ロンドン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
たまには英語圏にでも行こうかな」と思い立ち、急に行くことになったイギリス。<br />調べてみると予想以上に見どころがたくさんあって、たった1回の旅行ではまわりきれないことがすぐに判明。<br />とりあえず今回は、つまみ食い程度でイギリスを味わってみることにしました。<br /><br />のんびり女一人旅〜という感じではありませんでしたが、いろんなことを経験して、いろんなことを思った7泊9日でした! <br /><br /><br />今回は後編です!<br /><br />前編はこちら→ http://4travel.jp/traveler/noebou/album/10799410/

リトルプリンス誕生に沸くイギリスへ・・・いろんな意味でアツかった! ロンドン(後編)

16いいね!

2013/07/25 - 2013/08/02

1813位(同エリア8012件中)

たまには英語圏にでも行こうかな」と思い立ち、急に行くことになったイギリス。
調べてみると予想以上に見どころがたくさんあって、たった1回の旅行ではまわりきれないことがすぐに判明。
とりあえず今回は、つまみ食い程度でイギリスを味わってみることにしました。

のんびり女一人旅〜という感じではありませんでしたが、いろんなことを経験して、いろんなことを思った7泊9日でした!


今回は後編です!

前編はこちら→ http://4travel.jp/traveler/noebou/album/10799410/

同行者
一人旅
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
高速・路線バス 観光バス 徒歩
航空会社
ANA
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
4.0

PR

  • 朝、3泊したホテルをチェックアウトし、大きな荷物を持ってビクトリア駅に向かいました。ビクトリア・コーチ・ステーションの「Left luggage」に荷物を預けるためです。Left luggageは、矢印があちこちに出ているのですぐたどり着けました。むしろ、コーチ・ステーションの方が行くのが難しい・・・。<br /><br />荷物20kg以下は、1つにつき4ポンド(2時間〜24時間)。私は大きなスーツケースと小さなボストンバッグを預けたので8ポンドかかりました。<br /><br />荷物を預けたら、街歩きに出発〜!<br /><br />ハリーポッターのラッピングバス発見!<br /><br />

    朝、3泊したホテルをチェックアウトし、大きな荷物を持ってビクトリア駅に向かいました。ビクトリア・コーチ・ステーションの「Left luggage」に荷物を預けるためです。Left luggageは、矢印があちこちに出ているのですぐたどり着けました。むしろ、コーチ・ステーションの方が行くのが難しい・・・。

    荷物20kg以下は、1つにつき4ポンド(2時間〜24時間)。私は大きなスーツケースと小さなボストンバッグを預けたので8ポンドかかりました。

    荷物を預けたら、街歩きに出発〜!

    ハリーポッターのラッピングバス発見!

  • 電車でウェストミンスター駅まで移動。<br /><br />駅の階段を上って地上に出ると・・・<br /><br />あの、ビッグ・ベンが!<br />こんな足元に出られるなんて。

    電車でウェストミンスター駅まで移動。

    駅の階段を上って地上に出ると・・・

    あの、ビッグ・ベンが!
    こんな足元に出られるなんて。

  • ちょっと離れて。<br /><br />天気がいいので日差しが強く、暑いです。<br /><br />そうそう、ロンドンに来て思ったことは、電車の中が蒸し暑い!日本の電車がいかに快適かわかりました。

    ちょっと離れて。

    天気がいいので日差しが強く、暑いです。

    そうそう、ロンドンに来て思ったことは、電車の中が蒸し暑い!日本の電車がいかに快適かわかりました。

  • 道の向こう側にはロンドン・アイが。

    道の向こう側にはロンドン・アイが。

  • お昼はコヴェント・ガーデンで食べようと思い、行ってみたところ、この日は日曜日ということもあって、行きたかった2つのお店のオープンが12時と12時半。オープンまで30分くらい待つか、あきらめるか・・・。<br /><br />この後、バッキンガム宮殿の見学が14時からの予定で、慌ただしくなるのもいやなので、あきらめてビクトリア駅に戻りました。<br /><br />駅構内のThe Iron Dukeというパブでフィッシュ&チップス(9.25ポンド)を食べました。この旅行で初です。<br />それと、フォスターズというビールを1パイント飲みました(3.85ポンド)。<br />どちらも美味しかったです!<br />

    お昼はコヴェント・ガーデンで食べようと思い、行ってみたところ、この日は日曜日ということもあって、行きたかった2つのお店のオープンが12時と12時半。オープンまで30分くらい待つか、あきらめるか・・・。

    この後、バッキンガム宮殿の見学が14時からの予定で、慌ただしくなるのもいやなので、あきらめてビクトリア駅に戻りました。

    駅構内のThe Iron Dukeというパブでフィッシュ&チップス(9.25ポンド)を食べました。この旅行で初です。
    それと、フォスターズというビールを1パイント飲みました(3.85ポンド)。
    どちらも美味しかったです!

  • ↓ここのHPで、ロイヤル・デイ・アウトという、バッキンガム宮殿の公式諸間、ロイヤル・ミューズ、クイーンズ・ギャラリー共通チケットを購入しました。<br /><br />http://www.royalcollection.org.uk/<br /><br />大人 33.25ポンド。チケットは、郵送でロンドンから送られてきます。<br /><br />14時で予約をしていましたが、もっと早い時間に行っても全然問題ありませんでした。<br /><br />オーディオガイドを受け取り、空港並みのセキュリティーチェックを受けたらいざ、ロイヤル・ミューズの見学へ!

    ↓ここのHPで、ロイヤル・デイ・アウトという、バッキンガム宮殿の公式諸間、ロイヤル・ミューズ、クイーンズ・ギャラリー共通チケットを購入しました。

    http://www.royalcollection.org.uk/

    大人 33.25ポンド。チケットは、郵送でロンドンから送られてきます。

    14時で予約をしていましたが、もっと早い時間に行っても全然問題ありませんでした。

    オーディオガイドを受け取り、空港並みのセキュリティーチェックを受けたらいざ、ロイヤル・ミューズの見学へ!

  • アイリッシュ・ステート・コーチ。<br /><br />公式行事で使われるそうです。

    アイリッシュ・ステート・コーチ。

    公式行事で使われるそうです。

  • スコティッシュ・ステート・コーチ。<br /><br />スコットランドでの公式行事で使われるそうです。

    スコティッシュ・ステート・コーチ。

    スコットランドでの公式行事で使われるそうです。

  • これはシンプルですね。

    これはシンプルですね。

  • オーストラリアから贈られた馬車。<br /><br />カンガルーとエミューの絵が、なんだかかわいい。

    オーストラリアから贈られた馬車。

    カンガルーとエミューの絵が、なんだかかわいい。

  • 豪華絢爛。<br /><br />これでもか!というくらい金ぴかで、まぶしいくらいです。

    豪華絢爛。

    これでもか!というくらい金ぴかで、まぶしいくらいです。

  • 前から見たところ。

    前から見たところ。

  • ロールス・ロイス・ファントム ?。<br /><br />ケイトさんがウィリアム王子と結婚するときに、お父さんとウェストミンスター寺院に向った時に使われました。

    ロールス・ロイス・ファントム ?。

    ケイトさんがウィリアム王子と結婚するときに、お父さんとウェストミンスター寺院に向った時に使われました。

  • 馬もいました。<br /><br />藁とか干し草のようなにおいがしました。まったく臭くありません!<br /><br />柵の外には馬のネームプレートがかかっていました。

    馬もいました。

    藁とか干し草のようなにおいがしました。まったく臭くありません!

    柵の外には馬のネームプレートがかかっていました。

  • 顔もかわいい。<br /><br />鼻息がかかりそうなくらい、近くで見られました。

    顔もかわいい。

    鼻息がかかりそうなくらい、近くで見られました。

  • クイーンズ・ギャラリーと公式諸間の内部は撮影禁止なので、見学が終わって外に出たところを撮ってみました。<br /><br />ここで記念撮影をする人の多いこと!<br /><br />私も近くにいた人に頼まれて、写真を撮ってあげました。

    クイーンズ・ギャラリーと公式諸間の内部は撮影禁止なので、見学が終わって外に出たところを撮ってみました。

    ここで記念撮影をする人の多いこと!

    私も近くにいた人に頼まれて、写真を撮ってあげました。

  • 出口を出てすぐ右側のテントは、カフェになっています。<br /><br />私は素通りしましたが・・・

    出口を出てすぐ右側のテントは、カフェになっています。

    私は素通りしましたが・・・

  • 見学はこれで終わり。<br /><br />庭を通って帰ります。

    見学はこれで終わり。

    庭を通って帰ります。

  • 広〜〜〜い庭に、大き〜〜〜い池。<br /><br />ここで一羽の鳩を見かけたのですが、丸々と太っていてビックリしました。あんなに太っている鳩は見たことがないぞ。写真を撮り忘れたのが悔やむところ。

    広〜〜〜い庭に、大き〜〜〜い池。

    ここで一羽の鳩を見かけたのですが、丸々と太っていてビックリしました。あんなに太っている鳩は見たことがないぞ。写真を撮り忘れたのが悔やむところ。

  • 外にでるまでの小道にはところどころベンチが置いてあって、休憩を取ることもできます。<br /><br />ちょっと休んで、庭の風景を楽しみました。

    外にでるまでの小道にはところどころベンチが置いてあって、休憩を取ることもできます。

    ちょっと休んで、庭の風景を楽しみました。

  • 真っ白な紫陽花が咲いていました。<br /><br />上に咲いている花も真っ白で、とてもきれいでした。<br />

    真っ白な紫陽花が咲いていました。

    上に咲いている花も真っ白で、とてもきれいでした。

  • こんな可憐な花も。

    こんな可憐な花も。

  • 出口までずっと手入れの行き届いた庭が広がっていました。<br /><br />最後に、チケットにスタンプを押してもらいました。これで1年間有効のパスになりました。(これは、ホームページから直接チケットを購入した人だけだそうです。)<br /><br /><br /><br />・・・うーん、でも1年以内にまた来るのか?っていう話なんですが。

    出口までずっと手入れの行き届いた庭が広がっていました。

    最後に、チケットにスタンプを押してもらいました。これで1年間有効のパスになりました。(これは、ホームページから直接チケットを購入した人だけだそうです。)



    ・・・うーん、でも1年以内にまた来るのか?っていう話なんですが。

  • バッキンガム宮殿を出た後は、ロンドンに来たからには名物の赤い2階建てバスに乗らないと!と思い立ち、乗ってみることにしました。<br /><br />2階部分はこんな感じ。

    バッキンガム宮殿を出た後は、ロンドンに来たからには名物の赤い2階建てバスに乗らないと!と思い立ち、乗ってみることにしました。

    2階部分はこんな感じ。

  • (たまたま)ピカデリー・サーカスまでやってきました。<br /><br />でもリージェント・ストリートを見たときは、写真でよく見る場所だ〜とちょっとうれしくなりました。なんだ、ここにあったのね〜;;

    (たまたま)ピカデリー・サーカスまでやってきました。

    でもリージェント・ストリートを見たときは、写真でよく見る場所だ〜とちょっとうれしくなりました。なんだ、ここにあったのね〜;;

  • エロスの像。このとき19時半くらいでしたが、まだこんなに明るい。<br /><br /><br />実はこの後、夜行バスでスコットランドに向かうため、ビクトリア駅までまたバスで戻ろうとしたのですが、どの路線に乗っていいのかわからず、あっちこっちバス停を見てまわりましたがよくわからないので、あきらめて電車で帰ることにしました(-_-;)うーん、ムズカシイ・・・<br /><br /><br />スコットランドについてはコチラに書いてあります→<br />https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/10800342/

    エロスの像。このとき19時半くらいでしたが、まだこんなに明るい。


    実はこの後、夜行バスでスコットランドに向かうため、ビクトリア駅までまたバスで戻ろうとしたのですが、どの路線に乗っていいのかわからず、あっちこっちバス停を見てまわりましたがよくわからないので、あきらめて電車で帰ることにしました(-_-;)うーん、ムズカシイ・・・


    スコットランドについてはコチラに書いてあります→
    https://ssl.4travel.jp/tcs/t/editalbum/edit/10800342/

  • この日は朝早くスコットランドからロンドンに戻ってきました。宿泊予定のホテルに荷物を預かってもらってから、ショッピングに行くことに。<br /><br />今日もあいにくの雨・・・。でもショッピングならあまり関係ないか、と気を取り直して出かけました。<br /><br />写真は、ハロッズに向かう途中、ちょっと立ち寄った(というかチラ見に行った)最高級ホテルのリッツ。いつか泊まるぞ!と決意してきました。

    この日は朝早くスコットランドからロンドンに戻ってきました。宿泊予定のホテルに荷物を預かってもらってから、ショッピングに行くことに。

    今日もあいにくの雨・・・。でもショッピングならあまり関係ないか、と気を取り直して出かけました。

    写真は、ハロッズに向かう途中、ちょっと立ち寄った(というかチラ見に行った)最高級ホテルのリッツ。いつか泊まるぞ!と決意してきました。

  • わーいヽ(^。^)ノやっと到着、ハロッズ。

    わーいヽ(^。^)ノやっと到着、ハロッズ。

  • まだ営業時間になっていなかったので、外で少し待ちました。10時開店です!

    まだ営業時間になっていなかったので、外で少し待ちました。10時開店です!

  • 入り口には、ジョージ王子誕生のお祝いメッセージが。<br /><br />中はとても広くて、同じところをぐるぐるまわってしまって(またまた)迷いましたが、久しぶりのショッピングを楽しみました。<br /><br />クリスマスのオーナメントのコーナーが大きかったなぁ。

    入り口には、ジョージ王子誕生のお祝いメッセージが。

    中はとても広くて、同じところをぐるぐるまわってしまって(またまた)迷いましたが、久しぶりのショッピングを楽しみました。

    クリスマスのオーナメントのコーナーが大きかったなぁ。

  • お昼はコヴェント・ガーデンに行き、数日前に入ろうとして入れなかったお店に再チャレンジしてきました。<br /><br />Food for Thoughtという、ベジタリアンレストランです。<br /><br />運よく開店少し前に到着し、開店と当時に入ることができました。店内はあっという間にいっぱいに。<br /><br />私は、スープとサラダのセットを注文しました。野菜をモリモリ食べてお腹いっぱいになりました。<br /><br />食べた後は、近辺のお店をいろいろ見てまわりました。

    お昼はコヴェント・ガーデンに行き、数日前に入ろうとして入れなかったお店に再チャレンジしてきました。

    Food for Thoughtという、ベジタリアンレストランです。

    運よく開店少し前に到着し、開店と当時に入ることができました。店内はあっという間にいっぱいに。

    私は、スープとサラダのセットを注文しました。野菜をモリモリ食べてお腹いっぱいになりました。

    食べた後は、近辺のお店をいろいろ見てまわりました。

  • エディンバラからロンドンまでのバスの中でほとんど寝ていないのと、ショッピングで動き回ってかなり疲れたので、早めにホテルに行くことにしました。<br /><br />この日、泊まったホテルは、コンフォート・イン バッキンガム パレス ロードです。<br /><br />部屋は狭いですが小奇麗。ただ、この部屋も暑い!!部屋が地下にあるので扇風機も意味なし。寝苦しい夜となりました。

    エディンバラからロンドンまでのバスの中でほとんど寝ていないのと、ショッピングで動き回ってかなり疲れたので、早めにホテルに行くことにしました。

    この日、泊まったホテルは、コンフォート・イン バッキンガム パレス ロードです。

    部屋は狭いですが小奇麗。ただ、この部屋も暑い!!部屋が地下にあるので扇風機も意味なし。寝苦しい夜となりました。

  • ホテルの外は、きれいに花が飾られていました。<br /><br />この日はロンドン最終日。夜の便で日本に帰ります。<br />チェックアウトを済ませ、荷物を預かってもらい出かけました。<br /><br />目指すは、バッキンガム宮殿。(また?!)

    ホテルの外は、きれいに花が飾られていました。

    この日はロンドン最終日。夜の便で日本に帰ります。
    チェックアウトを済ませ、荷物を預かってもらい出かけました。

    目指すは、バッキンガム宮殿。(また?!)

  • ホテルから、15分から20分くらい歩いたでしょうか。<br />天気がよかったので、暑くて汗だくになってしまいました。<br /><br />たぶん、ほとんどが衛兵交替式を見に来ている人たちだと思いますが、とにかくすごい人でした。<br /><br />ヴィクトリア女王記念碑の前。

    ホテルから、15分から20分くらい歩いたでしょうか。
    天気がよかったので、暑くて汗だくになってしまいました。

    たぶん、ほとんどが衛兵交替式を見に来ている人たちだと思いますが、とにかくすごい人でした。

    ヴィクトリア女王記念碑の前。

  • 門の前もすごい人、人、人。

    門の前もすごい人、人、人。

  • 長〜い列ができていました。<br /><br /><br />私は、衛兵交替式は特に興味がなかったので、お昼を食べる場所を探しに来た道を戻りました。

    長〜い列ができていました。


    私は、衛兵交替式は特に興味がなかったので、お昼を食べる場所を探しに来た道を戻りました。

  • 宮殿からほど近いところにあるパブに入りました。<br /><br />シーフードサラダとビール。大きなサーモンがのっていました。

    宮殿からほど近いところにあるパブに入りました。

    シーフードサラダとビール。大きなサーモンがのっていました。

  • 店内の様子。<br /><br />まだ時間が早いせいか、お客さんは少なめ。<br />残念なことにお店の名前がワカラナーイ。<br /><br />ここで、手持ちの現金のほとんどを使い切りました。クレジットカードはもちろん使いましたが、全日程を現金200ポンドで乗り切りました。

    店内の様子。

    まだ時間が早いせいか、お客さんは少なめ。
    残念なことにお店の名前がワカラナーイ。

    ここで、手持ちの現金のほとんどを使い切りました。クレジットカードはもちろん使いましたが、全日程を現金200ポンドで乗り切りました。

  • ホテルに戻り、荷物を受け取って空港へ向かうことにしました。<br /><br />今回の旅行でこの景色は何度も見ましたが、もう見納めです。<br />さみしいなぁ。<br /><br />オイスターカードは、ヒースローターミナル1,2,3駅で払い戻しをしてもらいました。戻ってきたのは3.80ポンドだけでしたが。ちなみにデポジット分は返してもらえないそうです。

    ホテルに戻り、荷物を受け取って空港へ向かうことにしました。

    今回の旅行でこの景色は何度も見ましたが、もう見納めです。
    さみしいなぁ。

    オイスターカードは、ヒースローターミナル1,2,3駅で払い戻しをしてもらいました。戻ってきたのは3.80ポンドだけでしたが。ちなみにデポジット分は返してもらえないそうです。

  • 何度となく利用したヴィクトリア駅。<br /><br />また来よう、ロンドン。<br />今度はもっとのんびりと、優雅な旅行がいいな〜。<br /><br /><br />最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

    何度となく利用したヴィクトリア駅。

    また来よう、ロンドン。
    今度はもっとのんびりと、優雅な旅行がいいな〜。


    最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

この旅行記のタグ

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

イギリスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イギリス最安 120円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イギリスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ロンドン(イギリス) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集