カトマンズ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2015.1.8<br /><br />ネパール滞在最終日。<br />最後に訪れたのは、空港近くにあるシュパティナートという寺院でした。<br />ネパール最大ヒンドゥー教の寺院で、ヒンドゥー教のシヴァ神が祀られている寺として、<br />ネパールだけでなくインドからも巡礼に訪れる人が多いそうです。<br />1時間ほど寺院を見学した後、歩いてトリプバン空港へ。<br /><br />夜バンコクに着き、長いネパールの旅を終えたのでした。

2015ネパール旅行⑪ カトマンズ・パシュパティナートからネパール出国へ

15いいね!

2014/12/30 - 2015/01/11

335位(同エリア1118件中)

0

36

2015.1.8

ネパール滞在最終日。
最後に訪れたのは、空港近くにあるシュパティナートという寺院でした。
ネパール最大ヒンドゥー教の寺院で、ヒンドゥー教のシヴァ神が祀られている寺として、
ネパールだけでなくインドからも巡礼に訪れる人が多いそうです。
1時間ほど寺院を見学した後、歩いてトリプバン空港へ。

夜バンコクに着き、長いネパールの旅を終えたのでした。

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
タクシー 徒歩 飛行機
航空会社
タイ国際航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 7:00<br />9時ごろにチェックアウトしてパシュパティナートに行こうと考えていたので、<br />時間の許す限り街歩きをすることにしました。<br />昨日買えなかったお土産と朝食も済ませたかったので。<br /><br />とりあえず、目に付いた広告を撮ってみました。

    7:00
    9時ごろにチェックアウトしてパシュパティナートに行こうと考えていたので、
    時間の許す限り街歩きをすることにしました。
    昨日買えなかったお土産と朝食も済ませたかったので。

    とりあえず、目に付いた広告を撮ってみました。

  • カーペットの広告。<br />アラビア風。

    カーペットの広告。
    アラビア風。

  • 隣にあった同じ会社広告。<br />やっぱり綺麗な女性がいいっす。

    隣にあった同じ会社広告。
    やっぱり綺麗な女性がいいっす。

  • ドーナツみたいのを揚げていました。

    ドーナツみたいのを揚げていました。

  • 病院の看板かと。心臓の写真が…。

    病院の看板かと。心臓の写真が…。

  • 滞在中TUBORG BEERにはお世話になりました。

    滞在中TUBORG BEERにはお世話になりました。

  • 肉屋。

    肉屋。

  • 最後の朝食。<br />トレッキング中に食べたチベットパンがどうしても忘れられなかったので、<br />2日の夜に来たチベット料理屋さんへ行ってみました。<br />で、再びチベットパンとご対面。<br />やっぱり美味かった。

    最後の朝食。
    トレッキング中に食べたチベットパンがどうしても忘れられなかったので、
    2日の夜に来たチベット料理屋さんへ行ってみました。
    で、再びチベットパンとご対面。
    やっぱり美味かった。

    ウッツェ レストラン 地元の料理

    チベタン料理と酒 by khwaamsukさん
  • コカ・コーラ別バージョン。

    コカ・コーラ別バージョン。

  • ヤクマンドゥ。<br />ウシ、ヤギ、水牛は見かけたがさすがにヤクには会えませんでした。<br />5,6000メートルというとんでもない高地にいる生き物だからな。<br /><br /><br />タメル付近を歩いていると、<br />アンナプルナトレッキング1日目にティルケドゥンガのレストランで会った<br />日本の方と再会し、ちょっと立ち話をしました。<br /><br />あの後、ポカラに滞在し、サランコットに行ってしっかりとマチャプチャレ堪能したとのこと。<br />よかったよかった。<br />ネパールにはあと1日居るとのことでした。<br /><br />こういう偶然が海外旅行中よくあります。<br />旅行者の行動範囲は結構狭かったりする…

    ヤクマンドゥ。
    ウシ、ヤギ、水牛は見かけたがさすがにヤクには会えませんでした。
    5,6000メートルというとんでもない高地にいる生き物だからな。


    タメル付近を歩いていると、
    アンナプルナトレッキング1日目にティルケドゥンガのレストランで会った
    日本の方と再会し、ちょっと立ち話をしました。

    あの後、ポカラに滞在し、サランコットに行ってしっかりとマチャプチャレ堪能したとのこと。
    よかったよかった。
    ネパールにはあと1日居るとのことでした。

    こういう偶然が海外旅行中よくあります。
    旅行者の行動範囲は結構狭かったりする…

  • アイスクリーム。<br />そういや一度も食べなかったな。寒かったからなあ。

    アイスクリーム。
    そういや一度も食べなかったな。寒かったからなあ。

  • 9:00<br />お土産も購入し、ホテルに戻り、すぐさまチェックアウト。<br />近くにいたタクシーをつかまえて、パシュパティナートへ。

    9:00
    お土産も購入し、ホテルに戻り、すぐさまチェックアウト。
    近くにいたタクシーをつかまえて、パシュパティナートへ。

    カトマンズ マドフバン ゲスト ハウス ホテル

    まずまずの安宿 by khwaamsukさん
  • 40分ほどでパシュパティナートの手前に到着。<br />寺院に入る門までの道には、お供え物などを売る店が並んでいます。

    40分ほどでパシュパティナートの手前に到着。
    寺院に入る門までの道には、お供え物などを売る店が並んでいます。

  • ゲート。<br />1000ルピー払って入場。

    ゲート。
    1000ルピー払って入場。

  • パシュパティナート寺院の前。<br />参詣者でごった返していました。<br />

    パシュパティナート寺院の前。
    参詣者でごった返していました。

    パシュパティナート寺院 寺院・教会

  • シヴァ神。

    シヴァ神。

  • ガネーシャとハヌマン。<br />ヒンドゥー教徒以外は中に入れないためここまで。

    ガネーシャとハヌマン。
    ヒンドゥー教徒以外は中に入れないためここまで。

  • ここもハトがいっぱい。<br />“ハトマンズ”ともこれが最後。

    ここもハトがいっぱい。
    “ハトマンズ”ともこれが最後。

  • 川に沿って火葬台が並んでいます。<br />輪廻転生を信じるヒンドゥー教の教えに従い、<br />死んだ者はこの台で焼かれ、遺灰は川に流されます。<br />バグマティ川というこの川は、ヒンドゥ教の聖なる河ガンジス河に繋がっています。<br />

    川に沿って火葬台が並んでいます。
    輪廻転生を信じるヒンドゥー教の教えに従い、
    死んだ者はこの台で焼かれ、遺灰は川に流されます。
    バグマティ川というこの川は、ヒンドゥ教の聖なる河ガンジス河に繋がっています。

  • ホスピスのようなもので、病気になった人はここで療養し、<br />家族や親族に見守られながら死を迎えます。

    ホスピスのようなもので、病気になった人はここで療養し、
    家族や親族に見守られながら死を迎えます。

  • ここの火葬台は身分が高い人専用。<br />手前は王族、奥にあるのが富裕層の火葬台だそうです。<br />装飾品などが一緒に焼かれるため、火葬後それを漁る人たちもいます。

    ここの火葬台は身分が高い人専用。
    手前は王族、奥にあるのが富裕層の火葬台だそうです。
    装飾品などが一緒に焼かれるため、火葬後それを漁る人たちもいます。

  • 修行者の宿坊だそう。

    修行者の宿坊だそう。

  • ここからガンジスまで流れるのだ。

    ここからガンジスまで流れるのだ。

  • エッカダイス・ルドゥラと呼ばれる11の白い仏塔が並んでいます。

    エッカダイス・ルドゥラと呼ばれる11の白い仏塔が並んでいます。

  • シヴァ信仰の象徴リンガが祀られています。

    シヴァ信仰の象徴リンガが祀られています。

  • 牛はシヴァ神の乗り物です。

    牛はシヴァ神の乗り物です。

  • 小高い所に上ってみます。<br />なかなかいい風景。

    小高い所に上ってみます。
    なかなかいい風景。

  • サルもいました。<br />そっぽ向かれましたが。

    サルもいました。
    そっぽ向かれましたが。

  • ここま説明はすべてガイドさんが話してくれたものを書いています。<br />もともとガイドを付けるつもりはなかったのですが、入口前で少し迷っていた僕に話しかけてきたのでした。<br />こっちもルピーがかなり余ってたし、どうせ円に戻せないしと思い、1000ルピーで雇いました。<br />政府公認のガイドさん(ライセンスあり)で、英語も非常に分かりやすく会話も面白かったので、付けて正解でした。<br />ガイドさんがいなかったら、無駄に時間を過ごしていたかもしれません。<br />ケチケチしてばかりいるより、奮発したほうがいいこともある。<br /><br />また、空港まで歩いて行くと言ったら、道順を教えてくれました。

    ここま説明はすべてガイドさんが話してくれたものを書いています。
    もともとガイドを付けるつもりはなかったのですが、入口前で少し迷っていた僕に話しかけてきたのでした。
    こっちもルピーがかなり余ってたし、どうせ円に戻せないしと思い、1000ルピーで雇いました。
    政府公認のガイドさん(ライセンスあり)で、英語も非常に分かりやすく会話も面白かったので、付けて正解でした。
    ガイドさんがいなかったら、無駄に時間を過ごしていたかもしれません。
    ケチケチしてばかりいるより、奮発したほうがいいこともある。

    また、空港まで歩いて行くと言ったら、道順を教えてくれました。

  • 川沿いを歩いて、空港への道へと向かいます。

    川沿いを歩いて、空港への道へと向かいます。

  • パシュパティナートを出て少し歩くと、ゴルフ場が見えてきました。<br />富裕層らしき人々がプレーを楽しんでいます。<br /><br />神聖なる場所の隣に、金持ちが集まる俗っぽい施設があるなんて、<br />すごい不思議な感じがします。

    パシュパティナートを出て少し歩くと、ゴルフ場が見えてきました。
    富裕層らしき人々がプレーを楽しんでいます。

    神聖なる場所の隣に、金持ちが集まる俗っぽい施設があるなんて、
    すごい不思議な感じがします。

  • さらに歩くと、今度はドラマor映画の撮影隊に遭遇しました。<br />撮影中の所を失敬して通り過ぎました。<br />通り過ぎる途中、女優さんと思しき人の前を通りました。、<br />少し高飛車な感じはしましたが、かなり美人でした。

    さらに歩くと、今度はドラマor映画の撮影隊に遭遇しました。
    撮影中の所を失敬して通り過ぎました。
    通り過ぎる途中、女優さんと思しき人の前を通りました。、
    少し高飛車な感じはしましたが、かなり美人でした。

  • 20分ほど歩いて、空港の入口に。

    20分ほど歩いて、空港の入口に。

    トリブバン国際空港 (KTM) 空港

  • 11:00<br />トリプバン国際空港に到着。<br />ネパールを離れるのかと思うと少しさびしい。

    11:00
    トリプバン国際空港に到着。
    ネパールを離れるのかと思うと少しさびしい。

    トリブバン国際空港 (KTM) 空港

  • チャックインを済ませ、ロビーで待機。<br />余ったルピーを使いきるため、お土産、食べ物などごっそり買い込みます。

    チャックインを済ませ、ロビーで待機。
    余ったルピーを使いきるため、お土産、食べ物などごっそり買い込みます。

  • 13:50発のTG320でバンコクへ。<br /><br />でしたが、1時間近く遅れ、出発は14:30過ぎでした。<br />ポカラのこともありましたが、まあ飛んで良かった…<br /><br />19:00にバンコク到着しました。<br /><br />-----------------------------------------------------<br />◆1/8 支出<br />【ネパール】<br />食費   1,215ルピー<br />交通費   300ルピー<br />宿泊費   800ルピー(1/7分)<br />入場料  2,000ルピー<br />お土産代 1,159ルピー<br /><br />合計   5,474ルピー(1ルピー=1.2円)<br /><br />【タイ・バンコク】<br />食費   113バーツ<br />交通費   30バーツ<br />宿泊費 1,000バーツ(デポジット)<br /><br />合計  1,143バーツ(1バーツ=3.6円)

    13:50発のTG320でバンコクへ。

    でしたが、1時間近く遅れ、出発は14:30過ぎでした。
    ポカラのこともありましたが、まあ飛んで良かった…

    19:00にバンコク到着しました。

    -----------------------------------------------------
    ◆1/8 支出
    【ネパール】
    食費   1,215ルピー
    交通費   300ルピー
    宿泊費   800ルピー(1/7分)
    入場料  2,000ルピー
    お土産代 1,159ルピー

    合計   5,474ルピー(1ルピー=1.2円)

    【タイ・バンコク】
    食費   113バーツ
    交通費   30バーツ
    宿泊費 1,000バーツ(デポジット)

    合計  1,143バーツ(1バーツ=3.6円)

この旅行記のタグ

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ネパールで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ネパール最安 1,115円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ネパールの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集