下関旅行記(ブログ) 一覧に戻る
シルクロード行ってみたいなー<br />エスファハーンとか行ってみたいなー<br />バルカン半島もおもしろそうだなー<br />アメリカよりはヨーロッパが好きだなー<br /><br />・・・じゃあもうこの際<br />ユーラシア大陸を横断しちゃえばいいじゃんと<br />思いついてしまいました。<br />仕事がある身分なので一気には行けないけど<br />数年かけてちょっとずつ進めていきたいな♪<br /><br />飛行機を使えば早く行けるけど<br />どうせなら景色の移り変わりも見てみたい!<br />ということで基本的に飛行機は使わず陸路移動。<br />海や湖の場合は船で移動します。<br /><br />ユーラシア大陸横断というと「旅行とは云々」と<br />精神論みたいなことを言う人がいますが<br />華麗にスルーさせていただきw<br />エッセンスな観光地を気軽に訪問♪がモットーです。<br /><br />時間とお金が無限にあれば<br />もっとゆっくり全部を見て廻りたいけどね・・・<br /><br /><br />ということでまとめると<br />  ↓<br />・東京からポルトガル・ロカ岬まで行く。<br />・ルートは下で検討。安全第一。<br />・観光で立ち寄る場所は、なるべく主なものに絞る(中央アジアを除く)。<br />・基本、飛行機は使わない。電車とかバスとか船とかで。<br />・ホテル・移動手段等は基本的に個人手配で。<br />・現地観光用のツアーはアリ。J○Bとかのツアー参加でズサーッはナシ。<br />・途中キリのいいところで帰ります。帰りは飛行機OK。<br /> 次回はそこから再開(次回の行きも飛行機OK)。<br /> 日本往復部分は旅行記では割愛します。<br /><br />構成上、違う時期の写真や参考写真を織り交ぜることがあります。<br /><br />何年かかるかわからないし、<br />途中で飽きてやめちゃったらすみません。<br /><br /><br />記念すべき第1日目は<br />なんと東京から一気に下関まで新幹線移動のみw<br /><br />2日目は夕方発のフェリーで韓国に向かいますが<br />それまで下関観光です。<br /><br />-----------------------------1日目(2012/12/28)---<br />東京<br /> ↓(新幹線・電車)<br />下関          ≪下関泊≫<br />-----------------------------2日目(2012/12/29)---<br />下関<br /> ・唐戸市場、亀山八幡宮、カモンワーフ<br /> ・ふぐを食べる<br /> ・巌流島<br /> ↓(船)<br />門司(福岡県)<br /> ・レトロな建物の街歩き<br /> ↓(船)<br />下関<br /> ・みもすそ川公園<br /> ・海峡ゆめタワー<br />【日本出国】<br /> ↓(フェリー)     ≪船内泊≫<br />韓国へ続く<br /><br /><写真はみもすそ川公園>

陸路でユーラシア大陸横断 スタート! 1-2日目 日本 東京出発・下関

13いいね!

2012/12/28 - 2012/12/29

395位(同エリア1015件中)

worldhusiast (旧worker ant)

worldhusiast (旧worker ant)さん

シルクロード行ってみたいなー
エスファハーンとか行ってみたいなー
バルカン半島もおもしろそうだなー
アメリカよりはヨーロッパが好きだなー

・・・じゃあもうこの際
ユーラシア大陸を横断しちゃえばいいじゃんと
思いついてしまいました。
仕事がある身分なので一気には行けないけど
数年かけてちょっとずつ進めていきたいな♪

飛行機を使えば早く行けるけど
どうせなら景色の移り変わりも見てみたい!
ということで基本的に飛行機は使わず陸路移動。
海や湖の場合は船で移動します。

ユーラシア大陸横断というと「旅行とは云々」と
精神論みたいなことを言う人がいますが
華麗にスルーさせていただきw
エッセンスな観光地を気軽に訪問♪がモットーです。

時間とお金が無限にあれば
もっとゆっくり全部を見て廻りたいけどね・・・


ということでまとめると
  ↓
・東京からポルトガル・ロカ岬まで行く。
・ルートは下で検討。安全第一。
・観光で立ち寄る場所は、なるべく主なものに絞る(中央アジアを除く)。
・基本、飛行機は使わない。電車とかバスとか船とかで。
・ホテル・移動手段等は基本的に個人手配で。
・現地観光用のツアーはアリ。J○Bとかのツアー参加でズサーッはナシ。
・途中キリのいいところで帰ります。帰りは飛行機OK。
 次回はそこから再開(次回の行きも飛行機OK)。
 日本往復部分は旅行記では割愛します。

構成上、違う時期の写真や参考写真を織り交ぜることがあります。

何年かかるかわからないし、
途中で飽きてやめちゃったらすみません。


記念すべき第1日目は
なんと東京から一気に下関まで新幹線移動のみw

2日目は夕方発のフェリーで韓国に向かいますが
それまで下関観光です。

-----------------------------1日目(2012/12/28)---
東京
 ↓(新幹線・電車)
下関          ≪下関泊≫
-----------------------------2日目(2012/12/29)---
下関
 ・唐戸市場、亀山八幡宮、カモンワーフ
 ・ふぐを食べる
 ・巌流島
 ↓(船)
門司(福岡県)
 ・レトロな建物の街歩き
 ↓(船)
下関
 ・みもすそ川公園
 ・海峡ゆめタワー
【日本出国】
 ↓(フェリー)     ≪船内泊≫
韓国へ続く

<写真はみもすそ川公園>

旅行の満足度
2.0
観光
2.0
ホテル
3.0
グルメ
2.5
交通
3.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • まずは、プロジェクト開始にあたって大切な<br />ルートの検討です。<br /><br />ユーラシア大陸にはたくさんの国がありますが<br />その全てを回ることはできません。<br /><br />また、さまざまな事情で入国の難しい国もあります。<br /><br />さらに、これまたさまざまな事情で<br />隣り合っているのに出入国の出来ない<br />(避けたほうがいい)国もあります。<br /><br />まずは、各資料を参考にして、<br />国境越えのできない箇所を拾ってみました。<br />(漏れがあるかもしれませんが・・・)<br /><br />なお、これは2012年12月にまとめたものです。<br />参考にされる場合は情勢の変動に注意してください。

    まずは、プロジェクト開始にあたって大切な
    ルートの検討です。

    ユーラシア大陸にはたくさんの国がありますが
    その全てを回ることはできません。

    また、さまざまな事情で入国の難しい国もあります。

    さらに、これまたさまざまな事情で
    隣り合っているのに出入国の出来ない
    (避けたほうがいい)国もあります。

    まずは、各資料を参考にして、
    国境越えのできない箇所を拾ってみました。
    (漏れがあるかもしれませんが・・・)

    なお、これは2012年12月にまとめたものです。
    参考にされる場合は情勢の変動に注意してください。

  • 国境越えができない箇所がわかったら<br />今度はルートをどうするかです。<br /><br />ものすごい雑ですが、<br />簡単にルートをまとめてみました。<br /><br />東京からポルトガルまでのルートは<br />大きく2つしかないことがわかります。<br /><br />1つが、中央アジアを通過するルート。<br />もう1つが、シベリア鉄道を利用するルート。<br /><br />おもしろそうな東南アジア・インド経由は<br />ミャンマーが陸路国境を封鎖していることと<br />パキスタン・イランの国境が危険なので<br />通過できません。<br />猿岩石が飛行機使ったのは仕方ないんですよね。。

    国境越えができない箇所がわかったら
    今度はルートをどうするかです。

    ものすごい雑ですが、
    簡単にルートをまとめてみました。

    東京からポルトガルまでのルートは
    大きく2つしかないことがわかります。

    1つが、中央アジアを通過するルート。
    もう1つが、シベリア鉄道を利用するルート。

    おもしろそうな東南アジア・インド経由は
    ミャンマーが陸路国境を封鎖していることと
    パキスタン・イランの国境が危険なので
    通過できません。
    猿岩石が飛行機使ったのは仕方ないんですよね。。

  • じゃじゃーん!いろいろ考えてこのルートに決定!<br /><br />中央アジアを通過するルートです。<br />シルクロードとか、バルカン半島とか。<br />観光できそうな箇所が多くなるようにしてみました。<br />ヨーロッパ部分はまだ考え中です。<br /><br />この通りに行けるかはわかりませんが<br />なるべく挑戦したいと思います。<br /><br />実際のルートはGoogle mapで作ってみました。<br />時々更新する予定です。<br />→ https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=z1Gu1WLgvovM.k5bW8XTFkRBI

    じゃじゃーん!いろいろ考えてこのルートに決定!

    中央アジアを通過するルートです。
    シルクロードとか、バルカン半島とか。
    観光できそうな箇所が多くなるようにしてみました。
    ヨーロッパ部分はまだ考え中です。

    この通りに行けるかはわかりませんが
    なるべく挑戦したいと思います。

    実際のルートはGoogle mapで作ってみました。
    時々更新する予定です。
    https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=z1Gu1WLgvovM.k5bW8XTFkRBI

  • 1日目(2012/12/28)<br />16:12<br /><br />東京駅丸ノ内側です。<br />レトロな駅舎と高層ビルによる近世と現代の融合という<br />素敵な一国の首都の主要駅。<br /><br />では飛行機を使わずユーラシア大陸を横断する旅行<br />スタートです!!

    1日目(2012/12/28)
    16:12

    東京駅丸ノ内側です。
    レトロな駅舎と高層ビルによる近世と現代の融合という
    素敵な一国の首都の主要駅。

    では飛行機を使わずユーラシア大陸を横断する旅行
    スタートです!!

  • ところで、年末で全然新幹線がとれず。。<br />ワタクシ年末国民大移動を完全になめてました。。<br /><br />だったのですが、グリーン車が奇跡的にとれた!<br />あやうく5時間立ちっぱになるところだった。。アブネー…

    ところで、年末で全然新幹線がとれず。。
    ワタクシ年末国民大移動を完全になめてました。。

    だったのですが、グリーン車が奇跡的にとれた!
    あやうく5時間立ちっぱになるところだった。。アブネー…

  • 17:50<br /><br />下関に向けて出発ー!<br /><br />JR新幹線のぞみ57号<br />17:50 東京→22:43 小倉<br />乗車・特急券 \21,180+グリーン \7,440

    17:50

    下関に向けて出発ー!

    JR新幹線のぞみ57号
    17:50 東京→22:43 小倉
    乗車・特急券 \21,180+グリーン \7,440

  • 牛すき重を購入。<br />日本人好みの甘じょっぱい味で最高!<br /><br />グリーン車で駅弁とか<br />もうはしゃぎすぎですね。。<br /><br />牛すき重<br />\1,000

    牛すき重を購入。
    日本人好みの甘じょっぱい味で最高!

    グリーン車で駅弁とか
    もうはしゃぎすぎですね。。

    牛すき重
    \1,000

  • 23:03<br /><br />小倉で新幹線から鹿児島線に乗り継いで下関到着です。<br /><br />JR<br />22:49 小倉→ 23:03下関<br />\270

    23:03

    小倉で新幹線から鹿児島線に乗り継いで下関到着です。

    JR
    22:49 小倉→ 23:03下関
    \270

  • 記念すべき第1日目の宿は<br />ビジネスホテルw<br /><br />正直、下関はあまりホテルがないので<br />已むを得ません。<br />ただ駅近だというだけで<br />ここに決めました。<br /><br /><br />下関駅西ワシントンホテルプラザ<br />シングルルーム<br />1泊 \5,800

    記念すべき第1日目の宿は
    ビジネスホテルw

    正直、下関はあまりホテルがないので
    已むを得ません。
    ただ駅近だというだけで
    ここに決めました。


    下関駅西ワシントンホテルプラザ
    シングルルーム
    1泊 \5,800

    下関駅西ワシントンホテルプラザ 宿・ホテル

    2名1室合計 7,030円~

    駅近と安さで選ぶなら by worldhusiast (旧worker ant)さん
  • お部屋はいたって普通。<br /><br />狭さも、日本ならこんなもんでしょう。

    お部屋はいたって普通。

    狭さも、日本ならこんなもんでしょう。

  • 水周りもいたって普通。<br />でも普通なのがありがたいです。<br /><br /><br />★☆★下関泊★☆★

    水周りもいたって普通。
    でも普通なのがありがたいです。


    ★☆★下関泊★☆★

  • 2日目(2012/12/29)<br />7:44<br /><br />おはようございます。<br />写真9枚目にしてもう2日目なんですね。。<br /><br />ホテルの部屋からはこんな風に<br />海が見えました。<br /><br />のどかだなー!

    2日目(2012/12/29)
    7:44

    おはようございます。
    写真9枚目にしてもう2日目なんですね。。

    ホテルの部屋からはこんな風に
    海が見えました。

    のどかだなー!

  • 8:00<br /><br />今夜17:00にフェリーのチェックインをするまで<br />下関観光をします。<br /><br />下関駅前のバス停からバスに乗っていきます。<br /><br />パネルで行き先を検索すると<br />どの乗り場からバスが出るかわかって<br />とっても便利!<br />ぜひ全世界で取り入れてほしい!<br /><br />バス<br />下関駅前→唐戸<br />\210

    8:00

    今夜17:00にフェリーのチェックインをするまで
    下関観光をします。

    下関駅前のバス停からバスに乗っていきます。

    パネルで行き先を検索すると
    どの乗り場からバスが出るかわかって
    とっても便利!
    ぜひ全世界で取り入れてほしい!

    バス
    下関駅前→唐戸
    \210

    下関駅

  • 8:10<br /><br />下関観光その1 唐戸市場に到着!

    8:10

    下関観光その1 唐戸市場に到着!

  • 唐戸市場に入ってすぐ<br />ふぐがコンニチワ!<br />下関はふぐが有名でしたね。<br /><br />ここでお土産買えるので、最終日に来るといいですね。<br />当たり前ですが、生臭いので服装に要注意です。

    唐戸市場に入ってすぐ
    ふぐがコンニチワ!
    下関はふぐが有名でしたね。

    ここでお土産買えるので、最終日に来るといいですね。
    当たり前ですが、生臭いので服装に要注意です。

  • 8:20<br /><br />下関観光その2 亀山八幡宮。<br />唐戸市場のまん前にあります。<br /><br />なかなか変わらない信号をわたって、階段をのぼると。。

    8:20

    下関観光その2 亀山八幡宮。
    唐戸市場のまん前にあります。

    なかなか変わらない信号をわたって、階段をのぼると。。

    亀山八幡宮 寺・神社

  • またふぐ!<br />世界一のふぐの像だそうです。<br /><br />あーふぐ食べたくなってきたー。<br /><br />ちなみにこの神社はふぐの像だけではなくて、<br />山陽道の起点の碑があったり、<br />亀山砲台跡とかいうのもあります。

    またふぐ!
    世界一のふぐの像だそうです。

    あーふぐ食べたくなってきたー。

    ちなみにこの神社はふぐの像だけではなくて、
    山陽道の起点の碑があったり、
    亀山砲台跡とかいうのもあります。

  • 8:30<br /><br />下関観光その3 カモンワーフ<br />唐戸市場の隣にあります。<br />食事をするところで、いろんなお店があります。<br /><br />お昼になるとすごい混むのを知らなくて<br />すごい並びました。。<br /><br />この写真自体は亀山八幡宮から撮ったものです。<br />この神社、何気に景色が一望できて<br />案外いいかもしれません。

    8:30

    下関観光その3 カモンワーフ
    唐戸市場の隣にあります。
    食事をするところで、いろんなお店があります。

    お昼になるとすごい混むのを知らなくて
    すごい並びました。。

    この写真自体は亀山八幡宮から撮ったものです。
    この神社、何気に景色が一望できて
    案外いいかもしれません。

  • カモンワーフにもふぐ!<br />しかも3体!<br /><br />まだ朝でレストランはやっていないので<br />後で食べてやるー!

    カモンワーフにもふぐ!
    しかも3体!

    まだ朝でレストランはやっていないので
    後で食べてやるー!

  • 9:15<br /><br />今度は巌流島に出発です。<br />船が二つあって、一つはこの船、<br />もう一つは真っ黄色の船です。<br /><br />下関→巌流島→門司→下関のルートなのでこっちを利用。<br />チケットは船着場向の建物の中で買います。<br /><br />船<br />唐戸桟橋→巌流島<br />\500

    9:15

    今度は巌流島に出発です。
    船が二つあって、一つはこの船、
    もう一つは真っ黄色の船です。

    下関→巌流島→門司→下関のルートなのでこっちを利用。
    チケットは船着場向の建物の中で買います。


    唐戸桟橋→巌流島
    \500

  • 下関→巌流島のチケットと<br />巌流島→門司のチケットは<br />切り離して使うタイプになっているので<br />なくさないようにしないと!

    下関→巌流島のチケットと
    巌流島→門司のチケットは
    切り離して使うタイプになっているので
    なくさないようにしないと!

  • 9:25<br /><br />巌流島へ到着!

    9:25

    巌流島へ到着!

    巖流島 自然・景勝地

  • 9:26<br /><br />巌流島までは10分でした。<br />着いてすぐの案内板。<br /><br />島の半分以上立ち入り禁止なのかよ。。

    9:26

    巌流島までは10分でした。
    着いてすぐの案内板。

    島の半分以上立ち入り禁止なのかよ。。

    巖流島 自然・景勝地

  • 船の操縦士さんが島に上って<br />なにやらばらまいている・・・<br /><br />すると、なんとタヌキが!<br />しかもけっこういっぱいいる!<br /><br />どうも、朝ごはんをやっているっぽいです。

    船の操縦士さんが島に上って
    なにやらばらまいている・・・

    すると、なんとタヌキが!
    しかもけっこういっぱいいる!

    どうも、朝ごはんをやっているっぽいです。

  • タヌキがでてきたのはこの神社の裏。<br />「舟島神社」というそうです。<br /><br />由来とかはさっぱりわかりませんが<br />この神社の裏がちょっとした林になっていて<br />そこに住み着いているものと思われます。<br /><br />たぶん観光客は餌やっちゃだめだと思いますが<br />どうしても餌をやりたい人は<br />念のため操縦士さんに聞いたほうがよいでしょう。

    タヌキがでてきたのはこの神社の裏。
    「舟島神社」というそうです。

    由来とかはさっぱりわかりませんが
    この神社の裏がちょっとした林になっていて
    そこに住み着いているものと思われます。

    たぶん観光客は餌やっちゃだめだと思いますが
    どうしても餌をやりたい人は
    念のため操縦士さんに聞いたほうがよいでしょう。

  • 「巌流島といえば宮本武蔵×佐々木小次郎」<br />というわけで、<br />島をずんずん歩いていくと奥にこの像があります。<br /><br />カップルや友達だと像の真似をしてもいいと思いますが<br />一人だとなんとも。。

    「巌流島といえば宮本武蔵×佐々木小次郎」
    というわけで、
    島をずんずん歩いていくと奥にこの像があります。

    カップルや友達だと像の真似をしてもいいと思いますが
    一人だとなんとも。。

    巖流島 自然・景勝地

  • 島の一番奥には「伝馬船」という船があります。<br />宮本武蔵がこういう船に乗ってきたらしいです。<br /><br />ただ。。<br /><br />この船、「イメージ」なんです。<br />ガイドブックとかには「ドラマのセットのよう♪」<br />なんて書かれていますが<br />わざとらしくて今ひとつロマンは感じないかな。。<br />編集者の苦悩が垣間見えます。<br /><br />島には「佐々木巌流の碑」など<br />いくつか見所はありますが<br />あまりピンときませんでした。。

    島の一番奥には「伝馬船」という船があります。
    宮本武蔵がこういう船に乗ってきたらしいです。

    ただ。。

    この船、「イメージ」なんです。
    ガイドブックとかには「ドラマのセットのよう♪」
    なんて書かれていますが
    わざとらしくて今ひとつロマンは感じないかな。。
    編集者の苦悩が垣間見えます。

    島には「佐々木巌流の碑」など
    いくつか見所はありますが
    あまりピンときませんでした。。

  • さっきから巌流島を軽くディスってますが、<br />景色はいいですよ!<br />暖かければ船が来るまで<br />のんびり海を眺めても楽しいと思います。<br />冬は寒すぎておすすめできません。。<br /><br />さて関門海峡をわたって、門司に向かいます。<br /><br />船<br />10:30 巌流島→10:40 門司<br />料金は支払済

    さっきから巌流島を軽くディスってますが、
    景色はいいですよ!
    暖かければ船が来るまで
    のんびり海を眺めても楽しいと思います。
    冬は寒すぎておすすめできません。。

    さて関門海峡をわたって、門司に向かいます。


    10:30 巌流島→10:40 門司
    料金は支払済

    関門海峡 自然・景勝地

  • 10:50<br /><br />門司は明治時代に開港したために<br />レトロな建物が有名らしくて、<br />レンガ造りの建物がいくつか建っています。<br /><br />また”おしゃれカフェ”とか”レトロカフェ”とかいう<br />いけ好かない施設が目立ち、<br />リトル横浜(もしくは神戸)みたいになっています。<br /><br />写真は北九州市立国際友好記念図書館。<br />大連にあるロシアが作ったドイツ風の建物をまねてつくったそうです。<br /><br />ややこしいぜ。。

    10:50

    門司は明治時代に開港したために
    レトロな建物が有名らしくて、
    レンガ造りの建物がいくつか建っています。

    また”おしゃれカフェ”とか”レトロカフェ”とかいう
    いけ好かない施設が目立ち、
    リトル横浜(もしくは神戸)みたいになっています。

    写真は北九州市立国際友好記念図書館。
    大連にあるロシアが作ったドイツ風の建物をまねてつくったそうです。

    ややこしいぜ。。

  • 旧門司税関。<br />上の図書館の向かいにあります。<br /><br />一度焼けて再建されたものだそうですが、<br />レトロ感はちゃんとでてます。<br />中はちょっとした資料館になっています。<br /><br />門司資料展示室<br />\0

    旧門司税関。
    上の図書館の向かいにあります。

    一度焼けて再建されたものだそうですが、
    レトロ感はちゃんとでてます。
    中はちょっとした資料館になっています。

    門司資料展示室
    \0

  • そのすぐそばに跳ね橋があります。<br />「ブルーウイングもじ」というそうです。<br /><br />跳ね橋が開く時間になったので待っていたのですが<br />全 然 開かない。。<br />諦めました。年末は開かないんですかね。。

    そのすぐそばに跳ね橋があります。
    「ブルーウイングもじ」というそうです。

    跳ね橋が開く時間になったので待っていたのですが
    全 然 開かない。。
    諦めました。年末は開かないんですかね。。

  • 他にもレトロな建物としては、<br />この旧門司三井倶楽部(大正時代の迎賓館)とか→

    他にもレトロな建物としては、
    この旧門司三井倶楽部(大正時代の迎賓館)とか→

  • 門司港駅があります。<br />ネオ・ルネサンス様式なんだって。へー<br /><br />ただ、この駅舎は2018年3月まで<br />工事で見られないみたいです。<br />今回の旅行ではぎりぎり間に合った!

    門司港駅があります。
    ネオ・ルネサンス様式なんだって。へー

    ただ、この駅舎は2018年3月まで
    工事で見られないみたいです。
    今回の旅行ではぎりぎり間に合った!

  • ちょっと歩いたところに<br />「栄町銀店街」という商店街があります。<br /><br />「昭和レトロな雰囲気が残る」などと<br />ガイドブックはのたまってますが<br />どうみても阿佐ヶ谷あたりにある商店街と<br />変わらないように思います。。

    ちょっと歩いたところに
    「栄町銀店街」という商店街があります。

    「昭和レトロな雰囲気が残る」などと
    ガイドブックはのたまってますが
    どうみても阿佐ヶ谷あたりにある商店街と
    変わらないように思います。。

  • 商店街で「河豚最中」ゲット!<br />ふぐが入っている・・・わけがありません。<br /><br />単なる最中を河豚に肖って売っているわけですが<br />最中自体はとてもおいしかったです。<br /><br />河豚最中<br />1個 \115

    商店街で「河豚最中」ゲット!
    ふぐが入っている・・・わけがありません。

    単なる最中を河豚に肖って売っているわけですが
    最中自体はとてもおいしかったです。

    河豚最中
    1個 \115

  • 門司はバナナの叩き売り発祥の地らしいです。<br /><br />生まれてこの方バナナの叩き売りなんて<br />見たことないんですよー。<br />セレブでごめんなさいー。

    門司はバナナの叩き売り発祥の地らしいです。

    生まれてこの方バナナの叩き売りなんて
    見たことないんですよー。
    セレブでごめんなさいー。

  • 11:30<br /><br />門司はだいたいこのくらいかと。<br />またまた船で下関に戻ります。

    11:30

    門司はだいたいこのくらいかと。
    またまた船で下関に戻ります。

  • 今度は直通便です。<br /><br />船<br />門司→下関 \390

    今度は直通便です。


    門司→下関 \390

  • 11:55<br /><br />カモンワーフに戻ってきました。<br />ちょうどいい時間帯。<br /><br />今朝のふぐ像の誘惑に乗っかって<br />ふぐ食べちゃいました。<br /><br />ふぐの天ぷら。<br /><br />ちなみに、ふぐ自体に味がないので、<br />天ぷらにしても味はありません。<br />なんか衣とタレを食べてる感じでした。。<br /><br />ふく天丼@彩や<br />\1,300

    11:55

    カモンワーフに戻ってきました。
    ちょうどいい時間帯。

    今朝のふぐ像の誘惑に乗っかって
    ふぐ食べちゃいました。

    ふぐの天ぷら。

    ちなみに、ふぐ自体に味がないので、
    天ぷらにしても味はありません。
    なんか衣とタレを食べてる感じでした。。

    ふく天丼@彩や
    \1,300

  • 12:59<br /><br />食後、バスでみもすそ川公園へ行ってみました。<br /><br />バス<br />唐戸→御裳<br />\180

    12:59

    食後、バスでみもすそ川公園へ行ってみました。

    バス
    唐戸→御裳
    \180

  • 13:08<br /><br />みもすそ川公園へ到着。<br />よくガイドブックに載っている所です。<br /><br />物騒なことに<br />長州砲(レプリカ)が門司の方を向いています。<br />100円でドーンッてできるそうですが、<br />誰もやっていません。

    13:08

    みもすそ川公園へ到着。
    よくガイドブックに載っている所です。

    物騒なことに
    長州砲(レプリカ)が門司の方を向いています。
    100円でドーンッてできるそうですが、
    誰もやっていません。

    みもすそ川公園 公園・植物園

  • 壇ノ浦の戦いのあった場所ということで、<br />源義経×平知盛 の像があります。<br />歴史的な舞台と思うと、ちょっとワクワクしますね。<br /><br />像については、よくガイドブックに載っていますが<br />そんなに大きくないので期待しないほうがいいです。<br />写真を撮る方は、角度をかなり計算しないと<br />この写真のように、像がきれいに写りません。

    壇ノ浦の戦いのあった場所ということで、
    源義経×平知盛 の像があります。
    歴史的な舞台と思うと、ちょっとワクワクしますね。

    像については、よくガイドブックに載っていますが
    そんなに大きくないので期待しないほうがいいです。
    写真を撮る方は、角度をかなり計算しないと
    この写真のように、像がきれいに写りません。

  • 安徳帝の入水したところの碑もありました。<br /><br />ここで平家が入水自殺して滅亡したのか。。<br />心霊スポットじゃないですか。。

    安徳帝の入水したところの碑もありました。

    ここで平家が入水自殺して滅亡したのか。。
    心霊スポットじゃないですか。。

  • 像の脇に手形があって<br />最初またも心霊スポットかと思ったのですが<br />タッキー様(滝沢秀明)の手形だそう。<br />昔大河ドラマにでたときの記念らしいです。<br /><br />うっかり手を合わせちゃいましたよねー。<br />結構ちっちゃい??<br /><br />ではではバスで再び下関駅の方へ戻ります。<br /><br />バス<br />御裳→下関駅<br />\250

    像の脇に手形があって
    最初またも心霊スポットかと思ったのですが
    タッキー様(滝沢秀明)の手形だそう。
    昔大河ドラマにでたときの記念らしいです。

    うっかり手を合わせちゃいましたよねー。
    結構ちっちゃい??

    ではではバスで再び下関駅の方へ戻ります。

    バス
    御裳→下関駅
    \250

  • 14:18<br /><br />なんかまだ時間があるのでタワーにのぼりました。<br />海峡ゆめタワー。<br />ゆめのようなけしきがたのしめるんでしょうね!?<br /><br />海峡ゆめタワー<br />入場料 \540(通常\600。JAFカード提示で1割引)

    14:18

    なんかまだ時間があるのでタワーにのぼりました。
    海峡ゆめタワー。
    ゆめのようなけしきがたのしめるんでしょうね!?

    海峡ゆめタワー
    入場料 \540(通常\600。JAFカード提示で1割引)

    海峡ゆめタワー 名所・史跡

  • 関門橋がみえるー!<br />あれれ、結構いい景色ー!

    関門橋がみえるー!
    あれれ、結構いい景色ー!

    関門橋 名所・史跡

  • 奥に見える岬が本州最西端「毘沙ノ鼻」。<br />関係ないけど先端ってなんか惹かれますよね。。

    奥に見える岬が本州最西端「毘沙ノ鼻」。
    関係ないけど先端ってなんか惹かれますよね。。

  • 巌流島が見えます。<br />さっきは島の手前側にいたんですが、<br />奥は工事してるっぽいですね。

    巌流島が見えます。
    さっきは島の手前側にいたんですが、
    奥は工事してるっぽいですね。

    巖流島 自然・景勝地

  • 今日乗る船「はまゆう」が見えます。<br />そろそろターミナルに向かいますか!

    今日乗る船「はまゆう」が見えます。
    そろそろターミナルに向かいますか!

  • 15:45<br /><br />フェリーターミナル到着!<br />発券は17:00までということで<br />超余裕のチェックイン。

    15:45

    フェリーターミナル到着!
    発券は17:00までということで
    超余裕のチェックイン。

  • チケットもゲット!<br />今回は1等(2人用)を独り占めなんです♪<br /><br />予約は済ませてあったので<br />ただチケットを引き取ってお金払うだけ。<br /><br />フェリー(1等)<br />下関→釜山<br />\14,500+サーチャージ \1,800

    チケットもゲット!
    今回は1等(2人用)を独り占めなんです♪

    予約は済ませてあったので
    ただチケットを引き取ってお金払うだけ。

    フェリー(1等)
    下関→釜山
    \14,500+サーチャージ \1,800

  • この日は、韓国の小学生らしき団体がいて、<br />結構な混雑でした。<br />

    この日は、韓国の小学生らしき団体がいて、
    結構な混雑でした。

  • 17:49<br /><br />17:30にイミグレが開きました。<br /><br />出国印いただきました!<br />「SHIMONOSEKI」じゃなくて<br />「KANMON」なんですね。

    17:49

    17:30にイミグレが開きました。

    出国印いただきました!
    「SHIMONOSEKI」じゃなくて
    「KANMON」なんですね。

  • 船に入りました。<br />関釜フェリーは今回乗った「はまゆう」の他<br />韓国籍の「星希」という船もあるようです。<br /><br />これが今日泊まる部屋です。<br /><br />結構狭いですし、なんか暗いし<br />ベッドは堅いし、布団は古いし。<br />壁が薄いので隣の部屋の声が聞こます。<br /><br />でも布団はやわらかめだったし、<br />不快ということはなく、十分でした。<br /><br />BSで日本のテレビも見られるし! ←これはポイント高い

    船に入りました。
    関釜フェリーは今回乗った「はまゆう」の他
    韓国籍の「星希」という船もあるようです。

    これが今日泊まる部屋です。

    結構狭いですし、なんか暗いし
    ベッドは堅いし、布団は古いし。
    壁が薄いので隣の部屋の声が聞こます。

    でも布団はやわらかめだったし、
    不快ということはなく、十分でした。

    BSで日本のテレビも見られるし! ←これはポイント高い

  • 部屋にトイレとシャワーも付いています。<br />タオルは、ハンドタオルが置いてありますが、<br />バスタオルはありません。<br />ドライヤーとかも当然ありません。<br /><br />大浴場もあるのですが、なんとなく行きませんでした。<br />

    部屋にトイレとシャワーも付いています。
    タオルは、ハンドタオルが置いてありますが、
    バスタオルはありません。
    ドライヤーとかも当然ありません。

    大浴場もあるのですが、なんとなく行きませんでした。

  • 食堂もあります。<br />和食(定食とかカレーとか)・韓国料理から選べます。<br /><br />あと、2等室の廊下も歩いてみたのですが、<br />全体的にキムチみたいなニホヒが・・・<br />キムチの集団が乗っていたのかな・・・<br />

    食堂もあります。
    和食(定食とかカレーとか)・韓国料理から選べます。

    あと、2等室の廊下も歩いてみたのですが、
    全体的にキムチみたいなニホヒが・・・
    キムチの集団が乗っていたのかな・・・

  • カツカレーをチョイス。<br /><br />日本のレトルトカレーの味。<br />妙に落ち着きます。<br /><br /><br />カツカレー@船内食堂<br />\900

    カツカレーをチョイス。

    日本のレトルトカレーの味。
    妙に落ち着きます。


    カツカレー@船内食堂
    \900

  • 19:00<br /><br />フェリーからゆめタワーが良く見えます。<br />なかなか綺麗ー!<br /><br />そうこうしているうちに出港しました。<br />目覚める頃には韓国のはず!<br /><br />★☆★船内泊★☆★<br /><br /><br />毎回最後に、感想などを<br />「まとめ」として書いていこうと思います。<br /><br /><下関><br />唐戸市場周辺<br />・買い物、食事するところ。<br />・ふぐ像はどうでもいいが、<br /> ふぐは一応食べておきたい。<br /><br />巌流島<br />・下関観光のハイライト。<br />・かつて戦があったのを想像して楽しむ場所。<br />・像などは期待はずれなので、<br /> 想像のきっかけに見ておく程度。<br /><br />下関駅周辺<br />・海峡ゆめタワーは意外にアリ。<br />・駅前はスタバ・ミスドがあるが<br /> 混んでて入れなかった。<br /><br />門司<br />・規模の小さな横浜もしくは神戸。<br />・雰囲気重視の方だけが楽しめる場所。<br />・河豚最中はおすすめ。<br /><br />みもすそ川公園<br />・一言で言うといわゆるがっかり観光スポット。<br /> 範囲が狭すぎるので公園とは呼べない。<br />・ここもかつて戦があったり入水があったことを<br /> 想像して楽しむ場所。<br /><br />---------------------------<br />3日目 韓国 慶州(釜山→ソウル)<br />http://4travel.jp/travelogue/10738495<br />へ続く→→→

    19:00

    フェリーからゆめタワーが良く見えます。
    なかなか綺麗ー!

    そうこうしているうちに出港しました。
    目覚める頃には韓国のはず!

    ★☆★船内泊★☆★


    毎回最後に、感想などを
    「まとめ」として書いていこうと思います。

    <下関>
    唐戸市場周辺
    ・買い物、食事するところ。
    ・ふぐ像はどうでもいいが、
     ふぐは一応食べておきたい。

    巌流島
    ・下関観光のハイライト。
    ・かつて戦があったのを想像して楽しむ場所。
    ・像などは期待はずれなので、
     想像のきっかけに見ておく程度。

    下関駅周辺
    ・海峡ゆめタワーは意外にアリ。
    ・駅前はスタバ・ミスドがあるが
     混んでて入れなかった。

    門司
    ・規模の小さな横浜もしくは神戸。
    ・雰囲気重視の方だけが楽しめる場所。
    ・河豚最中はおすすめ。

    みもすそ川公園
    ・一言で言うといわゆるがっかり観光スポット。
     範囲が狭すぎるので公園とは呼べない。
    ・ここもかつて戦があったり入水があったことを
     想像して楽しむ場所。

    ---------------------------
    3日目 韓国 慶州(釜山→ソウル)
    http://4travel.jp/travelogue/10738495
    へ続く→→→

この旅行記のタグ

関連タグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

下関の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集