1. ホーム
  2. 国内旅行
  3. 関東地方
  4. 東京
  5. 両国
  6. 両国 観光
  7. 芭蕉記念館
両国×
旅行ガイド
観光
グルメ
ショッピング
交通
ホテル
航空券
旅行記
Q&A

芭蕉記念館

美術館・博物館

両国

このスポットの情報をシェアする

芭蕉記念館 https://4travel.jp/dm_shisetsu/10013382

クリップを編集する

ラベルを選ぶ

  • ラベルはまだありません

公開設定

施設情報

深川芭蕉庵跡近くの隅田川の川沿いにあり,松尾芭蕉の直筆などを収蔵・展示している。また,芭蕉に関する図書室もある。

施設名
芭蕉記念館
住所
  • 東京都江東区常盤1-6-3
電話番号
03-3631-1448
アクセス
森下駅から徒歩で7分
営業時間
9:30~17:00
休業日
<展示室・図書室・会議室・研修室・分館会議室・分館史跡展望庭園>第2・4月曜日(ただし祝日の場合は翌日が休館)
年末年始、展示替え期間
予算
大人 200円 (高校生を含む)
中学生 50円
小学生 50円
公式ページ
詳細情報
カテゴリ
  1. 観光・遊ぶ
  2. 美術館・博物館

※施設情報については、時間の経過による変化などにより、必ずしも正確でない情報が当サイトに掲載されている可能性があります。

クチコミ(49件)

両国 観光 満足度ランキング 18位
3.38
アクセス:
3.45
地下鉄新宿線「森下駅」から徒歩7分 by nomadic dreamさん
コストパフォーマンス:
3.64
拝観料は200円高いのか安いのか判断つかず by nomadic dreamさん
人混みの少なさ:
4.03
私一人だけだった by nomadic dreamさん
展示内容:
3.58
「芭蕉遺愛の石の蛙」も見ものでしたが、まさか李登輝さんの自筆の句が目にできたことは感動ものです by T04さん
バリアフリー:
3.07
  • 満足度の高いクチコミ(15件)

    江東区芭蕉記念館

    5.0

    • 旅行時期:2016/10
    • 投稿日:2021/08/03

    俳句好きでなくても松尾芭蕉の名前は知っていると思います。古池や蛙飛び込む水の音、夏草や強者どもが夢の跡、五月雨を集めて早し...  続きを読む最上川など知らない人はいない句だと思います。 最寄りの駅は都営地下鉄の森下から歩いて10分、入場料は大人200円、子供50円です。 入った所にビデオが置いてあるので女性に頼むと上映してくれます。 芭蕉は寛永21年(1644年)伊賀で生まれ元禄7年(1694年)51歳で旅先の大阪の御堂筋で病死します。最後の句は「旅に病んで夢は枯れ野を駆け回る」 展示室も見どころが多いです。そばには所縁の芭蕉稲荷神社や芭蕉庵史跡展望庭園などがあります。深川の下町散歩を楽しめます。  閉じる

    norio2bo

    by norio2boさん(男性)

    両国 クチコミ:1件

  • 庭には投句箱がありました

    • 3.5
    • 旅行時期:2021/04(約4ヶ月前)
    • 0

    松尾芭蕉の所縁の品など展示されていました。施設入口の脇はちょっとした庭が造られていて、少し登ってみると、隅田川が目の前に見...  続きを読むえる藁ぶき屋根の小さな庵もありました。俳句の愛好者が自作の句を入れるのでしょうか、投句箱も設置されてました。  閉じる

    投稿日:2021/05/14

  • 芭蕉が好きでも…

    • 2.0
    • 旅行時期:2021/04(約4ヶ月前)
    • 0

     ぐるっとパスの対象施設だったので行ってみました。森下駅が最寄りかと思います。芭蕉は好きですが、展示品は少なく、このために...  続きを読むわざわざ来るほどでもないかなと。芭蕉の旅姿を再現した衣装などが展示されています。芭蕉とは無関係に会議室などもあります。  閉じる

    投稿日:2021/04/17

  • 松尾芭蕉由来の地、深川の草庵跡に行ってきた。
    入り口には「バナナ」の葉が風に揺れていた。
    江戸時代には、バナナ (実芭...  続きを読む蕉) の仲間である糸芭蕉 (イトバショウ)を観葉植物として庭に植えることが流行り、松尾芭蕉は移り住んだ深川の草庵に糸芭蕉を植えていた。
    糸芭蕉の葉は沖縄では芭蕉布として織り込まれることで名が知られているが、確かに関東でも庭に実のならないバナナの葉を良く見る。
    そうか、芭蕉の由来はここにあり。
    松尾芭蕉は小学生も知っているが、芭蕉との結びつきはないだろう。百聞は一見にしかず。
    ちなみに、館内は教科書で習った芭蕉の句の知識を補強する内容であった。
      閉じる

    投稿日:2021/04/07

  • おぉ、李登輝さんの句が!

    • 3.0
    • 旅行時期:2021/02(約6ヶ月前)
    • 0

    芭蕉さんは幕府隠密説もあるほどの人、さすがに所縁のあるものがほとんど残されていないなか、「芭蕉遺愛の石の蛙」は凄いです。ま...  続きを読むた今は亡き李登輝さんが訪れた際に残されていった自筆の句、これも私の中では国宝級でした。  閉じる

    投稿日:2021/02/04

  • 江東区の芭蕉のゆかりの地を散策した。まず芭蕉記念館を訪れ、芭蕉の生涯について知識を得た。都営大江戸線および半蔵門線の森下駅...  続きを読むが最寄り駅で徒歩5分。芭蕉は1680年頃江戸日本橋から深川の草案に移り住み、新しい俳諧活動を開始した。
    記念館内には展示室、図書室があり、展示室では写真やパネルによる解説があり、また陶製の芭蕉像や「芭蕉遺愛の石の蛙」などが興味深い。図書室には芭蕉研究に関する書や紀行文、芭蕉全集、俳諧史など約7000冊を蔵書している。
    芭蕉記念館の外には小振りだが趣ある日本庭園があり、当時の芭蕉庵を模した茅葺き屋根のほこらや芭蕉の句碑がある。
      閉じる

    投稿日:2020/12/20

  • 芭蕉記念館、ちょっと地味

    • 2.5
    • 旅行時期:2020/11(約9ヶ月前)
    • 0

    芭蕉と、彼が書いた奥の細道に関する展示館です。
    展示方法が地味。それに、ちょっとすっきりしない展示品も。芭蕉が愛好したと...  続きを読むされる石の蛙が展示されているが、大正6年の高潮の後に発掘されたものだそうで、本当に芭蕉が持っていたの?って思ってしまった。他にもつっこみたくなる展示品があって、『おくの細道(複製)-芭蕉自筆本とみられています』との説明書きもありました。複製した時点で、本物のはずないじゃん。
      閉じる

    投稿日:2020/12/05

  • ビジュアル的にも分かりやすい展示でした

    • 3.0
    • 旅行時期:2020/09(約11ヶ月前)
    • 0

    都営大江戸線「森下駅」から徒歩6~7分、隅田川と万年橋通りに挟まれたエリアにあります。区立の博物館なので入場料は安いですが...  続きを読む、展示内容は充実しています。芭蕉が旅した足跡をビジュアル的にも分かりやすく展示しているのが良いと思いました。  閉じる

    投稿日:2020/11/12

  • 松尾芭蕉に関する小さな資料館

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/07(約1年前)
    • 0

    江東区にある松尾芭蕉の資料館。奥の細道の旅立ちの地が深川だったゆかりから、松尾芭蕉の生涯や奥の細道で訪れた場所と俳句を紹介...  続きを読むしていた。
    展示は2階と3階部分のワンフロアといった感じでコンパクトだが、松尾芭蕉の生涯をたどることができた。  閉じる

    投稿日:2020/12/06

  • 地味ですが

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/07(約1年前)
    • 0

    東京の深川にある資料館です。松尾芭蕉に関する資料が並んでいます。少し古い展示方法なので、全体的に地味ではありますが、年表、...  続きを読む句、旅の道筋、旅の衣装など、松尾芭蕉についてしっかり学びたい場合にはいい場所です。入り口に顔出しもありました。  閉じる

    投稿日:2020/07/23

  • 芭蕉記念館♪

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/03(約1年前)
    • 0

    散策ついでにこちらの建物があったので立ち寄ってみました。残念ながらコロナウィルスの影響で休館となり外観と楽しんだのみとなり...  続きを読むます。建物の前には、説明書きの看板もありましたので、とりあえず、知る事ができたのでよかったです。  閉じる

    投稿日:2020/03/28

  • 芭蕉が旅行記を書いた場所

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/02(約2年前)
    • 2

    芭蕉が実際に暮らして、旅行記を書いた場所が記念館になっています。

    芭蕉がした旅のルートや、都内で芭蕉に縁のある場所の...  続きを読む紹介を見て、行きたいところが増えました。

    パネルの字や写真が小さいし、展示の方法は、もうちょっと工夫があってもいいかなと思いました。  閉じる

    投稿日:2021/05/10

  • 展示スペースは広くなかった

    • 3.5
    • 旅行時期:2020/01(約2年前)
    • 24

    近くの公園でこの付近の地図を見たら、こちらの記念館が数分の距離にあるのに気付き、あわてて訪問することにしました。建物として...  続きを読むは思っていたよりも大きいですが、面積の半分くらいは会議室や研修施設で占められており、展示スペースは外観より狭かったので、入館料200円は安いと思ったけど微妙かな。展示方法にも工夫が足りなくて面白みに欠ける気がします。入口の看板付近に芭蕉の木が植えられていました。  閉じる

    投稿日:2020/02/03

  • 江東区の常盤にある芭蕉記念館に関しては、3ケ所の場所が関連しています。
    もともとの芭蕉記念館の発祥の地は、現在の芭蕉稲荷...  続きを読む神社のある場所でした。
    つまり、大正時代の津波の後の芭蕉庵の確認により、芭蕉の偉業を顕彰する記念館が設立されることになり、芭蕉庵の場所に記念碑が設置されたようです。
    しかしながら、芭蕉庵の跡地は、狭隘であったため、芭蕉遺跡保存会としては、北側に記念館を建設しました。
    また、芭蕉庵の跡地の近くに、芭蕉記念館分館を建設しました。
    このため、現在も芭蕉記念館に関連する場所としては、3ケ所が挙げられています。
    今回は、交通の便の良い最初の芭蕉記念館の石碑のある芭蕉稲荷神社と芭蕉記念館分館を訪れました。
    今後、北側の芭蕉記念館を訪れる予定です。
    いずれにしましても、芭蕉稲荷神社に在る芭蕉記念館の石碑と芭蕉記念館分館は、地下鉄の駅に近く、芭蕉記念館関連の3ケ所を最初に訪れる場所としては、手頃の場所と考えられます。  閉じる

    投稿日:2019/12/30

  • 奥の細道わかりました

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/10(約2年前)
    • 0

    三階建ての建物ですが、展示は二階と三階。二階では、芭蕉を書いた掛け軸、芭蕉が歩んだ道のりなどが実際の資料とともに解説、展示...  続きを読むしています。三階では、少しわかりやすい資料で説明されています。
    やや小ぶりの展示で、少し物足りなかったです。  閉じる

    投稿日:2019/10/05

  • つまらなかった。

    • 1.0
    • 旅行時期:2019/09(約2年前)
    • 0

    展示も微妙でつまらなかった。会議室では俳句の教室をやっているようでした。
    名前の通り松尾芭蕉について展示してありました。...  続きを読む
    小学生以上50円、高校生以上200円で見学できます。最寄駅は森下駅です。
    近くには隅田川と小名木川が流れています。  閉じる

    投稿日:2019/09/15

  • 初めて行きました

    • 2.5
    • 旅行時期:2019/04(約2年前)
    • 0

    清澄白河駅から徒歩で少し歩いた場所にあります。ゴールデンウィークに初めて行きました。展示は、2階と3階がありますが小さいで...  続きを読むす。『芭蕉の肖像、俳人の肖像』という企画展が開催されてました。俳人、画人が想像で作られた芭蕉像を展示していて色々違いがありました。また、芭蕉が何をした人か簡単な説明もあり勉強になりました。  閉じる

    投稿日:2019/05/01

  • 芭蕉の記念館

    • 3.0
    • 旅行時期:2019/02(約3年前)
    • 0

    深川は松尾芭蕉ゆかりの地で、奥の細道への出発の地でもあり、芭蕉庵もあった場所です。
    そんな深川の隅田川沿いにある芭蕉記念...  続きを読む館ですが、芭蕉の俳人としての足取りを確認することができて、面白いスポットです。
    松尾芭蕉巡りには欠かせない場所です。  閉じる

    投稿日:2019/06/22

  • 公民館が主?

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/02(約3年前)
    • 0

    都営新宿線の森下駅から数分のところにある記念館。芭蕉の住居がこの近くにあったからということで、建物前の庭園は狭いがきれい。...  続きを読む中は、公民館に間借りしているような感じで、展示物も多くなく、狭い。ここだけをターゲットとしてくるには今一な感じ。  閉じる

    投稿日:2019/02/10

  • 芭蕉に特化した記念館

    • 3.5
    • 旅行時期:2019/01(約3年前)
    • 0

    両国エリアを散策中こちらの記念館へ立ち寄りました。両国駅から南方向へどんどん進むと小名木川に架かる萬年橋の手前辺りにこちら...  続きを読むの施設が有りました。芭蕉の資料を展示することに特化した専門性の高い記念館で、芭蕉の作品や活動など詳しく知ることが出来ました。  閉じる

    投稿日:2019/02/09

  • バショウの木と蛙石は要チェック

    • 4.0
    • 旅行時期:2018/12(約3年前)
    • 0

    赤穂浪士の街歩きツアーに参加した際に訪れました。当時芭蕉が住んでいたという場所。展示品はどれも秀逸で、特に芭蕉が愛でていた...  続きを読むという蛙の石は当時のものということで必見です。また、外にはバショウの木。江戸時代に日本を旅した偉大な俳人への理解をより深めることが出来ます。  閉じる

    投稿日:2020/05/16

1件目~20件目を表示(全49件中)

  1. 1
  2. 2
  3. 3

このスポットに関するQ&A(0件)

芭蕉記念館について質問してみよう!

両国に行ったことがあるトラベラーのみなさんに、いっせいに質問できます。

  • densukeさん

    densukeさん

  • ciamiさん

    ciamiさん

  • インコマンさん

    インコマンさん

  • nomadic dreamさん

    nomadic dreamさん

  • T04さん

    T04さん

  • ハンクさん

    ハンクさん

  • …他

周辺のおすすめホテル

両国 ホテルランキングを見る

東京 ホテルランキングを見る

このスポットで旅の計画を作ってみませんか?

行きたいスポットを追加して、しおりのように自分だけの「旅の計画」が作れます。
クリップ したスポットから、まとめて登録も!

東京の人気ホテルランキング

PAGE TOP