キエフ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
まず、申し込んだのはSolo East Tourと言うキエフの旅行会社。<br />多分このツアーを専属でやってるんだと思う。<br />このウェブサイトから日にちを決めて申し込んだ。<br />料金は160ドル(=一万数千円)。確かに高いけどね。<br />でもこう言ったツアーはマニアックだから競争ないし。<br />ソウルからの北朝鮮ツアーも日帰り3万円ってぼったくりだったし。<br />それでも行きたい!って変わり者がこう言うツアーには来るのです!<br /><br />そして申し込み時にガイガーカウンターをオプションで購入かレンタル選択できる。<br />購入(一万数千円。同機種、日本では8万円!)しようとしたんだけど、在庫ありません!って。<br />なのでレンタル(10ドル)に。<br /><br />前金約4千円はクレジットカードで即行取られて、残りは当日払い。<br />ドル、フリヴニャ、ユーロで可能。クレジットカードは3%追加。<br /><br /><br />そして集合場所がこのホテル前。

チェルノブイリ日帰りツアー

18いいね!

2011/09/08 - 2011/09/08

66位(同エリア315件中)

まず、申し込んだのはSolo East Tourと言うキエフの旅行会社。
多分このツアーを専属でやってるんだと思う。
このウェブサイトから日にちを決めて申し込んだ。
料金は160ドル(=一万数千円)。確かに高いけどね。
でもこう言ったツアーはマニアックだから競争ないし。
ソウルからの北朝鮮ツアーも日帰り3万円ってぼったくりだったし。
それでも行きたい!って変わり者がこう言うツアーには来るのです!

そして申し込み時にガイガーカウンターをオプションで購入かレンタル選択できる。
購入(一万数千円。同機種、日本では8万円!)しようとしたんだけど、在庫ありません!って。
なのでレンタル(10ドル)に。

前金約4千円はクレジットカードで即行取られて、残りは当日払い。
ドル、フリヴニャ、ユーロで可能。クレジットカードは3%追加。


そして集合場所がこのホテル前。

同行者
一人旅
一人あたり費用
1万円 - 3万円
交通手段
観光バス
航空会社
オーストリア航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.5

PR

  • 変わり者の皆さん。<br />参加者40名のうち、女性2名でどちらも彼氏と一緒。女性個人参加無し。<br />通常の市内観光ツアーだと半々か女性の方が多。やっぱり軍事・国家機密絡みだと男性多いね。<br />一人参加も多数だし。<br />北朝鮮ツアーや板門店ツアーも似たような感じだった。

    変わり者の皆さん。
    参加者40名のうち、女性2名でどちらも彼氏と一緒。女性個人参加無し。
    通常の市内観光ツアーだと半々か女性の方が多。やっぱり軍事・国家機密絡みだと男性多いね。
    一人参加も多数だし。
    北朝鮮ツアーや板門店ツアーも似たような感じだった。

  • 場所は独立広場なので集合場所探しで困る事は無いと思う。<br />これは集合場所から広場を撮った写真。<br /><br />時間通りに全員集合。<br />バスに乗って、いざチェルノブイリへ!

    場所は独立広場なので集合場所探しで困る事は無いと思う。
    これは集合場所から広場を撮った写真。

    時間通りに全員集合。
    バスに乗って、いざチェルノブイリへ!

  • 出発してから到着までは90分強。<br />車内ではチェルノブイリ事故のドキュメンタリーが英語で流れる。

    出発してから到着までは90分強。
    車内ではチェルノブイリ事故のドキュメンタリーが英語で流れる。

  • 市内を外れるとのどかな風景。

    市内を外れるとのどかな風景。

  • なんだけど!<br />走って行くうちにだんだん人気も対向車も無くなって来て・・・<br /><br />いよいよ到着!第一チェックポイント!

    なんだけど!
    走って行くうちにだんだん人気も対向車も無くなって来て・・・

    いよいよ到着!第一チェックポイント!

  • チェック自体は全然簡単。<br />元々提出してたリストと自分のパスポートの番号が合ってるかだけ。<br />なのでスイスイ進む。<br />これはチェック通過してから列を撮った。<br /><br />全員のチェックが終わったら、同じバスがゲートをくぐって来た。

    チェック自体は全然簡単。
    元々提出してたリストと自分のパスポートの番号が合ってるかだけ。
    なのでスイスイ進む。
    これはチェック通過してから列を撮った。

    全員のチェックが終わったら、同じバスがゲートをくぐって来た。

  • ここで初めて今日のガイドの軍人と出会う。<br />キエフで集合場所で受付したのはそれだけ担当。<br />なのでバスの中では運転手だけがツアー関係者。<br /><br />更にここから15分位走って、まずは小さな会議室へ。

    ここで初めて今日のガイドの軍人と出会う。
    キエフで集合場所で受付したのはそれだけ担当。
    なのでバスの中では運転手だけがツアー関係者。

    更にここから15分位走って、まずは小さな会議室へ。

  • 軍人ガイド君からツアーの説明を受ける。<br />「写真撮影が禁止されてる所では絶対撮らないように」って言われたから、どんだけ厳しいんだろう?って思ってたけど、実際は一箇所だけ。しかもその隣は撮っていいよ、って言われたからそれを撮るとどうしても禁止の建物も入ってしまう!<br />

    軍人ガイド君からツアーの説明を受ける。
    「写真撮影が禁止されてる所では絶対撮らないように」って言われたから、どんだけ厳しいんだろう?って思ってたけど、実際は一箇所だけ。しかもその隣は撮っていいよ、って言われたからそれを撮るとどうしても禁止の建物も入ってしまう!

  • そして誓約書にサインして出発!<br />内容は規則を守ります!ってだけ。<br />他の人のブログ読んだら誓約書に「このツアーで放射能にあたり、病気になっても文句言いません」とか書いてあったけど、そんな事無い!今は無いのか?その人の勘違いか?<br /><br />この辺は原子力発電所の関係者がまだ働いてるので生活の匂いがする。<br />このアパートは従業員の宿舎。月に15日働いて15日は休みで別の場所へ。

    そして誓約書にサインして出発!
    内容は規則を守ります!ってだけ。
    他の人のブログ読んだら誓約書に「このツアーで放射能にあたり、病気になっても文句言いません」とか書いてあったけど、そんな事無い!今は無いのか?その人の勘違いか?

    この辺は原子力発電所の関係者がまだ働いてるので生活の匂いがする。
    このアパートは従業員の宿舎。月に15日働いて15日は休みで別の場所へ。

  • まずは事故後に無くなった方を追悼するモニュメント。

    まずは事故後に無くなった方を追悼するモニュメント。

  • そしてこの後、第二チェックポイント。<br />ここは特にパスポートチェックも無く、ガイド君が挨拶だけして通過。<br /><br />そうしたら建設中に事故が起きて中止された5号6号炉建設現場が!

    そしてこの後、第二チェックポイント。
    ここは特にパスポートチェックも無く、ガイド君が挨拶だけして通過。

    そうしたら建設中に事故が起きて中止された5号6号炉建設現場が!

  • おぉーーーーー!ってみんな写真撮ってたら、「大丈夫です。この後降りて写真撮れます!」って。<br />結構親切なのね。

    おぉーーーーー!ってみんな写真撮ってたら、「大丈夫です。この後降りて写真撮れます!」って。
    結構親切なのね。

  • こちらが本当の大問題の1-4号炉。<br />事故を起こした4号炉は左端。

    こちらが本当の大問題の1-4号炉。
    事故を起こした4号炉は左端。

  • ここでいよいよガイガーセンサーの登場。<br />ガイド君から「絶対に草の上を歩かない様に!」って言われてたので、アスファルトの上から計ったら・・・<br /><br />0.88マイクロシーベルト!<br /><br />この辺は1マイクロシーベルト以上の場所もあった。<br />で、この数字、通常の約45倍!<br />今、国が目指してる校庭の放射能数値は1マイクロシーベルトだけど、これってかなり高いよ。<br />実際は岩手県の学校で2.8マイクロシーベルトだって。<br />それにしてもチェルノブイリ事故って1986年にあったので、25年経ってもまだまだこの数値の高さ!

    ここでいよいよガイガーセンサーの登場。
    ガイド君から「絶対に草の上を歩かない様に!」って言われてたので、アスファルトの上から計ったら・・・

    0.88マイクロシーベルト!

    この辺は1マイクロシーベルト以上の場所もあった。
    で、この数字、通常の約45倍!
    今、国が目指してる校庭の放射能数値は1マイクロシーベルトだけど、これってかなり高いよ。
    実際は岩手県の学校で2.8マイクロシーベルトだって。
    それにしてもチェルノブイリ事故って1986年にあったので、25年経ってもまだまだこの数値の高さ!

  • この後、第三チェックポイントへ。<br />その移動中のバス。<br />一気に数値が下がる。

    この後、第三チェックポイントへ。
    その移動中のバス。
    一気に数値が下がる。

  • ゴーストタウンへ向かう他中、バスの中で突如車内のガイガーセンサーの警報が鳴り響く!!!<br /><br />なんだなんだ?って見てみたら、びっくり!<br /><br />いきなり4.46マイクロシーベルト!<br />通常の約220倍!<br /><br />何なんだ、ここは!?<br />って思ってる間に一気に数値が減少した。

    ゴーストタウンへ向かう他中、バスの中で突如車内のガイガーセンサーの警報が鳴り響く!!!

    なんだなんだ?って見てみたら、びっくり!

    いきなり4.46マイクロシーベルト!
    通常の約220倍!

    何なんだ、ここは!?
    って思ってる間に一気に数値が減少した。

  • そして到着したゴーストタウン、プリピャチ市。<br />ここはチェルノブイリ市ではなくて更に発電所に近い。<br />こちら図書館。<br /><br />こう言ったポイントには止まって観光可能。

    そして到着したゴーストタウン、プリピャチ市。
    ここはチェルノブイリ市ではなくて更に発電所に近い。
    こちら図書館。

    こう言ったポイントには止まって観光可能。

  • ガイガーセンサーは1.65マイクロシーベルト。

    ガイガーセンサーは1.65マイクロシーベルト。

  • 中は無茶苦茶。<br />ただ気になるのはこれは発電所の事故でこんな風になったのか、それとも単に1986年に誰もいなくなって非難して単に風化してこんな風になったのか不明。

    中は無茶苦茶。
    ただ気になるのはこれは発電所の事故でこんな風になったのか、それとも単に1986年に誰もいなくなって非難して単に風化してこんな風になったのか不明。

  • それとも後から泥棒が入ったのかな?

    それとも後から泥棒が入ったのかな?

  • 講堂。

    講堂。

  • 建物の中に入ると放射能数値は一気に減少。

    建物の中に入ると放射能数値は一気に減少。

  • 次にやって来たのは開業予定だった遊園地。

    次にやって来たのは開業予定だった遊園地。

  • ガイガーカウンターの数値は1マイクロシーベルト以下。

    ガイガーカウンターの数値は1マイクロシーベルト以下。

  • これまたほんとに事故で風化したしたのか、単に25年経ってボロボロなのか・・・・

    これまたほんとに事故で風化したしたのか、単に25年経ってボロボロなのか・・・・

  • 悲しい観覧車。

    悲しい観覧車。

  • 苔に放射能が溜まるって事で苔の上に翳してみたらいきなり数値が上がった!<br /><br />実はこの後数値が6まで上がって警報鳴り響いてモニター切れた!<br />マジでビビッてしまって、その時の写真が無いのが残念!<br />

    苔に放射能が溜まるって事で苔の上に翳してみたらいきなり数値が上がった!

    実はこの後数値が6まで上がって警報鳴り響いてモニター切れた!
    マジでビビッてしまって、その時の写真が無いのが残念!

  • 次に訪れたのは学校。

    次に訪れたのは学校。

  • とにかくこのツアー、放置主義で、「はい、ではここに20分後に集まってください。解散!」<br />なんで、みんなバラバラに校内好きな所へ歩いて行って写真撮ってる。

    とにかくこのツアー、放置主義で、「はい、ではここに20分後に集まってください。解散!」
    なんで、みんなバラバラに校内好きな所へ歩いて行って写真撮ってる。

  • 全てが1986年で止まっているのでここだけソビエト連邦。

    全てが1986年で止まっているのでここだけソビエト連邦。

  • ここで発見、ガスマスク!

    ここで発見、ガスマスク!

  • カフェテリアらしき所へ行ったら、部屋中にガスマスクが!<br />レジがその中に。誰かツアー客があえて置いたのかな。

    カフェテリアらしき所へ行ったら、部屋中にガスマスクが!
    レジがその中に。誰かツアー客があえて置いたのかな。

  • そしてランチ!時刻は午後2時半。<br /><br />場所はチェルノブイリ従業員の社員食堂!<br />社員の皆さんの昼食の後に我々使用ですね。

    そしてランチ!時刻は午後2時半。

    場所はチェルノブイリ従業員の社員食堂!
    社員の皆さんの昼食の後に我々使用ですね。

  • 入る前にここで放射能値を測定する。<br />

    入る前にここで放射能値を測定する。

  • どんな風にするかと言うと、こんな風。<br /><br />何も問題無ければ目の高さにあるランプが付いて終了。<br />で、みんな「こんなのある意味お飾りだろう」と思いながらやってたら一人がビビーーーーー!!!<br />って赤いランプが付いてしかも左足の部分のランプが点滅!<br />みんな「え!?!?!」って思って、別の機械でやっても同様。<br />そこにいた軍のガイド君、<br /><br />・・・・ま、いいよ<br /><br />って、ランチへ。<br /><br /><br />え?いいの!?!?!?<br /><br />我々よりもなった彼が不安がってた!<br />彼は芝生を歩いたって行ってたから、それで我々よりも高い放射能を靴に浴びてしまったんだろう。<br />でも、あの靴を彼はどうしたんだろ!?

    どんな風にするかと言うと、こんな風。

    何も問題無ければ目の高さにあるランプが付いて終了。
    で、みんな「こんなのある意味お飾りだろう」と思いながらやってたら一人がビビーーーーー!!!
    って赤いランプが付いてしかも左足の部分のランプが点滅!
    みんな「え!?!?!」って思って、別の機械でやっても同様。
    そこにいた軍のガイド君、

    ・・・・ま、いいよ

    って、ランチへ。


    え?いいの!?!?!?

    我々よりもなった彼が不安がってた!
    彼は芝生を歩いたって行ってたから、それで我々よりも高い放射能を靴に浴びてしまったんだろう。
    でも、あの靴を彼はどうしたんだろ!?

  • で、こちら社食。

    で、こちら社食。

  • ランチはこちら。<br />シンプルだけど美味しかった。<br /><br />ここで一緒に食事したのがロンドン在住で仕事してるオーストラリア人とロンドン在住イギリス人学生。<br />二人とも別々に個人参加で話してみるとやっぱり個性的というか旅行好きでもマニアックな国ばかり周ってる。<br />まあ、普通の市内観光ツアーの数倍払ってでもチェルノブイリ来るような人だからね。人の事言えないけど!

    ランチはこちら。
    シンプルだけど美味しかった。

    ここで一緒に食事したのがロンドン在住で仕事してるオーストラリア人とロンドン在住イギリス人学生。
    二人とも別々に個人参加で話してみるとやっぱり個性的というか旅行好きでもマニアックな国ばかり周ってる。
    まあ、普通の市内観光ツアーの数倍払ってでもチェルノブイリ来るような人だからね。人の事言えないけど!

  • 食事の後は冷却水池へ。

    食事の後は冷却水池へ。

  • ここで魚に餌をあげましょう!ってパンくずをあげてしばしのどかな時間なんだけど・・・・<br /><br /><br />でかい魚の存在が!<br /><br />やっぱり一部放射能の影響で・・・

    ここで魚に餌をあげましょう!ってパンくずをあげてしばしのどかな時間なんだけど・・・・


    でかい魚の存在が!

    やっぱり一部放射能の影響で・・・

  • ここには線路があって、必要物資を運んでた。

    ここには線路があって、必要物資を運んでた。

  • 最後は事故のあった4号炉で記念撮影。<br />で、不思議なのはこの左側が撮影禁止。石棺だからだと思う。<br />説明を事前にうけてたんだけど、これ、全体撮影しようとするとどうしても入ってきてしまう!<br />みんな撮ってるんだけどガイド君、全然気にしてない。そりゃそうだよね。<br />だって何がどう言う理由で撮影禁止なのかわかんないし。

    最後は事故のあった4号炉で記念撮影。
    で、不思議なのはこの左側が撮影禁止。石棺だからだと思う。
    説明を事前にうけてたんだけど、これ、全体撮影しようとするとどうしても入ってきてしまう!
    みんな撮ってるんだけどガイド君、全然気にしてない。そりゃそうだよね。
    だって何がどう言う理由で撮影禁止なのかわかんないし。

  • この真ん中の碑はこの事故に全力を尽くして被災した人への記念碑。<br />やっぱり事故現場ってだけあって、放射能は強い強い。<br /><br />この後キエフへ戻って終了。<br />ほんとに中身の濃い一日だった!<br /><br />値段的には高いけど、やっぱり普通の市内観光よりも密度濃いマニアックな分、払ってもいいかな!?

    この真ん中の碑はこの事故に全力を尽くして被災した人への記念碑。
    やっぱり事故現場ってだけあって、放射能は強い強い。

    この後キエフへ戻って終了。
    ほんとに中身の濃い一日だった!

    値段的には高いけど、やっぱり普通の市内観光よりも密度濃いマニアックな分、払ってもいいかな!?

この旅行記のタグ

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

ウクライナで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ウクライナ最安 380円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ウクライナの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

キエフ(ウクライナ) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集