旅行のクチコミと比較サイト フォートラベル

Katsyさんのトラベラーページ

Katsyさんへのコメント一覧全141件

Katsyさんの掲示板にコメントを書く

  • はじめまして

    こんにちは。私のつたない旅行記に訪問いただき、ありがとうございます。

    レインボーマンの修行地までいかれたみたいで、
    素晴らしい!!
    私は胸を患っているので、高地には行けませんが、Katsyさんの旅行記を読んでいると、行った気分になれました。

    これからも素敵な旅行記を楽しみにしています。

    2012年07月14日11時55分返信する
  • お礼

    Katsyさん

    投票有難うございます。

    すごいところばかりへ行かれているのですね!
    私にはまねができません。(恐くて汗が。。。)

    インドにもライオンが生息してたのですか?
    トラのイメージしかありませんでしたが。

    又おじゃまします。   だり
    2011年07月05日19時47分返信する 関連旅行記

    こちらこそです!

    だりさん、小生の旅行記へのご訪問と掲示板への書き込み、どうもありがとうございました。
    また、お返事が遅れちゃってすみませんでした。

    だりさんには、インドの旅行記が特に印象に残られたようですね。
    インドには、かつてはたくさん生息していたインドライオンたちの最後の聖地があります。
    このことは、かなり動物好きな人たち(マニアといってもいいかも)の間ではよく知られていますが…
    昔はインド亜大陸に広く分布していたインドライオンも、20世紀初頭には僅か10頭ほどにまで激減してしまいました。
    人間がライオンたちの住む森を切り開き農地にしたことと、家畜を襲うライオンたちを駆除しすぎたことが原因です。
    ですが、今ではグジャラート州政府が州南部のササーン村周辺をライオン保護区に指定し、国が国立公園として管理するようになり、その数も着実に増えています。
    というより、増えすぎて再び近隣の住民たちとの間でトラブルも発生しているようですが…
    厳重な保護によって増えすぎたライオンたちをどうするかで、インド各州の間でまた問題も起きているようです。

    さて、逆に小生もダリさんの旅行記を拝見し、香港にもサルが生息していることに感動し一票を投じました。
    香港にも小生がインドで撮影したのと同じアカゲザルがいたなんて…!
    このことは、動物好きの小生にとってはホント、小さな驚きでしたネ。
    まあ、結果としてはお互いに相手の旅行記の意外性に魅かれての一票だったことになりますよね。

    とにかく、今後ともよろしくお願いします。
    そして、お互いにいい旅を…



    http://www.h7.dion.ne.jp/~katsumi
    2011年08月12日00時20分 返信する
  • こんにちは

    Katsyさん

    初めましてangieと申します。
    時々お訪ねいただいてますよね。
    いつも、ありがとうございます。
    私も時々寄せてもらってます。

    何だか同じ、自然・動物好きのようで親近感がわきます♪

    登録2004年だなんて、大先輩です!
    私は今年登録したばっかの、まだまだ未熟者です。
    つたない写真・文章ですが、今後とも宜しくお願いいたします〜☆

    2010年12月28日17時51分返信する

    よろしくお願いします。

    angieさん、こちらこそはじめまして!

    小生の旅行記掲示板への書き込み、ありがとうございました。
    小生、毎年のように野生動物を追いかけて世界のアチコチを旅しているものですから、自然や動物がテーマの旅行記を4トラベルで見つけるとつい魅入ってしまいます。
    小生の登録年度は古いかもしれませんが、旅行記の数はどうも少なくって…
    どんどん新冊をアップさせたいんですけどね…
    なかなか、時間がなくてね…
    その分、皆さんの旅行記を拝見するのが日々の楽しみ、といったところでしょうか。
    angieさんの旅行記も、今後また新たにどんな国が追加アップされていくのか、小生とても楽しみにしています。

    まあ、これからもひとつよろしくお願いします。
    とにもかくにも、お互いにいい旅しましょう。
    そして、よいお年を…



    http://www.h7.dion.ne.jp/~katsumi
    2010年12月31日12時06分 返信する

    あけましておめでとうございます♪

    HP見せていただきました。
    ガラパゴスも行かれてるんですね〜♪
    いつか行きたい場所です☆
    行きたい、行きたいと、・・・行きたい所だらけです。

    いろんな国へ行けば行く程、行きたい所が増えていきます。
    サファリもケニアだけでいいと思ってたのに、
    マサイマラへ行ったら、
    やっぱりタンザニアにも行きたくなってしまうし。。。
    タンザニアなんて全然考えてなかったのに。
    (ほんと困ったもんです)

    しかし、人生は一度!楽しまなければ!!!

    今年も宜しくお願いします(* ^ー゚)ノ

    angie
    2011年01月02日23時35分 返信する

    今年もヨロシクです♪

    angieさん、新年早々に小生の掲示板へ書き込みいただきありがとうございます!
    また、何よりも小生のH.P.「アニマル・ワールド」へもご訪問いただいたようで、小生感激の極みです!!
    ガラパゴスを始め、今までに訪れた国や地域に関しても今後、旅行記を出していきたいと思っています(回想録のような形になってしまうでしょうが…)。

    > いろんな国へ行けば行く程、行きたい所が増えていきます。

    angieさんのそんな気持ち、よくわかるナ〜!!
    小生なんか同じ国でも、この次はまた別な場所へ行ってみたいなどと野望がわいてくることはしょっちゅうです。
    まあ、この地球上に無数の種類の野生動物たちがいると考えれば、そんな願望もキリがありませんネ。
    でも、おっしゃるように人生は一度きり。
    小生も何とか年に一度は時間をとり、少しでも多くの種類の野生動物たちとの出会いを楽しんでいくつもりです。

    そんなわけで、今年もどうぞよろしくお願いします〜!
    そして、お互いにいい旅を…



    http://www.h7.dion.ne.jp/~katsumi
    2011年01月07日00時02分 返信する
  • ハッピーバースディ

    katsyさま こんにちは!

    せ〜の!

    ハッピーバースディトゥーユー♪

    ハッピーバースディトゥーユー♪

    ハッピーバースディディヤーkatsyさ〜ん♪

    ハッピーバースディトゥーユー♪
    ぱちぱちぱちぱち

    おめでとうございます!

    カナダで採用されたウェット恐るべしの暖かさですね。

    ベルーガの水中撮影の難しさ、確かに透明度50cmでは4メートルある
    物は全身写せないですよねぇ〜

    でもベルーガの息吹が感じられる気泡お見事です。

    1年katsyさんにとって良い年になりますように(^人^)

    じぃ〜
    2010年11月29日12時56分返信する 関連旅行記

    ありがとうございます!

    zzr-cさん、小生の誕生日のお祝いコメントをいただき、どうもありがとうございました!
    また、「ハッピーバースディ」の歌や拍手までいただき、小生感激です♪

    zzr-cさんには、チャーチルの旅行記もお楽しみいただいたようで何よりです。
    チャーチルでは他にドライスーツを着て参加するシュノーケリングツアーもあるようですが、小生にはウェットで充分でした。
    旅行記にも書きましたが、とにかくチャーチルでは潮の状態をよむのが難しかったですネ。
    ベルーガたちの水中写真を狙うには、何度もシュノーケリングでトライする必要があるでしょう…
    ただ、姿は見えなくてもベルーガたちの鳴き声が聞こえてくると、とても幻想的な気持ちになりましたョ。
    zzr-cさんも、もしご興味があればぜひベルーガシュノーケリングにトライしてみてはいかが?

    そして、今後ともお互いにいい旅を…




    http://www.h7.dion.ne.jp/~katsumi


    2010年11月30日00時53分 返信する
  • おめでとうございま〜す!!!

    Katsyさん、こんにちは。

    お久しぶりですが、お元気でしょうか?
    ところで今日は特別な日ですね?!

    “A Happy Birthday To You〜♪”

    お誕生日、おめでとうございます!
    新たな一年も素晴らしい旅に、動物に、人に、出会えますように!

    では、また。

    norinori
    2010年11月29日11時23分返信する

    ありがとうございま〜す!!!

    norinoriさん、誕生日のお祝いの書き込み、どうもありがとうございました!
    小生、嬉しい限りです!!

    また一年、旅する意欲が湧いてきました。
    新たな出会いと発見を求めて世界へと出かけて行きたい!!

    norinoriさんも、ぜひいい旅を…
    そして、これからもよろしくお願いします。



    http://www.h7.dion.ne.jp/~katsumi
    2010年11月29日23時55分 返信する
  • すっかり寒くなりました。

    Katsyさん、こんにちは!

    いつも、私の旅行記に訪問して頂き、ありがとうございます。

    今日はKatsyさんにとって、すばらしい記念日ですね!

    ☆☆お誕生日おめでとうございまーす☆☆
         \(^o^)/♪♪

    Katsyさんにとって、また一年すばらしい旅行と、すばらしい人生でありますように!!
    たまぁに、北海道旅行もいかがでしょうか。。。?(^^)

    道産子きーちゃん
    2010年11月29日11時07分返信する

    寒さに負けず♪

    きーちゃんさん、小生のために誕生日のお祝いコメントを書き込んでいただきありがとうございました!

    年齢というものは、毎年誕生日が来るたびに一つずつアップしていきますが、心にロマンを持ち続けている限り年はとらないものだと固く信じている小生であります。
    旅行をすることは、小生にとって若さ(?)を保つ秘訣といったところでしょうか…
    そんなわけで、小生はこれからもずっと旅人であり続けたいと思います。

    北海道には、小生も大変興味があります。
    時間と予算に余裕があれば、ぜひ訪れてみたいものですが…
    まあ、今後ともお互いにいい旅を…



    http://www.h7.dion.ne.jp/~katsumi
    2010年11月29日23時39分 返信する
  • はじめまして!

    Katsyさん、初めまして。
    kemurと申します。
    最近フォートラに登録した新参者ですが宜しくお願いいたします。

    自分の稚拙な旅行記・・拝見いただいたようで
    ありがとうございます!

    Katsyさんの旅行記、サイトを拝見させていただきました〜

    特にインドのトラ&インドライオンに感動しました!!!
    インドライオン、以前何かの番組で見て存在は
    知っていましたが・・サファリで見ることができるなんて!

    他にも「サファリ旅行」としては一般的ではない?国々に
    行かれていて、読んでいるだけでお腹いっぱい&すごく
    うらやましいです!

    自分も2回目のインドはトラを見るために
    バンダウガル国立公園に行きたいと思います!
    2010年11月25日22時20分返信する

    ようこそ!

    kemurさん、こちらこそ初めまして!
    小生の掲示板への書き込みありがとうございました。
    また、小生のH.P.「アニマル・ワールド」もご覧いただいたようで感激しております♪

    kemurさんは、特にインドに興味がおありのようですね。
    インドは、kemurさんもご存知のケニアやタンザニアに負けないくらいサファリで撮影できる動物相が多い、動物好きにとっては天国のような場所です。
    ただし、国立公園ごとに見られる動物が微妙に違ってきたりするので、撮影に行く場合はある程度どんな動物を狙うかターゲットを決めておいて、そのターゲットを撮影するのに最適なフィールドを選んでいくといいと思います。
    旅行記にも記しましたが、インドライオンは本当に間近から撮影できますよ。
    10メートルの距離でインドライオンと勝負してみる勇気はありますか?(ナ〜ンチャって!)
    ベンガルトラを狙うなら断然バンダウガル国立公園がベストだと思いますので、ぜひ行ってみてはいかがでしょう。
    kemurさんもきっと満足されると思いますが…

    まあ、今後ともどうぞよろしくお願いします。
    そして、お互いにいい旅を…



    http://www.h7.dion.ne.jp/~katsumi

    2010年12月10日02時05分 返信する
  • 大自然

    Katsyさん

    初めまして 訪問有難うございます
    大自然は私も大好きです
    アフリカやインド・北アメリカなど
    とても興味が持てる国へ
    カメラを担いで ワクワク気分を味わう いいですね 
    最近 アジアに興味を持っています
    また 素晴らしい景色を見せて下さい
    楽しみにしております

    2010年11月13日23時44分返信する

    RE: 大自然

    suuさん、小生の掲示板への書き込み、ありがとうございました。

    suuさんも大自然が好きなんですね。
    同じ志向の旅人に出会えて嬉しい限りです!
    ただ、小生の場合は大自然の中にも野生の動物がいることに価値を感じています。
    自分の旅行記では景色や状況の写真をふんだんに掲載していますが、大自然の景観はあくまで舞台装置・背景であり、主役は野生の生き物たちなんだと思います。
    小生にとって、生き物たちがいない場所はどんなに雄大な景観であってもあまり魅力を感じません。
    野生の生命があってこそ、意味のある大自然ともいえるでしょう…
    そんなわけで、小生はこれからも野生の命がひしめくワイルドエリアを求めて旅を続けていくつもりです。

    ところで、suuさんはアジアにご興味があるとのこと…
    小生の次回の旅行記は、まさにそのアジアの自然を紹介するものになる予定です。
    来年の2月以降にオープンさせるつもりですのでお楽しみに!!

    そして、今後ともよろしくお願いします。
    お互いにいい旅を…


    http://www.h7.dion.ne.jp/~katsumi
    2010年11月25日02時25分 返信する
  • ツンドラ地帯

    Katsyさん 
    こんばんわ。はじめまして。

    旅行記・HP拝見しました★
    ツンドラってあんなとこなんだ〜!!!と
    感動しました♪
    私の辞書には教科書以来、初登場の「ツンドラ地帯」に
    とても興味を持ちました。
    素晴らしい景色ですね。
    あんな景色、いつか見てみたいです。
    いろんなところに行かれていて
    羨ましいです。

    またほかの旅行記もゆっくり拝見させて
    頂きます。

    aiko
    2010年10月08日22時49分返信する 関連旅行記

    RE: ツンドラ地帯

    aikoさん、こちらこそはじめまして!
    そして、小生の掲示板へようこそ!
    カナダ・チャーチルのサファリ旅行記、お楽しみいただき何よりでした!!
    また、小生のH.P.「アニマル・ワールド」へもご訪問いただき、嬉しい限りです♪

    さて、aikoさんが感動されたツンドラ地帯は冬季になると大地が凍ってしまうため、夏がきてもコケのような地衣類や寒さに強く丈の低い高山性の植物しか生えない地域です。
    景観としては見通しがよく、熱帯エリアで挙げれば東アフリカのサバンナや南米のカンポに似ています。
    ただし、サバンナやカンポが見通しのいい理由が標高の高さによる乾燥なのに対して、ツンドラの場合は高緯度による平均気温の低さにあります。
    そんな見通しのよさから、ツンドラもサファリやバードウォッチングには最適な環境なんですね。
    おまけに、チャーチル周辺は旅行記にも記したように生物相が多様で、動物好きの小生にはたまらない場所でした!

    aikoさんも動物好きであれば、ぜひ行かれてみてはいかがでしょう。
    ちなみに、チャーチル周辺は夏と冬では大きく景観が異なります(見通しがいいことには違いありませんが)。
    景色だけでも楽しめれば、最高だと思いますが…

    まあ、今後ともどうぞよろしくお願いします〜!
    そして、お互いにいい旅を…


    http://www.h7.dion.ne.jp/~katsumi
    2010年10月09日01時16分 返信する
  • いずれは訪れたい

    Katsyさん、こんにちは。korotamaです。

    少し前になるのですが、BBC放送が制作したシェットランド諸島で生きる海鳥に絶滅の恐れがある、といったような内容の番組を見、その記憶もあってこちらにお邪魔しました。
    記憶力が悪いので、もうアヤフヤナのですが、パフィンさんがその筆頭だったようなー。

    ルーウィックの街並みやバイキング時代の遺跡にも興味惹かれます。
    BAのプロペラ機も面白そうだし。
    機会があればぜひ訪れたいと思いましたー。
    2010年08月20日10時14分返信する 関連旅行記

    RE: いずれは訪れたい

    korotamaさん、こんばんは!
    掲示板への書き込み、どうもありがとう!!

    そうですか、パフィンが絶滅の危機にさらされているわけですか…
    korotamaさんがご覧になった番組の中では、シェットランド諸島の海鳥たちを脅かしている原因は何だったのでしょう…?
    小生が考えるに、地球の温暖化で海水温が上昇し、島の近海に住む魚の種類に変化が起きたのでは…
    主に魚を捕って食べている海鳥たちからすれば、致命的だと思います。
    まあ、このことは今の日本も同じですが…

    シェットランド諸島はイギリスの辺境にある島々ですが、街並みや遺跡には歴史を感じましたね。
    海鳥だけでなく海獣類たちの楽園でもあるシェットランド諸島。
    korotamaさんも、一度行かれてみてはいかが?

    そして、お互いにいい旅を


    http://www.h7.dion.ne.jp/~katsumi
    2010年08月21日00時07分 返信する

    RE: RE: いずれは訪れたい

    Katsyさん、こんにちは。korotamaです。

    記憶力が著しく悪い上に、その番組は字幕だったので、映像を観る合間に字幕を読まねばならぬ、という状況で…。

    原因は、海水温上昇による餌となる魚たちの分布の変化と、あと、漁の影響もあったかと思います。
    ただ、漁のほうも漁獲量を制限するなどの対策は取られているので、一概にそれが原因のすべてだ―、というようなものではなかったような…。

    いずれにせよ、私たちの存在が野生動物の生存を脅かしているのは事実なので、そのことは忘れてはいけない、と思っていますー。
    2010年08月23日13時50分 返信する

Katsyさん

Katsyさん 写真

10国・地域渡航

0都道府県訪問

写真 | QA掲示板 | 行ってきます | 掲示板 | コミュニティ | 行きたい

Katsyさんにとって旅行とは

もうひとつの人生、もう一人の自分、子供に返る瞬間

自分を客観的にみた第一印象

大好きな場所

大好きな理由

行ってみたい場所

現在10の国と地域に訪問しています

現在0都道府県に訪問しています

参加中のコミュニティ(全0件)