トラベルマガジン - 思わず旅に出たくなる!旅ガイドまとめ

日常に旅の楽しみをお届け!友だち追加

世にも奇妙な動物たち!? 世界三大珍獣に会える動物園9選

世にも奇妙な動物たち!? 世界三大珍獣に会える動物園9選

photo by しろんさん

「世界三大珍獣」と呼ばれる動物たちをご存じでしょうか? 白と黒のツートンカラーの人気者「ジャイアントパンダ」。カバの赤ちゃんのような外見で、”生きた化石”と言われる「コビトカバ」。シマウマに似たしま模様を持つ”森の貴婦人”「オカピ」。見た目も生態もユニークな彼らに出会える動物園をご紹介します。

1. 東京都恩賜上野動物園 / 東京都

初代のカンカンとランランからシャンシャンまで。「東京都恩賜上野動物園」と言えばジャイアントパンダが思い浮かぶ人も多いのでは? ほかにもユニークな動物がたくさんいるので、ぜひ園内を一周してくださいね。ほかにオカピとコビトカバもいます。日本で三大珍獣が勢揃いしているのは、恩賜上野動物園だけ!

アクセス:表門はJR上野駅から徒歩約5分

旅行記:【おさんぽ動物園ログ】上野動物園 2019年1月

しろんさん

動物園・水族館には良く行くし写真も大量に撮っているけれど、旅行としてカウントするのも違うんだよね…と悩んだきり、行き場を失っていた日帰り動物園・水族館めぐりの記録を淡々とUPしていくシリーズです。飼育個体のメモも兼ねているので、わ……もっと見る

2. よこはま動物園ズーラシア / 神奈川県

1日ではまわりきれないほどの巨大な敷地があり、世界中の珍しい動物に出会える「ズーラシア」。日本で初めてオカピを飼育したことでも知られ、繁殖にも成功しています。ズーラシアは、園内を走るバスもオカピ、お土産もオカピ! オカピ尽くしの動物園です。

アクセス:JR横浜線・市営地下鉄 中山駅からバスで約15分

クチコミ:広い!新しい!珍しい動物もたくさん!

しろんさん

3月下旬、春休みに片足が入った平日に訪問。お昼前後は幼稚園や小学校の遠足などで賑やかでしたが、それ以降はゆったりできました。1999年に開園した後も順次拡大していき、2015年に全面オープンした新しい動物園です。広さは東京の多摩動物公園に……もっと見る

3. 金沢動物園 / 神奈川県

横浜市の「金沢動物園」は、希少な草食動物を多く飼育しているのが特徴です。ここにオカピがやってきたのは、2012年。日本で初公開されたペアのうちの1頭キィァンガと、ズーラシアから来たトトの2頭を飼育しています。オカピに会えるのは、上野動物園、ズーラシア、そして金沢動物園だけ♪

アクセス:京浜急行 金沢文庫駅からバスで約12分

クチコミ:草食動物に特化した動物園

しろんさん

金沢公園の中にある動物園です。敷地はそこまで広くないのですが、立地柄アップダウンが激しく園内バスもないため幼児連れや高齢の方はお気を付けください。飼育している動物の90%以上は草を主食とする草食動物たち。同じ横浜市にあるズーラシア……もっと見る

4. いしかわ動物園 / 石川県

「いしかわ動物園」は日本海側で唯一、三大珍獣の動物を飼育している動物園。2頭のコビトカバ、シンガポールから来たヒカルとオランダから来たノゾミに会えます。2016年には、日本で26年ぶりとなるオスの赤ちゃんが誕生。コビトカバの未来を担ってほしいという願いを込めて「ミライ」と命名されました。

アクセス:JR金沢駅からバスで約60分

5. 名古屋市東山動植物園 / 愛知県

イケメンゴリラと話題になったシャバーニがいる「名古屋市東山動植物園」。飼育している動物種は500種以上と、日本最多を誇っています。コビトカバのコユリは上野動物園生まれ。ペアリング相手として、いしかわ動物園から先ほど紹介したミライがやってきました。2頭の間にうれしいニュースが聞けるとよいですね。

アクセス:地下鉄東山線 東山公園駅から徒歩約3分

6. アドベンチャーワールド / 和歌山県

動物園と水族館、遊園地が広がるテーマパークです。大人気なのがジャイアントパンダの家族。「アドベンチャーワールド」生まれの良浜(らうひん)から2018年生まれの彩浜(さいひん)まで、16頭のパンダがここで生まれ育ちました。ミニカバの名称で親しまれているコビトカバにも会えますよ。

アクセス:JR白浜駅からバスで約10分

クチコミ:日本一のパンダファミリー

しろんさん

白浜の一大観光地アドベンチャーワールド。動物園と水族館、遊園地が合わさった巨大なテーマパークです。子だくさんのパンダファミリー。(中国以外では一番の繁殖実績)たくさんのイルカが登場するマリンライブ。広い敷地のウォーキングサファリ……もっと見る

7. 生きているミュージアム ニフレル / 大阪府

水族館でもなく動物園でもない”生きているミュージアム”ニフレル(NIFREL)。動物の特徴ある姿や不思議な生態を間近で感じることができます。コビトカバ(ミニカバ)も飼育されていて、モトモトとフルフル、そして2頭の間に生まれたタムタムに会えます♪

アクセス:最寄り駅 大阪モノレール 万博記念公園駅。「EXPOCITY」の敷地内

8. 神戸市立王子動物園 / 兵庫県

遊園地や動物科学資料館もあっていろいろ楽しめる「神戸市立王子動物園」。ここにいる、ジャイアントパンダの旦旦(タンタン)は、阪神大震災からの復興のシンボルとしてやってきました。丸顔で小柄なタンタンは、今でも子パンダのようなキュートさを持っていて、絶大な人気♪

アクセス:JR灘駅から徒歩約5分

9. 神戸どうぶつ王国 / 兵庫県

ポートアイランドにある、雨でも楽しめる全天候型対応の動物園。前身の「神戸花鳥園」から受け継いだ鳥や花々のほか、さまざまな動物と触れ合えたり、観察できたりします。新しいエリアもぞくぞく登場。2018年には東山動物園育ちのコビトカバ・コウメもくわわりました。

アクセス:ポートライナー 京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)駅からすぐ

クチコミ:拡張中の動物園

しろんさん

ポートアイランドにある屋内型の動物園です。完全屋内ではなく、3分の1くらいが屋外にあります。以前は神戸花鳥園という植物園と鳥類専門の動物園(?)でしたが、2014年に運営元が変わり現在のどうぶつ王国になりました。花鳥園時代からの、鳥類……もっと見る

美しく、不思議な三大珍獣に会いに行きませんか?

合計9か所で飼育されている三大珍獣。コビトカバとオカピは、野生での数を減らし、絶滅の恐れがあると言われています。ただ、飼育下の個体数は増えていて、国内でも繁殖計画が進行中。将来的には飼育する動物園がもっと増えるかもしれませんね。個性派揃いの三大珍獣に会いに、動物園へ足を運んでみませんか?しろんさんの旅行記やクチコミを見る

この記事で紹介しているエリア

※メニューや料金、満足度の評点や施設データなどは、配信日時点のものです。

※当サイトに掲載された情報については、十分な注意を払っておりますが、その内容の正確性等に対して、一切保障するものではありません。

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!

\その他の公式SNSはこちら/

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

テーマパーク・博物館・美術館の特集

テーマパーク・博物館・美術館の特集一覧