バンコク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
バンコクのチャオプラヤー川近くにあるホテルの中では名実ともに最高クラスといわれるペニンシュラホテルとマンダリンオリエンタルホテル。<br /><br />立地的には両ホテル対岸に建てられており「BTSサパーンタークシン駅」すぐの船着き場からは頻繁にシャトル船が出ている。<br /><br />ちなみに「サパーン」とはタイ語で橋を意味し「タークシン・1734年4月17日 - 1782年4月7日」はタークシン王朝時代の王の事でクーデターで失脚したタクシン首相とは別人。<br /><br />タイ語では綴りが違うので読める人は間違うことは無いのだがカタカナにすると知らない人は間違えてしまう。<br /><br />今回はペニンシュラホテルをチョイス。<br /><br />目前がチャオプラヤー川で雄大な景色を一望できる好立地。<br /><br />このホテル少し古くなり若干フィニッシュの甘い部分もあるが全体的に設備面やホスピタリティーではバンコクの高級ホテル平均点を超えている。<br /><br />さて、チェックイン時にはなぜか予約が確認できず1時間も待たされる。<br /><br />また、ネット代理店AGODA経由で予約したにもかかわらず表示金額で宿泊できず大幅に値上げ。<br /><br />とにかくこのアゴダ、最近はかなりトラブルは少なくなったとは聞いてはいるがキャンセルできなかったり返金されなかったり表示金額が違ったりとなにかと問題の多い中国資本の代理店。<br /><br />できることならこれからも使いたくない代理店の一つ。<br /><br />今回は代理店側のミスが問題だったのだがそのあとのフォローがタイ人にはできない。<br /><br />こちら側の責任は一切無いのだが結局しわ寄せは全てこちらに。<br /><br />若干お得感があった表示金額でペニンシュラにしたのだがこんなことならマンダリンにすればよかったかなぁ。<br /><br />とにかくチェックインには想定外に時間が掛かりうんざり。<br /><br />その後、通された部屋はそんな気分を落ち着かせてくれるような良い雰囲気。<br /><br />日本ならチェックイン時の手違いでスイートあたりにアップグレードされそうなものですがタイではそんな気遣いなどありません(笑)<br /><br />なんでもマイペンライで済むと思ってますからねぇ。。。(笑)<br /><br />風呂につかりながらテレビを見ることができるのが世界のペニンシュラ共通装備。<br /><br />カーテンももちろん全て電動です。<br /><br />アメニティーはモルトンブラウン。<br /><br />イギリスの名門コスメブランドで一時期東京のパークハイアットなどでも採用されていた香りのよいアメニティー。(昔はサイアムパラゴンに店がありましたが無くなりました)<br /><br />ベッドの質ももリネンの質もよくなかなか快適。<br /><br />不満な点はチェックイン時の対応とテレビが古いブラウン管、ソファーやいすが少しくたびれているなどといった設備に古さが出ているところ。<br /><br />あと意外にも朝食がショボイ。<br /><br />チャオプラヤーを眺めながらゆっくりとできるバンコク中心地では味わうことの出来ない雰囲気をもつなかなかに良いホテルだと思います。<br /><br />あっ、そうそう予算に余裕のある方は有名なスパESPAもお薦め。<br /><br /><br />バンコク ホテルインデックス 宿泊総集編 2011年3月29日更新<br />http://4travel.jp/traveler/chinchikurin/album/10549436/

タイ ペニンシュラホテルバンコク THE PENINSULA BANGKOK に宿泊してみました。

25いいね!

2007/11 - 2007/11

5558位(同エリア21268件中)

旅行記グループ Bangkok バンコクホテル 

0

19

ちんちくりん

ちんちくりんさん

バンコクのチャオプラヤー川近くにあるホテルの中では名実ともに最高クラスといわれるペニンシュラホテルとマンダリンオリエンタルホテル。

立地的には両ホテル対岸に建てられており「BTSサパーンタークシン駅」すぐの船着き場からは頻繁にシャトル船が出ている。

ちなみに「サパーン」とはタイ語で橋を意味し「タークシン・1734年4月17日 - 1782年4月7日」はタークシン王朝時代の王の事でクーデターで失脚したタクシン首相とは別人。

タイ語では綴りが違うので読める人は間違うことは無いのだがカタカナにすると知らない人は間違えてしまう。

今回はペニンシュラホテルをチョイス。

目前がチャオプラヤー川で雄大な景色を一望できる好立地。

このホテル少し古くなり若干フィニッシュの甘い部分もあるが全体的に設備面やホスピタリティーではバンコクの高級ホテル平均点を超えている。

さて、チェックイン時にはなぜか予約が確認できず1時間も待たされる。

また、ネット代理店AGODA経由で予約したにもかかわらず表示金額で宿泊できず大幅に値上げ。

とにかくこのアゴダ、最近はかなりトラブルは少なくなったとは聞いてはいるがキャンセルできなかったり返金されなかったり表示金額が違ったりとなにかと問題の多い中国資本の代理店。

できることならこれからも使いたくない代理店の一つ。

今回は代理店側のミスが問題だったのだがそのあとのフォローがタイ人にはできない。

こちら側の責任は一切無いのだが結局しわ寄せは全てこちらに。

若干お得感があった表示金額でペニンシュラにしたのだがこんなことならマンダリンにすればよかったかなぁ。

とにかくチェックインには想定外に時間が掛かりうんざり。

その後、通された部屋はそんな気分を落ち着かせてくれるような良い雰囲気。

日本ならチェックイン時の手違いでスイートあたりにアップグレードされそうなものですがタイではそんな気遣いなどありません(笑)

なんでもマイペンライで済むと思ってますからねぇ。。。(笑)

風呂につかりながらテレビを見ることができるのが世界のペニンシュラ共通装備。

カーテンももちろん全て電動です。

アメニティーはモルトンブラウン。

イギリスの名門コスメブランドで一時期東京のパークハイアットなどでも採用されていた香りのよいアメニティー。(昔はサイアムパラゴンに店がありましたが無くなりました)

ベッドの質ももリネンの質もよくなかなか快適。

不満な点はチェックイン時の対応とテレビが古いブラウン管、ソファーやいすが少しくたびれているなどといった設備に古さが出ているところ。

あと意外にも朝食がショボイ。

チャオプラヤーを眺めながらゆっくりとできるバンコク中心地では味わうことの出来ない雰囲気をもつなかなかに良いホテルだと思います。

あっ、そうそう予算に余裕のある方は有名なスパESPAもお薦め。


バンコク ホテルインデックス 宿泊総集編 2011年3月29日更新
http://4travel.jp/traveler/chinchikurin/album/10549436/

旅行の満足度
4.0
ホテル
4.0

PR

  • 設備は一昔前。

    設備は一昔前。

  • 窓からの景色は絶景。

    窓からの景色は絶景。

  • インターネットはLAN接続。

    インターネットはLAN接続。

  • 洗面所は向かい合わせで2面あります。

    洗面所は向かい合わせで2面あります。

  • お風呂につかりながらテレビが見れます。NHKも視聴可。

    お風呂につかりながらテレビが見れます。NHKも視聴可。

  • アメニティーはモルトンブラウン。バンコクではサイアムパラゴンにテナントがあります。

    アメニティーはモルトンブラウン。バンコクではサイアムパラゴンにテナントがあります。

  • FAXも完備。宿泊している間割り当てられた番号を使用可能。

    FAXも完備。宿泊している間割り当てられた番号を使用可能。

  • すべてのコントロールが全て手元で可能。

    すべてのコントロールが全て手元で可能。

この旅行記のタグ

25いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

Bangkok バンコクホテル 

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 189円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集