1. ホーム
  2. 海外旅行
  3. アジア
  4. 台湾
  5. 花蓮
  6. 花蓮 交通
  7. プユマ号
花蓮×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
旅行記
Q&A

プユマ号

鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

花蓮

このスポットの情報をシェアする

プユマ号 https://4travel.jp/os_shisetsu/10497430

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
プユマ号
住所
  • 花蓮県花蓮市国聯一路100号
カテゴリ
  1. 交通
  2. 交通機関
  3. 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)
登録者
koreanrailfan さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(27件)

花蓮 交通 満足度ランキング 2位
3.41
コストパフォーマンス:
3.93
自強号よりかは高い by gogo-taiwanさん
利便性:
4.00
日中のちょうどいい時間帯に台北に向かうのがある by gogo-taiwanさん
  • 満足度の高いクチコミ(18件)

    台鉄で移動なら普悠瑪がお薦め!

    4.5

    • 旅行時期:2018/07
    • 投稿日:2021/09/20

    宜蘭から台東の移動で利用しました。人気があると聞いていたので、2週間前にインターネットで、隣席で二人問題なく予約できました...  続きを読む。車両はいたって日本と同じ感じで、車内もきれいだったので、快適に過ごせますが、線路の問題か、それなりに揺れるときは揺れます。  閉じる

    walker2000

    by walker2000さん(男性)

    花蓮 クチコミ:1件

  • 花蓮駅から台北駅まで特急自強号に乗る

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/02(約2年前)
    • 0

    プユマ号の指定席です。
    奇数番号と偶然番号に左右分かれています。
    花蓮駅から台北駅まで乗ります。
    何故か 2 カ所ほ...  続きを読むど椅子が向き合わせていました。
    変更できないのかな?
    誰も座りませんでした。
    プユマ号の中で台湾式弁当を食べました。
    花蓮駅に入って来たハローキティの電車です。
      閉じる

    投稿日:2020/04/05

  • 特急列車で台北まで行った

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/02(約2年前)
    • 0

    花蓮駅に着きました。座席は奇数の隣は奇数で偶然の隣は偶数です。
    花蓮から台北まで特急列車プユマ号で行きました。
    プユマ...  続きを読む号の列車は白色です。座席は2カ所ほど向き合わせていました。
    台湾式弁当を皆んなでいただきました。
    彩が良くないですね。
    花蓮駅にはハローキティ号が入ってきました。
      閉じる

    投稿日:2020/04/04

  • 旅行者に利便性が良い乗り物

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/12(約2年前)
    • 0

    台湾の旅行は鉄道が便利で何度か利用しました。一度プユマ号を利用してみたかったので台北から花蓮へ向かう際に乗りました。通常台...  続きを読む鉄は悠遊カードで乗って自強号などの場合は車内で差額を車掌さんがカードへチャージしてくれたりと気軽に利用できますが、プユマは先に切符を買って乗る必要が有るので、そこだけ要注意です。  閉じる

    投稿日:2020/08/10

  • 予約が大変

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/10(約2年前)
    • 0

    花蓮への往路で乗車しました。タロコ号と同様に、良い時間帯のものは、予約開始とともにどんどん席が埋まってしまいます。海側の窓...  続きを読む際席が良かったので、あらかじめネットで調べておきましたが、夕方、日が暮れてしまってあまり意味がなかったです。  閉じる

    投稿日:2020/02/24

  • 少し揺れますがスピードは台鉄随一を誇る

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/08(約2年前)
    • 0

    普悠瑪(プユマ)号は、台湾鉄道が運行する自強号(日本の特急に相当)の中で日本の日本車輌製造が製造したTEMU2000系電車...  続きを読むで運行する列車を指します。2012年から営業運転が開始されており、現在、樹林~台北~宜蘭~花蓮~台東~知本の東部幹線のほか、西部幹線、南廻線の優等列車の一部で用いられ、台湾高鉄(台湾新幹線)が走らない区間の高速化に寄与しています。太魯閣号と同じく全車指定席で立席もないことから人気が高く、週末や夏休み、春節などは事前の予約が必須です、
    TEMU2000系は太魯閣号で使用されているTEMU1000系と異なり振り子車両ではないものの、空気バネの伸縮を使った車体傾斜制御方式を用いることで、カーブでも速度を落とすことなく安定して走行をするシステムが採用されていますが、太魯閣号と比べるとその揺れは明らかで、激しいものがあります。また、太魯閣号と異なり座席が台湾製で、赤をベースとしたカラーで日本では見かけない明るいものですが、座席枕部分がシートと同じ素材で硬めなため、掛け心地があまり良くない気がしました。  閉じる

    投稿日:2021/03/19

  • 台鉄の最新特急

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/08(約2年前)
    • 0

    花蓮から台東まで乗車しました。台湾鉄道の最新特急車両です。日本製でどことなく親しみのあるお顔です。ゆったり座席で快適な列車...  続きを読む旅が楽しめました。振り子式で揺れもあるため「無座」(立席乗車)は禁止となっています。  閉じる

    投稿日:2020/09/09

  • 花蓮から台北まで乗ったが、タロコよりかは確かに見栄えは良いが、まー揺れる揺れる!震度6並みに揺れてるんじゃないかと思うほど...  続きを読む!乗り物酔いしやすい人は、タロコ号とどちらか選べと言われたらタロコ号を選んだ方が良い。
    ただ、台東の駅で見かけたがなんとエバエアーとコラボになってるキティちゃんデコレーションのやつが走ってるのが侮れない。  閉じる

    投稿日:2019/05/09

  • 見れば見るほど日本の電車

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/04(約2年前)
    • 1

     七塔駅から台北駅まで20分くらい乗車。走行区間が過密区間なので、自慢の高速運転は体感できなかったが、設備は従来の自強号よ...  続きを読むり上。似たようなタロコ号が日立製にたいし、こちらは日車製、なので、車内の所々のインテリアが、小田急のMSEや京成のスカイライナーをほうふつとさせ、海外の列車とはとても思えない。
     車体傾斜方式も、同じ日車の新幹線N700系と同じ空気ばねを使った方式。曲線の走りは、中央線特急E353系を思わせる。座席も可動式枕があったり、台鐡としては珍しく背面テーブルがあったり、やはりE353系っぽい。窓はJR九州の特急に似てて狭い。
     主な活躍場所は東部幹線の台北-台東間だが、西部幹線にも進出している。台北-花蓮間は、停車駅が同じでも自強号より30分近く所要時間が短く(酷いと1時間くらい差が出る)、最高速度140km/h、曲線通過速度本則+10~20km/hの威力を発揮する。
     日本人観光客の多い瑞芳に停まる列車も少ないが存在するので、九分へ行く際試乗してみては?
     そういえば、昨年の10月に大きな脱線事故を起こしたのもこの列車。  閉じる

    投稿日:2019/06/08

  • 思ったより早い

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/02(約3年前)
    • 1

    たまたま時間の合ったのがプユマ号で乗車。この電車は全席指定とのことで注意が必要です。車両は新幹線のような見た目で、座席は日...  続きを読む本の特急列車の感じと同じでした。足の前に大型のトランクが入るくらいの空間はあります。結構飛ばして走行しており、日本の特急より少し早いような感覚で快適でした。上乗せ料金も高くないのでおススメです。  閉じる

    投稿日:2019/03/21

  • 快適でした

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/02(約3年前)
    • 1

    台湾鉄道局のサイトから事前予約(カード決済)して、花蓮駅の自動券売機で切符を取得。台北~花蓮間間で花蓮行きは太魯閣号、花蓮...  続きを読む⇒台北はプユマ号を利用。花蓮から台北までは2時間ほど。運賃は往復で3,200円ほどと日本のJRの同距離程度の特急と比べると非常に安いのが分かります。座席の前後間が広くて、ちょっとした旅行鞄などは全然問題なく置けますね。花蓮行きに乗った太魯閣には車内販売がありませんでしたが、こちらはあったので良かったです。座席は海側がおススメですがネット予約から海側、山側などの席は選べなかったかも。  閉じる

    投稿日:2019/02/28

  • 脱線事故後もなんの問題もなし

    • 5.0
    • 旅行時期:2018/11(約3年前)
    • 0

    台鉄HPで予約と事前決済し、松山⇔花蓮を利用。
    駅の発券機で往復分を発券し、弁当購入し乗車。
    飲み物を買い忘れ、車内販...  続きを読む売で購入。
    往きはいくつか停まる電車でしたが、結構乗降がありました。
    帰りは花蓮→松山ノンストップに乗車。
    座席は特に足元が広く、程々に座席を倒される分には大丈夫。
    男性用トイレの目の高さには小窓があり、ちょっとした気遣いですかねw  閉じる

    投稿日:2018/12/01

  • 早めの予約が必要

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/08(約3年前)
    • 0

    台北から花蓮への移動は、同じ自強号でも、所要時間に差があります。プユマ号やタラコ号は停止駅も少なく快適です。プユマ号は日本...  続きを読む製車両なので、日本で乗っているような安心感がありました。人気があるので、早めの予約が必要です。台湾鉄道のネットで予約できます。  閉じる

    投稿日:2018/08/27

  • 台鉄で移動なら普悠瑪がお薦め!

    • 4.5
    • 旅行時期:2018/07(約3年前)
    • 4

    宜蘭から台東の移動で利用しました。人気があると聞いていたので、2週間前にインターネットで、隣席で二人問題なく予約できました...  続きを読む。車両はいたって日本と同じ感じで、車内もきれいだったので、快適に過ごせますが、線路の問題か、それなりに揺れるときは揺れます。  閉じる

    投稿日:2018/07/28

  • 快適で便利

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/01(約4年前)
    • 0

    台中から台北で利用しました。
    高鐵は都心から離れた場所に駅が設けられてることが多く、わざわざ高鐵の駅まで行くくらいなら普...  続きを読む悠瑪号に乗ったほうが早いくらいでした。
    車両は日本の在来線特急のと似ていて快適でした。
      閉じる

    投稿日:2020/10/19

  • 速い

    • 3.5
    • 旅行時期:2017/11(約4年前)
    • 0

    台北駅までこの電車を利用しました。午前中の電車で利用したのは月曜日でしたがほぼ9割が埋まっている状態でした。車両は日本の車...  続きを読む両メーカである日本車両製造社製なので何となく、日本の雰囲気を感じます。リクライニングも深く倒せますし、足元も広いです。そしてこの電車はとにかく速いです。車窓の風景の移りを見るとスピードが速いのがよくわかります。郊外部へ行くと景色は田舎の風景で、どことなしかのんびりしていてほっとします。  閉じる

    投稿日:2017/12/02

  • 今回は台北→花蓮→池上→台東→知本→高雄といった形でインターネットにて手配しました。
    予約番号を控えたものをプリントして...  続きを読むチケットカウンターに提示します。
    ※購入先は台湾鉄道についてはの台湾鉄道のHP(http://railway.hinet.net/ja_JP/net_eng.htm、http://163.29.3.92/twrail/JP_Quicksearch.aspx)より
    ※購入方法は「台湾鉄道ネット予約方法」を参照しました(-人-):http://www.trainfrontview.net/thsr/tkt_tw4.htm

    14日前から予約手配が可能ですが、普悠瑪(プユマ)号が人気列車だと聞き、一番最初に手配を進めました。
    実際に当日乗ってみると、満席近い状況でしたので、日程決まり次第早めにとることをお勧めします。

    車内販売は朝はないようで、昼から夜にかけて車内販売員によるお弁当や飲み物の販売がありました。

    フットレストやヘッドレストがあり、座席ピッチも広めでしたので快適でした。
    液晶があり、行先、次の駅が表示されます。
    車内はとってもきれいです。  閉じる

    投稿日:2017/11/22

  • 速く快適、停車駅に注意

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/04(約4年前)
    • 0

    花蓮台東間の電化開業に合わせ導入された日本製特急です。同じ日本製のタロコ号が主に台北花蓮間を走るのに対し、プユマ号は台北台...  続きを読む東間を担当します。内部は日本の最新車両と変わらない上にシートピッチは従来の台鐡特急らしく広々としています。また乗務員さんが頻繁にゴミを回収して車内を清潔に保っていました。
    私は台東花蓮間往復と、池上台東間、鹿野台東間のチョイ乗りをしましたがこの地域の中間駅は停車パターンによっては通過しますので、プユマに乗る際は時刻表を確認しておいた方が良いです。  閉じる

    投稿日:2018/05/12

  • 快適な日本製特急列車

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/03(約5年前)
    • 0

    花蓮を15時30分前に出発する普悠瑪號(プユマ号)に乗車しました。日本製の車両なので、日本国内の在来線特急とほぼ同じですが...  続きを読む、シートの色は台湾らしい雰囲気です。また、日本の特急でも採用されている車体傾斜式で、カーブになると少し傾きますが、揺れは少なく、音も静かで快適な2時間の列車旅でした。
      閉じる

    投稿日:2017/06/11

  • 台北から台東へ行き、戻りは、台東・花蓮、花蓮・台北の合計3回のった。台北発は、羽田から松山空港に着き、そのまま台北駅からプ...  続きを読むユマ号に乗りたかったので、日本からネットで予約し、台北駅で切符を受け取るという方法をとった。あとの2区間は、それぞれの駅で乗車前日に窓口へ行って、買うことができた。人気で買うのがたいへんといわれる列車だけに気を使ったが、余裕をもって臨めば問題ないことがわかった。なおプユマとは、「普悠馬」と書き、台鉄では最優等列車の自強号の一つ。カーブに差し掛かっても車体全体が振り子のように動く方式なので、揺れを感じにくく、速度も出しやすいそうだ。乗ってみて、実感した。  閉じる

    投稿日:2017/04/13

  • 花蓮から台東まで利用

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/06(約5年前)
    • 1

    花蓮から台東に行く為に普悠馬(プユマ)号を利用しました。

    新しい車両で人気があるので、乗れるか心配でした。
    花蓮駅...  続きを読むにに到着してそのまま駅で翌日の切符を購入したところ、平日だったおかげか大丈夫でした。

    新しい車両で綺麗ですが、窓が小さく外の眺めは今一つで残念でした。
    そしてもう一つ残念だったことは池上駅には停車しなかったこと。
    もしも池上駅に停まったら「池上弁当」を買いたかった・・・。
      閉じる

    投稿日:2016/07/13

1件目~20件目を表示(全27件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(1件)

  • 台鉄の予約サイトにおけるキャンセル方法締切済早めに!

    • 投稿日:2019/11/01
    • 2

    11月中旬に台北から花蓮への個人旅行を予定しています。
    台鉄の予約サイトで、特急の予約について調べてた際に、間違って練習...  続きを読むした日付で特急の予約が成立してしまいました。このまま放置するのが気になります。
    一旦成立した予約をキャンセルする方法が分かりません。
    どの様にしたらキャンセルできるのですか? 或いはどこに相談すれば良いのですか。このまま放置するとペナルティがありますか?
      閉じる

    回答(2件)

    のんびり旅をさん、こんにちは。
    日本語のページだとうまく出なかったので繁体字になりますが、
    https://tip.r...  続きを読むailway.gov.tw/tra-tip-web/tip/tip001/tip115/query
    のところから、
    左側は身分証ではなく護照號碼の方にしてパスポートナンバーを入力
    真ん中あたりの訂票代碼には予約した番号を入力
    右側の査詢を押す
    と、キャンセル処理が出来ると思います。
    (by メイリンさん)  閉じる

プユマ号について質問してみよう!

花蓮に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • おけいはんさん

    おけいはんさん

  • Ha_travelさん

    Ha_travelさん

  • こばじょんさん

    こばじょんさん

  • tottoko7777さん

    tottoko7777さん

  • しんどくさん

    しんどくさん

  • ごろちゃんさん

    ごろちゃんさん

  • …他

Q&Aをもっと見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

PAGE TOP