の醍醐味です。

    『S:ta Karin Kyrkoruin』
    中世祭りのイベントで見学出来ないと・・
    あのとき、中世コスプレ買っておけばよかったのに。(爆)
    中世コスプレを生で色々見れたのはラッキーです。

    『Bakfickan Sorat Torget 1』
    ランチ、海老のマヨ合えトースト美味しそうです。
    でも、ハーフサイズでもいいお値段なんですね。
    ニシンのソテーも注文して。
    朝食の時も、チャレンジしてますね。
    そのチャレンジ精神がすばらしい。
    私は、チャレンジしないし食べず嫌いでも損していると思うし。
    お魚キャンディには笑えました。
    なんなんですかね。
    現地の人は普通に美味しく味わえるのか謎ですね?

    『サンタマリア大聖堂』
    これがあるから、廃墟教会はそのままなのかな〜
    修復にも、多大な予算がかかりますしね。
    むしろ、要塞のように残っていることも凄いといえそうです。
    ステンドグラスには癒されます。
    降りる光もフォトジェニックな空間を作ってくれます。

    『Adelsgatan』
    こんな場所もあるのですね。
    素敵な表情のマネキンにであえましたね。(爆)
    息抜きにも最高の『Adelsgatan』です。(爆)

    『IDYLLIEN』
    ファサードも御洒落ですが、店内も御洒落すぎるレイアウト。そして高級な雰囲気ですね。
    娘とかはこんなところ好きです。石けんとか良く買います。
    私は、おいしそうな紅茶を買いたくなります。
    相方は値札を見て諦めます。(爆)

    『アルメダーレン公園』
    Streetviewでも歩いてみました。
    この時間帯、西日が町を美しく照らしてくれてますね。
    上手に風景を切り取っているのもよくわかります。

    『西陽に透ける花』
    こんな写真も素敵です。
    花びらのみならずトライコーム(茎の細かい毛)も光って生き生きした表情を見せてくれてます。
    西日さまさまのショットです。

    ゴットランド島奥が深いです。
    ヴィスビーもまだゴットランド島の一部ですからね。
    それにしても、こんなところまで計画を立てて行く るなさんがやはり凄い。
    楽しませていただきました〜

    aoitomo

    るな

    るなさん からの返信 2016/09/22 11:29:28
    RE: 魔女の宅急便の風景〜
    aoitomoさん、こんにちは♪いつもありがとうございます。
    本日かなり涼しい東京、見事に先日から風邪っぴきです(=_=)
    >
    > 『ゴットランド島ヴィスビー』
    小さなエリアなのに、結構しっかりと歩けましたでしょ?(笑)
    魔女の宅急便、実はあんまり知らないのだ(爆)
    >
    > 『蔦で覆われてた家』
    ここねぇ〜ス帰国してからトリートヴューで入って偶然見たんですが、かなりばっちい姿でしたよ。緑があって良かった(゚д゚)!
    >
    > 『ホテルセントクレメンツ』
    私的にこの中庭がポイント高かったんです♪お腹に余裕があれば、ここでフィーカも良かったかな?って思うのですが。
    とにかく可愛いがいっぱいのホテルでした。朝食も美味しかった〜

    > 『Fiskargrand(漁師の小路)』
    有名な小路です。午前中のあの適度な光の方が落ち着いて見えます。夕方めちゃめちゃお天気が良くなった時は、あまりにコントラストがあり過ぎて、写真だと薔薇がすっとんじゃうんですよ。太陽の光が強すぎるのも考えもんです(;'∀')と、贅沢なこと言ってますけど、やっぱり晴れがいいですよね(笑)時期的に薔薇がないかも...って思ってたので、少し枯れていたとは言え満足です。
    >
    > 『一瞬を撮り損ねて数分待った一枚』
    あのアーチの手前にものすごい蛍光色の服を着ていた人がいて、邪魔で邪魔で(爆)しかもしばらく地図とか眺めてるから、早く行ってぇ!!と、待っていたわけです(;^ω^)そしたら陽が陰っちゃって、普通の光になってしまいげんなり。空を見ると雲はそんなに多くなかったので、悔しいからまた太陽が出るまで待ってました(笑)こういう時間の使い方は一人旅の醍醐味。
    >
    > 『S:ta Karin Kyrkoruin』
    魔女コスプレでも買っておけば良かったかしらん???(爆)
    >
    > 『Bakfickan Sorat Torget 1』
    海老マヨトースト、美味しかったですよ。でも、そう!高いんですわ--;
    ニシンも苦手なのはわかってるんですが、現地だと違うかも?とか思いチャレンジしましたが、やっぱりイマイチでした。カリッとソテーされた皮は美味しかったですけどね。量が多くて一人ではお手上げぇ〜
    あのキャンディは食べるためではないのか???レシート止め?あの可愛い風貌とは裏腹にホントに可愛くないお味でした(-"-)
    >
    > 『サンタマリア大聖堂』
    廃墟になったことが、ある意味観光源になってるのかもしれませんね。
    色んなことを想像させる廃墟もまた素敵でした。あぁぁぁぁ、サントハンスカフェが心残りぃぃ(泣)
    >
    > 『Adelsgatan』
    どの国でも、あんまりショッピングストリートには興味が湧かないんですよね。東京にいるのと気分が変わらないなって。靴だけは別ですけどねぇ〜(笑)あとやっぱりスーパーとか市場は面白いですね。見知らぬ謎の食材とか、読めない異国語がデザインのようで可愛い♪
    >
    > 『IDYLLIEN』
    ここはピンクと黒が素敵な建物で、写真だけでも撮りたかった風貌!マダムが感じ良くて、店内の写真撮っていい?って訊いた時もとっても快く受けて下さって感謝です。商品もセンスがあって素敵でした。
    >
    > 『アルメダーレン公園』
    水辺越しに見るマリア教会の塔や赤い屋根がとってもいい風情ですよね。お花も咲き乱れ、青空の元ではとても清々しい公園でした。
    >
    > 『西陽に透ける花』
    西陽に透ける金髪ちゃんも大好きなんです(笑)黒髪では透けませんからねぇ(爆)西陽のショットは結構好きなんで狙うんですが、いわゆる逆光的になるので難しいんですがね。

    ゴットランドももっと自然がたくさんあるんですが、何せ一日しかないし足もないので中心部にしか行けませんでした。セントハンスカフェと共に次回の宿題ね(/ω\)

    るな
  • 川岸 町子さん 2016/09/20 21:45:43
    街並みに寄り添うお花たち
    るなさ〜ん、おばんでした☆

     今回もホントに美しいスウェーデンを楽しませて頂きました!
     なんて可愛い街なの〜。
     そして街並みに寄り添うように咲く可憐な花々。
     ここで咲くお花は、優しいんだね。
     バラさえも、控えめで、温かみが感じられるもの。

     建物、ドア、家の色、窓、みんな穏やかな可愛さが伝わって来るね。
     家の中も、きっと素敵なんだろうな。
     るなさんがお泊りになったホテルの壁紙と家具などのインテリアは、北欧らしさが伝わるね。
     るなさんは、いつもホテル選びがお上手!
     
     街並みも、お家の中も、効き色の使い方がうまい〜!(^^)!
     普段から色に対する感覚が、日本とは違うんだろうな。

     バルト海の風景も穏やかで、想い出の場所ができて、良かったですね〜。
     日々の生活を大切にする思いが伝わるスウェーデン、ホントにおしゃれで、優しい国。
     いい旅、いいお時間を過ごされたのですね(@^▽^@)
     次回も楽しみですー。

                    町子

     

    るな

    るなさん からの返信 2016/09/22 11:10:07
    RE: 街並みに寄り添うお花たち
    町子さん、おら〜♪いつもありがとうございます!!
    今日はかなり涼しいですね。まだ風邪は治っとりません(=_=)
    >
    >  今回もホントに美しいスウェーデンを楽しませて頂きました!
    >  なんて可愛い街なの〜。
    >  そして街並みに寄り添うように咲く可憐な花々。
    >  ここで咲くお花は、優しいんだね。
    >  バラさえも、控えめで、温かみが感じられるもの。

    ☆北欧っていいなって思いました。自然と街がうまく共存しているような場所が多くて、首都であるストックホルムでさえそれを随所で感じるほど、緑とお花がいっぱいで迎えてくれました。もちろんこの時期ってこともあるでしょうけどね。主張し過ぎないお花の飾り方なんですよ〜草花的な雰囲気なの。
    >
    >  建物、ドア、家の色、窓、みんな穏やかな可愛さが伝わって来るね。
    >  家の中も、きっと素敵なんだろうな。

    ☆ホントにそうなんですよ。お宅の中も拝見してみたい!!

    >  るなさんがお泊りになったホテルの壁紙と家具などのインテリアは、北欧らしさが伝わるね。
    >  るなさんは、いつもホテル選びがお上手!

    ☆ちょっと奮発していいお部屋にしちゃいました(笑)
    昔はホテルなんて清潔で立地が良ければいいや〜なんて感じでしたが、最近は絵面を考えたりして(;'∀')4トラ魂かしらん?
    で、おおばこのホテルがあまり好きじゃないので、いつもプチホテルとかブティックホテルなんてカテゴリーで検索してまぁす(^^♪
    >  
    >  街並みも、お家の中も、効き色の使い方がうまい〜!(^^)!
    >  普段から色に対する感覚が、日本とは違うんだろうな。

    ☆そうですよね!!欧州の方たちは色使いがホントにお上手〜枠にとらわれないで自由な感じがします。あとはやっぱり建物の形が創り出す街並みとと石畳とか、そんな調和もあるかな?って思いますよね。
    >
    >  バルト海の風景も穏やかで、想い出の場所ができて、良かったですね〜。

    ☆ここは晴れてくれて良かったです!真っ青な水平線がとても美しかった。

    >  日々の生活を大切にする思いが伝わるスウェーデン、ホントにおしゃれで、優しい国。
    >  いい旅、いいお時間を過ごされたのですね(@^▽^@)
    >  次回も楽しみですー。

    ☆我ながらいい旅でした(笑)まぁ今までも大失敗!って旅はないんですけどね。でも、北欧の持つ空気感、かなり気に入りました〜物価が高いこと除けばパーフェクトです(爆)来年も行くことにしました(≧▽≦)

    そろそろポルトガルの予習も本格的に始めないとな。町子さんは、リスボンと内陸中心だったようですね?
    ポルト方面には行かれてないのですね?

    るな  

るなさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

スウェーデンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
スウェーデン最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

スウェーデンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集