サロマ湖・湧別旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2015年の夏休み、「北海道フリーパス」や「萌えっ子フリーきっぷ」を利用して、道東や道北を回ってきました。<br />旅の目的は、<br /> ①道東や道北の廃線跡を巡る。<br /> ②急行「はまなす」に乗る。<br /> ③ワッカ原生花園に行く。<br /> ④湧別から稚内までオホーツク海沿岸をバスで走破する。<br />でした。<br />その8は、ワッカ原生花園編の続きです。<br /><br />その1 出発・急行「はまなす」乗車編http://4travel.jp/travelogue/11041078<br />その2 JR北海道バス深名線乗車・深名線廃線跡巡りhttp://4travel.jp/travelogue/11041107<br />その3 続・JR北海道バス深名線乗車・深名線廃線跡巡り編http://4travel.jp/travelogue/11041253<br />その4 名寄散策編http://4travel.jp/travelogue/11041810<br />その5 旭川・深川往復・石北本線代行バス乗車編http://4travel.jp/travelogue/11041864<br />その6 ワッカ原生花園編http://4travel.jp/travelogue/11042219<br />その7 続・ワッカ原生花園編http://4travel.jp/travelogue/11042896

北海道旅行記2015年夏(8)続々・ワッカ原生花園編

15いいね!

2015/08/04 - 2015/08/11

77位(同エリア167件中)

fuming64さん

2015年の夏休み、「北海道フリーパス」や「萌えっ子フリーきっぷ」を利用して、道東や道北を回ってきました。
旅の目的は、
 ①道東や道北の廃線跡を巡る。
 ②急行「はまなす」に乗る。
 ③ワッカ原生花園に行く。
 ④湧別から稚内までオホーツク海沿岸をバスで走破する。
でした。
その8は、ワッカ原生花園編の続きです。

その1 出発・急行「はまなす」乗車編http://4travel.jp/travelogue/11041078
その2 JR北海道バス深名線乗車・深名線廃線跡巡りhttp://4travel.jp/travelogue/11041107
その3 続・JR北海道バス深名線乗車・深名線廃線跡巡り編http://4travel.jp/travelogue/11041253
その4 名寄散策編http://4travel.jp/travelogue/11041810
その5 旭川・深川往復・石北本線代行バス乗車編http://4travel.jp/travelogue/11041864
その6 ワッカ原生花園編http://4travel.jp/travelogue/11042219
その7 続・ワッカ原生花園編http://4travel.jp/travelogue/11042896

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
徒歩

PR

  • カワラナデシコ。<br />旅行3日目の続きです。<br />ワッカの水から来た道を戻りました。

    カワラナデシコ。
    旅行3日目の続きです。
    ワッカの水から来た道を戻りました。

    ワッカ原生花園 自然・景勝地

    サロマ湖の東端が見られます。 by fuming64さん
  • ナミキソウ。

    ナミキソウ。

  • 新しい第2湖口橋。<br />なんと「平成27年8月完成」の標が付いていました。<br />しかし、この日(8月6日)の時点ではまだでした。

    新しい第2湖口橋。
    なんと「平成27年8月完成」の標が付いていました。
    しかし、この日(8月6日)の時点ではまだでした。

  • ツリガネニンジン。

    ツリガネニンジン。

  • ワッカ原生花園。<br />先ほど通り過ぎたオホーツク海に至る遊歩道です。

    ワッカ原生花園。
    先ほど通り過ぎたオホーツク海に至る遊歩道です。

  • オホーツク海。<br />今度は進んでみました。<br />遊歩道の先は、がけになっていました。

    オホーツク海。
    今度は進んでみました。
    遊歩道の先は、がけになっていました。

  • ワッカ原生花園。<br />最初の分岐点に戻ってきました。<br />ここまでの所要時間は1時間45分ほどでした。

    ワッカ原生花園。
    最初の分岐点に戻ってきました。
    ここまでの所要時間は1時間45分ほどでした。

  • ワッカ原生花園パトロール車。<br />上の分岐点のあずまやに置いてありました。<br />パトロール員?は見かけませんでした。

    ワッカ原生花園パトロール車。
    上の分岐点のあずまやに置いてありました。
    パトロール員?は見かけませんでした。

  • ワッカ原生花園。<br />分岐点からワッカネイチャーセンター方面に曲がらず、直進しました。<br />左にオホーツク海、右にサロマ湖が見えるところのようですが、いまひとつでした。

    ワッカ原生花園。
    分岐点からワッカネイチャーセンター方面に曲がらず、直進しました。
    左にオホーツク海、右にサロマ湖が見えるところのようですが、いまひとつでした。

  • ワッカ原生花園。<br />上の写真の反対側です。<br />奥に微かに新しい第2湖口橋が見えます。

    ワッカ原生花園。
    上の写真の反対側です。
    奥に微かに新しい第2湖口橋が見えます。

  • ワッカネイチャーセンター。<br />上の写真と同じ位置からです。

    ワッカネイチャーセンター。
    上の写真と同じ位置からです。

  • 自転車折返し点。<br />とうとうここまでやって来ました。<br />2時間ほどかかりました。<br />奥に見えるはオホーツク海です。

    自転車折返し点。
    とうとうここまでやって来ました。
    2時間ほどかかりました。
    奥に見えるはオホーツク海です。

  • 自転車折返し点。<br />この先もまだ道は続いていました。

    自転車折返し点。
    この先もまだ道は続いていました。

  • ワッカ原生花園。<br />折返し点直後の辺りからはサロマ湖とオホーツク海の両方が見えました。<br />左がサロマ湖、右がオホーツク海です。

    ワッカ原生花園。
    折返し点直後の辺りからはサロマ湖とオホーツク海の両方が見えました。
    左がサロマ湖、右がオホーツク海です。

  • サロマ湖の東端。

    サロマ湖の東端。

  • サロマ湖の東端。<br />植物が茂っていて、はっきりとは見えませんでした。

    サロマ湖の東端。
    植物が茂っていて、はっきりとは見えませんでした。

  • 旧サロマ湖口。<br />かつては毎年この辺りに湖口を造っていたそうです。

    旧サロマ湖口。
    かつては毎年この辺りに湖口を造っていたそうです。

  • サロマ湖に浮かぶブイと鳥。

    サロマ湖に浮かぶブイと鳥。

  • サロマ湖の東端方面。

    サロマ湖の東端方面。

  • ハマナス。

    ハマナス。

  • サロマ湖。<br />コンクリートの護岸があるところで、少し休みました。<br />奥がワッカネイチャーセンター方面です。

    サロマ湖。
    コンクリートの護岸があるところで、少し休みました。
    奥がワッカネイチャーセンター方面です。

  • サロマ湖。<br />奥がサロマ湖の東端方面です。<br />上の写真と同じ位置からです。

    サロマ湖。
    奥がサロマ湖の東端方面です。
    上の写真と同じ位置からです。

  • トーフツの漁港。<br />上の写真と同じ位置からです。

    トーフツの漁港。
    上の写真と同じ位置からです。

  • サロマ湖と栄浦橋。<br />バスで通ってきた道道442号線の栄浦橋が見えました。<br />ライトコロ川の河口に架かっています。

    サロマ湖と栄浦橋。
    バスで通ってきた道道442号線の栄浦橋が見えました。
    ライトコロ川の河口に架かっています。

  • 栄浦大橋。

    栄浦大橋。

  • ワッカ原生花園。<br />分岐点に戻ってきました。<br />ここまで2時間40分ほどでした。

    ワッカ原生花園。
    分岐点に戻ってきました。
    ここまで2時間40分ほどでした。

  • 観光馬車「ドリームワッカ」。<br />ちょうどドリームワッカがワッカネイチャーセンターに戻っていきました。

    観光馬車「ドリームワッカ」。
    ちょうどドリームワッカがワッカネイチャーセンターに戻っていきました。

  • 分岐点のあずまや。<br />自転車を置き、遊歩道を進みました。

    分岐点のあずまや。
    自転車を置き、遊歩道を進みました。

  • あずまやにあった看板。

    あずまやにあった看板。

  • 遊歩道の終端。<br />遊歩道は木製でしたが、砂浜で終わっていました。

    遊歩道の終端。
    遊歩道は木製でしたが、砂浜で終わっていました。

  • 遊歩道の終端。<br />木道から砂浜に降りるのはわけありませんでした。

    遊歩道の終端。
    木道から砂浜に降りるのはわけありませんでした。

  • オホーツク海。<br />砂浜に降りてみました。

    オホーツク海。
    砂浜に降りてみました。

  • オホーツク海。<br />波が荒かったです。

    オホーツク海。
    波が荒かったです。

  • 観光馬車「ドリームワッカ」。<br />ワッカネイチャーセンター直前でまた出くわしました。

    観光馬車「ドリームワッカ」。
    ワッカネイチャーセンター直前でまた出くわしました。

  • ワッカネイチャーセンター。<br />戻ってきました。<br />ちょうど3時間でした。<br />ゆっくり回ったので、疲れはありませんでした。

    ワッカネイチャーセンター。
    戻ってきました。
    ちょうど3時間でした。
    ゆっくり回ったので、疲れはありませんでした。

  • 散策コース。<br />バスの時刻までまだ1時間ほどありました。<br />散策コースを歩いて時間を潰すことにしました。

    散策コース。
    バスの時刻までまだ1時間ほどありました。
    散策コースを歩いて時間を潰すことにしました。

  • 散策コース。<br />ワッカネイチャーセンターの裏から歩き始め5分足らずでサロマ湖に出ました。

    散策コース。
    ワッカネイチャーセンターの裏から歩き始め5分足らずでサロマ湖に出ました。

  • サロマ湖。<br />奥が東端方面です。

    サロマ湖。
    奥が東端方面です。

  • 散策コース。<br />この辺りはサロマ湖の水際を歩けました。

    散策コース。
    この辺りはサロマ湖の水際を歩けました。

  • サロマ湖。<br />奥が先ほど自転車で走ったところです。

    サロマ湖。
    奥が先ほど自転車で走ったところです。

  • 散策コース。<br />木道に出くわしました。<br />閉じられていて、出入口はありませんでした。

    散策コース。
    木道に出くわしました。
    閉じられていて、出入口はありませんでした。

  • 散策コース。

    散策コース。

  • 散策コース。<br />奥が木道の終端です。

    散策コース。
    奥が木道の終端です。

  • 散策コース。<br />サイクリングコースに出ました。

    散策コース。
    サイクリングコースに出ました。

  • 散策コース。<br />まだ時間があったので、他の散策コースへも行ってみました。

    散策コース。
    まだ時間があったので、他の散策コースへも行ってみました。

  • サロマ湖。<br />奥がキムアネップ岬です。

    サロマ湖。
    奥がキムアネップ岬です。

  • 散策コース。<br />このコースもサロマ湖の水際を歩けるようになっていました。<br />この先は進みませんでしたが…

    散策コース。
    このコースもサロマ湖の水際を歩けるようになっていました。
    この先は進みませんでしたが…

  • サロマ湖。<br />帰る前にもう一度湖岸で撮りました。<br />奥がワッカの水方面です。<br />新しい第2湖口橋も見えます。

    サロマ湖。
    帰る前にもう一度湖岸で撮りました。
    奥がワッカの水方面です。
    新しい第2湖口橋も見えます。

  • 栄浦大橋の欄干。<br />朝来た道を戻りました。<br />欄干には彫刻が施されていました。<br />これはエゾスカシユリでしょうか。

    栄浦大橋の欄干。
    朝来た道を戻りました。
    欄干には彫刻が施されていました。
    これはエゾスカシユリでしょうか。

  • 栄浦大橋の欄干。<br />シマエビです。

    栄浦大橋の欄干。
    シマエビです。

  • 栄浦大橋の欄干。<br />ホタテです。

    栄浦大橋の欄干。
    ホタテです。

  • 漁協支所入口バス停の待合室。<br />バス停には10分前に着いたのですが、待合室はきれいではなかったので入りませんでした。

    漁協支所入口バス停の待合室。
    バス停には10分前に着いたのですが、待合室はきれいではなかったので入りませんでした。

  • 漁協支所バス停にやって来た北見市営バス。<br />13時29分発のバスに乗り、常呂に戻りました。<br />2分ほど遅れていました。<br />ワッカ原生花園で4時間ももつかなと思っていたのですが、ゆっくり過ごしたのでちょうどよいくらいでした。<br /><br />その9に続きます。

    漁協支所バス停にやって来た北見市営バス。
    13時29分発のバスに乗り、常呂に戻りました。
    2分ほど遅れていました。
    ワッカ原生花園で4時間ももつかなと思っていたのですが、ゆっくり過ごしたのでちょうどよいくらいでした。

    その9に続きます。

この旅行記のタグ

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

サロマ湖・湧別の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集