トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

2019年夏休みおすすめ国内旅行先25選!リゾート、家族、学生、一人旅

大型連休 2019/06/13

4travel.jp

フォートラベル編集部

2019年の夏休みは国内旅行をしようと考えている方に向けて、国内のおすすめスポットをご紹介します。フォートラベルに寄せられたクチコミや旅行記をもとに、家族旅行、学生旅行、一人旅、リゾートやお祭りなど夏を満喫できる場所をご案内。ぜひ夏季旅行の参考にしてくださいね!

2019年夏休みのおすすめ国内旅行先は?

同行者別おすすめの旅行先
家族旅行(子連れ)におすすめの旅行先
学生旅行におすすめの旅行先
一人旅におすすめの旅行先

2019年夏休みおすすめ国内旅行先25選
1. 本島でパワースポット巡り / 沖縄県
2. 絶景スポットや島時間を離島で満喫 / 沖縄県
3. 福岡で絶品明太子を食す / 福岡県
4. かわいさに癒やされる“猫島” / 福岡県
5. 好奇心を満たす廃墟の島“軍艦島” / 長崎県
6. “世界でもっとも美しい湾”「九十九島」/ 長崎県
7. 息を飲む景色が広がる「角島大橋」/ 山口県
8. 123基の鳥居が圧巻「元乃隅神社」/ 山口県
9. 良縁を願いに! 縁結びの神さま「出雲大社」/ 島根県
10. 神さまが降り立つ神秘のスポット「稲佐の浜」/ 島根県
11. 暑さ和らぐ木の葉の揺れ「貴船神社」/ 京都府
12. 川のせせらぎに涼を感じる“川床” / 京都府
13. 自然の中をサイクリング / 長野県
14. ひまわり畑の大パノラマ「明野地区 ひまわり畑」 / 山梨県
15. 夏のフルーツ“桃”をスイーツで堪能 / 山梨県
16. 砂浜ビーチを車でドライブ / 石川県
17. 渓谷美の中にある“川床” / 石川県
18. エメラルドグリーンが美しい「五色沼湖沼群」 / 福島県
19. ローカル線で乗り鉄旅「JR只見線」 / 福島県
20. 躍動感あふれる夏のお祭り「青森ねぶた祭」 / 青森県
21. 神秘的な色合いが楽しめる湖沼群「十二湖」 / 青森県
22. 大地に広がる花畑のじゅうたん「四季彩の丘」 / 北海道
23. 身近な動物たちにドキドキ「旭山動物園」 / 北海道
24. “星の街”で天体観測「銀河の森天文台」 / 北海道
25. 眼下に広がる雲海に感動「津別峠」 / 北海道

行き先を迷っている方に! 同行者で選ぶ、おすすめの国内旅行先

旅行はしたいけれど、まだ具体的なイメージができていない。家族旅行や一人旅におすすめの場所はどこだろう? と、行き先にお悩みの方はここからチェック!
家族旅行、学生旅行、一人旅でおすすめの旅行先をご紹介します。

同行者
家族旅行(子連れ)におすすめの旅行先
学生旅行におすすめの旅行先
一人旅におすすめの旅行先

家族旅行(子連れ)におすすめの旅行先

「沖縄美ら海水族館」

北海道の「旭山動物園」

家族旅行(子連れ)におすすめの旅行先

沖縄県(本島・離島)
青森県
北海道

家族旅行は“大人から子どもまで楽しめる”ことがポイント!
日本が誇るリゾート、沖縄なら本島にある「沖縄美ら海水族館」はいかがでしょう。巨大なジンベエザメやウミガメなどに会えますよ♪ 家族でのんびり過ごしたいという方は離島に行くのもおすすめです。
毎年多くの観光客が集まる青森の「ねぶた祭り」は昼も夜も楽しめる内容。ねぶた祭りの正装“ハネト”があれば誰でも参加できるので、家族全員で参加するのもよいですね! ハネトについては公式サイトにて詳細を確認できます。
北海道の「旭山動物園」はイキイキした動物たちを間近で見られるので、大人も子どもも楽しめる場所です。

学生旅行におすすめの旅行先

石川県輪島市の「白米千枚田」

石川県の能登半島名物「能登丼」

学生旅行におすすめの旅行先

沖縄県(本島・離島)
京都府
山梨県
石川県

学生旅行は“絶景スポット”や“SNS映えスポット”がたくさんある場所が人気です! 定番はやはり沖縄京都
関東近郊でワイワイ楽しみたいという方は、夏限定スイーツ&温泉が楽しめる山梨がおすすめ。
アクティブにドライブ旅行を満喫するなら石川の能登半島はいかがでしょう。砂浜を車で走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」の後は、「白米千枚田」で絶景を堪能し、夜は日本海の海鮮グルメでシメ! 最高の夏の思い出になりますね♪

一人旅におすすめの旅行先

青森県の「十二湖」

福島県の会津若松駅から新潟県の小出駅までを結ぶローカル線「JR只見線」

一人旅におすすめの旅行先

島根県
京都府
福島県
青森県

心ゆくまま旅先を堪能できるのが一人旅のよいところ♪
島根にある「出雲大社」や「稲佐の浜」など、神話にまつわるパワースポットを巡って自分の心を清める旅。
福島のローカル線「JR只見線」に乗って、のどかな車窓風景に癒やされる乗り鉄旅。
「白神山地」や「奥入瀬渓谷」など夏の絶景が多数ある青森で自然を満喫する旅など、美しいものに触れて自分と向き合う旅はいかがでしょうか。

2019年夏休みおすすめ国内旅行先25選

1. 本島でパワースポット巡り / 沖縄県

沖縄県今帰仁村の古宇利島と名護市の屋我地島を結ぶ「古宇利大橋」

今帰仁村の「古宇利島」と名護市の「屋我地島」を結ぶ全長約1,960mの橋です。車で橋を渡ると、まるでエメラルドグリーンの海の上を走っているかのような気分が味わえる人気のスポット。通行料は掛からないので、“恋のパワースポット”がある「古宇利島」とあわせて行くのがおすすめです♪

沖縄県本部町にありパワースポットと言われる「備瀬のフクギ並木」

暴風雨などから家を守るために植えられたフクギが、約1kmも続く並木道になっており、現在では沖縄のパワースポットとして名高い「備瀬のフクギ並木」。木々の間から差し込む日差しと、葉の揺れる音は、ただ歩いているだけで癒やされます。おすすめの時間帯は新鮮な空気が吸える早朝!

旅行記:2018 7月 夫婦と娘(三女)とで◆「おきなわ」の旅◆◆

バナナナマンさん

◆今年4月に三女とハワイに出かけ、その後「おきなわ」旅行を計画。三女に声をかけると3泊なら一緒に行けるとのこと、今回は3泊での「おきなわ」旅行となりました。7月5日(木)~7月8日(日)の3泊4日の「おきなわ」です。もっと見る

2. 絶景スポットや島時間を離島で満喫 / 沖縄県

2015年に開通した「伊良部大橋」

かつては「宮古島」からフェリーでしか行けなかった「伊良部島」ですが、2015年に「伊良部大橋」が開通したことでアクセスが良くなり、近年観光客から人気の場所となっています。伊良部大橋は全長3,540mあり、車はもちろん徒歩や自転車で渡ることもできるので、美しい海を眺めながら伊良部島へ向かうのもよいですね。

宮古島で人気の「砂山ビーチ」

美しいビーチがたくさんある宮古島のなかでも観光客からもっとも人気なのが「砂山ビーチ」。文字どおりビーチまでは砂山をのぼるため、歩きやすい靴があるとよいでしょう。砂山を下った先にはコバルトブルーに輝く海が! 波の浸食によってできたアーチ状の岩は、今流行りのフォトスポットです。

旅行記:美ら海の絶景 コバルトブルーの宮古島 6 伊良部大橋=砂山ビーチ= 池間島= マンゴー園=南国寿司

ペンギンパパさん

屈指の透明度を誇る宮古の海!宮古ブルーの空と海に憧れ、宮古五島を結ぶ大橋を 潮風を切ってドライブ、全島を巡ってきました。あちこちに 圧倒的な美しさを誇る 個性的なビーチが点在。サンゴの島々で 南国の食材を味わい……もっと見る

石垣島でもっとも美しい入り江と言われている「川平湾」

沖縄の中で3番目に大きな島である「石垣島」には観光スポットがたくさん。特にサンゴが豊富な「川平湾」は、島内でもっとも美しい入り江と言われており“日本百景”にも選ばれています。ただし、現地のガイドと一緒にシュノーケリングやダイビングができるツアーはありますが、個人での遊泳は禁止されています。

沖縄の原風景を散歩! 竹富島の「水牛車」

沖縄の原風景が残る「竹富島」は、人気の高い島の1つ。赤い瓦屋根と、真っ青な海はまさに“沖縄”といった光景です。そんな竹富島では、水牛車に乗って昔ながらの町並みを観光するのがおすすめ。現地のガイドが、時には三線を弾きながら町内を案内してくれるので、ゆったりとした時間を過ごせますよ。

旅行記:人も気温もあったかーい竹富島!忘れられない海の色と水牛車・・・星の砂を自分で取りました!!そして、川平湾の珊瑚は今・・・

yamayuri2001さん

春の八重山諸島を5日間で巡る旅です。ずっと憧れていた竹富島!一度行ったら、忘れられない癒しの島でした。海の色も、人の心もあったかくて・・・人口は360人なのに、年間ここを訪れる観光客は34万人!その理由は、行ってみれば……もっと見る

沖縄県をもっと調べる

3. 福岡で絶品明太子を食す / 福岡県

「元祖博多めんたい重」は、日本初の明太子料理専門店です。ほかほかご飯の上にのりを敷いて、さらにその上に昆布巻き明太子をのせ、特製ダレをかけた「めんたい重」は、一度食べたら忘れられない味です! かつては、知る人ぞ知る逸品だったというからさらに驚き。福岡に行ったら訪れたい名店です。

旅行記:博多祇園山笠 ど真ん中! 「福岡めし」 食べまくりの旅

オオイさん

大雨の影響による 電車・バスなど交通機関の混乱が怖かったので「佐賀競馬場に行く」 という 当初の計画を変更し博多市内で のんびり過ごすことにした。食べて! 飲んで! また食べて!!これも 災害復興支援になればと思う。もっと見る

4. かわいさに癒やされる“猫島” / 福岡県

“猫島”として有名な福岡の「相島」は、新宮港からフェリーで約20分のところにあります。猫好きな観光客がたくさん訪れることもあり、この島の猫たちは人が近寄ってものんびり過ごしていることが多いのだとか。人懐っこい猫たちですが、エサやマタタビを与えることは禁止されています。島民の方に迷惑が掛からないよう注意して観光してくださいね。

旅行記:福岡の猫パラダイス島である『相島』に久し振りに再訪して見た。【猫を探しに相島散策&島カフェで昼食編】

masapiさん

相島には昨年の5月に初めて行ったのですが、その後、色々なメディアで取り上げられる事が多くなった、『相島』に久し振りに再訪して見る事にしました。本来であれば、もう少し涼しくなった頃の方が、猫も元気かとも思ったのですが……もっと見る

福岡県をもっと調べる

5. 好奇心を満たす廃墟の島“軍艦島” / 長崎県

“軍艦島”の愛称で親しまれている「端島」は、2015年に世界遺産に登録されたことと、近年の廃墟ブームから“訪れたい名所”として人気を博しています。かつては炭鉱で栄えた島で、住居のほか映画館やパチンコ店などの娯楽施設も揃っていたのだとか。個人で島に行くのは禁止されているので、必ずツアーに参加しましょう!

旅行記:2018長崎の旅(その2:長崎市内と軍艦島)

okahonさん

長崎の旅2日目~3日目です。2日目の朝、ハウステンボスからレンタカーで長崎市内に移動。午前中に長崎原爆資料館と平和公園から稲佐山へ。午後はレンタカーを返し、四海楼で長崎ちゃんぽんを食べ、大浦天主堂、グラバー園、そして軍艦島デジタル……もっと見る

6. “世界でもっとも美しい湾”「九十九島」/ 長崎県

「九十九島」は、長崎県の平戸から佐世保間の海上に点在する島の総称です。およそ25kmにわたり、約208の島があり、その密度は日本一と言われています。遊覧船から美しい島々を眺めるだけでも楽しいですが、九十九島観光の起点となるリゾートパーク「九十九島パールシーリゾート」で、佐世保バーガーなどのご当地グルメを堪能するのもおすすめ!

旅行記:☆猛暑に九州 2018年7月☆ 北九州~佐賀~長崎~北九州 ドライブ No2長崎編

sekaiさん

小倉からレンタカーで  佐賀の吉野ケ里遺跡に寄り 長崎へ車を走らせた。ニュースでは 豪雨被害の状況を報道していた。今回、一番楽しみにしていた九十九島 期待通りの素晴らしい眺めに 大満足だった。お天気にも恵まれ 青い海と空の景色が……もっと見る

長崎県をもっと調べる

7. 息を飲む景色が広がる「角島大橋」/ 山口県

2000年に開通し、その後数々のメディアでロケ地として使用されている「角島大橋」。全長約1,780mある橋の上からは、コバルトブルーに輝く海を眺めることができ、その美しい景観から一躍話題のスポットとなりました。橋は無料で通行できます。角島の「海士ヶ瀬公園」からは、橋全体を一望できます!

旅行記:山口:橋と絶景を東から西へ1泊2日【47都道府県制覇】

Mr.Tさん

日本全国を旅行し、ついに山口県がその最後の都道府県となった。これで全都道府県制覇である。ほとんどの旅行が限られた時間で多くの場所を回るというコンセプトで組まれており、今回もその例に漏れない。山口県を西から東に移動しながら各地の……もっと見る

8. 123基の鳥居が圧巻「元乃隅神社」/ 山口県

「元乃隅神社」は、1955年に地元の網元によって建立されました。日本の神社の中では新しい方ですが、2015年にアメリカのCNNが発表した“日本のもっとも美しい場所31選”に選出されるなど、いまや山口の立派な名所になっています! 夏は崖にズラリと建つ約123基の鳥居と、青い空と海のコントラストが一番美しい季節です。

旅行記:夏旅のスタートは、おもしろき国山口から

ぬいぬいさん

9日間、山口県と九州と韓国の釜山を走り回った今年の夏の旅。そのスタートは山口県から。最近山口県の観光CMで海のそばに続く赤い鳥居だとか、まるで沖縄のようなエメラルドグリーンの海に続く橋をTVや雑誌で見かけること多くなりましたよね……もっと見る

山口県をもっと調べる

9. 良縁を願いに! 縁結びの神さま「出雲大社」/ 島根県

縁結びの神さまと言えば「出雲大社」。恋愛はもちろん、仕事や健康などあらゆるご縁をつないでくれる神さまとして大人気! “えんむすび”と書かれたお守りはお土産で渡すとよろこばれます。周辺にはご当地グルメ「出雲そば」のお店も並んでいるので、参拝後に立ち寄るとよいでしょう。出雲には温泉もあり、神話にまつわる場所など観光スポットも豊富なので、「出雲大社」を中心にゆっくり神話の舞台巡りなんていうのもおすすめです。

旅行記:国宝出雲大社と世界遺産姫路城の旅(出雲編)

mondeさん

前回と同様新幹線で東京へ移動して寝台特急のサンライズ出雲に乗り換えて出雲市へ出発しました。キャンセルになった前回はソロしかゲットできませんでしたが、今回はデラックスシングルでの旅となりました……もっと見る

10. 神さまが降り立つ神秘のスポット「稲佐の浜」/ 島根県

出雲大社から車で約3分のところにある「稲佐の浜」は、神話「国譲り」の舞台となった場所と言われています。八百万の神々が島根に集まる旧暦の10月には、この浜に神さまが降り立つという言い伝えもあるなど、出雲大社に引けを取らないパワースポットとして有名。また浜の中で一際目立つ「弁天島」は、日の出、夕日の名所として人気です。

旅行記:2018夏、山陰へ(1日目その2、八重垣神社から出雲大社、そして夕暮れ時の稲佐の浜)

hokkaさん

2018年の夏は、山陰(鳥取・島根)へマイカーで訪れました。山陰へは、高校2年生の時の修学旅行で大山登山・松江・出雲大社そして20代前半にはバイクで鳥取砂丘・美保関・日御碕・出雲大社へ訪れて以来の数十年ぶりになります。ずっと想い続けて……もっと見る

島根県をもっと調べる


11. 暑さ和らぐ木の葉の揺れ「貴船神社」/ 京都府

暑い真夏の京都でおすすめなのが「貴船神社」です。石段に並ぶ赤い灯ろうが特徴で、縁結びの神さまとしても知られています。近くに流れる「貴船川」のせせらぎと、神社に生い茂る木々の緑が暑さを和らいでくれます。叡山電車の「貴船口駅」から徒歩で約30分ほどですが、歩くのを避けたい方はバスで神社の近くまで行くことも可能です。

旅行記:【京都】夏の鞍馬寺・貴船神社

marimosさん

夏がベストシーズンともいえる貴船神社、一度行ってみたかったんです。京都駅から離れているので、清水寺や金閣寺といった中心エリアと一緒に訪れるのが難しく、ついつい先延ばしにしてしまっていました。鞍馬寺から貴船神社に向かうのが定番コース……もっと見る

12. 川のせせらぎに涼を感じる“川床” / 京都府

京都の夏の風物詩といえば「川床」ではないでしょうか。流れる川のすぐ近くで、水しぶきと涼しい空気に触れながらの食事はぜいたくそのもの。貴船神社の近くにある「貴船べにや」は最大200席と、このエリアで最大級の広さを誇ります。川床の縁側に腰掛けて旬の食材を使った料理を堪能すれば、暑さも旅の疲れも吹き飛びますね。

京都府をもっと調べる

13. 自然の中をサイクリング / 長野県

「旧軽井沢銀座」周辺をサイクリング

避暑地として人気の軽井沢では、サイクリングをしながら「雲場池」「旧三笠ホテル」などの見どころをまわるのがおすすめ! かつて宿場町として栄えた「旧軽井沢銀座」周辺は、アイスクリームやお団子など食べ歩きにベストなお店も並んでいるので、休憩しながら名所巡りができますよ。

軽井沢の星野エリア内にある「ハルニレテラス」

サイクリングの途中で立ち寄りたいのが軽井沢のおしゃれスポット「ハルニレテラス」。しっかり食事ができるレストランや、ひと休みできるカフェ、ベーカリーやジェラートなどのほかにも雑貨屋、マッサージ店もあるので、どんなシチュエーションでも使えるのが魅力です。

旅行記:近場の避暑地へ♪週末は軽井沢へ遊びに行こう!( ・ ω ・ ) /♪

ヒサッチ&クニさん

週末は、もうひとつの日常へ♪夏の酷暑からマイナス10度の温度差のある軽井沢へ避難!。゚゚(」。≧○≦)」<< あつーい!! 他県が40度近くもある熱波の中、軽井沢の気温は30度前後という外に出ても歩けるしまだ動ける(笑)「日本の夏は……もっと見る

長野県をもっと調べる

14. ひまわり畑の大パノラマ「明野地区 ひまわり畑」 / 山梨県

山梨県にある「明野地区 ひまわり畑」は、全国有数のひまわり畑です。「富士山」や「八ヶ岳」を背景に毎年無数の花が咲き、見ごろを迎える時期は「北杜市明野サンフラワーフェス」が開催されます。ここは、2004年に大ヒットした映画『いま、会いにゆきます』のロケ地としても話題になりました。

旅行記:わんこと一緒、高原避暑旅行

悠さん

お盆時期に、なるべく渋滞を避られる避暑地ということで、八ヶ岳周辺に遊びに行くことにしました。今回の旅行計画のポイントは、犬連れで行動可能なこと、遊んでリフレッシュした後に、受験生の息子が勉強できること。清里から小淵沢、長野の……もっと見る

15. 夏のフルーツ“桃”をスイーツで堪能 / 山梨県

山梨は日本一の桃の生産地。そんな山梨で70年にもわたって桃をつくっている「中西農園」直営の「ピーチカフェなかにし」では、桃をふんだんに使ったスイーツが食べられます。夏季の人気メニュー「麗しの夏パフェ」は、その日に採れた桃のみを使用しているのだとか! 夏季営業は7月1日前後からスタート予定。詳細は公式サイトにてご確認ください。

旅行記:桃の宝石!!?週末日帰り山梨旅@ピーチカフェ なかにし

moeさん

以前から気になっていた桃の家 彼の調子がいまいち良くなかったので順延かな~と思っていた日曜日午前中 行ける気がする!とのことで...急きょ支度をして連れていってもらいました(*´∀`*)ワーイ……もっと見る

山梨県をもっと調べる

16. 砂浜ビーチを車でドライブ / 石川県

砂浜をドライブできる日本で唯一の場所が、石川県にある「千里浜なぎさドライブウェイ」。波打ち際を走れる世界でも珍しい場所で、ノーマルタイヤでも走行可能なのでチャレンジしやすいですよ。夕日もきれいですが、静かに景色を見ることができる夜明け前もおすすめ。なお波が高いなどの理由から、通行規制が入る場合もあります。

旅行記:ひがし茶屋街で朝散策、千里浜なぎさドライブウエイ、能登金剛、ハイデイワインのレストランふらんじゅでランチ

yuririnさん

今年の夏休みは、主人の実家能登へ行く事になりその前に金沢で一度泊まりたかったひがし茶屋街の町家に泊まってたっぷり散策しました。翌日は、能登半島観光して九十九湾の百楽荘に宿泊して、最後に主人の実家へ1泊しました……もっと見る

17. 渓谷美の中にある“川床” / 石川県

川床というと京都のイメージですが、石川県にも人気の名所があります。それが、北陸随一の渓谷美を誇る「鶴仙渓(かくせんけい)」の川床。毎年「あやとり橋」近くに期間限定でオープンし、水の流れる音と渓谷の美しさで、訪れる人を癒やしています。「あやとりはし袂不動滝そば」で販売している「川床弁当」を持っていくのがおすすめ!

旅行記:問柳尋花 加賀紀行①山中温泉 鶴仙渓

montsaintmichelさん

今回の加賀紀行は金沢市内観光がメインになるのですが、敢えて金沢への交通アクセスの良くない山中温泉を宿泊地に選んだのにはそれなりの理由があります。山中温泉街に沿って流れる大聖寺川の渓谷にあるこおろぎ橋から黒谷橋に至る1.3kmの……もっと見る

石川県をもっと調べる

18. エメラルドグリーンが美しい「五色沼湖沼群」 / 福島県

「五色沼湖沼群」は、「毘沙門沼」「赤沼」「青沼」「竜沼」など数多くある湖沼の総称です。エメラルドグリーン、コバルトブルー、ターコイズブルーなど、沼によって色が変わることから“神秘の湖沼”とも呼ばれています。季節や時間帯によっても色を変えるので、何度訪れても新しい発見がある場所ですよ!

旅行記:「高原の夏を彩るユリの花鑑賞 & 五色沼/星野リゾート磐梯温泉ホテル一泊 」2018

旅姿さん

お誕生日特別企画バスツアーで「星野リゾート磐梯温泉ホテル」へ。ホテルには17時時間滞在。また夏の高原に咲くゆりをフラワーリフトから鑑賞もあり、のんびりさせてもらいました。<コース>■7/19(木):上野9:40~五色沼・毘沙門沼散策……もっと見る

19. ローカル線で乗り鉄旅「JR只見線」 / 福島県

JR只見線は、福島県「会津若松駅」と新潟県「小出駅」間を結ぶ路線です。秘境を巡るローカル線として鉄道ファンから人気が高く、近年では外国人観光客からも注目されています。会津平野から奥会津に広がる農村や雄大な山々など、車窓から見える景色はずっと見ていたい風景。きっと、日本のよさを再発見できるはずです!

旅行記:会津旅04 只見線第一橋梁を望む~福満虚空蔵尊円蔵寺

picotabiさん

夏休みの会津旅2日目。鶴ヶ城訪問のあと、前日乗った只見線のビュースポットへ。それでも時間があるので会津柳津で見かけた崖の上に建つ寺に行ってみました……もっと見る

福島県をもっと調べる

20. 躍動感あふれる夏のお祭り「青森ねぶた祭」 / 青森県

毎年8月2日から7日まで開催されている「青森ねぶた祭」。2日、3日の夜は子どもねぶた、大型ねぶたが運行、4日から6日の夜は約20台の大型ねぶたが運行します。7日は昼間のみ運行し、夜は幻想的な大型ねぶたが海上に登場。大輪の花火とともに盛大なフィナーレを迎えます。日本人なら一度はこの目で見てみたいお祭の1つですよね♪

旅行記:2017.8 岩手・青森 -3日目/斜陽館・田舎館田んぼアート・青森県立美術館・青森ねぶた祭り-

でらどらさん

2017/8/4 岩手銀行赤レンガ館・盛岡城跡・桜山神社・盛岡さんさ踊り 2017/8/5 鶴の舞橋・立佞武多の館・五所川原立佞武多まつり 2017/8/6 斜陽館・田舎館田んぼアート・青森県立美術館・青森ねぶた祭り 2017/8/7 十和田市現代美術館……もっと見る

21. 神秘的な色合いが楽しめる湖沼群「十二湖」 / 青森県

白神山地にある湖沼群「十二湖」は、自然が作り出した神秘の場所。なかでも有名な「青池」は、青い絵の具を流したような幻想的な色合いでとっても人気。季節や時間帯によって、さまざまな青に変化します。同じく青色に輝く「沸壷の池」の湧水は「青森県の名水」に選ばれています。

旅行記:夏の青森、津軽縦断(3日目)

napaさん

急遽休みが取れたので、以前からいちどは見てみたかったねぷたまつりに行ってみることにしました。 7/31 深夜のフェリーで八戸へ 8/ 1 弘前ねぷたまつり 8/ 2 立佞武多の館、高山稲荷神社、十二湖 8/ 3 恐山 8/ 4 寒立馬に……もっと見る

青森県をもっと調べる

22. 大地に広がる花畑のじゅうたん「四季彩の丘」 / 北海道

美瑛町にある「四季彩の丘」は、ストライプ模様に描かれた花のじゅうたんで有名。北海道という広大な土地だからこそ成せる技です。夏の時期はルピナスやラベンダー、ひまわりなどさまざまな花が見ごろに。カートやバギーで園内をまわることもできます。また「アルパカ牧場」は子どもによろこばれるはず♪ レストランやカフェもあるのでランチにも困りませんよ。

旅行記:羊蹄山とラべンダー香る富良野の旅 その2

Shebaさん

2018年、北海道に登山に行った際の旅行記です。3日目はツアーで旭岳に行く予定だったのですが、天候がイマイチだったため急遽富良野のツアーに変更。ちょうどラベンダーが見ごろを迎えていて、紫のじゅうたんが広がる美しい景色を堪能できました。もっと見る

23. 身近な動物たちにドキドキ「旭山動物園」 / 北海道

北海道で人気の観光スポットといえば「旭山動物園」。動物本来の習性や行動を引き出せるよう「行動展示」という手法を用いているため、イキイキとした姿が見られます。動物たちがエサを食べる「もぐもぐタイム」は人気のイベント。公式サイトで当日のスケジュールを確認できます。2019年の夏季営業からは「フラミンゴ舎」や「北海道小動物コーナー」が、リニューアルオープンしています。

旅行記:2018夏休み 小2息子くんと行く旭川・美瑛・札幌周遊旅行

niyankitiさん

昨年、初めて北海道・函館に足を踏み入れもっと北海道のいろいろな場所に行ってみたくなり、2年連続で行って来ました♪旭川・美瑛・札幌の3エリアを3泊4日で周遊。同じ北海道でも場所によって魅力も違い楽しい旅となりました……もっと見る

24. “星の街”で天体観測「銀河の森天文台」 / 北海道

道東の中央に位置する陸別町は“星空の街”に選定されるほど星がきれいに見える場所。そんな陸別町には、日本最大級の大型望遠鏡が備わっている「銀河の森天文台」があります。プラネタリウムのほか、宇宙探検コンピューターや大型モニターがある展示室で宇宙のことを学べるので、星について知識を入れてから天体観測をすると、より感動できるのではないでしょうか。

25. 眼下に広がる雲海に感動「津別峠」 / 北海道

「津別峠」は、道東の中央にある津別町と弟子屈町の境に位置します。標高947mの場所にある展望施設からは「屈斜路湖」を包み込むかのような雲海が見られます。どこまでも続くさまは、まさに雲の海! 日の出前に行くのがおすすめです。朝日とともに、真っ赤に染まっていく雲海は心が震えるほどの絶景です。

旅行記:絶景と食を求めて夏の道東めぐり (3)津別峠の雲海にさくらの滝のマスの遡上、神の子池、阿寒湖そして秘境チミケップホテル

クッシーさん

今年の夏休み、訳あって6日間しか取れなかったので海外旅行は諦め、車で道東をゆっくりまわることにしました。このところ北海道というと美瑛が中心だったので久しぶりの道東です。こんな感じの行程で6日間で1500?を走破。北海道の絶景と美味しい……もっと見る

北海道をもっと調べる

いかがでしたか?

今回ご紹介したエリアやスポットを参考に、夏休みの国内旅行をぜひ満喫してくださいね!

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

大型連休の特集

大型連休の特集一覧