1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 関東地方
  4. 茨城県
  5. 古河
  6. 古河 観光
  7. 古河総合公園
古河×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記

古河総合公園

公園・植物園

古河

このスポットの情報をシェアする

古河総合公園 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10017446

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

施設名
古河総合公園
住所
  • 茨城県古河市鴻巣399-1
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 公園・植物園

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(30件)

古河 観光 満足度ランキング 1位
3.36
アクセス:
3.17
自動車での利用をお勧めします! by hiroさん
人混みの少なさ:
3.81
広いので混んでる感じはしない by みかんねこさん
バリアフリー:
3.68
少しアップダウンがあるので、足の悪い方は辛いかもしれません。 by ひまわりさん
見ごたえ:
4.21
「古河 桃まつり」(日本一の花桃の里)は、見ごたえ充分です! by hiroさん
  • 満足度の高いクチコミ(22件)

    四季を通じて大人から子供まで家族で一日楽しめる公園です!

    4.5

    • 旅行時期:2018/03
    • 投稿日:2021/09/21

    『古河総合公園』は、公園内北側エリアにある「桃林」と「蓮池」部分の約5ヘクタールを1975年(昭和50年)に一部開園してい...  続きを読むます。 その後に戦後の食糧難を期に開拓で消滅した「御所沼」を1992年(平成4年)から4年の歳月をかけての復元を中心に原風景の再生と新たな名所作りを目指した市民の交流空間として、隣接する約20ヘクタールの敷地を一体的な公園拡大整備が行われ、現在は約25ヘクタールもある広大な公園となっています。 2003年(平成15年)には、「消滅沼(御所沼)の復元による自然と文化の再生」、「自然と人間との多様な接触を表現したデザイン」、「四季折々の自然に親しむ市民の営み」などが高く評価され、アジアで初めて『古河総合公園』がユネスコ主催の「メリナ・メルクーリ国際賞」を受賞しています。 「メリナ・メルクーリ国際賞」は、世界の主要な文化景観保護と保護活動促進に貢献した優れた活動に対して功績をたたえることを目的として2年ごとに表彰する賞で、統合された保護と持続可能な開発の先駆者であったギリシャの著名な女優であり政治家として文化大臣を務めた「メリナ・メルクーリ」氏(1920年~1994年)の名を取り、1997年(平成9年)に設置されています。 2015年(平成27年)には、「古河市合併10周年記念事業」として実施された『古河総合公園』施設愛称公募で、愛称が『古河公方公園(こがくぼうこうえん)』 となりました。 『古河公方』については、室町時代(室町幕府8代将軍「足利義政」の時代)の第5代鎌倉公方「足利成氏」が、「享徳の乱」の内乱が発端となり、1455年(享徳4年)に本拠地を鎌倉から古河に移して、「御所沼」に突き出した半島状の台地に連郭式の中世城館「古河公方館」を構え、初代『古河公方』と呼ばれるようになっています。 その後に約1キロメートルほど北西側の渡良瀬川沿いに「古河城」を築城し、「足利政氏」・「足利高基」・「足利晴氏」・「足利義氏」の5代に渡り、1583年(天正11年)までの128年間、『古河公方』が受け継がれています。 『古河総合公園』内の「古河公方足利成氏館跡」は、1933年(昭和8年)に「茨城県指定文化財(史跡)」指定され、現在も「史蹟 古河公方館址」碑の西側に堀跡・土塁が明瞭に残っています。 また、『古河総合公園』内には、1933年(昭和8年)に「茨城県指定文化財(史跡)」指定されている「古河公方足利義氏墓所」(第5代古河公方)もあります。 「桃林」については、江戸時代初期の古河城主「土井利勝」が領地内で燃料となる薪が乏しかったため、成長が早くて果実が食料にもなる桃の木を育てたのが始まりとされており、明治時代になると花見シーズンに臨時列車が運行されるほど賑わいがあったそうです。 『古河総合公園』の「桃林」は、1975年(昭和50年)に一部開園したのを機に江戸時代初期からの桃林を復活させたものです。 その他にも『古河総合公園』内には、1968年(昭和43年)に国の重要文化財に指定された「旧飛田家住宅」および1973年(昭和48年)に茨城県の有形文化財に指定された「旧中山家住宅」が、それぞれ1975年(昭和50年)に移築されていたり、「花菖蒲田」、古代蓮の実を発芽させた「大賀蓮池」、イベントステージのある「芝生広場」、木製フィールドアスレチック施設がある「遊具広場」、バーベキューを楽しむこともできる「カフェレストラン」などがあり、四季を通じて大人から子供まで家族で一日楽しめる公園です。 最寄り駅からの『古河総合公園』までの距離は、 JR宇都宮線「古河駅」、東武日光線「新古河駅」から約2.6キロメートルのため自動車での利用をお勧めします。 『古河総合公園』は、駐車場が完備されており基本無料で利用できますが、祭り開催時などの繁盛時期に限り有料となります。 今回は、『古河総合公園』開園翌年の1976年(昭和51年)から「日本一の花桃の里」として開催されている「古河 桃まつり」の期間中である3月最終日に初めて訪れました。 『古河総合公園』内の「桃林」には、5種類の花桃(矢口・源平・菊桃・寿星桃・寒白)が約2000本あり見ごたえがありました。 訪れた日はちょうど桃と桜が満開で天気も良く、とても賑わっていました。 また、「大賀蓮(古代蓮)」など四季折々の花を見に訪れてみたい公園です!  閉じる

    hiro

    by hiroさん(男性)

    古河 クチコミ:2件

  • マイカー以外のアクセスは不便

    • 3.0
    • 旅行時期:2021/06(約4ヶ月前)
    • 0

    かつて室町時代に鎌倉公方がこの古河に移り住んだ古河公方屋敷跡の公園です。
    とても広い公園で市民の憩いの場いなっているよう...  続きを読むです。
    ただ、マイカー以外のアクセスとなるとバスはコミュニティバスが1日3~4本程度でまったく使えません。
    歩くと古河駅から2.3キロ、40分ほどかかります。  閉じる

    投稿日:2021/06/06

  • 見応えある桃林

    • 4.0
    • 旅行時期:2021/03(約7ヶ月前)
    • 0

    コロナ禍の中、平日なら混雑ないかと桃のお花見に行きました。成り立ちが江戸時代からと歴史ある桃林は見応えありました。桃林近く...  続きを読むの駐車場は混んでいましたが人混みもなく散策出来ました。園内の池やイベント広場、近くにあった浅間神社、お寺なども参拝しました。  閉じる

    投稿日:2021/04/20

  • のんびり出来るかも。

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/10(約12ヶ月前)
    • 0

    破線観音の側に有る公園です。
    広い芝生では子ども達が沢山遊んでいました。
    遊具が多く有るわけでは無いですが広々としてい...  続きを読むます。
    散策して歩くと、池や古民家、史跡があり散歩するにも良いところです。
    また、売店も有って、ジェラートなども売っていました。

      閉じる

    投稿日:2020/10/25

  • 花桃の見頃

    • 4.0
    • 旅行時期:2020/03(約2年前)
    • 1

    茨城県古河市にある公園です。
    古河桃まつりは、新型コロナの影響で開催中止になりました。
    なので、屋台もありません。
    ...  続きを読むまつりは中止ですが、園内は解放されていました。
    駐車場は無料でした。
    3月19日に行きました。ちょうど満開で、見頃でした。
    園内では、犬の散歩や、ピクニックを、している方達もいました。
    平日にもかかわらず、結構お客様がいらしていました。
    土日は駐車場がいっぱいかもしれません。

      閉じる

    投稿日:2020/03/19

  • くじゃくがいました

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/04(約2年前)
    • 0

    茨城県古河市鴻巣にある総合公園です。自然環境と史跡のある公園で園内には、古河公方館跡の遺跡があったり、周囲には花桃や桜、大...  続きを読む賀ハス、ツツジなど、四季折々の木々が植えられていて季節を楽しむことができます。春先には桃まつりがおこなわれ地元民でにぎわっていました
      閉じる

    投稿日:2020/06/24

  • 桃の花

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/04(約2年前)
    • 0

    茨城県古河にある公園です。桃の花がたくさん咲いている公園でちょうど古河の桃まつりがおこなわれています。期間としては3月20...  続きを読む日から4月5日までおこなわれていました。あざやかなピンク色の花がとてもきれいでした。また菜の花畑もありあざやかな黄色のじゅうたんのようでした  閉じる

    投稿日:2019/05/15

  • 桃まつり

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/04(約2年前)
    • 0

    古河公方公園のなかで2019年は3月20日から4月5日までおこなわれる桃祭りです。延長して7日までおこなわれました。4月7...  続きを読む日現在桃は少し桜は満開でした。地元業者の出店やバンド演奏などで盛り上がっていました。また気球体験ができ楽しかったです。  閉じる

    投稿日:2019/04/07

  • 桃祭りをはじめとして見どころたくさん

    • 4.0
    • 旅行時期:2019/03(約3年前)
    • 0

    茨城県古河市にある公園。桃祭りの時期で桃の花が満開を迎えていた。
    桃祭りのイベントで大いににぎわっていたが、桃の花のみな...  続きを読むらず水辺あり、茶畑あり、森ありと広い公園は自然環境豊かな見どころがたくさんあった。
    貴重な古民家を移築展示しており、のんびり時間をかけて散策するのも良いと思った。  閉じる

    投稿日:2019/04/17

  • 桃が見頃でした。

    • 4.5
    • 旅行時期:2019/03(約3年前)
    • 0

    2019/3/24に訪問しましたが、花桃が見頃でした。
    入園料も必要なく、少し歩きますが無料駐車場もたくさんあります。
    ...  続きを読む
    公園前の駐車場は500円でした。
    桃の花も綺麗でしたが、隣の民家園もなかなか見応えがありました。
    こちらも無料です。  閉じる

    投稿日:2019/03/29

  • 花桃を鑑賞しました

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/04(約3年前)
    • 0

    久喜ICから一般道を30分ほど走り、桃まつりを開催している古河公方公園へ行きました。近くの無料駐車場に車を置いて、桃まつり...  続きを読むの案内板に従い5分ほど歩くと公園の端に着きました。正門入口の右方面に桃林がありました。低い富士見塚のそばにある児童遊園で多くの親子連れが遊んでいました。芝生広場に屋台が並び、ステージでは地元のフラダンスチームのパフォーマンスが行われていました。芝生広場の奥で熱気球体験搭乗イベントを行っていました。正門入口の左側にある沼に囲まれた森や民家園は歩く人が少なく静かでした。民家園で2018年大河ドラマのロケが行われた案内がドラマシーンと共に展示してありました。民家園前の茶畑は手入れされていて和む景色でした。花桃はピンク色がほとんどですが、白い花桃の木は見事でした。休日に訪れたので地元の家族連れが多かったです。公園内の有料駐車場の方が便利でしたが、外に駐車したおかげで公園内の静かな場所を歩くことができました。園内は広いのであまり歩きたくない方は公園内に駐車した方がいいでしょう。  閉じる

    投稿日:2018/04/03

  • 『古河総合公園』は、公園内北側エリアにある「桃林」と「蓮池」部分の約5ヘクタールを1975年(昭和50年)に一部開園してい...  続きを読むます。
    その後に戦後の食糧難を期に開拓で消滅した「御所沼」を1992年(平成4年)から4年の歳月をかけての復元を中心に原風景の再生と新たな名所作りを目指した市民の交流空間として、隣接する約20ヘクタールの敷地を一体的な公園拡大整備が行われ、現在は約25ヘクタールもある広大な公園となっています。

    2003年(平成15年)には、「消滅沼(御所沼)の復元による自然と文化の再生」、「自然と人間との多様な接触を表現したデザイン」、「四季折々の自然に親しむ市民の営み」などが高く評価され、アジアで初めて『古河総合公園』がユネスコ主催の「メリナ・メルクーリ国際賞」を受賞しています。
    「メリナ・メルクーリ国際賞」は、世界の主要な文化景観保護と保護活動促進に貢献した優れた活動に対して功績をたたえることを目的として2年ごとに表彰する賞で、統合された保護と持続可能な開発の先駆者であったギリシャの著名な女優であり政治家として文化大臣を務めた「メリナ・メルクーリ」氏(1920年~1994年)の名を取り、1997年(平成9年)に設置されています。

    2015年(平成27年)には、「古河市合併10周年記念事業」として実施された『古河総合公園』施設愛称公募で、愛称が『古河公方公園(こがくぼうこうえん)』 となりました。
    『古河公方』については、室町時代(室町幕府8代将軍「足利義政」の時代)の第5代鎌倉公方「足利成氏」が、「享徳の乱」の内乱が発端となり、1455年(享徳4年)に本拠地を鎌倉から古河に移して、「御所沼」に突き出した半島状の台地に連郭式の中世城館「古河公方館」を構え、初代『古河公方』と呼ばれるようになっています。
    その後に約1キロメートルほど北西側の渡良瀬川沿いに「古河城」を築城し、「足利政氏」・「足利高基」・「足利晴氏」・「足利義氏」の5代に渡り、1583年(天正11年)までの128年間、『古河公方』が受け継がれています。
    『古河総合公園』内の「古河公方足利成氏館跡」は、1933年(昭和8年)に「茨城県指定文化財(史跡)」指定され、現在も「史蹟 古河公方館址」碑の西側に堀跡・土塁が明瞭に残っています。
    また、『古河総合公園』内には、1933年(昭和8年)に「茨城県指定文化財(史跡)」指定されている「古河公方足利義氏墓所」(第5代古河公方)もあります。

    「桃林」については、江戸時代初期の古河城主「土井利勝」が領地内で燃料となる薪が乏しかったため、成長が早くて果実が食料にもなる桃の木を育てたのが始まりとされており、明治時代になると花見シーズンに臨時列車が運行されるほど賑わいがあったそうです。
    『古河総合公園』の「桃林」は、1975年(昭和50年)に一部開園したのを機に江戸時代初期からの桃林を復活させたものです。

    その他にも『古河総合公園』内には、1968年(昭和43年)に国の重要文化財に指定された「旧飛田家住宅」および1973年(昭和48年)に茨城県の有形文化財に指定された「旧中山家住宅」が、それぞれ1975年(昭和50年)に移築されていたり、「花菖蒲田」、古代蓮の実を発芽させた「大賀蓮池」、イベントステージのある「芝生広場」、木製フィールドアスレチック施設がある「遊具広場」、バーベキューを楽しむこともできる「カフェレストラン」などがあり、四季を通じて大人から子供まで家族で一日楽しめる公園です。

    最寄り駅からの『古河総合公園』までの距離は、 JR宇都宮線「古河駅」、東武日光線「新古河駅」から約2.6キロメートルのため自動車での利用をお勧めします。
    『古河総合公園』は、駐車場が完備されており基本無料で利用できますが、祭り開催時などの繁盛時期に限り有料となります。

    今回は、『古河総合公園』開園翌年の1976年(昭和51年)から「日本一の花桃の里」として開催されている「古河 桃まつり」の期間中である3月最終日に初めて訪れました。
    『古河総合公園』内の「桃林」には、5種類の花桃(矢口・源平・菊桃・寿星桃・寒白)が約2000本あり見ごたえがありました。
    訪れた日はちょうど桃と桜が満開で天気も良く、とても賑わっていました。
    また、「大賀蓮(古代蓮)」など四季折々の花を見に訪れてみたい公園です!  閉じる

    投稿日:2018/04/10

  • 東京の桜が満開!の時期に古河で賑わっているのが桃の花です。

    桜と異なる点は、
    ・花の色が濃い。
    ・種類が多い
    ...  続きを読む・背の低い位置に花をつける
    ・すぐ散らないで2週間くらい持つ
    このへんでしょうか。

    この時期だけ?は県外各地からも客が来るので、
    JR古河駅から臨時バスが出ています。
    http://www.kogakanko.jp/momo/top.php?ID=1


    しかもこのバス、イベント会場のある広場に到着するのですぐ桃が現れてわあーってなる絶好の位置。
    桃だけだと、ゆっくり見て1時間あれば回れる範囲ではありますが、
    遊具もあるし、犬連れ子連れ妊婦がとても多く、みなさんゆっくり半日~1日過ごしている様子でした。  閉じる

    投稿日:2018/04/03

  • 桃まつり

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/03(約5年前)
    • 1

    とても広い公園です。桃まつり初日に行ってきました。無料開放されていた市役所の駐車場から歩いて10分位でした。桃は五分咲きで...  続きを読むしたが十分きれいで楽しめました。イベント開催中は屋台も沢山あって賑やか。公園内には遊覧船や気球もあり、気になりましたが気球は風が強くて体験不可でした。  閉じる

    投稿日:2017/04/08

  • 古河桃まつり

    • 4.0
    • 旅行時期:2017/03(約5年前)
    • 0

    バスツアーで古河桃まつりに参加してきました。三月下旬に行きましたが丁度満開でした。桃が連なっていてとても見応えがあります。...  続きを読む桃だけでなく菜の花もあり、綺麗でした。また屋台もあって多くの人で賑わっていました。家族で楽しめると思います。  閉じる

    投稿日:2017/03/30

  • 桃で渋滞

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/03(約6年前)
    • 1

    沼や池、有名な建築家が設計したお洒落なカフェもある公園です。桃祭り開催中だったので駐車料金が掛りました。桃林は日本一とか、...  続きを読む江戸時代初期に、古河藩主土井利勝が江戸で家臣の子に桃の種を拾い集めさせて古河に送り、農民に育てさせたのが始まりだそうです。初めて桃の花見に行きましたが、平日の午前中で渋滞発生してました。  閉じる

    投稿日:2016/04/05

  • 花桃が満開

    • 4.0
    • 旅行時期:2016/03(約6年前)
    • 1

    混んでいそうなので、3時過ぎに車で向かいました。帰り車も多く、駐車場にすぐ入れました。
    桃の公園がすぐ広がり、感動。広く...  続きを読むて、小川や池もあり、柳の新緑もいい感じです。子供が小山やアスレチックで遊んだりしていました。
      閉じる

    投稿日:2016/03/28

  • 桃まつり 満開開催中です

    • 3.5
    • 旅行時期:2016/03(約6年前)
    • 1

    4/5まで開催中の古河桃まつりに行ってきました。1,500本の桃の木が満開の様は、まさしく桃源郷でした。屋台村が出ていたり...  続きを読む、祭囃子や様々なイベント盛り沢山で楽しめましたよ。
    駐車場の出し入れで若干の渋滞が有りましたが、我慢出来ないレベルではありませんでした。
    駐車場は500円です。古河駅からの臨時バスも運行しているようですので確認してみてください。  閉じる

    投稿日:2016/03/26

  • 桃の花が有名な公園です。

    • 3.0
    • 旅行時期:2016/01(約6年前)
    • 1

    JR古河駅から2キロ位の場所にある公園です。

    会社の出張で古河に宿泊した際に散歩がてら行ってきました。

    古河総合公園は...  続きを読む桃の花が有名で桃の花の開花時期にはお祭りも開かれますが、まだ1月だった為観光客もあまりなく閑散としていました。  閉じる

    投稿日:2016/02/28

  • 桜も桃も楽しめます

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/04(約6年前)
    • 1

    古河桃まつりの最終日に行きました。

    桜も桃もきれいに咲いていて、ここに行くのは桃まつりの最終日が一番いいと個人的には...  続きを読む思います。

    園内はとても広く、ゆったりとできます。

    アスレチックもあり、子供を遊ばせることができます。

    池や小川があり、夏には水遊びも出来そうです。

    子供を遊ばせることもでき、ゆっくりお花見もでき、のんびり桃を見ながらお散歩もでき、とてもお気に入りの公園です。  閉じる

    投稿日:2015/05/10

  • 古川総合公園

    • 5.0
    • 旅行時期:2015/04(約6年前)
    • 2

      クラブ・ツーリズムのバスツアーで「桜祭り」の時期に行きました。  駐車場も広くて、すぐに駐車出来ましたし、広い公園の割...  続きを読むには、看板が設置されていて、とても歩き易かったです。  公園の中央には大きな池があり、桃や桜のピンクの色とマッチして、とても良い素晴らしい公園でした。  閉じる

    投稿日:2015/04/19

1件目~20件目を表示(全30件中)

  1. 1
  2. 2

このスポットに関するQ&A(0件)

古河総合公園について質問してみよう!

古河に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • あおしさん

    あおしさん

  • pisiriさん

    pisiriさん

  • ゆうさん

    ゆうさん

  • tobanさん

    tobanさん

  • Teruさん

    Teruさん

  • yokoyokoさん

    yokoyokoさん

  • …他

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

茨城県の人気ホテルランキング

PAGE TOP