ブリュッセル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2012年のGWは、4/27~5/6の10日間で、念願かなってベネルクス三国のドライブ旅行となりました。<br /><br />3日目はデルフトからキンデルダイク、アントワープを観光後、ブリュッセルまで行きます。全体で約200キロの道のりです。ベルギーは月曜休館が多いため、早めに移動してオルタ美術館は見学してしまいます。その後、美食の国ベルギーで、日本からネットで予約しておいたレストランBruneau(ブリュノー)☆でディナーです。ブリュッセル観光は4日目のAMを充てました。<br /><br /><br />●旅程(★はこの旅行記)<br /> 4/27(Fri):成田→アムステルダム(10:40-&gt;15:05)<br /> 4/28(Sat):キューケンホフ公園→ハーグ→デルフト(60k,1.5h)<br />★4/29(Sun):デルフト→キンデルダイク→アントワープ→ブリュッセル(192k,2.5h)<br />★4/30(Mon):ブリュッセル→ゲント→ブルージュ(109k,1.5h)<br /> 5/1(Tue):ブルージュ→トゥルネー→ナミュール(207k,2.5h)<br /> 5/2(Wen):ナミュール→アンデルヌ地方→ルクセンブルク(173k,2.5h)<br /> 5/3(Thu):ルクセンブルク→アンデルヌ地方→マーストリヒト(247k,3.5h)<br /> 5/4(Fri):マーストリヒト→アムステルダム(210k,2h)<br /> 5/5(Sat):アムステルダム→成田(14:55-&gt;8:50+1)<br /> 5/6(Sun):帰国<br /><br />●飛行機<br /> KLM 一人221,240円(燃料サーチャージ、空港税等込)<br /> 27-Apr; KL0862; 10:40 NRT -&gt; 15:05 AMS<br /> 5-May; KL0861; 14:55 AMS -&gt; 8:50+1 NRT<br /><br />●ホテル(事前予約)<br />4/27(Fri):アムステルダム近郊(泊)<br /> NHカンファレンスセンターレーウェンホルスト(expedeia、6346円) <br />4/28(Sat):デルフト(泊)<br /> ウエストコード ホテル デルフト(agoda、89euro)<br />4/29(Sun):ブリュッセル(泊)<br /> ソフィテル ブリュッセル ル ルイーズ(expedeia、9703円)<br />4/30(Mon):ブルージュ(泊)<br /> ルレ ラベステン(expedia、13,152円)<br />5/1(Tue):ナミュール(泊)<br /> ル シャトー デ ナミュール(agoda、70euro)<br />5/2(Wen):ルクセンブルク(泊)<br /> ホテル パルク ボザール(agoda、175euro)<br />5/3(Thu):マーストリヒト(泊)<br /> クラウンプラザ ホテル マーストリヒト(expedeia、11716円)<br />5/4(Fri):アムステルダム(泊)<br /> パークホテル アムステルダム(expedeia、18032円) <br /><br />●その他の予約情報<br />・成田駐車場:ウルトラ成田空港店(0476-33-0007),10日間3000円<br />・レンタカー(Auto Europe経由HERTZ)<br /> 27-Apr 16:00 -&gt; 5-May 12:00 328.12euro<br />・eチケット<br /> ※キューケンホフ公園(14.5euro/p,parking 6euro)<br /> ※アンネの家(9.5euro/p)<br />・レストラン<br /> ※ブリュッセル:Bruneau(ブリュノー)☆<br /> ※ナミュール:ホテルレストラン(ル シャトー デ ナミュール)<br /> ※マーストリヒト:Beluga(ベルーガ) ☆☆

念願かなって春のベネルクス三国をドライブ&グルメな旅(その4)~ブリュッセル~

7いいね!

2012/04/27 - 2012/05/06

1423位(同エリア2706件中)

ANKO

ANKOさん

2012年のGWは、4/27~5/6の10日間で、念願かなってベネルクス三国のドライブ旅行となりました。

3日目はデルフトからキンデルダイク、アントワープを観光後、ブリュッセルまで行きます。全体で約200キロの道のりです。ベルギーは月曜休館が多いため、早めに移動してオルタ美術館は見学してしまいます。その後、美食の国ベルギーで、日本からネットで予約しておいたレストランBruneau(ブリュノー)☆でディナーです。ブリュッセル観光は4日目のAMを充てました。


●旅程(★はこの旅行記)
 4/27(Fri):成田→アムステルダム(10:40->15:05)
 4/28(Sat):キューケンホフ公園→ハーグ→デルフト(60k,1.5h)
★4/29(Sun):デルフト→キンデルダイク→アントワープ→ブリュッセル(192k,2.5h)
★4/30(Mon):ブリュッセル→ゲント→ブルージュ(109k,1.5h)
 5/1(Tue):ブルージュ→トゥルネー→ナミュール(207k,2.5h)
 5/2(Wen):ナミュール→アンデルヌ地方→ルクセンブルク(173k,2.5h)
 5/3(Thu):ルクセンブルク→アンデルヌ地方→マーストリヒト(247k,3.5h)
 5/4(Fri):マーストリヒト→アムステルダム(210k,2h)
 5/5(Sat):アムステルダム→成田(14:55->8:50+1)
 5/6(Sun):帰国

●飛行機
 KLM 一人221,240円(燃料サーチャージ、空港税等込)
 27-Apr; KL0862; 10:40 NRT -> 15:05 AMS
 5-May; KL0861; 14:55 AMS -> 8:50+1 NRT

●ホテル(事前予約)
4/27(Fri):アムステルダム近郊(泊)
 NHカンファレンスセンターレーウェンホルスト(expedeia、6346円)
4/28(Sat):デルフト(泊)
 ウエストコード ホテル デルフト(agoda、89euro)
4/29(Sun):ブリュッセル(泊)
 ソフィテル ブリュッセル ル ルイーズ(expedeia、9703円)
4/30(Mon):ブルージュ(泊)
 ルレ ラベステン(expedia、13,152円)
5/1(Tue):ナミュール(泊)
 ル シャトー デ ナミュール(agoda、70euro)
5/2(Wen):ルクセンブルク(泊)
 ホテル パルク ボザール(agoda、175euro)
5/3(Thu):マーストリヒト(泊)
 クラウンプラザ ホテル マーストリヒト(expedeia、11716円)
5/4(Fri):アムステルダム(泊)
 パークホテル アムステルダム(expedeia、18032円)

●その他の予約情報
・成田駐車場:ウルトラ成田空港店(0476-33-0007),10日間3000円
・レンタカー(Auto Europe経由HERTZ)
 27-Apr 16:00 -> 5-May 12:00 328.12euro
・eチケット
 ※キューケンホフ公園(14.5euro/p,parking 6euro)
 ※アンネの家(9.5euro/p)
・レストラン
 ※ブリュッセル:Bruneau(ブリュノー)☆
 ※ナミュール:ホテルレストラン(ル シャトー デ ナミュール)
 ※マーストリヒト:Beluga(ベルーガ) ☆☆

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
レンタカー
航空会社
KLMオランダ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • アントワープからブリュッセルまでは約50km、15:30頃にオルタ美術館に到着です。<br /><br />アール・ヌーヴォー巨匠として有名なオルタが住まいとし、仕事場にもしていた建物で、世界文化遺産に登録されています。(by わがまま歩き)<br /><br />数名ずつしか入場させてくれないこともあり、長蛇の列です(約30分待ち)。<br />建物内に入ってからも、クロークに荷物を預けるための列で10分程待ち、ようやく見学となりました。<br /><br />建物内は撮影禁止で荷物は全てクロークに預けているはずですが、スマホで撮影している人や、中にはカメラをポケットに入れていた人などもいて、意外にずさんでした。<br /><br />並んで見る価値については...。見るに越したことはないけど、アール・ヌーヴォーの建物が近辺にいくつかあり、外観のみを楽しむのも悪くないかも。我々は並ぶのに疲れてしまい、近辺の散策は割愛してしまったのが残念です。

    アントワープからブリュッセルまでは約50km、15:30頃にオルタ美術館に到着です。

    アール・ヌーヴォー巨匠として有名なオルタが住まいとし、仕事場にもしていた建物で、世界文化遺産に登録されています。(by わがまま歩き)

    数名ずつしか入場させてくれないこともあり、長蛇の列です(約30分待ち)。
    建物内に入ってからも、クロークに荷物を預けるための列で10分程待ち、ようやく見学となりました。

    建物内は撮影禁止で荷物は全てクロークに預けているはずですが、スマホで撮影している人や、中にはカメラをポケットに入れていた人などもいて、意外にずさんでした。

    並んで見る価値については...。見るに越したことはないけど、アール・ヌーヴォーの建物が近辺にいくつかあり、外観のみを楽しむのも悪くないかも。我々は並ぶのに疲れてしまい、近辺の散策は割愛してしまったのが残念です。

  • ということで、本日の長距離ドライブを終え、17:30頃にホテルにチェックイン<br /><br /><ホテル情報><br /> ソフィテル ブリュッセル ル ルイーズ☆☆☆☆☆<br /> (expedeia、9703円、駐車場:近辺の有料パーキング利用→日曜泊だったため、翌朝9:00までは無料)<br /> Sofitel Brussels Le Louise <br /> Address: 40 Avune De La Toison D&#39;Or, Brussels, 1050, Belgium <br /> Phone: 32-2-5142200 Fax: 32-2-5145744 <br /> URL: http://www.accorhotels.com

    ということで、本日の長距離ドライブを終え、17:30頃にホテルにチェックイン

    <ホテル情報>
     ソフィテル ブリュッセル ル ルイーズ☆☆☆☆☆
     (expedeia、9703円、駐車場:近辺の有料パーキング利用→日曜泊だったため、翌朝9:00までは無料)
     Sofitel Brussels Le Louise
     Address: 40 Avune De La Toison D'Or, Brussels, 1050, Belgium
     Phone: 32-2-5142200 Fax: 32-2-5145744
     URL: http://www.accorhotels.com

  • パリっぽい。っていうかパリよりお洒落!?

    パリっぽい。っていうかパリよりお洒落!?

  • 廊下もお洒落

    廊下もお洒落

  • お部屋もお洒落

    お部屋もお洒落

  • さて、美食の国ベルギー初日のディナーです。<br /><br />今まで海外旅行で何度も直前(現地)で電話しても予約を取れなくて残念な思いをしてきたので、今回はバッチリ日本からレストラン予約。HPから予約できます。<br /><br />お店は、ミシュラン一つ星レストランBruneau(ブリュノー)<br />http://www.bruneau.be/<br /><br />郊外なのでホテルからタクシーでレストランに向かいます。19:00オープンと同時に一番乗りです。(実は19:00ちょっと前に着いたら完璧に門が閉まっていて、「ちゃんと予約したのに休みなの!?」とかなりあせりました。)<br /><br />19:00はまだ外も明るく、明るい中庭を眺めながらの席で、まずはシャンパンをいただきます。

    さて、美食の国ベルギー初日のディナーです。

    今まで海外旅行で何度も直前(現地)で電話しても予約を取れなくて残念な思いをしてきたので、今回はバッチリ日本からレストラン予約。HPから予約できます。

    お店は、ミシュラン一つ星レストランBruneau(ブリュノー)
    http://www.bruneau.be/

    郊外なのでホテルからタクシーでレストランに向かいます。19:00オープンと同時に一番乗りです。(実は19:00ちょっと前に着いたら完璧に門が閉まっていて、「ちゃんと予約したのに休みなの!?」とかなりあせりました。)

    19:00はまだ外も明るく、明るい中庭を眺めながらの席で、まずはシャンパンをいただきます。

  • お食事は、シーズンメニューの一番安いコース、3コース55ユーロを注文しました。<br /><br />最初のアミューズメント

    お食事は、シーズンメニューの一番安いコース、3コース55ユーロを注文しました。

    最初のアミューズメント

  • 前菜三品<br /><br />他のお皿も含め、なにげにトリュフ、キャビア、フォアグラが使われています。<br /><br />かなり日本人好みの美味しさだと思います。実際、日本人が我々含めて3テーブルを占め、地元ヨーロッパ人にとってはあまり落ち着けなかったかも。

    前菜三品

    他のお皿も含め、なにげにトリュフ、キャビア、フォアグラが使われています。

    かなり日本人好みの美味しさだと思います。実際、日本人が我々含めて3テーブルを占め、地元ヨーロッパ人にとってはあまり落ち着けなかったかも。

  • 一皿めのお魚<br /><br />お魚はおいしかったけど、カレー風味かつカイエンペッパーのピリッとした味は好き嫌いが分かれそう。

    一皿めのお魚

    お魚はおいしかったけど、カレー風味かつカイエンペッパーのピリッとした味は好き嫌いが分かれそう。

  • 二皿めのお肉<br /><br />やわらか〜いフィレとフォアグラ・トリュフがマッチして、めちゃくちゃおいしい!<br />付け合わせのお野菜も脇役ではなく、もうひとつの主役としてしっかり美味しくいただけました。

    イチオシ

    二皿めのお肉

    やわらか〜いフィレとフォアグラ・トリュフがマッチして、めちゃくちゃおいしい!
    付け合わせのお野菜も脇役ではなく、もうひとつの主役としてしっかり美味しくいただけました。

  • 三皿めのデザート<br /><br />昨日のワッフルもそうだったけど、ベリーがたっぷり使われていて美味しかった〜。<br /><br />

    三皿めのデザート

    昨日のワッフルもそうだったけど、ベリーがたっぷり使われていて美味しかった〜。

  • 最後にプチフール<br /><br />料理に合わせて勧められるがままにワインをいただき、シャンパン、白ワイン、赤ワイン2杯、デザートワインとけっこうな量を飲んでいました。ワインの銘柄はチェックしていませんでしたが、お料理とのマリアージュがすごく良かったです。<br /><br />お値段はお料理一人55ユーロに上記飲み物とお水を加え、合計二人で232ユーロでした。全体として、予約して行った甲斐はあったと思います。

    最後にプチフール

    料理に合わせて勧められるがままにワインをいただき、シャンパン、白ワイン、赤ワイン2杯、デザートワインとけっこうな量を飲んでいました。ワインの銘柄はチェックしていませんでしたが、お料理とのマリアージュがすごく良かったです。

    お値段はお料理一人55ユーロに上記飲み物とお水を加え、合計二人で232ユーロでした。全体として、予約して行った甲斐はあったと思います。

  • 翌4/30(Mon)AM、歩いてブリュッセル観光です。<br />相変わらずまだ朝早く目が覚めるので、8:00頃出発。観光客もほとんどいません。<br /><br />まずは最高裁判所です。

    翌4/30(Mon)AM、歩いてブリュッセル観光です。
    相変わらずまだ朝早く目が覚めるので、8:00頃出発。観光客もほとんどいません。

    まずは最高裁判所です。

  • 高台からアトミウムまで見渡せます。

    高台からアトミウムまで見渡せます。

  • 朝のプチ・サブロンは気持ちがいいですね。

    イチオシ

    朝のプチ・サブロンは気持ちがいいですね。

  • プチ・サブロンにあるエグモント伯とホールン伯の像(スペインの圧制に抵抗して処刑された by わがまま歩き)

    プチ・サブロンにあるエグモント伯とホールン伯の像(スペインの圧制に抵抗して処刑された by わがまま歩き)

  • プチ・サブロンの周りにあるギルドを表すブロンズ像の一つ

    プチ・サブロンの周りにあるギルドを表すブロンズ像の一つ

  • ノートルダム・デュ・サブロン教会(9:00前なので入れません)

    ノートルダム・デュ・サブロン教会(9:00前なので入れません)

  • グラン・サブロンのミネルヴァの噴水

    グラン・サブロンのミネルヴァの噴水

  • アール・ヌーヴォー建築、ポール・ヘルマン作の建物

    アール・ヌーヴォー建築、ポール・ヘルマン作の建物

  • ノートルダム・ド・ラ・シャペル(9:00前なので入れません)

    ノートルダム・ド・ラ・シャペル(9:00前なので入れません)

  • 小便小僧が衣装を着せてもらってます。

    イチオシ

    小便小僧が衣装を着せてもらってます。

  • 完成!将軍小便小僧だ〜。

    完成!将軍小便小僧だ〜。

  • アール・ヌーヴォー建築、ポール・ヴィザノヴァ作の建物

    アール・ヌーヴォー建築、ポール・ヴィザノヴァ作の建物

  • 市庁舎の横壁

    市庁舎の横壁

  • 右手に触れると幸せになれると言われている「セルクラース像」

    右手に触れると幸せになれると言われている「セルクラース像」

  • 世界遺産「グラン・プラス」①

    世界遺産「グラン・プラス」①

  • 世界遺産「グラン・プラス」②

    世界遺産「グラン・プラス」②

  • 市庁舎

    市庁舎

  • 王の家

    王の家

  • ブラバン公爵の館

    ブラバン公爵の館

  • イロ・サクレ地区<br /><br />夜は賑わうのでしょうが、まだ10:00前なので、ぼちぼち掃除を始めたり、テーブルを出したりです。

    イロ・サクレ地区

    夜は賑わうのでしょうが、まだ10:00前なので、ぼちぼち掃除を始めたり、テーブルを出したりです。

  • 小便少女ジャンネケ・ピス<br /><br />う〜ん、なんだかなあ。

    小便少女ジャンネケ・ピス

    う〜ん、なんだかなあ。

  • ギャルリー・サン・テュベール<br /><br />ショッピングストリートもまだお店がオープンしたばかりで静かです。<br /><br />

    ギャルリー・サン・テュベール

    ショッピングストリートもまだお店がオープンしたばかりで静かです。

  • チョコレートの噴水!<br /><br />この後、王室御用達のチョコショップ Mary(写真のお店ではありません)でおためしに買ってみました。ここしかお店がなくて日本では買えないそうです。こじんまりとしたお店は上品で老舗と感じさせますが、味は...。うーん、素朴で脂肪分が多くてちょっと昔っぽい感じ!?味見させてくれたミントチョコの方が好みでした。

    チョコレートの噴水!

    この後、王室御用達のチョコショップ Mary(写真のお店ではありません)でおためしに買ってみました。ここしかお店がなくて日本では買えないそうです。こじんまりとしたお店は上品で老舗と感じさせますが、味は...。うーん、素朴で脂肪分が多くてちょっと昔っぽい感じ!?味見させてくれたミントチョコの方が好みでした。

  • 次は、荘厳なゴシック建築の聖ミッシェル大聖堂へ

    イチオシ

    次は、荘厳なゴシック建築の聖ミッシェル大聖堂へ

  • ステンドグラスが美しい

    ステンドグラスが美しい

  • 立派な彫刻も

    立派な彫刻も

  • パイプオルガンもでかい

    パイプオルガンもでかい

  • その後、中央駅辺りまで歩き、

    その後、中央駅辺りまで歩き、

  • パレ・デ・ボザールの横を過ぎ、

    パレ・デ・ボザールの横を過ぎ、

  • なぜか気になるレストランRAVESTEINの甲板を横目に、

    なぜか気になるレストランRAVESTEINの甲板を横目に、

  • モン・デ・ザールまで。<br /><br />ここからの眺めは、パリのモンマルトルの丘を彷彿させます。

    イチオシ

    モン・デ・ザールまで。

    ここからの眺めは、パリのモンマルトルの丘を彷彿させます。

  • 楽器美術館(月曜休館で入れず)を通り、

    楽器美術館(月曜休館で入れず)を通り、

  • 王位美術館(月曜休館)、ベルビュー博物館を囲むロワイヤル広場を抜け、

    王位美術館(月曜休館)、ベルビュー博物館を囲むロワイヤル広場を抜け、

  • 再びグラン・サブロン広場へ<br /><br />今度はピエール・マルコリーニのチョコレート購入目的です。<br />味は好みだし、日本の1/3位の価格で、会社のお土産など諸々購入しました。

    再びグラン・サブロン広場へ

    今度はピエール・マルコリーニのチョコレート購入目的です。
    味は好みだし、日本の1/3位の価格で、会社のお土産など諸々購入しました。

  • ピエール・マルコリーニの戦利品の一つ。これで確か25euro位だったから、かなりお買い得です。特にアールグレーのフレーバーチョコの風味は抜群でした。

    ピエール・マルコリーニの戦利品の一つ。これで確か25euro位だったから、かなりお買い得です。特にアールグレーのフレーバーチョコの風味は抜群でした。

  • 実はピエール・マルコリーニに行く途中に見つけた、感じのいい外観の&quot;Passion Chocolat&quot;というお店が気になって、可愛いプラリネをグラム売りで5粒程購入してみましたが、美味しい!! 値段も手頃だったし(というか安かったし)、もっと買えば良かったと、ちょっと後悔です。こういう風に偶然好みのお店を見つける楽しみもまたいいですね。(赤いシェードのお店です。)

    実はピエール・マルコリーニに行く途中に見つけた、感じのいい外観の"Passion Chocolat"というお店が気になって、可愛いプラリネをグラム売りで5粒程購入してみましたが、美味しい!! 値段も手頃だったし(というか安かったし)、もっと買えば良かったと、ちょっと後悔です。こういう風に偶然好みのお店を見つける楽しみもまたいいですね。(赤いシェードのお店です。)

  • ということで、12:00頃一旦ホテルに戻り、荷物をピックアップして、今度は車でブリュッセル公園へ。公園内でピクニックランチです。

    ということで、12:00頃一旦ホテルに戻り、荷物をピックアップして、今度は車でブリュッセル公園へ。公園内でピクニックランチです。

  • かなり暖かくなり、地元民も観光客も寛いでいました。

    イチオシ

    かなり暖かくなり、地元民も観光客も寛いでいました。

  • 公園でランチの後は、ゲントに向けて出発です。<br /><br />(写真は王宮)

    公園でランチの後は、ゲントに向けて出発です。

    (写真は王宮)

この旅行記のタグ

7いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベルギーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベルギー最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベルギーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集