秋保温泉旅行記(ブログ) 一覧に戻る
OL時代からの友人Sちゃんに、4月から仙台に転勤になった・・・とメールしたら、早速遊びに来てくれた~!<br /><br />昨年7月、横浜でお泊り旅行して以来なので、1年ぶり!<br /><br />今回、2泊3日の予定で来てくれたSちゃん。私の都合で、最終日にはご一緒できないけれど、1~2日目をめいっぱい一緒に遊びまわることに・・・。<br /><br />基本的に、Sちゃんが行きたいエリアを決めて、細かいプランはメールのやりとりで相談し、1日目は、仙台の奥座敷と呼ばれる秋保(あきう)温泉で、日帰り温泉ざんまいをしようというプランになった。<br /><br />

仙台の奥座敷・秋保(あきう)温泉で、日帰り温泉ざんまい~!!

155いいね!

2013/07/11 - 2013/07/11

6位(同エリア306件中)

旅行記グループ 宮城県の温泉

26

94

こあひる

こあひるさん

OL時代からの友人Sちゃんに、4月から仙台に転勤になった・・・とメールしたら、早速遊びに来てくれた~!

昨年7月、横浜でお泊り旅行して以来なので、1年ぶり!

今回、2泊3日の予定で来てくれたSちゃん。私の都合で、最終日にはご一緒できないけれど、1~2日目をめいっぱい一緒に遊びまわることに・・・。

基本的に、Sちゃんが行きたいエリアを決めて、細かいプランはメールのやりとりで相談し、1日目は、仙台の奥座敷と呼ばれる秋保(あきう)温泉で、日帰り温泉ざんまいをしようというプランになった。

旅行の満足度
4.0
同行者
友人
交通手段
高速・路線バス
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • Sちゃん、東京から新幹線で10時頃に到着。ようこそ仙台へ〜〜♪<br /><br />仙台駅のロッカーに荷物を入れて、10:40発の仙台西部ライナーバスに乗り、秋保温泉の入口である秋保・里センターまで、ノンストップでわずか30分。<br /><br />秋保温泉に行くには(自家用車以外で)、路線バスもあるし、各温泉旅館の送迎バスが仙台駅まで来てくれるので、とってもアクセスはいいです。<br /><br />日帰り温泉だけの利用でも、送迎バスを利用できますが、私たちは、日帰り温泉のチェックイン前に、寄りたいところがあったので、こちらの西部ライナーを使うことに・・・。<br /><br />西部ライナーは、1時間に1〜2本出ており(基本は、発車2時間前くらいまでに予約する)、路線バスと違って、終点みちのく公園までの間、2回しか停まらないので、速くていいんですよね〜(いつもガラガラだし・・・)。<br /><br />片道だと大人750円だけれど、往復料金は1000円と割安になります。<br /><br />みちのく湖畔公園に行った時にも利用したけれど、その時同様、今日も私たち2人だけ・・・(・・;)。<br /><br />運転手のおじさんが、バスのお尻にもむすび丸がついてるよ!と言ったので、今日は後ろ側を写してみました・・・。

    Sちゃん、東京から新幹線で10時頃に到着。ようこそ仙台へ〜〜♪

    仙台駅のロッカーに荷物を入れて、10:40発の仙台西部ライナーバスに乗り、秋保温泉の入口である秋保・里センターまで、ノンストップでわずか30分。

    秋保温泉に行くには(自家用車以外で)、路線バスもあるし、各温泉旅館の送迎バスが仙台駅まで来てくれるので、とってもアクセスはいいです。

    日帰り温泉だけの利用でも、送迎バスを利用できますが、私たちは、日帰り温泉のチェックイン前に、寄りたいところがあったので、こちらの西部ライナーを使うことに・・・。

    西部ライナーは、1時間に1〜2本出ており(基本は、発車2時間前くらいまでに予約する)、路線バスと違って、終点みちのく公園までの間、2回しか停まらないので、速くていいんですよね〜(いつもガラガラだし・・・)。

    片道だと大人750円だけれど、往復料金は1000円と割安になります。

    みちのく湖畔公園に行った時にも利用したけれど、その時同様、今日も私たち2人だけ・・・(・・;)。

    運転手のおじさんが、バスのお尻にもむすび丸がついてるよ!と言ったので、今日は後ろ側を写してみました・・・。

  • 予定通り、11:10に秋保・里センターに到着!<br /><br />東北は、まだ梅雨が明けていないので、天気予報は全く当たらず、基本的には、雨が降ったり止んだり・・とあきらめていた方がいいって感じ・・・。<br /><br />今日か明日のどちらに秋保温泉に行くか・・・ギリギリまで悩んだが、日帰り温泉の予約をしなくてはならないので、1日目の今日にしました。<br /><br />怪しい空模様だけれど、梅雨だから仕方ないのよねぇ・・・。<br /><br /><br /><br />

    予定通り、11:10に秋保・里センターに到着!

    東北は、まだ梅雨が明けていないので、天気予報は全く当たらず、基本的には、雨が降ったり止んだり・・とあきらめていた方がいいって感じ・・・。

    今日か明日のどちらに秋保温泉に行くか・・・ギリギリまで悩んだが、日帰り温泉の予約をしなくてはならないので、1日目の今日にしました。

    怪しい空模様だけれど、梅雨だから仕方ないのよねぇ・・・。



  • 秋保・里センターの前庭には、真っ白な紫陽花がちょうど満開〜〜。きれい〜!<br /><br />このエリアでは、今が紫陽花の見頃の時期みたい。

    秋保・里センターの前庭には、真っ白な紫陽花がちょうど満開〜〜。きれい〜!

    このエリアでは、今が紫陽花の見頃の時期みたい。

  • むすび丸人形がお迎えする秋保・里センターにちょっと入って、情報収集とトイレ・・・。<br />

    むすび丸人形がお迎えする秋保・里センターにちょっと入って、情報収集とトイレ・・・。

  • 秋保・里センターは、駐車場や観光案内所、秋保の歴史の資料展示などがあります。<br /><br />土・日・祝には、外のオープンデッキに足湯もあるようです。<br /><br />仙台の七夕は8月ですが、今あちこちで、和紙の美しい七夕飾りが吊るされているのをみかけます。

    秋保・里センターは、駐車場や観光案内所、秋保の歴史の資料展示などがあります。

    土・日・祝には、外のオープンデッキに足湯もあるようです。

    仙台の七夕は8月ですが、今あちこちで、和紙の美しい七夕飾りが吊るされているのをみかけます。

  • こんなに怪しげな天気じゃなければ、レンタサイクルで、秋保温泉街を巡ろう・・・とプランしていたけれど、今日は雨が降ったり止んだり・・・の天気なので、自転車は諦めて、徒歩圏内でブラブラすることにしました。<br /><br />レンタサイクルは、4〜11月 9:30〜17:00(受付16時まで)。電動自転車はないけれど、ほとんどの自転車がギアつきのようです。<br />

    こんなに怪しげな天気じゃなければ、レンタサイクルで、秋保温泉街を巡ろう・・・とプランしていたけれど、今日は雨が降ったり止んだり・・・の天気なので、自転車は諦めて、徒歩圏内でブラブラすることにしました。

    レンタサイクルは、4〜11月 9:30〜17:00(受付16時まで)。電動自転車はないけれど、ほとんどの自転車がギアつきのようです。

  • この秋保・里センターからすぐの所に、磊々峡(らいらいきょう)と呼ばれる、奇岩や怪岩の連なる渓谷があります。<br /><br />名取川沿い、全長約1km深さ20mの渓谷で、約650mほどの遊歩道が整備されているそうですが、こんな天気だし、今日は遊歩道をウォーキングする時間がとれないので、残念ですが・・・。

    この秋保・里センターからすぐの所に、磊々峡(らいらいきょう)と呼ばれる、奇岩や怪岩の連なる渓谷があります。

    名取川沿い、全長約1km深さ20mの渓谷で、約650mほどの遊歩道が整備されているそうですが、こんな天気だし、今日は遊歩道をウォーキングする時間がとれないので、残念ですが・・・。

    磊々峡 自然・景勝地

    お手軽に、渓谷美と森林浴が楽しめる! by こあひるさん
  • 秋保・里センターのすぐ裏にも、名取川が流れる渓谷を眺められるちょっとした遊歩道があります。<br /><br />ここら辺は、磊々峡には含まれていないようですが、奇岩が連なる磊々峡の片りんを見ることができますね〜。

    秋保・里センターのすぐ裏にも、名取川が流れる渓谷を眺められるちょっとした遊歩道があります。

    ここら辺は、磊々峡には含まれていないようですが、奇岩が連なる磊々峡の片りんを見ることができますね〜。

  • 街と街をつなぐ、車びゅんびゅんの幹線道路から一本入った道路が、秋保温泉のメインストリートのようです。<br /><br />・・・といっても、温泉旅館は、いくつかのエリアに分かれて点在しているし(大体の旅館には徒歩で行けますが)、いわゆる温泉街みたいに、飲み屋街や食べ物店があったり、温泉まんじゅうの湯気が立つおみやげ屋さんが軒を連ねていたり・・・といった光景は全くないのですが・・・。<br /><br />旅館以外にこれほど何もない温泉街に来たのは初めて・・・のような気がします・・・。

    街と街をつなぐ、車びゅんびゅんの幹線道路から一本入った道路が、秋保温泉のメインストリートのようです。

    ・・・といっても、温泉旅館は、いくつかのエリアに分かれて点在しているし(大体の旅館には徒歩で行けますが)、いわゆる温泉街みたいに、飲み屋街や食べ物店があったり、温泉まんじゅうの湯気が立つおみやげ屋さんが軒を連ねていたり・・・といった光景は全くないのですが・・・。

    旅館以外にこれほど何もない温泉街に来たのは初めて・・・のような気がします・・・。

  • 秋保・里センターから歩くこと10分ほど・・・。<br /><br />日帰り温泉宿にチェックインする前に寄りたかった、Sちゃんお目当てのスーパーさいち。<br /><br />ガイドブックにも載っているほど、ここのおはぎは有名らしい・・・。<br /><br />もっと小さなよろずや的なお店を想像していたら、想像以上に規模が大きい地元のスーパーだったので意外でした。<br />

    秋保・里センターから歩くこと10分ほど・・・。

    日帰り温泉宿にチェックインする前に寄りたかった、Sちゃんお目当てのスーパーさいち。

    ガイドブックにも載っているほど、ここのおはぎは有名らしい・・・。

    もっと小さなよろずや的なお店を想像していたら、想像以上に規模が大きい地元のスーパーだったので意外でした。

  • フツーのスーパーなので、生鮮食品や日用品、お惣菜などいっぱい売っていますが、有名なおはぎ・・・は、1列分全部の棚を使ってディスプレイされているほどの人気らしい・・・。<br /><br />実は私、おはぎ・・・見たら踏みつけたくなるほど(こら!)大嫌いなのですけれど・・・。<br /><br />前もって連れ合いに、有名なおはぎを食べたい?と聞いたら、食べたい〜♪と言ったので、連れ合いへのお土産に買うことにしました。<br /><br />ごま、きな粉、あんこの3種。一番小さいパックが2個入りなので・・・う〜ん・・・日持ちを考えると、ばら売りもして欲しいところ・・・かもね・・・。<br /><br />このおはぎ目当てのお客さんが、次々に車でやってきて、飛ぶように売れていました。<br /><br />

    フツーのスーパーなので、生鮮食品や日用品、お惣菜などいっぱい売っていますが、有名なおはぎ・・・は、1列分全部の棚を使ってディスプレイされているほどの人気らしい・・・。

    実は私、おはぎ・・・見たら踏みつけたくなるほど(こら!)大嫌いなのですけれど・・・。

    前もって連れ合いに、有名なおはぎを食べたい?と聞いたら、食べたい〜♪と言ったので、連れ合いへのお土産に買うことにしました。

    ごま、きな粉、あんこの3種。一番小さいパックが2個入りなので・・・う〜ん・・・日持ちを考えると、ばら売りもして欲しいところ・・・かもね・・・。

    このおはぎ目当てのお客さんが、次々に車でやってきて、飛ぶように売れていました。

  • 秋保温泉は、藩政時代に伊達家の入湯場が置かれていた温泉郷で、そもそもの開湯は1500年前にさかのぼるといわれています。<br /><br />20軒ほどの温泉宿があり、ほとんどの宿で日帰り温泉がOK。<br /><br />ランチつき日帰り温泉プランだと、予約が必要ですが、食事の要らないお風呂だけの立ち寄りならば、予約しなくても入れます。<br /><br />今回は、おはぎを買ってからチェックインするため、さいちに近い旅館で、ランチも休憩も個室会食場でとれる・・・ということで、「伝承千年の宿 佐勘」に決めました。

    秋保温泉は、藩政時代に伊達家の入湯場が置かれていた温泉郷で、そもそもの開湯は1500年前にさかのぼるといわれています。

    20軒ほどの温泉宿があり、ほとんどの宿で日帰り温泉がOK。

    ランチつき日帰り温泉プランだと、予約が必要ですが、食事の要らないお風呂だけの立ち寄りならば、予約しなくても入れます。

    今回は、おはぎを買ってからチェックインするため、さいちに近い旅館で、ランチも休憩も個室会食場でとれる・・・ということで、「伝承千年の宿 佐勘」に決めました。

  • 入口のしめ縄が面白い形・・・。

    入口のしめ縄が面白い形・・・。

  • 高級旅館っぽい・・・入口です(なかなか中へ入らずに、玄関前で写真撮りまくる2人はかなり・・・この場に不似合いな雰囲気プンプン・・・)。

    高級旅館っぽい・・・入口です(なかなか中へ入らずに、玄関前で写真撮りまくる2人はかなり・・・この場に不似合いな雰囲気プンプン・・・)。

  • 出入口から続く廊下を抜けると・・・わ〜〜!すてきなロビー!!<br /><br />わが家はホテルかペンション・・・あるいは民宿みたいな小さなお宿に泊まることが多いので、こういう大きな日本旅館に縁がないから、すごいな〜〜〜!と感嘆しきり・・・。

    出入口から続く廊下を抜けると・・・わ〜〜!すてきなロビー!!

    わが家はホテルかペンション・・・あるいは民宿みたいな小さなお宿に泊まることが多いので、こういう大きな日本旅館に縁がないから、すごいな〜〜〜!と感嘆しきり・・・。

  • 広〜いロビーには、鯉が泳ぐ大きな池があり、池の真ん中に渡り廊下で続く島があり、カフェになっているみたい〜。

    広〜いロビーには、鯉が泳ぐ大きな池があり、池の真ん中に渡り廊下で続く島があり、カフェになっているみたい〜。

  • 池が広すぎて・・・写真にうまく収まりきらない・・・。<br /><br />こういう立派な旅館に泊まったことがないので、ロビーでもすっかり撮影にハマって・・・・。<br /><br />宿泊客のチェックイン前の時間帯なので、ロビーも空いており、つい・・・はしゃぐおばちゃん2人・・・。<br />

    池が広すぎて・・・写真にうまく収まりきらない・・・。

    こういう立派な旅館に泊まったことがないので、ロビーでもすっかり撮影にハマって・・・・。

    宿泊客のチェックイン前の時間帯なので、ロビーも空いており、つい・・・はしゃぐおばちゃん2人・・・。

  • しばし撮影タイムにふけった後、やっとフロントでチェックインです。<br /><br />今回はHPから予約した、個室会食場の日帰りプラン「美肌小町」。<br /><br />館内案内図をもらい、個室会食場のお部屋へ向かいます。<br /><br />廊下などちょっとした場所に至るまで、センス良くまとめられています。

    しばし撮影タイムにふけった後、やっとフロントでチェックインです。

    今回はHPから予約した、個室会食場の日帰りプラン「美肌小町」。

    館内案内図をもらい、個室会食場のお部屋へ向かいます。

    廊下などちょっとした場所に至るまで、センス良くまとめられています。

  • 名取川に面しているお宿なんですね。

    名取川に面しているお宿なんですね。

  • 個室会食場は・・・鍵が掛けられるようになっている襖の戸を開けると、10畳くらいのお部屋です〜〜。<br /><br />わ〜〜!客室でないのでご了承ください・・・とのことですが、充分〜〜!すごくいい雰囲気ではないの〜〜!!<br /><br />テンション上がっちゃった〜!

    個室会食場は・・・鍵が掛けられるようになっている襖の戸を開けると、10畳くらいのお部屋です〜〜。

    わ〜〜!客室でないのでご了承ください・・・とのことですが、充分〜〜!すごくいい雰囲気ではないの〜〜!!

    テンション上がっちゃった〜!

  • 窓の外には、名取川や、雨に濡れてしっとりした濃い緑の森林が美しいです。

    窓の外には、名取川や、雨に濡れてしっとりした濃い緑の森林が美しいです。

  • 個室会食場のお部屋の額縁もかわいい感じで女子向け・・・?。

    個室会食場のお部屋の額縁もかわいい感じで女子向け・・・?。

  • ちょっと高級ぽい割り箸なのだけれど、割り箸ってところが惜しいかも・・・。

    ちょっと高級ぽい割り箸なのだけれど、割り箸ってところが惜しいかも・・・。

  • 仲居さんがお料理を運んでくれます。

    仲居さんがお料理を運んでくれます。

  • 美肌小町コースは、会津若松市出身の料理愛好家と料理長が創作した、美肌効果のある素材を中心に使ったお料理・・・との謳い文句です。<br /><br />先ずは「コラーゲンたっぷりスープ」。<br /><br />ミニトマト、焼生ハム、焼きはんぺん、あさり、帆立、松の実が使われています。<br /><br />

    美肌小町コースは、会津若松市出身の料理愛好家と料理長が創作した、美肌効果のある素材を中心に使ったお料理・・・との謳い文句です。

    先ずは「コラーゲンたっぷりスープ」。

    ミニトマト、焼生ハム、焼きはんぺん、あさり、帆立、松の実が使われています。

  • 煮物は「蓮根饅頭あんかけ」。

    煮物は「蓮根饅頭あんかけ」。

  • 前菜、小鉢、造里がきました〜!<br /><br />

    前菜、小鉢、造里がきました〜!

  • 夏らしい涼しげな盛りつけですね〜。

    夏らしい涼しげな盛りつけですね〜。

  • 小さな牛すじ鍋も・・・。

    小さな牛すじ鍋も・・・。

  • 「鯛の釜ご飯」。<br /><br />出汁もついてくるので、2杯目は鯛茶漬けで頂きま〜す。

    「鯛の釜ご飯」。

    出汁もついてくるので、2杯目は鯛茶漬けで頂きま〜す。

  • そして、デザート。<br /><br />お料理の味は、特にすごい!というものではありませんが、こういう日帰り温泉プランだと、こんなものなのではないのかな〜・・・と思います。<br /><br />日帰りランチつきプランだと、大体のお宿が、11時くらいにチェックインでき、ランチを食べて、15時チェックアウト・・・という感じになっています。<br /><br />仙台駅からの送迎バスも、チェックインとチェックアウトに合わせた便なので、寄り道しないで日帰り温泉プランのみなら、送迎バスが断然楽ちんでお得ですね〜。<br /><br />ランチつき日帰り温泉プランは、大体三千円台〜5千円台あたりが多いようです。

    そして、デザート。

    お料理の味は、特にすごい!というものではありませんが、こういう日帰り温泉プランだと、こんなものなのではないのかな〜・・・と思います。

    日帰りランチつきプランだと、大体のお宿が、11時くらいにチェックインでき、ランチを食べて、15時チェックアウト・・・という感じになっています。

    仙台駅からの送迎バスも、チェックインとチェックアウトに合わせた便なので、寄り道しないで日帰り温泉プランのみなら、送迎バスが断然楽ちんでお得ですね〜。

    ランチつき日帰り温泉プランは、大体三千円台〜5千円台あたりが多いようです。

  • 私たちのチェックインは12時少し前だったので、食事から開始して、1時間くらいで食べ終えて、残り2時間を温泉・・・と思っていたのに、久々の再会で、おしゃべりが盛り上がり・・・13時半になってしまった〜〜〜\(◎o◎)/!。<br /><br />急いで、個室会食場のお部屋に用意されていたタオルセットを持ち(浴衣の貸し出しは別料金)、温泉へGO!<br /><br />本日、今の時間帯で入れるのは2ヶ所の温泉。<br /><br />まずは、地下3階にある「名取の御湯」へ。<br /><br />浴場へと続くこの渡り廊下がステキです・・・。<br /><br />右が女湯、左が男湯へ・・・。

    私たちのチェックインは12時少し前だったので、食事から開始して、1時間くらいで食べ終えて、残り2時間を温泉・・・と思っていたのに、久々の再会で、おしゃべりが盛り上がり・・・13時半になってしまった〜〜〜\(◎o◎)/!。

    急いで、個室会食場のお部屋に用意されていたタオルセットを持ち(浴衣の貸し出しは別料金)、温泉へGO!

    本日、今の時間帯で入れるのは2ヶ所の温泉。

    まずは、地下3階にある「名取の御湯」へ。

    浴場へと続くこの渡り廊下がステキです・・・。

    右が女湯、左が男湯へ・・・。

  • 江戸時代初頭から、秋保温泉で宿屋を営んでいた、佐藤勘三郎家(ホテル佐勘)は、仙台藩から湯守(ゆもり)に任命されていました。<br /><br />湯守とは、温泉を管理し、宿屋を営業して入湯客の利用に備えると共に、彼らから一定の湯銭(ゆせん)(入湯料)を徴収し、その一部を御役代(おやくだい)(運上金)として仙台藩に上納することを主な務めとしていました。<br /><br />伊達家歴代藩主が秋保へ遊歴した際には、必ず立ち寄ったという由緒と歴史のある温泉宿だそう・・・。

    江戸時代初頭から、秋保温泉で宿屋を営んでいた、佐藤勘三郎家(ホテル佐勘)は、仙台藩から湯守(ゆもり)に任命されていました。

    湯守とは、温泉を管理し、宿屋を営業して入湯客の利用に備えると共に、彼らから一定の湯銭(ゆせん)(入湯料)を徴収し、その一部を御役代(おやくだい)(運上金)として仙台藩に上納することを主な務めとしていました。

    伊達家歴代藩主が秋保へ遊歴した際には、必ず立ち寄ったという由緒と歴史のある温泉宿だそう・・・。

  • 徳川時代には、藩主伊達政宗公の湯浴み御殿としても栄えた「名取の御湯」へ・・・。

    徳川時代には、藩主伊達政宗公の湯浴み御殿としても栄えた「名取の御湯」へ・・・。

  • 格子から、陽光が明るく射し込み、緑の木々が垣間見えるステキな雰囲気の温泉です。<br /><br />温泉の周りを囲んでいる格子は、伊達政宗公が湯浴みをする際に、外敵から身を守る役割をしていたものを再現したもの・・・とのことです。<br /><br />「名取の御湯」には、浴槽が2つあり、そのうちの1つは、河内晩柑(かわちばんかん)という、大正時代に熊本県河内町で発見された国産のグレープフルーツ風呂になっていました(日によって・・・浮かんでいるものが変わるようです)。

    格子から、陽光が明るく射し込み、緑の木々が垣間見えるステキな雰囲気の温泉です。

    温泉の周りを囲んでいる格子は、伊達政宗公が湯浴みをする際に、外敵から身を守る役割をしていたものを再現したもの・・・とのことです。

    「名取の御湯」には、浴槽が2つあり、そのうちの1つは、河内晩柑(かわちばんかん)という、大正時代に熊本県河内町で発見された国産のグレープフルーツ風呂になっていました(日によって・・・浮かんでいるものが変わるようです)。

  • もうひとつの浴槽には、ひのきが浮かべてありました。<br /><br />昼間の温泉っていうのも、明るくて・・・なんかいい気持ち〜〜!

    もうひとつの浴槽には、ひのきが浮かべてありました。

    昼間の温泉っていうのも、明るくて・・・なんかいい気持ち〜〜!

  • 食事時間を長くとりすぎたので、あわてて、もうひとつの温泉・・・別の階にある大浴場へ移動〜〜〜!<br /><br />途中に、日帰り客用の休憩室もありましたが・・・。

    食事時間を長くとりすぎたので、あわてて、もうひとつの温泉・・・別の階にある大浴場へ移動〜〜〜!

    途中に、日帰り客用の休憩室もありましたが・・・。

  • こちらが、大浴場です。こちらには、内湯と露店風呂があります。<br /><br />ちょうど誰もいなかったので内湯だけ撮ってみましたが・・・湯気でレンズが曇ってしまい、拭いてもどうにもなりません〜。

    こちらが、大浴場です。こちらには、内湯と露店風呂があります。

    ちょうど誰もいなかったので内湯だけ撮ってみましたが・・・湯気でレンズが曇ってしまい、拭いてもどうにもなりません〜。

  • ドレッサースペースは、広いし、設備も整っていて、なかなか良い感じですね〜。<br />

    ドレッサースペースは、広いし、設備も整っていて、なかなか良い感じですね〜。

  • 14時半すぎに、個室会食場に戻りました。<br /><br />他の旅館で、もっとたくさんの温泉を持つところもありますが、日帰りで利用できる温泉は、今回情報収集した限りでは、全部に入れるわけではなく、2つか3つくらいに限定されることが多いようです(それでも、ひとつの温泉に内湯と露天があったりするので充分ですが・・・)。<br />

    14時半すぎに、個室会食場に戻りました。

    他の旅館で、もっとたくさんの温泉を持つところもありますが、日帰りで利用できる温泉は、今回情報収集した限りでは、全部に入れるわけではなく、2つか3つくらいに限定されることが多いようです(それでも、ひとつの温泉に内湯と露天があったりするので充分ですが・・・)。

  • 中庭の庭園を取り囲む廊下もお洒落な感じです。<br /><br />この旅館は、とても落ち着いた雰囲気で、垢抜けた感じでセンスがよく、泊まりで訪れてもいいかなぁ・・・と思いました。

    中庭の庭園を取り囲む廊下もお洒落な感じです。

    この旅館は、とても落ち着いた雰囲気で、垢抜けた感じでセンスがよく、泊まりで訪れてもいいかなぁ・・・と思いました。

  • 15時にチェックアウトしました。

    15時にチェックアウトしました。

  • 主屋は、初代佐藤勘三郎から現在まで34代続く歴史を物語るギャラリーになっています。<br /><br />

    主屋は、初代佐藤勘三郎から現在まで34代続く歴史を物語るギャラリーになっています。

  • 1857年の写生図をもとに、城下に最も近かった名取の御湯の様子を再現したジオラマ。<br />

    1857年の写生図をもとに、城下に最も近かった名取の御湯の様子を再現したジオラマ。

  • 伊達藩の甲冑のようですが・・・。

    伊達藩の甲冑のようですが・・・。

  • 1593年に、大火に見舞われた祖先が、再度の火難を恐れ、紀州高野山に祈願し、火縄に移した灯明の火を48日かけて持ち帰り、それ以後「家宝の聖火」として、1日も絶えることなく、今日まで燃え続けているそうです。<br />

    1593年に、大火に見舞われた祖先が、再度の火難を恐れ、紀州高野山に祈願し、火縄に移した灯明の火を48日かけて持ち帰り、それ以後「家宝の聖火」として、1日も絶えることなく、今日まで燃え続けているそうです。

  • あちこちに飾られている生花も、センスが良いです。

    あちこちに飾られている生花も、センスが良いです。

  • 旅館にいる間も、雨が降ったり止んだり・・・だったのですが、またちょっとポツポツ降ってきちゃいました。<br /><br />折り畳み傘を差さなければならないけど、写真を撮るのにそう邪魔にもならない程度ですが・・・。

    旅館にいる間も、雨が降ったり止んだり・・・だったのですが、またちょっとポツポツ降ってきちゃいました。

    折り畳み傘を差さなければならないけど、写真を撮るのにそう邪魔にもならない程度ですが・・・。

  • 晴れたらと予定していたレンタサイクルだったのですが、そうではないので、徒歩でブラブラどこらへんまで行けるかな〜と思いましたが、天守閣自然公園ならば行けそう・・・ということで、そこまで歩いて行ってみることにしました。<br /><br />途中、道路脇沿いに、水色の紫陽花が満開になっていて、紫陽花ロードになっていました。

    晴れたらと予定していたレンタサイクルだったのですが、そうではないので、徒歩でブラブラどこらへんまで行けるかな〜と思いましたが、天守閣自然公園ならば行けそう・・・ということで、そこまで歩いて行ってみることにしました。

    途中、道路脇沿いに、水色の紫陽花が満開になっていて、紫陽花ロードになっていました。

    天守閣自然公園 公園・植物園

  • 歩いている人は誰もおらず、時々車がびゅん!と走り抜けていくのみ・・・。<br /><br />あとは、鳥の声や静けさだけ・・・。<br /><br />時々、名取川の音も聞こえてきます。

    歩いている人は誰もおらず、時々車がびゅん!と走り抜けていくのみ・・・。

    あとは、鳥の声や静けさだけ・・・。

    時々、名取川の音も聞こえてきます。

  • 20分ほど歩いたでしょうか・・・。<br /><br />天守閣自然公園に到着しました。<br /><br />その公園の向かい側にある、姉妹施設「木の家」へ行ってみます。<br /><br />天守閣自然公園と木の家を併せて、24万?もある自然あふれる敷地です。天守閣自然公園内には、立ち寄り温泉もあります。<br /><br />駐車場に、ずいぶん年季の入っている立派な桜の木がありました。

    20分ほど歩いたでしょうか・・・。

    天守閣自然公園に到着しました。

    その公園の向かい側にある、姉妹施設「木の家」へ行ってみます。

    天守閣自然公園と木の家を併せて、24万?もある自然あふれる敷地です。天守閣自然公園内には、立ち寄り温泉もあります。

    駐車場に、ずいぶん年季の入っている立派な桜の木がありました。

  • こちらが「木の家」の入口。<br /><br />「木の家」には、ロッジ村、カフェなどの施設があります。

    こちらが「木の家」の入口。

    「木の家」には、ロッジ村、カフェなどの施設があります。

  • 「木の家」内にある「秋保手しごと館」。<br /><br />秋保在住の工芸作家25名以上の作品を展示・販売しています。<br /><br />陶器、こけし、ガラス製品、仙台箪笥など、多彩な作品が並べられています。<br /><br />アーティストものなので、センスのよいお土産も見つかりそうです。

    「木の家」内にある「秋保手しごと館」。

    秋保在住の工芸作家25名以上の作品を展示・販売しています。

    陶器、こけし、ガラス製品、仙台箪笥など、多彩な作品が並べられています。

    アーティストものなので、センスのよいお土産も見つかりそうです。

  • もう間もなく16時。<br /><br />「木の家」内にある「珈琲館」でちょっと一休みしましょう。

    もう間もなく16時。

    「木の家」内にある「珈琲館」でちょっと一休みしましょう。

  • 昔の学校みたいな・・・ステキな建物です〜!

    昔の学校みたいな・・・ステキな建物です〜!

  • 開放感あふれる木枠の吹き抜け〜!

    開放感あふれる木枠の吹き抜け〜!

  • 緑に囲まれた、別荘のようなカフェで、ジュースを飲んで休憩。

    緑に囲まれた、別荘のようなカフェで、ジュースを飲んで休憩。

  • レンタサイクルを借りた場合、17時に返却しなければならなかったので、その後に、遅くまでやっている立ち寄り湯に入り、西部ライナー最終の19:30で仙台へ戻るというプランでした。<br /><br />今日は、レンタサイクルの利用を諦めたので、自転車の返却はしなくてよくなりましたが、今は16時なので、ここで休憩したら、また秋保・里センターの方へ戻り、バス停近くの旅館の立ち寄り湯に向かうとちょうどいい頃かな〜。

    レンタサイクルを借りた場合、17時に返却しなければならなかったので、その後に、遅くまでやっている立ち寄り湯に入り、西部ライナー最終の19:30で仙台へ戻るというプランでした。

    今日は、レンタサイクルの利用を諦めたので、自転車の返却はしなくてよくなりましたが、今は16時なので、ここで休憩したら、また秋保・里センターの方へ戻り、バス停近くの旅館の立ち寄り湯に向かうとちょうどいい頃かな〜。

  • 窓の下の方には、名取川が流れています。

    窓の下の方には、名取川が流れています。

  • 「木の家」内の「うつわ館」。<br /><br />益子焼や笠間焼を中心に置いてあるそうです。

    「木の家」内の「うつわ館」。

    益子焼や笠間焼を中心に置いてあるそうです。

  • さて、秋保・里センターの方へ戻ります。

    さて、秋保・里センターの方へ戻ります。

  • また雨が上がったようです。<br /><br />ほんと、落ち着きない嫌な天気ですが、土砂降りにならなくてよかったです。

    また雨が上がったようです。

    ほんと、落ち着きない嫌な天気ですが、土砂降りにならなくてよかったです。

  • 「木の家」の出入口あたりからは、急峻な岩の渓谷を流れる名取川が見えます。

    「木の家」の出入口あたりからは、急峻な岩の渓谷を流れる名取川が見えます。

  • 水は透明で綺麗です。

    水は透明で綺麗です。

  • 民家だと思うんですが・・・すごいトピアリーがお庭に・・・!!!

    民家だと思うんですが・・・すごいトピアリーがお庭に・・・!!!

  • 30分ほど歩いて、秋保・里センターまで戻りました。<br /><br />帰りの西部ライナーのバスはここからなので、締めの立ち寄り湯は、なるべくここから近いところで、遅くまでやっている旅館を選びました。<br /><br />立ち寄り湯(予約が要らなくて入浴だけ)でも、15時までの旅館が多いので、夜までやっているところは限られています。<br /><br />秋保・里センターから少し歩いて、名取川に架かるのぞき橋までやってきました。<br /><br />磊々峡遊歩道は、ここを降りて行ったところから始まります。

    30分ほど歩いて、秋保・里センターまで戻りました。

    帰りの西部ライナーのバスはここからなので、締めの立ち寄り湯は、なるべくここから近いところで、遅くまでやっている旅館を選びました。

    立ち寄り湯(予約が要らなくて入浴だけ)でも、15時までの旅館が多いので、夜までやっているところは限られています。

    秋保・里センターから少し歩いて、名取川に架かるのぞき橋までやってきました。

    磊々峡遊歩道は、ここを降りて行ったところから始まります。

  • 奇妙な形の岩の崖が見えますね〜。<br /><br />次に来た時には、遊歩道をぜひ歩いてみたいものですが、目の悪い連れ合いと一緒じゃ無理かなぁ・・・。

    奇妙な形の岩の崖が見えますね〜。

    次に来た時には、遊歩道をぜひ歩いてみたいものですが、目の悪い連れ合いと一緒じゃ無理かなぁ・・・。

  • のぞき橋の傍には、昔、走っていた秋保電鉄の車両が置かれていました。

    のぞき橋の傍には、昔、走っていた秋保電鉄の車両が置かれていました。

  • 秋保・里センターから最も近く、夜遅くまで立ち寄り湯OKの秋保グランドホテルに来ました。<br /><br />

    秋保・里センターから最も近く、夜遅くまで立ち寄り湯OKの秋保グランドホテルに来ました。

    秋保温泉 秋保グランドホテル 宿・ホテル

    2名1室合計 13,200円~

  • 出入口から入ったとたん、なんじゃこりゃ〜〜?と思うようなハデハデなシャンデリア・・・。<br /><br />ちょっと昔のキャバレー風(イメージ)・・・?

    出入口から入ったとたん、なんじゃこりゃ〜〜?と思うようなハデハデなシャンデリア・・・。

    ちょっと昔のキャバレー風(イメージ)・・・?

  • 先ほどの佐勘とはずいぶんと雰囲気が違って、もろに昭和の温泉旅館・・・団体客をバンバン受け入れる、ホテルと旅館をミックスしたような・・・よくある類の・・・ある意味レトロな香りプンプンの感じです。<br /><br />

    先ほどの佐勘とはずいぶんと雰囲気が違って、もろに昭和の温泉旅館・・・団体客をバンバン受け入れる、ホテルと旅館をミックスしたような・・・よくある類の・・・ある意味レトロな香りプンプンの感じです。

  • 秋保グランドホテル、今日は2つの大浴場に入れるようです。<br /><br />ひとつめの大浴場は、露天風呂は小さめだったですが、その代わりに内湯から見えるガラス越しの森林の眺めが美しいです。<br /><br />もうひとつの大浴場(人がいるので撮影はできず)は、内湯はやや小さ目でしたが、露天風呂がと〜っても広くて屋根もあるので、雨でも大丈夫なところが良いですね〜。露天風呂がこれだけ広いのは珍しいかも・・と思いました。

    秋保グランドホテル、今日は2つの大浴場に入れるようです。

    ひとつめの大浴場は、露天風呂は小さめだったですが、その代わりに内湯から見えるガラス越しの森林の眺めが美しいです。

    もうひとつの大浴場(人がいるので撮影はできず)は、内湯はやや小さ目でしたが、露天風呂がと〜っても広くて屋根もあるので、雨でも大丈夫なところが良いですね〜。露天風呂がこれだけ広いのは珍しいかも・・と思いました。

  • このゲーム機といい・・・昔ながらの温泉旅館・・・。

    このゲーム機といい・・・昔ながらの温泉旅館・・・。

  • ロビーを見下ろせる2階のテラスみたいな場所にすわって、時間つぶしがてらちょっと休憩・・・。

    ロビーを見下ろせる2階のテラスみたいな場所にすわって、時間つぶしがてらちょっと休憩・・・。

  • 19時過ぎに、秋保・里センターのバス停へ戻ります。<br /><br />すっかり日が暮れてきました。<br /><br />雨が降ったり止んだりとあまり天気には恵まれませんでしたが、歩き回るときにはうまいことひどい雨に合わず、まずまずよかったです・・・。

    19時過ぎに、秋保・里センターのバス停へ戻ります。

    すっかり日が暮れてきました。

    雨が降ったり止んだりとあまり天気には恵まれませんでしたが、歩き回るときにはうまいことひどい雨に合わず、まずまずよかったです・・・。

  • 19:30の西部ライナー・・・大型バスじゃなくて、マイクロバスになってました〜〜(笑)。<br /><br />やはり客はわたしたち2人だけでした・・・。<br /><br />予定通り20時ころ、仙台駅に到着しました〜。<br /><br />佐勘の仲居さんは、秋保に住んでいるそうですが、秋保温泉にはほとんどの人が車で来るし、温泉宿の送迎バスが仙台駅まで来てくれるので、ライナーバスはいつもガラガラ状態だそうです・・・。<br /><br />その方の話では、このライナーバス(今年4月から運行された)は、1年ほどの試験運行みたいなものらしい・・・。ということは、そのうちきっとなくなっちゃうんだろうな〜・・・。<br /><br />車を使わない私には、最も自分の好きな時間に合わせやすいバス便で、すご〜く便利なのになぁ・・・。

    19:30の西部ライナー・・・大型バスじゃなくて、マイクロバスになってました〜〜(笑)。

    やはり客はわたしたち2人だけでした・・・。

    予定通り20時ころ、仙台駅に到着しました〜。

    佐勘の仲居さんは、秋保に住んでいるそうですが、秋保温泉にはほとんどの人が車で来るし、温泉宿の送迎バスが仙台駅まで来てくれるので、ライナーバスはいつもガラガラ状態だそうです・・・。

    その方の話では、このライナーバス(今年4月から運行された)は、1年ほどの試験運行みたいなものらしい・・・。ということは、そのうちきっとなくなっちゃうんだろうな〜・・・。

    車を使わない私には、最も自分の好きな時間に合わせやすいバス便で、すご〜く便利なのになぁ・・・。

  • 今日と明日は、Sちゃんと遊ぶために、連れ合いをいつもより20分ほど早く車で会社に送り届け、帰りには会社(仙台駅から5分ほど)に徒歩でお迎えに行き(私が飲んじゃうので・・)、一緒に帰る・・・ということにしています。<br /><br />今日は、20時過ぎにお迎えに行くから、一緒に牛タンを食べよう!と言ってあったので、Sちゃんにお迎えにつきあってもらい、会社から、駅前のたんや善次郎本店に来ました。<br /><br />本店には行ったことが無かったけれど、駅からのペディトリアンデッキ直結だったのに〜〜・・・いつもながら・・・迷ってしまい・・・Sちゃんごめんね〜〜(笑)。方向音痴なのよ・・・。

    今日と明日は、Sちゃんと遊ぶために、連れ合いをいつもより20分ほど早く車で会社に送り届け、帰りには会社(仙台駅から5分ほど)に徒歩でお迎えに行き(私が飲んじゃうので・・)、一緒に帰る・・・ということにしています。

    今日は、20時過ぎにお迎えに行くから、一緒に牛タンを食べよう!と言ってあったので、Sちゃんにお迎えにつきあってもらい、会社から、駅前のたんや善次郎本店に来ました。

    本店には行ったことが無かったけれど、駅からのペディトリアンデッキ直結だったのに〜〜・・・いつもながら・・・迷ってしまい・・・Sちゃんごめんね〜〜(笑)。方向音痴なのよ・・・。

  • Sちゃんが、生かまぼこを食べてみたいと言い、私も食べたことがないので、注文してみました。

    Sちゃんが、生かまぼこを食べてみたいと言い、私も食べたことがないので、注文してみました。

  • 自分で網で焼きます〜!<br /><br />プリプリしていてなかなか美味しかったです。

    自分で網で焼きます〜!

    プリプリしていてなかなか美味しかったです。

  • 定義油あげがあったので頼んでみました。<br /><br />定義如来の近くにある定義とうふ店の油揚げが有名ですが、これはそこのなのかなぁ?他でも同じような油揚げを作っているみたいだから・・・。<br /><br />食べてみると・・・油揚げでもなく厚揚げでもなく・・・って感じなのですが・・・身ががっしりしていて・・・う〜ん・・・ちょっと想像とは違って硬めで・・・そんなにおいしいかな・・・???<br /><br />近いうちに定義如来に行って、定義とうふ店で食べてみたいと思います。

    定義油あげがあったので頼んでみました。

    定義如来の近くにある定義とうふ店の油揚げが有名ですが、これはそこのなのかなぁ?他でも同じような油揚げを作っているみたいだから・・・。

    食べてみると・・・油揚げでもなく厚揚げでもなく・・・って感じなのですが・・・身ががっしりしていて・・・う〜ん・・・ちょっと想像とは違って硬めで・・・そんなにおいしいかな・・・???

    近いうちに定義如来に行って、定義とうふ店で食べてみたいと思います。

    定義如来 西方寺 寺・神社

  • 牛タン定食を食べ・・・。<br />

    牛タン定食を食べ・・・。

  • さいちで、白ごまチョコレートなるものを買ってきました(これはおはぎが食べられない自分用)。<br /><br />大きなおはぎが2個入りだったので、Sちゃんと私で、あんこときな粉を1セットずつ買って、あんこときな粉ひとつずつ交換して持って帰りました。<br /><br />すごく大きなおはぎだったので、連れ合いに、全部食べないで、味見する程度にしておけば?と言ったのに・・・ふと見ると・・・2個とも食べちゃった〜〜\(◎o◎)/!。<br /><br />牛タン定食食べたのに・・・食い過ぎだろう・・・いくらなんでも・・・。<br /><br />さすがに翌日、朝ごはんいらない・・・とコーヒーだけ飲んで会社に行きましたが・・・。この男が朝ごはん要らないというのは初めてのことです。<br /><br />おはぎの感想・・・聞きたくもなかったですが・・・あんこがすっご〜く多かった!中身のご飯が、いかにもご飯という感じで、田舎のぼたもちという感じだった・・・とか・・・。私にはよくわかりませんけど・・・。

    さいちで、白ごまチョコレートなるものを買ってきました(これはおはぎが食べられない自分用)。

    大きなおはぎが2個入りだったので、Sちゃんと私で、あんこときな粉を1セットずつ買って、あんこときな粉ひとつずつ交換して持って帰りました。

    すごく大きなおはぎだったので、連れ合いに、全部食べないで、味見する程度にしておけば?と言ったのに・・・ふと見ると・・・2個とも食べちゃった〜〜\(◎o◎)/!。

    牛タン定食食べたのに・・・食い過ぎだろう・・・いくらなんでも・・・。

    さすがに翌日、朝ごはんいらない・・・とコーヒーだけ飲んで会社に行きましたが・・・。この男が朝ごはん要らないというのは初めてのことです。

    おはぎの感想・・・聞きたくもなかったですが・・・あんこがすっご〜く多かった!中身のご飯が、いかにもご飯という感じで、田舎のぼたもちという感じだった・・・とか・・・。私にはよくわかりませんけど・・・。

  • 私は、こけしは全然好きでもなく、ほとんど興味もないですが・・・秋保手しごと館で、わりとセンスのよい小さなこけし(3cm位)が目に留まり、買ってみました。<br /><br />仙台系の伝統こけし(胞吉こけし)を製作するアーティスト鈴木明氏の作品です。<br /><br />胞吉こけしは、黒と赤の2色だけの大胆な描彩で、清純さと渋さが交じりあい、一部のこけし愛好家からは“幻のこけし”と呼ばれていましたが、祖父(清)、父(昭二)が復元したその型を継承しながら、現代の個性を取り入れた木地玩具も並行して製作しているそうです。<br /><br />仙台って・・・秋保、作並、鳴子・・・あちこちでこけしが名物ですが、なぜなのでしょうね〜(そのうち調べてみようかな・・・)。地域による違いも全然わかりません。<br /><br />それにしても・・・日帰り温泉って・・・楽しかったなぁぁ〜〜〜!<br /><br />連れ合いは、目が悪いから、男女別になった温泉にひとりで入れないので、わが家ではこういうイベントが出来ないんだよね〜・・・。<br /><br />でも勝手がわかったから、平日にひとりで行って、お昼食べて、ゆっくり温泉につかって、夕方早めに帰ってくる・・・な〜んて、あまりにも近いから、気軽にできるなぁ〜。<br /><br />何だか・・・クセになりそうだ〜〜!!<br /><br />

    私は、こけしは全然好きでもなく、ほとんど興味もないですが・・・秋保手しごと館で、わりとセンスのよい小さなこけし(3cm位)が目に留まり、買ってみました。

    仙台系の伝統こけし(胞吉こけし)を製作するアーティスト鈴木明氏の作品です。

    胞吉こけしは、黒と赤の2色だけの大胆な描彩で、清純さと渋さが交じりあい、一部のこけし愛好家からは“幻のこけし”と呼ばれていましたが、祖父(清)、父(昭二)が復元したその型を継承しながら、現代の個性を取り入れた木地玩具も並行して製作しているそうです。

    仙台って・・・秋保、作並、鳴子・・・あちこちでこけしが名物ですが、なぜなのでしょうね〜(そのうち調べてみようかな・・・)。地域による違いも全然わかりません。

    それにしても・・・日帰り温泉って・・・楽しかったなぁぁ〜〜〜!

    連れ合いは、目が悪いから、男女別になった温泉にひとりで入れないので、わが家ではこういうイベントが出来ないんだよね〜・・・。

    でも勝手がわかったから、平日にひとりで行って、お昼食べて、ゆっくり温泉につかって、夕方早めに帰ってくる・・・な〜んて、あまりにも近いから、気軽にできるなぁ〜。

    何だか・・・クセになりそうだ〜〜!!

    作並駅

この旅行記のタグ

155いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

宮城県の温泉

この旅行記へのコメント (26)

開く

閉じる

  • durianさん 2013/07/28 13:05:03
    日帰りプラン
    こあひるさん

    こんにちは〜仙台って梅雨明けしたのかしら???
    こんな近くで日帰り食事、温泉プランが3000円〜から出来ちゃうのですか。すごいなぁ〜
    仙台に居る特権なのかしらねぇ

    durian

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/07/29 13:07:04
    RE: 日帰りプラン
    durianさん、こんにちは〜。

    東北、まだ梅雨明けしてないんですよ〜〜。毎日、雨が降ったりやんだり・・とはっきりしないお天気続きです。

    梅雨明けは(梅雨入りも)例年よりも遅れているようです。

    30分ほどで、こんなに山あいの温泉を楽しめる・・・のは、ほんとにラッキーだとしみじみ思っています〜。

    こあひる
  • 白い華さん 2013/07/25 20:16:38
    「さいち」の おはぎ!・・・買いそびれてしまった。
    今晩は。

    昨年の GW・・・は、 娘夫婦達を 連れて、「仙台・秋保温泉」を 訪問した。ので、
    懐かしく・・・、 秋保の 様子!を 拝見しました。

    東京に、帰る! 朝・・・。
    テレビでも 紹介される・・・ スーパー「さいち」の 大人気!おはぎ。
    「買って、帰りたい」と 思いながら、一本 道を 過ぎてしまい、 諦めました。
    何しろ、 台風以上・・・の 大雨。 自動車から 5m・・・も 歩いた!ら、ずぶ濡れ!の 「特別な GW」でしたので。。
    よって、「仙台から 東京・・・の 帰り!に 観光しよう。の 気分も おきない」
    それほど・・・の、 ひどい!大雨。

    女友達・・・との 「秋保温泉! 日帰りコース」は、 旅館『 佐勘 』 でしたか〜。
    私は、この 目の前・・・の 旅館 『 ニュー 水戸屋 』に 泊まりました。
    コチラ! 素晴らしい〜 お風呂・・・が 「ものすごい! 数」ありました。 お食事は、普通・・・でした。

    高級感では、 『 佐勘 』 が 上・・・なので、 今回の 旅館!の 選択は、「大人の 女性!おふたり」には、 ピッタリ!って 思いました。

    それにしても、秋保温泉・・・を グルリ!と 回ったり。は しなかった 私。でしたが、
    「温泉街」とか・・・って 無かったンですね〜。
    バブル時代!を 感じさせる・・・ 立派な 豪華!ビルディングの 旅館。が 目白押し!で 
    「秋保温泉」は、昭和 に 平成はじめ!の 時代・・・、 なかなか、頑張ったんだろう。って 想像します。

    イタリア長編の 旅行記!を 最近、終えて・・・。
    何だか、 お疲れ!気味。。。

    そして、バカみたい!に 「旅した!順番通り・・・に、 旅行記にしたい」と 思っている 私。 (笑)
    次は、 「5月 歌舞伎座!探訪記」を と。思っています。

    「こあひるさん!の 日本の 旅行記・・・を 次々、出せる パワー」
    ほんとに 素晴らしい〜!と 思います。

    そして、「北海道 星野リゾート!の 4トラ ご当選旅行」
    おめでとう御座います。
    素敵!な 北海道旅行・・・を 楽しめて、良かったデスネ。

    北海道は、私・・・ まだ、行ったこと!が 無いンですよ〜。
    いつか、小樽や 函館。 行ってみたい!デス。

       これからも よろしくお願いします。

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/07/27 21:12:51
    RE: 「さいち」の おはぎ!・・・買いそびれてしまった。
    白い華さん、こんばんは〜。

    白い華さんが泊まられたニュー水戸屋と、佐勘と・・・どちらにしようか?ってことだったのですが、今回は結局、佐勘になりました。

    お泊りだと、ニュー水戸屋のたくさんある温泉の湯めぐりがダントツ、楽しそうで、よさそうですよね〜。日帰りだと、あの温泉のうち、2つくらいしか利用できないようなので、がっかりなんですよ〜。

    さいちのおはぎって、そんなに有名なのですね〜。おはぎ嫌いの私にはよくわかりませんが、連れ合いも友人も、あんこはすっごく多いけど、そんなに素晴らし〜く美味しいとまでは褒めてませんでしたよ〜。

    あのお店のある通りは、国道から1本はいったところですものね・・・。大嵐の時には、なるべく寄り道したくないですものね。

    わたしなんかが想像していたいわゆる温泉街は、まったく存在していませんでした。

    もうすぐアップする作並温泉もそうですが、温泉宿以外は、まった〜く商売っ気がないというか・・・そういう温泉街(街っていうのかな?)を訪れるのは、初めてなので・・・なんだかおもしろいです。

    こあひる
  • すずかさん 2013/07/19 16:35:29
    こけしのなぞ
    こあひるさん、こんにちは。

    まじでうらやましいです。
    仙台在住!
    温泉は近くにたくさんあるし、しかも、飯がうまーい。
    飲みに行くのが好きなんですが、私が行ったお店の中で最強に近いお店も仙台にあるんです!
    久々に行きたいな〜〜〜。

    平日の日帰り温泉はゆったりできてよさそうですね!
    久々のお友達と話も盛り上がるのわかります(^^)
    しかもお食事W/酒@昼間。
    これ、まじで最高っすよ〜〜〜〜。

    確かに仙台近郊の温泉ってこけしが名物ですよね。
    前電車にのって山寺に行こうとしてたら大きなこけしが見えてきたんです。
    確か鳴子温泉かも。
    宮城の温泉の名物がなぜこけしか。
    これぜひ調べてほしいです〜。私も不思議なんで・・・

    仙台の街は七夕の飾りで今綺麗でしょうね〜♪
    これからも仙台と仙台周辺の素敵でDeepな情報発信してくださいね。

    またお邪魔させていただきまーす。

    すずか

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/07/21 01:54:21
    RE: こけしのなぞ
    すずかさん、こんばんは〜。

    何年間かの限りある仙台在住なので、今のうちに近場に色々行っておきたいんです〜〜。

    平日真っ昼間の温泉が、あんなに心地よいものだったとは、初めて知りました。

    仙台にいると、あちこちでそれぞれのこけしがあるみたいですよ〜。秋保にも作並にも・・・鳴子にも・・・もっといろいろなところにも・・・。

    大きなこけしが町の入口でお迎え〜の風景、秋保にもありました。鳴子にもあるみたいです。

    正直、こけしよりも・・やっぱり旨いものとお酒・・・に興味がいってしまいますが・・・こけしのこと・・・もう少し勉強してみますね!

    すずかさんが、仙台に飲みにくるあかつきには、ぜひぜひ一緒に飲みましょ〜〜!

    こあひる
  • ムロろ~んさん 2013/07/19 15:52:10
    秋保温泉
    こあひるさん

    ムロろ〜んです。この度ははとバスツアー旅行記に投票と書き込みをして下さりありがとうございます。友人と共に旅し、楽しく過ごすことができました。

    秋保温泉の旅行記を拝見しました。
    仙台からバスで30分程度で行けるくらいの近い距離にあるのですね。埼玉に住んでいるものにとってこのような有名な温泉街に行くまで遠いのでなかなか行けません。

    二つのホテルに行かれて、それぞれのホテルの特徴や温泉の様子など、比べることができて面白かったです。

    最初に行かれた宿のお食事がとても美味しそうで、食事もゆっくり時間をかけるのも分かると思います。私もゆっくり時間をかけて食べたいと思います。

    個室で食事を過ごし、趣ある雰囲気での温泉に入る。日帰りプランでもゆっくりくつろぐことができるのですね。

    興味津々拝見させて頂きました。


    ムロろ〜ん(-人-)

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/07/21 01:48:26
    RE: 秋保温泉
    ムロろ〜んさん、こんばんは〜。

    そうなんですよ〜。

    私も東京や取手にいた時には、近所に温泉施設はあっても、温泉街に行くには、一番近くて・・・熱海あたり・・?まで行かないとならないので、やっぱり旅行・・・って感じになっちゃいますが・・・。

    仙台は、30分でこんな山あいの温泉街に行けちゃうので、日帰りで十分楽しんで帰って来れます。

    日帰りで、貸切温泉があればなおのこといいのですが・・・4トラを見ていたら、どこか関西のほうの温泉地で、日帰りで貸切風呂のところを見かけたので、不可能ではないと思うんですけどね〜。

    こあひる
  • らぼさん 2013/07/19 09:46:26
    仙台
    初めまして・・・かな?
    私の旅行記を見に来てくださって投票もしていただきありがとうございます。

    仙台はずっと行きたいと思ってるのですが奈良からじゃちょっと遠い
    東京や神奈川、茨城で泊まった際に足を延ばせないものかと思ってますがなかなか実現しません

    仙台市内だけじゃなくバスで日帰り温泉もいいですね。
    でもとりあえずは牛タンが食べたいです。

    ・・・らぼ・・・

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/07/21 01:36:57
    RE: 仙台
    らぼさん、こんばんは。

    初めまして・・・かもしれませんね〜(笑)。

    そうですよね〜、仙台と関西では、新幹線だと一度乗継しなきゃならないような距離ですものね〜。やっぱり遠いですよ〜。

    仙台市内にもみどころは一杯ありますが(特に伊達関連・・・)、日帰りもできるプチトリップによいところがたくさんあるので、仙台だけでなく、ちょっと郊外に足を延ばしてみるのも楽しいです。

    牛タンは、東京ではあまり経験ないほど、厚みがあって、ぷりぷりです。

    こあひる
  • 夏子の探検さん 2013/07/19 01:33:53
    ああ懐かしの「佐勘」ですねぇ〜。
    こあひるさま

    いつも私のつたない旅行記にご訪問、拍手ありがとうございます。

    此処のホテル、30年前とほとんど変わって無いですねぇ〜。

    仙台在住だったので(親の転勤で12年間)懐かしの場所です。

    「こけし」が何故違うか。
    それは、伐採される木も、その土地特有の伝統も有るんです。

    鳴子のこけし?だった(○○七夕)と2年交代で○○だった私は
    首を回すと、キュッキュと言う音を出す、鳴子こけしが大好きです。

    お蔭で実家には私だけに作られた(私に似せた顔)のこけしが有りますが、
    (頼んで居ませんが、○○に成ると、制作されてしまいます)
    それぞれの土地の、それぞれの良さが、素朴さの残る、伝統工芸なんです。
    宮城県特産物にも指定されて居ます。全部違い、もっと種類は有ります。

    8月5日から今年も仙台で七夕が開催されます。(と言っても、その時期には20年行って無いのですが)是非、皆様、森の都、仙台やその近辺の温泉に、震災復興の一助の手として、行かれて下さい。

    綺麗な旅行記をありがとうございました。    夏子

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/07/21 01:20:47
    RE: ああ懐かしの「佐勘」ですねぇ〜。
    夏子の冒険さん、こんばんは〜。

    仙台に12年も住んでらしたことがあるんですね〜。

    こけしは、正直ほとんど興味ないんですが、あまりにもこけしが目につくので、少しは勉強しなくては〜〜(笑)と思います。

    仙台の七夕まつり・・・は私も以前から見てみたいな〜とは思っていましたが、遠出の国内旅行はしないので、今回、こんなチャンスはないので、ぜひ、人ごみに負けずに堪能してきたいと思って楽しみにしています。

    また教えてくださいね〜〜!

    こあひる

  • 前日光さん 2013/07/18 23:19:18
    秋保温泉 佐勘
    こあひるさん、こんばんは。

    いつも私の拙い旅行記へのご訪問&投票等、ありがとうございます。

    こあひるさんの美しいお写真を拝見しますと、私の下手な写真が恥ずかしく、どうやったらこんな風な画像が撮れるのかと、いつも感嘆しております。

    いつの間にか仙台にお引っ越しされた由、もうそちらには慣れましたか?
    山形のバラ園の旅行記を拝見したときも、コメントしようと思いつつそのままになってしまいました。
    やっと今、こうしてコメントしております。

    さて秋保温泉ですが、私もこの「佐勘」に、むか〜〜し、たぶん今から20年くらい前に泊まった記憶があります。
    職場の旅行で、10人前後で行きました。
    その時とは、ロビーなども全く違っていますので、おそらくリニューアルされたのではないかと思います。
    ほとんど全部記憶にない中で、大浴場だけが微かにこんな感じだったかも?というレベルで記憶の底に横たわっておりました。

    秋保温泉に行った後か、その前かも定かでは無いのですが、仙台青葉城、東北大学キャンパスを車に乗ったまま見学し、松島で笹かまぼこを食べたことは覚えています。
    滝の見えるところで記念写真を撮ったものが、今も残っています。
    3月頃に行ったようです。

    あ、自分のことばかりで申し訳ありません。

    宮城県(や、その他東北ののいろんな場所)のご案内、これからもよろしくお願いいたします。


      前日光

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/07/19 15:06:15
    RE: 秋保温泉 佐勘
    前日光さん、こんにちは〜!!

    こちらこそ、読み逃げばかりで、ごめんなさい!

    > こあひるさんの美しいお写真を拝見しますと、私の下手な写真が恥ずかしく、どうやったらこんな風な画像が撮れるのかと、いつも感嘆しております。

    それは褒めすぎですよ〜〜(笑)。前日光さん、ちっとも下手な写真でないですし〜〜。

    どうしても観光客気分が抜けませんが、だいぶこちらには慣れてきました。でも、車は、家と旦那の会社の往復しかできません・・・。

    あら〜!佐勘に泊まられたことがあるとは〜〜!
    そうですね、館内は新しくてキレイで、モダンな感じだったので、リニューアルしたのでしょうね〜。

    機会があれば、ぜひ、また東北へもおいでくださいね〜(って、私がえらそうに言う資格はないか・・・笑)!

    こあひる
  • 義臣さん 2013/07/18 16:31:30
    宿
    いいお宿ですね。

    秋保温泉に一度はと仕事帰りに秋保の観光案内所へ

    行きましたら 全館満室、断られて

      仙台泊まりでした。

    服装が問題だったのかな?

     あの時。。 残念

                  義臣

         

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/07/19 14:58:48
    RE: 宿
    義臣さん、こんにちは〜。

    え〜?秋保が全室満室なんてことあるのかな〜??

    どうみても寂れているような・・・(こら!)。

    ちょうど紅葉の時期・・・とかだったのかしら?

    残念でしたね。

    こあひる
  • 蔦之丞さん 2013/07/18 11:07:03
    ホテル佐勘
    懐かしく拝見しました!
    いい宿ですね〜!
    昔のグランドには、行きましたが今のグランドはまだです…
    私も来月、横浜からのご夫妻を福島案内です。

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/07/19 14:32:45
    RE: ホテル佐勘
    蔦之丞さん、こんにちは〜!

    いつもありがとうございます。

    秋保温泉にもいらしたことがあるのですね〜。

    秋保グランドホテルは、昔とあまり変わっていないかもしれませんね〜。

    来月は福島ですか〜。どこを案内されるのでしょう。楽しみですね。

    こあひる

  • るなさん 2013/07/17 22:51:32
    仙台と言えば...
    こんばんは、こあひるちゃま。

    その昔、仙台に行った時、作並温泉にも行きました。と言うかこちらがメイン(笑)
    そして松島なんかを回って帰ってきた記憶がありますな。そうね、二十歳の頃(+o+)あはは。

    もうそれ以来東北には行ってないんだなぁ〜って思っちゃった。
    その頃はスキーもやってたし、山形・月山にも行ってたな。

    仙台の温泉と言えば、作並かこの秋保だよね♪

    もう七夕祭りはとっくに終わったんだっけ?

    あぁ、日本の夏って感じ。

    たまにはフリーきっぷでも買って日本を巡ろうかな?

    るな

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/07/19 14:23:02
    RE: 仙台と言えば...
    るなっち、こんにちは〜〜!

    友人が東京に帰ったあとすぐ、作並温泉に旦那と行ってきましたわ〜(もともとそっちを先に計画していたので・・・)。

    スキーね、昔(って、るなっちはそんなに歳でもないけどね)バブルの頃、ほんとに流行ったものね・・・。私は、周りがスキー旅行だらけの中で、一度も行ったことなかったけど・・・。

    るなっちが、スキーで颯爽と滑り降りるの、案外お似合いそうよね〜。かっこい〜でんでない?

    仙台の七夕は、8月6日〜8日なのよ〜。初めて見るので、すごく楽しみ〜。かなりの混雑みたいだけどね〜・・・。

    るなっちが東北におびき寄せられてくるのを待ってるぜぃ〜〜!

    こあひる
  • aoitomoさん 2013/07/17 22:11:34
    夏は昼から温泉三昧!いいかも〜
    こあひるさん

    仙台の七夕は8月8日まででしたっけ。
    七夕も仙台は7月〜8月と長めに飾れるので、色々なところで見れるんでしょうね。
    8月の七夕の時もカメラ持って忙しくなりそうですね。

    『伝承千年の宿 佐勘』玄関前で写真撮りまくりというのは私もよくあります。案内の仲居さんがおろおろしてしまうことがありますね。(笑)

    伝承千年の宿 『佐勘』は高級な旅館のようですね。
    食事が専用個室で出来るのがいいです。
    夏は昼間から温泉に浸かれるこのパターンはいいですね。
    暑いところは苦手なんで。

    自分には、居心地がよいのは秋保グランドホテルみたいなレトロなホテルかもしれませんが、食事をしたり憧れるのは『佐勘』のような旅館です。
    いずれもいい温泉があって温泉三昧も良かったですね〜

    磊々峡遊歩道も素晴らしい峡谷美を満喫出来そうで、また機会があればこあひるさんにチャレンジしていただきたいです。

    aoitomo

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/07/19 14:13:49
    RE: 夏は昼から温泉三昧!いいかも〜
    aoitomoさん、こんにちは〜!!

    七夕まつり・・・今から楽しみで・・・。

    あちこちの神社などでも、七夕の夜には、灯りイベントがあるようだし、どこに行こうかな〜・・・。

    日帰り温泉で、個室会食場を使える旅館は、いくつかあるようで、やっぱりそのほうが落ち着いて(写真撮るのも心おきなく・・・)いいですよね〜。あんなに風にちゃんとお部屋のようになっているとはびっくりで、すごくよかったです。

    これまでは温泉地に旅行に行っても、昼間は観光をしていて、昼間っから宿に入って明るいうちに温泉・・・ってことをあまりしたことがなかったのですが、秋保や作並はまわりに何にもなさ過ぎて(車で行けば足を延ばせますが・・・)、温泉に入ることに集中できそうです。

    明るい温泉ってのは、夜の温泉よりも、かなり気分がいいものなんですね〜。

    近いうちに、ひとりで日帰り温泉に行き、磊々峡の遊歩道を歩いてみようかと思っています。

    こあひる
  • ippuniさん 2013/07/17 18:13:53
    日帰り温泉
    こあひるさん、こんにちは。

    お友達との日帰り温泉めぐり、楽しそうですね〜
    旅行記のコメントからもこあひるさんのテンションが伝わって来ましたよ〜
    いつもの旅行記とは一味違った楽しさを感じました♪

    温泉が近いって良いですね〜
    交通の便さえ良ければお手頃な日帰り温泉にちょこちょこ行けますね。
    私は特に温泉好きではないですけど、日本に帰ると温泉に行きたくなります。
    あ、でも私も大浴場ではなく、貸切専門ですが^^;
    立地を生かした小旅行、仙台の場合は温泉とお花畑三昧ですね。

    私も今度日本に帰ったら仙台に遊びに行きたいです〜!!
    って西にも東にも北にも南にも…いったい体がいくつあればいけるのか(笑)
    また素敵な仙台の様子見せて下さいね☆

    ippuni

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/07/19 14:04:57
    RE: 日帰り温泉
    ippuniさん、こんにちは〜!

    目の悪い旦那と一緒だと、小さめの貸切風呂しか入れないので、広くて色々な趣向になっている温泉には入れないので(一人で入りに行ってもいいんですけど)、やっぱり温泉はこれじゃなきゃね〜!と新鮮でした。

    街中でも(東京にも)、温泉の施設って割と身近にあるのですが、山あいの温泉街の雰囲気を味わいながらの温泉・・・となると、東京では日帰りではもったいない感じの距離になってしまいますので、ちょいと電車やバスに乗り、プールに出かける気分で日帰り温泉に行けちゃう・・・っていうのは魅力的だな〜と思いました(でも、旦那は一人で入れないから、平日にひとりで・・・)。

    温泉の質とかにはあまりこだわらないわが家ふたりなので(温泉でなくてもいいくらい・・・)、ヨーロッパで、水着を着て、2人一緒に着替えたり入れたりする温泉のほうが、いいんだけど〜〜なんて近頃はぼやいています。

    こあひる
  • ペコリーノさん 2013/07/17 10:53:46
    「佐勘」のなかはこうなっていたんですね〜。
    こあひるさん こんにちは。

    「佐勘」の前は通った事は何度かありました。
    きっと素敵なところなんでしょうね〜、と思っていました。
    やっぱり素敵ですね〜。
    日帰り温泉が出来るんですね。ちょっといいですね。

    秋保って、車の無い人はどうやって行くんだろう、って思っていました。
    私たちが行った時も、仙台駅からレンタカーを借りて行きましたから。
    でも、運転手はお酒が飲めないし、こんなバスがあったらいいですよね。
    多分、あまり知られていないからだと思います。

    耳寄りな情報、ありがとうございました。

    ペコリーノ

    こあひる

    こあひるさん からの返信 2013/07/17 11:20:50
    RE: 「佐勘」のなかはこうなっていたんですね〜。
    ペコリーノさん、こんにちは〜。

    佐勘は、ステキな雰囲気のわりには、茶寮宗園(日帰り温泉もやってませんし)みたいに超〜高級なお値段でもなく、お泊りでもわりと手頃な価格のようですよ〜。

    秋保は、例えこのライナーバスがなくなったとしても(笑)、路線バスもあるし、何よりも、ほとんどの温泉旅館が、仙台駅まで送迎してくれますので、とっても便利です。

    送迎バスを利用して、すぐにそこの旅館にチェックインせず、外で寄り道してからチェックインすることもOKだそうですよ。

    レンタカーで行けば、近くの見どころも色々行けるので、そりゃあ便利でしょうが、秋保温泉だけ目的であれば、意外とアクセスは便利なところです。温泉のあとに、冷えたビール飲みたいですもんね〜〜!

    こあひる

こあひるさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

秋保温泉の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集