1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 近畿地方
  4. 京都
  5. 二条・烏丸・河原町
  6. 二条・烏丸・河原町 観光
  7. 浄教寺
二条・烏丸・河原町×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

浄教寺

寺・神社

二条・烏丸・河原町

このスポットの情報をシェアする

浄教寺 https://4travel.jp/dm_shisetsu/11333792

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
浄教寺
住所
  • 京都市下京区寺町通四条下る東側貞安前之町620
アクセス
河原町駅 徒歩3分
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 寺・神社
登録者
はまちゃん さん

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(15件)

二条・烏丸・河原町 観光 満足度ランキング 89位
3.33
アクセス:
3.96
四条通りから寺町通りを南へ入った所にあります by きままな旅人さん
人混みの少なさ:
3.73
原則非公開のようです by きままな旅人さん
バリアフリー:
4.14
見ごたえ:
3.55
機会があればぜひ by DAMMANNさん
  • 平重盛公ゆかりの浄土宗寺院です

    • 5.0
    • 旅行時期:2021/06(約2ヶ月前)
    • 0

    正式名称は「多聞山鐙籠堂浄教寺」といいます。知恩院を総本山とする浄土宗のお寺です。創建は、承安(1171年〜...  続きを読む1175年頃)、平清盛の長男・平重盛が東山小松谷の邸内に四十八間の御堂を建てたことに由縁します。当時の名は「東山鐙籠堂」とされ、重盛は信仰篤く「燈籠大臣」とも呼ばれました。1449年後花園天皇より「浄教寺」の寺名を下賜されました。五条東洞院移転を経て、豊臣秀吉の洛中寺社整理により1591年に現在の地、寺町通に移転しました。
    現在はとても美しいお堂のホテル一体型寺院となりました。ホテル宿泊者は朝のお勤め体験、お堂見学などができます。ホテルに宿泊した時お堂を見学しました。とても静謐で美しいお堂です。平重盛公像など寺宝がいくつもありました。  閉じる

    投稿日:2021/07/01

  • 朝のお勤め体験

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/11(約9ヶ月前)
    • 0

    三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺に宿泊しました、歴史あるお寺と一体化したホテルです。
    浄教寺さんは、平清盛の長男重盛が...  続きを読む礼拝していたお堂が始まり。
    その後、浄土宗のお寺になり、豊臣秀吉の洛中寺社整理で現在の場所に移転しました。
    宿泊客限定で本堂の見学が可能です。
    朝のお勤めも体験でき、御朱印がいただけました。
    内陣のまわりには釣燈籠が並び、荘厳な雰囲気。
    ご住職の読経の中での焼香を終えると、清らかな気持ちになりました。
    お堂の中はお宝満載で見応えがありました。
       閉じる

    投稿日:2021/02/13

  • 非公開のお寺です

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/10(約10ヶ月前)
    • 0

    三井ガーデンホテルと一体化したお寺です。新しいお寺のようですが、平家ゆかりのお寺だそうです。石碑に燈籠堂とありましたが、こ...  続きを読むちらは非公開のようでした。しかし、石碑の横に青銅の立派な燈籠がありました。一見の価値がある燈籠です。  閉じる

    投稿日:2021/07/04

  • ホテルと一体化して新築された浄土宗寺院

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/10(約10ヶ月前)
    • 0

    四条通りから寺町通りを少し南へ入った所にあり、三井ガーデンホテルと一体化して新築された浄土宗寺院です。
    1170年代に平...  続きを読む重盛が創建したお寺で一般の拝観はできないようですが、三井ガーデンホテルに宿泊して「朝のお勤めプラン」を利用すると、早朝のお勤め後に、本堂内の自由拝観と写真撮影が可能で、本尊の阿弥陀如来像や平重盛像を拝観することができました。  閉じる

    投稿日:2020/12/07

  • 寺町にある『浄教寺』は、2020年9月下旬にオープンした『三井ガーデンホテル京都河原町浄教寺』と一体化した建物になりました...  続きを読む
    建て替え以前は一般拝観の出来ないお寺でしたが、宿泊者限定で「朝のお勤め体験」ができることを知り「お勤め体験付きプラン」でホテルに宿泊しました。
    「朝のお勤め」は、6時40分ロビー集合 10分後に本堂に移動し、ご住職のお経と参加者全員でのお焼香、平重盛ゆかりのお寺の由緒や寺宝の説明があり、歴史ある京都のお寺ならではの貴重な体験をさせていただきました。(約30分間)
    お勤め後は、ご本尊の「阿弥陀如来立像」や美しく修復された「平重盛像」など寺宝の数々をゆっくり拝見、写真撮影も可能でした。
    また、ホテルのロビーの窓からも本堂内部を見ることができます。  閉じる

    投稿日:2020/11/22

  • 建て替え中

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/01(約3年前)
    • 0

     自邸に四十八もの灯籠を立てたことから「灯籠大臣」と呼ばれた平重盛の燈籠堂が創建という。その後、変遷を経て豊臣秀吉の命で現...  続きを読む在地に移転した。藤井大丸東隣の寺町通りにある。現地に行ってみると、何と建て替え中だった。現地の掲示によると、地上9階地下1階で寺院、ホテル、住居の複合型ビルが建設されるという。完成は2020年6月末の予定だ。  閉じる

    投稿日:2019/06/18

  • 非公開の寺院

    • 2.0
    • 旅行時期:2017/11(約4年前)
    • 0

    京都大神宮を訪れた際、近くにあったので立ち寄ってみました。平重盛が邸内に築いた燈籠堂が前身とのことで、長い歴史を持っていま...  続きを読むす。4トラベルにも載っているくらいなので、拝観できるかと思ったら非公開でした。外から写真を撮って終了しました。旅行情報サイトなのに拝観できない寺院をわざわざ掲載する必要があるのか疑問に感じます。  閉じる

    投稿日:2018/10/12

  • 浄教寺

    • 5.0
    • 旅行時期:2017/08(約4年前)
    • 0

    平安時代に建立され平家物語にも登場する歴史あるお寺ですが、基本的には非公開寺院になっています。本堂に本尊阿弥陀如来と重盛像...  続きを読むを安置しているそうですが、内部は見えません。また、境内には重盛の碑が立っているのですが、こちらも見えませんでした。場所は藤井大丸のすぐそばで非常によかったです。  閉じる

    投稿日:2017/08/14

  • 一般人には非公開です

    • 2.0
    • 旅行時期:2017/03(約4年前)
    • 0

    四条河原町の四条通の南側から寺町通に入ったあたりには寺院や神社が密集しています。
    こちらは平安時代に建立され平家物語にも...  続きを読む登場する歴史あるお寺だそうですが、山門には柵が置かれ内部の拝観はできませんでした。
    観光都市の京都でもこういうお寺があるのですね。
    外からは立派な本堂を見ることができました。   閉じる

    投稿日:2017/03/25

  • 藤井大丸の東側にあります

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/09(約5年前)
    • 0

    藤井大丸の東側の道路沿いにあるお寺です。一般人には公開されておらず、門は開いていましたが、柵があって、中には入ることはでき...  続きを読むませんでした。この通りにはこのお寺のほかにもいくつかお寺が並んでおり、寺町となっています。  閉じる

    投稿日:2017/10/03

  • 平重盛ゆかりの寺

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/10(約6年前)
    • 0

    浄教寺は四条河原町の京都高島屋と藤井大丸のあいだにある寺町にあるお寺です。寺町の中で最も北側にある寺です。こじんまりとした...  続きを読む寺ですが、平清盛の息子である平重盛のゆかりの寺ということでさすがに歴史がある京都のお寺です。  閉じる

    投稿日:2015/10/08

  • 公開は檀家のみなんだそうです

    • 3.0
    • 旅行時期:2015/09(約6年前)
    • 0

    平清盛の息子である平重盛ゆかりのお寺です。
    六波羅のはずれの小松谷に重盛の邸宅があり、
    広大な敷地には庭園や燈籠堂とい...  続きを読むうお堂があったといわれています。
    「平家物語」には、重盛が燈籠堂に48体の阿弥陀仏を安置し、
    同じ数の燈籠をかかげて世の平穏を祈ったと記されています。
    後白河院と清盛の間に立ち、調整役を務めていた重盛でした。
    しかし、重盛が若くして亡くなった後、
    清盛と後白河院の関係は完全に決裂することになるのです。
    なお、「浄教寺」の寺名は花園天皇から賜ったそうです。

    残念ながら檀家のみの拝観しかできません。  閉じる

    投稿日:2015/09/16

  • 平重盛ゆかりの寺

    • 4.0
    • 旅行時期:2015/03(約6年前)
    • 0

    浄教寺は、平清盛の嫡男、平重盛ゆかりの寺。
    始まりは、平重盛が建てた「四十八間の精舎」。これは、平重盛が自邸内に築いたも...  続きを読むので、四十八間の精舎の各柱間毎に一体ずつ計48体の阿弥陀仏と燈籠を配置した建物だったそうです。
    ちなみに、重盛は清盛より早逝。重盛が亡くなって以降、清盛の言動がおかしくなっていったようにも思えます。重盛、清盛亡き後の平家の総帥は、時子の生んだ宗盛となりますが、二人と比べるとあまりにも器が小さくて、話にはなりません。
    境内には「内大臣平重盛公之碑」の碑が立っています。  閉じる

    投稿日:2015/03/19

  • 平清盛ゆかり

    • 3.0
    • 旅行時期:2014/09(約7年前)
    • 0

    河原町駅から徒歩圏内にある、ひっそりとたたずむお寺です。宿泊したホテルそばだったので、常にここの前を通りました。時間によっ...  続きを読むて扉が閉められています。こちらは、本堂に本尊阿弥陀如来、平清盛の子供の平重盛像を安置しているそうです。  閉じる

    投稿日:2014/12/21

  • 浄教寺

    • 5.0
    • 旅行時期:2014/08(約7年前)
    • 0

    平重盛が東山小松谷の邸内に築いた燈籠堂が前身で、1591年に今の場所に移転してからずっとここの本堂には本尊阿弥陀如来、重盛...  続きを読む像を安置されているほか、境内には重盛の碑が立っています。残念な事に浄教寺は非公開寺院で、公開は檀家に限られています。  閉じる

    投稿日:2014/08/23

1件目~15件目を表示(全15件中)

このスポットに関するQ&A(0件)

浄教寺について質問してみよう!

二条・烏丸・河原町に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • momotaさん

    momotaさん

  • とらきのこ2さん

    とらきのこ2さん

  • 夏ミカンさん

    夏ミカンさん

  • きままな旅人さん

    きままな旅人さん

  • Ake Bingaさん

    Ake Bingaさん

  • はちのすけさん

    はちのすけさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

二条・烏丸・河原町 ホテルランキングを見る

京都 ホテルランキングを見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

京都の人気ホテルランキング

PAGE TOP