高千穂・五ヶ瀬旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 九州の観光地の中でも、よくポスターで紹介され、「天孫降臨の地」として知られる高千穂。宮崎を訪れた際、思い切って訪ねました。<br /> JR延岡駅前の延岡バスターミナルからバスで向かいました。バスには特急バス(福岡、熊本行き)と沿線の集落を通過する路線バスの2種類があります。乗車したのは路線バス。少し時間が多めにかかります。「早く着きたいのに…」と思っていたのが間違いでした。路瀬川沿いの県道を走る路線バスの車窓には、素晴らしい景色が続きました。おそらく特急バスのルートでは川をこんなに間近には見られなかったでしょう。おまけに廃線となった高千穂線の線路跡や台風で崩れ落ちた橋も見ることができました。そうした景色を目撃できたことは望外の喜びでした。<br /> 前置きが長くなりました。観光案内所を訪ねて、高千穂の見所を紹介されてまず高千穂神社に。高千穂峡にはこの神社の前からシャトルバスが出ています(料金100円)。バスは時間によっては大変混みます。待っていれば次のバスはすぐに来ます。途中の臨時駐車場に停車して、バスは高千穂峡に向けて坂を下っていきます。まるで谷底に落ちていくような急坂でした。降りるとあの有名な真名井の滝が見える橋のすぐそばでした。観光客の皆さんは橋の上で記念撮影。<br /> 事前に聞いてはいましたが、真名井の滝に近づける貸しボートは中止になっていました。ボート乗り場まで降りる階段に落石がある上、通り過ぎた台風の余波で水面が高くなっているため、乗れませんでした。30分で2000円と少々高めですが、橋から滝を見ると、乗ってみたい気持ちに駆られたので、少し残念でした。<br /> 川に沿って遊歩道が完備されています。橋の近くには大きな池が。「コイでも泳いでいるのかな」と思ってよく見ると、キャビアで有名なチョウザメがたくさん泳いでいたのでビックリ。えさを売っているポストがありましたが、売り切れていました。<br /> 遊歩道は上流に向けて続いています。高千穂神社まで続いていたので、帰りは歩いて帰ることに。案内板には「所要時間は30分」とあり、約2キロと。しかし歩いたのは結果的には大変でした。遊歩道はだんだん狭くなり、上り坂の連続。半分くらい来たところで息が切れてしまい、足が動かなくなりました。途中で何度も座り込み、水を飲んで、何とか神社にたどり着きましたが、へとへとでした。山歩きとまでは言いませんが、かなりのトレッキングでした。足腰の衰えを実感しました。<br /> 真名井の滝は予想していたよりも神秘的でした。川沿いを歩いた五ヶ瀬川では、阿蘇山の噴火が作り出した造形美を堪能できました。案外、高千穂は奥が深いエリアでした。

天孫降臨の地、高千穂を旅する

24いいね!

2014/08/15 - 2014/08/15

168位(同エリア786件中)

旅行記グループ 九州(2)

0

22

九州大好き

九州大好きさん

 九州の観光地の中でも、よくポスターで紹介され、「天孫降臨の地」として知られる高千穂。宮崎を訪れた際、思い切って訪ねました。
 JR延岡駅前の延岡バスターミナルからバスで向かいました。バスには特急バス(福岡、熊本行き)と沿線の集落を通過する路線バスの2種類があります。乗車したのは路線バス。少し時間が多めにかかります。「早く着きたいのに…」と思っていたのが間違いでした。路瀬川沿いの県道を走る路線バスの車窓には、素晴らしい景色が続きました。おそらく特急バスのルートでは川をこんなに間近には見られなかったでしょう。おまけに廃線となった高千穂線の線路跡や台風で崩れ落ちた橋も見ることができました。そうした景色を目撃できたことは望外の喜びでした。
 前置きが長くなりました。観光案内所を訪ねて、高千穂の見所を紹介されてまず高千穂神社に。高千穂峡にはこの神社の前からシャトルバスが出ています(料金100円)。バスは時間によっては大変混みます。待っていれば次のバスはすぐに来ます。途中の臨時駐車場に停車して、バスは高千穂峡に向けて坂を下っていきます。まるで谷底に落ちていくような急坂でした。降りるとあの有名な真名井の滝が見える橋のすぐそばでした。観光客の皆さんは橋の上で記念撮影。
 事前に聞いてはいましたが、真名井の滝に近づける貸しボートは中止になっていました。ボート乗り場まで降りる階段に落石がある上、通り過ぎた台風の余波で水面が高くなっているため、乗れませんでした。30分で2000円と少々高めですが、橋から滝を見ると、乗ってみたい気持ちに駆られたので、少し残念でした。
 川に沿って遊歩道が完備されています。橋の近くには大きな池が。「コイでも泳いでいるのかな」と思ってよく見ると、キャビアで有名なチョウザメがたくさん泳いでいたのでビックリ。えさを売っているポストがありましたが、売り切れていました。
 遊歩道は上流に向けて続いています。高千穂神社まで続いていたので、帰りは歩いて帰ることに。案内板には「所要時間は30分」とあり、約2キロと。しかし歩いたのは結果的には大変でした。遊歩道はだんだん狭くなり、上り坂の連続。半分くらい来たところで息が切れてしまい、足が動かなくなりました。途中で何度も座り込み、水を飲んで、何とか神社にたどり着きましたが、へとへとでした。山歩きとまでは言いませんが、かなりのトレッキングでした。足腰の衰えを実感しました。
 真名井の滝は予想していたよりも神秘的でした。川沿いを歩いた五ヶ瀬川では、阿蘇山の噴火が作り出した造形美を堪能できました。案外、高千穂は奥が深いエリアでした。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
3.0
交通
3.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
1万円未満
交通手段
高速・路線バス
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 延岡を発車したバスは次第に五ヶ瀬川を上流にさかのぼります。

    延岡を発車したバスは次第に五ヶ瀬川を上流にさかのぼります。

  • 発電所がありました。

    発電所がありました。

  • 高千穂に着きました。神楽の像<br />が出迎えてくれました。

    高千穂に着きました。神楽の像
    が出迎えてくれました。

  • 高千穂神社にまず参拝しました。周囲には杉木立が。

    高千穂神社にまず参拝しました。周囲には杉木立が。

    高千穂神社(宮崎県高千穂町) 寺・神社

    高千穂のメインスポットの一つ by 九州大好きさん
  • 神楽が夜に演じられる舞台です。

    神楽が夜に演じられる舞台です。

  • 参拝者は後を絶ちません。

    参拝者は後を絶ちません。

  • バスに乗って高千穂峡に。降りるとすぐ、真名井の滝が橋の上から見えました。よく見るポスターとは逆の位置かな。

    イチオシ

    バスに乗って高千穂峡に。降りるとすぐ、真名井の滝が橋の上から見えました。よく見るポスターとは逆の位置かな。

    高千穂峡 自然・景勝地

    自然の驚異を感じます by 九州大好きさん
  • 遊歩道わきの池にはチョウザメが。なぜ?

    遊歩道わきの池にはチョウザメが。なぜ?

  • アップして見ると、かなり大きい。

    アップして見ると、かなり大きい。

  • この池にたくさん泳いでいました。えさも売っていましたが、売れ切れでした。

    この池にたくさん泳いでいました。えさも売っていましたが、売れ切れでした。

  • かなり切れ込んだ峡谷です。

    かなり切れ込んだ峡谷です。

  • 先ほどとは逆向きに真名井の滝を見ます。

    イチオシ

    先ほどとは逆向きに真名井の滝を見ます。

  • 峡谷の様子がよく分かります。

    峡谷の様子がよく分かります。

  • かなり大きな岩です。流れてきたのでしょうか。

    かなり大きな岩です。流れてきたのでしょうか。

  • 断崖が柱状になっているのが分かりますか。

    断崖が柱状になっているのが分かりますか。

  • どんどん上流に進みます。

    どんどん上流に進みます。

  • 川の色が濃い緑色になってきました。

    川の色が濃い緑色になってきました。

  • 流れも急に。

    流れも急に。

  • 上空を見上げると、大きな橋が2本かかっていました。かなり上です。「あそこまで上がるのか」と思うと、少し気分が落ち込みました。

    イチオシ

    上空を見上げると、大きな橋が2本かかっていました。かなり上です。「あそこまで上がるのか」と思うと、少し気分が落ち込みました。

  • V字型に切れ込んでいます。

    V字型に切れ込んでいます。

  • 真名井の滝から歩いて約40分。この坂を上がれば高千穂神社でした。もう、ヘトヘト。そのため手振れしてしましました。バスで戻ればよかった、と少し後悔しましたが、素晴らしい景色を堪能できました。

    真名井の滝から歩いて約40分。この坂を上がれば高千穂神社でした。もう、ヘトヘト。そのため手振れしてしましました。バスで戻ればよかった、と少し後悔しましたが、素晴らしい景色を堪能できました。

    高千穂神社(宮崎県高千穂町) 寺・神社

    高千穂のメインスポットの一つ by 九州大好きさん
  • 坂道を上りきると、種田山頭火の歌碑がありました。「分け入っても分け入っても青い山」。まさにその通りです。疲れた体が癒されました。

    坂道を上りきると、種田山頭火の歌碑がありました。「分け入っても分け入っても青い山」。まさにその通りです。疲れた体が癒されました。

この旅行記のタグ

24いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

九州(2)

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

高千穂・五ヶ瀬の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集