飛騨高山・古川旅行記(ブログ) 一覧に戻る
立山・黒部峡谷・乗鞍の旅<br /><br />◎2012年9月21日(金) 午後<br />4日目・乗鞍畳平周辺散策と満天の天の川編です。 <br /><br />一つ前の旅行記・立山山麓?神岡編<br />http://4travel.jp/traveler/kuwa72/album/10728013/<br /><br />宿泊は畳平の白雲荘。予約は電話で。白雲荘のホームページ↓<br />http://www.norikura-hakuunso.com/index.htm

黒部川立山乗鞍天の川(乗鞍畳平星空編)

9いいね!

2012/09/18 - 2012/09/22

641位(同エリア1549件中)

5

55

立山・黒部峡谷・乗鞍の旅

◎2012年9月21日(金) 午後
4日目・乗鞍畳平周辺散策と満天の天の川編です。

一つ前の旅行記・立山山麓?神岡編
http://4travel.jp/traveler/kuwa72/album/10728013/

宿泊は畳平の白雲荘。予約は電話で。白雲荘のホームページ↓
http://www.norikura-hakuunso.com/index.htm

同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
高速・路線バス 私鉄 自家用車 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 道の駅「宙ドーム・神岡」でお昼を食べたあと、乗鞍の麓へ向かいます。<br /><br />12:20 国道471号線の駒止橋を通過。

    道の駅「宙ドーム・神岡」でお昼を食べたあと、乗鞍の麓へ向かいます。

    12:20 国道471号線の駒止橋を通過。

  • 高原川沿いの国道471号線を走っていると、前方に高い山が見えてきました。「乗鞍岳か!」と一瞬思いましたがたぶん焼岳でしょう。

    高原川沿いの国道471号線を走っていると、前方に高い山が見えてきました。「乗鞍岳か!」と一瞬思いましたがたぶん焼岳でしょう。

  • 車はどんどん高度を稼ぎ平湯で国道158号線に分岐。平湯では安房峠に行きかけるなどちょっと迷いました。<br /><br />写真は国道158号線から見る平湯。

    車はどんどん高度を稼ぎ平湯で国道158号線に分岐。平湯では安房峠に行きかけるなどちょっと迷いました。

    写真は国道158号線から見る平湯。

  • 13:17<br /><br />ほうのき平駐車場(バス停)に到着。<br />乗鞍・畳平へはマイカーの乗り入れが禁止されているのでここでバスに乗り換えます。<br />

    13:17

    ほうのき平駐車場(バス停)に到着。
    乗鞍・畳平へはマイカーの乗り入れが禁止されているのでここでバスに乗り換えます。

    畳平 自然・景勝地

  • 切符購入。<br />このバスターミナルでリュックサックの販売をしていたのですが、安かったので衝動買いをしてしまいました。

    切符購入。
    このバスターミナルでリュックサックの販売をしていたのですが、安かったので衝動買いをしてしまいました。

  • ここはほおのき平スキー場の駐車場でもあります。スキー場ではコスモス畑になっていたようですが、時間がないのでパス。バス停付近のコスモスを撮って遊んでいました。

    ここはほおのき平スキー場の駐車場でもあります。スキー場ではコスモス畑になっていたようですが、時間がないのでパス。バス停付近のコスモスを撮って遊んでいました。

    ほおのき平スキー場 スキー場

  • 13:55<br /><br />畳平行きバスに乗車

    13:55

    畳平行きバスに乗車

    畳平 自然・景勝地

  • バスは初めは森林地帯を走ります。

    バスは初めは森林地帯を走ります。

  • 14:07<br />平湯峠通過。視界が「パッ」と開けます。

    14:07
    平湯峠通過。視界が「パッ」と開けます。

    平湯峠 自然・景勝地

  • だんだん高度を稼ぐ。霧が出てきました。

    だんだん高度を稼ぐ。霧が出てきました。

  • 視界がだんだん開け、途中北アルプスが望めます。

    視界がだんだん開け、途中北アルプスが望めます。

  • 畳平に近づいてきました。

    畳平に近づいてきました。

    畳平 自然・景勝地

  • 14:45<br /><br />畳平に到着

    14:45

    畳平に到着

    畳平 自然・景勝地

  • 広々とした駐車場。

    広々とした駐車場。

  • ここには乗鞍本宮があり、乗鞍山頂に行かない人はここでお参りができます。

    ここには乗鞍本宮があり、乗鞍山頂に行かない人はここでお参りができます。

  • 今日の宿「白雲荘」へ行きましょう。

    今日の宿「白雲荘」へ行きましょう。

    静響の宿 白雲荘 宿・ホテル

    2名1室合計 14,400円~

  • よく見ると、いい天気。

    よく見ると、いい天気。

  • 受付でチェックイン。<br />ここは自家発電のため、日中は停電していてやや暗い。

    受付でチェックイン。
    ここは自家発電のため、日中は停電していてやや暗い。

  • 部屋はこのようにシンプル。<br />窓からは富士見岳が望めます。

    部屋はこのようにシンプル。
    窓からは富士見岳が望めます。

    富士見岳 自然・景勝地

  • 荷物を置いて付近を散策しましょう。<br /><br />15:10<br />魔王岳登山口

    荷物を置いて付近を散策しましょう。

    15:10
    魔王岳登山口

    魔王岳 自然・景勝地

  • 恵比寿岳か

    恵比寿岳か

    乗鞍岳 自然・景勝地

  • ここが山頂かと思ったら、魔王園地。山頂はもっと上の雲の中。

    ここが山頂かと思ったら、魔王園地。山頂はもっと上の雲の中。

  • なんの植物?

    なんの植物?

  • 色は秋です。

    色は秋です。

  • 魔王岳山頂へ。道は狭く、すれ違いの度に休憩できます。

    魔王岳山頂へ。道は狭く、すれ違いの度に休憩できます。

    魔王岳 自然・景勝地

  • 岩にかじりつきながら登ります。

    岩にかじりつきながら登ります。

  • 杖は不要。

    杖は不要。

  • 15:37<br />魔王岳(2763m)に到着。

    15:37
    魔王岳(2763m)に到着。

    魔王岳 自然・景勝地

  • とぎどき霧が晴れます。バスターミナル付近を見下ろす。<br />このようにバスターミナルからすぐ近くです。

    とぎどき霧が晴れます。バスターミナル付近を見下ろす。
    このようにバスターミナルからすぐ近くです。

  • 降りるのも一苦労。

    降りるのも一苦労。

  • 登山道途中から見る鶴が池。

    登山道途中から見る鶴が池。

  • 遥かかなたに乗鞍山頂が見えています。(明日登りましょう)

    遥かかなたに乗鞍山頂が見えています。(明日登りましょう)

  • 16:00<br />登山口に降りてきました。<br />登るときは気づきませんでしたが「クマ注意」の看板が。<br />何年か前、ここで人がクマに襲われている映像がテレビで流されていたのを思い出します。

    16:00
    登山口に降りてきました。
    登るときは気づきませんでしたが「クマ注意」の看板が。
    何年か前、ここで人がクマに襲われている映像がテレビで流されていたのを思い出します。

  • 次にお花畑へ行ってみましょう。<br />もうこの季節「お花」は期待できませんが。

    次にお花畑へ行ってみましょう。
    もうこの季節「お花」は期待できませんが。

  • お花畑から見るバスターミナル。

    お花畑から見るバスターミナル。

  • お花畑からバスターミナルを見上げる。このバスターミナルのデザインも周りの景観にマッチしています。

    お花畑からバスターミナルを見上げる。このバスターミナルのデザインも周りの景観にマッチしています。

  • お花畑の遊歩道は歩きやすく整備されていました。<br />けど、「お花」があまり咲いていません。

    お花畑の遊歩道は歩きやすく整備されていました。
    けど、「お花」があまり咲いていません。

  • なので、視線はついつい上の方へ行ってしまいます。

    なので、視線はついつい上の方へ行ってしまいます。

  • かなり奥の方までやってきた。

    かなり奥の方までやってきた。

  • このような巨岩があるところも。

    このような巨岩があるところも。

  • 霧が薄くなったところから「モアイ像」のような巨石が見えます。自然にできたのでしょうね。

    霧が薄くなったところから「モアイ像」のような巨石が見えます。自然にできたのでしょうね。

  • お花畑で何かのつぼみが。

    お花畑で何かのつぼみが。

  • こちらはリンドウ。あとは黄色い花が見られました。

    こちらはリンドウ。あとは黄色い花が見られました。

  • さて、白雲荘に戻りフロに入りましょう。

    さて、白雲荘に戻りフロに入りましょう。

    静響の宿 白雲荘 宿・ホテル

    2名1室合計 14,400円~

  • 風呂上がりから夕食までの間、部屋でくつろぎます。<br />部屋から見る鶴が池。

    風呂上がりから夕食までの間、部屋でくつろぎます。
    部屋から見る鶴が池。

  • 17:50<br /><br />夕食です。ビールは缶ビール(ちょっと高め)、日本酒(カップの地酒)も。

    17:50

    夕食です。ビールは缶ビール(ちょっと高め)、日本酒(カップの地酒)も。

  • すき焼きです。山小屋風なのになかなか良かったです。

    すき焼きです。山小屋風なのになかなか良かったです。

  • 19:10<br /><br />この白雲荘は天体観測をされている方の間では有名らしく、この日も天体写真の撮影目的でこられている方がおられました。<br /><br />外に出てみると雲が出ているものの、三日月や星が見えています。

    19:10

    この白雲荘は天体観測をされている方の間では有名らしく、この日も天体写真の撮影目的でこられている方がおられました。

    外に出てみると雲が出ているものの、三日月や星が見えています。

    静響の宿 白雲荘 宿・ホテル

    2名1室合計 14,400円~

  • 20時過ぎ、月が沈むころ北の空を見上げると雲の隙間から天の川が見えているではありませんか。<br />左の建物が白雲荘。天体観測のメッカだけあって、夜になると明かりを消してくれます。<br />

    20時過ぎ、月が沈むころ北の空を見上げると雲の隙間から天の川が見えているではありませんか。
    左の建物が白雲荘。天体観測のメッカだけあって、夜になると明かりを消してくれます。

    静響の宿 白雲荘 宿・ホテル

    2名1室合計 14,400円~

  • 北の空を魚眼で撮ってみました。アンドロメダ銀河も写っています。

    北の空を魚眼で撮ってみました。アンドロメダ銀河も写っています。

  • こちらは南。さそり座は沈みかけていますが、いて座付近の銀河の中心がきれいです。<br />これだけはっきりした天の川を見たのは沖縄・八重山の黒島以来です。

    こちらは南。さそり座は沈みかけていますが、いて座付近の銀河の中心がきれいです。
    これだけはっきりした天の川を見たのは沖縄・八重山の黒島以来です。

  • 鶴が池に星が神秘的に写っています。

    鶴が池に星が神秘的に写っています。

  • 夏の大三角形。いつ見てもきれいです。

    夏の大三角形。いつ見てもきれいです。

  • 22:55<br /><br />さて場所を先ほど登った魔王園地へ移動しましょう。<br />ゆうはグースカ睡眠モードに入っているのでひとりで移動です。<br />クマよけの鈴を鳴らしながら登っていると、星撮影の方とすれ違いました。曇っていたのであきらめて降りるとのこと。<br />私は粘って一瞬開いた雲の隙間からのショットです。

    22:55

    さて場所を先ほど登った魔王園地へ移動しましょう。
    ゆうはグースカ睡眠モードに入っているのでひとりで移動です。
    クマよけの鈴を鳴らしながら登っていると、星撮影の方とすれ違いました。曇っていたのであきらめて降りるとのこと。
    私は粘って一瞬開いた雲の隙間からのショットです。

  • こちらは魔王園地からの北方向。意外と光害が強くちょっとがっかりです。それにしてもどこからの光害でしょうか。<br /><br />この後、急に曇りだしました。<br /><br />次の旅行記 乗鞍登山編<br />http://4travel.jp/traveler/kuwa72/album/10730249/<br />

    こちらは魔王園地からの北方向。意外と光害が強くちょっとがっかりです。それにしてもどこからの光害でしょうか。

    この後、急に曇りだしました。

    次の旅行記 乗鞍登山編
    http://4travel.jp/traveler/kuwa72/album/10730249/

この旅行記のタグ

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (5)

開く

閉じる

  • picotabiさん 2017/11/11 17:51:27
    すごい星空ですね!
    写真を見ると、星が降ってきそうです。
    この標高だとこんなに素晴らしいのですね。私も前泊の白骨温泉から星空撮影ができるどじょう池というところに行こうとしてたのですが、やはり夜遅いと怖くて…

    ところでお二人のお写真を見て思い出しました。与論島にフェリーで行く記事を以前拝見させていただきました。あまり人が行かないような島に行ってみたくて。記事を読んで、時間がたっぷりないと行けないなぁ・・と思いました。くわさんご夫婦はアクティブですね。

    くわ

    くわさん からの返信 2017/11/11 19:29:54
    Re: すごい星空ですね!
    そう、あの辺りはクマが出ますからね、あまり夜は出歩かない方がいいと思います。

    与論島の記事も見ていただいたようで、ありがとうございます。
    他の方は沖縄まで飛行機で飛び、沖縄からヨロンまで船で行く人が多かったようです。
    与論も星が奇麗でした。

    あまり人が行かないところならも沖永良部島とか徳之島とかがよさそうでした。ここなら鹿児島からちょっと近いですね。
  • 一歩人さん 2012/11/24 13:03:04
    ふ、ふ、夜空の星がいいですね
    くわさんへ
    ふ、ふ、そういえば、夜空の星をたくさん見たのは、
    子供のころ以来かも。
    登山の醍醐味とともに、満天の星がとても印象的でした。
    ありがとうございました。
    失礼しま〜す♪「

    くわ

    くわさん からの返信 2012/11/25 09:06:20
    RE: ふ、ふ、夜空の星がいいですね
    一歩人さん
    書き込みありがとうございます。
    昔は平地でも天の川が見えていたのですけどね。

    一歩人

    一歩人さん からの返信 2012/11/25 09:32:40
    RE: RE: ふ、ふ、夜空の星がいいですね
    > 一歩人さん
    > 書き込みありがとうございます。
    > 昔は平地でも天の川が見えていたのですけどね。

    ふ、ふ、ありがとうございました。
    私の郷里(山口県萩市)でも、庭から夜中に満天の空を見上げたものです。
    何か、夢がありますよね。

くわさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集