アンタルヤ 旅行 クチコミガイド

ピックアップ特集

アンタルヤ旅行予約

最安値を比較♪ JTB HIS 阪急交通社…他

最安値

ツアー

Wi-Fiレンタル

1日あたり740円~

ツアー検索

ホテル クチコミ人気ランキング 239 件

  • アクラ ホテル 口コミ 5

    • 高級リゾートホテル! 海が綺麗! お食事も美味しい!!!お部屋も素敵!!!!
    • また泊まりたいホテル
    ホテルランク
  • リソス ダウンタウン ホテル 口コミ 5

    • 豪華リゾートホテル&地中海絶景
    • リゾートホテルの快適性を備えた良いホテル
    ホテルランク
  • Bacchus Pension 口コミ 1

    • ルーフテラスの朝食はそれだけでも泊まる価値があります。

観光 クチコミ人気ランキング 26 件

  • ハドリアヌス門 9

    • 旧市街カレイチへ入場するための門
    • ハドリアヌスの門(塔)に登りたかった!!!
  • アスペンドス遺跡 6

    • 石造建設はローマ時代にはほぼ完成していたことが判ります。
    • すごーい大きい~。
  • ペルゲ遺跡 4

    • 交差する南北・東西大通りの列柱は世界有数
    • ツアー参加が楽。

グルメ・レストラン クチコミ人気ランキング 13 件

トルコでおすすめのテーマ

海外のテーマをすべて見る

旅行記 91 件

  • トルコのエーゲ海のリゾート地 アンタルヤ (デューデンの滝など)

    • 同行者:一人旅
    • 関連タグ:

      • 旅行時期: 2019/07/20 -  2019/07/20 (約2年前)

      トルコのエーゲ海のリゾート地 アンタルヤ。デューデンの滝は海からも見れる もっと見る(写真62枚)

    • 陸路で巡るトルコとレヴァント周遊旅 ⑮ トルコ後編 (地中海最大のリゾート都市・アンタルヤ)

      • 同行者:一人旅
      • 関連タグ:

        • 旅行時期: 2010/04/17 -  2010/04/27 (約11年前)

        <2か月かけて中東とバルカン半島南部を周遊した時の備忘録です。前半1か月は、トルコとレヴァント(東部地中海沿岸の国々)のシリア・レバノン・ヨルダンを陸路で周ってきました。黒海から紅海まで南下し、再び北上し、ギリシャへと抜けます>シリアのアレッポから、当時1日1本しかない早朝の国際バスに乗り、トルコへと再び戻ってきました。国境では、トルコからシリアへ逆に入国する、世界一周中だという若い夫婦と出会い、写真と情報交換。「気を付けて、楽しんで来てくださいね~」ってことで、少し残っていたシリアの小銭を渡しました。陸路などで初入国する場合、ATMを探したり、両替して大きい紙幣を崩すまでに、小銭があると結構... もっと見る(写真21枚)

      • トルコ・アンタルヤに行ってきた①

        • 関連タグ:

          • 旅行時期: 2019/10/14 -  2019/10/21 (約2年前)

          人があまり行かないところに敢えていくのがモットー。今回は大学生女2人でトルコに7泊8日、アンタルヤ、カッパドキア、イスタンブールを旅してきました。 もっと見る(写真11枚)

        • トラピックス「トルコ大周遊15日間」(22)夕暮れのカレイチを散策した後はアンタルヤの1720軒のレストランの頂点の店でディナーを楽しむ。

          • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
          • 関連タグ:

            • 旅行時期: 2019/11/01 -  2019/11/01 (約2年前)

            アンタルヤ考古学博物館の見学を終えると頭の中は飽和状態でした。博物館前で客待ちしていたタクシーのおじさんが声を掛けてくれたので、カレイチのハドリアヌス門まで行ってもらうようにお願いします。ここからカレイチまではすぐでしたが、夕方の渋滞の時間帯に差し掛かってしまったので、時計塔の前で降ろしてもらいました。ここからは坂道を下りながら城壁の辺りを目指しましたが、ポツポツ降ってきた小雨は土砂降りになってしまいました。店先に日除けのテントを張ったところで雨宿りをしましたが、妻も同行の2人も傘を持ってきていなくてビックリです。大きな折り畳み傘を持っていたので、小雨になったところで3人に傘を貸して1人雨に濡... もっと見る(写真64枚)

          • トラピックス「トルコ大周遊15日間」(21) ペルゲ遺跡を訪れた後はアンタルヤ考古学博物館で発掘品を見て歴史の復習と新たな発見をする。

            • 同行者:カップル・夫婦(シニア)
            • 関連タグ:

              • 旅行時期: 2019/11/01 -  2019/11/01 (約2年前)

              ペルゲ遺跡の見学が終わってホテルに戻りました。ツアー的にはここで一度解散になって、夕方のホテルでの夕食まで自由行動になります。多くの方が添乗員さんと近所のスーパーに行かれたり、部屋で休まれたりそれぞれ楽しまれたようです。我が家は出発前からこの自由時間ではアンタルヤ考古学博物館へ行こうと思っていたのでロビーに降りました。同じツアーで妻とも同い年の方たちと仲良くしていただいた2名の方も博物館へ行きたいとのことでしたので、お誘いして一緒に行くことにしました。普段同じツアーで仲良くなっても責任は持てないので、誰かを誘ってどこかへ行くことは無いのですが。フロントのお姉さんが電話してくれるとタクシーはすぐ... もっと見る(写真152枚)

            旅行記を投稿してみよう!

            旅行記を投稿する

            Q&A掲示板 4

            アンタルヤについて質問してみよう!

            行ったことのある皆さんに、一斉に質問することができます。

            さとう

            のまど

            Tamegai

            rei

            motsupico

            winmin

            Mnori

            digitalkingyo

            redfrog

            れいろん

            kojikoji

            Black7

            paeria

            名古屋ママ

            Miporio

            …他

            • トルコ南西部での換金について早めに

              投稿:2017/08/27 回答:2

              Naoya

              ギリシャのエーゲ海のロードス島(もしくはカステロリゾ島…ギリシャの青の洞窟で有名)から、トルコに入国しようと考えています。おそらくトルコのマルマリスかカシュになると思うのですが、トルコリラへの換金はどの方法が良いでしょうか?またちゃんとした銀行やATMはあるのでしょうか?おそらく円リラ換金は良くない出来ないと思っているのですが。・ギリシャまで持っていたユーロでの換金(手持ちが少ない可能性、ユーロとトルコリラの換金レートどうなの?円とユーロの手数料分ももったいない)・現地の銀行... (もっと見る) by Naoya さん

              kazim

              ◎銀行―マルマリス、カシュともに観光で栄えている街ですから、まともな銀行はありますし、ATMもあります。お持ちのデビットカードは、たぶんVISAかMASTERSと提携しているでしょうから(そのマークが小さくでも入っていますよね)、リラを手に入れることは可能です。銀行でスキミングを気にするのは心配のしすぎです。◎両替所―Exchangeの両替所もあります。ただし、すでに観光シーズンが過ぎつつありますから、開いているところが少なくなっている可能性があります。日本円からトルコリラへ... (もっと見る) by kazim さん

              締切済

            • 旧市街観光に良し

              3.0 旅行時期:2019/06 (1ヶ月以内)

              ぶたさん

              ぶたさんさん(男性)

              Ozmen Pensionのクチコミ

              旧市街地の海岸側に位置し、いつでも気ままに街並みの散策ができきれいな夕日も楽しめる。また、近くのビーチクラブの海岸も徒歩数分なので水着のまま行け楽しめる。宿の朝食は、種類は多くはないが、甘くて美味しいメロン、スイカなどの果物がよかった。

            • 観光とは全然関係のない場所にありました

              2.0 旅行時期:2019/07 (1ヶ月以内)

              mmm23

              mmm23さん(男性)

              観光案内所 (アンタルヤ)のクチコミ

              アンタルヤ観光でベストウエスタン ホテルに宿泊しました。そこから歩いて10分ほどの場所にこの観光案内所があると知ったので行ってみました。観光とは全然関係のない場所にありました。普通のオフィスのような場所にありました。有名な観光地の近くや空港などの交通機関とは離れているので不便です。

            • 折角の美味しい朝食が、台無しでした!

              2.5 旅行時期:2019/06 (1ヶ月以内)

              わんにゃん

              わんにゃんさん(非公開)

              Ozmen Pensionのクチコミ

              場所が分かりにくく、ホテルを探すのに苦労した。旧市街の中なので、観光には便利だった。シャワールームの足元の囲いが壊れていて、トイレまで水が流れ、ビショビショに濡れた。朝食の煮物(トマトと卵)の中に、女性の長い髪の毛が束になって入っていたので、毎日置かれていたその煮物は、気持ち悪くて二度と食べられなかった。味が良かっただけに、残念でたまらなかった。フロントマンの雰囲気は良かった。

            • 交差する南北・東西大通りの列柱は世界有数

              5.0 旅行時期:2019/06 (1ヶ月以内)

              放浪老人

              放浪老人さん(男性)

              ペルゲ遺跡のクチコミ

              町の中心で交差するの南北と東西の大通りに沿って円柱が多く残っています。その中にはアカンサスまで残ったものも多くあります。競技場や浴場や門等もかなり保存がよいです。劇場は、今は入場出来ませんが、保存状態は良さそうです。 北にあるネクロポリスから見下ろす、列柱と遺跡全体は壮観です。この遺跡から掘り出された彫像群をアンタルヤ博物館で見るのもお忘れなく。

            • セジュク・オスマンのイスラム支配時代にも利用され続けたので、建物の保存状態は非常に良いですが、(多分偶像として)、彫像などの飾りが取り除かれてしまったことが残念です。裏の丘に登ると、劇場を含む絶景が楽しめます。さらに、丘の上には、アスペンドスの他の遺跡が散在しています。

            アンタルヤ のクチコミ一覧(99)

            基本情報

            どんなとこ?

            地中海に面したリゾート地として人気がある風光明媚な港町。旧市街(カレイチ地区)と新市街から成る。近くには世界的な遺跡も多く点在し、長い歴史を感じさせる。

            日本からのアクセス

            日本から直行便が運航しているイスタンブールで国内線に乗り継ぎ、空路1時間15分。ヨーロッパの主要都市から直行便が運航している。

            時差

            日本との時差は-7時間。トルコの方が遅れている。サマータイム期間(2014/3/30〜2014/10/26)は-6時間。

            空港から市内へのアクセス

            アンタルヤ空港(ANTALYA AIRPORT:AYT)から約13KM。

            市内電話料金

            公衆電話はテレホンカード利用。テレホンカードはキヨスクなどで購入。


            PAGE TOP